治験発表はやはり必要

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、欠席者が多かったのですけどそれでも24人も参加しているというのは昔とは違いますね。
 予告通り朝の挨拶では治験発表をしたのですけど、初回なので時事ネタとどれくらいの割合でやればいいのか実験ということでデータは特別に用意せず話し始めたなら、逆に時間が掛かってしまいました。
 しかし、治療スタイルを伝えるということでは治験発表は定期的に必要ですね、やっぱり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1426

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年5月20日 14:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふんどしの締め直しです」です。

次のブログ記事は「ICレコーダー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。