2011年8月アーカイブ

 Gyaoでテレビアニメの「ブラック・ジャック」が配信されているのでiPod touchで見ていることは以前にも書きました。第51話は「噂の座頭医師」ということで盲目の鍼灸師が病を臭いでかぎ分けて一本の鍼で鮮やかに治療していくというキャラクターが登場していました。
 もちろん架空のことなので笑っていればいいのですが、唯一の失敗というかブラック・ジャックに突っ込まれたのは重症の子供の家に上がり込んで鍼をしたのですけど、子供は恐怖症があってその後から苦しみだしたという展開。
 外科医へ鍼灸師が「手術なんか」と苦言を呈するストーリーだったのですけど、子供に鍼を見せないなどは基本中の基本ですからちょっと残念な落としどころでした。

橈骨形状突起

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「取穴書」を作成する検証作業の中で、脉診をする時に目標としている橈骨の出っ張りを橈骨形状突起と思い込んでいたのですが、実は腕橈骨筋に引っ張られて隆起しているだけで解剖学としては名称がなかったことに愕然としたことは既に何度も書いてきました。
 それで橈骨形状突起は大腸経の陽渓を取穴する時の動作、つまり拇指を強く伸展させた時にできる凹みの奥に触れられます。
 もう我々には分かってしまったことなのですけど、経絡治療系統の先生に教えてもらった学生は今後も橈骨形状突起の場所を間違えて思い込むでしょうから是非ともこれは本文へ収録すべきと意見が交わされています。

夏バテ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ強烈な暑さが続いてはいるのですけど、熱さの疲れのでてきた患者さんが先週から来院されるようになってきています。
 あちこちで書いているのですが、これが「夏バテ」ですね。熱さの疲れから全身がばててしまったものです。
 ちなみに熱い最中に食欲が亡くなったり全身倦怠を感じるのは、「暑さあたり」です。温病の概念が分かれば、言葉の違いが分かります。

俊足

| コメント(0) | トラックバック(0)

 完全に昨夜の我が家の出来事なのですけど、幼稚園の年長クラスに通う娘の足が大きくなって通園に使う靴がありませんから子守を兼ねて買い物に出ていました。
 女の子ですから色々と迷うばかりで一向に決めてくれなかったのですけど、店員さんに手伝ってもらって決めた靴はその名も「俊足」。
 マジックテープの靴ながらゴム底のバネが従来のものよりも強いのに柔軟性があるので、足に負担を掛けずに本当に早く走れるらしいです。色々と進化しているんだなぁと感心していました。これで運動会もバッチリです。

 笑ってしまっては気の毒なのですけど、昨日の笑い話です。
 せっかく激しい腰痛から解放されてきたおばあちゃんなのですが、「お盆も無事に過ごせたのですけど地蔵盆の買い物で重い荷物を持ったならまた・・・」とつらそうです。幸いにも以前のように仰臥位すらなれないというほどではありませんが、知熱灸を求められていました。
 治療の後半で「どうしてそんなに荷物を」という話になったなら、子供の行事ですから年寄りがサービスしてあげようと92歳と93歳の方とで買い出しにでられたとかで80歳のその方が一番若いですから荷物を一手に持つしかなかったとか。そりゃ若い人が頑張らねば寝。

座骨神経痛?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 二日も連続で遭遇した事例なので呆れてしまいましたが、大腿部の外側に痛みや強烈な痺れがあるというのに座骨神経痛だといわれて病院で治療を受けていた患者さんがおられました。
 座骨神経痛は、座骨からでている大腿部後面を走る大きな神経の走行上に痛みがあれば症候名なのですからそのように呼んで構わないわけであり、上位にある病気の本体はまた別に考えればいいのです。例えば「腹痛がする」と行った時に、胃潰瘍もあれば胆石などもあるのですけど、症状としてはお腹が痛むで表現するのと同じです。
 しかし、症状がでている箇所が全く違っているのに平気で「座骨神経痛ですよ」と言い渡しているのには、モラルすら疑います。当然のことですけど、処置も間違っていましたし。

