2014年5月アーカイブ

 今日はかなり暑くなっているので、治療室も網戸にして過ごしています。すると、外からイベントをやっている大音響が・・・。
 隣の住宅展示場かと思えば、ビバシティで「彦根ラーメングランプリ」らしいです。
 でも、大音響の中ではゆっくり味わえないかも。

鍼の角度

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新人助手は腹部などへの散鍼で施術の第一歩を勉強中なのですが、つい先程は衛気の手法デイのですが数脈が治まらないという事例が。
 色々と考えてやらせてみたのですがどうも分からないということだったので、「鍼の角度が寝かせられているか」ということで、少し押し手の作りにくいお腹だったことから工夫を伝えると、すぐ安定した脉状になりました。

 アパートへ住み込んでの助手は2年ぶりであり、ということはネットを使っての振り込みも2年ぶりということで、直前までドキドキする事件が発生していました。
 振込先は事前登録してあるのでも組んだ伊那市ですけど、その他の操作について全く忘れており画面の指示に従えば分かるのですが、最後に確認用暗証番号のどこかを入力せねばなりません。
 てっきり暗証番号の何番目かを使えばいいのだと思ってやってみるのですが、全部アウト。お弁当の時間になりますから、ここで頭を冷やすために休憩です。
 Q&Aを読むと暗証番号と確認用番号は違うということが分かり、そこから何となく思い出しました。振り込みは14:00までなのですけど、ギリギリセーフでした。

 昨日は眼圧がまだ落ち着いていない状態でしたけど、昼休みにそれでもプールへ出かけていました。むしろ緑内障発作の最中に泳ぐことで落ち着かせた経験もあるのですが、昨日の場合は家庭的な事情が優先だったりして・・・。
 それでもロングは600mまで泳いでおり、スポーツを楽しんでおられる患者さんに「復帰の時には自制を」と呼び掛けていることにちょっと引け目を感じていました。

 最近ずっと指折り数えていたのですが、ちょうど一年前の5月29日から駐車場の拡張工事が始まったのです。
 といっても、初日は撤去する建物へ足場を組む作業だけで終わってしまい、若干拍子抜けだったことも覚えていますが・・・。
 本当に今からでは四台分の、しかも駐車してもらうには不便な駐車場だったことを思い出すと、さらには助手が一人だけだったという状況をよく乗り切ってきました。

 昨日は午後の休みを利用して郵便局と銀行へ出かけていたのですが、資金を一つの通暢へまとめるために少し大きなお金を持ち歩いていました。
 資金移動の作業は昨日が最後であり、ちょっと気が緩んだのでしょう、次男が外へは遊びに行かないというので昼食後に缶ビールを飲んだなら、急に眼圧が上がってしまい寝込んでしまいました。
 明るいうちからの飲酒がいけなかったのか気が緩んだのか、深夜から何度か治療を繰り返して今日の診療には通常に戻っていますが、参りました。

 昨日の書き込みを忘れていた出来事なのですけど、新しい助手は腹部などへの散鍼をして患者さんへの施術の第一歩をさせているところです。
 自分一人で散鍼しておいて構わない段階としているのですがある患者さんの確認をするといつもと違って脉も腹部も落ち着いた反応ではありません。決して悪くしているのではないのですが、落ち着いた状態にないのです。
 これは衛気の手法だけやった?」と尋ねたなら荘だというので、営気の手法をさせると見事に落ち着くのです。ですから、標治法レベルにおいてはその患者ごとに衛気と営気の適応があるのです。
 新人がやってもしっかり確認できるのに、どうしてベテランがこのことに気付かないのか・認めないのか不思議でなりません。毫鍼の時代には私も気付きませんでしたが、ていしんを使い切れていない?

