2013年3月アーカイブ

 それから自前で駐車場をどうしても拡張しなければならなくなったという話なのですけど、出勤してくる時にちょうどお隣三都であったので話をしていました。
 お隣さんも取引先のトラックが到着した時に乗用車を一時的によけておかねば仕事にならない状況らしく、駐車場の確保が急務です。
 ちょうど借り置き場にしか使っていない倉庫のような家が残っているのでこれを分けて欲しいと以前から交渉していたのですが、どちらにしてもこの建物は早急に取り壊さねばどうにもならないという話だけは一致しました。
 将来的にはうちへ土地を譲渡していただけるという話なので、それなら建物を壊す費用などを考えるとすぐ譲渡して頂いた方が合理的に思うのですけどね。

 今日から助手が一人になっての仕事となり、少しペース配分を変えなければならなくなりました。
 といっても、以前に助手が一人だけという時代は結構長かったのでペース配分はある程度予測できていました。
 ところが今日は予約の一時間半も前から四人の団体さんが待合室で待たれるので、これにはイライラ。うちは予約時間ピッタリに入れるシステムであり、待たれることもイライラしますし正規の患者さんが座る椅子がなくなっていることにもイライラ。

 夕方に開業準備の手伝いの一つとして、電動ベッドの購入交渉を始めました。
 詳細は書けないのですけど数年前にも同じ手順で購入したことがあり、電話連絡をしたなら向こうの方がしっかりその事例を覚えていてくれたのでありました。

 実は今日に「にき鍼灸院」を退職した人がもう一人。
 それは長年勤務をしてくれた、掃除のおばさんでした。20年近く勤務をしてくれましたね。
 その割には必要があって電話番号だけは知っていましたけど、住所は未だに知らなかったりして。こちらもご苦労様でした。

 今日で四年間勤務してくれた助手が卒業をしていきます。色々ありましたけど、まずはご苦労さまでした。
 そして開業と結婚を同時に行うということで、とりあえず来月早々からは新生活のスタートであり、その次には結婚式と開業の準備で忙しいと思われます。

ここは賭をして

| コメント(0) | トラックバック(0)

 毎年こちらも動き出しが遅いのですけど、やっとゴールデンウィークの家族サービス計画がまとめられたのでホテルの予約をしようとしたなら、もうどこも満室状態です。
 希望の5月3日について一つだけ電話で押さえられたのですが、誰もが外出したい日程ならこちらがずらせばどうなるだろうかと5月5日で再検索すると、まだかなりがヒットしてきました。
 遊園地へ連れて行こうとしているので天候だけがネックですけど、ここは賭をして日程の方を変更することに。
 ビジネスホテルですけど天然温泉が付いているので、当初予定よりは高い価格帯にはなってしまいましたが・・・。

 そして実現するかどうかは分からないのですが、満車の時だけ勝手に使わせてもらっていた場所が住宅展示場として開発されることにより自前で駐車場を拡充するしかないのでお隣さんへの高尚理由が成立です。
 そんなに簡単な話ではないのですけど、お隣さんも来院されたことがあるので治療への理解はあるため、これを機会に何とか動き出して欲しいものです。

慢性的な駐車場不足にはずっと頭を痛めているのですけど、午後に隣接する土地を住宅展示場として開発するという挨拶で業者が来て、勝手ですけど使わせてもらっている駐車場が使えなくなるという話が・・・。
 しかし、今回だけは内心ほっとしました。新年度から助手が一人だけになってしまうので負担が急に大きくなってしまうと心配していたのですが、物理的に人数制限が加わるために逆に仕事への負担が軽くなります。
 少しだけ追加の助手募集に時間ができたという感じです。

 昨年の「取穴書」発行直後には、取穴をするだけで自分でもほれぼれするほどの脉状が得られるケースがあったのに、「慣れ」がでてきてしまい手法で脉を整えるようにまたなっていました。
 詳細についてはこのブログでは書きませんけど、初心に戻り「何故慣れてしまったのか」を今月は検証をしていると、その原因が見えてきました。
 また取穴だけで充分な脉状変化が得られるようになり、臨床が楽しくて仕方ありません。

