2013年7月アーカイブ

 先程の出来事なのですけど、コンビニから出てきて駐車場を歩いていたなら自動車に白杖がひかれて、白杖が曲がってしまい寿命が一気に来てしまいました。
 こちらも子供を捜しながら歩いていたので決して出口から真っ直ぐに道路へ向かって歩いていたのではなかったので、すぐ「すみません」の一言があればそれなりの時間を使ってきた日常生活道具なので弁証を求めるなど考えもしていませんでした。
 しかし、こちらが何度も呼び掛けてやっと運転手がでてきたという状況では、ちょっと話が異なってきます。「あの状況では動かざるを得なかった」といわれるのですけど、もし子供の足が引かれていたとしたならそのまま先に自動車を駐車させてゆっくりと運転席からでてこられたのでしょうか?
 決して自動車側だけの化湿ではないので後されなく解決してきましたけど、本当は弁証のお金など欲しくなかったのです。欲しかったのは「心」なんですよ

 それでも下駄箱の交通整理は、一ヶ月もこちらがスタート時に気を付けていれば定着するものと楽観的です。二度目の患者さんは、敢えて美座らの前へ直接靴を脱がないでしょうから。
 これはベッドを一台増やして6つにするため、どうしてもクリアしておかねばならない事項だと思っています。
 それから待合室の変更もそろそろ着手をするため、まずはパンフレット立てをもう一台注文してこようと思っています。

 昨日から始めた下駄箱の交通整理ですけど、今朝は最初の患者さんが見事に二人とも空振りで始まりました。
 その後も何人かに尋ねてみると、ほとんどの方は気付いて変更してもらっていたのですけど全く気付いておられない方もいましたね。ちょっとビックリ。
 やっぱり目立つ特注の看板を掲示しないと、パソコンで書いただけの紙では無理なんでしょうね。

 本当に毎日ハローワークからの問い合わせがありますから、今日もまたまたビックリでした。期限付きの分だけ、時給を上げておいたからかな?
 本当は鍼灸師の免許を有していて助手として勤務してくれる人がいいのですけど、一人だけの助手にこれ以上負担をかけ続けることはできないのでそこは割り切りです。
 けれど、「柳の下のドジョウ」の二匹目はなかなかいないと分かっていても、もし途中で見つかったならベッドの増床を前倒しにして入れてしまう覚悟ですけどね。

 「駐輪場」の看板と同じく特注品で下駄箱の看板も製作してもらうつもりなのですが、駐輪場の時には縦書きしかなく横幅も決まっていたので高さを想定し、文字や背景のコントラストを考えるだけで一発注文で決まりました。
 しかし、下駄箱の場合には靴とスリッパの二つが必要であり、横書きになりますからまずは幅の問題があって高さも考えて、そして文字の大きさと色のコントラストとパラメーターが白紙の状態ですから、とりあえずパソコンで見本を作ってみようということになったのです。
 見本ができたならそのまま掲示しようとも思っていましたから、ちょうどいい厚手の紙に点字紙があったのでこれを流用したところ、横幅はいい感じです。安直な決め方ですね。
 実はB5サイズだけでなくA4サイズも試しているのですが、プリントアウトの段階からB5サイズがよかったです。
 高さについては横幅にはいるだけ大きなフォントにしたので、これも自動的に決まってきました。
 残りは靴の表記で、漢字で「靴」にするか平仮名で「くつ」にするか、カタカナで「クツ」にするか。決定したものは、鍼灸院まで確認に来てください。

 駐車場拡張工事をきっかけに治療室のあれもこれも改善のアイデアがあったものは実現へと動いているのですが、これも長年の願いだった玄関での靴とスリッパの生理に着手です。
 せっかく左右二列の下駄箱があるのに、スリッパを収納しているだけで靴は美座らの手前に皆さん並べられてしまいます。ですから、いつしかスリッパも取りやすいように全般的にこちらも配置をしていました。
 しかし、ベッドを一台増設したならいまでも靴が隙間なく並んでしまうことが多いので、どうしても下駄箱に入れて欲しくて下足の側にはキッチンに用いるシートを敷いて汚れにくく、またサインにもなるようにしてみました。
 これだけでは長年の癖を直してはもらえないので看板をせねばならないのですけど、今日のところはパソコンで色々と見本を作ってみました。