 昨日にアマゾンへ強気の読みで注文したマイクスタンドなのですけど、ビックリする素早さでもう到着しています。
 それで中身なのですけど、今まで使ってきたマイクスタンドと材質的には代わりがなさそうであり、しかもコンパクトで軽い。
 昨年に高い金額を支払って修理をしたのに、あの家電量販店まで運ぶだけで重くて苦痛だった苦労は、一体何だったのだろう?と思ってしまいますね。

マイクスタンド

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は何故か予約キャンセルや変更が相次ぎ、特に午前中は早くに仕事が途切れていました。
 それで滋賀漢方鍼医会の月例会で使用しているマイクスタンドがまた今月に壊れてしまったので、二年連続で修理しても無駄でしょうから新しいスタンドだけを購入しようとアマゾンを検索していました。
 実際には一人で既に下見はしてあったので画像の確認から購入作業をしていたのですけど、クレジットカードしか決済方法のない商品であり以前のカードから更新作業ができていなかったのでこれらと合わせて一気に購入までしてしまいました。研修会には、事後承諾となりましたけどね。

 今月の夏季研講師合宿から次の本部会までちょうど半分のところまで来て、ようやく実行委員会からプログラム変更の提案を出すことができる待て二はなりました。
 しかし、今までに経験したことがなかった全面的な差し戻し状態ですから説明は丁寧に分かりやすく何度もして行かねばならず、実行委員長の補足説明に続いて私からも書き込みをしておきました。
 このことが昨夜からずっと気になっていて、夜中に目が覚めたならもう眠れずに朝まで起きていたので、既に眠たくて仕方ない仕事中です。

 昨日は日帰り旅行と言うことで、生駒さんにある石切神社へお参りをしてから生駒山頂遊園に子供たちを連れて行っていました。
 昨年はゴールデンウィークを甘く見て大変な人混みに参ってしまいましたから、計画をしっかり立ててたっぷり遊べるようにと出かけてきました。
 あれだけ「一日でも足りない」と頑張っていた娘でさえ満足したと言うくらい遊びましたから、今日は私の足が後遺症で痛いのであります。筋肉痛ではなく、斜面ばかりの遊園地ですから見えないと突っ張って歩いていたんですよね、だから痛むのは指先です。

快適な掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)

 土曜日に発見した、どこで勘違いをしていたのか掃除道具のクイックルの間違いを修正したところ、今朝の相似はとても快適でしたね。
 気温も高く、窓を開けての相似は気分がいいものです。今日は暖房もなしで過ごせています。

 あれれ、どこで勘違いをしていたのでしょうね、朝の相似の時にずっと悩まされていたことが解決して嬉しいのであります。
 院長といえども朝の相似には参加すべきであり、貴重な録音を聞く時間なのでクイックルを担当しています。昨年の今頃は掃除機も担当していたので、本当に沢山録音が聞けました。
 ところがクイックルが棒から外れてしまうのです。以前の道具では外れてしまうことなど皆無だったので不思議に感じていましたが、編み目で固定するのではなくちゃんとクイックルを突っ込む穴が用意してあったのですね。これで月曜日からはすいすい相似ができそうです。

 今日と明日は最高気温が三十度に達するかも知れないと言う天気予報であり、梅雨入りも遅れるという予報が発表されていました。
 しかし、鍼灸院のガスファンヒーターは梅雨の寒さ対策もあって毎年六月中旬までは動かしているのであり、片付けるのは七月に入ってからです。
 昨年に付け替えた事務スペース奥の暗幕にもう少しマジックテープで固定できる箇所を増やしてもらわねばならないのですが、ガスファンヒーターを片付けないと業者に預けることができないのです。

「山の脾」?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の国会で8月11日が「山の脾」という祝日に決定したそうですけど、一体この祝日を喜ぶ人がどれくらいいるのでしょうね。
 多分、山岳関係の仕事に携わっている人には朗報なのでしょうが、「海の日」の対になっているという単純な理由でしょうから意味がよく分かりません。
 全く祝日のない6月二という話が最初はあったそうなのですが、「祝日が多すぎる」という理由でお盆の時期になったそうです。そんなんなら最初から作らなければいいのに。鍼灸院は、多分休みにできないと思います。

