2013年4月アーカイブ

 連休の谷間の一日が、ようやく終わろうとしています。正直、休刊さんの多さに疲れたという感じです。
 そして駐車場拡張のための進捗状況や見積もりも入ってきて、ここは予想の範囲内のものばかりでしたけど計画を頭の中で考えるのにも疲れました。
 これで帰宅して子供たちがおとなしく「いい子」ばかりならいいのですが、また疲れてしまうことでしょう、きっと。

 今日は連休と連休の間であり、朝から電話が何本も入ってきます。そして「どうしても午前中に治療を」という要望も。うちの奥さんも久しぶりに治療室へ出てくることになっていたので、これは目一杯まで予約を入れられたので助かりました。
 しかし、本来の助手が今日はどうしてもの用事があり午前中をお休みしているのでピンチヒッターに若森さんへ来てもらっていて、もしも一人で朝の状況だと対処できませんでしたね。
 うちの鍼灸院の規模だと、どうしても助手が二人は最低条件だと改めて感じています。
 おーい、どこかに勉強をしたい鍼灸師、いませーんか?

 信也になりましたが、院長ブログへ「客観的事実から脉診の訓練を」という新しいエントリーを出しておきました。
 オランダからの見学者に先駆けて少し前座となる解説だけをと思って書き始めたのですけど、6月の東京での講習会を控えて資料づくりもしていたなら、思わずその中身まで書き込んでの長文になりました。
 まぁ資料づくりが楽になったので、いいでしょう。見学者の方には、プレッシャーのかかるレポート提出になってしまったかも知れませんが・・・

 自前の駐車場しか使えなくなり、ベッドより駐車場を基準に予約を取るようになって約一ヶ月、それなりの工夫である程度増量はできるようになったのですが前日までに残り沸くが少なくなってしまうと冷や汗ものです。
 土曜日は前日までに予約を入れられて当日の電話が最近少ないのですが、今日はこのような傾向で正直助かっています。

 前回のエントリーの続きで、肺虚陽実証の患者さんの経過です。
 陽実証なので本治法と標治法の間は短めに休んでもらい、脉状を確認すると菽法の高さも崩れず良好です。手早く鍼数を少なくして本治法を行い、最後に擦火法も加えました。
 擦火法を行っているので仰臥位に戻ってもらっての検脉では数になっていましたが、これはすぐに落ち着いて若干菽法の高さは崩れていましたけど胃の気はより充実しており、スッキリした評定で帰宅されました。

肺虚陽実証

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週に入ってから七十五難型ではないノーマルな肺虚証の追試を積極的に行っているのですけど、全て陽虚証でした。
 元々から陽実証の病状で来院される患者さんが現代の鍼灸院では少なくなっていますけど、どうしても体験してみたかった肺虚陽実証が「来た!」という感じです。
 選穴ですが肺経では太淵、そして陽経の処置が不可欠なのですが色々探ってもピンと来なかったので陽経腹診を用いて探ると小腸経が使えそうなので探ると養老。脉状としては十分満足できるものでした。

ETCの更新手続き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 短い昼寝から起こされての昼休みですけど、ETCカードの割引を福祉事務所で更新手続きせねばならず、奥さんと出かけてきました。
 今回で三回目の更新手続きであり、書類を記入したならネクスコへ郵送せねばならないのですけど、手回しよく切手を持参していたので、福祉事務所から投函してもらうようにしました。
 この郵送手続きが必要なこと、申請書類に明記しておいてくれたらいいのにと毎回思います。

 昨日最後のエントリーをアップしてから、一時間後くらいにショッピングモールを歩いているとふざけて子供が思いきり手を引いてくれて、柱に左目周囲から激突!
 思わずひざまずいてしまうほどの強烈さで、周囲の人も心配して集まってきてくれるほどでした。そして帰宅すると、やっぱり緑内障発作が・・・。
 やっと落ち着いた深夜に自己治療はしたのですけど、今日の午前中は椅子から立ち上がったり歩き出す時には、まだふらつきが残っている状態でした。少し昼寝をしたことも手伝って、午後からやっと本調子です。