 いつまでも一人だけの助手に負担を掛けさせておくわけにも行かないので、パートの方をまず一人頼みました。二人目はまだですが、いずれも今年度末までの期間です。
 これで午前中の仕事が格段に楽になりますし、清掃に関してはほとんど全てを任せてしまいますから私も助手も負担が軽くなります。
 書き方が悪いのですが、素人さんですから清掃をこちらがやってしまうと仕事がなくなってしまうので、敢えてやってもらう方向で考えています。
 それからうちの奥さんには、時間ができた時は治療室へ入ってもらう手はずが整いました。

本当の次の目標

| コメント(0) | トラックバック(0)

 さすがハローワークへ求人募集を出すと、すぐ何人もの反応がありますね。
 でも、本心は素人さんを入れるのはもう嫌で、修行をして独り立ちをしたい希望を持った「やる気」のある免許保持者なんですよね。
 自分で自分の首を絞めることにはなるのですけど、ベッドをもう一台増やして助手を三人体制にすること、これが本当の次の目標なんです。

 昨日の午後は家族でプールに出かけていて、子供たちは大喜びでしたからそれはそれでいいのですけど、入場までの仮定で腹が立ちました。
 六月までは大人が引率していれば一般開放の時間帯ならいくらでも入場できていたのですけど、急に規則が制定されてそれも私を標的にしているとしか思えない規則の制定方法なのです。つまり、子連れで入場させないための規則です。
 私自身は普通に泳ぎのサポートをしたくらいにしか認識がなかったのですけど、本人も周囲も「おぼれた」というのですからその事実は仕方ないでしょう。そして、それを危険だったと判定することも。
 だったなら私へ直接に「この間のことがありますから」と話をしてくれればいいのであり、そのようにも対処をするのですが刑事もなしにいきなり規則が変わったといわれれば気分が悪いです。しかも、「視覚障害者は目が行き届かない」という考えが見え見えです。
 スポーツは続けたいのでこれからも施設は利用しますけど、一般開放の時に家族で利用することはしませんね。

突き指と瀉法鍼

| コメント(0) | トラックバック(0)

 修業先で瀉法鍼というアイテムがあることを知って、開業する時に使っていた道具だからということで一つ購入しておいたものが、今の血を強引に動かす治療法へとつながってきています。
 ところが、修業時代に瀉法鍼をどのように使っていたのか、すっかり忘れてしまっています。何せ先生は、瀉法鍼という道具があったことすら忘れていたくらいですから。
 それで今の使い方のきっかけになったのは、突き指に実はおもしろ半分で施術したことなのです。悪ガキが突き指をしてきたので、「痛いぞ」といいながらやったなら、瞬間的に回復してしまったのです。
 久しぶりに突き指の患者さんがおられたので助手に実験でやってもらうと、やはり瞬間的に回復してしまいました。もっと驚いていたのは、患者さんの学校の先生、固定観念が強すぎますよ。

 今日も長浜で新しく開業した元助手の噂を聞いて、嬉しくなりました。
 実際に治療を受けてきた人からは自分の前後にも患者さんがいたということで、連続して仕事ができているということにとても安心をしました。
 開業というのは滑り出しでダッシュできればOKなのですよね。途中からアクセルが踏み込まれて伸びるケースもあるのですけど、滑り出しから好調の方がいいですから。

いい噂を聞くと

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午前中に来院された患者さん、お隣さんから「長浜で痛くない刺さらない鍼を受けてきたからあんたも行ってきたら」と奨められたそうです。
 「私その人の師匠のところへ通院しています」ということでの笑い話だったのですが、元助手が開業して頑張ってくれているだけでも嬉しいのですがいい噂が広がっていることを直接的に聞くと、もっと嬉しかったですね。

サザエの壺焼き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝のことなのですけど、子供がラジオ体操から戻ってくる時に「川でサザエを見つけた」と網を取りに戻ってきて、そして20コ近くも本当に確保してきました。
 「これ食べたい」とはしゃいでいたなら、これまた本当におじいちゃんがガスコンロを持ち出してきて焼いてくれることに・・・。
 サザエは貝毒はないものの砂を吐かせていないでしょうし、食べて腹痛が発生しないか心配していたのですけど、普通のサザエの壺焼きだったことにはビックリ。
 でも、念のためにインターネットで調べ治しましたがサザエは海の岩礁にくっついているものであり、内陸部の川にいるはずがないんだけどなぁ。タニシじゃあるまいし。

