2013年1月アーカイブ

 今日で「やっと」という感じですが、1月も終わります。振り返ると時間経過は早いのですけど、仕事上は1月はどうしても早く過ぎ去って欲しい月です。
 それなのに年末からの支払いがどっとやって来るという、因果な周りでもあったりして。
 それからそれから、確定申告の準備をせねばならないという月でもあります。だから「インケツ」なのか?

ハント症候群

| コメント(0) | トラックバック(0)

 鍼灸の話も少しは書かねばということで、ハント症候群の患者さんが来院されています。
 ウィルスが原因での顔面麻痺であり、処置を間違うと治癒させられないので難しい症状であります。幸いなことに鍼灸が得意とする病なのですけど、問題はハント症候群だということが分かっているかどうかです。
 医者にしても鍼灸師にしてもベル麻痺とハント症候群の違いを知っている人の割合は小さく、疑り深く恐がりの患者さんですから先に掛かっていた耳鼻科で既に説明されていたことが今回は幸運でした。

 それでパソコンの話が続いて申し訳ありませんけど、カルテ管理をする別のパソコンが必要となります。
 これは大だが登場するまで使っていたレッツノートを戻したのですけど、インターネット接続は今後一切しないということでセキュリティソフトを抜いてしまいました。
 セキュリティソフトさえなければさくさく動くようになり、XPでもSP3になると512MBではメモリ不足だったということを実感です。

 昨年の夏から古いノートパソコンをリカバリしてカルテ管理に再活用してきたのですけど、元々から一年間だけ代打をしてくれればいいとは思っていたものの今年になって頻繁にハングアップするようになってしまいました。
 ハードディスクの不具合も考えられるので、午前と午後が終わるごとに外部へバックアップはしているもののデータが救出できなくなっては大変ですし、仕事の妨げにもなってきたので再び引退させることに。
 でも、まだ動かせる状態なのですから子供のローマ字入力の練習機として、そして簡単なゲームマシンとして陰虚後も働いてもらうつもりではありますが・・・。

 今朝に購入した音楽アプリ「StagePass」は、今までこんなの欲しかったという希望通りのものであり、夢中で聞いてしまいました。
 世界の様々な音楽ホールの残響をシミュレーションしてくれるソフトで、CDから取り込んだずっと聴いてきた楽曲がライブで聞いているようになります。
 その再現性はお見事という拍手ものであり、85円は安い安い。

 今朝にツイッターを見ていると、IOS6.1のアップデータが配信開始とありました。ボイスオーバーでは数字部分になると言語を切り替えてできるだけナチュラルな発音をさせようとしたのでしょうけど、中国語裸子期限後へ勝手に切り替わってしまい、意味不明の読み上げとなるので大変なブーイングのバグが当初からありました。
 音声エンジンの肝経があるので簡単に修正できるものか疑問を持ちつつ、とりあえずiPod touchをアップデートしてみます。混雑していたのでしょうけど、ダウンロードが停止してしまった時には、冷や汗ものでした。
 そして結果ですが、数字の読み上げについてはほとんど修正されていました。ただし、一文字読みは無音になってしまいますし、ローマ数字だとやはり中国語に・・・。

 今朝はやはり冷えて残っていた雪が凍結していましたけど、大きな道はすっかり雪がなくなっていますから交通事情は回復しており、仕事への影響はありませんでした。
 しかし、私の全身は午前中冷えていました。
 確定申告の書類を準備するのにパソコンへ記録された帳面を昨年分一気に見直していて、暖房のない部屋で早朝からやっていたので身も心も冷え切ってしまっていたのです。

 昼寝をしっかりしたのに、今日はとても眠いです。
 というのも、時間が十分に確保できないので深夜に帳面をパソコンへ打ち込んでいたのですけど、確定申告のために昨年のデータを一気に見直す作業もしていたからで下。
 この確定申告のために集計したデータを眺めると、毎回落ち込んでしまうんですよね。「この数字から税金がこんなにも差し引かれていくんだ・・・」って、本当に無駄遣いは止めてくれーーーって感じです。