 昨日に書き込みを忘れていたのですが、パンフレットスタンドの「後鼻漏」のものを見つけて、これは私の症状ではないかと尋ねてくる患者さんがいました。
 今は腰痛での治療をしており痛みが強いのでその他の症状についてはこちらもあまり気を配っていなかったのですが、パンフレットにも書いたように他人からは症状が分からない病気です。
 パンフレットを読んでくれることにより自分の病気が理解できたと言うことで、今年に入ってから製作を再開して成果が出ていることにこちらも嬉しいのでありました。

 昼休みはランニングをしてきたのですが、スポーツプラザの入っているショッピングモールから自宅マンションまでは、別のマンションの駐車場を横切ると素早く戻ってくることができました。
 「できました」ということは、今は「できません」という意味です。
 側溝の横の通路から駐車場へ上がる端がしてあるのですけど、その部分がフェンスで仕切られてしまい通過できなくなってしまったのです。そこまでマナーの悪い通過をしていたはずはないのですけど、勝手に人の屋敷内を通過をしていたので、できる限りこれからは公道を大回りにはなりますけど使うしかないです。

 今年の夏期研滋賀大会ですが、先日の講師合宿では実行委員会が提示した時付きにについて厳しい意見が戻されました。でも、悪意はなく大成功のための意見でした。
 それでプログラムをこちらでも相当に査定を厳しくしてやり直し、全体像は見えてきたのですが、全く初めての基礎コースについては本部が主催する準備委員会に委託することになりました。
 提示が遅れに遅れていたのですけど、やっと今朝に提出をしてこれから検討をしてもらうことに。ここは検討をしてもらうことに何ら問題がないのですけど、初めての仕事だけにちょっと心はしんどいです。

 滋賀漢方鍼医会の月例会では講義を円滑に進めることと録音をするために、アンプを会場へ持ち込んでいます。このおかげでいち早く録音をICレコーダーに切り替え、データ配信による録音の配布も開発しました。
 ところで物理的なものは破損するもので、スタンドマイクのスタンド部分が昨年に修理をしたのに、また接触不良を起こしてしまいました。かなり高い値段だったのに。
 ということで、、マイクとコードは大丈夫ですからスタンドだけが販売されていないかを検索すると、アマゾンでそれらしきものを今朝に見つけました。
 

 世間を騒がせただけでなく誤認逮捕に至ったという大事件なので笑ってはいけないのですけど、でも患者さんと一緒にニュースを聞いて大爆笑してしまいました。
 PC遠隔操作ウィルス事件で逮捕され、保釈中であり裁判も順調に進んでいたのに、「真犯人は自分だ」という新しいメールを予約機能を使って自ら送信していたといいます。
 そのメールを発信したスマートフォンを河川敷に埋めているところを警察に目撃されており、これが決定打となったのですがよく分からない行動に大爆笑です。
 「なんでわざわざ目立つ行動するの?」「やり方がどんくさい」などなど、犯人の行動ボロカスに言われていましたよ、私も追い打ちを掛けていましたけどね。

本末転倒?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 滋賀漢方鍼医会では基本は基本であり、実技時間の半分は毎月必ず基本修練に割り当ててきました。基本修練には「やりすぎ」がありませんからね。
 その点を見てもらえているのか、昨日も二人の侵入甲斐がありました。昨年度はおめでたでの移動が激しく学生会員もゼロになってしまったのですが、どちらも復活です。
 その一人から聞いたのですけど、かつてお世話になっていた地方の会なのですが「自然体」や「三点セット」を教えてもらったところなのに、そこが忘れてしまっているのですよね。本末転倒も、いいところですね。
 そういえば瀉法鍼は師匠が持っていた道具を真似して勝手おいて今があるのですけど、その師匠が道具の存在をすっかり忘れていたということもありましたねぇ。

