気が滅入ってきましたが

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の官房長官会見には、本当にガッカリしました。東北・太平洋沖地震が発生してからすぐにベント(放射性物質を含んだ気滞を放出して原子炉の圧力を下げる作業)を指示したというのですが、これを東京電力がなかなか実施しなかったという誰でも分かる嘘を発表したのです。さらに管首相も同じことを国会で答弁しています。
 もし本当に指示をしていたなら実施されるまで何度も指示を繰り返していたでしょうし、放射性物質の漂っている原子力発電所の上空をヘリコプターで視察するはずなどありません。東京電力の本社で怒鳴り散らしたという事実からも、大地震直後の指示など嘘です。東京電力も嘘や隠し事があるのでしょうから、みにくい責任のなすりつけ合いがこれから展開されるかと思うとまた気が滅入ってきました。
 いやいや、この鍼灸院には気が滅入っているかも知れない患者さんも通院されているのですから、私がそんなことではいけません。少しでもできることから、そして明るい材料からやっていきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/255

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2011年3月29日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「常に願いつつ」です。

次のブログ記事は「気が重い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。