2013年6月アーカイブ

 それで新しい助手と引き合わせてくれた卒業をした助手なのですけど、今月に開業をしているのに連絡をしてこないという不届きなことを・・・。
 本人としては一週間前にヘルプへは行ってもらった時の中間報告で充分に思っていたのかも知れませんけど、それでもなぁ。
 私のことを思い出すと、初日の仕事が終わったならお世話になった方々へ電話を掛けており、もちろん師匠には一番に電話をしていたのですが・・・。

 今年度は新しい助手の補充がうまくいかず苦労していたのですけど、やっと昨日に決定しました。
 なんとこの春に卒業をした助手の結婚式に出席していて、その披露宴に出席していた人ですから、「事実は小説より奇なり」の世界ですね。
 勤務開始は現在の職場を円満退社する必要があるので夏を過ぎてからになるのですけど、約半年間を一人で支えてくれている今の助手にまずは感謝です。

嬉しいニュース

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それから、先程飛び込んできた嬉しいニュースです。
 「にき鍼灸院」を卒業していった助手たちは割と早くに結婚してくれる人が多いのですけど、赤ちゃんが欲しくて欲しくてと言い続けていた人。
 二年くらい前だったか残念ながら初期流産をしてしまい、しばらく憔悴しきった感じで体調不良もあったようですが、治療は大阪の先生から受けていました。でも、まだ赤ちゃんが授からなかったのですけど妊娠反応がでているという知らせをくれました。今度こそ、可愛い赤ちゃんをもらって欲しいと願っています。

今日もプールへ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の昼休みにも、プールへ出かけていました。今日は右膝の痛みが何故かぶり返していたのですけど、泳いでみれば上半身の痛みはそれほどでもありませんでした。
 他の用事もあったのでやはり距離は控えめにしてリハビリモードにしてきたのですけど、早く長距離を泳ぎたいですね。

Webでの買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)

 お気に入りのカナル型ヘッドホンが壊れてしまったことは昨日に書いたのですが、そして予備の注文がうまくいかないことも書いたのですが今朝に手続きができました。
 どうしてもWebでの買い物は注意書きが多すぎて、スクリーンリーダーでは使いにくい面があります。
 今朝は代引きを選択することでうまくいったのですけど、昨日はクレジットカードを選択していてカードの選択ができていなかったのかセキュリティコードの入力ができていなかったのか、とにかく今朝は自力で注文できたのですけどわかりにくかったですね。

 瀉法鍼の製作を早くするように製造会社をせかしていたのですが、実は二週間くらい前に追加が届いていたのに今回のケガなので検品をすることができていませんでした。
 検品は自分の足へ瀉法鍼を打って実際に確かめるのですけど、強引に血を動かすための道具なので身体への負担が大きく、とてもテストできる状態ではなかったのです。
 今日はかなり全身状態もいいので右膝の治療も兼ねて検品していたのですけど、やはりドーゼ過多で微熱がでているような感じになってしまいました。
 ちなみに今回納入してもらったものは記述的なことを電話で相当に詰めてあったので、全て合格品でした。次も合格品ばかりなら、市販に踏み切れるかな。

 二週間くらい前より自宅でiPod touchを使う時のカナル型ヘッドホンの聞こえ方がおかしいと思っていたのですけど、やはり断線してきているようで今朝はリモコンが動作しなくなってしまいました。
 とてもお気に入りのヘッドホンなので予備は購入してあったのですが、さらなる予備を購入しなければならないと朝からアップルストアにアクセスです。
 これが毎回のことなのですけど、途中まではすんなり進むのですが決済の段階になるとボタンが多すぎてどれを押していいのかが分からず、待たすクリーンリーダーではうまく捉えられないものがあるので、まだ購入できていません。

 元助手の人から、「パソコンが今インターネットに接続されていないので研修会の録音データをCD-Rに焼いて欲しい」と以前に頼まれていたのですけど、すっかり忘れていました。
 そうしたなら今朝に問い合わせのメールが入ってきてしまったので、これはすぐにやらねばということで午後にデータコピーの作業です。
 これに加えてメールデータを格納してある外付けハードディスクを今日は忘れてきてしまったので、メールの返信ができないというおまけ付き。

