2014年2月アーカイブ

 IOSアプリのustreamは、iPhone版だと定期的に更新が掛かってボイスオーバーのカーソルを画面左上に強制的に戻してくれるため、使いづらいので最近開いていませんでした。
 このことについてはustreamに文句のメールを出しておいたのですけど、今日の夕方に聴きたいライブ配信があるので開いてみると、強制的に更新が掛かる現象がなくなっていました。
 番組も非常に選びやすくなり、これはこれからはまってしまいそうです。iPad版については、まだ確認できていません。

 非常に個人的なことで申し訳ないのですが、自宅を建築するための土地購入を進めていて昼休みに決済をしてきました。
 預貯金の残額を考えると昨夜から胸が張り裂けそうな気分が続いていたのですけど、いざ決済をしてしまうと胸の支えが取れました。もうあのお金は戻ってきませんからね。
 ここしばらくは、特に今日の午前中は仕事に集中しきれない気分の時間帯があったのですけど、もう集中するしかありません。

 今月に「なかなか治らない捻挫について」のパンフレットを四年半ぶりに新規作成したなら、やはりパンフレット製作も楽しいので次の執筆の半分を超えています。
 次は肉離れについて書いているのですけど、これが一枚のパンフレットに話を広げようとすると良いアイデアが当初なかったものの、自分の経験を書くと説得力があると思いました。
 しかし、二つも失敗の経験を書いていると「人のことばかり行っておいて」と、患者さんから突っ込まれそうですね。

 日曜日にはまた真冬の寒さに戻るという天気予報ではありますけど、今日で2月も終わりです。やっと冬が終わるという感じです。
 今年度は助手の補充がうまくいかず、補充できそうになったところで大事件も発生してと、結局は最後まで一人で孤軍奮闘してくれた助手には感謝感謝です。それから午前中のパートさんにも。
 これで12分の11が終わります。でも、残り一ヶ月がありますし、そこからは助手が増えても軌道に乗るまでにはまた時間が掛かるのであります。

 またまた患者さんからの笑い話です。
 午前の最後に緊急で来院された方、動悸がしていて脈拍はどんどん早くなっており不安感まで出始めています。
 「人の心電図を取っている場合じゃなかった」と口走られたので、そういえばこの方の元の職業が検査技師だったことを思い出します。「人の心電図じゃなく自分の心電図を取ってみたかったの?」と突っ込むと、「そうそう」とぼけてくれます。午前最後に、バッチリの落ちでしたね。

 当院のパンフレットに「腰痛は、痛い時には、温めるのがいいですか?お風呂に入ってもいいですか?」というのがあります。
 要するに急激に発生してきた痛みというのは炎症のことであり、炎症というのは簡単にいえばそこに熱があるということです。ですから、温めると内外の温度差がなくなりその時には痛みが軽くなったように錯覚をするのですけど、熱を持っているものを温めたなら後でもっと熱くなってしまうので痛みが倍返しになるため、自分で症状をひどくしないでくださいということを書いています。
 年末年始には腰の自発痛で落ち込んでいた患者さん、忠実に守っていただけたなら自発痛が消失し、少し無理をしても仰臥位で休めばすぐ落ち着くようになったと報告してくれました。

 今日は午前中からかなり暖かかったので、午後の休みを使って子供たちを公園へ連れて行っていました。
 他の子供たちも考えることは同じで、ものすごい数の子供が公園に集まっていましたね。やはり子供は、外でエネルギーを発散させるくらいでないと、追いつかないということです。
 途中からは風邪が強くなり待っている大人は少し寒かったのですけど、こちらも暖かくなる気をもらってきました。

 今年の夏季研滋賀大会は一人の実行委員だけなのですけど、事務局は「にき鍼灸院」で預かるしかないので、やはりこれからもっと忙しくなってきます。
 まずは講師陣の確定作業をやっているのですが、メールの発信と集計は副実行委員長が代行してくれているものの大物の講師自体が二つもでてきました。
 昨日の一人目はかなりショックなニュースだったので会長にも電話で相談をしましたが、例外は認められないということで今日の二人目は淡々と処理です。新陳代謝ということでは、これはいいことなんですけどね。

