スタッフが見るためのプラスチックパネル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の午後からは、岐阜市にある鍼灸用具のショールームへ出かけてきました。子連れでしたから、ちょっとうるさくしてしまいましたけど。
 今回は新しい「ていしん」の製作はなかったので買いたい商品が決まっていたのですけど、それでも現地で色々見ていると発見があるものです。
 先日に患者さんに見てもらうためのパネル入り経絡図を購入して掲げたのですけど、今度はスタッフが見るための骨格と骨格筋のプラスチックパネルを購入しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1683

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年10月17日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「内臓ドライブが使えないのは」です。

次のブログ記事は「こんな話、電話では伝わりませんからね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。