もう話が白熱し始めています

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ今年の夏期研である大阪大会の講師合宿、それも一回目が終わった段階というのに、来年の滋賀大会の実行委員会での議論が熱くなってきました。
 脉状診といっても、まずは祖脉についての認識を漢方鍼医会全体で共通化しようというのが今年の目標だと見えてきたのですけど、その次を担当するなら具体的な脉状診ということになるからです。
 このあたりになると臨床家の集まりですから、すぐ自分の臨床とリンクさせての議論になりますからね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1419

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年5月16日 14:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「工事を発注」です。

次のブログ記事は「結果オーライ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。