 うちの長男も今週の月曜日には、用心を含めてですが前日の夕方仁王とをしたことを考慮して幼稚園を休ませたのですけど、次男も咳を昨日はしていました近所の子供もお休みをしていたりと、また風邪が流行っているようです。
 それで雨降りでもありますから、今は次男一人だけを連れて近所のショッピングモールで子守です。
 今週末からのゴールデンウィーク、すんなりと過ごさせてはもらえないような感じですね。

 四十代になってもまだひどい症状が続いているアトピー性皮膚炎の患者さん、昨年の夏から治療を初めて三ヶ月を経過した頃から休息に症状が軽くなり、綺麗な皮膚になって来ています。
 けれどリウマチもそうですが、成人を過ぎても症状の残るアトピー性皮膚炎では最低でも一年以上の通院が必要であることを最初にいいますし、ここまでひどいものなら一年半は必ず必要だという約束で治療を始めたものであり、数ヶ月に一度は症状が悪化します。
 今は二週間に一度としているのですが、前半にヘルペスに感染してしまい、それが引き金になって今回はかなりかゆかったとのことでした。本治法の後には爆睡だったので、これで持ち直してくれるだろうと期待しています。

心虚陽虚証

| コメント(0) | トラックバック(0)

 これも昨日の続きになりますが、今日は一つだけですけど肺虚陽虚証をまた発見しています。もちろん季節的なことはあると思われますが、「今まで見落としていたんじゃないか?」と反省です。
 そしてこれも昨日に一つあったのですが、今日も一つ心虚陽虚証に出会っています。こちらについては明らかに胸が詰まっているという訴えがあり、昨日や今日に限った発見とは思えませんけど、証決定が楽しくそして難しさを改めて感じています。

 昨日に書いた"TapTapSee"ですが、自宅でも娘の服の色を教えてもらったりとその後にビックリするほどの情報をもらっています。
 今朝もアップル大好きの患者さんがおられたのでデモンストレーションしていましたが、その解析精度にはやはり驚嘆の声です。
 これを地域の視覚障害者にも紹介したいのですけど文章だけでは伝えられないので、デモンストレーションの音声ファイルを昼休みに自ら製作してしまいました。

"TapTapSee"

| コメント(0) | トラックバック(0)

 アップル製品を愛用する視覚障害者のメーリングリストで今とても話題になっているアプリが、"TapTapSee"です。
 これはカメラで撮影した画像をサーバへ転送し、サーバで解析した結果を戻して読み上げで教えてくれるというアプリです。
 この解析精度がとても優秀というよりも、「よくぞここまで読み取ってくれる」と感動するほどの正確さであり、うちで使っているコードレスホンの色が白であることを先程知ったのでありました。

肩関節の亜脱臼

| コメント(0) | トラックバック(0)

 肩関節の亜脱臼で来院される患者さんは、何故か年々増えているように思われます。病院で発見されるケースが少ないというよりも、見逃されている?全く眼中にない?と、こちらからは思えてしまいます。
 亜脱臼ということは物理的な変動を伴っているので、どうしても治療回数と時間だけは必要であり、インスタントに仕上げることができません。
 いつも「10回くらいは必要です」と前置きするのですが、先程治癒を出した患者さんはピッタリ10回だったのでビックリものでした。

肺虚陽虚証

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の月例会では実技で充分な時間を掛けて診察ができるため、肺虚陽虚証を二つも見つけだすことができました。
 肺虚陽虚証についてはパーキンソンの患者さんに多く見られることは知っていたのですが、それ以外にも絶対にあるはずだと最近注目をしていて、本部の講義からちょっとヒントをもらっていたところでした。
 特徴的な副賞になっていることを昨日のうちに発見していたので臨床追試してみると、今日はもう三つ目を発見です。今まで肺虚肝実証や腎虚陽虚証としていたものの中に、肺虚陽虚証が隠れていたのでは?