プレフル稼働

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そろそろ暖かくなってきたことと、こちらの受け入れ態勢も整ってきたということで、午前中のベッドフル稼働に向けてシステムの変更を始めています。
 今日は9時台と10時台がフル稼働であり、途中までパートさんと二人だったのですが遅延することなくスケジュールがこなせていました。でも、新患さんが入ると、二人だけではちょっとやばいかも。
 そして、もう一つ。時間通り起こしになられればいいのですけど、次の予約の患者さんが追い越して来院されると駐車場がなくなってしまったということが、今朝も発生していました。今までより二台分多いので回転効率から挽回はできるのですけど、やはりイライラしますね。

 今日の昼休みはお弁当がなかったので自宅へ昼食に戻っていたのですけど、ラジオを聞きながらそのまましばらく昼寝をする予定でした。
 しかし、考えてみれば子供に邪魔されず自宅にいるなんてチャンスはめったにないことであり、唯一予約録画している「宇宙兄弟」を週末に二本見るのがやっとだったことを思い出し、マッサージ器に座りながら残っていた三本を見てきました。

PPPoE

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨年の12月に光ファイバーをeoに乗り換えたのですが、これで何度目窩の接続不能になる症状に出くわしています。
 無線LANの電源を抜き差しするリセットで回復していますから大きな問題ではないのですけど、2月に入ってからは一週間に一度程度発生するので今朝もちょっとうっとうしかったですね。
 原因はPPPoEという認証方式のタイムアップが発生しているのだと思われますが、もう少し様子を見るべきか苦情を出すべきか迷っています。

 長く仕事をしていると色々なことがあるものなのですけど、結婚相談を受けた記憶はないですね。
 それなりに恋愛問題について話をしたことはありますけど、突然に降ってきた縁談に戸惑っているとのことでした。それも「こんないい話が・・・」というものなので、逆に戸惑っているというのです。横から見ていると、贅沢なというところですけど、本人には全く覚悟のなかったところへ降ってきた話なので、胸が張り裂けそうで睡眠が取れず背部痛になっていました。
 まぁ私が話せる程度の話はしたのですけど、庶民ですから「いきなり高いレベルから始めてしまうと変に落とせなくなってしまうから、まずは個室があればうどん屋からでもいいんじゃない?」と。参考になりましたか?

 次の日曜日に、毎年参加している水泳の長距離記録会があるのですけど、「もう年齢も年齢だから頑張るのは止めよう」と思いながらも、元々が遅かったからなのですけど自己新記録が狙えるのでつい頑張ってきました。
 しかし、今年だけは精神的なタフさがありません。昨年は助手の補充がうまくいかず仕事が続けられるのかというとても不安な状況だったのですけど、それでも泳ぎ切ることで気力が振り絞れたのですが、今年は疲れすぎています。
 といいつつも、昼休みに調整での泳ぎはしてきたのですけどね。昨日できつい練習は終えていますから、もう調整だけなんですけど、果たして気力が振り絞れるようになるのか?

 昨日に続いて、今朝も購入する土地へ息子とお参りをしてきました。
 今朝は昨日のお礼という意味だったので塩だけを持ってお参りをしたのですけど、いきなり「鬼は外」と叫んでくれたのには困ってしまいました。慌てて謝っておきました。
 それにしても、それぞれに土地の神様が住んでおられるのですねお参りすることで。気の流れが変わるのですね、空気の流れが確実に変化したことをまた感じました。

塩味のおにぎり

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そのお参りに使った塩とお酒は、もちろん封を切っていない新品です。お酒は夜に飲ませて頂くとして、塩が大量に残りました。
 そこで思いついたのですけど、今日は子供と留守番をしているのでその塩でおにぎりを作るのです。私の子供の頃には、塩味のおにぎりだけでしたからね、とても懐かしい味です。
 最近の子供は鮭フレークや各種のふりかけを混ぜてのおにぎりが当たり前なので、「これは美味しい」と自分たちで作って食べています。

 早朝からですが、自宅を建築する土地へ決済前のご挨拶にと、塩とお酒を持ってお参りをしてきました。
 四隅から始めて「これからよろしくお願いします」と、塩とお酒をまいて土地の神様へのご挨拶です。
 その瞬間に空気の流れが変わったことを感じたのは、私だけでなく副院長も同じことを感じていました。