 土曜日が仕事が終わる直前に雪が積もり初めて、昨日の日曜にはほとんど溶けてしまいましたから「今回の雪はよく考えてくれているな」と思ったのですけど、今朝になったなら10cmくらい積もっていました。
 しかも、一日中降り続きそうな感じであり、次の寒波が今夜にまた流れ込んでくるとか。
 ところが、今日は降り続いているにもかかわらず新患さんを含めて平気で新規申し込みがあるんですね。

 あまりに強烈な寒さですから、昼休みは普段なら二階へ上がってこたつに座りながらお弁当なのですけど、新たな暖房も追いつかないので一回の事務スペースでそのまま食べました。
 そこで普通はポッドキャストで一日遅れに聞いているニュース解説の番組と時間帯が重なりますから、モバイルルータ経由なら東京のラジオが聴けるので流しています。
 何度も書いているのですけど、ラジオのエリア制限というのは早く撤廃して欲しいものです。

 心配していた積雪は彦根ではなかったものの、強烈な寒さの一日になっています。
 強風については、朝よりひどくなって台風並みという感じです。
 しかし、予約があるということで欠席なしに来院していただけるのは、信用をして頂いている証拠と感謝しております。

剛柔理論

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は早くに目が覚めたので学会誌を聞いて勉強していたのですが、剛柔理論に基づく治療の原則は理解しているつもりでも何度聞いても具体的な理論になると理路整然とはしていないのでスッキリしていません。
 しかし、ディスカッションの時にうちの班からでていた質問への回答が掲載されていて、これは納得をしました。
 「剛柔とは無味乾燥な陰陽論のことなのだから無理に気血津液論を組み入れるというのはどうなのか」が質問だったのですが、六十九難や七十五難にしても方程式のような治療礼が述べられているものを法則性へと拡大解釈し、さらには気血津液論を組み入れることでもっと拡大させている。古典でも難経を運用しようとするなら、相互を結びつけた考え方をするのは当然ではないだろうかということでした。

 この冬で最も強いと評価される寒波が襲来しており、大雪を警戒していたのですけど今のところ彦根では雨交じりで時々舞っている程度であります。
 一昨日までの天気予報だと今日の明け方がピークのようでしたが、実はまだピークに到達していないのでこれからがまだ心配ですけど、北日本への注意であり近畿北部に関してはあまり大雪の情報がないのに期待しています。
 けれど雪だけは分からないものであり、節分まで一週間ですけどその節分も怪しいですからね。

 これも昨日の作業の報告となるのですが、滋賀漢方鍼医会で所有しているマイクとアンプなのですけどワイヤレスマイクは綺麗に音が拾えて録音も綺麗ですが、どれくらい前からか有線マイ区の調子が安定しなくなりました。
 そして今月の例会では全く有線マイクからの反応がないのでワイヤレス二本だけで対処したのですけど、講義用のスタンドマイクは基調なので原因を調べてみました。
 様々なケースをテストしようとしたのですが、あっさり原因が判明。フレキシブル部分をスタンドへねじで固定するのですが、これを締め付けすぎると接触不良になってしまいました。でも、新しい部品の予算要求は出しておきましたけど。

 昨日の午後に作業をしてもらったのですが、治療室と待合室を区切るドアの調子が年末の大掃除から決定的に悪くなってしまい修理を頼んでありました。
 大きなドアなのでそれ自体を変更してしまうと他のドアも変更せねばならなかったところ、ローラー部分だけの交換ができるとのことで、オートクローザーも一つは交換となりましたが修理で対処してもらえました。
 一年間は表示のない別のドアで代わりをさせてきたのですけど、今日からまた表示記号のあるドアに戻りました。

 それからもう一つやらかしていまして、滋賀漢方鍼医会の時に託児室で子供がyoutubeを見てくれるものですからモバイルルータの通常速度での接続制限を大幅に超過しており、そのチェックをしても反応をしなかったのです。
 仕方がないのでパソコンと接続させて状態を見てみると、「simカードが装着されていないか正しく機能していない」となっています。
 本体を開いてカード部分を探ると、本当にソケットから抜け出ていたのにはビックリ。それでですが、やはり100kbpsの速度ではyoutubeを閲覧することはできませんでしたね。

