2013年10月アーカイブ

 今、現状復帰の作業でカーテンもつり治して内装工事の全てが終了しました。
 カーテンレールの工事が予定より遅くまで掛かられていたのですけど、スッキリした綺麗なカーテンレールが完成し、ベッドが増えての全貌が見えました。
 その後に工事で誇りだらけになっていましたからぞうきんがけをして、そして現状復帰までに二時間半掛かりましたね。
 さぁ明日から、ベッドをどのように回せば効率がいいのか試行錯誤の日々となります。

内装工事(その6)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして内装工事をしてもらっている間なのですけど、昨日は電話の用事がいくつか終わらせたなら点字のデータチェックをしている間に終わってしまったという感じでした。
 今日は遅れに遅れているホームページの更新作業をしているのですが、今頃まだ駐車場のページを書いているところです。
 玄関ホールと待合室は既に完成しているのですから、ここへ治療室が加わるということで更新作業が大変だ。

内装工事(その5)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 内装工事も二日目となり、いよいよベッドの位置決めも終わりカーテンレールの設置を始めてもらっています。
 電源コンセントの移設も早くに終えてもらい、クレーマーが身内に一人いるので手間を増やしてくれましたけど順調に進んでいます。
 ただ、思っていた以上に時間が掛かりそうです。

内装工事(その4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 治療室の内装工事ですけど、工事ではないもののベッドの搬入も終わりました。
 新しいベッドを二台導入し、今まであった一台は元助手の治療室へ引き取られていきました。
 まだ仮の状態でざっと置いているだけなのですけど、大きな方の治療室は、さすがにベッドの間隔が窮屈になったという印象ですね。
 患者サイドとしては何も不自由がないことですし、シミュレーションでも大丈夫なことは分かっているので、心配はしていませんが。

内装工事(その3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして夜遅くまで掛かるかも知れないといわれていた天井クロスの張り替えですが、、はがすことが予想以上にスムーズだったので一気に工事が進み既に終わってしまいました。
 そしてそして、明日の予定だった蛍光灯の場所移動さえも既に終わってしまったのであります。明日の電気屋さんは、コンセントの移設だけですね。
 それで、今日の残りはベッドの入れ替えがこれからあります。

内装工事(その2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 少し時間が戻りまして、工事になるのですから診療のための色々な道具類やカーテンを、一時的に片付けねばなりません。
 ここは人海戦術で、パートさんにも残ってもらいカーテンを外して、一つ一つのベッドに装備してあるシーツだけでなく細かな道具類を全て二階へ運んでおきました。
 年末の大掃除でカーテンを外すと治療室は以外と音が響くことは知っているのですけど、道具類がなくなると更に響くものだということ、13年ぶりに思い出しました。

内装工事(その1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午前中に書き込みたかったのですが、普通に診療をしながら内装工事に備えての準備をしていたので今頃になってしまいました。
 それで今は内装工事が進んでおり、ジャングルジムを天井からぶら下げていたようなカーテンレールは既に取り払われてしまいました。
 この後には天井のクロス張り替えが今日中に行われて、夜のうちに接着剤が乾くのを待つことになり明日の工事となります。

 来年の夏期研に向けて色々と取り組んでいるのですが、今問題になっているのは「脉状診を研修するならその脉状を作り出してしまえば」ということで、色々と実験をしています。
 胃の気脉については、原理的に「そのもの」は触れられないので近似値のものを作り出すことについて何種類かの実験が考案され、いくつかを組み合わせることで「これが胃の気脉のモデル=近似値=脉状の根底にあるもの」という提示ができそうです。
 そして祖脉のいくつかについても実験が考案されこちらでは確認ができているのですけど、どうもここで動きが止まってしまっています。毎月一回集まるだけでは、ちょっと足りないのは分かっていますけどそれを乗り越えなければ・・・。

 またパソコンのネタなのですが、今朝は研修会館攣でどうしても送信したいメールがあったのに、自宅のADSLがまたまた接続不能になっていました。
 これはモバイルルータが仕事用カバンに入っていたのでインターネット接続が確保できたからよかったのですけど、今月は二度目のことなので業者にはしっかりして欲しいものです。
 それでモバイルルータなのですけど、超軽量は嬉しいのですがバッテリーが小さすぎて今朝もまた切れてしまいます。そこで外出時のために、モバイルバッテリーも購入してしまいました。思っていたより、分厚かったかな?

