左耳が大変なことに(その11)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この題名「左耳が大変なことに」は、10回となったところで延長しないようにと決めていたのですけど、事情が変わりました。
 実は昨日、耳垂れがとてもひどいことになっていました。多分、自己治療が誤治だったのでしょう、午後には子供を連れて居酒屋にいたのですけど、よだれのように耳の穴から液体がでてくる状態でした。
 先週末までは風邪が残っていたのですがようやく抜けたところで、肺虚陽虚証としての太淵は合わなくなってしまったようです。
 今朝もまだ耳垂れがひどい状態だったので、風邪に当たっていることは間違いないのですから耳に関係ある蔵としては腎であることから、湧泉へ営気の手法を完全には止まっていませんけど、耳垂れが極端に少なくなっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1705

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年10月28日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「陰気な天候」です。

次のブログ記事は「左耳が大変なことに(その12)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。