 右手の指が勝手に開いてきてしまい、ものが持てないという珍しい症状の患者さんが昨年の秋から通院されています。医者は二つも治療不能ということで、断られていたそうです。
 最初は一瞬手が握れるかどうかです具指が開いてしまう状態であり、もう一度握り治すにはかなり時間が必要でした。
 高速道路関係の仕事なので積雪の影響から参集寒鰤の来院となったのですが、握り続けられる時間が大幅に延びていたことにこちらの方がビックリした治療でした。

 今日の昼休みは出かける都合があったので、手早く食事が済ませられるようにとコンビニのおにぎりを持ってきてもらいました。
 分かっていたこととはいえ、コンビニのおにぎりはその時には食べた満足感がないのに後から後から膨れてくるんですよね。
 おかげで大切な話の途中、眠気が・・・、。でも、しっかり聞いておきましたよ。

フル稼働

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中は10時台に6人の予約があり、9時台と11時台も5人ずつとフル稼働に近い状態でした。
 ベッドが5台の時でも特別枠の早朝を使うことで午前中のみで17人の治療をしたことは何度かありますが、時間枠内だけでこの数字は初めてですね。
 しかも、途中まではパートさんと二人だけでの状態でしたから、助手が複数に増えれば安定的に運営していくことが可能になります。偶数でのベッド運営は、精神的にとてもやりやすいものです。

 A,B,C,Dベッドだけにして午後の治療をすることが何度か合ってから、よく感じるようになったことがあります。
 ベッドを増床した直後は、患者サイドには「不便はないけどやっぱり間隔が狭いなぁ」と内心思っていたのですが、今はこちらの狭い間隔の方が隙になってしまいました。
 何制動距離が短いのであり、隣の様子が今まで以上によく分かるのです。スタッフ同士で接触してしまうことも確かにありますがごくわずかであり、このように改良して本当によかったです。

 昼休みはプールへ出かけていたのですけど、水着を入れておく袋にいつも入っているゴーグル(水中めがね)が行方不明になっていました。
 ということでスポーツバッグの中に忍ばせてある予備のゴーグルを使おうと思ったのですけど、これも見あたりません。補充を怠っていた、私が悪いのですけど、サウナだけ入って戻ってきました。
 いつもより昼食はゆっくりできたのですけど、ちょっとだけ横になっていたならいつの間にか爆睡に。今週は精神的にとても疲れていますから。

昨日の見学者

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一週間前に助手募集のページから見学者が来るということを書いたのですけど、昨日の午後に見学へ来ていました。
 そこでビックリ。現在住んでいる実家は佐賀県なのですが、学校は一年前まで京都府の明示国際医療大学にいたというのです。そのまま就職活動をしていたなら、一人暮らしの道具を滋賀県へ持ってくるだけで済んでいたのに・・・、といってもご縁ですからね。
 学校でも伝統鍼灸関連のゼミに在籍していたとはいうのですけど、軽擦したり体位を変えるだけでお腹も肩上部も脉状もダイナミックに変化することに、驚いていました。特に脉状の変化は初めて触知できたということで、漢方鍼医会での勉強がしたいと。

 ブログ記事を投稿すると、正しく反映されているか確認を必ずします。当たり前のことですよね。一般サービスのブログは登録作業をすると自動的に新しくなったページが表示されてくるのですけど、このブログはホームページの内部に自動インストールですが自分でプログラムを設置したタイプなので、自ら確認に行かねばなりません。
 それで記事を読んでいたなら昨日の院長ブログの報告から、一日でどれくらいアクセスがあったのか確認してみたくなり編集画面を見てみました。
 相変わらずLTEモバイルルータのことで外部からのアクセスを稼いでいますけど、本業の鍼灸に関するキーワードも一日で十件近く入っていましたね。

 昨日の昼休みに、まだ契約締結の約束をしてきた段階なのですけど土地購入に続いて住宅建設も前へ進めることになりました。
 「鍼一本で家を建てる」ことは鍼灸師のロマンであり憧れていたことですけど、実際問題としては預貯金が激減してローンも合ってと大変です。
 そして何より、親戚の説得という大問題がこの一件には常に携わっているのが何ともエネルギーをロスするところなんですよね。

 院長ブログの方へ、「天井の癒し」のエントリーをアップしておきました。
 ずっと堅い話題で長文ばかりでしたから、軽く読んでいただけるちょっとした工夫の話題にしておきました。
 ホームページ側からもリンクを張るのに、「鍼灸院見学ツアー」のデザインを一部修正しておきましたけど、これは細かなことなので更新情報には掲載していません。