バセドー病

| コメント(0) | トラックバック(0)

 バセドー病の患者さんは毎年3名ずつくらいは来院されているので珍しい病気ではないのですけど、年は「やたらに多いなぁ」という印象だったなら、また本日も一人来院されました。
 今日の患者さんは頻脉、甲状腺腫大、眼球突出と特徴の三つとも揃っているのに、どうして医者で診断ができないのだろうというくらいの状態です。
 鍼灸治療が得意とする病気であり、特に我々の治療法は以前から得意としているものですけど、最近は陽経からのアプローチが定着しているので、アプローチが更に楽になっています。

ニトリとニトロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

つい先程の話、患者さんが数時間前に胸苦しいような目眩がするようなという症状があったという報告をしていた時、たまたまご主人が持っていたニトリを使ったなら治まった」と報告する助手です。
 そんなもんでおさまるはずないやろ、ニトリって家具屋の名前屋で」という私の指摘。ついでに患者さんからも「ニトロっていうたよ」と追加の突っ込み。
 そこは関西出身の助手ですから、笑ってごまかす術を会得しているのでありますけど。

 今朝に気付いた、ちょっとおバカな話です。
 待合室へもう一つソファーを入れたことはかなり以前に書いているのですけど、少しだけ受付カウンターの下まで椅子が延びてきています。これは古い方の長いすです。
 「やはりちょっと邪魔なんじゃないかなぁ」と思いつつ、クイックルの手を止めて椅子の端っこに腰掛けてみました。すると、受付カウンターと目線が同じ高さになり、話をするのが楽そうです。
 受付カウンターは事務側からだと机の少し上にあってちょうどいい高さなのですけど、待合室側からだと少し低すぎて、顔を見ようとすると中腰になるか離れないと見られません。けれど腰掛ければ楽に顔が見られて、話もできます。
 得意げに「こんな方法もあるよ」と午後の時間に患者さんに話をしていたなら、「若い人以外はほぼ受付の時に座っておられますよ」と助手の合いの手。知らぬは私だけでした。

 それで湧泉を用いることで極端に少なくなった耳垂れなのですけど、ここでまたいけない大好きな人体実験をやってしまう癖です。
 まずは朝に次男がお風呂へはいることになり、左耳周囲をしっかり洗っておかねば治療室へでられる衛生状態ではなかったのですけど、お風呂は悪影響と知りつつ一緒に入ってしまいました。結果は、やっぱり耳垂れが半分以下にはなっていましたがまたでてきました。
 そして昼休みにはランニングです。午前中はやはり左耳の圧迫感が強くて長く喋ることが苦痛だったのですけど、走っている途中で気圧調整がうまくいくようになって圧迫感がでてきても短時間で回復できるようになってきています。

 この題名「左耳が大変なことに」は、10回となったところで延長しないようにと決めていたのですけど、事情が変わりました。
 実は昨日、耳垂れがとてもひどいことになっていました。多分、自己治療が誤治だったのでしょう、午後には子供を連れて居酒屋にいたのですけど、よだれのように耳の穴から液体がでてくる状態でした。
 先週末までは風邪が残っていたのですがようやく抜けたところで、肺虚陽虚証としての太淵は合わなくなってしまったようです。
 今朝もまだ耳垂れがひどい状態だったので、風邪に当たっていることは間違いないのですから耳に関係ある蔵としては腎であることから、湧泉へ営気の手法を完全には止まっていませんけど、耳垂れが極端に少なくなっています。

陰気な天候

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は陰気な天候となり、気分的にも晴れやかになれない一日でしたね。
 寒くなってからじゃ正論での治療をする割合が減ってきているのですけど、そんなことを意識していたためか陰気な天候だったためか、午後になると急に邪正論での治療が多くなりました。
 私の印象からすると、陰気な天候が大きく影響していると思うのですけど?

 ランニングをした後の午後の診療時間ですけど、マスクをしていると元々から残響効果が変わってしまうので気が付かないのか、左耳には閉塞感がないので会話が普通に出来ていました。  しかし、むせてしまうことが何度かあり飲み物を飲もうとマスクを外してしまうと、左右の耳で聞こえ方が違うことに気が尽きます。  ちなみに以前の同じような経験の時には明らかに外耳炎でしたから、外耳炎に効果のある薬剤を購入して劇的に回復したことがあるのでそれを残しており、ティッシュを丸めて外耳道へも塗布しました。  相乗効果だと思われますが、まだ正常な聞こえ方と喋った時の状況ではないものの、風邪をひいて聞こえ方がおかしい程度にまで回復してきました。

 まだ左耳の状態からすれば早かったのですけど、今日の昼休みにはランニングをしてきました。どうしても、一週間に一度は運動をしないと、逆にストレスが溜まってしまいます。
 それでランニングマシンの上で走っていた時なのですが、最初は逆に閉塞感が強くなってきたのですけど、ある時を境に逆に高温が左からは聞こえるようになり、これは普段ならあまり聞こえなくてもいい範囲の高温が聞こえているという感じでした。
 その後に昼食をして戻ってきたのですが、やはり左右で聞こえ方のバランスが悪いので歩きにくかったです。そして閉塞感は、時間家かとともに発生したり消失していたりと、回復一歩手前なのでしょうが安定していません。

 その大変なことになっている左耳なのですけど、どうしても電話は左側に当てて話をする癖があるのでそのまま使ってしまいます。昨日などは、何度電話にでなければならなかったことか。
 相手が携帯電話からだと、普段でも金属音が混ざったような感じなのにロボットと話しているような感じさえも。
 でも、ベッドの業者とカー転業者からそれぞれ来週の改装工事についての確認があり、慣れ親しんだ大きな治療室のレイアウトも一週間を切っているのだと思うと感無量です。

