本来の作業工程

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「取穴書」の本文は一応仕上がっているのですが、付属するうんちくについて一つ目の肺経を今朝に送付することができました。
 こちらについては楽しく編集させてもらっているのですけど、それでも量が多いですし早朝のパソコンは寒さがつらい。
 また主治症などについては資料から引用してもらう必要があるので、他の先生に手を加えてもらわねばならないのですけど元々が共同執筆なので、これが本来の作業工程なんですけどね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/670

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2012年1月25日 11:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生活の知恵なんですね」です。

次のブログ記事は「今さらながら胸をなで下ろしています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。