 それで第15回の滋賀大会のデータを改めて閲覧していたのですが、よくぞ新しい技術へチャレンジしていたものです。
 かなり意欲的な実技マニュアルであり、その時には執筆者である私だけが理解しているマニュアルだったかも知れませんけど、その後に漢方鍼医会標準の技術修練として定着しているのが嬉しいですね。

 これはかなり深刻に困っていることなのですけど、滋賀漢方の会計を担当している助手が一つ郵便局の通暢が見あたらないとのことで、昼休みに紛失届を出したなら再発行が間に合うかと出かけてきました。
 ところが夏期研関連の通暢なのでどのような名称で登録したのかが分からず、住所と代表者名は私で間違いないはずなのですけど検索もしてもらえない状態。
 ボケを噛ませてどこかにしまい込んでいるだけのはずですから、何としても見つけだしてもらわねば。

 今まで自発痛があると、イコール肝実証という公式で診察していたのですが、ひどい自発痛ならこの公式は外せないと今でも思います。
 しかし、最近は邪正論の臨床が軌道に乗ってきたので積極的な判断をしていると、軽い自発痛なら邪正論の方が効率的に思えます。
 やはり問題は、どんな時に邪正論でありどのように選穴するのかを病理で説明し、効率的に導き出す手段の確立ですね。

 それは「あっ」という間の出来事でしたね。
 嫁さんの妹が引っ越し先ではサイズが合わないのでドラム式洗濯機のもらい手を探しているという話はかなり以前からのものだったのですけど、金曜日の夜に鍼灸院で受け入れることになったなら土曜日の夕方に搬入という急展開。
 そして開業時から使っていた洗濯機と乾燥機が残ってしまったのですけど、廃品回収業者へ連絡して今日の午前中に引き取ってもらいました。

多角的な可視化

| コメント(0) | トラックバック(0)

 仕事中には時間が作れず書き込めなかったのですが、先週に足の長さが軽擦だけて整うことをビデオ撮影させてもらった小学校の女の子、今週はうつ伏せの状態で撮影させてもらいました。
 これはリアルタイムで整うのが分かるというケースではないものの、マジック区で印を付けての比較よりも角度を変えての可視化であり、多角的な可視化という点で貴重な撮影になりました。

今年の花粉症は協力だとあちこちでいわれていますし、実際に毎年に比べると症状の悪化している方が多く数も多いです。
 ところが膈兪での治療を行うと、毎年よりも回復が早いという傾向にもあります。
 病理考察としてまだよくまとまっていませんけど、花粉の量は症状を引き起こすのと比例していますが免疫を精算するには反比例するのではないかと考えていたりします。

 新しい中古パソコンへ今朝からぼちぼちソフトを入れ始めていますけど、仕事の合間なので遅々として進んでいません。
 やっとワープロソフトと日本語入力を入れることができ、ユーザー辞書は別のところから持ってきたのですぐこれは使い慣れた入力ができますから、このエントリーはそこから書いています。

 ネットで検索して来院された患者さん、「ていしん」のことはそれなりに読まれているようなのですけど実体が素人では分からないですから、治療を受けてビックリされるケースがほとんどです。
 ところが、サイト内部をよく読み込まれている患者さんの方が治療のことをあれこれ考えられているのか、感触がないことに特に男性は不信感のようなものを感じられているようです。
 とはいえ、痛みを伴う治療は困るといわれますしこちらもやりたくないですから、後は効果で示すしかないですね。

 一昨日に購入した中古パソコン、性能が一番高いという皮肉なことは書いたのですけどネットに接続できず困っていました。
 モバイルルータの方はすんなり接続できたのですが、肝心の光の方が。それで以前に自宅で使っているものがやはり一つチェックが勝手に入っていたことで継続的に接続されなかったことを思い出し、とりあえずのアップデートは自宅で行ってきました。
 でも、鍼灸院では接続されません。最後の手段としてパスワードが違っているかも知れないと助手にルータに貼ってあるシールを確認するのですけど、二人が違う文字列を拾ってきてくれますから余計に困ったことに。
 幸いなことにプロバイダを乗り換えた直後のメモ書きを二重にしてあったので、これを思い出して実行してみたらやっと接続できました。