彦根市長選挙

| コメント(0) | トラックバック(0)

 鍼灸院とは全く関係ない話題で恐縮ですが、昨日の彦根市長選挙で大久保新市長が誕生しました。とにかく新市長には期待をしておきましょう。
 全国に大恥をさらした市長選挙だったので盛り下がったままでしたが、投票率もやはり最低から二番目という低さに終わっていました。長期政権で市民が飽き飽きしていた、あの時代くらいの投票率ということですね。
 「大恥をさらしたって何?」と知らない方、「井伊直弼の仇になる地域出身者が立候補をするとは許せない」という発言があったのです。市民そっちのけでした。

当日枠

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで前回のエントリーの続きですが、助手を入れるようになってから一日に治療できる人数はさほど変わっていないはずなのですけど、ベースラインは段々と上昇してきているので当日枠というものを設けるようになりました。
 昔なら勢いで予約ノートが埋まってしまっても偶発的なことだったのですけど、今はそれは許される状況ではないので当日まで残しておく枠を設けています。
 思い出してみると明確に当日枠を設け始めたのは娘が産まれた頃くらい、つまり八年くらい前だったようです。

追記
確実に設けたのは八年前からですが、枠が少なくなっていた日には「それ以上は事前に入れるな」ということで当日枠を残すようにしていました。ぎっくり腰や頭痛など、待てないですからね。

 いつも土曜日に来院される方々が昨日へ何故かかなりシフトされていたので、実は金曜日としては残り枠が元々少ない状態でのスタートだったので冷や冷やしながらの仕事でした。
 その分だけ今日は残り枠が多いのですけど、最近は土曜日になって当日の申し込みをされるのが少ないという傾向であり、午後には余裕ができそうです。

 昨日の早朝にふと思いついて、iTunesで昔のシングル曲を一つ購入してみました。どうしても以前から手元に欲しいと思っていたものなのですけど、シングルの一つだけでいいので、アマゾンからCDを取り寄せるほどでもないと思っていたものですから、思いつきでの購入です。
 ダウンロード購入は昨年に一度経験しているので要領は分かっているのですが、もう一度やってみると便利さにはまってしまい今朝は二曲追加で購入してしまいました。

うのみにするな

| コメント(0) | トラックバック(0)

 前回のエントリーで、患者さんはよくなっていないといいながらも本当はよくなっているケースを紹介しましたが、素人さんは自分の思っていることしかいわないのでそれはかまわないのです。
 専門家の雑誌を読んでいると「患者さんの言葉一つ一つに耳を傾けて」とよく書いてあるのですが、確かにそれは必要なことなのですけど私は必ずしも真実だけを話しているとは限らないので「うのみにするな」と言い続けています。
 それをどのように真実と結びつけていくかが、診察能力の一つとなるわけです。

 一ヶ月半前に歩いていて突然ボキッという音が鳴り、それ以来左膝の自発痛で苦しんでいる患者さん。骨が折れたのではと心配して一ヶ月間は整形外科へ通われていたのですけど、一向に回復しないので来院されました。
 今日で三回目なのですが、第一声が「症状が変わりません」。でも、激しい自発痛は綺麗に解消していますし、自発痛のことを説明していると「そういえば足を付いただけでも痛みが走っていたのに今は大丈夫」って、それは思い切りよくなっているじゃありませんか。

 駐車場を拡大するための土地譲渡の当事者間での交渉はまとまったので、各種の手続きに入っているのですが法律的には三ヶ月くらい掛かってしまうらしいです。
 今までの一区画だったものを二つに分けるので、その手続きがあっちこっちへと書類を回して行かねばならないとのことで、遅くなってしまうらしいです。
 境界線がハッキリしたなら、工事だけ先行して行えるようにしたいのですけど、これはまだどうなるか分かりません。

 「必要は発明の母なり」といいますけど、自前の駐車場しか使えないので駐車場を基準に予約を入れていると、そのうちに慣れてきて「ここはまとめて乗ってこられるから」「この人はタクシーだから」と、空きスペースの計算ができるようになってしまいました。
 でも、今は助手が一人だけなので以前のようにベッドを全て埋めてしまうことはやっぱりできないのですけどね。

 昼休みにプールへ出かけていたのですけど、今日は時間もかなりありましたしゆっくり泳げばいいだけだったのですが、泳いでみると身体の重さにビックリ。
 「これは土地譲渡がまとまるまでの交渉の疲れがでている」と、感じるのでありました。最終的にはかなりの距離は泳げましたけどね。
 そして夕方の空き時間に、助手に治療をしてもらいました。