 昨日の滋賀漢方鍼医会の月例会で、夏期研での実技について再検討をしました。
 まだ実行委員会としてはまとめられてはいないものの、「不満」を講師陣が持つような実技は不採用にしようとなりました。積み残したものは、研究を重ねて発表も重ねて、次の大会への布石です。
 そして昨年の大会でも強く感じたことですけど、それぞれに前提にしているものが違っているので話の噛み合わない部分が同じ漢方鍼医会の中でも確かにあります。
 一つ困ったことは、かつて確立した基本的な実技についてずっと押さえ続けてくれない地方組織が多いことです。ずっと押さえ続けていないと、次の世代が育たないのですけどねぇ。

交通量が減少

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「受診のしおり」の改訂が必要になった原因の一つである、隣にあった平和堂食品センターが先週の木曜日を最後に移転していきました。
 ということは、食品センターに出入りするトラックがなくなるということであり、近くの道路の交通量が減少することにつながります。
 実際にどのくらい減少するのか観察してみたのですが、予想以上に自動車の数が減りました。朝も横断してくるのが楽になり、お昼はもっと楽になりました。

 院長ブログへ「ていしんを試作中、45mmの二代目誕生まで」を、先程アップしておきました。
 本当は作成中の「ていしんコーナー」にだけ掲載させようと当初は考えていた二代目誕生までの話なのですけど、編集の時間が取れないので院長ブログの定期更新に合わせて書き上げました。
 ちょうど夏期研のパネルディスカッションの話題にも掛かってくるところなので、このタイミングで出すことになりました。
では、これから滋賀漢方鍼医会の月例会に出かけてきます。

 このところ、ちょっと懐かしい顔ぶれの患者さんの来院が続いています。
 昨年のリニューアルを知らずに来院されますから、ほとんどの方がものすごく驚いた表情をされています。
 その中でも下駄箱の管理方法が変更されているのですけど、周囲の全員が新しい下駄箱へ入れることになっているので自然と合わせられています。
 当初はまだ直接みざらの前へ靴を脱がれる方もいたのですけど、やっとこの管理方法、定着したという感触です。

 思い返せば講師合宿から、「もう一週間経過したのか」という感じです。今週は本当に早かった。
 何故早かったのかというと、実技内容についてとても厳しい意見であり建て直しのための意見交換を短時間で沢山行っていたからです。
 そして、建て直しのための実行委員会側での実技は、明日のたった一回のみです。中身については「やる」「やらない」を思い切って断を下すことなのですが、思い切りよく決断をしてその後は懇親会です。

 実は先月の初めから症状がでていることは知っていたのですが、点字も打刻できるラベルライターがパソコン側から動かせなくなっていました。
 本体単独では動くので、故障ではないことが分かっていたのですけど、点訳機能はないので私が操作するしか動かせられないのです。
 今日の午前中の最後に時間ができたのでメーカーへ電話をしたのですけど、原因は分かりませんでした。
 それで指示されたようにソフトウェアとプリンタドライバのバージョンを合わせる形で元々動かなかった方のパソコンのソフトを入れ替えたところすぐ動くようになりました。今まで使っていた方のパソコンも入れ替えたなら、ちゃんと動きました。何かの拍子でデータが壊れていたのでしょう。
 これでCD-Rなどラベルを付けておかなければならない品物へ、点字も腫れるのでひと安心です。

 今朝に自宅でiPadを触っていたのですが、向こうは最新のIOS7.1.1にしているのでアプリのアップデートが次々に入ってきています。しかも、早い早い。
 でも、私がメインに使っているiPod touch第四世代はIOS6にまでしか対応しないため、アプリのアップデートがほとんど受けられない状態になってしまいました。非常に悲しいですし、かなり不便になってきています。
 うーん、やっぱりこの際ですからiPhoneに切り替えた方がいいのかなぁ。けれど切り替えるにしても維持費の高い状態では絶対に使わないと思いますけどね。

 昼休みは水泳に出かけていたのですけど、プールへ行くと突然に目の前が真っ暗な感じになってしまいます。それでもロングは800m泳ぎましたが。
 「いよいよこれは全盲になってしまうのかなぁ」と思いつつ泳いでいたのですけど、着替えて外へ出てくると雨が降り出していました。
 もうほとんど見えない目ですけど、まだ光の量だけは感じられて入るみたいです。

