沈着冷静に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 既に新聞やテレビで報道されているので有名な話かも知れませんが、東北・太平洋沖地震が発生した時にJRの電車にたまたま二人の警官が乗車されていたとのことです。そして警戒されて高い場所へと乗客を避難誘導し、最後尾には足の悪いお年寄りにも付き添っていたとか。
 お年寄りは通りかかった軽トラックに乗せてもらい、無事に全員が助かったとのことです。そして二週間後に下車した駅舎へ戻ってみると、津波に巻き込まれ折れ曲がってしまっていた車両も。
 「プロジェクトX」に登場しそうな話ではありますが、プロ意識を常に持って沈着冷静に行動することの大切さを教えてもらったと思います。常に患者さんの前では沈着冷静に、そしていつもの笑い話のパターンもそろそろ復活で。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/257

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2011年3月31日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気が重い」です。

次のブログ記事は「財源捻出の方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。