2012年10月アーカイブ

 さて「取穴書」の残務もわずかといいたいところですが、これから私は点訳作業をせねばなりません。
 第2章は古典からの引用が多く、また流注などの記述もかなりの長文になるのでこれは割愛させてもらい、どうしても必要な第1章と第3章を点訳します。第4章も、できれば点訳をしたいですが。
 それで実際の本とデータの食い違いをチェックしてもらいましたから、今日から第1章の点訳作業が始まります。

 急に寒さが進んだことからでしょうが、今週は小児鍼がかなり多くなっています。
 でも、症状として風邪はあまりなく、むしろ小学生の整形外科的な疾患が目立っています。それから「疳の虫」も。

 水曜日なので午後は休診なのですが、今日は5番・6番のベッドが入っている小さな方の治療室で、エアコンを業者に掃除してもらっています。それでまたでてきました。
 「10年間掃除不要」といううたい文句で自掃式のエアコンに取り替えたのは4年くらい前だったと思いますが、うたい文句は間違いで実はかなり内部に誇りが溜まってしまいます。
 しかし、素人では本体をばらすことはできないのでフィルター掃除ができず、業者に頼むしかなかったのです。メーカーは嘘の宣伝をしたのですから、掃除大を出して欲しいですね。

 もう一つパソコン関連の話題で申し訳ありませんが、プライベートブログで子供の成長を記録しているのですけど聞き書きの部分が多く、一度聞いただけの話を膨らませて書くものですから時々情報発信源の奥さんに後から叱られてしまいます。
 それで「自分自身で気になったことを書きたい」と、ブログの執筆宣言です。ただし、不定期にどれだけ投稿するか分からないので、別にブログを立ち上げろという注文も。
 ハテナはサブアカウントを持てるので関連づけてブログを設置したのですけど、何年かぶりの設置作業なので忘れてしまっている項目も多く特に余計なカレンダーやパーツを消すのに三日も掛かってしまいました。このブログは、身内だけ閲覧できる形式なので、あしからず。

 日曜日に東京から戻ってきた時にはやはり酔っていたようで、昨日に出勤してきて「あれっ!モバイルルータがない!」と、実は内心かなり慌てました。
 リュックのポケットに入っていたことだけは確かなので新幹線の中へ忘れてきた心配はなかったのですけど、もし自宅の机の上へ置き忘れていたなら次男にまたどこかへ隠されてしまう・・・。
 一度iPod touchが数日行方不明になってひどい目にあったのですけど、帰宅して確認するとリュックのポケットにそのまま入っていました。

 その日本伝統鍼灸学会ですが、今回は40周年記念大会ということで祝賀と総括の色合いが濃い大会という印象でした。
 1日目は近年の大会の総括という感じで、目新しい発表がなかったのは少し物足りないか・・・。ステージ上での実技供覧はおもしろかったですけど、あまりに証決定のプロセスが簡単すぎますし、名人の先生はそれでも飯野かもですが取穴が粗雑に写りました。
 2日目は今後に向けての議論が交わされましたけど、問題点がまだまだ出され続けていった井戸湖で集約をしていくのか?という感じです。そこで私は、取穴実技なら研修会の枠を越えて一緒に土台構築ができるので学術大会のプログラムへ組み込んではと提案をしたのですけど、ハッキリ言いすぎると全てにけんかを売ってしまうのでちょっとトーンダウンさせねばならなかったのは残念。院長ブログでしっかり書きます。

 土曜日と日曜日には、日本伝統鍼灸学会へ参加してきました。
 色々と目的はあったのですけど、出発前から一番楽しみにしていて興味津々だったのがモバイルルータ。まずは早朝の道を歩きながらradikoでラジオ放送を聞くというのは夢でしたからね。インターネットでのラジオ放送、ますます重宝になってきています。
 それから新幹線の中でもラジオを聞いていましたし、出先でのメールチェックができる重要性も。ただし、モバイルルータのバッテリーには不安が残りましたけど。