雇用保険

| コメント(0) | トラックバック(0)

 書こうかどうか迷っていたのですけど、ハローワークで働いている患者さんが最後に来院されていて話をしていたので、やっぱり書くことにしました。
 昨日にハローワークへ、求人募集を出してきました。新しくはいる助手が、現在の職場での出来事により、勤務開始が秋から来年の春へ伸びてしまったために、現在の助手一人体制では無理があるためです。
 それで事業所登録をしなければならないのですが、常勤の従業員(法律的にはそのようになります)がいるなら、雇用保険を掛ける必要があります。労災と失業保険が、よく知られている保険ですね。
 親族経営の事業所なら余計な税金は払いたくないですから縛られないように法律に縛られないようにするのが当然ですが、ガバナンスを重視した事業所へと脱皮するのが今後のためだと思い知らされました。
 助手たちも今までは何とかなってきましたけど、修行を終えたならその後はどうなるか分からない不安定な世界なのですから、せめて守ってあげられるものは守ってあげなければと恥じるのでもありました。

 ついでに冷や麦をアマゾンと楽天で検索してみました。
 かなりの商品がありますね。どれがお得で美味しいのかがちょっと分かりづらいですけど、家族がいるなら箱りの方がお得にも感じました。でも、一度注文してみようっと。
 それにしてもパーティーセットとは書いてありましたが、215万円の値段の付いているケースも。

 昨日のおもしろニュースを伝えるアプリでも取り上げられていたのですが、そうめんと冷や麦の違いをご存じですか?
 実は太さの違いのみで、中身は全く同じだそうです。ついでに、製造法に違いのあるものもあるのですが「うどん」も太さが違うだけらしいです。
 それで子供の頃にはすすりやすかったので圧倒的にそうめんの方が好きだったのですけど、大人になると少し太くて味のしっかりしている方がよくなり冷や麦を探して買ってきてもらいました。
 今朝は冷たい方で食べたのですけど、あじがしっかりしていて美味しかったですね。実は暖かい方で食べることを想定しているのですが・・・。

 今日の午後は子守がなさそうなので、滋賀漢方鍼医会の会員から「ビデオがリンク切れになっている」という指摘があったので、これを修正しようと思っていました。
 まずはトップページを探ると、ここはOKでしたね。既に変更済みで、ビデオファイルのダウンロードもできるようになりました。
 そして先日の月例会で奇経治療ををやっていましたから次はここのビデオをと思って調べると、リンク切れはなかったものの、ビデオそのものの修正が必要なことが発覚しました。
 「橈骨形状突起」が、間違った状態で説明されていたのです。今だから大笑いしたり、恥ずかしくなったりですけどね。
 奇経治療については、ビデオを早急に撮影し治す必要がでてきました。

久しぶりに

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は久しぶりに午前中にいい雨が降りましたね。集中豪雨で被害のでている地域もあるのですけど、彦根ではいい雨でした。
 治療が始まった頃には風邪が強すぎて雨が吹き込んできますからエアコンを使ったのですけど、途中からは風が止んだのでエアコン求めてしまいました。
 そして久しぶりに、余裕のある予約でゆっくり患者さんとも喋っていました。いつも必要な分は、充分に喋っていますけどね。

 ポッドキャストでテレビの選挙特番についての話が出ていたのですけど、とてもおもしろかったです。
 というのも、国会議員の選挙の夜は全てのテレビ局が全く同じ中身でありほとんど同じ情報を放送しているので、どのようにして色の違いを出しているかを観察している話だったからです。
 一番おもしろかったのが久米宏と田中真紀子が大学の同級生であり、この二人を同時に出したことがあるというところでしたね。今でも見てみたいですが。

 リウマチは圧倒的に女性に発病するのですけど、若い女性だと進行が早くて大変です。もっとも本人の方が、もっと大変なのですけど。
 ステロイドを常用しながらも痛みが止まらなかった患者さんが一ヶ月くらいで痛みをほとんど感じなくなっていたのですが、また手首の痛みが発生していたので「この機械だからステロイドを止めても一緒なので減らしましょう」と提案をしていました。
 結果的には怖いので減らすことはされていなかったのですけど、今週には痛みも消失しており検査でも数値がいいので減らすことになったようです。
 結論はそれでいいのですが、問題は鍼灸治療によりリウマチが回復していることが医者側へ伝わっていないことなのですけど・・・。