 「取穴書」作成委員会の仕事も次の段階へと進みそうで、私が担当したDVDの文語体による本文となるべき文章も仕上がってきました。
 経穴の書類を作る時にはいつものことなのですけど、まず空いているマス目を埋めてしまわないと全体像が分からないということと、書き方の形式をどのようにしていいかが分からないので、とりあえず全てを埋めてしまうことを優先させている節があります。
 しかし、二通りの文章化が完了したということで「書きっぱなし」の箇所も多くありましたから、担当分について全て見直し作業をしています。特に文章量を減らすように努力して、形式を整えています。胃経については手間取ってしまい、仕上げ予定が早速に遅れてしまいました。

慢性頭痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

 慢性の頭痛で悩まれている方は多いものであり、鍼灸治療を求めてこられる方も多いものです。実は私自身が緑内障でのひどい頭痛があったのですけど、開放されたのは自分で治療をするようになってからです。
 慢性の頭痛があったので戻りたくないということでメンテナンスの来院を続けておられる方はいるのですけど、今年の夏は慢性頭痛ということで新規に来院された患者さんの数が半端ではありませんでした。
 どうしてなのか理由は分かりませんけど、本治法が終了した段階で首筋の緊張が緩んでいればほぼ成功という感触ですね。

 昨日に急いで購入してきて大騒ぎの新しい電話機ですが、本体の設定はタッチ画面が基本操作になっているので、自力で留守番電話のメッセージが変更できるのかが問題になっていました。
 それで明日を待ちきれずに朝から助手に見てもらいながら色々とチャレンジしてみたなら、幸いなことにほとんどの操作には番号が割り振られているのでボタンでメニュー階層を下っていけることが判明。
 しかし、どうしても一部の操作はボタンへ割り振られていないので画面にタッチする必要がありました。これも幸いなことにボタンの表示が少ない画面だったので自力で操作できました。結論としては、自力でメッセージの交換は可能でした。
 けれどけれど、画面が見えていれば効率よく次のステップへ進める場面があるのですけど、ボタン操作ではステップをいちいち区切っているので何度もプロセスをやり直さねばならない面倒なことになってはいます。

 それで大慌てで家電量販店から購入してきた新しい電話機ですけど、今までと同じようにファックスが画面で確認できることと子機が二台使えることを条件に絞り込みました。
 メーカーが違っているのでボタンの並びも違うところは分かっていたのですけど、とにかく大急ぎだったことと値段だけで決めてしまいましたから必要な設定が画面タッチ操作になっていることを確認せずに持って帰ってきてしまいました。
 留守番電話のメッセージを時々入れ替えねばならないのですけど、これが自力でできるものなのかこれから工夫してみなければ分かりません。

 電話機の話題の続きとなりますが、今までに電話機本体が壊れたということを聞いたことも体験したこともないので「まさか」という感じでした。
 技術員にも家電量販店でも聞いてみたのですけど、電話の部分そのものはそれほど故障はしなくても付属している部分の故障が多いとのことで、つまり豊富になった機能が故障には弱くしているらしいです。初期不良も割と多いとか。
 それで10年以上も電話機を交換したことがないというのが当たり前でしたけど、今は10年未満で交換するのが当たり前らしいです。通信機器ではなく、家電の扱いにもなっているとか。

 ついさっきまで、大慌ての「にき鍼灸院」でありました。
 土曜日に電話の発信ができないことを書いたのですけど、沿革からでは分からないので技術調査に来てもらいました。ソフトバンクテレコムなのですけど、やってこられたのはNTTコミュニケーションズの人でしたね、技術員派遣は委託になっているみたいです。
 その調査結果ですけど、海鮮には問題がなく電話機本体が故障していたのでありました。それで慌てて家電量販店で新しいものを購入してきました。

丸一年ですから

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は書き込みが多くなっています、何せ「臨床雑感あれこれ」が今日で丸一年ですから。
 短文で毎日のことを書いてきたのですけど、治療に関係ないことの方が多かったかもと反省しながら、鍼灸院には色々なことがありますから。
 今は「取穴書」の方で手一杯ですからホームページそのものの後進が滞っていますけど、ブログへの書き込みは休みませんのでよろしくです。