 それで今日は子供会で娘がドラえもんの映画を見せてもらえることになっていましたから、息子たちだけが溢れてしまいこちらは自分たちで映画館へ連れて行くことになってしまったので時間待ちの外出先から書き込んでいます。
 映画館はショッピングモールの中にあるので徒歩三分の距離であり、チケット購入に並ぶのが嫌ですから毎回前売りを前日に買っています。
 ところが子供会に兄弟枠のようなものがないか問い合わせてくれるように嫁さんに頼んでおいたのに、勝手な判断で問い合わせをしていないのでお金を払うことになるだけでなく時間が朝にチェックしたものから変更になっていてこちらもチケット購入を待たねばならないは目に。まぁどのみち満員なので一回分遅くにしましたから、行列がなくなった頃にもう一度購入に行くのですけど。

 昨日の午後は届いた新しい中古パソコン?を少しいじって、もう一度リカバリを掛けなくてもそのままセットアップをすればいいと分かりましたのでとりあえず手持ちのXP SP3ディスクでシステムアップを。
 その後はセキュリティソフトをインストールし、とりあえずアップデートだけはさせておこうとネット接続を試みるのですが、モバイルルータはすんなり接続できるのに光の方が何故か設定を受け付けてくれません。
 そういえば自宅で使っているレッツノートもかつて治療室のルータの設定を受け付けてくれなかったという記憶があるので、自宅へ持ち帰ってのアップデートはさせたのですが見比べても何が違うのかさっぱり分かっていない状況です。

鬱病と奔豚気

| コメント(0) | トラックバック(0)

 休刊してしまったことがとても残念な「鍼灸ジャーナル」で昨年掲載された記事なのですけど、鬱病の半分以上は実は奔豚気ではないかということについて、今年は次々と成績が上がっています。
 こちらの意識がそのようになっているので余計に成績が上がるのでしょうが、大切なことは症状が自覚されなくてもしばらくは奔豚気として治療を続けることです。
 奔豚気そのものが何もない状態から突然に同期がするという振る舞いをするのですから、完全に終息させるまでは治療を続けた方がいいです。

 午前中に注文しておいた中古パソコンが届きました。少し使い込んだ感じはしていますけど、状態のいい品物だったので安心しました。
 というよりも、現在所有しているノートパソコンの中では一番性能がいいものになってしまいますし、レッツノートなのですからいきなりカルテ管理専用はもったいない。
 必要なソフトを入れてのセットアップはこれからなのですが、後はハードディスクの状態だけが気になります。これも大丈夫だったなら、ネットブックも一台買っておこうかな?

 昨日の月例会で会員と話をしていたのですけど、「劇的に治った時の方が怖い」という話題になりました。
 強い痛みがあったのにベッドから起きあがったなら既に何も感じなくなっていた、その患者さんは大喜びで買い物や遊びに走り回ってしまうでしょう。当然ですがすぐ症状はぶり返し、今度は治らないものです。
 でも、同じように劇的に治して欲しいといわれてしまいますし、あるいは一度目が劇的に治ると数年後に違う症状になってもまた劇的に治ると思って来院されるのですが、それも無理な話です。
 だから「劇的に治った時ほど怖い」のです。

 WBC(ワールドベースボールクラシック)の準決勝へ進出しているサムライジャパン、生中継はされているのですがメインはテレビです。
 二時ラウンドでの台湾戦などは最近では紅白歌合戦でないと叩き出せないほどの高視聴率だったそうなのですけど、それじゃラジオはといえばニッポン放送が唯一していただけ。
 ものすごく盛り上がってきたのですから今度は全国中継があっても良さそうなのに、関西のラジオ局では中継されなかったので仕方なくモバイルルータ経由だとエリア判定が東京になるので裏技で治療室に流しています。

当日枠

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は元々の予約が多くあったのですけど、最近は水曜日と土曜日の電話が少ないですね。
 水曜日は午前中のみの診療であり、土曜日は混雑していると思われているようで前日までに予約されていることが目立ちます。
 急な患者さんのために当日枠を用意しているのですが、そんなこと素人さんには分からないですからね。

 もう少しはツイッターを活用しようと使いやすいソフトを探しているのですが、スクリーンリーダーでも使えるものがなくて困っています。
 IE(インターネットエクスプローラ)の拡張ツールバーで活用しやすくなるというソフトを見つけたのですけど、動画ダウンロードもサポートしているらしく入れてみましたが、全く操作方法が分かりません。
 どこかに使いやすいソフト、ありませんか?

