昨日の指導者研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 滋賀漢方鍼医会では17:00までの例会後に、出来る限りその後一時間半程度の指導者研修会も行っています。
 文字通り新たな指導者育成のために実技指導のリーダーを若手や初心者に任せて経験を積んでもらっているのですけど、例会の中では冒険で取り上げにくいトライアルの実技も行うことがあります。昨日はトライアルを実施してきました。
 四十九難での治療ありきで診察と実際に鍼もしたのですけど、バッチリはまった時の効果は驚くべきものがありました。反面で、井目穴か栄火穴へ営気の手法一本ですから手早く効果も確実に出せるものの強引な治療ではベストに遠いだけでなくベターな評価も与えにくかったですね、やっぱり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/73

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2010年10月18日 07:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新患さんが集中して」です。

次のブログ記事は「四十九難で治療した時の呼び名は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。