2013年12月アーカイブ

 午前中で、無事に今年の診療を終えさせて頂くことができました。本当にありがとうございました。
 あちこちで書いてきましたけど、今年は「にき鍼灸院」にとって大きな変化がいくつもあり、また新年度に向けて着々と次のステップの準備が整いつつあります。
 その一つとして、新年度からの新しい助手に昨日と今日は実習ではありませんが、体験という形でしたけど手伝ってもらっていました。新年度になると、一気に助手が三人になります。
 来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 今朝は追加での積雪はなかったものの、これまた予想以上の冷え込みになってアイスバーンになってしまいました。
 幸いにも昨日のうちにかなりの雪が溶けていたので交通にはさほどの支障はでないものの、歩いてくるのに何度か滑りましたね。
 今年は「にき鍼灸院」にとって怒濤の一年でしたが、最後まで色々とあるものです。

 先程「院長ブログ」の方へ、「鍼灸院の二度目のリニューアル、その3、ベッドを六台に」ということでアップしておきました。
 今年になって突然にやらざるを得なかったとはいいながらも、長年の蓄積してきたアイデアを実現させられるだけ実現させたリニューアルの記録、年内に全て記事にできてほっとしています。
 でも、まだホームページの「鍼灸院見学ツアー」の方が、更新作業を終えられていないのではありますが。

 年末まで冷や冷やする事件が続くものです。
 金庫はプッシュボタン式のものを使っていて、これは電磁石でロック解除をするものですから、電池がなくなってしまうと金庫が開けなくなってしまいます。
 電池さえ交換すればフラッシュメモリに情報は残っているのでまたすぐ使えるのですけど、今年になって三回も充電式電池を充電して三日前に入れ直したところなのに、またダメになっていました。
 乾電池を100均ショップで買ってきてもらったものを一度入れた時には反応がなかったので「粗悪品を買わされた」と起こっていたのですけど、先程ダメで元々と入れたなら反応をしてくれました。

 今日は日曜日ですが、毎年の仕事納めが30日と決まっているので今日を休んでしまうと仕事納めにならなくなってしまいますから、午前中のみですが診療をしています。
 さすがに積雪量が多いことと日曜日ということで、追加予約の電話が掛かってきていませんけど、それでも30cmくらいの積雪なのに欠席の方もおられません。

融雪用の水道

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年の駐車場拡張では、積雪対策のために融雪用の水道を埋設しました。今朝から初の出番です。
 それで効果の程ですけど、やはり実績のある埋設型の水道ですから追加の除雪作業をすることなく駐車場の用意ができました。
 あまりに簡単なことですから、うちの親父の出番はなくなっていたはずなのですけど、何故かまだ雪が舞っている中を現場監督をしていました。

目を白黒

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今は降り止んでいるので、このままだと気温も高く水っぽい雪ですから明日の交通は回復するでしょうけど、もしアイスバーンになったなら大変です。
 でも、その前に今日の電話はキャンセルの連絡ばかりだと予想していたなら新規の申し込みの方が多く、新雪だと自動車は大丈夫といいながらもこちらの方が目を白黒させてしまいました。

とうとう積雪が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 年末は雪に悩まされることはないだろうと鷹をくくっていたのですが、とうとう積雪になってしまいました。
 しかも、明け方にはほとんど何もなかったのに外が明るくなってからどんどん積もります。そして30cmくらいの積雪になってしまいました。
 今日の午後に降り止んでくれると明日の交通は回復するのですけど、夜まで降り続いたなら明日はアイスバーンとのダブルパンチになってしまいますね。

 それから年末になると懸案の年賀状作成があるのですけど、今年は印刷を業者さんのところでやってきてもらいましたから鍼灸院の中はとても平和に仕事が続けられました。
 そして宛名書きも大掃除の途中にパソコンにやらせたので終了しており、後は一筆書いてもらうのと点字を打つだけになっていたので、今日は少しですが仕事の隙間があるため、午前中にはパートさんに午後には助手に墨字は書いてもらいしました。
 点字については、最近は年に一度だけ引っ張り出されてくるタイプライターで、順調に書き進めています。

 いよいよ平野部にも積雪があっておかしくないような寒波が襲来してきていますけど、私一人はとても暖かいです。
 というのも、昼休みに水泳をしてきたのでまだ全身がぽかぽかしているからです。
 プライベートの部分で非常にストレスを蓄積させられる出来事があったのですが、スポーツで発散して来るというのはとても健康的な解決策です。