天井の額の記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本文は書き上げたのですが、一ヶ月半ぶりに「院長ブログ」を鍼灸院へ出勤してから投稿します。
 今回は天井に設置した額の話題で、これは季節ごとに絵が差し替えられるのでホームページで新しいものを追加する予定は今のところありません。
 ただし、複数からのリンクは追加しておきます。

 夏季研滋賀大会の準備に関して、遅れていた実技については滋賀漢方の会員に協力をしてもらい、かなり手応えのあるところまで中身が煮詰められてきました。
 ところが、今度はパネルディスカッションの出演者が、もう一人見つからないという問題に直面しています。一人は、滋賀が主催者なので私がでることに決定していますが・・・。
 それで今朝は寒い中で、自分の発表に関する説明のメールを書いていました。「いい脉」の見解については一貫しているのですけど、重視するポイントは何度か変更しているので、その変遷について発表をする予定です。

外の水道

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝の寒さは「よくぞ積雪がなかった」というくらい、強烈なものでしたね。関東地方では、胸をなで下ろしていることでしょうね、きっと。
 でも、外の水道を昨夜から出しっぱなしにしておいたのですけど、これから先は積雪の危険性がなければそれをしなくても大丈夫に思います。
 まぁ玄関階段の融雪用には、まだホースは敷設しっぱなしの方がいいでしょうけどね。

 またまたソチオリンピックでメダル獲得ですね。長野オリンピック以来の、ジャンプ団体戦での銅メダル。
 本当にキャプテンの葛西選手の精神力、強靱さに脱帽です。
 体力や技術力よりも精神力が大切な場面できっちり結果が残せること、見習いたいものです。

鍼灸師のロマン

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は、とてもとても疲れた一日でした。
 私事で申し訳ないのですけど、新たに自宅を建てることにしてその第一弾で土地購入の契約を結んできたのです。鍼一本で家を建てること、鍼灸師のロマンをかなえることができそうです。
 今はまだ全身に疲れは感じていますけど、気分はかなりスッキリしました。

 昨日の月例会から彦根へ戻ってくる途中、子供も連れていましたから夕食を食べさせておかねばなりません。そこで近江八幡で途中下車して、いつもの居酒屋へ。
 帰りの電車の時間が迫っていたので、「領収書は明日の治療の時に持ってきて」と頼んでおいたのですけど、父ちゃんはすっかり忘れてくれていました。

 昨日は、滋賀漢方鍼医会の月例会でした。
 遠くから参加の先生には、積雪による影響で外出を断念された方が何名もおられたのでいつもより人数が少なかったのですけど、その分だけ午後の夏季研実技のリハーサルが少人数で丁寧にできました。
 といっても、二日間で行う実技の三分の二を二時間半でやったのですから、それはそれは疲れた実技でした。でも、一気に脉診力が向上した手応えです。

 まだコピーの方ができておらず、ということはパンフレットスタンドにも立てられていないのですけど、新しいパンフレット「骨折の話も含んでいます、なかなか治らない捻挫について」を追加しておきました。
 ファイルの日付スタンプを見ると最後のものは四年半前になっていて、「へぇーっ、そんなにパンフレット製作をさぼっていたんだ」と、恐縮するやら笑えて来るやら。
 今年は最低でも数種類はパンフレットを追加しないとスタンドがあまりに寂しいので、改めて頑張っていきます。

 早朝に嬉しいニュースが飛び込んできましたね、男子フィギュアスケートでの金メダルです。
 過去のメダルを聞いていると、もっと日本は獲得しているかと思ったのですけど女子で三つ、そして男子は今回を入れても二つというのは意外でした。でもでも、最近は強いぞ!
 そして今回のオリンピックは女子選手の方が多く派遣されているのですけど、メダルを獲得しているのは現在のところ男子選手ばかり。男子も頑張っています!