 ついさっきまで、冷や冷やしながらの仕事状況でした。
 というのもカルテ管理をしているパソコンなのですが、一週間くらい前より突然に固まってしまう症状が多く感じられるので朝からチェックディスクでハードディスクを修復させようとしました。
 ところがチェックディスクが完了せず、強制的に再起動をさせても起動をしてくれません。何度目窩の強制再起動で無事にチェックディスクも完了したのですけど、もう半年はこのパソコンに頑張ってもらいたいので冷や汗ものでした。

 滋賀漢方鍼医会にはうちの子供も連れて行き、託児で預かってもらっているのは二年前からのことです。
 ところが昨日は娘が「お腹が痛い」と自動車の中から言い出して、心配なので午前中は保育ルームで預かってもらう予定を変更して研修会場へ母親が連れてきてしまいました。
 女の子であり小学一年生ですから何とか二時間程度ならおとなしくすることができたのですけど、これが癖にならなければいいのにと思いました。
 二年生になったなら午前中は兄弟だけで託児室にいるという約束はしたのですけど、待てずに来月も研修室で宿題をやっているのでは?

 先週末もそうだったのですが、昨日の滋賀漢方鍼医会の実技でも下合穴を用いるケースがまた急に多くなってきました。
 昨日はかなりゆっくり病理考察する時間があったので考えてみると、気温が上がらず足元が冷えているために陰虚の状態がそこまでひどくなくても下へ熱を引き下げてやらないと充分な回復にはならないのではと思いました。

 昨日は「脾の大絡」に関する書き込みをしてからもあれこれと経穴の勉強が楽しすぎて、時間を忘れるほどでした。
 今さらですけど「取穴書」を読んでいると、やはり流注としては本経が最後に突然反転してくるように書かれています。
 しかし、脇腹へ向かって撫でてみるとこれは気持ちいいので記述とあっているのですが、やはり流注が逆に感じます。それから肺経の中府へ向かってその後の流注が記載されているものも見つけました。

脾の大絡

| コメント(0) | トラックバック(0)

 やはり今日は積雪になってしまい、交通事情が悪いので仕事に隙間ができています。
 その中で助手の体調が悪いので治療をしていると、以前から流注がハッキリさわれることはあったものの今日はどこまで気が通っているかがハッキリ触知できます。
 色々と観察させてもらっていて、気になったのが「脾の大絡」本経から分かれて乳中の外側で終わるのだろうと思っていたのですけど軽擦をしてみるとその逆で、突然に流注がわき上がってきて本経へ合流しているみたいです。

 この冬一番の寒波が、今夜から来るらしいです。確かに気温が上がらず、暖房からでるととても寒いですね。
 しかし、雪だるまマークは並んでいるのですけど平野部での大雪注意が叫ばれていないので、何とか大雪にだけはならなければと思っています。
 さすがにこれだけの寒さになると、ちょっと電話の数も減ってしまいました。

 鍼灸院ではおそらく20年以上、視覚障害者向けラジオでの新聞朗読番組を午前中に聞いています。夕刊の朗読があった時期には、それも聞いていました。
 かつては新聞報道がテレビには出てこない真相部分を突いていると注目して聞いていたのですけど、この数年間はテレビにも劣るでたらめにうんざりでした。
 ついさっきまで「このままでは日本の金庫は破綻する」と大声を出していたのに、消費税8%が具体的に検討されるようになったなら「新聞は軽減税率か非課税に」って、そりゃ虫がよすぎませんか?
 今の新聞の報道なら、逆に倍の税金を掛けて欲しいですね。今一番信頼しているのは、ラジオです。

 12月には雪が積もりましたけど、それ以後には川迫がないので寒いのさえ我慢をすればこの冬は楽に経過できています。
 そのためか今月は新患さんが多いのですけど、その割にぎっくり腰の人がちょっと少ないなぁと思っていたなら今日は一気に押し寄せてこられたという感じでした。

 新築のお祝いは、いつ渡します?
 突然の問いかけですけど、兄弟であり近くに新築したのですから、もちろん建設中には大げさなことはしていませんが協力もしていたので、披露の席が設けられると思いますよね。
 それはここでは別問題なのですけど、ある人より「新築祝いを渡してもいないのに披露の咳に招いてもらえるものか」といわれてしまい、マナーについて調べてみると遠方でない限りは披露の咳で渡すのが常識とありました。
 どうしてそんな非常識なこと、大きな声で喋れる人がいるんでしょうね。