 また「取穴書」の話題になりますけど、印刷がギリギリになったので大慌ての校正作業であり、最終データを印刷に回してもまだ修正をしていたので手元のデータと印刷物に細かな部分で食い違いがでてしまいました。
 わずかな違いなのですが箇所としてはそれなりにあるので、視覚障害者にとっては実物と違っているデータを受け取っても嬉しくありませんよね。
 それで印刷所からPDFファイルがもらえるようになったと喜んでいたのですが、データ形式ではなく画像形式だったのでガッカリ。今日は仕事の合間にPDFと必死に格闘しましたが、結局はダメでした。

 明日から伝統鍼灸学会のため東京へ出かけるのですけど、奥さんにジャケットとスラックスの用意をして置いてもらうように朝から頼んだならちょっと文句を言われます。
 小学校も幼稚園も休みなので子供が全員家にいるのに、今度は留守番ということで文句が戻ってきたのであります。

 臨床はしっかりやっていることも書いておきたいので、今日の印象から。
 この一週間は温かい人寒い日がほぼ交互にやってきており、今日は寒い方に当たってしまいましたから患者さんも冷えばかりを強調されます。
 急に脾虚証が目立つようになっており、またじゃ正論で治療するケースが三割以上になっています。

 昨日は出先からこのブログを更新したモバイルルータですけど、我ながら「よくぞこの低価格で」というレベルで導入に成功したので、誰かに検索で見つけてもらえたならと院長ブログの方に詳細記事を書いておきました。
 今朝に確認してもらうと、通信料がまだ全体で3MB程度であり、私の使い方なら高速通信範囲の200MBは余裕過ぎるでしょうね。

 今は子守で近くのショッピングモールに出かけてきたのですけど、早速にモバイルルータでネット接続をしての書き込みです。
 スピードとしてはForma Hi-speedでの接続でも固定回線よりやや遅いくらいで、不満はありませんね。これがLTEになったならと思うと、やっぱり楽しみです。
 しかし、モバイルルータが休止状態から接続可能になるまで、これに時間が掛かりすぎるのが不満です。

 それから節電モードに入ってしまうと復帰させるのになんぎしていたモバイルルータなのですけど、電源ボタンを軽く押してから無線ボタンをしばらく押すという二段階の操作が必要だったことが判明して、一件落着。
 無線ボタンだけで回復できるような説明を受けていたのですけど、考えてみればカバンの中でボタンが押されるなどしては無駄な通信が発生するので安全対策での処置ですね。
ところが、日本メーカーのマニュアルはどうでもいいことばかりゴチャゴチャ書きまくっていて、肝心の操作がわかりにくくマニュアルの意味をなしていないのでは?

 今日はパソコン関連の話題ばかりで申し訳ないですけど、ちゃんと臨床もしておりますので・・・。
 夜中のアップル発表イベントですが、ツイキャスの通知が届きますから思わず目が覚めてしまい、何度か寝落ちはしていましたが結局は最後まで聞いてしまいました。
 それにしても我が家で所有している第三世代iPad、わずか半年でフラッグシップの座を降りて販売も終了というのはちょっとショックでした。

 そして二時間後にはアップルから、何らかの新製品を紹介するイベントが開始となるので今や悪阻士と待ちかまえている世界中の人たちが・・・。
 モバイルルータを接続させるために興奮して目が冴えてしまいましたけど、このイベントの追っかけ中継も聞けるだろうか?
 いやいや、今回の製品はどれも購入予定がないのでできればこのまま寝てしまいたいです。

 せっかく使えることが分かったモバイルルータですから、もちろんiPod touch第四世代とiPad第三世代に接続。
 最も持ち出したかったアイテムは、この二つでしたからね。
 そして自宅のノートパソコンにも、もちろん登録です。レッツノートを使っているのですから持ち出すことも最近多くなっていて、使わない手はないでしょう。逆に治療室のデスクトップは接続確認のためにエントリーを作成したのであって、登録を削除してもいいくらいです。

