2014年1月アーカイブ

 今日はちょっとブルーな気分です。
 極めて私的なことですけど、新たに自宅購入を考えて計画を進めてきたのですが暗算で計算していた自己資金よりも、実際の手持ち資金が少なかったのです。
 計画が頓挫するほど、まして足りなかったわけではないのですけど、貯蓄の残り額が予定より少なくなってしまうのでブルーなのです。
 いやいや、助手が一人になってしまう不安の中で過ごしていた昨年の今頃に比べれば、大したことではないのですけどね。それに助手は、とてもよくやってくれていますし。

 そんな子供がインフルエンザの中ですけど、治療は私が小児鍼でやってしまいますし、症状としてもピークは越えているので昼休みにはランニングをしてきました。
 自宅へ戻ると次男は何度も昼寝を繰り返していてちょうど寝ていたところですから顔は合わさなかったのですけど、代わりに元気もりもりの長男が駆け寄ってきていました。
 あっそういえば、夕方から喉が何か痛みを感じていますね。

 次男がインフルエンザということで、長男は大丈夫なのですが幼稚園は感染を広げないために兄弟に発病があれば休まねばならないので、副院長は今日の仕事をお休みになりました。
 どうしても女性が働くという点で、弱い面がでてしまいましたね。これは仕方のないところなのですけど。
 けれど、パートさんが残り二ヶ月にはなったといえ、かなり仕事を流すのに戦力として計算できるようになっているので、予約は滞りなく流すことができました。

 とうとう、この冬も子供のインフルエンザ感染が発生してしまいました。いくら気を付けていても、インフルエンザには感染してしまうものなんですけどね。
 昨夜は特賞会があったので子供にしては夜遅くまで外出させていたのですけど、機嫌良くお寿司も食べて戻ってきてもまだまだ元気だったのに、夜中から次男が発熱をしています。
 先週は長男が胃腸炎で半日ダウンしていたのでその続きかと思いましたが、夜中からの治療で本人は元気を取り戻しているものの高熱が続いているので判定を受けたところ、A型のインフルエンザでした。あぁ、元気な自宅待機が始まってしまいます。

 今朝に思いついたことなのですけど、次の夏季研滋賀大会では徹底的に基本技術を習得してもらう実技プログラムを組んでいて、鍼を握る強さがあまりにギューギューという感じで強烈すぎますから、これを是正する方法を考えました。
それから押し手の動きもしなやかでなく衝突的な人が多すぎるので、これも是正する方法を。これができれば、重すぎる押し手の是正もかなりできるはずです。
 ところが、一つ抜け落ちていました。それは押し手の左右圧です。これを是正する方法をこれから考えねばというところです。これだけ客観的な修練方法を揃えれば、漢方鍼医会の実技は名実ともにどこにも負けなくなるのですけど。 

 まだ大寒の途中だというのに、今日は文句の付けようのない晴天が広がっています。彦根地方でこの時期にこの天気、あり得ないくらいの晴天です。
 しかも、今日の気温はまた上昇するみたいですから今年の冬は暖冬という評価になってしまうのでしょうか?
 だから、先日から寒さが急に戻っても脉状が沈まなかったのかも知れませんね。

 ところが、時間があったのでホームページの更新作業をすればいいのに、今日の午後は眠くて眠くて仕事が立て続けになっていなければ居眠りを繰り返している状態でした。
 昼寝はしっかりしてあるのに、まるで霊に憑依されて睡眠に引き込まれていくような感じであり、あまり覚えてはいませんけど途中では夢も見ていました。
 知人の奥さんが年明け早々に亡くなっていたという話を昨日に聞いてショックではあったのですけど、ご冥福を祈るばかりです。合掌。

 「鍼灸院見学ツアー」のコンテンツも、更新作業が残り1ページとなりゴールが見えてきたのですけど、治療室の後半部分ですから早くに仕上げねばならないのはやはりプレッシャーです。
 正直、最後のページは大幅に作り替えねばならないのでネタの仕込みにまだ悩んでいるところです。
 今日の午後は小さな治療室を締めて大きな治療室のみで仕事をしていたのですが、この話題は取り上げねばなりませんね。特にベッドが四台になったことで、大幅に効率が向上していますから。