 昨日の雪は夜には雨に変わりましたけど、結局一日中降り続いて参りました。
 しかし、しかしです。午後の予約にはほとんどキャンセルがないどころか、夕方からは急患さんが二人も入られるという有り難いことに。
 患者さんの期待に応じられるような仕事をすること、改めて肝に銘じた一日の終わりでした。

 それから今日は、もう一つ珍しいことがありました。ホームページのスタッフ募集についてのページを閲覧して、申し込みがあったのです。またまた女性でしたね。
 残念ながら新年度には二人も新しい助手が決定しているのでこれ以上の受け入れはできないのですけど、「ご縁があったのだから見学を」というと、是非ともしたいということです。それも相当な遠方からなのですけど、来週にやってきます。
 昨年の今頃ならよほど難がなければ受け入れていたのにというところですけど、それも縁というものですね。

 その珍しい出来事の中で無事に銀行の洋犬は住ませられたのですけど、もう一つ用事を済ませてきました。
 この雪の中なのに、娘に頼まれたスマートフォンのおもちゃに入れる充電式電池も買ってきたのです。
 家電量販店のポイントが来月末でかなり消失してしまうことが分かり、もちろん今日の分はポイントで支払ってきたのですけど残りが5000円分もあります。さて、何を買うべきか?

珍しい出来事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 朝は軽く考えていたのですけど、天気予報通り今日も大雪になってしまいました。ぼた雪ですけど、現在は15cm程度ありますね。
 今日はどうしても昼休みに銀行へ出向かなければならない用事があったので、午前中の診療が早く上がったので副院長と一緒に出かけさせてもらい、その間はパートさんに留守番をしてもらっていました。
 昼休みに素人さんに留守番をしてもらったことはあるのですけど、診療時間内に留守番をしてもらった記憶はありませんね。珍しい出来事でした。

 久々のパンフレット「捻挫について」の本文を、先程書き上げました。
 昨年の秋に待合室をリニューアルして、パンフレットスタンドも増設したのに中身が一向に増やせていなかったのが、ずっと気になっていました。
 色々と行事が重なり続けているので順調に増やせるかは分からないのですけど、今年はパンフレットの充実を目指しています。

ベッドの数

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午後は助手が体調不良なのでベッドサイドには私一人で立っているのですけど、それでも一時間に四人ずつの治療はできています。
 これは大きな治療室に四台のベッドとなったので可能になっていることなのですけど、これで思い出したことがあります。
 まだ助手を入れていなかった時代、土曜日だけ女子大生にアルバイトには言ってもらっていたのですけど、一時間に四人ずつの予約とすると必ず一人は15分ずれてしまい、そして少しずつ全体が遅れてしまうのでした。当たり前ですね、三台のベッドで四人の予約にしていたのですから。ベッドの数は、本当に大きな違いになって現れてきます。

寒の戻り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 節分を過ぎてからの寒の戻り、今年は特別に強烈なものが居座ってくれていますから参っています。
 今日の寒さは完全に雪が降る前の寒さであり、大寒の時にもなかった寒さですね。
 今夜はきっとボイラー側の水道も出しっぱなしにしておかないと、凍結してしまうでしょう。

 昨年の秋にベッドを一台増やして6台となったのですが、実はスタッフ不足からまだ臨時でしかフル稼働をさせたことがありません。
 しかし、一昨日の飛び石連休の谷間で強引にフル稼働をさせたところ、イメージ通りの運用が出来そうだと言うことが分かりました。
 厳しい寒さが続いているのですぐフル稼働状態にはならないでしょうけど、春に向けて予約の取り方を今日から変更しました。

 同窓会の話題の続きですけど、ちょっと宣伝しておくと「平新」というところが会場です。
 これはもう故人になっているのですがセブンファミリーの仲間の一人が見つけだしてきてくれた場所で、その思い出を大切にするためにも使い続けています。またのみ放題のちゃんこ鍋というメニューも、当時のままです。
 昨日は中国人の団体様がおられたのでお昼なのに館内は大忙しだったようで、私たちの部屋は放置状態。おかげさまで通常は三時間の部屋利用なのですが、四時間も使わせてもらいました。もちろん、お叱りもありませんでした。

 昨日は、私が永久幹事を引き受けている同窓会に参加してきました。日時も場所も毎回固定で開くということで、ずっと続けている同窓会です。
 第7回キンキ青年洋上大学という、まぁ「青年の船」の同窓会です。30年近く同窓会を続けていると、本当にみんな人生色々ですね。
 30周年記念は何かをやりたいのですけど、その前に「今年の秋には彦根で新築祝いの集まりをやれ!」と最後に締めくくられていたりして。