 昨日の午後にマスクをして状態が一進一退からかなり全身をした左耳なのですけど、マスクを外して帰宅してくると少しずつまた閉塞感はでていました。それでも、夜のうちは普通に会話が出来ていました。
夜中の布団ではかなり左耳から液体がでてきているのですけど、もうこれは膿ではなく浸出液であり、鼓膜がくっつけば停止するだろうと思われますから、朝にパソコンをしていると左耳は閉塞感があるのですけど昨日までの三分の二で済んでいます。

 今朝にカルテを打ち込んでいた時、何かが喉へ飛び込んできてそれまでもむせて咳をすることがあったものが、どうにも喉の違和感が強くて連続になってしまいました。
 午前中はそれでものど飴をなめたりうがいをしたりで納められていたのですが、昼休みに齦交から来てもらってネットバンキングの調整を一緒にやっていたなら、またの度に何かが飛び込んで咳が止まらなくなってしまいました。
これは仕方がありませんからマスクをしたのですけど、そうしたなら全身が温かくなり特に背中が暖かくなってきました。
 そして耳からはまた膿が大量にでるようにはなったものの、一番気味悪い閉塞感が取れてしまいました。若干喋ると自分の声が頭に響くのですけど、マスクをすることでこんなに楽になるとは。

 先日に苦労して復活させたこのブログなのですが、Movable Typeの最新版がリリースされたのでバージョンアップをするようにという告知が、レンタルサーバ業者から届いてしまいました。
 以前にも一度緊急告知があったのですがそれ以外はなかったので、かなり重要なことなのだろうと思います。
しかしなぁ、また壊れてしまったらと心配をすのです。今回は初期設定ファイルのバックアップは確保してありますから、大丈夫とは思うのですけど。

 火曜日の夕方に「取穴書」の点訳データがメールで届いたので、昨日の午後にブレイルメモへ転送をしてチェック作業を始めています。
 元々は私が点字データを作成したものなのですけど、できる限り原本へ合わせるという形でレイアウトをやり直してもらいましたから、かなり違った印象の書物になって戻ってきたという感じです。
 けれど、そこは専門書なのでボランティアさんには中身が全く分からないので仕方ないのですけど、やはり細かなところでの間違いが残っているというか生み出してしまったというか、できる限り今週中にはチェックを終えるつもりですが大変な作業が加わりました。

 今朝は聞くのを止めようと思っていたのですけど、深夜に目が覚めてしまいアップルの新製品発表イベントの追っかけライブをやはり聴いてしまいました。iPad Airは魅力ですけど今は必要ありませんし、iPad miniレティナモデルもちょっと高いよなぁ。
 それで目が冴えてしまいましたから一通りニュースチェックをして、「もう一度眠ろう」と思っていたなら毎週水曜日に更新されているアニメがあることを思い出してしまいました。
 まだちょっと早すぎるとは重いながらもステレオで音声を聞かないと迫力半減ですから、ヘッドホンを左耳にも入れていたのでまた聴力を少し低下させてしまったような感じです。

 左耳のその後なのですが、日曜日に研修会で受けた治療は完全なドーゼ過多であり、昨日の午前中は膿が大量に排出され、午後は自己治療をしたなら高熱がでてしまいました。
 しかし、この発熱は邪を追い出すために必要なことだったのであり、整復反応というものです。
 それで昨夜はまだ微熱が残っていたので飲酒もほんの少しだけにして、夕食が終わったならすぐ布団へ入りましたから八時間は睡眠を取りました。
 今朝は解熱をしており、膿も保母でなくなっています。聴力も戻ってきているので、後は鼓膜がくっついてさえくれれば、普通に戻れるのですけど。

 試験的に導入しているセキュリティソフトの" Outpost Security Suite FREE"ですが、英語のできるパートさんに画面の表示状況を確認してもらいました。
 でも、パートさんはパソコンのことがあまり詳しくはないですし、セキュリティ関連のことになるともっと詳しくないですから、画面を確認してもらった程度なんですけどね。
 その結果ですけど、この手のソフトですからインストールして自動的にアップデートされて一通りスキャンまでやってくれたので、保護状態になっているみたいです。
 細かな設定がまだできるようなので必要に応じてカスタマイズできればいいのですけど、今までのソフトもファイアウォールの許可設定を追加したくらいで特に設定をいじったことがありませんから、これでいいんじゃないかな?

 今朝にメールチェックをしたところ、ホームページで公開しているアドレスに「青年の船」(キンキ青年洋上大学)で一緒だった人からの連絡が。
 それが同じ年齢の女性なのですけど、脳梗塞を発症し右手の事故リハビリ法はないかという連絡でした。
 うーん、そういう年齢に自分がなってきたということもショックでしたけど、友達が段々と色々な病気になっていくのがこれからは仕方ないことだとまだ受け入れられていません。
 幸いにしてというか自分は鍼灸師であり、自己治療とスポーツによりケガや調子を崩しても、一般の半分で回復しているケースばかりでしたからね。

 左耳の症状ですが、昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったので、実技時間にモデル患者となって治療を受けてみました。
 しかし、証決定がかなり難しかったようであちこちをいじられ、残念ながら期待したような治療とはなりませんでした。
 ということで今日は全身が重だるく、左耳からは大量に液体が出てきてしまっているのが現状です。