 その膝への治療が功を奏して、会場をでる時には次男が爆睡状態だったので抱いたままで外を歩いたのですけど右膝の痛みが増悪することはありませんでした。
 さすがに階段を下りる時などには痛みが強くなったものの、夜に悪化することもなく今日は調子がいいです。
 でも、昼休みにプールへ行くとどうしても長距離が泳ぎたくなり、少し負担を掛けてしまったかな?

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですが、朝の挨拶では治験発表をすることにしているので今月の報告はもちろん、私の転落事故によるケガです。
 「今も治療は脾虚肝実証でやっている」と堂々と発表をしているので午後の実技でモデルになるというのも変な話でしたけど、骨折の脉状を見てもらうということも兼ねて治療をしてもらいました。
 瀉法鍼の使い方についてもいい実験材料となり、おかげで右膝の痛みはかなり楽になっています。でも、拿捕区をどこでしたのか覚えていないのですけど、今日は左膝の表面も痛いのですが・・・。

 この週末は、治療の終了宣言ラッシュです。
 患者さんの入れ替わるタイミングは大体は平均しているものの、時には一気に入ってきたり一気に終了した理があるもので、来週には少しスケジュールに余裕ができそうです。

 今日から長男(幼稚園の年長さん)が、空手の合宿に出かけています。合宿といっても、ほぼ遊びのみなのですが、一人ででも参加するというので肝試し代わりに送り出しました。
 それで次男が幼稚園へ出かけるのに、奥さんは長男を送りに琵琶湖の向こう側まで出かけていますからバスまで私が送迎しなくてはなりません。
 前のエントリーで書いた住宅展示場が朝はまだ高じよう車両が出入りしていますし、お昼にはイベントの大きな音がしていてと、近くのバス停までなのに歩くのが大変でした。
 それからお昼がないので、子供につきあってラーメンを食べてきました。

隣の住宅展示場

| コメント(0) | トラックバック(0)

 鍼灸院の駐車場拡張のきっかけとなった隣に移転してきた住宅展示場ですけど、今日からオープンということでイベントを現在やっていますね。
 移転してきたということは今まで彦根市内の別のところにあったということで、展示場としての需要は相当にあるのでしょうね。
 うちの工事の時にもご近所には騒音と奮迅でご迷惑をお掛けしてしまったのですけど、こちらの騒音と奮迅はその日ではなかったです。その分だけ、これから地域の子供たちがイベントごとに遊びに行くんだろうなぁ。

 それで昨夜は助手に後かたづけを全て任せ手先に飛び出してしまいましたから、それだけの負担ではないでしょうが今朝の治療が始まると「動けなくなってしまいました」といきなりダウンです。
 身体のあちこちに痛みを訴えることが多い助手なのですけど、全く動けないことになってしまうのは久しぶりであり、一人しか助手がいませんから大ピンチです。しかも、ベッドを一つ占領していますし。
幸いにも奥さんが外回りの相似に来ていたので、呼び止めて助手業務の方へ入ってもらうことで午前中をしのげました。
 でも、うちの規模になるとスタッフが一人だけというのにどうしても無理があるんですよね。助手が早くもう一人は欲しいです。

 昨日の夜には、もう時間がどうしても取れないので参議院選挙での期日前透表に出かけてきました。
 思ったより時間が早くに済ませられたので、次男のお誕生会が延び延びになっていましたからそのままファミリーレストランへ行きました。
 そして案の定、帰りの自動車で子供は三人とも寝てしまい部屋まで運ぶのが大変なのでありました。長男などは道路は歩いてくれたものの、ドアを入るとその場で崩れ落ちてしまうのでありました。

感無量ですが

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に工務店への支払い振り込みも済んだので、完全に駐車場拡張工事について全て完了しました。感無量ですね。
 でも、使ってしまったお金をこれから戻さねばならないという大仕事が残っているのですけ度・・・。