 長く気になっていたのですけど、「院長ブログ」の方でモバイルルータ導入に関する記事を書いており、これは自分で書くのも何ですが検索からすごい数のアクセスを拾ってきています。
 しかし、当時のsimカードは既に契約解除をして別サービスに乗り換えていますし、別サービスのこともそろそろアップしようと思ってはいるのですが、その前に古い記事の情報を修正しておかねばなりません。
 深夜にどうしてもメーリングリストサーバの調整をしておかねばならず、せっかくいつもよりさらに早くから起きていたのですからそのエントリーの文章も直しておきました。

 昨日に泳いだ後からは、肘の傷テープを肉が盛ってきて出欠の危険性がなくなったので外しました。
 ずっと覆っていたので、かゆかったのも一員です。
 ところが、今朝になってやっと傷跡の深さや何やら都心権に観察をしてみたのですけど、一番深く傷のできている部分がもう少し外側だったならここも確実に骨折をしていたところでした。
 つまり、左肋骨と左肘に右膝と三箇所の骨折をしていても不思議ではなかったという大事故だったということに、十日経過してやっと気付いたのでありました。

 膝の痛みの方はというと、小さな亀裂骨折が存在していたことが分かれば治療がしやすくなりましたので、金曜日の午後からは順調に回復しています。
 まだ特に同じ姿勢を続けると立っていても寝ていても自発痛がひどくなってくるのですけど、程度が軽いので我慢しやすくなってきました。
 しゃがんだ時の激痛は先週の水曜日から金曜日の午前中まで脂汗を流して耐えているという状況でしたけど、まだ確かに強い痛みにはなるのですが充分に耐えられて角度によっては激痛にならなくなってきました。

本日もプールへ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の昼休みもプールへ出かけていました。意地になって毎日出かけているのではなく、明日が休刊日なので仕方なく日程を詰めたというのが本当です。
 しかし、朝からつまずいて上半身に力が入ったりくしゃみが我慢できずにでてしまったりで、左胸がかなり痛む状況での水泳でした。
 ひょっとしなくても今日が一番痛みを我慢しながら泳いだのかも知れませんけど、次第に身体がほぐれてようやく200m連続で泳ぐことができました。やっぱり意地を出していますね。
 でも、全身がこわばった状態はやはり金曜日の初日でしたね。

 昨夜は仕事が終わってから、駐車場拡張のお祝いを鍼灸院スタッフに子供を連れてやってきました。
 お祝いの中でもまた特別なお祝いでしたから、奮発して鯛の活き作りにはものしゃぶしゃぶでした。
 子供にもごちそうがあったのですけど途中からゲームセンターに行かせて大人の会にして、ゆっくりと料理を楽しみゆっくりと話をしてきました。

 昨日に続いて、今日の昼休みにもプールで泳いできました。私自身のリハビリですね(大笑い)。
 意地を出してはいけないと思いつつ今までの泳ぐ距離と比べたなら「何とふがいない」という距離なので、ついつい100mを2本も泳いでしまいました。
 直後は背筋痛が余計に強くなった感じだったのですけど、しばらくすると筋肉の緊張がほぐれて今は上半身がとても気持ちいいです。

 そして右膝の痛みなのですが、これは当初打撲で曲げにくかったものの日曜日の夜には正座ができるくらい、普通に回復していたのに火曜日から突然にしゃがむと我慢できないくらいの痛みになっているものでした。
 泳いで膝周囲の腫れがさらに回復したなら、内膝眼と曲泉の間くらいに指がハッキリはまり込む箇所が触れられるようになりました。そして昨日あたりから気になっていたのですけど、遠くから打診すると確かにその場所へ響きます。
 極めて小さいですけど大腿骨に亀裂骨折があり、しかも疲労から直後ではなく火曜日あたりに発生したものとすれば、経過も痛みが未だに取れないのも全てのことが納得できます。
 そして物理的な損傷なので今すぐには治せませんけど、回復までのロードマップも確実に描けたので精神的にとても安心しました。

 昼休みにプールで泳いでから、さらにその後なのですけど劇的な回復を見ています。
 まず上半身なのですけど、しばらくは背筋の突っ張りが残っていたものの徐々に回復してきたと同時に、今まで少し強くひねりすぎるとズキンとする痛みがあったものがなくなっています。
 寝起きの動作が何といっても一番つらかったのですけど、まだ手で補助をしないと安心はできないものの、ストップモーションなしにできるようになり顔がゆがむこともなくなりました。

