2012年9月アーカイブ

 自宅のADSLモデムが落雷で破損してしまったので、これはレンタル品ですから宅急便での交換をしてもらいました。
 しかし、前回の連休中にずっとネット接続ができず交換を申し込んだのですけど、月曜日の連絡以降はずっと切れずに接続できていたというのは皮肉です。
 まぁ電源伸さし直しでは回復せずに電話線の方を直接抜き差ししての回復でしたから、破損していること自体に間違いはなかったのですけど。

邪正論その後

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ午前中でも前半が終了した時点ですが、やはり急に涼しくなった影響でしょう邪正論で治療をする患者さんが多いようです。
 邪正論での治療そのものには不安がなく成績も上がっているのですが、助手に伝わらないのは勇気が少し必要なことと私が配穴についてうまく説明できないからだと反省しています。

邪正論

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週から急に寒くなったからでしょうか、急に邪正論で治療をするケースが増えています。
 気血津液論からせめるのか邪正論でアプローチするのか、まず診察の早い段階でこの決断をしているのですが、脉なら跳ねが必ずありますし、腹診なら気血津液の見分けがしにくい状態なら邪正論をまず考えてみます。
 今のところかなり成績がよく、もっと研究したいですね。

 先週からの風邪がひどくて週末は寝込んでいたのに回復しなかった患者さん、あまりにひどいので近くの医者を受信すると喘息だといわれて吸飲するように指示されたのにまだ改善しないので来院されました。
 少し触っただけで全身から冷や汗がでていますし、脉状は渋っています。かなりの陽虚の状態であり、真熱になっていること明白です。
 右の三焦経の井穴刺絡を行うとすぐ冷や汗は解消し、全身の変な熱っぽさも瞬間的に回復しています。西洋医学に四大病型は理解できないでしょうし、仮に理解してもらっても手が出せないではどうしようもないですが。

 IOS6になってyoutubeアプリが標準から外れてしまったのですけど、Googleからのyoutubeアプリが既にリリースされています。
 使い勝手が若干違うのですが、ボイスオーバーで無難に使えることにまずはほっとしています。
 そして検索に音声入力の方法が追加されていて、これはiPadの機能で既にお世話にはなっていたもののiPod touch 4Gも使っていることから、かなり嬉しい機能追加でしたね。

 院長ブログの方で漢方鍼医会20周年記念の報告を書いているのですが、いよいよ「取穴書」の総まとめになっています。
 それで前半をようやく昨日にアップしたのですが、「やっぱりWHO標準経穴の説明を間違っていないだろうか?」と心配になって、録音の方を聞き返して確認していました。
 そして、ついでに自分の部分も聞き返していたのですけど要点は難とか押さえられていたみたいです。「おまけバージョン」の掲載も考えたのですけど、それでは講演を聴いた人だけのおまけ話にならなくなってしまうので、これは見送ることに。

 長男が昨夜も今朝も背中を踏んでくれる標治法をしてくれたので、かなり緑内障発作の状態は回復してきました。
 本治法は脾虚肝実証で今朝は行ったのですけど、最初は右の外丘を用いましたが次第に頭痛がしてきます。
 何度か証決定をやり直したのですけど脾虚証は堅いので、右の光明を用いると頭痛も回復して出勤してきました。

緑内障発作

| コメント(0) | トラックバック(0)

 インターネットのトラブルに続いて、昨日は買い物から戻ってきて少し昼寝を始めたところで次男がふざけてオモチャを持って近づいてきたなら、見事に右の眼球へオモチャがストライクで命中!
 衝撃としては少な目だったので大丈夫かと思いきや、しばらくして身体を起こそうとすると緑内障発作がやはり発生していて関節という関節に痛みが発生しており、そのまま沈没するしかありませんでした。
 夜中にようやく鍼治療ができたのですけど、その前に長男が背中を沢山踏んでくれていたのが応急処置となり今日は無事に仕事ができています。

 それで運動会は無事に終わって帰宅してきたのですけど、子供たちがyoutubeを見たがっていたのですがインターネットに接続できません。
 ADSLは時々上位回線でトラブルがあって半時間から数時間程度止まってしまうことがあるので、またかと思っていました。そして翌朝にはしばらく接続されていたのですけど、また夕方に切れてしまっています。
 トラブルにしてはあまりに復旧が遅すぎるので確認のために電話機を直接モデムを介さずに接続してみたなら、リンクは来ているようです。そして何度かリセットすると接続されたりまた切れたりするので、これはモデムの故障と判明。昼休みに交換の手続きを自宅へ戻ってやってきました。

 二日前の土曜日になりますが、娘の小学校での初めての運動会を見に出かけていました。
 「秋分の日」は通常9月23日なのですけど、これは計算から秋分点が割り出されて決定されているものであり、22日にずれてきたのは116年ぶりだったとか。
 ちなみに9月23日でなかったのは、36年前に24日にずれていた時依頼らしいです。今世紀は若干秋分点のずれるケースが多いらしいです。

 老人ホームでの治療奉仕、行ってきました。今年は初めて、鍼治療を一切しない治療奉仕となりました。
 というのも、今年は車いすに座ったままでの施術の人が二人だけだったからです。
 それにしても、全体の人数が例年からすれば半分以下だったというのは、どうしてなんだろう?