 午前中の最後に、 「鍼灸院見学ツアー、新治療室その1」のページを新設ということで、ホームページを更新しました。
 「鍼灸院見学ツアー」は、初期の頃からのコンテンツなので更新作業をするよりも古いページをベースに新しく書いてしまった方が楽に進みます。
 でも、長年の治療室風景を記録だけでも残しておきたくて、古いページも閲覧可能な形で残してしまっています。
 これは日付順に並んでしまうブログではなく、自由度の高いホームページだからできることですね。

 久しぶりに、昨年の秋から具合が悪くなっている左耳のことです。とうとう回復に三ヶ月以上経過しています。中耳炎そのものは回復しました。
 ところが、正月過ぎにもまだ液体が漏れてくる症状はしっかり残っていて、「成人の日」の連休でも喋りすぎていると液体が噴き出してきている状況でした。
 この液体が連休を過ぎると出なくなって一気に状態が安定してきたのですけど、昨夜はまた閉塞感がありまだ安心できる状況ではないと思っていたのに、夜はうっかりヘッドホンをしたままで寝てしまっていました。
 「うわぁ大変なことをしてしまった」と夜中に目が覚めたならもう眠れなくなってしまったのですけど、幸いなことに昨日よりずっと調子がよくなっています。今のところせっかくのバランスを崩さないかと心配し、ちょっと怖くて自己治療はしていません。

 「ララコール」というIP電話サービスがあるのですけど、鍼灸院はeoの光ファイバーなので基本使用料が無料ですからiPod touchに導入してみました。
 スクリーンリーダーであるボイスオーバーで普通に操作ができ、格安で電話発信ができるのは非常に便利です。着信は、ちょっと手間ですけど・・・。
 IP電話としての音声品質もかなりいいのですが、どうしても自分の声が回り込んでくるところの改善を期待するところです。それでも重要な連絡が頻繁に発生する場合、このアプリは便利です。

 土曜日は三月中旬並の暖かさだったものが、昨日は元の大寒の寒さに戻ったので余計に寒く感じ、今日も寒さがかなり厳しいです。
 それで脉状が沈んでいるだろうと思っていたのですけど、これがどの方も沈んでいないのにはちょっとビックリ。
 積雪の日が少なかったこともあって、身体は立春に向けて動いている感じですね。

 先程二ヶ月ぶりの更新となる、鍼灸院見学ツアー、長椅子が二つになりました待合室です、のページをアップしておきました。
 ホームページの製作は一気に行わなければできるものではないので、素材は集められていてもなかなか製作に届きません。
 でも、ここまで来たなら最後の治療室のページは何としても早くに仕上げねば。

 実は昨夜から「しゅん太郎」なんです。
 というのは、お歳暮に日本酒をいただいたので飲もうと自宅へ持ち帰り、上品に放送されていたので敏に巻き付けてある布を取らずに食器棚の上へ上げていたところ、降ろす時に布から瓶がすり抜けてしまい木っ端みじんに割れてしまったのです。
 まだ一杯しか飲んでいなかったので床一面にお酒はこぼれますし、ガラス破片も遠くまで飛び散りますし、ショックで夕食が途中だったのですけど掃除が終わったならそのまま寝てしまいました。
 でもでも、不吉な感じはなく、むしろ何かくっついていたものが取れたようなきがしてはいますけど。

一気に1200m

| コメント(0) | トラックバック(0)

 3月の水泳の長距離記録会に向けて、毎年のことですけど年始めは必至に練習をしなければなりません。
 競技会ではなく記録会なのですが、自分自身への挑戦なので五十歳の声を聞くまではもうちょっとだけ必至に泳ぎたいのです。
 それで一度目のピークを作っているのですけど、今日の昼休みは一気に1200mを、合計では1500m泳いできたので、全身の筋肉がまだ熱くなっています。

 そろそろインフルエンザが彦根地方でも流行を始めているようで、「やっと回復した」という大人の患者さんが来院され始めています。
 小児鍼については先週から風邪気味だとか風邪がスッキリしないということでの来院があるのですけど、インフルエンザの検査を受けたという人はいませんでした。
 来週の天気予報は暖かくなると今のところはされていますが、潜伏期間があるので大流行の予感ですね。