 左耳のその後なのですが、土曜日の夜には晩酌しながら子供たちと喋っていると全く忘れている状態でした。
 しかし、睡眠を取ると中耳からまだ膿が少量ですけど溢れてくるので、朝に目が覚めた時には閉塞感は少なかったのですけど頭の中で自分の声が響きます。
 鍼灸院へ今日の研修会の荷物を取りに行ってティッシュで吸収させたところ、今は少し違和感が残る程度になっています。

 それで今日の耳の調子なのですが、まず朝に自宅で治療をしてから出勤してくると左右の聴力に差があるものの、パートさんや助手との会話には支障はありませんでした。
 しかし、膿をティッシュで吸収させると鼓膜に刺激を与えてしまうため、もう少し耳の閉塞感が残ります。それからシャーっというノイズも数時間続きました。
 昼休みに昼寝をしているとまた膿が溜まっていたのですけど、吸収させてみるとほんのわずかにまでなっているので午後からは閉塞感が気にならない程度になりました。今はノイズが少し大きいです。

 昨日の左耳が大変になっている症状の続きですが、治療をして帰宅してからは食事をして子供たちとも喋ったりと、普通に過ごせていました。
 ただ、少し強めの飲酒をして早くに寝ることを心がけていました。それからお気に入りのカナル型イヤホンでiPodからの音楽などを聴くことを楽しみにしているのですが、これも自重してインカムタイプの耳掛けスピーカーでニュースチェックをするだけにしておきました。
 そして今朝なのですが、膿の量が劇的に減少しており、結果的に中耳炎という診断をしたのでありました。

 それで耳のことだと自己治療できないかというと、耳の症状で来院されている患者さんもおられるのですからもちろん可能です。
 とりあえず耳垂れを吸収させた楢崎ほど一回目の治療をしたのですけど、この症状に重なってなのかこの症状が副産物として引き起こしてきたのか、風邪症状もでてきて背中が寒いです。
 日曜日に滋賀漢方鍼医会の月例会がありますから、その時には普通に喋れるところまで回復させておかねばなりませんから、これから必至で治療を重ねます。

 変なかゆみを我慢してきた左耳なので、元々が今月末まで我慢する予定でしたから本当は何もしたくなかったのですけど、耳垂れということは膿がでてきてるということなのでこれを放置するわけには行きません。
 臨時処置ということで、質のいいティッシュペーパーをよじって少し堅い棒状にして、外耳道から突っ込みます。
 すると、一度目はぐっしょりになってしまうほどの膿がティッシュペーパーに吸収されてきたのでありました。何度か吸い取らせたので今は溢れるほどの耳垂れにはならなくなったものの、体験からは半日程度で止まるはずがないので困ったものです。

 以前に左右とも耳を悪くしたことがあり、聴力には問題はないのですけど実は大音量になると右の耳は音割れのようになってしか聞こえないという症状が私にはあります。
 そして左は鼓膜が一部破れていて、雑菌が入ってひどい耳垂れを何度か起こしたことがあります。あっ、ビックリされましたね、第二鼓膜というのがあるので、鼓膜自体は破れても聴力がなくなるわけではないのです。
 今回は左耳に変なかゆみが持続するので、二ヶ月近く耳かきで外耳道を掃除するのを我慢していましたから雑菌が入るはずがないのですけど、今日の午前中から耳垂れがでてきて閉塞感があり、やっぱり気持ち悪いです。

 またパソコンのネタで失礼しますが、セキュリティソフトをどうしても乗り換えなくてはならないので色々と試していて、"Outpost Security Suite Free"にターゲットは絞り込めました。
 ただ、スクリーンリーダーでは喋ってくれないソフトなのでもう少し事前検証してから他のパソコンへの本格乗り換えとしたいので、予備の中古ノートへインストールしてテストしていました。
 すると、別ソフトのテストをしていたこともあったのですがうまく電源の切れない状態となってしまい、カルテ管理用にセットアップしていただけのことですからリカバリすることに。
 それにしてもこのメーカー、ハードディスクからのリカバリなのに半時間以上も掛かるなんて、以前にも他の機種でセットアップディスクを作成させたならDVD-Rなのに5枚も必要だったりと、ょっと信じられないスキルの低さです。

 そして昨日に岐阜まで出かけていたのにはもう一つ目的があって、それは次にはいることになっているもう一人の助手と話をするためでもありました。
 夏に約束をした時には三ヶ月後には勤務開始できるということだったのですけど、現在の職場の対応状況をとやかく墓来ませんが新年度にずれてしまうというとでこちらとしては大いに困っています。
 しかし、強引なことをすると人生に歪みができ、歪みを引きずったままになりますから、そこは本人にはもう要求しません。
 けれど、自分が本当にやりたい修行にはまだ半年もあるのに今の患者さんへその大切に思っている技術を投入しないという姿勢は間違っている、試合をするために練習をするのだが今の君は練習のための練習をしようとしていると、こんな話電話では伝わりませんからね。