 先程「受診のしおり」の改訂版をアップしておきました。
 実は三月末に改訂そのものはしていたのですが、ホームページへのアップは今頃になりました。「ていしんについて」も近日中にアップします。
 以前に「平和堂食品センター横入る」という交通案内を掲載していたのですが、この食品センターが移転してしまうのですよね。

 朝の「何かあれば三間」の結果ですけど、やはり昨日は驚風の影響だったようで今日は一例のみが三間を用いただけでした。
 陽経からの治療頻度はそれほど変わっていないので、充分に比較対照になると思われます。
 このあたりの選穴について、研究すればおもしろいでしょうね。

 昨日の肌寒さと強風が今朝は収まっていますので、昨日の「困った時には三間」がどうなっているのか、検証してみたいと思っています。
 ちなみに今朝の私の自己治療ですが、肺虚肝実証で行ってきました。

 今日の治療では、陽経からの治療だとやたら三間を用いることが多くありました。「困った時には三間」みたいな感じで、ズバリ的中していたのです。
 外は強風が吹き荒れており、気象変動によって選穴が偏っていたのではと思います。

鍼の研修会だぞ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 では、何故NOを突きつけられたのか、それは前述の通り新しい実技が非常に多く含まれていたからです。昨年も邪正論での治療をということで講師陣は非常に戸惑い、そして苦労に苦労をして大会までに臨床レベルへ持っていけるよう必至の準備をしました。同じことを連続ではやりたくないのであり、再現性という点では確かに劣っていました。
 しかし、滋賀の実行委員会側でその点に気付かず、合宿まで持ち込んでいったことへの反省点を洗い出さねばなりません。
 元々は昨年大会での誤治の嵐のすさまじさが発想の原点であり、「あんな治療でいい脉になったといわれても納得できない」という意見が大半だったことから、「それじゃいい脉を作ってみんなで見ていこう」というところにあったのです。
 一番の誤算は、いい脉を作るのに腰痛患者の膝を曲げるなど鍼は用いずに再現実験を計画したなら「鍼の研修会だぞ」という反発があったことです。

 土曜日から夏季学術研修会での講師合宿と、本部例会に参加してきました。
 今年は滋賀が主催する夏期研であり、今まで実行委員会で練ってきた実技について講師陣へまず伝えるというのが目的でした。
 しかし、結果としてはNOを突きつけられたという感じです。絶対拒否ではなくいい面もたくさんあるのですけど、まずは新しい実技と細かな実技が多すぎるため、講師陣が短時間で飲み込めないのであり、再現性に問題のある実技への指摘もありました。

 それから実質的にメールを開いたのは朝ですから「当日になって」という話なのですけど、今頃に発表原稿や資料が届くものですからじっくり目を通す時間がありません。
 しかし、便利な世の中になったもので小さなデジタル機器でファイル読み上げが可能になったので、ノートパソコンを今日は持参せずに新幹線に乗れます。
 というよりも、今日は昼休みなしで新幹線へ乗り込みますし、明日の帰りは疲れ切っているでしょうからノートパソコンを担いでいっても仕方ないところだったのですよね。

 今日は午後から講師合宿で東京へ出かけるのですけど、助手の一人も講師の補充候補として参加をします。
 それでいつもは自費での状況となるのですが、助手は実行委員会からの派遣ということで交通費が支給されます。そのため領収書が必要であり、朝から南彦根駅まで買いに行ってきました。
 雑誌ですが少しでも勉強をと録音を聞きながら歩いていると変なところへ迷い込んでしまい、段々と仕事のことが気になって焦っていた朝でした。