 ここ最近はパソコンの話題ばかりで恐縮ですが、先日から騒いでいたモバイルルータのsimカードが到着したので昨日の午後からはこれに掛かりっきり。
 最初は使っているスクリーンリーダーでモバイルルータのSSIDが読み上げられなかったので「初期不良かな?」とサポートセンターへ電話をして助手にも確認してもらいながら見てみると、普通にシグナルがでていました。
 サポートセンターのお兄さんの粘り強い指示により、楽天ブロードバンドのsimカードでネット接続できるようになりました。ありがとうございました。

 今朝から無料のスクリーンリーダ「NVDA」というものを必要に迫られてで素顔試しに使い始めています。
 もちろん市販のスクリーンリーダーは視覚障害者の、それも日本語特有の環境を充分に考慮して改良されたものですから使いやすいのですけど、とにかく画面をよく読み上げてくれるのが嬉しいですね。
 特にiTunesを直接に読み上げできるので、お試し以上に使っていこうと思っています。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会でしたが、託児についても私たちの子供だけでなく会員の子供が常時参加するようになり、子供同士で遊ぶという形が定着しつつあります。
 その中で、現在は午後の実技時間のみ補助を出しているので午前中については保育ルームへ預けた方が安上がりになりますし、その方が親としても安心なのですけど子供は・・・。
 遊ぶ部屋が限定されていても親と一緒の建物にいるという方が安心であり、また学校へ通うくらいの年齢になってくると保育ルームの雰囲気とも少し違ってくる等々、頭の中の計算では計り知れない誤差に戸惑いながらも子供に教えてもらうのであります。

 差し出がましいですが「取穴書」を、偉大なる九州の先輩先生へ個人的に送付させてもらっておきました。
 漢方鍼医会とは違う流派の先生だけに少し迷ったのですけど、それに取穴に関する教材も出されている先生なのですけど、それだけに成果を見て欲しくて送付しました。
 メール弁で送付したので到着が遅かったのですけど、お礼のメールが戻ってきてほっとしました。

 早朝から起きてちょっと仕事とは関係ないパソコンをしていたのですけど、メールチェックをしたなら衝撃のお知らせが・・・。
 今までウィルス対策ソフトには期限切れのないタイプのものを使ってきたのですが、本体は中国製でも割と信頼できるソフトメーカーでありスクリーンリーダーで直接の操作はできなくてもフルオートで守ってくれてましたから使いやすかったのに、サポート終了とのこと。
 最近の中国との摩擦問題だけが原因とは思えませんが、むしろソフトハウスの最近の傾向からそのような判断になったのでしょうけど、ちょっとこれはきつい。大体の無償乗り換え製品はアナウンスされてきましたが、別ソフトを探すことも検討せねば。

 今日の昼休みはいつもより時間が取れたので、思い切って以前から計画していた水泳の距離を大幅に伸ばしてみました。
 今まではウォーミングアップ後に調子がいいと500mを一気に泳いでいたのですけど、どうも中途半端ですしロングディスタンスは800mと1500mが種目なので、その通り800mを常に練習したいと思っていました。
 時間の制約や午後の仕事を考えると500mを泳ぎ始めた頃はそれでもきつかったのですが、何か壁をうち破りたくて800mへバージョンアップを。毎回800m泳げるかといえばそれは無理なのですけど、これで時々は泳げることが証明できました。

 投稿後に過去記事も一緒に出てきますから閲覧してみると、鍼灸院の日常ですから決して間違いではないもののここ数日間はモバイルルータのことしか書いていませんでしたね。
 それくらい外出時でもネット接続の必要性が出てきているということではありますが、私が外出をする機会を増やしたがっているという欲求かも知れません。
 どこに外出したい?一番の希望は鍼灸学校に出かけて、授業の中で学生に伝統鍼灸のことを伝えたいのですが・・・。