長男の胃腸炎

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日から今日に掛けてのことになりますが、昨日に幼稚園から長男が戻ってくるといきなり「お腹が痛い」と行って、そのままこたつに潜り込んで昼寝になってしまいました。
 空手をやっているくらいいつもはエネルギーが有り余っている長男が、大好きなラーメンも食べずに寝てしまうので、これは本当に具合が悪いのだとすぐ分かります。
 胃腸炎もそれなりに流行しているようで、過去の経験からもまず胃腸炎に間違いありません。当然ながらすぐ治療をして、夕食は控えめにといいましたけど、忠告せずとも食べられなかったのであります。
 寝る前にももう一度治療をしておいたなら、まだ夜中なのに「治った」と声を挙げている長男です。朝食は昨日の分を取り戻すように、思い切り食べまくっていました。

スマート家電?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 既に昨日のテクノロジー関連ニュースで話題になったことなのですけど、ネット接続できるスマート家電が普及している中で冷蔵庫が迷惑メールを大量発信していたという事実が明らかになったそうです。
 スマート冷蔵庫そのものを実は知らないのですけど、冷蔵庫の温度管理や中身を外出先のスマートフォンから制御できるようになっているものから、メールの送信機能もあってそれがハッキングされていたものと想像できます。
 シャワーが突然熱湯を拭いて止まらなくなったりトイレの水も止まらなくなったりなどなど、考えただけで恐ろしい自己がいつ発生してもおかしくなさそうです。
 便利になるのはいいことですが、そして使っているのですが、何でもかんでも便利になりすぎるのは困りものだということですね。

 今年はいつもより早くに確定申告のための書類を整えることができました。でも、チェックしている時は本当に嫌な気分でしたね。
 ところで、問題が一つ。昨年は設備投資が非常に大きく赤字になっていることは最初から分かっているのですけど、書類の量がいつもの倍以上になっています。
 これをどのように区分けして税理士さんへ渡すのかが、今の悩みです。

 今年に入ってから午前中は副院長も仕事にはいることになったのですけど、これは一人だけの助手の体力面を補うという色が濃く、まだ本格的ではないので予約枠については今までと同じにしています。
 しかし、うっかり日にちを間違えて来院された患者さんにも空きベッドを一つは作ってあるので対処できたことが、今日を含めて二度もありました。
 常に空きベッドを作っておくのがいいのか目一杯でも患者さんのニーズに対応した方がいいのか、春までに悩ましい問題を解決せねばなりません。

夏期研委員会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 夏期研の開催について昨年から地方代表と会長・副会長と出委員会が組織されたのですけど、割と無難なところで開催の持ち回りについては昨年末を待たずに決定がなされました。
 ところが、いきなり開催ができない地方組織が出てきてしまい、一応ですけど決定したロードマップをどのように修正していくかというスカイプ会議が先程までありました。
 大きな会場を思い通りの日程で確保せねばならないのですから、これは二年くらい前より動かねばならない準備なので、今年の滋賀大会の後は一度スキップのお休みにということになりました。
 二年後については既に構想が動き出しているのでできそうなのですけど、本当に大変な事業ですね。

 また笑い話です。患者さんがタクシーをというので電話をしようとしたパートさん、
 ちょうど助手の方が先に電話の応対をしていたのですけど、「あれっ電話機がない!」と別の子機を取りに走り出そうとするので、慌てて「電話中ですから掛けられないですよ」と呼び止めている助手でした。
 この光景を隣で目撃した私、笑いのツボにはまってしまい電子カルテの打ち込みがしばらくできなくなってしまったのでありました。

耐久テスト

| コメント(0) | トラックバック(0)

 たった今の、患者さんとの笑い話です。
 昨日は強烈な膝窩の痛みで支えてもらわなければ移動できなかった症状なのですが、骨盤のズレが主な原因であり今朝は一人で充分に歩いてこられるまでに回復していました。
 歩行時の痛みもそうなのですが姿勢を変える時の四つんばいの姿勢でも痛みが顕著になるということで、先程の標治法が終わった時に四つんばいになって痛みの程度を確認していたといいます。
 「自動車の修理後に耐久テストをして確認するんじゃないですから無茶しないでください」と釘を刺したのは当たり前ですけど、「この身体は段々と古くなっても股間が聞かないので耐久テストをするよりも耐久性が持続できるようにゆっくり使わないと」と、更に突っ込むのでありました。

 さすがに大寒だけ合って、特に夕方の予約は隙間がある状態です。これは毎年の冬のことであり、足元も悪くなっていますから仕方ありません。
 ここで「にき鍼灸院」の治療室の特徴である、小さな治療室のドアを閉めてしまい治療室を一つにして暖房効率を高めるという模様替えを行います。
 でも、今年の冬からは治療室を一つにしても、ベッドが四つあるのでかなり回せているのですけどね。