 昨日は水曜日なので午後が休診ですから、この時間を利用して「にき鍼灸院」の大掃除をしました。
 11月にベッドを増やす時に治療室の掃除は徹底的にしてありますから、今回は待合室と事務スペースだけでいいと楽観的だったのですけど、やり始めると全く終わりません。
 それと二人だけなのでカーテンの付け替えにも時間が掛かり、予定より二時間近くも遅くなってしまいました。ついでに私が年賀状の宛名書きのパソコン操作を、途中に挟んでいたのも遅れた原因ですけど。

 今朝にメルマガを見ていて、初めて25日のクリスマス当日よりも24日のクリスマスイブの方に大騒ぎをする意味が分かりました。
 暦というものは太陽暦や太陰暦に代表されていますが、それ以外にもいくつもの暦が古代から製作されてきました。それで古代の暦を踏まえている教会暦では日没で日付が変わることになっており、それでクリスマスイブからお祝いが始まるのだそうです。
 もっとも、宗派によるのかも知れませんがクリスチャンにはクリスマスよりも復活祭の方が重要視されているともありました。まぁうちの宗教は、仏様なのですが・・・。

 サンタクロースの話題が続きますけど、我家の次男は四歳で幼稚園の燃焼さんです。
 「あわてん坊のサンタクロース」という歌がありますけど、みんなに合わせて歌って踊っているだけだろうと思っていたなら、きっちり歌詞を知っていました。
 それも5番まであるなんてこちらの方が知らず、すぐyoutubeから見てみると、ちゃんと5番までありました。

 うちの子供たちの枕元には、夜中にサンタクロースがやってきてくれたようです。
 まだ布団の上なのに、早速箱を破いて三人がそれぞれのプレゼントを見せ合っているのでありました。
 でもなぁ、あれだけリクエスト通りのプレゼントが届いてしまうと、幼稚園は不思議に思っても小学二年生なら気付いているはずなんですけどね。

 今日はクリスマスイブらしい、寒い一日になりました。山下達郎の歌ではありませんが、ひょっとしたならこのままホワイトクリスマスになるかもですね。
 しかし、連休明けということで予約枠が朝から埋まってしまい、ついでに今週の枠も先に押さえられているという状況で治療室の中はクリスマスではありません。
 昼休みに忘れ物を自宅へ取りに戻ったなら、子供たちだけはクリスマス一色でした。

 「この年末に天皇誕生日なんて」と平成の時代が始まった頃には思っていたのですけど、年末に連休が入ると案外と身体のきつさが緩和されて助かることもしばしばあるものです。
 昨日もお正月の代わりに奥さんの実家まで出かけていたのですが、連休だから可能になったことです。大ばあちゃんも、喜んでおられました。
 さぁ年内残り一週間の仕事がスタートします。

昨夜の忘年会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜の「にき鍼灸院」の忘年会、盛り上がりました。
 パートさん同士は発対面になるのでここでの話が盛り上がりますし、子供が五人もいたのでこれも話の種に。子供は途中から、オモチャ売り場へ出張していました。
 お刺身とオードブルの形式にしておいたのですけど、最後は太巻きを注文して足りないので追加注文もして、それも食べきってしまいました。

 仕事が終わったなら、「にき鍼灸院」の忘年会があるので出かけてきます。
 今回は念願のベッド増床がかなえられたということで、お祝いを兼ねての忘年会です。
 ということで、パートさん二人もお招きしています。うちの子供も入ってきますけどね。

 15分前に「どうしても治療して欲しいから」と予約されてきた患者さんは、買い物をしていたなら突然に左腕が激痛となり、ほとんど挙上できない状態になってしまいました。
 触診すると肩上部に熱を持っているのですけど、大胸筋にも熱を持っています。すぐ原因は大胸筋の方だと判明したので特殊な道具で揉んでみると、腕が上がり始めました。
 「えっ、なんで」という顔の患者さんですけど、肩関節の痛みの20%は大胸筋からだということ浸透していませんね。また関節の亜脱臼も、かなりの割合でありますからね。

知熱灸と瀉法鍼

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ちょっと最近、知熱灸と瀉法鍼の使い分けについて迷うことがあります。
 どうしても助手の手が足りないと瀉法鍼に頼りがちになるのですが、強烈な腰痛なのに知熱灸ではなく瀉法鍼で劇的な効果を得たことが今週何度もありました。
 それで知熱灸をしてきたケースを瀉法鍼に置き換えてもかなりがうまくいくのですけど、やはりお血が顕著なケースではうまくいきません。それから瀉法鍼は強烈すぎて、副作用を出すことがありますし。

 次の「院長ブログ」の下書きをしていたなら、今月初めにアップして置いたホームページの記述ミスを発見してしまいました。ご迷惑を、お掛けしました。
 それから「みざら」の表現なのですけど、茶室で水皿となっているものが転じてすのこもみざらと表現されるようになったと調べたならありました。
 適当な漢字を当てはめていたこと、重ねてお詫びいたします。既に修正済みです。