 昨日に本体は到着したけど、まだsimカードのないモバイルルータですが、この手のものは初めてですしセットされたものではなく無理矢理に組み合わせて使おうとしているので、マニュアルを一読しておくことは大切とPDFをネットからもらってきました。
 ところが、このPDFファイルにはプロテクトが掛けられているのでテキストデータの抽出ができません。OCRソフトを今頃になってインストールして試しましたがプロテクトは飛び越えられないので、データ抽出のできるソフトを初めて導入。
 これで無事にマニュアルは読み始められているのですが、日本特有の細かく書かれすぎていて面倒くさいこと。

 今日は午後から各地で警報が出るほどの大雨であり、水曜日の午後は高齢になっている子守をどうしようかと思っていたのですけど、いつもペアになっている子供のお母さんが体調不良だったのでやっぱり預かることに。
 雨の中を近くのショッピングモールへ傘を差して出かけると、割と上手に傘は差してくれました。
 しかし、雨の中のお出かけはやっぱり疲れるもので、早めにも度取ってきて子供二人でお風呂に入って遊んでもらいました。

 欲しくて溜まらなかったモバイルルータなのですけど、午前中に本体が到着しました。
 ドコモショップで見せてもらった時よりも小さく感じたのは、予想通り大きさの大半がバッテリーを大型化したからという内部構造を見たからではと思いますけど、基本的にはカバンへ入れっぱなし出いいのですから気にならない大きさです。
 それよりもsimカードの方が、まだ到着していませんけど・・・。

 世紀の第誤報となったIPS細胞を用いての臨床手術が行われたというニュースですけど、山中教授の名前もけがしましたけど、それ以上に期待に胸を膨らませた難病患者の心を傷つけた罪は重いですよね。
 「これで自分の病気も間に合うかも知れない」と思った人が、一体何人いたことでしょう。それが「嘘八百でした」では、首を絞めてやりたくなりますよね。
 我々の行っている鍼灸術はかなり方向性の違う医術ですけど、要するに患者さんは治ればいいのであって確かに鍼灸のみでは対処しきれない難病もあり、難病と思っていたら鍼灸で回復できたものもあり、タッグを組むことで良好になることも。
 一番いけないことは、患者さんを落ち込ませてしまう言動を医療者が心を考えずに投げてしまうことです。

こりゃ困ったぞ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 朝に書いたモバイルルータですが、アマゾンから発送済みのメールがもう届きました。水曜日か木曜日には、手元に来ることになりますね。
 問題はsimカードの方で、申し込みページでは手続き完了のメッセージが出たのですけど、確認メールが届きません。
 手元に来るとなったならすぐ使ってみたいのに、こりゃ困ったな。

 昨日の仕事中は、暇を見つけてはモバイルルータの記事をもう一度読んで、午後には契約作業をしていたようなきがします。
 よくぞあの状況の中でやっていたなぁという感じが我ながらするのですけど、かなり以前に登録しておいた会員情報の書き換え作業まで必要でした。
 simカードの契約も本体の現金振り込みも完了したので揃うのを待つだけになったのですが、simカード業者は契約成立の確認メールが来ていないなぁ。

 モバイルルータの料金はまだ振り込んでいませんけど申し込みだけは済ませましたから、今度は回線事業者との契約です。
 この程度の入力はいつものことなので・・・と思っていたなら、楽天のユーザー情報が一部間違っていましたし、クレジットカードの名義人入力も少し見吸っていたりして。
 この際ですから、楽天の情報からやり直さねば。

 欲しくて溜まらないので、土曜日の夜に少し時間が作れましたからドコモショップへ出かけて、モバイルルータのことを聞いてきました。
 なんとショップ経由で契約すると月々6000円くらい必要であり、要するにメイン回線の置き換えという位置づけになるみたいです。
 私が使いたいのはたまの外出時だけであり、それも毎回使うかどうかは分からないので極めて低料金で押さえてしまいたい。だから他事業者のsimカードに差し替えて使いたいので、アマゾンでsimフリータイプの端末だけ買うことにしました。