 今日は「建国記念の日」で鍼灸院は休診なのですが、新年度からの助手が入居をするアパートの中身を見せてもらうために、朝からやってきます。
 私は、毎年2月11日は永久幹事を務めている同窓会があるので、京都へ出かけなければなりません。
 ということで、お母様もご一緒ということですから挨拶と今後の話だけさせてもらったなら、不動産屋に任せて電車に乗ってしまいます。

寒い朝です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜から今朝に掛けて都合で鍼灸院に泊まっていたのですけど、夜中はどうしてもオリンピックの中継を見てしまい思ったほどパソコンの打ち込みができませんでしたね。
 布団の中はとても暖かかったのですけど、ヘーベルの建物は鉄骨ですから外側が冷えてしまうと建物内部の温度がなかなか上昇してくれないところであり、治療室はそれを補う暖房を備えているのでいいのですけど、布団から出てくるのがつらかったですね。
 そして外へ出てみると、笑ってしまうくらいの寒さでした。

 この冬は積雪の日も少なく、確実に昨年の冬よりは気候が安定していたので暖冬の評価になるかと思っていたのですけど、首都圏で大雪となっては「厳しい冬だった」という評価になるでしょうね。
 このあたり、東京中心に物事が語られてしまうのが何となく腑に落ちないですけど、実際に今日もかなりの寒さですから軌道修正はやむなしというところでしょうか。

 最初は戻ってくる新幹線の中で開票速報を聞く予定だった、東京都知事選虚だったのですけど、これは自宅でラジオを付けて待っていました。
 でも、投票締め切りと同時に当確マークが打たれる「瞬殺」状態だったので、楽しみがぐーんと減ってしまいましたね。
 原発即時廃止よりも、経済や福祉を選んだ結果ですね。原発は廃止にして行かねばならないのですけど、その前に代替エネルギーの開発へまずは力を入れる、このステップを庶民の方が理解していたわけですね。
 それから福島原発の事故は、元々から欠陥商品だったシステムなのですからこれを選んだ責任まで遡る必要があると思います。また核燃料の回収に対する、技術開発に一番金銭を使うべき友。

 土曜日の合宿は結局キャンセルとなり、首都圏では27cmの歴史的な大雪になりましたから、前日の段階で本部月例会も中止の判断になっていました。
 ということで私は彦根にとどまり、昨日は家族とともに英気を養っていたのですけど、昨日の東京は快晴になっていたようで会場まで足を運んだ会員がやはり痛そうです。
 「お気の毒に」と言うしかないのですけど、直前での開催可否の決定については何か連絡を徹底する方法が必要ですね。
 そうそう、一度だけですが滋賀漢方鍼医会でも月例会を中止にしたことがありました。あの時は近江八幡で50cmの積雪になっていましたから。

 午前中は仕事が終わったなら新幹線が遅れていても東京まで出かけるつもりだったのですけど、積雪だけでなく驚風も伴っているということで合宿の中止が通達されてきました。
 そして首都圏でのピークはまだこれからになるので、明日の月例会に出席してくる人数も知れたものになってしまうでしょうから、月例会そのものの中止も視野に入ってきているみたいです。滋賀なら、そんなことは考えませんけどね。
 それで明日の朝から出発するとなればものすごく遅れての到着にしかならないでしょうし、いっそのこと明日もお休みすることにしました。

 天気予報やニュースで「大雪だ!大雪だ!」と大騒ぎしているのですけど、実際その通り彦根でも積雪になっています。
 しかし、昨夜に戻る時に「かなり暖かいよね明日は降るの?」と喋っていたくらいで、外はかなり暖かいです。そしてぼた雪なので、降り止めばすぐ溶けてしまいそうです。彦根なら、問題なら内庭殿積雪ですね。
 ところが、今日は午後から東京へ合宿のためで掛ける予定になっています。こちらはピークを過ぎた頃からわざわざひどくなる地域へ出かけるなんて、大笑いです。

氷柱が・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝、出勤してきて驚いたことがありました。
 外の水道が凍結しないように水を出しっぱなしで夜は帰るのですけど、蛇口が二つあって一つは私がドラム式のホースを玄関階段まで敷設してあり、夜はちょっと延ばして溝へ直接落とせるデザインにしています。
 もう一つの蛇口に親父がホースをつないでいたのですけど、ジョイント部分から水が漏れていたようで氷柱になっていました。危ない危ない。