 泳ぎ終えてからなのですが、かなり落ち着いていたはずの左背筋痛が復活しています。といっても、強いストレッチをして違和感よりもう少し強いものが残っている程度であり、また動作がしにくくなったということはありません。
 右膝はうまくすると痛みがすっかり取れてしまうのではと期待していたのですけど、残念ながら全体の動きがよくなった程度で痛みは少し軽いくらいであり、いつ元通りになるか分からないです。
 痛みのある時に運動をしてもいいかどうかの判断は、症状がピークに達しているかです。痛みが微弱でもピークに達していなければ動かすべきではありませんけど、痛みが強くてもピークを越えたなら積極的に動かした方が界服は絶対に早くなります。

 それで実際に泳いでみてなのですけど、プールの壁を蹴ってスタートした瞬間、左の背中に筋肉が引き延ばされての強い痛みが走ります。それから水中なら大丈夫かと思っていた右膝も、痛くて力が入りません。
 クロールですから左腕も回すのですけど、背中の痛みで腕が縮こまって伸びず、主たる推進力が右腕だけなのでどんどん左側に反れてしまい、一本目は25mで休憩の羽目に。
 何とか50mを二本は泳げましたけど、合計で250mは普段のアップの量でしかありませんね。

 昼休みには、一週間ぶりにプールへ出かけていました。
 「おいおい、まだそんな身体ででかよ」というところなのですけど、目的のほとんどは身体を洗うことでした。事故からずっと、お風呂へは入っていませんでしたからね。
 患者さんに「痛い時には温めてはいけません」と口を酸っぱくしているのですから、こちらも実践せねばなりません。でも、その前に素早く着替えられない状況だったので、家でもお風呂は無理でしたけどね。ちゃんと、事前のシャワーは念入りに浴びてからプールへ入りましたよ。

 笑い話です。毎月20日に信用金庫から定期積み立ての集金に来てもらっているのですけど、「次は駐輪場が完成しているから」という予告をしておきました。
 それが、この雨です。「早速に駐輪場には屋根があってよかっただろう」と尋ねたなら、「外の道路においてきてしまいました」って。待合室の患者さんから駐輪場の場所を指摘されたなら、頭を抱えてしまった行員さん。
 言われたい放題になってしまった行員さん、紙幣を数えるにも横からごちゃごちゃいわれて、心の中に雨粒が降ってきたのでは?

右膝の痛みが

| コメント(0) | トラックバック(0)

 やっと梅雨らしい大雨が降ってきたのですけど、この雨とは関係なく今日は打撲をしている右膝の痛みが強すぎて参りました。
 朝に自宅でパソコンをしていたのですけど、全体的に背が高いので足が浮いた状態になるのが悪いのか、昨日も起床時にはそれほど伊丹が泣く回復している印象だったのに、今朝も足が宙ぶらりんにならないように気を付けていたのですが、朝食の時には痛みが増悪していました。
 先週とは違って自力で立ち座りもできますし左右の移動もほとんどできるようになっているのですけど、特にしゃがんだ姿勢だと痛みがすぐ強くなってしまいました。
 今は自己治療でかなり落ち着いているのですけど、仕事だと・・・。

 あっそうそう、滋賀漢方鍼医会の録音データですけど、これは無事に収録されていました。
 毎月前日に充電をパソコンから念のためするのですけど、滋賀漢方鍼医会のためにしか使っていないICレコーダーなので電源が入りっぱなしの状態でも平気なはずなのに今月だけは放電しきっていましたからおかしいとは思っていたのです。
 設定はフラッシュメモリに書き込まれているはずだと確認もせず充電完了で渡しておいたのですけど、いつもの格納されているフォルダを開くと巨大なファイルが一つだけで音もほとんどは行っていません。DSSプレーヤーという専用ソフトにファイルを放り込んで調べると、日付が先月であり間違って録音がオンになってしまい、これで放電しきってしまったのだと判明。
 別のフォルダを創作すると、ちゃんと録音データがありました。設定もそのまま残っていました。