やっと報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日にやっとという感じですが、今月初めの水泳の記録会をホームページで報告しました。
 特に昨年はホームページの更新がほとんどできなかったので今年は準備だけ色々としているのですけど、でもホームページは固定的に残るので製作が面倒に感じてしまいます。
 その分だけ、自由度は高いのですけどね。ビデオファイルはダウンロード可能な形式としました。

臀部の筋肉

| コメント(0) | トラックバック(0)

腰痛の患者さんは各種おられるのですけど、最近になって注目を始めたわけではないのですが臀部の筋肉が異常に堅くなっているケースが多いようには感じます。
 毫鍼を用いていると硬結がちょうどいい感触なので刺鍼するのがおもしろいので多分気付かずにほぐしているのでしょうが、問題はどこの場所に硬結があるかです。
 ていしんでは上下をひっくり返して少し押し込むのですけど、二木式ていしんではかなりの強さでも押し込めますから症状の分布がよく分かるようになり、予後判定にもつながってきています。

 その購入手続きを仕事の合間にしていたのですが、入力をして次へ奨めようとするとタイムアウトの表示が。要するに時間が掛かりすぎているので、危険防止にシャットアウトをくらったわけです。
 仕方がないのでショップのトップページから商品を選び治して手続きしようとしたなら、在庫が一つだけの商品だったので完売の表示に変わってしまっています。うーん、これは困った。
 しかし、タイムアウトということはこちらのパソコンに保存された情報が邪魔をしているのではないかと気づき、クッキーを削除してからやり直すと無事に購入ができました。

 今年に入ってカルテ管理をしているパソコンが二つも連続でへたってしまったという話は既に書いているのですけど、完結しているソフトなので簡単にはOSを乗り換えられませんからWindowsXPのパソコンを探してみようと思いつきました。
 ネットを検索すると中古パソコン販売の専門店があるので、レッツノートが格安ならと調べてみると自宅で使っているものよりも高性能なやつが三万円台半ばであるじゃあーりませんか。
 中古品なので若干怖い気はするのですけど、三万円台なら失敗しても諦められる価格帯なのですぐ決断して購入手続きへ。

骨に異常がある

| コメント(0) | トラックバック(0)

 亀裂骨折を中心に骨に明らかな異常があるものの、レントゲンだけで「異常がない」といわれ症状が回復せずに来院される患者さんは、正直次々とあります。
 瀉法鍼を用いれば治療には全くと言っていいほど苦労がないのですけど、問題はその鑑別です。それも基本を踏まえていれば、どうということはないのですけど・・・。
 でも、これが都会の人口だったなら一体どれだけ来院されるのだろうかと、恐怖を感じますね。

 胃潰瘍の患者さんは年間に数人ずつ来院されているのですけど、今日の患者さんはかなり進んだ状態でお腹の上から指をおくだけでも痛みが増悪していました。
 脾虚肝実証で治療したのですが、まず商丘に衛気の手法を行うだけでも指がおけるようになります。次に光明へ営気の手法を行うと、少し押せるようになります。
 その後はホットパックをお腹へ当てていたのですけど、何といっても本治法での効果があるからこそ標治法が簡単に済むのだと改めて感じていました。

 今日の午前中は猛烈に眠たい時間帯があり、パソコンの前でしばらく気絶もしていました。その後はバッチリ目が明きましたけど。
 いつも子供を寝かせるために早い時間帯から一緒に寝てしまうのですけど、昨夜は来客のためのおかずづくりを娘と一緒にしていて娘が先にダウンしてしまい、その後をやっていた後から帳面もしていたので眠るのが遅くなっていました。
 酔っていたこともありますけど、何度も音声を聞いていたはずなのに兆面の記入を繰り返しミスしていましたね。こちらもしばらく気絶して目が開きましたから、最後は検算をして作業終了でしたけど。