 先程ですが、カルテ管理をしているパソコンの平仮名なら「か」、アルファベットなら"T"のキーが取れてしまいビックリです。
 ノートパソコンではキートップが取れてしまう現象は時々発生するもので、以前にも経験がありますから「壊れてしまった!!」とまでは思いませんでしたけどね。
 しかし、ベッドサイドへはすぐ戻らねばならず、とりあえずキーを失わないようにしてノートパソコンは放置したままで診療を続けていました。
 今回は助手がいじくっている間に、元通りになりました。

 明日にまだサービスの方から電話が入るのであり、状態がどうであってもガス交換はしてもらうつもりなのですけど、待合室のエアコンは今朝から順調に稼働しています。
 「あれは一体何だったのだろう?」といいたくなるところですが、要するにこの冬の最初のメーカーチェックの時に「本体のクリーニングが必要な状態です」と通告さえしてくれれば、納得してお金を出してクリーニングをしていたんですよね。
 それでも家庭用としては稼働時間が長いとはいえ、特別に誇りが多い場所ではなく元々からトラブルの多いエアコンなので、もう一つ納得した漢字ではありませんけどね。

 左耳の状態はまだ現状維持で、解決しないストレスがあるのである程度は仕方がないのですけど耳下腺の痛みが残っています。もちろん腫れています。
 そこで、昨日のひどい目眩が薬によるものだったのかどうかを確かめるべく、あまり効果があったとは言えない風邪薬なのですけど今朝も服薬してみました。
 結果としてはひどい目眩は発生しなかったのですが、今もそうなのですけど足元がふわふわした感じがします。市販薬とはいえ、このような副作用がでること勉強になりました。

 昨日は予約を忘れて、今日は約束の時間より一時間も遅れてのエアコンクリーニングになりましたから、かなりサービス院にはきつく当たりました。
 それで午後の患者さんが出入りされている中を強行突破でクリーニングとなったわけですが、確かに送風は強くなりました。
 でも、ガスの圧力がやはりおかしいとかで後から調査の電話が入るらしいです。まだ完全に復活したとは言えない状態です。

目眩が・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝のことであり今もまだ少し症状が残っているのですけど、朝の掃除でクイックルを掛けているとしていたなら立ちくらみと回転が同時に発生するめまいに襲われました。
 しかし、これには思い当たる原因がありました。左耳の調子がまた悪く昨日からはほおとの境目に強烈に痛む箇所があってこれが最後のポイントだとは思うのですが、あまりに強く腫れているので風邪薬を飲んでみようと思ったわけです。
 もちろん自己治療はしているのですけど、腫れが強い時には抗生物質か著校を発揮するからです。この薬がこのような作用をしたのだと思い時間経過を待っていると、半時間下なら級に目眩が取れてきました。
 これで耳の症状もなくなればいいのですが。

 昨日の話題の続きですが、郵便局での手続きは無事に終了したのですけど、偶然というか何というか三月に卒業をした元助手が「年末のご挨拶に」とやってきていたのですけど、次の助手を見つけるきっかけになったのはこの人の結婚式からでした。
 それで郵便局まで自動車に乗せていってもらい、三月に一つ郵便局の通暢が見つからなくなって大騒ぎになったことを話していました。「まさか、また一緒に高宮郵便局へ行くことになるなんてねぇ」。
 その後の作業は一時間近く掛かるものでしたから、元助手には自分の洋犬が住んだなら先に返ってもらいました。残った二人は、タクシーで戻ってきました。

 さぁ午後は休みなので家へ戻ろうとしていた時、「夏期研滋賀大会の郵便振替口座を開設するためにこれから彦根へ行きます」と、次に助手へはいる会計担当からの電話です。
 来年度の本格的な活動も荘ですが、その頃には彦根に居住しているのですから彦根で高座開設をしておいた方が便利であり、その手続きは適切なのですけど突然の連絡は不適切です。
 まぁしかし、午後は夕食のおかずに試作品を作る予定をしているだけで時間は都合できますから、一緒に郵便局へ出向いて手続きをしてきました。

 不具合がずっと続いている待合室のエアコンなのですが、二週間前にメーカーが分解掃除をしてくれたにもかかわらず調子が戻らないので、最後の手段でクリーニングを自腹を切って入れることにしました。
 ところが、水曜日の午後に電気屋は予約を入れたにもかかわらずサービスが忘れてしまっていて、今日はどうにもなりません。おかげで電話を待っている間に、断らなければならない治療依頼の電話も入ってきたりして。
 そして天候から来週だといいますから、迷惑しているのはユーザーだとすごむと明日に対処してくれることにはなりました。これで回復しなかったなら、交換しかありません。