 まだ今年の夏期研大阪大会が終了していないのですけど、来年の夏期研滋賀大会について重大な決断を今週には下さねばなりません。
 他の実行委員の人たちには悪いですが、前回の実行委員長を経験しているのでタイムスケジュールを逆算すれば本部の理事会からの指摘は当然のことであり、取り組み姿勢を何とかして欲しいと願ってわざと放置してきたのでした。
 全国イベントを切り回そうというのであれば、それくらいの覚悟と準備態勢が必要です。人を育てるということが、一番難しいですね。

 先週末の雨から気温が下がり、朝晩は涼しい風があって昼間も日陰なら涼しいというのは、まるでお盆の気功ですね。
 先週の猛暑が一ヶ月も続いたならと思うと恐怖だったのですけど、こんな感じだったなら一ヶ月でも歓迎ですね。
 しかし、患者さんの脉はエアコンで冷えた脉状へと急に変わってきています。

供給過剰

| コメント(0) | トラックバック(0)

 弁護士を養成する大学や大学院の定員を、以前の水準に戻すことが政府の方針として発表されましたね。
 「弁護士のいない土地はなくなり、一定の成果があった」と大臣様は発表されていますけど、要するに需要と供給のバランスを見誤って供給過剰を起こしてしまっただけですよね。
 これが国が推し進めた政策なので大学に命令できるのですけど、完全に供給過剰となっている鍼灸師の数も「減らせ」と命令してくれないものでしょうかね。
 専門学校増設のきっかけを作った柔道整復師は、もっと供給過剰で業界を圧迫していますよね、自業自得ですけど。

 スタッフの増員が決定していたのにかなり先になってしまうこととなって、また出口のないトンネルに迷い込んでしまった気分です。
 家庭で介護をしている人たちに「消耗戦をしてはいけない」と口を酸っぱくしているのですが、今の鍼灸院の仕事は消耗戦の様子なので気が重たいです。
 「いい仕事をしているのにどうして見合った報酬がないのか」と、叫びたい気分です、本当に。

緊張の糸

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんな時間に起きてパソコンをしているのですけど、実は昨夜から少しは眠ったもののあまり眠れていません。
 秋から勤務予定だった助手候補の人、名誉のために何があったのか具体的なことは書きませんが現在の職場で大きなトラブルに巻き込まれたというのかトラブルを起こしてしまったというのか、紛失した品物がすぐ戻ってきたとしても予定していたとおりに勤務開始ができなくなってしまいました。
 意欲もあり頭の回転も速いですから雇用の約束は破棄せず、「来年度の助手が早くに決まってしまった」と思うことにします。
 でも、スタッフが足りないところを「もう少しだから」と頑張っていた緊張の糸、昨日の午後に切れてしまい意欲が萎えています。

登記簿

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝に登記簿が戻ってきたということで、司法書士事務所から届けに来てもらいました。土地の権利書ということですね。
 火曜日の契約をした時点で土地の売買は成立し、すぐ書類申請もしてもらったのでその日のうちから私のものへと正式になっていたのですけど、登記簿が届くとまた感じが少し違いますね。
 再発行されない大切な書類ですから、すぐ金庫へ収納しておきました。

  またまた自分の勘の良さに、ビックリです。
 今日はスロープの手すりを交換する工事が13:00からだと聞いていたので待っていたのですが、半時間経過しても業者が到着しません。源泉徴収の払込期限が今日までなので、13:30を過ぎたので痺れを切らせて銀行へ出かけてしまいました。
 そして戻ってきて金庫へ通帳を収め治していたなら、業者がいつの間にか到着していて手すりの長さの相談です。ばっちりのタイミングでした。

 自分でも時々、自分の勘の良さにビックリしてしまうことがあるんです。
 昨日に来院された腰に激痛のご婦人、症状が強すぎるので今日の予約もしておいたのですが既に予備枠しか残っていなかったものを、強引に入れておきました。
 すると横のベッドに寝ているのは、メンテナンスで定期的に予約を取っておられるご主人?もちろん予約ノートを直接見られないのですから、偶然も偶然です。

 駐車場の拡張工事も、明日のスロープの手すり取り替えで全ての工事が完了となります。
 その前に、今日の昼休みには登記に関する取引を司法書士さんの立ち会いの元で行いました。このような取引は人生で初めてであり、今後も経験をするか分からないですね。
 とにかくこれで登記の手続きを代行してもらいましたから、正式に土地の所有権が私へと写ったわけです。