 今朝はいつもより10分くらい早くに出勤できたので、思いついて治療室のドアのローラーを掃除しておきました。
 このドアは昨年に調子が一定せず散々泣かされたものなのですけど、思い切ってゆっくり停止するストッパーを撤去してもらいましたから、理論上はもう途中で閉じる動作の停止はありません。
 しかし、ローラーにゴミが詰まってしまうとこれは別なので一ヶ月に一度程度は掃除をと思ってい田のですけど、二ヶ月ぶりになってしまいました。やはり少しゴミが溜まっていました。

 昨日から全く耳の聞こえない作曲家として有名な人が、大ヒットを出した作品が実はゴーストライターの手によるものだったということで話題になっています。
 曲のコンセプトについては指示があったということなのですから、狭窄という形にすれば何も問題はなかったのですけどね。
 しかし、全く耳が聞こえないと言う点を強調して売名行為をしていたことはダメです。まして障害者手帳も所持していたということですから、もし本当に生涯がなかったとするなら障害者手帳を有する人たちへの法律がものすごく締め付けられてくることになるでしょうね。
 当事者としては、以前から免許と同じように障害者手帳の更新製は導入すべきだと主張していましたが・・・。

 昨日に判明したことなのですけど、「肩こりの話」というパンフレットを出しているのですが最初の方で文字が薄くて判別しがたい箇所がありました。
 これはワープロ専用機で作成していたものであり、オリジナルは保存しておいてもらったはずなのですけどいつの間にかオリジナルが行方不明になっています。
 もうワープロ専用機も処分してしまいましたから、オリジナルを再生することができません。ドットインパクトプリンタでの文字ですから、よく見ればギザギザなのですけど太くて見やすい文字なんですよね。困りました。
 データそのものはMSワードへ変換してあるので、これでなんとかするしかないでしょう。

 今日は精神的にも肉体的にもプライベートの部分からとても疲れていて、インフルエンザにはなっていないのですけどむせてしまいますからマスク着用での施術です。
 久しぶりにのど飴もなめているのですけど、そういえばのど飴はこの冬になってからは初めてなめていますね。
 毎年のことですが冬の最初と最後に風邪になってしまう癖があり、中間は大丈夫なんですけどね。

 天気予報では積雪はないものの、今朝はこの冬で一番くらいの寒さになるということでしたから、昨日は午前中のみの仕事だったのですがそのまま外の水道を出しっぱなしにして戻ってきました。
 夜に忘れていたわけではないのですけど、結果的には寒い外へもう一度でなくてもよかったのでラッキーでした。
 この冬の猛烈な寒波は、これでおしまいになって欲しいですね。

 鍼灸院へ出勤してくると、道路にはほぼ積雪がなく駐車場でも除雪作業は不要なほどでした。少しだけ水道を出してはおきましたけど。
 しかし、玄関階段のところは断続的に吹雪もあるので危険ですから、ホースで水を流してあります。昨夜から外だけは凍結しないように水道の水を出しっぱなしにしておいたのですけど、ホースを少し巻き上げてくるだけで敷設できるようにこの冬からデザイン変更しているので、寒さを感じることなくすぐ作業完了でした。

やはり積雪が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 全体的には暖冬だったとはいえ、やはりこのままで過ぎ去ってくれるようなことはなかったということで今朝の彦根は積雪になっています。
 幸いにも積雪量そのものは少なく、水道を出すだけで除雪作業はできてしまいそうですし、外の水道に関しては昨夜から水を出して置いたので凍結していることはありません。

 さらにITの話になりますけど、「にき鍼灸院」の外部向けメールアドレスにも使っているhotmailが先週から受信できなくなって困っていました。
 Webから確認するとサービス自体は正常なようで、SSL(暗号通信)でのエラーメッセージが出てきています。時々この手のエラーはあったのですが、数時間もあれば回復していたのにおかしいと、質問をしてみました。
 すると「サーバ証明書を検証しない」という部分をチェックオンにすれば送受信できると教えてもらい、その通りメールソフトからの通信が回復しました。この手の設定については強いと思っていたのですけど、他のことを色々考えている毎日だったためか、完全に見落としていました。