ほんまかいな!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 モバイルルータにはマイクロsimカードが刺してあるのですけど、ちょっと別様とで他のモバイル機器でも兼用で使いたくなったのですが、こちらは標準サイズでした。
 そこで調べてみるとマイクロを標準サイズに差し込むためのアダプタがあるようで、アマゾンだと84円でした。そりゃそうですよね、単純にカバーを付けるだけなのですから。
 ところが、この84円の品物なのですけど郵送料が無料とあります。「ほんまかいな!」と思いつつワンクリック注文をして払込票を確認すると、やはり84円だけの請求でした。

 昨日は色々と調べ事と設定があり、午後は仕事の合間をずっとパソコンの前に座っていました。おかげでリンパ節が腫れ上がってしまい、夕食が終わったならダウンです。
 夜中にツイキャスの通知で目が覚めて、このツイキャスはポッドキャストの人たちが自動車に乗って移動しているのが中継されていたので非常におもしろかったのですけど、首筋には痛みが・・・。
 それで本治法をしたなら朝まで眠ることはできたのですが左耳の調子が今日はかなり来る氏ですね。液体がでてこないのは、幸いですが。

 またまた劇症の腰痛なのに、温め続けて自分で症状を悪化させている患者さんです。
 側臥委にしか慣れない状態であり、それでも自発痛が続いています。脉診するとしょくで数、この時点で腰を相当に温めていたことは明白であり、患部を触ると念には念を入れて温めていたという漢字です。
 そして両方の寸口が強いと来ましたから、亀裂骨折も明白です。痛みが発生した後から疲労骨折を起こしたのかその時からあったものかはハッキリしませんけど、通院していた接骨院も整形外科も全く気付かなかった問いのは、むしろ不思議なんですけど。

 今月の初めに光ファイバーの会社を乗り換えたのですけど、今までプロバイダだけを乗り換えた時もそうだったのですが各種の登録作業などほとんどやったことがありませんでした。やらなくても不自由がありませんでした。
 ところが、今回はIP電話サービスを利用したいと思っているので色々とWebを見ていると、どうも各種設定が必要のようです。それもページの記述が特殊なのでスクリーンリーダーで操作しづらい。
 連絡先のメールアドレスを変更してやろうと見て回ったのですが、どうも指定のメールアドレスをメーラーに登録してしまう方が手間がないみたいです。参ったねこりゃ。

 NTTから午前中に電話が掛かってくるので、「なんやねん戻ってこいという勧誘がもうきたのか?」と思いましたけど、電話帳掲載の件でした。
 申請がないと電話帳掲載が次の発行からはなくなってしまうということなので、eoのサービスに問い合わせをしました。
 すると、料金支払いなどの書類の中に電話帳掲載に関する書類も同封されていたらしいのですけど、もちろん直接見えない私には分かりませんし、その手の事前書類は捨ててしまったはずです。もう一度送ってもらうことになりました。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、草津市まで出かけてきました。
 先週末からまた左耳の調子が崩れて液体が噴き出したりもしているのですけど、月例会の中ではさほど苦痛を感じることなく会話はできていました。
 それでも夏期研実行委員会での実技があったりなどでいつもより疲れて、電車に乗ったならあくびの連続でしたね。

 もう一つ、直接の治療でないのに相乗効果で好成績になった事例です。
 パニック障害をお持ちの患者さん、確かに前回はその傾向にありました。
 ところが、今日はとてもスッキリした表情をされています。聞けば初孫が産まれたとかで、里帰りされているので忙しく疲れてもいるはずなのですが、パニックなどどこかへ吹き飛んでしまっていました。

鬱じゃない

| コメント(0) | トラックバック(0)

 鬱症状の患者さんは、マスコミ報道の通り増加傾向にあることは間違いありません。
 しかし、流行のように何でも鬱病にしてしまう傾向も否定できず、自律神経失調症という言葉が鬱に化けただけのような漢字もします。マスコミがあおり立てることも一因です。
 今日の患者さんは以前から「こんなもの鬱じゃない」と、病状が改善しているので否定していたのですけど、お嫁さんの薦めで別の医者に診察してもらうと「鬱じゃない」といわれ、その瞬間からスッキリしたとのことです。
 もちろん鍼灸治療でよくなっていたので、開放されたという報告をしてくれました。

真冬の脉状

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の寒さは積雪があっても、本当に不思議ではない今でも外なら震えてきそうな寒さです。
 昨夜から警戒はしていたのですけど、朝に目が覚めたならアスファルトの濡れているところを自動車が走っている音がしたのでビックリ。それも雨よりも重たい音がしていたので・・・。
 幸いにも降雪は一切なかったのですけど、琵琶湖の向こう側の山は真っ白になっていたそうです。
 今のところ患者さんの脉状に大きな変動はでていないのですけど、来週は真冬の脉状になっていることでしょう。