 昨日の午後からは、岐阜市にある鍼灸用具のショールームへ出かけてきました。子連れでしたから、ちょっとうるさくしてしまいましたけど。
 今回は新しい「ていしん」の製作はなかったので買いたい商品が決まっていたのですけど、それでも現地で色々見ていると発見があるものです。
 先日に患者さんに見てもらうためのパネル入り経絡図を購入して掲げたのですけど、今度はスタッフが見るための骨格と骨格筋のプラスチックパネルを購入しました。

 またパソコンの話題で恐縮ですが、専用で使っているデスクトップでカルテ管理以外の作業はこなすのですが、内臓CDドライブが弱っているので外付けドライブを最近使うようになっていました。
 ところが先日に書いたように検索専用ソフトを使おうとすると内臓ドライブのマウントが必要であり、今朝は録音データの保存が必要だったので「CD-Rの作業だからこのままできるか?」とやってみたのですが、書き込みができません。
 CD-Rがいっぱいになっていることも考えられたのですが、外付けドライブに交換してみると簡単にデータが書き込めたのでありました。うーん、内臓ドライブが使えないのはやっぱり不便だなぁ。

 先週までは空気が流れた方が気持ちいいので窓を開けて診療をしていたのですが、今週になると台風の影響もあっていきなりファンヒーターで暖房が必要になりました。
 毎年であれば10月にはいると暖房を入れるのが当たり前なので何も不思議ではないのですけど、それにしても気温の差が激しすぎます。
 まだ充分に暖かかった時から、ファンヒーターの準備をしておいて正解でした。

 既に滋賀県ではピークを過ぎていたのですけど、7:00時点で強風警報がでていましたから、学校も幼稚園も今日はお休みになってしまいました。
 確かにあの強風の中を一年生の小さな身体で「歩いて登校しなさい」とは、過酷で言えませんでしたからね。
 でも、既に風は収まり子供たちは外で遊んでいる様子です。針灸院へ来院される方も、自動車の場合には全て予定通り来られています。

 今日は連休明けだったので電話の本数もかなり多かったのですけど、隙間なく予約が埋まりましたから入れ替え時には待合室に沢山の方がおられました。
 しかも、今日は付き添いさんが多く、常に待合室には誰かがいるという状態でした。
 ということで、今までなら短時間でも椅子に座れない方がおられたのですけど椅子を増やしたので、皆様に少しずつ出も休憩していただけるようになりよかったと思っています。

 今日の午前中は、パートさんと二人で治療をこなしていました。
 助手が親戚のお見舞いで遠くに出かけていたなら昨日のうちに戻ってこられず現地で宿泊することとなり、その分だけいつもの時間に出勤できなかったからです。
 けれど真冬になると体力面などを考慮して、午前中にはパートさんと午後には助手とという組み合わせで仕事を考えていたりもするので、リハーサルのようなものでしたね。
 ベッドの数が増えれば、もっと楽に回せていけるようになりますし。

高速バスで

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は子供を連れて、舞鶴まで出かけてきました。小旅行気分でしたね。
 いつもはJRで山陰線の特急に乗るのですけど、京都駅からを高速バスにしてみました。これは乗り心地が予想以上に良く、往路はほとんど疲れを感じずに到着でした。しかも、youtube番組をずっと聞きながら。
 復路は子供が寝てしまうこと確実でしたから特急にしたのですけど、時間の正確さと乗り換えではやはりこちらですね。
 でも、一人で彦根へ戻ってくることがこれからあれば、確実に復路は高速バスにしますね。

 今はまた、東京の研修会に向かう新幹線の中です。  新幹線の中でパソコンをしていることは珍しくなくなりましたし、インターネットへ接続するというのも当たり前のことになってしまいました。  今朝は初めて急ぎのメールが合ったので書いており、radikoを聞きながら送信していました。トンネルが多い地域では通信が途切れるので、ちょっと大変。

 一昨日に初めて来院されたバセドー病の患者さん、バセドー病辞退は珍しいものではなく最近の治療成績は降格立なので特に何も思っていませんでした。
 二回目の治療の予約をしておいたのですが、子供の運動会があるということも珍しい話ではないので、特に何も気にしていませんでした。
 ところが蓋を開けてみると、次男と同じクラスであり、症状が昨日の夕方から劇的に回復してきて運動会ではしゃいでいただけでなく、子供の話題でも大盛り上がりになるのでありました。

 ネット接続を復活させたパソコンに導入したOutpost Security Suite Freeですが、スクリーンリーダーでの読み上げはできないもののしっかりガードしてくれているようです。
 解説ページを読んでいると一通り普段使っているプログラムを起動させたならファイアウォールの設定を変更して厳しい状態にすべきとの指示があるのですが、その法が安全ではあるものの外部からの攻撃を防ぐのが目的なら特に変更しないでも大丈夫な感じです。
 これで日本語化されたなら、もっと嬉しいんだけどなぁ。

幼稚園の運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は長男と次男が、幼稚園の運動会です。ついでに娘も、友達と一日中遊ぶために、くっついて出かけていきました。
 ということは、お父さんである私は運動会には不参加なのです。鍼灸院で仕事です。
 「絶対にこの日に実施される」ということなら子供の行事ですから親としては見に行ってあげねばならないのですけど、天候に左右される行事だと仕事優先になります。