 今朝は小学校の集団登校で、「送り当番」ということで奥さんが付いていきましたから、長男と次男を早朝から鍼灸院へ連れてきました。
 「掃除を手伝う」と張り切っていたのでクイックルを持たせたのですけど、案の定という感じですぐに放り出してくれます。
 二階の和室で時間までテレビで相手をさせようとしたのですけど、慣れすぎているのでまたどこかへ行ってしまいました。

 昨日のことなのですけど、娘が「兄弟それぞれの漢字を見比べたい」というので、ワープロソフトでもよかったのですがホームページのトピックスを開いて見せていました。
 正確には見せようとしたならトップページからのトピックスのコーナーがリンク切れになっていて、慌ててファイルをアップロードし治して見せました。リンク切れ、失礼しました。
 長男のページはBGMが「ドラゴンボールZ」なのですが、ちょうど今は映画が大流行なので古い音楽ですけど知っているのでありました。

皆様に感謝です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の新患さんは、ちょっとおもしろいというか「へぇー」っという方法で当院を知ったとのことです。
 手首の痛みをお風呂屋で話していたなら党員のことを推薦してくれる人がいて、それも話をしている間にまた一人不得手という感じであり、またまた周囲からも直接来院したことはないが噂を聞いていると、取り囲まれるほどではないですが短時間に多く同じ情報を聞いたので決めたとのことでした。
 これが午前中の新患さんであり、午後にも同じような感じであちこちから聞いたので決めたという新患さんが来られていました。皆様に感謝です。

 今週の初めに新しいポッドキャストを試しにいくつか登録したのですが、未ダウンロード項目がずらりと並んでくれて、これを消去するのにものすごく手間が掛かりました。
 そうしたなら、ついでに登録済みの番組項目までいくつか消去してしまい、慌てて登録し治すためにホームページなどを探し回っていたのでありました。
 今朝も土曜日なのに配信番組が少なすぎるので調べてみると、消去に気付いていなかった番組が更にでてきました。
 ちょっと頭を使えばiTunesストアからの登録ができることが分かり、これだと未ダウンロード項目の膨大さに悩まされずに今回は済みました。

 これは院長ブログの方で詳しく書こうと思っているのですが、中医学での弁証論治について見学者と話していると、少しでも症状があると目くじら立てて考察の対象にしているという印象を持ちました。実際に、そうなんでしょうけどね。
 しかし、メンテナンスで来院されている患者さんなら「肩こりはありますけど大丈夫でした」、これで充分なはずです。
 いいたいことの結論を書いてしまうと、弁証論治での証決定も治療側主体の考えではないか?ということです。
 治療とはあくまでも患者主体のものであり、技術も半分は預からせてもらっているものですからね。

緊急地震速報

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は嫁さんの携帯電話からの「緊急地震速報」で目が覚めました。でも、本当は阪神・淡路大震災の時と同じく少し前には目が覚めていたので、これは動物の本能でしょうね。
地震で被害に見舞われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 けれど今回は人的被害がなく、建物の倒壊などもなかったようなので不幸中の幸いでしたね。

 昨日に続いて、オランダからの見学者が今日もあります(同じ人です)。
 向こうでは学校で中医学一辺倒であり、「ていしん」による治療ももちろん初めての経験だったようです。しかし、間違ってはいけないのが経絡によって治療をしているのでありていしん」は道具として最も適しているだけの話ということです。
 治療の感想など、少し後になると思われますが「院長ブログ」へ寄稿してもらえることになっています。

 うちとしては定番なのですが、 オランダからの見学者に、技術的にはもちろん不充分なのですが営気に応ずる軽擦をしてもらい、瞬時に全身が変化することを体験してもらいました。
 リアルタイムの変化に、やはり驚かれていました。中医学で弁証論治といっても、そこはまだ仮説の域であり本当に治るかどうかは分からないのですからね。
 しかし、我々の治療法はリアルタイムで変化するのですから、治癒するかどうかは別として効果の有無は確実に分かります。