 今、インターネットのニュース速報で読んだばかりなのですけど、大病院へ紹介状を持たずにいきなり受信した場合には初診料を全額患者負担にする案が検討されているようです。
 軽傷なのに大病院を受診するわがままな患者への罰金であり、重症患者へ注力するためであり、大病院の収益改善の目的だとか。
 まぁ、患者がわがままなんでしょうね。「わしゃ大学病院で見てもらうんじゃ」と、風邪の治りが悪いくらいで大病院へ行ったという話はよく聞きますからね。
 そして大病院で治らずに、鍼灸院へ来られる患者さんの話はもっとたくさんありますが。

 昨日は全く隙間がなかったのではなく、むしろ最近のスケジュールとしてはまとまった空き時間があったのですけど、何故かブログへの書き込みができていませんでした。
 ということで、今朝にそのことを思い出して「今日は絶対に書かねば」と、同じようなスケジュールの中で書き込んでいます。
 講師合宿直前で、急いでメールせねばならない事項が多くあったのです。

 今年の初めに自転車に乗っていて自動車と正面衝突の事故に遭遇した患者さん、幸いにも外傷は膝下に少しできた程度で入院せずに済んでいました。
 しかし、一週間後から臀部の痛みが発生して一人では外出できないような状態が続き、先週に来院された時には尾てい骨付近の肉が落ちてしまっているのではないかという以上間隔が残っていました。
 そこで瀉法鍼を多用して強引に血を動かしたところ、帰宅する時から歩行が楽になっていて今日は全くどこも問題がないという報告でした。

 実は各方面からせっつかれ続けておりまして、ようやく休み中にフェイスブックへのサインアップを終えました。IOSの設定から入ると、画像認証なしでサインアップできました。
 ところが聞いてはいたのですけど、スクリーンリーダーではホームページがものすごく使いづらいです。というよりも、ほとんど訳が分かりません。
 これから公式アプリを使って少しずつ調整するつもりなのですけど、「臨床雑感あれこれ」と連動させられるのはいつのことやら。

 今日からゴールデンウィーク明けでの仕事となります。
 でも、今年は夏季研講師合宿直前の調整という別の仕事をしながらの短期決戦であり、色々と気を揉むことが多そうな週になりそうです。

 以前はネットに追いかけられないために副院長の実家でお正月を過ごしたこともあったのですけど、今は自分でモバイルルータを持ち込んでパソコン仕事をしています。
 今日は福知山の動物園へ出かけるということで、動物園では私には何も見えませんから同行しても仕方ないということがありますし、一日はゆっくりとパソコンに向かっていたかったので留守番をすることに。
 さて、これから大量の打ち込み作業です。

 ゴールデンウィーク中は副院長の実家へ帰省させてもらっているのですけど、今朝は身体がだるくてどうにも身の置き場のない状態でした。
 確かに昨夜は温泉帰りであり新鮮なお魚もあったので盛り上がって飲酒も大量だったのですけど、二日酔いというほどでもなかったのに身の置き場がありません。
 次男に冗談で背中に乗ってもらっていたなら、臀部を踏まれると骨盤が大幅にずれていることに気付きました。骨盤が大幅にずれるのは久しぶりでしたから、自分では気付いていませんでした。

 今日も昼休みはプールへ出かけていました。これで今週の昼休みは、全て出かけていたことになります。
 オーバーペースなので「あのまり泳がなくてもいいや」と思いながら出かけていたのですけど、結局ロングは800mを泳ぎ切って余力がありました。
 鍼灸院へ戻ってくる時には汗がでるくらいのよう気であり、聞けば治療室の中もファンヒーターは切ってあるとか。寒暖の差が、やはり激しすぎますね。

 ゴールデンウィーク谷間の仕事も、今日で終わりとなり明日からは連休です。連休といっても、パソコン仕事が相当にあるので、ゆっくり休めませんけどね。
 それで今朝も連絡が遅延しないようにこうして早朝から夏期研実行委員会の仕事をしているのですけど、昼休みにはスポーツにブランクができないように水泳をしてくるつもりであり、鍼灸師は体力勝負なのです。
 患者さんに「あなたは運動不足だから」と指摘しても、こちらが何も運動をしていなければ説得力がありませんからね。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。