地蔵盆なので

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨年に地域は地蔵盆というエントリーで、少し奥まっている「にき鍼灸院」ですから子供たちにも患者さんにもご迷惑だったことを書いています。
 それで、うちの子供が小学生になるのは来年なのですけど同じ迷惑をかけ続けることはできないと、今年から地蔵盆の時には午後を急信とすることにしました。本当は全て休みにしてあげる方がいいのですけどね。
 それで今日は午前八時からの仕事開始であり、いつもより一時間早いので体内時計が少し狂っています。お腹が空いたのか空いていないのか・・・。

 またまた電話がトラブルで、困っています。受話器ボタンを押しても、あのプーという発信音が聞こえないのです。当然ながら、電話を掛けることができません。
 前回はADSLスプリッターが落雷で壊れていたのですけど、今回は原因不明です。しかも、電話機へ直接コードをつないでも症状が発生してしまいます。
 ソフトバンクテレコムへ連絡をして、沿革からでは原因が追及できないので月曜日に技術員が調査してくれることになりました。受信の方だけはできるので、仕事への影響が最小限なのが救いです。

 もう一つ料理の話題で申し訳ありませんけど、先日にニシンと茄子の炊き合わせのおかずを買ってきてもらったのですけどこれが美味しくて、自分でも作りたくなってしまいました。
 しかし、煮魚というのはぶり大根を炊いたことがあるくらいで、ほとんど無知です。しかも、柔らかくするには圧力鍋も必要な感じ。
 そこで以前にオムレツが作れることを実験している炊飯器の登場。味付けをした出しに材料を入れてスイッチオン。見事に出来上がりました。でも、茄子が柔らかくなりすぎるので次は途中でスイッチをオフにして、余熱で仕上げた方がいい鴨です。

キャベツ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「取穴書」作成委員会で今年の春から何度も合宿をしていたことは書いてきたのですけど、群馬県出身の先生は視覚障害者になるまでは農業に誇りを持って従事していたという話を反省会の時にしていました。
 「うちのキャベツを食べたならスーパーのものは食べられなくなりますよ」と豪語していたので、いつかは食べてみたいものだと思っていたなら本当にキャベツを贈ってきてくれました。
 歯ごたえはレタスのようで、それでいて味はキャベツであり甘い!生のままでもかじれるくらいであり、紫蘇ドレッシングとマヨネーズで千切りを食べましたけど、ビールの当てにまでなりましたね。

会員の見学

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は滋賀漢方鍼医会へ入会して、まだ数ヶ月という会員が見学に来ていました。教員養成過程に在学中で、夏休みの義務見学そのものは終了しているのですけど追加での見学という位置づけでした。
 他の鍼灸院や治療スタイルのことは話を聞かなかったのですけど、腰椎ヘルニアを触診で見抜くテクニックについては必至にメモを取っているみたいでした。
 そして「ていしん」のことはよく知っていたのではありますけど、研修会では技術指導なので集団での実技になるところをこちらのペースでどんどん診療を進めていきますから、スピードに驚いていたようです。

 昨夜は「ハリー・ポッターと死の秘宝 part2」を、仕事が終わってから見に行きました。
 買い物をして野菜などの食材があったので、こっそりとリュックの中に隠してですけど。
 終了したのが23:40を過ぎていたのですけど、一月にpart1を見た時にはその時間帯でもまだゲームセンターの騒音がガンガンしていたのに、今回はシーンとしたものでした。その時間帯よりも、昼間の方に節電して欲しいのですけどね。

 今日からまた私を残して、家族は奥さんの実家へ帰省をしていきました。今回は「取穴書」の執筆を一応は完了しているので無茶苦茶に急ぐ仕事はなく、お盆の骨休めをと考えています。
 それで手始めに「ハリー・ポッターと死の秘宝 part2」を夜のロードショーで見に行こうと計画しています。
 原作は英語版がでたならネタバレサイトで素早く結果を調べましたし、日本語版がでたならすぐOCRソフトで読み上げさせてしまい、点字データも一度読んでいます。でも、映画の前に気になる部分だけはまた点字で読んでいたりして。

