逆流性胃炎?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今度は今日の話で、親戚に相次いでお葬式があった患者さんは今年になって食事ができない状態に。医者からはストレスによる逆流性の胃炎だと診断されて、漢方型の服薬により嘔吐はしないで済む状態にはなっているとのことですが、お粥しか食べられません。
 鍼灸治療ではまず首と背中の痛みを何とかして欲しいとのことですけど、もちろん胃炎の方まで回復できればとのこと。
 逆流性食道炎というのはよく聞くのですが、胃炎は聞いたことがありません。しかし、三年前に鼻血が夜中に止まらなくなって上向けに寝ていたところ、胃の中へ血液が落ちていて固まりとなり気持ち悪くて全て吐き戻した経験を思い出しました。
 あの時には指を口へ入れて戻したのではなく自然にどんどん戻ってきていたので、逆流性胃炎というのもあり得るのかもと説明をしていました。汚い話で、ごめんなさい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/237

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2011年3月 9日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod nanoが暴走して大慌てに」です。

次のブログ記事は「昨日は送別会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。