 来年の夏期研滋賀大会実行委員会において、「胃の気脉」について議論をしているのですが、言葉の表現というのか切り口の違いというのかはありますけど、概ね議論すべき展については出てきたような感触です。
 あとは実行委員長が、どこに落としどころを見据えているかというところでしょうか。
 目標は遠い地点へ設定する方が必然的に飛距離が伸びるものなのですけど、あまりに遠すぎるとたんに失速してしまいます。悪くすれば空中分解であり、これはちょっと危ない時がありましたからね。

 次の助手へパソコンを貸し出したので、今までカルテ管理をしていたノートパソコンを再びネット接続できるよに調整をしていました。カルテ管理は、別のB5サイズのノートパソコンに。
 ネット接続させるにはセキュリティソフトが必須なのですけど、XPのサポート期限が残り半年ですから今さら有料のソフトというのももったいないので、無料タイプのセキュリティソフトで対処することにしました。
 ところがWindowsXP最後のモデルであるため搭載メモリが少なく、またメーカー独自ソフトと衝突するのか起動から数分間はやたら一人で動き回っていて使い物にならない状態なので困ってしまいました。
 そこでもっと軽いセキュリティソフトはないかと、今回初めてOutpost Security Suite Freeをインストールしてみたのですけど、これは軽い軽い。しかも、ファイアウォールまで付属しています。
 レジストコードを入れるまでが大変でしたけど、これはしばらく使ってみる価値ありです。

 今日の昼休みには、四ヶ月ぶりにランニングマシンの上で走ってきました。
 六月の大ケガで右大腿骨を亀裂骨折してしまいましたから、プールで壁を蹴るにもなかなかというものだったものが四ヶ月で回復になりました。
 骨が回復していることには自信があったのですけど、それでも最初はゆっくりのランニングで様子をうかがい、さすがにフォームがメチャクチャなので何度も緊急停止ボタンを間違って押してしまいましたがその度にスピードを上げて、最後はやっぱりおもしろいですから全力疾走手前まで走ってしまいました。
 大腿骨は何ともないのですけど、今は大体四頭筋が筋肉痛です。

耳の遠い方

| コメント(0) | トラックバック(0)

 よくある話なのですが、耳の遠い方から予約の電話が入ると話がなかなか前へ進みません。
 そういう方に限って「自分はしっかり話をしている」と思われていますから、何度も説明が必要であり必然と声を大きくしなければなりません。「よく聞こえませんが・・・」って、電話のせいにされていたりもして。
 一番困るのが、ご自分で自動車を運転されてくるのに道順を教える時ですね。話が終わっていないのに、説明の中へ会話を突っ込まれてきますから。

 「胃の気脉」について色々と調べたり考えており、昨日は昼休みに他の先生と電話で意見交換などもしてかなり自分の意見はまとめられました。
 これを単文にしてメールの文章として書き表すにはちょっと難しい面があるのですけど、それでも深夜から取り組もうとしたならネットが接続されていない。ADSLでは時々ある上位回旋でのトラブルか工事なのですけど、それにしても今朝のものは長かった。
 予備回線としてモバイルルータがあるのですけど、貸し出したまま手元に戻っていなかったので今朝はもう一度寝てしまいました。

 バセドー病は以前からそれほど珍しくなく定期的に訪れられている疾患なのですけど、本人としては身に覚えのない動悸と全身倦怠に原因不明の不安というおまけまでくっついてきて、そこでホルモンの病気であることを告げられると最初はかなりのショックを受けられます。  しかし、バセドー病は経絡治療が得意としている病気の一つであり、証決定さえ間違わなければ初回から著校のある病気であります。  そして最近は病的な数脈だと迷わずに陽経からのアプローチをするため、治療終了時点で全身が温かく気分爽快になってもらえるケースがほとんどです。  今日は長男と次男を取り上げてもらった助産師さんが来院されて、バセドーです。「ご主人の時もありました子午自分で触診は」と尋ねると、そうではないかと思っていた

ボタン式信号

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして今はまた大粒の雨が降ってきているのですけど、午前中の仕事が終わったならベッド増設のための準備として資金移動をさせておかねばならないので郵便局へどうしても出かけることになっていたのですけど、これも楽々とこなせました。
 そしてショッピングモールへ渡るためのボタン式信号があるのですが、先週はたまたま利用者がいて音声誘導にしたがって横断するだけでよかったのですが今週は自分で探すことに。
 点字ブロックの誘導にしたがって探してみると、ちょっとわかりにくいですが自力で見つけることが出来ました。ボタン式信号のボタンを押したなんて、何年ぶりだったでしょうね。

今日の台風は

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の台風は日本海を進んだので、近畿地方にはほとんど影響がなく過ぎてくれました。
 学校はもちろんありましたし、電車も遅れることがなく、患者さんから新規申し込みの電話も不通通りでしたね。
 むしろ明け方の方が風邪が強く、その音で目が覚めたくらいでした。

検索専用ソフト

| コメント(0) | トラックバック(0)

