オーストラリアで夏期研開催!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ちょっと先走って記事を書いてしまいますけど、漢方鍼医会の二十周年は第二十回夏期研と同時だと思っていたなら夏期研が一階だけスキップしている年がありまして、つまり今年が第十七回夏期研でしたけど漢方鍼医会としては十八年目になります。
 それで第二十回夏期研に二十周年記念行事では強引すぎますから、今後のことも考えて無理に数字は合わせないことになりました。これは決定です。
 そうしたならオーストラリアから毎年参加してもらっている二人の先生に話が飛んで、オーストラリアでセミナーを開催しようではないか!と盛り上がって先ほどスカイプ会議が終了したところです。
 是非とも実現させたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/70

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2010年10月14日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「揉みすぎて炎症を起こした患者さん」です。

次のブログ記事は「患者さんの訴えは、どこまで聞く?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。