 夏期休暇は16日までで昨日から診療を再開していたのですけど、今年のお盆は日程的にそれほど変則でなかったにもかかわらず電話が殺到していたり他の用事が重なったりで、気が付けばブログ投稿をしないままで終わっていました。
 16日には彦根で一時間半ほどですけど強烈な夕立があり、そのために17日も幾分は涼しいという感じでした。
 それが関係しているかどうかは分からないのですが、脉の開いている患者さんが目立ちましたね。最近はお盆で集まることも少なくなっているので、お世話で疲れているという人も少なかったはずなのですけど。

 昨日のことになりますけど、お盆で家族一同が集まりお寺からお参りもしてもらって、昼に食事をして無事に行事のほとんどが済みました。
 そして夕方からは「にき鍼灸院」を卒業した助手が一週間後に出産をするのですけど、チャイルドシートを有効活用してくれるとのことですから岐阜県の養老まで出かけていました。
 その後には地元の温泉を案内してもらって楽しんできたのですけど、温泉そのものもよかったですが長良川の花火大会だったのでお風呂の中からや軽食をしながら子供が喜んでいました。このようなつながりがあること、、不思議でもあり有り難くもあり。

 今日は終戦記念日ですね。66回目だとか。既に『玉音放送』を生で聞いた人たちの方が少なくなってきていますし、意味が分かりながら聞いていた人は一握りという時間が経過しています。
 もちろん私は東京オリンピックの後に産まれた世代ですから、物心付いた時には新幹線が走っていて高速道路があることも当たり前の世代です。カラーテレビもほとんど当たり前で、白黒だった「鉄腕アトム」「オバケのQ太郎」「8マン」などをかろうじて再放送で見ている世代です。「宇宙戦艦ヤマト」に、熱狂した世代と書いた方が分かりやすいかも。初代「天才バカボン」は、幼稚園でしたね。
 66年も経過するとテレビで見ている歴史のように、今の若い世代は感じているのでしょうね。しかし、今も世界のどこかでは戦争が繰り広げられています。鍼灸が出来る戦争へのアプローチというものは直接的にはないかも知れませんけど、傷ついた人たちのケアには携われるでしょう。でも、戦争そのものがない方がいいに決まっています。

 昨日の天気アプリの続きですが、メーリングリストに標準添付の天気アプリの設定方法を投稿した上で「もっといいものをご存じの方は」と尋ねたなら、テンキくん for iPhone, iPod touch and iPad on the iTunes App Storeというアプリを教えてもらいました。
 速攻でインストールしてみると、GPSではなくwifi環境しかないのに自動的に地域設定が完了し、バッチリ週間予報が音声で読めるだけでなく概況まで表示されるので、これは便利です。
 長らく歯ぎしりしていたものが、胸の支えが取れたような感じです。これで「美人天気」も使えるようになったならなぁ。

変な夏なので?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 お盆前の治療なのですが、今年の夏は変な夏なのはご存じの通りで六月末から猛暑が始まったかと思えば、七月末には冷夏になってしまいまた猛暑に戻ってなので、毎年ならお盆前は混み合うのですけど淡々と流れています。
 それにしても世界的な株安で騒いでいるのに高速道路は「休日千円」がうち切られているのに史上最高の混雑ですし、危機的な円高状態なのに海外旅行へ出かける人数も記録的とか。
 生活のリズムも人間の心も、あの大震災からしばらくは正気を取り戻していたのに、また狂気になってしまっている感じですね。0

天気アプリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 iPhoneアプリの中でも閲覧頻度の上位にランクされるのが天気予報なのですけど、手軽に検索できればいいのですがボイスオーバーでの音声読み上げに対応しているものがありませんでした。
 最初から入っているアップル純正の天気アプリは読み上げが可能なものの、私の住んでいる彦根市で地域登録しようとしてもどうしてもできず海外の都市ばかりがでてくるので、「これは世界の天気アプリで国内にはほとんど対応していないのでは?」と勘違いするほどでした。
 しかし、諦めきれずに県庁所在地なら登録できるかもと大津市でやってみたなら成功。気をよくして長浜市も成功でした。要するに湖南地域と湖北地域で区切られていたようで、もう少し親切に解説してくれていたらなぁ。でも、ものすごく便利になりました。