 またまたパソコンの話題で恐縮ですが、昨夜に検索専用ソフトがデスクトップパソコンでは使えなくなっていたのでビックリ。
 自宅では正常に動作していましたからソフト側の不具合は少ないと思われたのですけど、ライセンスコードを何度入力しても「受け付けました」の反応はあるのに認証がされません。
 今朝になって外付けDVDドライブへ機能を渡すため、内臓ドライブをマウントからさせないように設定変更していたことを思い出しました。ハードウェア構成を見知する仕組みのソフトであるため、内臓ドライブを復活させて使ってみると、問題は解決しました。
 特殊なソフトなので、読んでいるだけでは分からないかもですね。

 もう一つパソコンのネタで失礼しますが、今月の1日にとんでもないお知らせメールが舞い込んできました。
 今までジャストシステムが提供してくれているセキュリティソフトを使っており、これは広告が表示されるものの無料でありファイアウォールまで搭載されていて、内部からの監視がガッチリされていますから安心して使えるソフトでした。しかも、スクリーンリーダーとの相性がよかった。
 これが年内でサービス終了になるというのです。XPのサポートは来年の春までですから、今さら有料版ソフトを複数導入するというのはもったいないですし、変なページを開くこともないので無料ソフトをまた試しているのですけど、変に重たかったり必要な機能が省かれていたりとうまくいきませんね。

 またパソコンの話題で恐縮なのですけど、次の助手へ一台化しだしたという話は書いたのですけどネット接続のできるパソコンが私の使っているデスクトップだけになってしまうとちょっと不便なので、今までカルテ管理をしていたものが色々とプログラムも入ったままなのでネット接続を復活させることにしました。
 そして春に買った中古のレッツノートは既にセットアップを終えているのでカルテ管理用として持ってきたのですけど、プリンタが目の前にありますから接続できるようにしておくと何かと便利なのでドライバーをインストールしようとしたのですがCDドライブが動いてくれません。
 昨日は外付けドライブを持ってきてもどうにもできなかったのですが、今朝から少し修復プログラムを走らせると外付けのものは動くようになりました。そして昼休みに事故修復プログラムを走らせると、内蔵ドライブが復活してくれたのでひと安心。

 「胃の気脉」について夏期研実行委員会で色々と話し合っているのですが、ネットで調べているとかなり上位に「院長ブログ」が来ていたのには自分でもビックリしました。
 ブラウザからだとリンクが多すぎてスクリーンリーダーではうっとうしくGoogleを普段あまり使わなくなったのですけど、検索ソフトから久しぶりに使ってみるとやはり結果が少し違っていておもしろかったですね。
 ちなみに普段ブラウザからだとYahoo!JAPANをメインに使っています。エンジンはGoogleなのですが、アルゴリズムが調整してあるので結果が少し誓ってきます。

 朝から切り干し大根の煮物を作っていました。
 今日は病み上がりになるお客様がお昼からあるので、病院では何でも食べられていたのではありますが身体にやさしい食事であり、好物ということで大きな鍋に沢山作りました。
 子供たちにも大人気のメニューであり、「これはお父さんが作るもの」という感じに我が家ではなっていますね。

800mのロング

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の昼休みは水泳をしてきたのですが、六月の大ケガからまだ完全復帰とはならないものの800mを昼休みでも泳ぎ切ることができました。
 距離としてはアップとダウンもあるのでもっと泳いでいるのですけど、ロングを一本含めるかどうかが体力増強の鍵なので、頑張って泳ぐようにしています。
 ターンの時に思い切り壁を蹴って距離が稼げるかどうかで、ロングの泳ぎ方そのものが変わりますから足の重要性を今さらながら知ったという感じです。

地域の情報

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は「かんぽの宿」で温泉とランチバイキングに子供と出かけてきて、小旅行気分の一日でした。しかも満腹で、夜は何も食べられませんでしたからね。  この話を朝からパート三にしていたところ、「そんな情報は知らなかった」と、ご自身も出かける気満々に。  地域の情報ほど、地域で走られていないことが多いんですね。

 先程「多様性は宝、第41回日本伝統鍼灸学会へ参加して」という題名で、院長ブログへ新しい記事を追加しました。
 もう少し早く記事を出したかったのですけど、こちらのブログのプログラムを修復したりベッド増設のための準備などで、残り時間を使っての執筆でしたから一週間掛かってしまいました。
 まだまだ膨大な情報を整理できたとは言えないのですけど、夏期研実行委員会で議論している胃の気脉について多くのヒントがありましたのでこれを調べていこうと思っています。

 それからパソコンを取りに来させた目的は伝統鍼灸学会のレポート執筆が第一なのですが、来年度に在籍するということで夏期研実行委員会の会計担当もさせることにしたので、メールチェックをパソコンでさせるという目的もありました。
 gmailでの設定は初めてでしたから、朝から何度かメーラー側での設定をネットで調べていたのですけど、やってしまえば簡単なことではありましたがSSL通信(暗号化通信)が基本なので、やはり慣れたメーラーが必要でしたね。
 大抵はスマートフォンを含めて自動設定してくれるメーラーで運用している人がほとんどなので、細かな設定手順の書かれているサイトが少なく仕事の合間はちょっと焦りながらの作業でした。受信が一発で通ったのは、ラッキーでしたね。送信は何度目かの設定で、ようやく通りました。
 そして振り分け処理がきちんと出来たので、これでメールの見落としはないはずです。