 今日の午前中は、「敬老の日」の関連事項で治療奉仕に出かけてきます。社会参加の一環ですから、年に一度のことで申し訳ないのですけど、老人ホームへの慰問です。
 向こうは団体様で治療を希望されますからこちらも団体で行動しなければ歯が立たないので、行事として組まれている時にしか動けないので毎年この時期になります。
 そして、年に一度だけ按摩を、按摩といっても私の場合には経絡指圧ですけど手技中心で治療をする日なのです。

 それからIOS6にバージョンアップするといくつか使い勝手が変更されているので、これもボイスオーバー環境では慣れるのにちょっと手間が掛かります。
 youtubeが標準アプリから削除されてしまったので、これの操作を見つけるのはかなり苦労していますけど、できる範囲も広がったのでまぁいいか。

 今日は院長ブログの方で書き始めた「取穴書」ができるまでの報告をバリバリ打ち込む予定だったのですけど、IOS6から文字の詳細読み上げが可能になっているというニュースを見つけてしまい、我慢できずにiPod touchをバージョンアップして早速に確かめていました。
 今までボイスオーバーという画面読み上げ機能があって操作を可能にしていたのですけど日本語特有の同音異義語が区別できないため、文字の打ち込みはどうしても敬遠していました。
 iPhoneこそ購入しませんけど、視覚障害者のスマートフォンはこれで決まりという感じですね。

 朝から少し調子が悪かったようなのですけど、午後になると事務スペースの蛍光灯が点灯しなくなり、蛍光灯や安全器など交換してみましたけどダメでした。
 仕方がないので電気屋さんへ電話をしたのですが、詳しい患者さんがおられてまた別の蛍光灯に取り替えてもらうと見事に転倒しました。よかったよかった。
 機械そのものが単純すぎて、故障というものが考えられないですからね。

 今日は水曜日でしたが、祝日が前後にある変則な配置なので午後も診療をしていました。
 そして大抵は特別に午後を診療にしていても元々の予約以上には休みだと思い込まれて電話すらないケースがほとんどなのですが、さすがに今日は電話もあり不通と変わらない診療となりました。

今週は変則的

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週は「敬老の日」と「秋分の日」が一週間の中に入り込んでいるので、日数が足りない状況です。
 しかも、この足りない状況の中へ金曜日には老人ホームへの慰問事業があり、午前中を休まねばならないという変速をややこしくしてくれています。
 しかし、昨日のお休みは身体を休めるのにちょっと嬉しかったですし、「秋分の日」は娘の初めての小学校運動会を見に行ってあげられるので、やっぱり嬉しかったりしますが。

 明日の滋賀漢方鍼医会で担当する講義について、猛勉強も何とかなりそうです。点字の資料がないので流れを覚えておくことが大変なのですけど、それさえ押さえられればインプットは完了。
 理論編の基礎講義、実は苦手の部類なのです。

 夏を過ぎるとそろそろ次年度の助手を決定せねばならないのですけど、最近は研修会内部からの採用がほとんどであまり苦労をしていませんでした。
 しかし、来年度については研修会内部からの採用見込みがないのでちょっと困っていて、各種の専門学校へ求人票を出しているのですけど、いい人材に巡り会えるかは「運」ですね。
 そして先程、京都の専門学校へ求人票を出して置いたのですけど担当職員が来院されて色々な話をしました。できれば県内出身者がいいのですけどね。

猛勉強中です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 滋賀漢方鍼医会の月例会が間もなくなのですけど、担当講義の準備が遅れていて猛勉強中です。
 てっきり「新版漢方鍼医基礎講座」のデータはあちこちのハードディスクへコピーしていると思ったなら、どこにもないのですね。
 ブックセンスに入っているSDカードにはコピーをした記憶があったので、昨日から引っ張り出してきてコピーをしています。
 テキストデータなので、MMエディタへ読み込んで編集位置を記憶させるようにして勉強しています。

 何度も寝落ちはしていましたが、深夜にアップルの発表イベントを追いかけているネット放送を聞いていました。
 iPhone5は元々不要なのですけど、それでもすごいなぁと思います。それより新しいiPod touchがすごすぎます。
 siriも使えますしバッテリーも長持ちで、しかもスピードが速い。それよりもカメラがすごいので、ファインダー内に人物が入っているかなどが読み上げられるので、視覚障害者のデジカメとして期待が大きいです。欲しいなぁ。