その後の身体

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それから横倒しに溝へダイビングしてしまったその後なのですけど、痛みは順調に回復しているものの直後の緊張感が取れたならそれまで緊張をしていたのであちこちに副作用での筋肉痛が発生してきており、毎日一番痛む箇所が変わっています。
 最もつらかった寝起きについては、まだ手を使わずにはできない状況なのですけど、悶絶して息が荒くなるほどの痛みからは解放されています。
 当日と明くる日はかなり苦痛だったトイレも、こちらは手を使わずに立ち座りができるようになっているので楽になりました。階段が交互に昇降できないのは、こんなにもスピードが落ちてしまうものだと実感です。

 月曜日の朝に書き込みをしたのですけど、月曜日はとにかく電話の数がすごくてパソコンに全く触っていない状況でした。こちらの身体も素早く動きませんし。
 火曜日については月曜日ほどの混乱はなかったのですけど、滋賀漢方鍼医会の録音データがひょっとしたならICレコーダーの操作ミスで収録できていないかも?というトラブルがあり、この調査に半日費やしていました。

 その後は新幹線に乗って、東京へ。
 昨年も一回担当させてもらった東京都委託事業による講習会の講師をしたのですけど、今年はアシスタントを募集して五名もの会員が協力をしてくれましたから一番手間の掛かる脉診の実技を手早くこなすことができました。
 そしてハプニングなのですけど、アシスタントが施した手技により体調を崩してしまった人がでて、しかも二名合ったのでこれをモデル治療の題材とすることに。二人とも元々から症状がひどくなりやすい人だったので、かなり緊迫した雰囲気に。うまく回復してくれて、ほっとしました。
 「ていしん」は効果があるらしいということで集まってきたのですけど、逆の効果がこれほどまでに出るとそれも威力を見せつけたということになりますね。実際に私芽胡の方針で行くと決めたのは、初めて臨床投入した時に胃けいれんを発生させてしまったことがきっかけだったのですから。

地域一斉清掃

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日はスケジュールぎっしりの日曜日でした。
 まずは毎年恒例の地域一斉清掃があったのですけど、駐車場拡張工事で土を多く落としていましたから、一番にでて取れるだけの土をまずは挙げておきました。
 しかし、打撲から脇腹と膝にまだ強烈な痛みがあるのでその前に奥さんに治療をしてもらって、なんと加算かをしていたというのが実情です。とても一人ではグレーチングを持ち上げることはできませんでしたからね。掃除の後は、脇腹も膝も痛みがまた強くなっていました。

治療について

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それから治療ですけど、証は迷わずに脾虚肝実証です。
 標治法としては特別なことはしないのですが、患部へは瀉法鍼を施します。これだけです。
 もう一つ印象として、目が覚めている時には痛みの変化がそれほどないのですけど、短時間でも睡眠を取ると、その後から痛みの状況が変わっています。

 昨日の転落事故からの症状ですけど、ズバリ半分になりました!!」と宣言したいところですけど、そう簡単にはいきませんね。
 というのも、直後はまだそこまで内出血が広がっていない状態であり、一番痛みがきつくなったのは昨日の仕事が終わったくらいからの時間帯であり、布団を敷くのに決死の覚悟で大汗を出しながらという状況だったからです。
 しかし、今日は椅子から立ち上がるのも自力でできるようになっていますし、靴を脱ぐだけでなく魄戸ともできるようになりましたからね。問題は脇腹の痛みが、どれくらいのスピードで回復してくれるかです。

 首から下はあちこち打撲の状態ですから、もちろん仕事の合間に自己治療をして、助手にも瀉法鍼をしてもらっています。
 痛みの程度は時間経過とともに少しずつ楽にはなっているのですけど、特に右膝については角度差益を付ければ十分耐えられるようにはなりました。
 ところが最初はそこまで痛くなかった左脇腹、くしゃみをした瞬間に奥まで深く痛みが響き、そこから難とも言えない痛みが発生するようになっています。気が疲れないように顔を背けているつもりですけど、動きによっては顔面がゆがんでいます。

 でも、今回の自爆による転落事故は、完全に私が悪いのです。
 ショッピングモールから自宅へ戻るにはよそのマンションなのですけど駐車場の中を通らせてもらうとほぼ直線で移動できるため、近所の人たちは歩くのも自転車もみんな通過させてもらっています。
 しかし先々月から来月までマンションの外壁工事中のため基本的には通過禁止になっていました。けれど最初は何も影響がなく、先月から通行止めのバリケードはできていたのですが、実質的に歩くのであれば通過ができていたのです。
 いつもの調子で通過ポイントを探っていたならバリケードが調整されていたのか、あっという間に転落してしまったのであります。
 ちょっとしたずるを考えなければ、防げたケガだったのです。