 午後の治療には、久しぶりに助手が二人在籍している体制となり、臨床がとても楽に運んでいるのでありました。今の助手には孤軍奮闘してもらっており、本当に感謝しています。  それでベッドが六台になると今までの体制ではどうしても時間的に足りないのですけど、助手が複数在籍していた時代と同じくカルテ記入を半分は任せることで時間短縮が相当にはかれることを確認しました。  助手が三人になる予定ですから、カルテ記入をしてもらうことで状況把握をより的確にしてもらい、全体の時間短縮と相乗効果の計画は予定通りに進められそうです。

 今日は来年度から助手に入る人が、朝から用事のために来院することになっていたのでもちろん見学と実習をさせています。
 前のエントリーで書いた伝統鍼灸学会へ先週に連れて行っていたのですけど、レポートを書くための自分のパソコンがないので貸し出すため、それを取りに来させたということです。
 まだまだこれからなのですが、咄嗟に解剖での表現ができなかったり臨床での技術を知らなかったり、説明の方に時間が取られていますね。

 そうそう、一週間前は京都で開催された「第41回日本伝統鍼灸学会」に参加してきました。
 今年はないようがたきに渡り、おもしろい大会だったというのが印象です。一週間経過しても、まだ膨大な情報を整理しきっていないという感じではありますけど・・・。
 「院長ブログ」の方へは、間もなくレポートがアップできるように執筆中です。

 ベッドを増設する話題が途中で切れてしまっていたので、簡潔にまとめての報告です。
 まずカーテンについては打ち合わせから二週間後に、実際にベッドを大きな治療室へ移動させてきてシミュレーションをしました。図面通りの配置で、横幅が少し狭いですが問題ないことを確認です。
 それから番号を今まで数字にしていたのですけど、次からはアルファベットへ変更することにして、なるべく混乱を避けるために番号札の下地の色を変えて区別できるようにもします。特注のアクリル板、高かったです。
 待合室にはもう一台の椅子を導入し、窓側に新しい肘掛けのあるものを置いてみました。今までからも四人は座れたのですが、三人でも向かい側に移動してバラバラに座られますね、これは大正解でした。
 それで壁側の椅子の脇にも、パンフレットスタンドを一つ増設です。準備が色々と忙しく、まだパンフレットの新しいものは書けていませんが・・・
 そして増設のための工事は、10月30日(水曜日)の午後から、31日(木曜日)に決定です。月末の木曜日は、臨時休診させて頂きます。

 あっ、簡単に投稿方法が見つかってしまいました。
 フォーマットが「開業を変換」ということでプレーンテキストをそのまま投稿しているのですけど、この書式のコンポボックスを操作したなら自動的にテキストエリアへ飛んでくれるようです。
 今まで以上に楽に投稿できます。

 ブログのプログラムを自分で壊してしまったことは前述したのですが、ついでですからマイナーアップではなくメジャーアップまでさせてプログラムが復活してきました。
 ところがブログの投稿というものはバージョンが上がるごとにやり方が少しずつ異なっているもので、マウスを使ってなら簡単なことですがこれをスクリーンリーダーで操作するのはとても大変なことなのです。
 20分も掛かってようやく見つけだしたのでありました。慣れてしまえば、やさしいことなんですけど、慣れるまでが大変。

 まず先週から今週に掛けての笑い話なのですけど、昨年に一度だけ来院されたことのある患者さんが「出会い頭」の交通事故で、むち打ちにならないかと心配されて来院されました。
 昨年に一度のみの来院ですから記憶から消え失せていたのでカルテを調べ治してみると、職業が弁護士とありましたからビックリ。
 冗談で「僕たちは自分の治療は自己治療をしているんですけど、もし自分に弁護が必要な事件が発生したなら、自己弁護でやるんですか」って質問したなら、「うーん、どうしようかっなぁー」と冗談で返してくれました。
 けれど「交通事故をしたの裁判所の前なんですよ、見物人がでてきたなら知っている人ばかりではず下肢かったっ」って、自分で"落ち"まで付けてくれましたね。

復活です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 えーっと、約一ヶ月間ブログの更新が停止していたのですけど、継続して閲覧して頂いていた方々にはご迷惑とご心配をお掛けしました。
 ちょうど午前中の患者さんに、直接のご指摘をいただいたんですよね。
 8月末から日本のレンタルサーバでブログが不正改ざんされる被害が発生していて、このブログのプログラムとは違っていたのですけどレンタルサーバは同じ会社だったので「ちょうどいい機会だからアップグレードさせておこう」と作業をしたところ、プログラムそのものが動かなくなってしまい色々いじっていたなら最後にはプログラムそのものを壊してしまっていたのです。
 最低限閲覧だけはできるところまで修復が自力ではできたのですけど、その後の修復がどうにもならずレンタルサーバ業者にお願いして初期設定ファイルを作成してもらい、やっと修復できました。
 落ちてしまった話題がいくつもあるのですが、これからまた投稿を再開していきます。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。