一度に見学が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は二人も一度に見学があり、急に人口密度が戻ってきたという感じです。
 一人は滋賀漢方鍼医会の会員であり実際の治療の流れの速さに驚かれているという感じです。
 一人はオランダからホームページをよく閲覧されている方で、向こうの学校では中医学のみであり「ていしん」での治療はもちろん、経絡を軽擦して全身の変化が現れるということ、それもリアルタイムであるということに驚かれています。

 彦根城の決めた場所で、桜が咲くと毎年家族全員で記念撮影をすることにしています。定点観測ですね。
 毎年毎年、子供たちが大きくなり色々な格好をしていたり、時には撮影に協力しないので叱られて泣きべその顔になっていたり、お腹を出すほどの薄着だったりジャンパーを着ていたり、最初のうちは「そんなものかな?」程度だったのですが、今は撮影に出かけることそのものが楽しくなってきました。

ふざけてますね

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この地域では今日から一学期が開始となったのですけど、春休みといえば宿題がないことが何といっても嬉しかったですね。
 しか、ある程度の自主勉強という課題は出されており春休み中の行動を記録するという課題に娘はしていたようですが、細かく記録していなかったのでさっぱり三月中のことが分からなくなっていました。
 そこでプライベートブログに私が記録してある記事を読んで、そこから行動記録を作成したとか。小学二年生なのに、ふざけていますね。

 お隣さんとの土地譲渡に関する高尚なのですが、工務店からまず第一弾の見積もりが上がってきました。駐車場に関しては予測より少ない台数しか注射できないみたいですけど、これは仕方がありません。
 肝心のデザインが決定したので、次は価格に関することと土地登記に関する準備です。
 司法書士さんに電話をして、すぐ現場を確認してもらいました。

 昨日のニュースにはビックリして、思わず「2ch」の書き込みを何度も読みにいっていました。
 今も980円でのLTE接続でのモバイル環境を構築しているのですが高速通信が200MBまでに制限されているのに対して、一日の限度は30MBですが超過をしても翌日には速度が戻るという新しいサービスがでてきたのです。
 研修会に託児室へ子供たちを連れて行っているのですが、合間にiPadで動画を見てくれるとあっという間にリミットまで使い込んでくれるので、その後の月末まで低速でしか通信できないことにそろそろ不満が高まってきていたんですよね。

 昼休みにプールへ出かけていたのですが、あぁぁぁぁやっちゃいました、水着とスイムキャップを持ってくるのを。
 でも、そこはどんな時でも色々と対策をしているので、スポーツバッグの中に予備のプール道具を一式入れてありますから、レンタルせずに泳ぐことができました。
 でもでも、その水泳パンツに小さいですけど縫い目で穴が・・・。

 このブログに「予約の一時間半前に団体様で来院されたならイライラしてしまった」と選集に書いたのですけど、それをご覧になっていたようで今日は時間ピッタリに起こしになられました。
 「待つのが嫌い」という人がほとんどであり、「待合室で待つのが大好き」という人は皆無でしょうから時間ピッタリに入れる予約としているので、安心して少しだけ早めにお越しください。
 きっと、このエントリーもご覧になっていることでしょうから。

目標は15分

| コメント(0) | トラックバック(0)

 助手が現在は一人しかおらず、しかも掃除のおばさんも退職されたということで掃除が増えるため、以前から私も少しはやっていたのですけど文旦を変えてクイックルだけでなく掃除機も今月からすることに。
 床を掃除するということではどちらも同じなのですが、数年ぶりに掃除機を使ってみると本体を引きずりながら移動するということに計算が及んでおらず、パターンの変更が必要です。
 今朝はコンセントの一度りなど色々試してもいたので25分も掛かってしまいましたから、これを15分にまで短縮するのが目標です。ちなみにクイックルは10分でした。

 私もそれなりのいい年にはなってきているのですけど、それにしても彦根市視覚障害者協会の総会に動員されるようになってから十五年くらいか、ほとんどメンバーが替わらないので当たり前なんですけど超高齢化の集まりです。
 それから鍼灸の勉強をというには、あまりに縁遠い世界というのも変わらないことです。鍼灸を含めた職業が、視覚障害者の手からどんどん放れていって締まっているのも、うなずけます。