 あぁぁぁぁぁ、またやっちゃいました、自爆の転落事故を昼休みに。
 プールで頑張って泳いだのでちょっと急ぎ気味に自宅へ戻っていたのですけど、その時に溝へ横倒しになりながらのダイビングです。
 幸いにも肋骨の骨折は免れていたので、左肘付近の裂傷はそれなりに大きいのですけど午後の仕事にも出ています。でも、左脇腹と右膝の痛みが顕著です。

 そして一日だけ急信をしただけなのですけど、普段ならその次の日には大混雑することが多いので三月まで勤務していた助手にヘルプで入ってももらっています。
 けれど予約そのものが明日の方に集中してしまったことと、色々なことがあって心配していたほどにはなりませんでした。
 どちらかというと、開業準備のために色々とアシストしているという感じですね。

 駐車場の拡張工事は昨日で終了する工程表にはなっていたのですけど、そう簡単にはいきませんでしたね。
 まずお隣さんとの境界線にブロックの壁を作ることが当初には入っていなかったので、この工事が残りました。
 それから駐車場の傾斜をなるべく緩くしてもらったので全体の高さが低くなり、玄関にはもう一段の階段が必要となり、これを作ってもらわねばなりません。それからスロープの延長も。
 また融雪用の水道についても、まだコンクリートが完全には出来上がっていません。

アスファルトも無事に敷設され、今日からほぼ拡張工事の終わった大きくなった駐車場を使っての診療です。
 自動車の駐車台数に余裕があると気持ちにも余裕ができて、そんな時に限って一台でまとめて来院される方が多かったりもしますが・・・。

 それで臨時急信の間は何をしているかといえば、「取穴書」の遅れに遅れていた点字版の最終校正の作業をしています。
 駐車場拡張という懸案が持ち上がり、三月からずっと放置してしまっていたのでこの時にやらねばという感じです。

 今日の鍼灸院は、臨時急信です。
 駐車場拡張工事も大きな日程としては最終日であり、外ではアスファルト敷設のために重機が動き続けています。
 これで明日からは6台の自動車が、楽々と駐車できることになります。
 なお、拡張工事そのものは色々と調整が必要になってしまい、もうしばらく続くことになりました。

650mmの点板

| コメント(0) | トラックバック(0)

 あっそうそう、治療室を大幅にいじっているのですが、見えない箇所でもう一つ変化がありました。
 5番のベッドだけは後から導入したものですから横幅が650mmにしてあるのですけど、その他は購入時の600mmのままでした。
 女性が寝るのであれば何も問題はありませんし大抵の男性でも狭いというほどではないのですけど、大柄な人や痛みでうまく姿勢の変えられない人には若干狭い横幅なのです。
 次の企画である700mmだと我々が脉診をするのに広すぎて不都合であり、中間の650mmの点板へと昼休みに交換してもらいました。

 明日の朝からアスファルトの不節があり、これに伴いいくつかの調整工事が残っているのですけど、既に駐車場拡張工事の疲れがでてきた漢字です。
 登記の手続きや、一番肝心な支払いという作業がありますし、まだ終わらないのですけどちょっと疲れました。

講習会の資料

| コメント(0) | トラックバック(0)

 次の日曜日に東京で講習会の講師を担当するのですが、当日配布する資料についてなかなか手つかずの状態でした。
 昨年の一度きりだと思っていたので資料がまとまりすぎており、あまり改変する箇所がないというところなのですけど、先日にその資料をまとめたのでしっかり引っ張ってきてしまいました。
 それからオランダから見学に来た人のレポートも、世界へ目を向けるという意味で一部使わせてもらいました。

 アップルの開発者イベントWWDCが日本時間の早朝に開催されていたのですけど、ここ数年はネット放送の追いかけライブを聴いて喜んでいました。
 しかし、今年は欲しいアイテムがなかったことと、大体のことが既に伝わってきていたので、朝からニュースを読んで録画を見ているだけでした。
 といいたいところですけど、昨夜にうまく子供が寝てくれたのでビデオを見る時間があり、ちょっと溜まっていたので一気に見ていましたから眠るのが遅かっただけなんですけどね。