 以前から書こう書こうと思っていたのですが、毎年ではないものの年度替りにあわせて新しいスタッフを募集しています。
 次の年度替りには新しいスタッフが必要となるのですが、今のところ決定をしていません。
 人事は鍼灸院運営の中でも一番頭を痛めることなのですけど、開業を目指すいい人材育成が出きればと思っています。

 昨日には親父の「喜寿の祝い」を、子供と孫だけの集まりでしたがやってきました。
 私のところは子供が弟のところはさらに小さいので、ほとんど幼稚園の集まりという感じに後半はなるのでありました。
 しかし、カラオケで盛り上げてもらいやっぱり子供の力は大きいのでありました。

 朝に9年ぶりに来院された患者さんですけど、年末にお得意さんと一緒に忘年会で飲み歩かれていたとのことです。
 最後は完全に酔っぱらっていて、そのお得意さんがトイレへ行くと歩いていたなら池へ落ちてしまったとか。音にビックリして助けようとしたなら自分も落ちてしまい、思わぬ寒中水泳に。
 しかも見知らぬ民家の池へ落ちていたとかで、よほど泥酔していたのでしょうね。パトカーまで出動してきたとか。
 その代償は脊椎を三箇所圧迫骨折しており、ついでに肋骨も折れているみたいです。それから朝に喘息がでるので、地獄の時間帯までおまけが付いてきたとか。

 就寝してしばらくすると咳き込んで目が覚めてしまうというのは肝虚肺燥証の特徴的な症状ですが、それ以外にも突然に咳き込んでしまうというケースもあります。
 病院で検査を受けても肺や呼吸器は綺麗そのもので咳止めだけ出していてもらったという患者さん、困り果てて十年ぶりに来院されたのでありました。当院のことは買い物への道の途中ですから、覚えていたとのことです。
 こじれていたので五回目まで掛かりましたけど、最初から配送所烏蛇と診断できていたのですっかり回復していただけました。

突然の睡魔です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝はあまり眠れておらず、昼休みは思いっ切りランニングをしてきたものですから午後に空き時間ができたなら突然の睡魔です。
 少し小児鍼専用ベッドで横になると数分間だけ眠ったのですが、気分爽快に。そして脉状も総会になっていました。

 そして夕方からもまた子供を預かっているのですが、小学一年生の娘のお友達もやってきて、宿題が終わったならみんなで遊んでいました。
 キーボードを鳴らしてみんなで合奏したり合唱したり、とても楽しそうであり、女の子ですから大暴れはしないのでこれはいい預かり方かも。
 ところがお友達が門限なので帰ることになったのですけど、見送りをしようとしない娘ですから裏口まで引っ張ってくるのでありました。

 午前中には次男をまた預かっていたのですけど、iPadを渡しておいたならyoutubeを見ておとなしくしてくれていました。
 しかし、アプリが切り替えられるようになってきているのですけど、朝に自宅で聞いていたラジオアプリが起動してしまい放送を止めることができません。
 これには弱り果ててヘルプを申し込んできたのですが、階段の中程にiPadが立ててあったのにはビックリ。あんなところから落ちたなら、壊れてしまう!

それから先月に乗り換えたセキュリティソフトについても2chで調べてみると、相変わらず野次馬のひどい書き込みが多いものの評価については悪いことが書かれていなかったので一安心。
 専用ブラウザを入れたばかりの頃には気持ちが沈んでしまうような書き込みの方が多かったと記憶しているのですが、悪くないものに対しては悪くないとしか評価されていない分だけ全体レベルが上がったのかな? 

