左耳が大変なことに(その7)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 左耳の症状ですが、昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったので、実技時間にモデル患者となって治療を受けてみました。
 しかし、証決定がかなり難しかったようであちこちをいじられ、残念ながら期待したような治療とはなりませんでした。
 ということで今日は全身が重だるく、左耳からは大量に液体が出てきてしまっているのが現状です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1692

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年10月21日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「左耳が大変なことに(その6)」です。

次のブログ記事は「まだ受け入れられていません」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。