 先週中に完成させようとしたのですけどなかなか作業の進んでいないロングディスタンスの報告ページ、やっとビデオの選定ができたところです。
 ところでビデオファイルは全てダウンロード可能にしていく方針へと変更したのですけど、この作業もなかなか大変。何せ全て手書きですからね。
 この時間にやっていた方法で確認手順が取れたのですけど、何せ作業量が膨大です。

もう一つ笑い話を。昨日のJR瀬田駅でのことです。
 コンビニのような場所での買い物は支払いもおつりも細かくなってしまうので、面倒ですからプリペイドカードでの決済をしています。
 「ここはedy(エディ)の支払いができますか?」と質問したなら、「ここは駅ですよ」っておばちゃん。
 確かにコンビニではなくキオスクを少し拡張したようなお店だったのですけど、階段を上ってきているのですから鉄道の駅に来ていることくらい・・・。

頑丈なマスク?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 土曜日の診察中の会話なのですけど、急に中国出張が決まったとのことで「黄砂とPM2.5の公害の中へ送り込まれる心境」とのことです。
 それで、うちの助手が「それじゃ頑丈なマスクを勝手おいてください」って、「おいおいキャッチャーマスクと違うぞ」と突っ込んだのはいうまでもありません。
 それをいうなら、きめ細かい戦意のマスクですよね。

妥協はしません

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の仕事中に急いで打ち込んで、今朝に少しだけ修正をして院長ブログへ新しいエントリーをあげておきました。
 半分以上愚痴になっていますけど、人材募集について改めて決意したことを書いておきました。妥協はしません。

 昨日にプロバイダを乗り換えてもあまり速度が上がらず、ガックリという話を書きましたけど実は体感速度はかなり向上していました。
 自宅とでダウンロードファイルの速度を比較してみると、やっぱりこれは以前のプロバイダより若干向上しているくらいで劇的には早くなっていませんでした。
 ところが安定性が飛躍的に向上しており、これが体感速度の違いになっています。
 ADSLだと接続が不安定になることは避けられないとしても光なら安定しているはずのものが、実は以前のプロバイダでは安定していなかったことに今さらですが気付きました。

 それから無線LANの暗号設定が昔の状態で危険性がありましたから、これもサポートの人にやり直してもらいました。
 ライセンスキーをまとめてあるフォルダの内部も整理して、インターネット関連の大掃除というところでしたね。

 今日の午後には出張サポートを受けて、光ファイバーのプロバイダを乗り換えました。
 一昨年の暮れにキャンペーンでADSLから乗り換えたのですけど、これはソフトバンクからの電話が掛からなかったりネット接続が不安定だったりと、ハッキリ言って失敗でした。掲示板を閲覧していると、まだこのプロバイダでADSLより速度が上がったのは奇跡的だったかも。
 それで家電量販店のキまたャンペーンで乗り換えたのですが、二次プロバイダということでこれまた速度が期待したほどにはでませんでした。ぐっすん。
 まぁそれでも安定感はありますし、体感速度は向上しています。

 今年は花粉の飛散量が多いという予報ではありましたけど、先月末から本格的に症状が出始めておりこれが例年よりひどいものになっているようです。
 ここに加えて中国からのPM2.5の有害物質が飛来してきており、普段はいわれない喉の痛みを訴える人も多いようです。
 幸いにして治療効果は毎年と変わらず著効が発揮されているようです。

 スタッフ募集の広告を雑誌に出そうと考えているのですが、「十数年前に一度利用してそれなりの反響はありました」と書いておいたところが、「その当時は一番小さな枠でも出せば何かしらの反応はあったはずですけど今はそうはいかないと思います」とのメールが・・・。
 かなりショッキングな内容でした。でも、何かを動かさなければ何も変わらないので、一度は広告を出しますけど。
 それにしても学校を卒業したなら、一体何をしているのでしょう?やっぱり即収入が保証されるところばかりに目が奪われているのでしょうか?