 思いっ切り久しぶりに、あの掲示板「2ch(2チャンネル)」を先程まで見ていました。専用ブラウザをインストールしていたことさえ、忘れていたくらい閲覧したことがありませんでした。
 どうして閲覧していたかというと、モバイルルータに関する質問が二つも来ていたので検索をしていると2chの情報が引っかかってきたので、気になって深く調べていたわけです。
 そして私が契約しているsimカードについては、かなりいい選択をしているという自信を持ちました。同時に光ファイバーのプロバイダは、最悪でありすぐ解約する決心も。

また寒波です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 少し寒さが緩んでいたのは昨日だけで、今日はまた寒波の襲来で気温がとても下がっています。
 今のところ来院される方には風邪の症状がないものの、また急にキャンセルの連絡が入ってきそうな雰囲気ですね。
 積雪さえなければ、冬はこんなものなのですけど。

 昨年の大掃除の時にとどめを刺してしまったのですが、待合室と治療室を仕切るドアが自動で閉まらなくなってしまいました。
 オートクローザーさえ使わなければドアに問題はないのですけど、やはり今までのものですから自動的にドアが閉まってくれないと不便です。
 それで工務店へ午前中に電話をすると、すぐ様子を見に来てもらえて一部の部品交換だけで修復できるかも知れないとのことでした。

 今日も男性患者が多いことと、新患さんが多いです。
 幸いにして昨夜から寒波が通り過ぎ暖かくなっているので、このまま積雪がなく冬が過ぎてくれればいいのですが・・・。

 昨年末から乗り換えたセキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」ですけど、やっと無料のメールアドレス登録の方法が分かりました。
 これをヒントに色々操作してみると、ネット上で書かれていたスキャンスケジュールの変更やトロイの木馬とルートキットの個別スキャンもできました。
 USBデバイスを刺した時の動作も変更し、とても軽い状態で使えるようになって嬉しくなりましたね。

 今日の午前中には新患さんが続き、どうしてもそんな時には時間が遅れてしまいますね。
 しかし、今までに男性の新患さんが三連族というのは記憶がなく、今日一日を通しても男性患者の割合が半分近くになっていますね。
 2013年は男性患者が、とても多くなるかも?

 今年一日目の治療の感想ですけど、七十五難の肺虚肝実証なのか邪正論で腎経を用いているのかが微妙なケースを見かけます。いや、私の病理考察がまとまっていないのですけど。
 邪正論でも金穴や水穴を用いるケースはあるのですが、これは元々から経穴が深いのでそれと気付いていないケースが多いと昨年末に判明しました。つまり、知らず知らずに邪正論の治療を行っているケースがあったということです。
 特に腎経はその傾向が強いのですけど、復溜あたりではどちらに該当しているのかが分かりづらく、陽池の確認を何度も行っている状態です。

 さて昨日に光ファイバーが「はやぶさ」に切り替わっているのですけど、速度としては想像通り何も変わっていませんでした。
 元々からパソコンの能力が1Gbpsには対応しないことが分かっているものの、それにしても10Mbpsはひどすぎる。
 これはどう考えてもプロバイダがブレーキになって胃のであり、仕事が少し落ち着いたなら今月中に絶対プロバイダを乗り換えますよ。

 今日から2013年の診療を、痛城通に始めさせて頂いております。
 今年の正月は1日と2日は穏やかな天気でしたけど、その後に積雪があって今日を迎えました。交通事情に雪は関係ないところまで回復していましたけど、とても寒いスタートとなっています。
 今年もスタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願いいたします。

 そして今年は単独での著書を出したいと本格的な準備をしたいのですが、まだ具体的な案を練るところまではいっていません。
 同じ著書を出すのであれば、画期的なものを出したい。その画期的な「ネタ」に苦労しているわけです。
 年男ですからここからの12年間が人生での勝負と考えており、焦ってはいませんけど起爆剤が欲しいのであります。

 ところで、この登校をしているのは嫁さんの実家からです。
 昨年は「取穴書」の編集作業の第一段階をどうにか乗り越えたところであり、精神的にあまりにきつかったのでインターネットが通じない場所へ逃亡するためにやってきていたのでありました。
 今年はモバイルルータも持ってしまいましたけど、こちらにも孫の顔を見せながらテレビ電話をするためにネットを引いてもらったので、今はその回線に乗っかっての作業です。
 一年後にはこんなにゆっくりできるなんて、夢のようです。

 少し遅くなりましたが、皆様明けましておめでとうございます。
 健やかな新年をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
 本年も技術向上を目指し、一層の努力をスタッフ一同精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。