骨折の脉

| コメント(0) | トラックバック(0)

 両方の寸口が強いと、これは骨折の脉です。診断率100%の絶対的に自信のある脉状です。
 年間に10例くらいは亀裂骨折を知らずに来院される患者さんがおられるのですけど、今日の新患さんも女子高生なのですが三週間前にあぐらの姿勢になった時からの腰の激痛が全く回復しないとのことであり、脉状を確認したので少し遠くから打診をするとやはり患部へ響きがあります。
 骨折の一番迅速で確実な診断法は、少し遠くから打診すると患部へ響きがあることで、他には夜間痛で眠れなかったり体重が加わると痛みが増悪するなどです。治療については、また別の機会に書きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/80

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2010年10月22日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「更年期障害の患者さん」です。

次のブログ記事は「他の患者さんには聞かれたくない問診」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。