 あれほど寒い状態ばかりだったものが急に春の暖かさとなり、患者さんの脉も急激に浮いてきています。
 確かに手足も暖かくなってきてはいるのですけど、その割に内部はまだ冷たく感じられます。これは矛盾を含んでいます。
 今のところ治療効果に差はないのですけど、これから少し苦労をしそうな感じがしますね。

 オランダから見学に申し込まれてきた方から、メールの返信がありました。
 具体的な中身は伏せますけどヨーロッパでの施術というのはヨーロッパスタイルというのがやはりあり、それは別に構わないのですけど日本の鍼灸や指圧の感覚からすればあまりに大ざっぱという印象です。
 果たして見学をされたなら、「ていしん」のみの治療はどのように映るでしょうか?

 昨日に2chを久しぶりに見ていたのですが、もう乗り換えることが決定し電話であっさり解約手続きも済んでしまったプロバイダのことが話題に。
 なななんと、光ファイバーなのにADSLより遅いどころではなく、アナログ回線にも劣る速度しかでていない人が続出でした。
 信じられない報告に愕然としましたけど、それなら内浜だADSLよりは速度が向上しているのでラッキーな方だったの?

.ASFファイル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 水泳の記録ページを作成するために、昨日のうちにデジカメで撮影してもらったムービーについてはそのままだと圧縮していないのでサイズが大きすぎるため、.ASFという形式に変換はしておきました。
 以前は.WMVというWindowsで最も流通している形式だったのですけど、一発では変換ができないので困ったなぁと、中間的にとりあえず使えるソフトでの変換でした。
 そして.WMVへの再変換を試みていたのですけどエラーが発生するのでネットで検索していると、.ASFの方が新しいファイルでありMacintoshでも見られることが判明したので、このままでいいことが分かりほっとしています。

 まだ日程の確認などで返信はしていないのですが、今朝は日本人ではありますけどオランダからメールが届いていたので驚きました。
 鍼灸の勉強をされているということで、地球の反対側からも何度もページをご覧頂いているようです。
 インターネットの力というものは、すごいですね。その後に思い出したのですけど、一度ロンドンからもメールをもらったことがありましたね。

全身筋肉痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は全身筋肉痛で、不用意に動くと思わぬ痛みにビックリしている状況です。
 昨日にロングディスタンス、長距離ばかりの水泳の記録会に出場していて800m自由形と1500m自由形を泳いできたからです。
 今年は四回目の年男なのでコーチからも「ゆっくりでいいんじゃない?」といわれてしまいましたけど、800mは目指すタイムには届かなかったものの自己ベストで意地だけは出せました。
 近いうちに、ビデオ付きでホームページないに新しくページを作ります。

 今日はまた真冬の寒さに戻ってしまい、しかも強風が吹いているので寒さが半端ではありません。
 助手が一人法事のために欠勤しているので、あまり混雑しなくなったのは喜んでいいのか悪いのか。
 けれど午前中は小児鍼の嵐であり、予約時間を危うく圧迫するところでしたが・・・。

 今の助手が今月中で一人卒業するのですけど、後任が未だに決定しておらず最近ストレスを蓄積しています。
 普段は漢方鍼医会の開院でなければ見学のことなど想定もしていないのですから、都合よく就職希望がこちらに合わせてどんどん現れてくると言うことはないのですけど、それにしても大量の卒業生たちどこへ行くのでしょう?

 今日の臨床の中では、邪正論は普通に用いているのですけど急に有線を適応するケースが多くなったと感じています。
 同じ腎経でも復溜を用いることがあったのですが、その他の腎経では然谷ではなく有線でした。
 これは何故なんだろう、まだじゃ正論での選穴は謎だらけです。

引きこもり?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 三歳半の次男を午後は鍼灸院へ連れてきているのですけど、最近「引きこもり」ではないですが狭いマンションなのにずっと屋内の方がいいというのです。
 インフルエンザが流行した時に兄弟三人をずっと閉じこめていたなら、長男はやたらと切れやすく「もういや」が口癖になってしまいましたし、次男は引きこもりです。
 身体が元気になったならそれなりに外出させてやらないとガス抜きができないと私は主張していたのですが、子供を直接見ているのは奥さんですからねぇ。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。