他の患者さんには聞かれたくない問診

| コメント(0) | トラックバック(0)

 プライバシーに深く関わったり病状が深刻だったり、他の患者さんには聞かれたくない問診や会話というものもあります。
 昨日に電話であらかじめ概略は伝えておいてもらった午前中の患者さんなのですけど、カーテンで仕切ったベッド空間では了解はされているもののできれば秘密にしておきたかったでしょう。
 そんな時には冬場の保温が主な目的でそうしてはあるのですけど治療室が二つに区切れるようになっているので、ベッドの回し方を工夫し個室にして対処をしていました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2010年10月23日 13:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「骨折の脉」です。

次のブログ記事は「昨日の亀裂骨折の患者さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。