「大寒」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日から「大寒」、つまり一年の中でも一番寒い時期になっているという季節をさらに細かく分けた区分の中に入ってきています。
 これは太陽の動きを基準とする「二十四節気」という区分であり、実際の気温などはこちらを参考にされた方が分かりやすいものです。
 ということで、今のところ次の積雪に関する情報は出ていないものの、ここから節分までは厳しい寒さが続くのでしょうね。

 昨日の疲れもありますし何か変な予感がしていたので、昼休みの水泳の練習は目一杯せずにおこうと考えました。
 今は800mの記録会では短い方の距離をお酔いで体力アップの時期なのですが、昨年は800mがコンスタントに泳げて得意になっていたところで二度もアクシデントに遭遇したので、予感がするのは当然です。
 それでいつもより200m短くして600mでハードな練習は無事終えられたのですけど、落とし穴はやっぱりあってダウンで泳いでいた時に壁に激突してしまいました。
 ゆっくり泳いでいた分、口を大きく開けているところだったので舌を噛んでしまいました。舌を噛んだという経験は、初めてでしたね。

臨床的自然体

| コメント(0) | トラックバック(0)

 その研修会で夏期研実行委員会だけの実技をしてきたわけですが、ずっと「臨床的自然体」と私が読んでいた取穴時に一番自分が立ちやすい位置をまず決めてから取穴動作にはいること、滋賀の人たちには浸透していると思っていたのですけど半分くらいしか実践されていなかったことにちょっとショックでした。
 特に助手出身の人は完全に追随していると思っていたのですけど、そこまで現在の臨床室で気を配っていないのか忘れてしまったのか、それとも修行中に伝わっていなかったのか。
 本部などでは実践されていないことを知っていたのですけど、他の流派でも名人といわれる先生方なら自然に会得しているはずの初歩的な基礎技術なんだけどなぁ。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですが、朝から彦根は吹雪状態で帰路が危ぶまれましたから電車の予定を自動車へと急遽切り替えて出かけてきました。
 幸いにも天気予報通りに午後からの雪は小康状態となり、彦根でも大きな道路には雪が全くない状態にまで回復して、今日の夕方からは雨になるようです。
 やはり一度だけの積雪では免れなかったわけですけど、研修会の参加は大変でしたが休日で仕事への影響がなくてよかったというところです。まぁ研修会後の飲み会は中止になりましたけど。

 今インターネットのニュースで見て驚いたのですけど、ブラジルで女性の頭にハリネズミが落ちてきて270本も刺さったという珍事があったそうです。
 山から都会にエサを求めてきたハリネズミの一匹が、電線を綱渡りしている時に落ちてしまったようなのですけど、頭にハリの刺さった女性は本当に不幸でしたね。女性曰く「抜く時の処置が痛かったけど老人や子供だったなら大ケガになっていたので私でよかった」とのことですが、青天の霹靂とはこのようなことをいうのでしょうね。
 ところでドジなハリネズミですけど、そのまま逃走したそうです。ハリネズミのリは、トカゲの尻尾切りのように抜けても大丈夫なんですね、初めて知りました。

 昨日と今日は寒さが非常に厳しいので、予約に隙間があります。
 そこで明日が月例会でもあることから夏季研で過大にしている脉状についてゆっくり観察しているのですけど、触っていればいるほど分からなくなってくるのも脉状です。
 ちょうど午前中に盲学校で学生をしていた時の事務員さんが来院されていたのですけど、学生の頃から現在の治療の基本的な形に既に取り組んでいて、しかも盲学校でありながら鍼灸専門の治療をしている学生だったという話をしていました。
 考えてみれば、その頃から脉診はしているものの脉をずっと触り続けるということはしていなかったのだと、自分で気付きました。インスピレーションだけでもダメですが、触り続けて脉状の何かを解明しようというのはもっとダメなように、やはり思いました。

 センター試験の当日になると必ず雪が降っている印象があるのですけど、今年もまた寒い日にぶつかってしまいましたね。
 彦根地方では幸いにも積雪が泣く受験生たちには余計な負担が掛からなくてよかったと思うのですけど、念のため外の水道だけは昨夜から凍らないように水を出しておきました。
 でも、今朝から自宅マンションのガスボイラーが故障したのかお湯がでなくて、こちらは困りました。