駐輪場の屋根

| コメント(0) | トラックバック(0)

 治療をしながらの駐車場拡張工事もやっと最終日です。天候も雨が近そうですが、熱くならずによかったところです。
 駐輪場には屋根が必要なのですけど、聞いていた説明と異なり高さがかなり低いとのことでしたから、それは待合室の窓とのバランスがあまりに悪いのであげてもらうことに。
 屋根の傾斜角度を強くすることで、自転車が濡れるのを防ぐ方向で調整してもらいました。

ミニSDカード

| コメント(0) | トラックバック(0)

 工事現場の写真を毎日一枚ずつは残しているのですけど、お隣の建物が壊れていくよう須山だと浮きが完了していないということで、携帯電話のカメラで大半は記録してきました。
 ところが、携帯電話のミニSDカードがエラーを起こしてしまい、書き込みはできるのですがパソコンから読み取ったり操作することができません。
 データそのものは他のパソコンを使うと何とか救出できるので、今のうちに次のカードを購入して交換しなければならないですね。

 駐車場の拡張工事も終盤となり、今日からはお隣との境界線にブロックを積むための作業になっています。
 まずは基礎が必要なのでそれを固めているような感じの作業に見えるのですけど、素人なので詳しくは分からないですね。

 昨日に本部月例会で東京まで出かけてきました。
 来週も東京都の委託事業で講習会があるので上京せねばならないのですけど、入会から年数の浅い人たちに経験と勉強のためにアシスタントをお願いしていて、先月に続いて特別実技を昼休みに行っていました。
 まだまだ基本刺鍼には問題があるものの、特にアシスタントをして欲しい脉診についてはよく練習してきてもらったので安心をしました。

 今週に風邪引きから冷や汗が止まらず、あまりの状態に救急車で運ばれたという患者さん。
 ベッドへ仰臥した時にもまだ風邪症状があり、寒気は感じないものの恐怖も手伝って「この風邪を何とか」と訴えられます。
 かなり跳ねている脉状であることと邪が停滞して陽気が巡らせられないと判断して、邪正論で陰谷へ営気の手法を施しました。
 しばらく休んでもらったなら「とても全身が温かくなりました」とのこと。邪正論についてはうまく説明できなかったのですけど、治療はうまくいきました。

 XPの中古ノートパソコンを春先から集め始めたのですけど、一気に四台も集めたのでこれで購入は終了。うち一台は、実はスペック的に所有しているものの中では最高なのですけど。
 それで連続購入したレッツノーW4ですが、二代目のセットアップも午前中にほぼ完了し、昼休みに仕上げをしてスタンバイ状態となりました。
 最低限のソフトしかインストールしておらず、もちろんインターネットへは接続しないという前提でセキュリティソフトも入れませんから、動作が速い速い。

 駐車場の拡張工事も後半戦となり、埋設する水道管はコンクリートで固めるだけの段階になってきました。
 それから撤去した建物のところへ地上げのために土を入れてもらい、昼休みに重機でならす作業がされていました。
 駐車場全体の勾配をできる限り緩めるので、エアコンの室外機の高さを調整する必要があり、これも完了になっています。

作業音が・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで工事での騒音なのですが、建物の解体工事は終了しているのでひどくうるさいことはないだろうと思っていたのですけど、朝一番からコンクリートを割る作業音が・・・。
 5番と6番のベッドが入っている小さな方の治療室にはかなり振動まで伝わってきていますから、午前中はなるべく大きな方の治療室だけで回れるように苦心しました。

 駐車場の拡張工事も折り返し点を迎え、今日からは融雪のための水道管を埋設する工事に入ってもらっています。
 バルブがノッチ式のものなら楽でよかったのですけど、埋設用にはダイヤルタイプのものしかないのがちょっと不便ですけど、これは凍ってしまっては何にもならないのでそのようにしました。また将来のバルブ交換のことも考えると、メーカーが保証をしているタイプの方がいいですからね。

 それから伝導ベッドのフットスイッチですけど、ようやくドアストッパーが必要な数だけ揃ったので今朝に全てを固定することができました。
 完全固定の方式ではないので今までのことを思うと何となく不安定な感じはするのですけど、実際にはほとんどペダルが動くことなく使えています。
 位置が違っていることでの誤操作が、これから気を付けねばなりません。