 真冬の気功となったとても寒い日どうしても当日の申し込みが少なくなってしまうことは仕方ありません。まして慣れてくるまでは。
 それで事前の予約に隙間があると暖房効率もあるので小さな治療室を閉めてしまいたいのですけど、今までは少しベッドが足りないという状況になってしまうので積雪の日以外は閉められませんでした。
 しかし、ここは増床をした強みです。今日の午後は四台のベッドで回しています。

 また笑い話です。
 電子カルテは読み仮名で個人情報を呼び出すのですけど、同姓同名の方は漢字を用いる異常に多くなります。
 よく来院されている方は何番目かを覚えているのですけど、そうでないと個人情報を一通り聞かないと判別できないこともあります。
 たまたま最後まで聞いていたなら、生年月日が「111月」って、そんなんあらへんやろ。単純な入力ミスなのですけど、ソフトの方もエラーを返してこなかったんですね。

 昨夜にちょっと用事があって、この「臨床雑感あれこれ」の過去記事を閲覧していると、肺虚陽虚証のことをかなり興奮して書いているのがありました。
 「そういえば夏期研後は邪論との絡みを考えたり次の夏期研への取り組みで、おろそかにしていたわけではないが臨床室では特に気を付けていなかったなぁ」と反省していました。
 そうしたなら、格好の肺虚陽虚証の患者さんが・・・。風邪がスッキリしないまま肩甲間部の痛みが取れないということですから、ブログを読み返していなくても診断していたでしょうけど、本当にタイムリーでした。

 やはり昨日から今日に掛けてデスクトップパソコンが重たくなっていたのは、セキュリティソフトが自動スキャンをしていたからのようでした。
 このソフトをインストールした直後に再起動を掛けていなかったことを思い出し、先程もう一度入れ直しては置きました。
 今もまたスキャンをさせているのですが、今回は少し重たい程度で普通に動いています。

 昨日から急に、鍼灸院で使っているデスクトップパソコンが重たくてなかなか動かなくなり困っていました。
 見覚えのないハードウェアのインストールが完了したという通知があったのだけ気になっていたのですけどセキュリティソフトは入れてあるので、逆にセキュリティソフトが誤検知をしているのではないかと疑っていました。
 結局のとコロナに雅言院だったのかハッキリしないのですけど、いつの間にか機嫌が直ってくれました。セキュリティソフトがバックグラウンドでスキャンをしていたのかも知れません。

 水曜日の午後は急信なので、この寒さですから家でゆっくりさせてもらいました。
 というよりも、昨日は深夜まで起きていて今朝も総長からパソコンで臨時調達を依頼された携帯電話のための手続きをしていたので、相当な寝不足でしたから、次男が昼寝をしている横で布団へ入ったならば楠井をしていたのでありました。
 それで「何か少しでも手伝いを」と奥さんに叱られて、煮物の味付けです。名古屋名物の味噌煮込みうどんの味噌があったのでこれをベースに、薄口醤油で大体は味付け。出も、出しが何か足りないので土佐がしていると「味の素」がありました。バッチリになりました。

あのぉ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は雪が降る前の寒さに段々となってきましたね。朝はそれほどでもないと彦根では思っていたのですけど、京都方面では驚風で電車が遅れていたみたいです。
 明日に積雪になってしまうと困るので庭の落ち葉を掃除してもらったのですが、その時に初めて駐車場に融雪用の水道が埋設してあることに気付いたパートさん。
 あのぉ、そこのコンクリートはあなたの義理のお父さんが工事してくれたところなんですよ。

 そして先程の続きで、通話はIP電話で全てカバーすればランニングコストはほとんど掛からないのでデータ通信専用のsimカードを使うことも決定。これは私がモバイルルータを使っているので、容量が分かっています。
 問題はsimカードのサイズがメーカーのページに記載されていないこと。そこでキーワードを変えて検索し治すと、ご丁寧に設定方法まで含めて詳細にブログに掲載してくれている人がいるんですね。私もモバイルルータの時に、同じことをやりましたけど。
 標準サイズだということが判明したので、帰宅してからこちらの注文も入れることにします。

 しかし、インターネットというものは便利なものなんだと、改めて感じた一日でした。
 訳あって格安の携帯電話を二台すぐ調達して欲しいとの依頼が親戚からあり、本体は年数が経過しているものの新品をアマゾンからすぐ見つけられました。中古の方が高いとは、これいかに。
 なんと6000円ですよ。しかも、色々と見ているとテザリングが特殊な方法を使わずにdocomo純正の契約でなくてもできてしまう、貴重な機種だと書かれてありました。偶然とは恐ろしい。