真夏と真冬は

| コメント(0) | トラックバック(0)

 真冬の寒さ真っ最中ですが、特に昨日はそうだったのですけど邪論での治療が目立ちました。今日も、いつもより多く感じています。
 七十五難での治療は真夏や真冬にどうしても多くなるのは理論通りなのですけど、邪論での治療も同じことなのかなぁと思ったりしています。

 昨日の仕事以外の雑用までが多すぎた状況で昼休みにはランニングへ出かけていたのですが、今日も待た水泳に出かけていました。
 3月にはロングディスタンスに出場するので、今月中には一度目のピークを作って置かねばならないので、体力アップと泳ぎ込みなのです。毎年、この時期の練習が一番きついのですけどね。
 ところが、95%は回復し昨日などは一度も日常会話で気になるところがなかったまでに回復していた左耳に、一瞬ですけど水が入ってしまいビックリです。思わず立ち止まったのはもちろん、左耳のチェックをしましたね。幸いなことに、状況はそのまま維持できているようです。

永久幹事の準備

| コメント(0) | トラックバック(0)

 永久幹事を担当している同窓会が毎年あるのですけど、日時も場所も固定なので何も連絡しなくてもいいとはいいながらも往復ハガキを出しています。
 以前は1月15日の「成人の日」だったのですが、これがハッピーマンデーで動いてしまうので、2月11日の「建国記念の日」に変更して久しいのですが、準備がどうしても余裕を感じて遅れてしまいます。
 今年は今までの中で一番遅かったのではないかと思うのですけど、やっと往復ハガキにプリンタで印刷を終えたところです。

 小さな子供連れの患者さんが時々どうしてもあるのですけど、Ipod touchでアンパンマンを見てもらうなどで待合室で待ってもらえるように普段は対処しています。
 ところが、乳児の場合には誰かが付いていなくてはならず、現在はパートさんがいるのでその役目をしてもらっています。助手だけになると、この形式はちょっと難しくなるのですけどね。
 今日は幼稚園へ入る前の同じくらいの小児鍼の子供と重なり、しばらく楽しく待合室で遊んでいました。本当は騒いではいけないのですけど、待合室の椅子が二つになったことで容認していました。

 依頼があってセットアップし預かっていたIP電話を渡して置いたのですけど、通信の確認は確かに行ったはずなのに昨日にテスト通話をしようとしたなら早速に通じません。
 OSを再起動させての必殺の回復方法は伝えてあるのですけど、肝心のバッテリーを一度外してしまうためのデモンストレーションまでは行えていなかったので「これは心配していたバッテリー切れだ」と、本当に焦りました。
 夜になっ無事に通話ができてほっとしたのですが、聞いてみるとバッテリーを長持ちさせようと電源を切っていたとか。「スマートフォンではそういうことはしないように」と、注意をしておきました。

 次の日曜日には、滋賀漢方鍼医会の月例会で基礎講義の担当が割り当てられています。
 「審判漢方鍼医基礎講座」のテキストは、とても詳しく内容豊富なのですが、それだけにテキストを読み上げるだけで講義になってしまいそうであり、テキストから外れたことは話してはいけないのですけど集約するのはもっと難しいという漢字です。
 更に「テキストそのものは読み上げるな」という指令があるのでレジメだけ作成して講義をしようと蒙のですけど、レジメを点字で拾い出す時間がありませんでした。
 正月休みに基本的な勉強はして置いたので、夕方に時間が空いたのでやり始めたなら一気に出来上がりました。よくぞ一日だけでできたものです。

 今、患者さんと話をしていたばかりのことなのですけど、最近膝の調子が痛みはないがぎくしゃくするのでネットを見てみるとどうも逆に分からなくなってしまうことと、結局はサプリの情報へつながってしまうということでした。
 個人で意欲のある人たちがホームページの開設にトライしていた10年くらい前は、メディアが取り上げないレアな話題の情報がかなり正確であり、親切でもありました。「にき鍼灸院」のホームページも、その部類にギリギリは行っていますか?
 しかし、ブログが一般的となって以降はあまりに簡単に個人的な登校ができるようになり、間違った情報も多くアップされるようになってしまいました。しかも、情報が間違っていたと後から気付いても、訂正をきちんとしている人の方が遥かに少ないので、間違った情報がいつまでもネット上を浮遊し続けている状態です。
 さらには広告収入を目的に正確な情報とは無関係にメーカーサイドの言葉へと強引に引っ張っていくケースも多く、今やネットからの情報収集は閲覧側がどのようにして「これは正確なものか」を見極める目にかかってきているといえます。