 携帯電話の料金プランも下げましたし光ファイバーの契約も来月にはダウングレードの予定なので少し経費が浮きますから、外出先でもネット接続できるようにモバイルルータが欲しくて溜まりません。
 外出自体が少ないのですからiPhoneは不要なのですけど、それでも慣れてくるとネット接続がしたくなるので低料金プランが出揃ってきたモバイルルータタイプが欲しいです。
 回線業者のターゲットは絞れたのですけど、ルータの方がそのsimカードに対応できるのかが不確実なものの、何とかなるだろうと購入の方向です。

それから今日は久しぶりに小児鍼が多くありました。風邪ももちろん多かったのですけど、それでも半分くらいですね。
 小児鍼専用ベッドがもしなかったなら、一気に重なっていたのでとても対処できないところでした。

 「どこ」と書いてしまうと完全に他人の悪口になってしまいますからそこだけは伏せておきますけど、今日は何人もの方が「実は」と手近だったので治療を受けたが改善がなかったとか逆に悪くなったと来院されました。
 目眩になってきたのでという話を聞いていると、こちらの方が目眩がしてきましたね。
 助手や研修会の人たちにいうのですけど、逆に悪くなった時に他の治療法では別のところへ行かれてしまうのでそのことに気付いていないが鍼灸だけは一度は戻ってきてくれる、そのことを感謝し修練の励みにしなければならないと。

 まだ本格的な寒さにはなっていないのですけど、今週はひどい腰痛の患者さんが連続したという印象があります。
 とても一回の治療では自発痛を止めるのが精一杯で、かなりつらい状態で明くる日にも来院してもらっています。
 幸いなことに着実に効果は出ているのですけど、何人も重なるとちょっと気が滅入ってしまいます。

 一番目の子供が産まれてから半年後に設置したのですけど七年間そこで頑張ってくれていた、「転落防止柵」を先程撤去しました。
 三番目の子供も三才三ヶ月になっているので少々急な鍼灸院の階段なのですけど、もう二階から誤って足を滑らすということもありませんし、実際にはフリーパス状態だったので夏頃から撤去を考えていました。
 実は娘がふざけて押していたなら外れてしまったので、これを機会にと撤去をしたのでありますけど。

 次の日曜日は本部例会であり、外来講師公園があるので午前中に実技が実施されます。
 これも利点となり、取穴書作成委員会から検討事項として出された「太渓での刺鍼方向は?」について、学術検討委員会が実施されます。私も委員の一人なのですけど。
 そこで検証方法について色々と思案していて、今朝に予備実験をしてその文章化を今頑張っているところです。

 今朝の寒さはかなりのものでしたから、一日中ではないと思いつつ午前中のほとんどはガスファンヒーターを入れていました。
 患者さんは「あれっ?」という表情をされている方ばかりでしたけど、ちょうどいい室温にいつもよりうとうと。
 そしてこちらも暖かいので、思わず眠くなりそうでした。

 やっと涼しくなったと思ったならもう寒くなってきてしまい、今日は幸いなことにまだファンヒーターは不要だったのですけど季節に付いていけない患者さんが多くおられます。
 かなりは腰痛が発生しており、偏頭痛などの症状が多く見られますけど、邪正論から気血津液論で治療するケースがまた戻ってきているのは、それなりに身体が季節を感じているためでしょう。

 いつもブログを書き込むには、修正やその他のことを考えてメモ帳などのエディタ上で執筆をしてから、それをコピーしてという手順を踏んでいます。
 今朝の文を書こうと思ってメモ帳を開いたのですけど、何故か書き込めない?フラッシュプレーヤーのインストールを促す画面が出ていて、これに邪魔されているのでありました。それにこのインストーラ、段々とスクリーンリーダーとの相性が悪くなっていて・・・。
 おぉぉっと、何を書こうと思っていたんだっけ?

