夏期研まで一週間を切ったのですけど、私の担当する作業では実技班の点訳が残っています。
 本日は色々と連絡するところが多かったり、それにメールの送信エラーとかトラブルも入って仕事量の割に点訳作業へ入れませんでした。
 とりあえずエクセルファイルを開いて読み方だけとやり始めたなら、やっぱり少しでも点字ファイルを作成しないと明日中に終わらないので残業をしてきました。最後にファイル保存するダイアログで思い切りつまずいてしまい、もう少しで半時間頑張ったものを消失してしまうところでした。
 最近は自動点訳した点字ファイルを修正する作業ばかりですから、初期状態から作るということがないので保存方法をすっかり忘れていたのでありました。

 うひゃーっという感じで、びっくりしました。メールの受信はできているのに、送信ができずエラーメッセージが戻ってきてしまいます。
 今月の録音データアドレスを告知するのに滋賀漢方鍼医会のメーリングリストへ送信したのに、自分へ戻ってこないのでおかしいと思っていたならiPhoneから簡易閲覧するとレンタルサーバからのエラーメッセージです。個人メールもあったのに、これは困った。
 三度も送信してエラーメッセージが戻ってきますから、とりあえず別アドレスから送信することで対処をして業者へ連絡しようとユーザーページを開くと、障害情報があったのでとりあえず見てみたなら先週の土曜日にメール遅延の症状が出ていました。
 ということはまた症状が再発しているということであり、その他にも機能停止の結構深刻な障害情報が頻発しているので全体的に調子が悪いようです。しばらく待つしかないですね。

録音環境が改善

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は雑音のトラブルがあった新しいアンプですけど、録音に関してはボリュームに関係なく一定レベルでアウトプットをしてくれるのでこれは非常にいいです。
 指導者研修会でもバッテリー駆動ができるので持ち込みが楽であり、きれいな録音ができるようになりました。
 なんといってもICレコーダーの設定を変更せずに使えるようになったので、失敗の確率が非常に下がりました。今まではライン録音はマニュアルで生録音はオートでと、複雑でしたから・・・。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですが、新しくしたアンプのデビューでもありました。
 鍼灸院の二階でいろいろとテストはしたつもりなのですが現地でその環境にならないとわからないことや改良できないことがあると思っていたなら、一本は大丈夫だったのですがもう片方のワイヤレスマイクでノイズが発生するというトラブルがありました。ピンマイクのノイズはわかっていたことなのですが、ヘリコプターが飛ぶようなノイズはどうしようもありません。
 アンテナを手で持っているとノイズが減っていたことから昼休みにセッティングから見直してみると、アンテナがしっかりコネクタへ刺さっていなかったのでありました。これでワイヤレスマイクのノイズがなくなっただけでなく、ピンマイクのノイズまで問題にならない程度に落ち着きました。

 それでUSBメモリのフォーマットをすることで回復した経験がありますから試みてみたのですけど、xPでも10でもフォーマットが完了できないというエラーが出てきたことで、ここで完全に媒体が壊れてしまったとあきらめました。
 今までにフラッシュメモリが破損してしまったのは「らくらくフォン3」でのminiSDカードだけであり、このときにも子供の写真はほとんどプライベートブログへアップした後だったので悔いはありませんでしたが、フラッシュメモリといいながらも予備のバックアップは必要だと改めて思い知りました。
 午前が終わった時点で一度バックアップは作成するのですが、予備までコピーはしなくなっていたものの今後は予備へのコピーも再会しなくてはなりませんね。

