外来講師として

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それから学校へ電話をしたので、ついでに講師として学校で実技はできないだろうかのニュアンスで話をしても見ました。
 やはり学校としては国家試験突破をさせるのが第一目的であり、一つの研修会のやり方を教えるということにも抵抗を示してくるようです。予想通りでしたし、対応してくれた人は教壇に立っている人ではなかったので迷惑な話をしてしまいました。
 ここはやはり、「ここで授業をして欲しい」と呼んでもらえるような有名人にならないと、どうにもならないのでしょうね。
 関東では研修会の人たちが学校現場へ入っているのですから、東西でこれから差が開いていってしまいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1449

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年5月30日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「就職担当へ電話をしてみました」です。

次のブログ記事は「くりどらケーキのページ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。