こんな話、電話では伝わりませんからね

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして昨日に岐阜まで出かけていたのにはもう一つ目的があって、それは次にはいることになっているもう一人の助手と話をするためでもありました。
 夏に約束をした時には三ヶ月後には勤務開始できるということだったのですけど、現在の職場の対応状況をとやかく墓来ませんが新年度にずれてしまうというとでこちらとしては大いに困っています。
 しかし、強引なことをすると人生に歪みができ、歪みを引きずったままになりますから、そこは本人にはもう要求しません。
 けれど、自分が本当にやりたい修行にはまだ半年もあるのに今の患者さんへその大切に思っている技術を投入しないという姿勢は間違っている、試合をするために練習をするのだが今の君は練習のための練習をしようとしていると、こんな話電話では伝わりませんからね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1684

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年10月17日 17:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタッフが見るためのプラスチックパネル」です。

次のブログ記事は「ちょっと信じられないスキルの低さです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。