 鍼灸院の二階にある和室には、私たちは昼休みに少し見るくらいしか使わないテレビが置いてあり、実質的に子供専用のDVDプレーヤーも設置してあります。
 ところが、このDVDプレーヤーが昨年末に一度調子が悪かったもののその後復活をしていたのに、お正月からはディスクを挿入すると必ずまたトレイが開いてしまうという状態でどうにもならなくなっていました。
 今日の昼休みに電源スイッチを入れてからしばらく放置をして、そしてディスクを挿入すると普通に再生されます。普段の扱いが乱暴なのでエラーが蓄積し、それを自己修復するための時間が必要だったのかな?
 何せ再生機能しかないプレーヤーなのであり、付属リモコンはありますけど一度も使ったことがないのですから、そんな簡単に壊れるはずはないと思っているので。

 昨日にやっと初詣に家族で出かけてきたのですが、滋賀県では有名な多賀大社が近くなので、注連飾りを納めるのを兼ねて出かけていました。
 すると、かなり朝早いのに自動車が一杯です。「成人の日」なので、多賀大社で着付けをしてもらう人もいたでしょうし式典とは別にお参りされる方も多かったからのようです。
 それで職員さんが大勢駐車場の生理に出られていたのですけど、何人も患者さんとして来院された方からご挨拶をこちらがいただいてしまいました。

これから新年会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はこれから、ご近所三と新年会に出かけてきます。滋賀漢方鍼医会の新年会は夏期研準備のため流れてしまったので、今月中の新年会はこれだけになりますか?
 何故ここで書いているかというと、午前中の診療でそのご近所さんが来院されていたのです。そして診療中にプランを相談して、決行することにしたからです。

 今朝は大丈夫とは思っていましたけど、積雪がなくてよかったです。
 それで玄関前に水を出しっぱなしにするためのホースなのですが、昨夜にもまた親父とバトルをしまして今回にデザインしたもので押し通しました。
 夜に水を出しっぱなしにするなら最大限に延ばして溝の上へ直接落ちるようにして、玄関に出す時には引き上げてきてマットの下側へ潜り込ませるだけです。
 そして使わない時には傘立ての後ろ側へ押し込んでおけるので見た目もスッキリしており、最も効率的なデザインなんですよね。

 今年の冬の特徴なのか、年末年始の疲れがでたという方が多く来院されています。
 男性の場合はゆっくり食事をして飲んでと正月気分なのですけど、女性はその世話があるのでそうでもないかも知れません。
 けれど、今年は男性も同じことを訴えられています。昔は年末の餅つきで腰痛になり、それを引きずって来院される方が多かったのですが、今はそれがない分だけ、別の場所で疲れが蓄積するのかな?

 午後からは暖かくなりましたので、昨夜にバトルをした玄関のところのホースも水を止めておきました。
 しかし、玄関マットの下側にホースは入れてあるので、この冬はずっと敷きっぱなしにしておく予定です。
 こういうスマートなことが、ずっとやりたかったんですよね。

 降雪時にはもう一つ、玄関へ上がってこられる階段のところにもホースを引いてきて、ずっと水を流し続けています。
 階段やスロープ、そして玄関前のマットに雪が積もらないようにするためです。電気代は必要ですけど、安全を思えば高くない処置です。
 ところが、夜も水道が凍らないように水を出しっぱなしにすることと今回から駐輪場ができたので邪魔にならないように回し混んでくること、昨夜の猛烈な寒さの中でしたけど親父と口論しながらホースを敷設していました。
 思い通りのホースの回し込みができ、準備も片付けも楽になりました。

融雪装置

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日はちょっと大変すぎて、とうとう書き込みをしないままになってしまいました。
 それで今朝から彦根地方は雪が舞っているのですけど、ほとんど積もらず影響のない状態で過ごせています。
 駐車場の融雪は水道を一度ひねりましたけど、半時間ほどで締めて大丈夫でした。この融雪装置、本当に楽になりました。

 あーぁ、一年で一番やりたくない帳面の整理の第一弾を、やっと終えました。
 確定申告のための出納帳は随時パソコンで記録していってはいるのですけど、その時点で集計が合っているかを二台のパソコンを並べて確認しているはずがやっぱり少し間違いがでてくるんですね、毎回。
 とりあえず収入については合わせることができたので、次は支出で五気がないかのチェックをしなければならないのですけど、現時点では気が滅入ってギブアップです。
 昨年は設備費を大幅に使いましたから、赤字になっていることは最初から分かってはいるのですけどね。