 今朝の出来事なのですけど、玄関ドアの鍵を開け忘れてました。
 鍵の管理は助手やパートさんの仕事なのですが、私もクイックルを掛ける時には確認をするようにしています。
 ところが、今朝は実家との間を行ったり来たりする用事があり、個人的な用事での電話もあってと時間が押していたので確認をしなかったなら、こういう日に限っての自己でした。ご迷惑をお掛けしました。
 実は今年度に入ってから、確認をすることでミスを回避したことが10回近くありましたから、やはり確認は大切ですね。

 けれど、忘年会の中でも次の夏期研への調査は忘れていませんでしたよ。
 横にご指名で座らせた巽堂の助手の女の子、学校を卒業して二年目ということですから軽く鍼を握ることを知らないだろうと予想して、二木式ていしんを示指のみで垂直にまで落下させずに持つことをさせてみました。
 結果は、やはり鍼の握り方を指導してもらったことがなかったようです。というよりも、示指を真っ直ぐに伸ばして持つべきということすら知らなかったのは、逆にショックでした。

昨日は忘年会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は東京での本部例会があり、年末ですから恒例の忘年会にも参加してきました。ちなみに滋賀漢方鍼医会では忘年会は行わず、新年会ですけどね。
 朝から料理を作る予定もあり相当に早くから起きていたので、帰りの新幹線では爆睡になっていました。
 これに加えてどうしても昨日のうちに話し合いをしなければならない用事が帰宅してからあり、この時にも飲んでいたのでちょっと今朝は頭痛がしていますね。

 ほぼ三年間使っているiPod touchの第四世代なのですが、ソフトケースに入れて使ってきたのですけどケースの方が壊れてしまいました。
 前面の下部にある細いクリア部分が、細いがゆえに切れてしまったのです。これではすぐケースが本体から外れてしまいます。
 ということで、気に入ったカバーやケースがあるとスペアを買い置きしておく癖があるので、どこかに保管してあるはずのスペアを探していたなら見つかりました。自分ながら、記憶力がいいと思いましたね。
 今度のケースは前面の下部はホームボタンを覆うようにクリアが掛かっており、これなら切れてしまう心配がありません。
そしてタッチ画面の広さがよく分かるようになりました。iPadもタッチ画面の広さがもっと分かるようになればいいのにと思いましたね。

いい耳の状態で

| コメント(0) | トラックバック(0)

 侵出正中自演の液体が漏れてくる症状なのですが、今週に入ってかなりいいところまで回復していてもどこかで一度は排出されてきて、ガッカリということを繰り返していました。
 やっと今日は診療時間内がセーフでした。この後は分からないですけどね。
 明日は東京で本部例会なのですけど、いい耳の状態で出席したいものです。そして忘年会で、いい状態で飲みたいものです。

 ほとんど真冬の気功だったのですけど、土曜日ですから朝からかなり電話があって今週では初めて「仕事をしたぞ」という感じの一日でした。
 最近の土曜日では逆に平日よりも新規申し込みの電話が少なかったのですけど、「自動車の運転酒がいたから」などでこれも冬の予約パターンですね。

 メインのパソコンで入れ替えたセキュリティソフトがうまく動作してくれたので、テストに使ってきた今回は散々になっているノートパソコンも午後からメンテナンスしていました。
 途中で亀よりも遅い動作に何故かなってしまうので、とりあえずセキュリティソフトだけ入れてネット接続は極力しない方向で使うことに決めました。
 けれど色々分かってくるとネット接続がしたくなり、指示に従ってIE8のプログラムを入れるとあっさりインストール完了。以前はどうしても完了しなかったのに。
 動きもまぁまぁで、これなら自動的にアップデートが掛かってくれるかも知れません。やっと「しゃんとした」という感じです。

 今まで使ってきたセキュリティソフトが今月末でサービス終了になるというアナウンスがあったのは10月1日、スクリーンリーダーと相性のいいソフトだったので残念であり、乗り換えサキを捜すのもまた苦労しました。
 テストに使っていたパソコンで「よし、これで大丈夫」という確信が持てたので、意を決してアンインストール作業です。
 ところが、以前ならセキュリティコードの入力が途中で求められたので目の見える人に手伝ってもらわねばならなかったアンインストールなのですけど、サービス終了に合わせてこの段回が省かれていたので一人で作業できました。

 今日の昼休みは、侵出正中自演をやってから二回目の水泳をしてきました。
 一週間前に一度泳いで、めったなことがない限りは耳を悪化させることがないと分かっていたので、ちょっと安心しながらも左耳をかばいながらの泳ぎでした。
 少し身体も戻っていてロングは600mまで延ばすことができました。でも、本格的にはスピードが出ていませんでしたけどね。
 直後は耳の状態が少しおかしかったのですけど、今はほとんど普通の状態に感じられるのでとても嬉しいです。