駐車場の拡張工事も日程の半分まで来て、昨日の午後からはアスファルトをめくってもらいましたから砂利の状態になっています。
 これでは白線がないので自動車を止めてもらうのに不便でしょうから、カラーコーンを工務店に頼んで持ってきてもらいました。
 最初はちょっと変な位置に置いてあったらしく、助手に調整をしてもらい子全虫は平穏に通過できました。

 先程パンフレットの閲覧ページへ、「《漢方はり治療》の実際」を追加しました。ワードファイルも追加してあります。
 昨年の7月に開催された講習会の報告書のようなものですけど、やっとという感じでのアップです。
 というよりも、十日後にこの講習会の今年の分が開催されるので、どうしてもそれまでに処理しておかねばならなかったわけです。今年の分の資料づくりという点でも・・・。

 何故か昨日の午前中から私に腰痛が出ているのですけど、それでも昨日の昼休みは水泳をしていたので鋭い痛みではありません。
 自己治療もしておいたので今朝になれば回復しているかと思ったのですけど、軽くはなっているもののまだ残っていました。
 けれどフットスイッチの問題が解決しそうということになったなら、急に症状が軽くなってきました。精神的な面が大きかったのですね。一つ勉強になりました。

 フットスイッチのペダルを固定されていたベットから話したのですけど、昨日に色々試行錯誤してドアストッパーの差し込み方を工夫して「これなら使えるのでは?」という噛ませ方をしておきました。
 しかし、今朝になって安心して足を踏み込むと、い気なりペダルがずれてくれます。やはりベッドが下駄を履いている分だけペダルが潜り込んでしまう隙間があることが問題であり、治療が始まりましたけど、空いているベッドから大汗を出しながら急いで下駄を抜いていきました。
 今度こそ、ドアストッパーでしっかり固定できました。多分ね。

ペダルの仮固定

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして固定から外れたフットスイッチのペダルなのですけど、そのままだと蹴飛ばされてしまいあっちこっちになるので、これも使い勝手がよくありません。
 当初からドアストッパーを噛ませれば簡単に仮固定が出来ると考えていたので、小学校から戻ってきた娘に100均ショップへ買い物に出てもらいました。
 ところが、ベッドには床が沈まないように下駄を履かせてありましたから、そのままだと左右の固定はできてもペダルがベッドの下側へ潜り込んでしまうので、前後の固定ができません。
 試行錯誤して、ドアストッパーを二つ組み合わせることで仮固定する方法を考えました。

 駐車場だけでなくこの際ですから治療室へも手を入れているのですけど、これまた25年間ずっと嫌で悩まされ続けていた伝導ベッドのフットスイッチの固定を外してもらいました。
 ベッドのちょうど中央付近に金具で親父が固定してくれたものなのですけど、当初から一番患者の足側がいいというのに実際に使う人の意見を無視して固定されていたものであり、わざわざ広い場所を狭くしてくれていたペダルだったのです。ごめん、ペダルには責任がないんだけど。
 これで足元が広くなり、とても清々しいです。ベッドを移動させての相似も、やりやすくなります。

 駐車場の拡張工事は隣の建物の撤去作業がほぼ終了し、朝からカーポートも撤去されました。
 一体何のためのカーポートだったのか、私は未だに存在意義が理解できないのですけど、とにかくカーポートはなくなり、駐車場が明るくなりました。
 自転車置き場にとの意味だったなら、わざわざ入り口から一番遠い場所に設置するというのがそもそも間違いなのですけどね。その頃の私には、設計でそこまで親父に口出しできなかったものですから・・・。

またリンク切れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝に子供と「くりどらケーキ」のページを見ていたなら、またリンク切れを発見してしまいました。
 自分たちがおしりペンペンをしながら歌を歌っている場面がすっかり気に入ってしまい、もっと古い小さな頃のビデオを見てみようとしたなら発見したものです。
 原因は一つはビデオファイルそのものを間違って削除しており、二つは拡張子の指定を間違っていました。もし見てみようという方がおられたなら、今は全てのビデオが見られます。