 そして託児についても交渉をしてきて、中身についてここでは掛けないものの納得できるものにはまとめられました。応分負担に耐えられるくらいになりました。
 役に立ってくれた子供なのですけど、夕食を早く食べさせてしまわないと眠ってしまうので近江八幡で途中下車。
 目を開かせるのに「アイスを買いに行くよ」と誘ったらこれは起きてくれたのですけど、助手にコンビニへ行くように指示したのに自信満々に単なる売店へ誘導してくれました。この人、時々自信満々に天然をやらかしてくれます。

 昨日に二年後の夏期研会場として予約してある、「ロイヤルオーク」へ一回目の高尚と下見に出かけてきました。
 既に実績があるので手慣れたものとしてみてしまいましたが、それでもリゾートホテルはすごかった。
 まだ二年後ですが、課題は「何がやりたいのか」の企画ですね。人数を呼び寄せなくては、料金的にきついですから。

一回目の下見に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 水曜日は午前中のみの診療となるのですが、実は午後から二年後の夏期研会場となる大津市のロイヤルオークへ一回目の下見に出かけてきます。
 四年前に使用した会場なのでホテル側も研修会のことは分かってくれているのですけど、その間に色々と変わったことがありますし、何せ託児についてが最大の高尚ポイントになります。
 実行委員会が半分負担すると行っても応分負担をしてもらわねばならず、個人の負担として耐えられる金額に押さえ込むにはうちの子供を同伴させて交渉してくるしかないのです。

 先月の夏季学術研修会の録音を全て聞き返せていないうちに、もう今月の本部録音データが昨日に届きまして、そのデータを整理するためにCD-Rのケースにラベルが必要なので昨日のパソコン作業となっていました。
 しかし、大切なことはその録音をしっかり聞いておくことであり、とても間に合わないので早朝から布団の中でかなり聞いてきました。

 今朝は彦根で久しぶりに本格的な雨が半時間ほどですけど降ったので、気温が下がりエアコンが午前中は不要でした。
 明日からはまた厳しい暑さに戻るようですが、エアコンがない自然の空気の方がいいですね、環境にも身体にも。

 点字も打刻できるテプラを所有しているのですけど、このラベルライターはとても重宝しています。
 しかし、カルテ管理用のノートパソコンを入れ替えてからはデスクトップマシンの方で使おうとするのですけど、「プリンタがありません」というエラーがでていて今朝まで使えませんでした。
 どうしても録音データを保存するCD-Rのケースにラベルを貼らねばならず、ソフトウェアをダウンロードし治してセットしたなら使えるようになりひと安心。ドライバのセットアップに失敗していたようです。

 ちょっとドジをやってしまいました。
 小さなハサミをいじっていたのですけど(鼻毛を切るために)、何か引っかかっているような触覚だったのでハサミの刃の部分を何気なく触ってしまいました。
 気が付くと指腹から出血していて、それも割と深めに切れてしまっています。救急テープを貼ってもらうことで仕事には差し支えないのですけど、押し手出張を挟む箇所にもう少しで関わるところでした。

 疲れが取り去られたばかりなのですけど、昼休みには水泳をして早速に自分で疲れさせてしまっています。
 今まで時間的な制約からロングは500mで止めてしまっていたのですけど、ちょっと自分の中での壁を超えてみたいという欲求がでてきて800mに挑戦中であります。
 時間と午後の仕事さえなければ何ということはない距離なのですけど、今日はスクールの時間になるのでコース変更が必要であり途中で止められてしまいました、残念。

 昨日は本部月例会の日程だったのですが、先月の20周年記念大会に合わせて「取穴書」を出版するのに疲れがでてしまい、お休みをいただいてしまいました。
 それで何をしていたかというと、疲れをじっくり取り去ってしまおうと子供たちを連れて湖北地方のクワリゾートへ。要するに、温泉に浸かっていたわけです。
 近所の子供も預かって出かけていましたから夕方には帰宅していたのですけど、そこからみんなで少しテレビを見ている間にどうしようもない眠気が・・・。夕食も食べずに、ずっと眠ったので疲れは取り去れました。

 先程、院長ブログの方に「漢方鍼医会20周年記念大会レポートその2、講義内容を追いかけてみると」の題名でアップをしておきました。
 滋賀漢方鍼医会を初めとしてその場では理解できなかった人たちへもう一度柔らかく角度を変えて説明できればと書いてみたのですけど、文章量が膨大になってしまいましたね。
 次は裏話特集になります。

 懲りずに今日も昼休みに泳いできました。「気」を養うためには、私の場合には体力であり運動をすることで活性化させていますから。
 それで大会を終えた疲れから先週はフォームがメチャクチャで粘りもなく、今週になってやっと少しだけ粘れるレベルに戻りつつあったのですけど、なんとか距離に関してだけは通常のレベルに戻せました。二週間掛かりましたね。
 でも、それでも「気」のレベルは戻った感じがしておらず、暇があると眠いのが事実です。