 昨日からやっぱりネット上で配布されているバッチファイルを当てて最新の状態に交信させているサブのノートパソコンですけど、やっとXP SP3へのバージョンアップが完了し、その他についても更新が完了したようです。
 秋からリカバリ後にすぐSP3の保存してあるディスクでバージョンアップさせると動きが極端に鈍くなってしまったのですが、今回は素早く動き続けてくれています。
 どうやら欠落しているファイルやアプリケーションやDLLがあったために動きが遅くなっていたのであり、順番に重ねていくとスムーズに動くようです。それでもXPのサポート終了は、もう目前ですが。

真冬の雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

 真冬ですが、かなり激しい雨の一日になっています。彦根地方であれば、雪よりは雨の方がずっと社会人には助かるので、これでいいのですけど。
 午前中のみの診療を終えて齦交の用事を済ませたなら、昼食後に歯医者へ出かけていました。
 これが雨であちこちに水たまりがあるので、靴としてはいいものを履いているはずなのですけどどうしても足を突っ込んでしまうので、今は靴下が軽く湿っている状態です。やっぱり寒い。

 釣り銭として500円玉を毎朝20枚ずつ用意して出勤しているのですけど、大抵は少し減った状態で仕事を終えますから銀行で毎月50枚の棒にまとまったものを両替しています。
 時には増えて仕事を終えることもあるのですが、今までの記録としては10枚も増えていればビックリというところでした。500円玉だけで支払いをされていると、このようになりますね。
 ところが、昨日は数えると24枚も増えており超ビックリでした。どうしたら、こんなに増えたのだろう?

 今日の仕事はかなり規則的に流せているので、懸案だったパソコンの整備を同時に行っています。
 まずは年末に乗り換えざるを得なかったセキュリティソフトなのですけど、てっきりフリー版を入れられたと思っていたのですがお試し版が入っており自宅のノートパソコンが期限切れになってしまったので、鍼灸院へ持ってきてインストールのやり直しです。デスクトップも、ついでに入れ替えました。
 それから空きにリカバリしてから最新状態になかったサブのノートパソコンですけど、やはりオンラインからバッチファイルは当てておこうと色々と検索をして、やっと自動的に更新作業をしてくれるようになったので、何度か連続で作業をさせています。

 今朝は放射冷却の影響で、予想以上の寒さにビックリしながら出勤をしてきました。
 しかし、昨年に付け替えたマジックテープで固定できるようにもした暗幕の効果で、仕事が始まるまでには充分な暖房ができていました。よかったよかった。
 機密性という問題、建物には本当に大切なんですね。

 正月休み中からの続きなのですが、小学校では色色んな宿題の中に縄跳びがあり、娘一人に「飛んでおきなさい」と行ってもおもしろくないのでやってくれませんから、お父さんとしてつきあっていました。
 子供用の縄しかないので短くて飛びにくいのですけど、ここは何とかお父さんの面目を保てるくらいに飛ぶことができました。しかも、8級を認定してもらうために、二日連続で。
 しかし、ふくらはぎが二日経過してもまだ痛むのです。午前中の仕事では、しゃがむたびに患者さんではなく私の方が「痛い」を連発していたりして。

年始から大慌て

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新年早々に、大慌てになることをやらかしてしまいました。
 昨年は駐車場拡張とベッド増床ということで設備費を多く使いまして、これは手元のキャッシュだけでは到底足りないものですから貯金を崩してきて払ったものなのですけど、出納帳上では大幅な赤字になってしまいます。
 次の税金は軽くしてもらえるだろうと密かな期待はしているものの、出納帳をそのままにしておくと今年度からの収支計算がすぐにはできなくなってしまうのでファイルを新しくしようと考えていたのですけど、午前中の診療が始まってからそれを思い出して大慌て。
 昼休みに新しいファイルを設定し、転記作業は午後の診療に食い込んでしまいましたけど間に合わせられました。

新年のご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

 皆様、明けましておめでとうございます。
 昨年中は色々なことでお世話になり、本当にありがとうございました。
 今日から今年の診療科医師となります、スタッフ一同、新たな気持ちで精一杯治療に邁進しますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。