 モバイルルータに刺しているsimカードを先月中旬に交換して、全体的な速度が向上したのはもちろんですが安定性が以前のものと全く違うのでとても快適になっています。
 そして高速と低速の速度切り替えができるので、いざというときのために高速クーポンを節約しながら使うこともできるようになっています。
 ところがIOSアプリからログインすることができなかったのでサポート窓口へ問い合わせると、「そのような障害は発生していない」との回答です。
 もう一度やり直してみようとスクリーンキーボードを操作していたなら、IDが小文字のまま入力しており大文字になっていませんでした。あっさり解決してしまい、これも快適に使えるようになりました。

 前回のエントリーの続きとなりますが、キーボードの意図しない連打を防ぐ方法としては、完全に連打を無視させるのとキーリピートの感覚をシステム標準より大幅に遅延させる方法とがあります。
 それで完全に無視させる方法を選ぶと、何故かスクリーンリーダーの動作とぶつかってしまい全くキーボードからの入力を受け付けなくなってしまったので弱りました。
 考えられる原因としては、スクリーンリーダーはキーが押されたなら情報を横取りして音声化させているため、どちらもが情報を取り合いっこしてしまうためではないかと想像しているのですが・・・。
 それで今朝になって、マウス操作からオプションを外してもらい、やっと回復させることができました。

 カルテ管理をするパソコンで中古を買い集めているのですが、一台だけキーの反応がよすぎるというか意図しない連続入力がされてしまいミスタイプの多すぎるやつが出てきました。
 こちらの指の使い方を工夫すればと何度もテストしたのですけどあまりに他のパソコン土佐があるので調べてみると、コントロールパネルのユーザー補助で連続入力を禁止する機能がありました。手が不自由な人のための、補助ツールですね。
 逆に連打が必要な時には次のキーを受け付けるまで待たされるので一部不自由にはなったのですけど、便利さの方が上回っているので目をつぶりましょう。

 駐車場の拡張工事も建物の撤去作業がかなり進んで、既に基礎の撤去作業まで来ています。
 現代はきっちりと仕分けして出さないと産業廃棄物の費用がかさむので、おっさんの仕事でありながらもそれはそれは丁寧に配剤を仕分けしておられます。
 もう少しで大きくなる駐車場の全体面積とご対面ですね。

 今はまた子供を連れて遊びに来た公園より、モバイル環境で書き込んでいます。
 いやはや、iijmioのバンドルクーポン付与が始まったので一斉にアクセスして速度低下を心配していたのですけど、今のところ快適に接続されています。
 というよりも体感速度はむしろ向上していて、パソコンからスムーズにホームページが表示されています。

 中古のノートパソコン第二弾で、またレッツノートですが買ってしまいました。性格には転倒で見てもらい、買ってきてもらいました。
 今まで使っていたW2というシリーズだと思っていたなら、一ツ瀬大の新しいW4でした。バッテリーもまだ生きている、なかなかのものです。やろうと思えば、ネットへの接続もできます。
 さすがに使用感のあるもので多少の傷がありますから、最低限のソフトだけ入れてもしもの時のバックアップとして整備しておきました。

 円安からアップルが製品の値上げをしたニュースは、あちこちで話題になっていますね。
 NHKお昼のラジオニュースでも取り上げられていたのですが、値上げ幅の大きさに思わずアナウンサーがかんでしまったのを聞いて、大笑いしてしまいました。
 けれど購入を考えている立場としては大笑いしておられず、iPad miniのレティナ対応モデルが出たなら鍼灸院用に一台欲しいと思っていたのですけど、かなり保留モードです。
 患者さんとも喋っていたのですが、安いアンドロイドのタブレットを遊びようとして導入するのが現実的では?

 それから昼休みに、駐車場で家族の記念撮影をしました。
 これは奥さんの発案で、今までの大きさの駐車場を分かるような映像として残しておきたいということからでした。
 駐車場についてはホームページで紹介してはいるのですけど、家族の思い出としての撮影です。子供がちっとも撮影に協力してくれませんでしたから、貴重な昼休みが減ってしまいましたが・・・。

プロの仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 駐車場の拡張工事は、今日から重機が入って建物を一気に解体しています。
 しかし、二日間で瓦を除去したり中身を搬出したり飛び散りそうな部分を除去したりと、おじさんたち地味ながら手際よくした準備をしてくれていたんですね。さすがはプロです。
 プロの仕事、こちらもやっていますよ。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。