エラーの原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日のカルテ管理をしているパソコンがデータコピーでエラー発生していた件ですけど、結論としてはUSBメモリが寿命で壊れてしまっていたのでした。
 昨夜は深夜にしか帰宅しなかったことと飲酒量も多かったので電車の中から爆睡状態であり、今朝からしらふに戻って作業をしているとハードディスク間でのコピーは正常であり、標準のバックアップ作業もできます。カルテデータも成城に呼び出せました。
 ということは、データ本体には致命的なダメージはないということで、まずは一安心です。次はエラーの発生原因での特定なのですけど、金曜日の夜のデータに戻してもカルテは正常に動作しますが、やはりコピー作業ではエラーになってしまいます。
 ここで別のフラッシュメモリへのコピーを試せばよかったのですが、ソフト側の異常動作ではないかとアンインストールと再インストールをしてしまい、ちょっと無駄な作業をしてしまいます。やはりエラーになるので別のSDカードへコピー作業をすると難なく通過できてしまったので、ここでやっとUSBメモリ側のエラーだと気付きました。フラッシュメモリは破損しないと信じ切っていたこと、被害を大きくしてしまいました。

 さらにさらに、自宅ではリュックへ財布とスマートフォンを入れ替えるだけで出かけられるように準備をしていたのですけど、ノートパソコンと外付けハードディスクも追加しても大差はありません。
 しかし、朝から手土産にするせんべいを受け取って忘れないようにダイニングテーブルのいすへわざわざおいて、リュックへ入れるときにも触っていたのにカルテ管理のことを気にしていたなら忘れてきてしまいました。
 あちゃーと思いつつ、どうしようもありませんから昼食をコンビニで仕入れてから南彦根駅へ。大阪駅で阪急への乗り継ぎが不安ですから案内を頼んで待っていたところ、なんとなんと盲学校でのクラスメートに遭遇したのでありました。向こうも乗りたかった電車に時間に間に合わなかったみたいで、困っている声がしなければわからないところでしたけど、変なハプニングでした。

 カルテ管理をしているパソコンのトラブルを抱えたままで出かける準備をしていたものですから、金庫へお金を収納するにも単純な計算を間違えそうになっていました。
 そして通勤カバンへ荷物を入れて出発しようとしたなら、「あれっつり銭の缶がいつもより軽すぎる!\?」ことに気続きました。急いで調べると500円玉をきちんと数えたはずなのに、ほとんど入っていません。
 どこかに落としていないかなど探していたならカバンのファスナーをしっかり閉めていなかったので、このノートパソコンを含めて全部中身が飛び出して落ちてしまいました。
 「これはいけない、焦るな!!」と言い聞かせて中身を確認しながら集めて入れ直し、金庫の前へ戻ると500円玉が団体様で絨毯の上に残っていました。

 今は尼崎市のお師匠様の治療室へ向かう電車の中なのですが、仕事は時間通りにスムーズに終われたのにそこからアクシデントとハプニングの連続です。
 カルテ管理をしているパソコンで最後にデータのバックアップを取っていたのですけど、USBメモリにはきちんと記録できたはずなのですがさらにコンパクトフラッシュへコピーしているときにエラーのメッセージが出ます。
 もう一度コピーをしてもエラーになるのでカルテソフトからUSBメモリへコピーし直していたならソフトが応答しなくなってしまいました。パソコンを再起動させても、またソフトがハングアップしてしまいます。その前にパソコンが正常に終了できていませんでしたが・・・。
 もうタイムアップなのでそのままにして出かけてきてしまったのですけど、最悪は昨夜までデータを戻して本日分を打ち直すしかありません。ハードディスクのクラッシュから数名分のデータを打ち直した経験はあるのですけど、果たしてうまく修復できるかどうか。

 近畿地方でないとなじみがない行事ですけど、お盆が終わったなら子供の祭りである地蔵盆というのがあり、私が子供だった頃には三日間もやってもらえました。連夜で遅くまで外で遊んでも叱られないので、夏一番の楽しみでした。
 最近は親が忙しいということで土日の行事となり、それも日曜日は片付けやお供えを配るだけになってしまいましたから実質的に一日だけと、寂しくなっているのですけど仕方ありません。
 それでこの地域では鍼灸院の駐車場を開放してあげたなら広大な広場となりますから、毎年午後のみですけど提供をしています。それで本日は短縮での診療です。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8