今日の午前中は、彦根市視覚障害者協会の総会ということで出かけてきました。特に何をするということもなく、毎年二時間会場で座っているだけなんですけどね。
 途中で少し抜け出して、事務室でモバイルルータとiPadの使い方デモンストレーションを行って至りなどしましたが・・・。
 siriで「彦根の美味しいお店を探して」と喋り書けると、すぐリストアップされてきたのに感嘆の声だったのですが、これくらい今は当たり前なんですけどね。

 昨日の前助手の送別会は、新しくなった温泉へも入ってごちそうをいただき、ちょっとした旅行気分を味わいながらとても楽しい時間となりました。
 四年間も勤務をしてくれたのであり、これくらいのご褒美はというところで、こちらもお相伴させてもらいました。
 これから開業していくということで不安の方が本人には大きいと思われますが、若い頃だからこその苦労と思って頑張って欲しいものです。

これから送別会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はこれから、先月まで勤務してくれた助手の送別会のため「かんぽの宿」へ、仕事が終わり次第向かいます。
 料理を予約しておくと温泉にも入れるということで、ちょっとした旅行気分になれますからみんな大好きなコースです。
 「かんぽの宿」が大規模な改修工事をしていたので、退職後の送別会になってしまいましたが。

 そんなこんなで土地譲渡のことばかりで頭が一杯であり、税理士さんへの相談や工務店への連絡などを午前中に済ませて、昼休みには土地価格を含めて工事の全般的な見積もりを工務店と打ち合わせしました。
 これで今日のうちにできることは終わりましたから、急に安堵してしまい午後はものすごい睡魔に襲われてしまいます。
 実際に小児鍼専用ベッドでしっかり眠ってしまいました。

 その土地譲渡の決め手に、今は亡き母親の影響があったというのはちょっと涙ものでした。
 こちら側からは、母親の葬儀後に信用金庫から尋ねてもらったのが初めての高尚だったという話をしていたなら、お隣さんからも母親より最後は息子へ土地のことを頼むといわれていたという話でした。

 今朝にようやく、駐車場拡張のための交渉がお隣さんとまとまりました。お隣さん、決断して頂いてありがとうございました。
 しかし、これから行政的な手続きがありますし、実際の工事があります。
 それからそれから、一番大切なお金の準備をせねばなりません。

 春の選抜高校野球も架橋となって胃のですが、どうにも有線ブロードネットワークスでのNHK第一は音質が極端に悪く、聞いていてもあまり判別できない場面があります。
 そこでインターネット経由でラジオを聞いていると、これはとてもクリアな音質。臨時でNHK-FMで中継されている、あのような感じです。
 これをiPod touchをアンプへつないで流しているのですけど、radiko.jpと「らじる・らじる」専用の端末があればいいのにと、どれだけ便利になることか。

 急に土地交渉の話をまとめなければならなくなったり、とうとう新しい助手が決まらないままに新年度へ突入したりと神経をすり減らすことが続いたからなのか、今日の昼休みから緑内障発作のような頭痛がしてきました。
 あまりに痛いので昼寝にもならずすぐ自分で本治法を行うとピークは越えたのですけど、それでも涙が流れてくるほどの痛みだったので、助手に標治法をしてもらいました。
 これで仕事ができる程度にはなりましたが、まだまだ断続的に痛みがあるので色々と探っていると、こめかみの凝りが自分でもビックリするほどの硬さに。円皮鍼を入れることで、今は頭重だけに落ち着いています。
 やはり知らず知らずに、緑内障の状態を悪化させていたようです。

お隣さん共々

| コメント(0) | トラックバック(0)

 近所の空き地が突然に使えないこととなり、お隣さん共々駐車場確保が急務となって古い建物を一つ壊そうというところまでは土曜日の段階で利害が一致しました。
 そこで話が今朝へと続くのですが、お隣さんの建物ですから壊してご自分たちで使う計画はされていたものの、将来的にこちらへ土地を売ってもらうという約束もかなり以前からできているものですから、この際ですから約束を前倒しして譲って欲しいと持ちかけました。
 要するに効率的に駐車場の利用ができるようになればそれが一番であり、生地をするのに二度手間にならないようにと考えるとこちらの提案が筋が通ってはいるのですが、親から受け継いだ土地だという点では会はできるところであり難しいです。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。