 先程のぎっくり腰の患者さんですが、背中の標治法も終わり骨盤矯正をしようと腹臥位にゆっくりなってもらいました。
 女性であり高齢者でもありますからゆっくりとあまり力を加えずに押さえ始めたなら、ちょっと鈍い音でしたけどズブズブッという感じで、仙骨が矯正されました。
 まさか本当に「はまってしまう」とは。

 患者さんとののやり取りからの、笑い話です。
 「門扉のコマが外れたので一回・二回と強引に動かしてもはまらないので、三回目をやったならはまってしまって・・・」。
 それはドアのコマ?腰?」と突っ込むと、「腰がはまってしまいました」って、ぎっくり腰の患者さんでした。

 手串で髪の毛を研ぐ動作がどのように役立つかなのですけど、頭頂部から側頭部の方へ指を動かすとして指が頭蓋骨を感じるような重さは衝撃的な重さであり、当然ダメです。
 指が衝撃を感じなくても頭の側で触られていることが分かるのも、これもまだ重たい状態です。
 髪の毛だけを研ぐ動作、これが皮膚面を触る時の重さでありしなやかな動きの基準といえます。
 動作のある修練法ですから、これなら自分で何度でも練習できます。

 今朝に思いついたばかりの、最新情報です。
 鍼灸の術という部分ではどうしても実技が必要であり、例え動画を作成したとしても本当のところは手から手へ出ないと伝わりませんし、教わる側も一度や二度では全てを修得できません。そこで客観的な修練法をいくつか考案してきました。
 押し手が患者さんの身体へ触れる時の力が強すぎるというのか乱雑というのか、ソフトランディング・ソフトテイクオフだというのですけど、己の触覚の鈍さを棚に上げて衝突的な触り方をしてくる人がほとんどです。
 これを客観的に自己修練する方法として、手串で髪の毛を研ぐときの感触が役立つのです。気付いてしまえば、何ということはないのですけどね。

 昨日のお昼には二つの工事をしてもらっていたので、その後に銀行へ行ったのですが時間が間に合わず振り込みができなかったので、今日の昼休みに改めて出かけてきました。
 ついでに土地取得に関する県税の請求も来ていたので、これも納税しておきました。
 木曜日の昼休みにビバシティへ行ったことはあるのですけどスポーツプラザ止まりだったので、店舗の方は12月と肺胃ながらも人が少なかったことにちょっと驚きでしたね。

解約前提

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日にインターネットの接続をNTTからeoに変更したことは書いたのですけど、プロバイダの解約手続きが残っていました。
 エディオンネットという家電量販店のプロバイダで、カードで支払うと820円という超格安の値段で利用できていましたが、eoにはプロバイダ不要なので解約前提で3月から切り替えていたものでした。
 それで手続きにはIDとパスワードが必要なのですが、書類はさっさと処分してあるので全く分かりません。再発行には手数料が必要だと、ホームページの説明にはあります。
 「こりゃ困ったな」と思っていたのですけど解約前提なのですからメモのファイルが残してないか探すとあっさり見つかり、手続きもすぐ完了しました。

 昨日にメーカーが分解掃除をしてくれた待合室のエアコンなのですが、今朝は少し吹き出しが弱い程度で暖房がされていたので「ちょっと安心かな?}」と思っていました。
 ところが診療が始まる前に確認に行くと、もう風邪の吹き出しが弱くなっています。
 何度かリモコンも買えたりもしながら再起動をしているのですけど、分解掃除をしてもらう前よりも風邪の吹き出しが弱くなっていますね。うーん、こりゃダメだ。

各種手続き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 eoでのネット接続ができたので、まずはNTTへフレッツを解約する電話をしておきました。これはあらかじめ電話番号を聞いていたのですけど、あまりに素早く連絡をしたので向こうのステータスがまだ切り替わっておらず、ビックリされていましたね。
 プロバイダの解約については、ホームページ上での作業になるでしょうから今夜にでもゆっくりやります。
 そしてIPアドレスなのですが、関西電力のサービスですから当然なのですけど正しく滋賀県に判定されていました。東京のradiko.jpを聞きたい時には、モバイルルータに切り替えることになりましたね。

 いやぁエアコンの掃除と光ファイバーの工事を同時にしてもらったのですけど、同時に終わったものですから忙しかった。
 まずエアコンの方はクリーニングではなく分解掃除ということで、とりあえず点検では大丈夫なのでこのままでいけるのではないかということです。ただし、分解掃除は表面の掃除なので、もっと奥深い部分での汚れについては分からないという話でした。調子がよければ、クリーニングをするしかないですね。
 光ファイバーの方は予定通りの時間で工事が完了し、電話は通じました。そのままではネット接続ができないといわれたのですけど、元々からサードパーティーの無線機器を使っていたので、再起動させるだけで無事につながりました。スピードは向上しましたけど、劇的というほどではなかったかな?

