時間を気にしなさい

| コメント(0) | トラックバック(0)

 また助手だけでなく会員にもよく話していることなのですが、診察を丁寧にすることも大切なのですが同じくらい時間を気にして行うことも大切です。
 開業をして患者さんが来られたなら、それが臨床経験の有無にかかわらず技術力を期待されているのですから、実験台にして「あぁでもないこうでもない」では困ります。
 だからこそ研修をしている段階から、「時間を気にしなさい」と口を酸っぱくしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1405

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年5月 9日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時系列に整理する」です。

次のブログ記事は「見学者からのレポート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。