 まだ治療室での最終検証作業が残っているのと、全体のバランスの調整も残ってはいるのですけど、「取穴書」で一つだけ残っていた曲泉の執筆を今朝に一応終了しました。
 今回も経穴をいかに簡便で素早く、しかも目標物があって正確に導けるかということで執筆担当をしたのですが、何度やっても経穴は難しいです。
 それだけに今回がゴールではなく、まだまだ勉強という漢字がまたしてきました。おぉっと、まだこれから修正作業ですしビデオ関連もあるのですけどね。

 昨日のことになりますけど、四歳ですが長男は空手の練習に通っているので毎週水曜日は午後から二歳の次男を預かるのが恒例になっています。
 ところが「幼稚園のバス停の人たちと地域の子供施設へ出かけているので十六時から預かってもらえればいい」とのことでしたから、午後からは昨日のプールに続いてランニングと久しぶりに運動量が上がって気持ちいいのでありました。
 勢い余って遅い昼食に生ビールと塩焼きそばを頼んだのですけど、向こうで焼いてきてもらっているのにわざわざ火を消している鉄板の上に移し治してくれる店員さん。そのお皿のままで渡してくれたならよかったのに。

 最近はネットバンキングの入出金明細から数字をコピーすることで出納帳の記入を全て自力でこなせるようにしたのですけど、銀行ごとに形式が異なっているのでこれに慣れるまでがちょっと大変でした。
 やっと軌道に乗ってきたと思っていた最近、デジタル証明書を採用している形式の方から「証明書の後進作業を」というメッセージがあり、まずはこの後進作業が分からずに一苦労。
 そしてバックアップも含めて二台のパソコンから入れるようにしているのですが、最初に始めた昨年はすんなり別のパソコンへ証明書を移し替えることができたのに今回は昨日にいくらやっても失敗します。要するにパスワードを掛けた状態で証明書を取り出さねばならなかったのですけど、そんなことどこにも書いてなかったぞ。

 iPod touchは今や手放せないアイテムなのですが、Gyaoのアプリがあったのでおもしろ半分で入れておきながら今まであまり使っていませんでした。
 数日前の早朝にヘッドラインニュースを聞いた後に何気なく開いてみると、アニメの「ブラックジャック」がシリーズで公開され続けていました。最初の方の話だけ公開されるのだと思い込んでいたなら、シリーズが時間経過とともに統べてみられるようになるみたいで、毎朝のようにわくわくして見続けるようになりました。
 少年チャンピオンに連載されていた頃からのブラックジャックはファンであり、OVAは全て見ていましたけどテレビアニメシリーズはレコーダーが自分で操作できなかったので見られずに、いつかDVDで揃えたいと願っていたところへの朗報です。

 昨日から新しいICレコーダーで講義の録音データをまた聞き始めているのですけど、再生専用として使うのであればボタン構成もシンプルであり特に問題なく廉価版のもので十分でした。
 でも、滋賀漢方鍼医会の講義集録には新しく研修会用のレコーダーが購入されたので私物を使うことはなくなっているのですけど、どこかで録音の必要性があるかも知れません。
 改めてWebを探したのですがパソコン側から制御できるソフトウェアはなさそうで、この点だけは少し後悔しています。けれど本格的で音声ガイドのついているものは大きくなりますから用途には合わなかったのであり、ICレコーダーは「帯に長したすきに短し」ですね。

 先週に集中的な文章化作業の時間が取れたので、もう「取穴書」作成での特別な残業はしないだろうと思っていたのですけど、どっこい月曜日と火曜日は残業をしていました。
 それで肝経もほとんど執筆が完了し、のこるは曲線のみです。よくぞ、ここまで来ました。
 でも、最後に難敵が残っていますし肺経に戻ってまた果てしない修正作業が待っていますけど・・・。

何度かご登場になっているバイクでの交通事故後に正座だけができなくなってしまった和尚さん、もうおしりが踵にくっつくまでは回復しているのですが素早くは座れません。
 それと正座はできるようになったのですが、やはり右ふくらはぎに鈍痛を感じるのでどっしりと座ることにはなっていません。
 ところが、両足の指先を重ねるようにして正座したなら、これはあっさり座れるという新しい技をいつの間にか開発されていました。あまりに自然に正座されましたから、ビックリしました。