 今年の誕生日に、助手からのプレゼントでフィギュアをもらっていました。
「あしたのジョー」で、最終場面でジョーが「燃え尽きた!真っ白になった」とリングコーナーの椅子に座ってうなだれているフィギュアでした。
 ところがアクシデントで両足とも骨折して分離してしまい、ジョーもお経を聞きながらうなだれているような姿に。残念ですが、燃え尽きてもらうことに・・・。

 最近の診察が始まると、まず「この病体は気血津液論か邪正論か」と、どちらのアプローチなのかを見極めて次へ進むようになってきています。
 そして配穴について連休中にいくつかの資料を読んで勉強していたのですけど、これはまだ打開策が見つかっていないものの朝晩の寒さから井穴が適応するケースが多くなっているのは確かなようです。

連休は公園へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この連休中はどこかへ出かけるとお金もかかりますし、季候がとてもよかったので子供を連れて公園に出かけていました。
 日曜日は「水のそばでは遊ばないように」と言い渡してあるのに、長男も次男も噴水の中へ落ちてしまい、特に次男の時には撤収作業に手間取って風邪を引かせてしまいそうになりました。
 月曜日は近くの公園でしたからこちらもじっくりと録音図書を聞けたのですけど、エネルギー爆発で遊びますから帰宅すると眠ってしまいそうに。夕食までは寝かさないように、お風呂へ入れて一件落着でした。

 久しぶりに連続で更新作業をした院長ブログの方ですけど、「取穴書」に関する総まとめの最終回を今朝に投稿しておきました。
 書いていてあの時の興奮がよみがえってきたのですけど、同時に紆余曲折が何度もあったのに最後までまとめられたものだと関心もしてしまいます。
 それから早朝からのパソコン作業、三日連続だけなのに今日も眠くて途中で何度も沈没しているのですが、一年半も平気で続けられたものだと思います。

 こういうことはあまり書きたくないのですけど、ちょっと腹に据えかねていることであり個人攻撃をするつもりもないので・・・。
 来年度の助手募集が始まっていてそろそろ見学も来ているのですけど、研修会の中から引っ張り上げられるならその方がいいのですが、できない時には学校からの採用となります。
 困ったことに男性の応募では「とりあえず就職先を」という目線が強く、業務内容を吟味していないというか仕事のことを軽く見ている向きが強いです。というよりも、修行をするという覚悟がない。鍼灸術とは、そんな甘い考えで修得できるものじゃないんですよ。もう少し予習してから見学をと、学校に文句も言いたくなります。

今日は眠い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして久しぶりに執筆のため深夜からパソコンをしていたのですけど、よくぞこのような生活を一年以上も続けていたものだと自分でも感心をしています。今日は眠たい。
 それなのに、昼休みはプールへ出かけるのですけど。午後は本当に心配です。

 院長ブログの方で「取穴書」の総まとめを執筆中なのですが、検証合宿のことを紙面で再現しているとあの時の興奮が蘇ってきてなんだか楽しいです。
 産みの苦しみを乗り越えた今だからこそ、あの時のことを思い出して楽しいのかも知れませんけど、とにかくドラマチックでした。

 強力な台風も日曜日の間に通過をしてくれたので仕事をする立場としてはとても助かったのですが、その間に何をしていたかというと子供と温泉に出かけて遊んでいました。
 午前中はまだ距離があるので天候も安定していたことから自動車で送ってもらい、琵琶湖が段々と大荒れになっている状況を眺めながら温泉に入って食事もしてと呑気なものです。
 そして軒先から軒先までなのでタクシーで戻ってきましたが、傘も持たずに出かけたのにほとんど濡れ図の一日でした。

 先週のADSLモデム交換からiPadのIOS6へアップグレードを焦っての失敗話ですが、結局のところIOS5へ戻すことはかなわずそのまま使うしかなくなってしまいました。
 私個人としてはアップグレードした方が便利なのですけど、子供がyoutubeをフル画面で楽しんだり連続閲覧するのに不便になってしまっただけで・・・。
 とはいいつつ、アプリの生理を含めて土曜日から再びセットアップをしていました。

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。