 若い頃に右下腿切断をされた患者さんなのですが、かなりのご高齢なのですが最初は腰痛で来院されました。
 この腰痛は簡単に回復したのですけど、油断して転倒をされてしまいました。それも二回も。そこから脇腹を中心とする痛みを訴えられるようになり、痛みが激烈だったり移動したりで病院もいくつか回ったのですけど原因不明のままで戻ってこられました。
 邪正論を学んだ直後だったので「もしかして」と探ってみるとうまくいきそうであり、現在はとてもよくなっています。
 内視鏡検査で内臓は大丈夫とのことでしたけど、管の中ではなく外側で内臓出血を起こしていたのではと推測しているのですが・・・。

 その滋賀漢方鍼医会の名前で買ったものですけど、本部の講義開始時に使われている通称「チンベル」という、柔らかな音色のする小さな楽器です。
 患者さんに紹介されたとかで中国の春雪に使われているものとも聞きましたから何度も中華街を探したのですけど見つからず、一度は清水寺だったかで風鈴のようなベルも買ってみましたが長続きしませんでした。
 1980円という手頃な値段でもありましたし、一つ試しに買ってみようということで取り置きして置いてもらったものです。直前に種類は変えてしまいましたが。

 昨日に買い物をしていて領収書に滋賀漢方鍼医会の名前を書いてもらおうとしたなら、名刺が財布の中に入っていませんでした。20周年記念大会で報道機関の人と交換をしていて、切れてしまっていたのでした。
 そこで机の中にあったものから補充しようとしたなら、なんと古い名刺が残っていてそこには以前に所属していた研修会の名前が・・・。
 さすがにこれはもう使えませんから、廃棄処分へ回したのでありました。

 取穴書の残務がまだ実はかなりありまして、第一弾は宣伝方法の検討が進んでいます。
 これは宣伝ということなので、大サービスでインパクトの強い経穴の全文を二つは掲載すべきと進言しています。ひょっとすると、もっと煮なるかも?
 それから書籍なのですから、アマゾンでの販売はできないものかと調べてもらったりもして。

 そうそう、それで夏期研での取穴書作成委員会からの講演を今朝に録音で聞き返していたのですが、私の担当部分は製作秘話をおもしろおかしく話そうという部分でした。
 おもしろおかしくは得意分野なのですが、最後のDVDプレビューが盛り上がりの最高潮と決まっていて、前半が押してくるかも知れないという時間調整役も兼ねていましたから、原稿を用意できずぶっつけ本番で喋っていたのでした。
 このサンドイッチ状態では、メモと時計を見ながらのしゃべりなので、ぶっつけ本番バレバレになっていたと思うのですが、実際にはどれくらいの人が気付いていたのか?

 20周年記念大会が終わって仕事を再開し、ちょうど一週間が経過したのですけど実はまだ疲労が抜けていません。
 それだけ「取穴書」の製作で疲れてしまったのです。前回に泳いだ時には修正しようとしてもフォームがメチャクチャなので早くに上がってしまい、今日の昼休みも泳いだのですがまだバランスの悪い状態でした。
 しかし、粘りは戻ってきましたので滋賀漢方鍼医会の月例会までには回復をしていることでしょう。

 久しぶりに「院長ブログ」の方を、更新しておきました。
 というよりも、あちらのブログは社会ネタや技術ネタ中心なのでかなり執筆に力が必要なため、20周年記念大会までには時間が割けずにどうしても執筆できなかったのでありますけど。
 と言い訳をしていたなら、前回の更新からほとんど半年経過していたことに唖然としたのでもありましたが・・・。

 20周年記念大会はあまりに大きな大会だったので残務整理がこれからというところなのですけど、ブルートゥースアダプタを実行委員会で購入してもらっていたことを、そして料金は立て替えていたことをこちらが忘れていました。
 今月の本部例会は一週間後にやってきてしまうのですが、正直なところは一度お休みしたい気分であり、奥様からも待機命令がでていたりします。奥様の目的は、何か分かりませんけど。
 それであやふやな回答では迷惑になりますし会計は締めてしまいたいところなので、最初から郵送することにしました。

魔送球

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は無料動画サイトのGYaoを見ていて、話数限定ですけどなななんと「巨人の星」が見られることを発見し、大喜びしていました。
 アニメは再放送で何度か見ていたのですけど、初回のエピソードを見たのは初めてであり「魔送球」の秘密とその位置づけについて正確に知ったのも初めてでした。
 おかげさまで興奮しすぎてしまい、そこから眠れずに午前中の最後はパソコンの前に座ってカルテを打ち込もうとしても気絶している状態でしたけど。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。