物理的な損傷は

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週から来院されている陸上競技大好きのお父さんなのですが、暑い中でもトレーニングに励んでいたなら左膝の痛みが急に強くなったという訴えでした。それから大腿部の痛みもありますし、腰痛も少し。
 ところが、足を引きずっている状態だったのでこの時点で最初の原因は腰ではないだろうと予想していましたし、脉状ではハッキリと肉離れが確認できます。そして触診すると、ふくらはぎに複数の深い肉離れが・・・。
 「これはかなりややこしいことになっていますから」と説明して治療に取りかかりましたが、先週は膝の痛みがひどくて松葉杖が必要な日も。今日はもう自力歩行に戻って、治療後には足も伸ばせるのですが「これで治りました?」って、物理的な損傷はそれが物理的に修復されないといくら治療しても治癒しないのですけど。

 まだ具体的には使っていないので何とも言えない部分もあるのですが、長年使ってきたICレコーダーがヘッドホン端子の具合が悪くなってしまったのでご隠居にすることとして、廉価で大容量の機種を購入しました。
 オリンパスの製品はパソコンのソフトウェアが付属していると設定がパソコン側から行えるのですが、残念ながら廉価版ですから付属していませんでした。
 でも、基本的には再生専用として用いる予定なので、必要な操作は一発で覚えられましたけど。

 土曜日のエントリーは、結局自炊をしていた話題だけで何も書いていませんでしたね、失礼しました。
 土曜日からまた猛暑が戻ってきたのですけど、やはり肺虚肝実証が多くなりました。それから寒暖の差が大きいためか、脾虚肝実証も目立ちます。
 しかし、不思議なことに自動車で来院された患者さんは脉がかなり沈んでいます。冷房の中だったとはいえ、もう少し浮いていても良さそうに思えるのですけど。

 もう一つ料理の話題で失礼しますが、昨夜は酔っていたので思いつきでカレールーを使っての炊き込みご飯を作ってみました。
 ピラフならサラダオイルとコンソメを使うところですけど気の利いたものはなかったので、粉のカレールーがありましたから油はそれに期待してコンソメの代わりに固形の鶏ガラスープを。
 さすがに失敗した時が怖かったので二合しか炊かなかったのですけど、帰宅してくる子どもたちにもっと作っておいてあげたならよかったという漢字でした。切り干し大根の煮物は、予定通りに完成。

 「自炊はしない宣言」をしていた今週の一人暮らしでしたけど、お弁当のためにおかずを作らねばならず視覚障害者には難敵の卵焼きを今度こそ攻略したくて電子レンジ料理でチャレンジでした。
 ネットのレシピで見たのですけど、耐熱容器の内側にラップを敷いて卵を流し込み電子レンジで加熱するだけ。
 今まで廉泉連敗だけでなく玉砕という漢字でしたけど、スクランブルエッグを更に堅くしたような漢字にはなりますが卵焼きが完成!今回はさぼって深い容器でそのまま卵を溶いて電子レンジへ放り込んだのですけど、形を綺麗にするなら先に卵をほぐして浅いお皿でやるべきでしょうね。

 夏休みですから子どもたちはおじいちゃんおばあちゃんのところへ行きたいということで、嫁さんの骨休めも兼ねて夏休みですから火曜日の午後よりみんな舞鶴へ帰省をしています。
 帰省中には普段立たせてもらえない台所で、手は遅いですけど炊事が楽しい私であります。まぁレパートリーは多くありませんし、もっぱら新メニューの研究ですから半分は失敗作を処理しているのでもありますけど。
 しかし、今回は「取穴書」の文章化作業を急がねばなりませんので「自炊はしない」宣言です。でも、自分でお弁当は作らねばならないので今回は電子レンジ調理に挑戦中ではあります。

地デジ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に書き忘れていた、ちょっとした笑い話です。
 テレビが地上波デジタル(地デジ)へ完全移行して十日も経過しているのですけど、「うちのおじいちゃんが『地デジとか訳のわからんもんはいらん』と反対しはったんでテレビが映らないままなんですよ」と嘆いておられた患者さん。
 「それだったら今日から『ちでじい』と呼んだら?」と冗談で応対していましたが、工事の日程が全く定まらないとかでお気の毒です。