 今朝にメールの処理をしていたなら、受信箱へ入ってきてしまったスパムメールをゴミ箱へ残さない処置で削除していて、一緒に受信箱のデータが全て消えてしまいました。
 スパムフィルターはレンタルサーバ側で書けているのですけど、キリル文字の読解不明なメールがどうしても舞い込んできます。この削除で時々メーラーの調子がおかしくなってしまうんですよね。
 定期的にデータのバックアップはしてあるので鍼灸院のパソコンからそれなりに復活させられるのですけど、余計な仕事が朝から増えてしまいましたね。

温泉での入浴

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は子守ということで、「かんぽの宿」でランチバイキングセットに出かけていました。セットというのは、温泉への入浴がセットになっているということです。
 前回は転落してのケガから12日目ということで、入浴時間にはかなり気を使っていたのですけど、「ある程度満足するまでしっかり入って大丈夫だろう」と思っていました。これはバイキングへ向かうまでの、一回目の入浴では、その通りでした。
 しかし、さすがに昼食後にもう一度入浴をしたなら、これはとたんにしんどくなってしまいました。まだ気が十分に巡れないのに血が温められて走り出してしまい、制御ができなくなってしまった感じです。
 それで椅子に座りながら短時間でも昼寝をすることで帰宅までは持たせたのですけど、布団を敷いたなら倒れ込むようにして寝てしまいました。

 ベッドのフットスイッチの位置を変更したのは約一ヶ月前で、もう足元の広くなった快適さからは元へ戻れませんし、長年の足癖もすっかり変わってしまいました。
 しかし、ドアストッパーが今ひとつしっかり固定をしてくれない、性格にはコードの終端部分が太くなっていてベッドの下側へコードが収納しきれないものがあって、足元が少し狂ったならフットスイッチが動いてしまう箇所がいくつかありました。
 これを別のタイプのドアストッパーを買ってきてもらい、今までのものと組み合わせることでほとんどがしっかり固定できました。ドアストッパーを抜けば、フットスイッチはいくらでも自由に動かせます。

網戸と待合室

| コメント(0) | トラックバック(0)

 出窓のいくつかに新たに網戸ができるように改造を水曜日にしてもらいましたが、待合室は駐輪場の屋根と相まってとても涼しくなりました。
 今日のこの高温注意が呼び掛けられる天候でも、朝の一時間はエアコン不要で過ごせる涼しさでしたね。

 昨日の笑い話です。
 朝にお弁当が間に合わなかった時には正午ジャストくらいにとどけに来てくれることが通例の奥さんですが、昨日はかなり余裕を持って持参してきました。
 「あれっ、今日はやけに自動車がないなぁ」と思いながら駐車場の前を通って裏口に到着すると、鍵が掛かっています。
 「あっそうだ、今日は講習会で出張だったんだ」と、その時に思い出したそうです。朝に出かける時に、講習会の話は確認していたんだけどなぁ。

 それにしても、一気に蒸し暑くなりましたね。
 まだ梅雨が明けていない時期ですから仕方ないのですけど、実はこの湿気の高い時期が一年の中では一番嫌いです。
 自宅へ戻ったなら、まずシャワーがしたくなりますね。その次は缶ビール・・・。

 午前中には栗東師会での学習会へ出かけてきました。
 今回は「経絡治療を学びたい」ということが前提ではなく、「どんな知識が得られるか」程度に参加してくる人の方が多いことが予想されていたのですけど、実際も荘でした。
 かなり古い会員がほとんどで、ということは高齢になった施術者ですからご自分のスタイルが固定しており、今すぐ研修会に出向かねばという反応は一部のまだ若い方の人たちに少しあるだけでしたね。
 脉状がリアルタイムで変化することが半分以上の人には分かってもらえたようですけど、「全く分からんぞ」という人もおられたようです。

 明日は全日本鍼灸マッサージ師会の栗東支部からお招きをいただいたので、午前中に講習会へ出かけてきます。
 「脉診を」というリクエストなのですが、中身としては先日の東京のものとほぼ同じにする予定です。脉診だけを・ていしんだけをしているわけではないので。
 それにしても、県内から誘って頂いたのはこれが初めてなんですね。どうしても近すぎると煙たいものであり、滋賀漢方鍼医会とバッティングするということもありますからね。