 今日はITのネタが続きますけど、朝の掃除をしていたならパートさんが「昨日からiPhoneの画面が写らなくなってショップへ持って行かねば」という話をします。
 基本的なコマンドを全く知らない様子なので、ロックボタンとホームボタンの同時押しでの強制再起動を試みてみると、これで回復をしました。
 その後にボイスオーバーで少し維持ってあげましたが、アップスイッチャーからアプリを消していなかったのでそりゃ動きがのろくなりますわな。IOS7を初めて触ったのですけど、その違いにビックリでした。

 昨日のカルテ管理をさせているノートパソコンが不調から回復した教訓から、普段は不調を感じないだけでハードディスクのエラーが実は多く出ているのだろうとネット接続させている残り三台のパソコンもディスクツールとチェックディスクを一斉に書けてみました。
 やはり動き方が体感的にも改善しており、「知らぬが仏」とは恐ろしいものだと感じました。
 iPod touchは第四世代なので現在ではかなり貧弱なスペックになってしまいましたからこまめにメモリの掃除などをしているのですけど、使う頻度が低下しているといいながらもパソコンは仕事の大切なツールなのでもっと大切にしようと思いました。

 それにしても、合宿実技の会場は今の会場へ移動してからもう7年目になるんですね。
 第15回夏季研滋賀大会の裏話のページでも紹介しているのですけど、東京での会場なのに我々滋賀漢方鍼医会で探し出してきた場所だったのです。
 それも最初は、平日の昼間に直接現金を持って行かねばならないという無理難題を突きつけられて、幸いにも当時は会員にすぐ近くで開業している人がいたので助かりましたけど、本当に苦労して開拓してきた実技会場だったのです。

 2月には入り、早くも夏季学術研修会の合宿に関して事務的な動きが開始です。本当に慌ただしいことですね。  とりあえず外せない会議室の予約があったので、9:00ジャストに予約の電話を入れて、これは無事完了しました。  思い返せば6年前、東京での合宿場所を自力で探し出さねばならず本当に苦心して探し当てた今の会場ですけど、確認の段階で使用許可をもらっていたのに申し込みの段階で「貸さない」と言い出されて、大げんかしたのでしたね。

 先週末には起動がやたら遅くなっていてハードディスクの状態が悪いのかと心配していたカルテ管理をしているノートパソコン、自宅に持ち帰ってチェックディスクをフルにさせてもその時には回復した様子がありませんでした。
 内臓DVDドライブが、マイコンピュータから見えなかったからです。とりあえず帳面の仕事だけさせて、その日はそのまま終了させておきました。
 ところが、今朝に起動させてみると素早く起動します。元通りの速さに戻りました。マイコンピュータから確認すると、内臓DVDドライブを認識するようになっていました。チェックディスクは、定期的に必要ですね。

 昨日に気付いたことなのですけど、カルテ管理をしているノートパソコンの起動が極めて遅くなっていました。ハードディスクの状態が悪いのかと心配し、調整中です。
 そこでシステムを修復するツールを使ってみたなら動きが体感できる程良くなったのですけど、それでもまだ起動だけは非常に遅い状態です。
 色々見てみると内臓CD-DVDドライブがマウントされていません。かつてこのノートパソコンはドライブが行方不明になったことがあるのですけど、同じ症状がでていたわけで、起動時にハードウェアはあるのにソフトウェアが見つからないのでイライラするほど遅くにしか起動してこないのですね。

 昨日のブルーな気分の話の続きですが、まだ心の奥底ではブルーが取れたわけでもなく不安感が多く残っています。人間も五十歳になろうとすると、人生が「守り」の方に入ってきてしまいますからね。
 けれど、昼休みにケガをしないように気分転換程度にしておこうと思っていた水泳で、一気に800mを泳ぎ切ったなら方向は前向きになってきました。
 今までの預金残高を気にするから不安になるのであって、元々から今年までの三年間は預金が増えないバイオリズムだったのですから、それを早く切り上げさせてもう一度貯蓄をやり直せばいいのだと思えるようになってきています。でも、正直なところはまだ引きずっていますけど。

 先程、 鍼灸院見学ツアーに、「新治療室(その2)」のページを新設、ブログへなど各シュリンクも修正しましたということで、ホームページを更新しました。
 治療室のリニューアルから三ヶ月も掛かってしまいましたけど、やっと全てを紹介することができました。
 「鍼灸院見学ツアー」は最も古いコンテンツであり、今回の更新で全てのページを書き換えました。そういえば、ホームページを開設してから今月で丸十年になります。

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。