 奥さんのコンパクトデジカメが壊れてしまったので新しいものを購入したのですけど、メーカーが変更になり記録メディアも変更になったのでCD-Rに焼き付けて終了にしようと思いました。
 ところが、今までは適当なところで私が強制的にCD-Rに焼き付けてメディアを再利用できるようにしていたのですけど、今回は一気にデータが出てきたものですから一枚に焼き付けられません。
 それも私のデジカメで撮影したデータも一部混在しているので、これだけを別にするしか手はないかな?

 性格には明日の午後一番に切り替わるのですけど、ネット接続がNTTのフレッツから関西電力のeoに切り替わります。切り替えるんですけどね、切り替え後のユーザー自身による手続きは既に調べました。
 ちょっとマニアックな話ですけど、フレッツの場合は別にプロバイダ契約が必要で今使っているプロバイダのエディオンネットはIPアドレスが東京のものになっています。
 どうして分かるのかといえば、radiko.jpのエリア判定が東京と出てくるからです。ですから、東京のラジオ局と関西のラジオ局を聞き分けることができていました。明日の午後からは聞き分けられないかというと、モバイルルータを使ってネット接続するとIPアドレスがこれまた東京になるので、ちゃんと聞き分けられるんですね。

 待合室のエアコンがまたおかしいという話は何度か書いたのですけど、先週の修理では業者によるエアコン内部のクリーニングをすれば大丈夫になるのではないかとサービスマンにいわれました。
 しかし、同じ人がその前の週にも来ていて表面のフィルター掃除で十分といっていたのに、今度は内部が汚れすぎているからとは判断が違いすぎますよね。しかも、購入した年からトラブル続きのエアコンなので初期不良として交換をといっていたのに、ずっとこの状態です。
 「もしクリーニングをしても回復しなかったならメーカーがその費用を持ってくれるのか?」と、ユーザーに負担を強いるとは納得できないと突っ返したなら、明日の午後にクリーニングはできないものの分解掃除をメーカーがしてくれることになりました。何でもいってみるものです。

 今朝に「院長ブログ」の方で、鍼灸院の二度目のリニューアル、その2、工夫で設備更新」のエントリーをアップしておきました。
 流行語大賞が今年は豊作だったということですけど、激動の2013年は「にき鍼灸院」にも当てはまる言葉でしたね。

 今朝の笑い話です。
 出勤してきて裏口ドアを開けると、二階の方から音声で何かを告げています。しかも、ちょっとけたたましい感じです。
 「あれっ、子供が目覚まし時計をいたずらしていたかな?」と首をひねりながら靴を脱いで考えていると、白衣のポケット専用の腕時計がアラームを知らせているのだと判明。
 女性向けの音声腕時計を買ったのですけどやはり私が腕に巻くのには無理があったのでは悔いのポケット専用として活用しているのですが、いつの間にかアラーム設定が変わっていてけたたましく通知していたようです。

 午前中に来院された激痛の腰痛患者さんなのですが、解除がないととても外出できる状態ではないのに毎日お風呂へはしっかり入っていたといいます。
 「お風呂へはいると気持ちがいいから」は素人さんの知識ですから仕方ないのですけど、「温湿布をしなさい」といわれたのか「温めなさい」といわれたのかハッキリしないものの医者からも腰を温めることがどうも推奨されていたような様子です。最低でも否定はされていませんでした。
 「それは違うんやけどなぁ」と説明を始めたのですが、今日のところは話を聞いて戻られましたけどまだ納得しておられるかどうか疑問ですね。とにかく明日も来院されるので、どれくらい違っているのかで分かります。

 12月に入っての初日ですが、昨日の昼間がとても暖かだったのに煮夜から急に寒くなったのを引きずっての朝の寒さでしたから、冬のパターンの予約状況という感じになっています。
 つまり、当日分と明日以降の予約の割合が同じくらいということです。
 予約があると人間は正直なものなので出かけなければならないと思いますから、あらかじめ出やすい時間帯を先に押さえて置かれる方が冬場になると途端に多くなってくるのですね。

 土曜日の実習前段階ででの笑い話ですけど、患者さんにローラー鍼と円鍼を実際に何人も行ったので、掃除が終わってからどれくらい上達したのかのチェックで受けてみました。
 やはり数をこなすことが一番なので朝より上達していたのですけど、何やら私の脇腹に冷たいものが・・・。
 緊張するのは分かりますけど、したたり落ちるほどの汗がそれくらいででますか?普通は手に一杯の汗になっていても、サウナに入ったほどの汗トハねぇ。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。