 膝の痛みが増悪してしまったその後なのですけど、しゃがみながらの標治法はやっぱりつらかったですね。
 しかし、時間が空いた時に椅子に座りながらですけど少し昼寝をしたなら痛みが軽くなっており、今は午前中と同じくらいです。
 けれど、瀉法鍼を何度も施したので身体が少しだるくなりもしましたが。

 今日の昼休みも水泳に出かけて、自らのリハビリをと思っていたのですけど、「そろそろロングを泳いでみたい」という欲求もありました。
 それで400mを一気に泳いだのですが、それもスピードを上げて泳いだなら、最後はかなり疲れましたね。
 今回は初めて、膝の痛みが逆に増してしまいました。ターンの時に思い切り壁を蹴っていましたし、ばた足も頑張りすぎです。反省。

 この登校をしているのは三月に購入したXPのノートパソコンなのですけど、耐久性には定評があり気に入っているレッツノートです。
 ところがいくつものレッツノートを使ってきたのですけど、唯一の弱点は無線LANの電波のつかみが悪いこと。
 ノートパソコンによっては筐体をうまくアンテナ代わりにするものもあるのですけど、アンテナは必ず近くにあるという想定なのかちょっとしたことで無線が切れてしまうので、二回へ持ってきて打ち込んでいます。

出窓を改修

| コメント(0) | トラックバック(0)

 駐車場拡張に合わせてまだ鍼灸院の改修は続きまして、今日は待合室と大きな方の治療室の出窓を改造してもらいました。
 どちらも「少しだけ網戸にできれば涼しいのに」という時期、中央が一枚ガラスなので開くことができず不便でした。
 今の時期はエアコンを入れるべきかどうかなので、すぐ活躍してくれそうな予感です。

 ちょっと昨日は体調不良だったんですよね、実は。
 というのが、月曜日の夜に親父が「工事関係の説明をしてやろう」と手を取って触らせてくれるのですけど、酔っぱらいなのでコンクリートへ指を押しつけられて指に傷ができてしまったのです。
 出欠はしていなかったのですが案外と傷が深く、夕方には右手そのものが腫れていました。触診や鍼を握ること自体には、問題なかったのですけどね。

眠たい眠たい

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の午後は水泳の後で昼寝をしていませんから強烈に眠い時間帯があったのですけど、今日も眠いです。
 昼休みにバッチリ一時間昼寝をしたので今は解消しましたが、「どうしてそんなに」というくらい寝ていましたね。
 昨夜は学会誌のデータを聞き始めるとすぐ目がふさがってしまい、よく眠っていたはず何だけどなぁ。

 「Yahoo!ヘッドライン」というアプリは、文字通りYahoo!JAPANサイトで読めるニュース記事を閲覧するためのアプリであり、ブラウザから見ているのと全く同じニュースが読めます。
 特にトピックスはその時々の注目すべきニュースが出されており、ここをチェックするだけでも同行がつかめるので重宝し愛用してきたアプリです。
 ところが、今朝にV3.0のアップデータが届いていたので使ってみると、ジャンルごとにニュース取得はできるのですが肝心のヘッドライン部分が画像になってしまったようで、読み上げなくなってしまいました。
 うーん、これは困った。これからクレームの投稿をしてきましょう。

 それと今日の動きが少し緩慢なのは、「院長ブログ」を深夜まで掛かって執筆しており、早朝からまた修正をしていた疲れもありますね。
 二週間前の東京での講習会を詳細にまとめておきました。
 なんと鍼灸学校では実技を同級生で行うと、以上間隔の体質を作り出してしまっているという実体が・・・。詳しくは本文をどうぞ。

緊張の糸が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ二ヶ月先にはなりますけど、助手の補充ができて二人体制に戻ると思うとちょっと気分が楽になりすぎていますね。
 もちろん仕事そのものは真剣そのものなのですが、駐車場が広くなったことも手伝って時間管理が今日は緩んでいる感じで遅れ気味だったりします。
 駐車場が狭くなっていた時には合間もずっと緊張していたのですけど、緊張の意図が緩んだと表現した方が正しいかも知れません。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。