実験を試みています

| コメント(0) | トラックバック(0)

 来年の夏期研に向けて色々と取り組んでいるのですが、今問題になっているのは「脉状診を研修するならその脉状を作り出してしまえば」ということで、色々と実験をしています。
 胃の気脉については、原理的に「そのもの」は触れられないので近似値のものを作り出すことについて何種類かの実験が考案され、いくつかを組み合わせることで「これが胃の気脉のモデル=近似値=脉状の根底にあるもの」という提示ができそうです。
 そして祖脉のいくつかについても実験が考案されこちらでは確認ができているのですけど、どうもここで動きが止まってしまっています。毎月一回集まるだけでは、ちょっと足りないのは分かっていますけどそれを乗り越えなければ・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/1711

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2013年10月29日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モバイルルータとモバイルバッテリー」です。

次のブログ記事は「内装工事(その1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。