海鮮丼

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は水曜日なので午前中のみの診療であり、昨日から妻と子供たちは実家へ帰省をしているので昼食をスタッフと一緒に出かけてきました。
 魚屋だけというお店は今では珍しいのですけど、底は味の問題なんでしょうね。そしてお昼だけの食堂なのですが、抜群の海鮮丼にみんなうなっていました。
 そして、アサリの煮物も買ってきました。夜のおかずが楽しみなのであります。

 今日は久しぶりに真夏の暑さが戻ってきたという感じで、午前中はエアコンを回すと少し寒すぎる時間帯もあったのではありますがお昼前にはそれでも熱いくらいに。
 真夏と真冬は肺虚肝実証になる患者さんが多くなるのですけど、この夏は陰虚の強い状態でなかなか難しかったのですが今日はバッチリ肺虚肝実証だと分かる患者さんが多かったですね。
 そして、経穴を触るだけで見事に菽法に脉が落ち着きます。逆に言え箱の熱さに戻る前には、ピッタリの選経・選穴になっていなかったのかもと思い出しています。

 それで夕食は外へ出かけていたわけですが、いきなり飲みに出かけていたのでは見も蓋もありませんからその前にしっかり仕事を一つこなしていました。
 それは信用金庫のネットバンキングでデジタル証明書でログインする形式になっているのですけど、このデジタル証明書の有効期限が迫っているということで更新作業にチャレンジなのですが、うまくページが操作できません。更新作業は無事に完了しましたが、ここで疲れがでてきそうでありました。

 今日の午後から奥さんと子どもたちは、奥さんの実家である舞鶴へ帰省しています。
 いつも帰省の時には寂しい気持ちはもちろんあるのですけど、手は遅いですが好きであり新しいレシピを完成させるのに食事の準備が同時に楽しいのですけど、今回は「取穴書」作成委員会の仕事のタイムリミットを考えて自炊はほとんどしないと宣言。
 ついさっき、今日の夕食から戻ってきたのではありますけど仕事に身が入るのか入らないのか微妙な状態ですね。でも、挑戦的なメールが届いていたので気合いが入ってきました。radiko.jpでラジオを聞きながら、睡眠不足にならない程度に頑張ります。

連線

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「取穴書」作成委員会の仕事をしていることは何度も書いてきましたけど、大腸経や胃経の流注を学校で習った時には一直線ではないにしても大体は経穴を連ねた線上だと覚えてきました。
 しかし、前腕や下腿の流注は筋肉が隆起しており地球儀の緯度や経度を表す線のように膨らんだ状態とするのが妥当であり、体格差があるのですからそのように考えてこなかったことの方が今は不思議です。
 これを非公式段階で中国が「連線」という概念で説明し始めたのですけど、合意案にはこの言葉が実は盛り込まれなかったということを改めて教えてもらいちょっとショックな早朝でした。

強い陰虚の状態

| コメント(0) | トラックバック(0)

 六月下旬からの早すぎる猛暑は、一ヶ月間続いたところで台風通過とともに今度は冷夏の気功になってしまいました。
 それでエアコンも不要で節電にも協力できているのですけど、毎年なら真夏は強い症状がなくても肝実証が多くなって当然のところが変な気功ですから陰虚の強い状態で身体が動いているため、かなり注意が必要です。
 特にご婦人の場合は腎経から手を付けるのはすぐ分かっても、安易に肺虚肝実証として次を探っていたなら頭が混乱しそうになります。

 今朝も「また電話が通じなくなるのでは?」という事件が発生する直前でした。
 朝は普通に電話ができていたのですけど九時半くらいから段々とコードレスのスイッチを押しても反応が鈍くなり、通話も途切れてきます。iTunesがダウンロード作業をしているのかと思いましたが大きなファイルはなさそうですし、しばらくしても通話が不安定です。
 その時に気付きました。留守番電話機能をオフにするのを今朝は忘れていましたから、電話機が必至に自分の方へ回線を横取りしようとしていたのでした。オフにしたなら、普通に通話できるようになりました。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。