2014年9月アーカイブ

テンション

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜から今日の午前中に書けて、非常にうっとうしいというか面倒というか、ハッキリ言って「なんでこんな説明文を打ち込まなあかんねん」という文章を用意していたのでテンションが下がっていました。
 午後になって滋賀漢方鍼医会の介意が見学に入ったこともあり、元々のメンテナンスでの予約の方が多い日でもあったことからテンション回復です。

 午前中のエントリーで書いていた私の腰痛なのですけど、今日の昼休みはランニングをしてきてバッチリ完全回復です。
 腰痛があるなら水泳の方を選択するのが普通ですけど、水泳だとロングが泳げないとストレスになるのでどれくらいの距離でストップしてもストレスを感じないランニングの方にしておきました。
 水泳だとランニングの4倍以上の運動量になりますから、私の場合には軽い運動を選ぶならランニングということになってしまいます。まぁそれなりに長時間走ってはいましたけど、

 今朝は起床をしたなら腰痛が発生していたのでビックリしました。既に自己治療をして、ほとんど回復しています。
 思い当たる原因としては昨日にほぼ一日中子供を連れて公園で遊んでいたことなのですけど、半分はパソコン仕事をしており動き回っていたというほどではありません。それに運動不足ということも、私にはありませんし。
 でも、遊具に乗せるために大きくなった子供を何度も何度も抱え上げていた、あれが負担になっていたのかも?年かな?

背泳の時の傷

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中になって気付いたのですけど、右手の人差し指でも背面に傷があって、痛いというほどではないのですけどちくちくして気になります。
 季節外れに蚊が多いので昨夜のうちに刺されたのがかゆくてひっかいたのかと思い出してみると。どうもこれは昨日にプールで泳いでいて背泳のタッチの時に作った傷のようです。
 昨日の午後はずっと全身が熱く、全く気付いていなかったようです。

 今朝も早朝から録音からの原稿起こしをしていたのですけど、我ながら今回のパネルディスカッションでの話はストーリーが前後している部分が多く、初めて聞いた人には内容がうまく伝えられていなかったのではと反省しています。
 春にリハーサルをしたものは何度か聞き返してストーリーもほぼ前後せず時間内で押し込められていたのですけど、前夜に懇親会で大騒ぎしていた影響なのか?緊張をしていたのか?
 学会誌だけでなくホームページでも公開していきますので、お読みいただければ幸いです。

原稿興し

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝からようやく、一ヶ月前の夏季研でのパネルディスカッションを、録音から原稿興しを始めました。
 昔は自分で喋った講義の原稿起こしをしていたのですけど、久しぶりの作業で手順を思い出すのに少し戸惑っていましたね。
 まぁ昨日から音声再生のソフトをバージョンアップさせて準備していたのですから、気合いを入れて数日で完成させねばなりません。

腰椎の骨折

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週から今週に掛けて、何故か腰椎の亀裂骨折(圧迫骨折)で来院される患者さんが多いです。
 西洋医学では場所が場所ですから複雑骨折での手術でなければギブス固定もできない場所であり、保存両方ということになるのですけどそれではいたミニ苦しむ患者さんが可哀想ですし、耐えられません。
 瀉法鍼を用いれば骨折の修復など回数さえあれば難しいことではなく、四回位すれば自発痛も消失させることができています。

 台風の直撃は免れて、久しぶりにちょうどいい程度の降水量で土が潤った今朝ですけど、湿気だけは多すぎましたね。
 掃除をしていてもフローリングをクイックルが滑ってくれず、蒸し暑くて汗がでてきてしまいます。
 エアコンはさすがに入れられませんけど、ニットの白衣を着ている我々はかなり蒸し暑い状態で午前中の仕事をせねばならないようです。

 午前中に腰痛で来院された患者さんなのですけど、「痛む時には温めてはいけませんよ」と忠告をしたなら海外がずっと長かったので日本のお風呂へはいるという習慣があまりなくほとんどシャワーだということです。
 「それじゃ日本語より英語の方が得意?」との問いに、漢字よりは英語の方が得意という答えでした。
 子供さんがいるので通訳の仕事はすぐにはできなくても翻訳の仕事とかあるでしょうと突っ込んでいたのですけど、やはり漢字が難しいという答えでしたね。

鍼灸院のお風呂

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして昨日の午後は、子供たちがなかなか友達が掴まらないので遊びに出かけるタイミングを逃してしまい、こちらも時間が拘束されることになってしまいます。
 そこで鍼灸院の二階にあるお風呂は大きいので、温泉ではできないお風呂で野遊びをやろうとやってきました。
 大喜びで遊んだ長男と次男であり、その後は娘も入ってカロムで遊んでいました。

 昨日は「秋分の日」だったので、母親のお墓参りに朝から出かけていました。朝からですけど、少し熱いくらいでした。
 その後はファミリーレストランで食事をしたのですけど、最近なのか以前からなのかは知りませんがモーニングなのにサラダバーとドリンクバーがセットになっているものがあるんですね。
 思い切り野菜サラダを食べさせてもらい、朝昼兼用の食事となっていました。

 昨夜は打ち上げだったということで、もちろん飲み放題コースでの宴会でしたから結構飲みました。いつでも飲んでいますけど。
 頭痛などはなかったのですが、さすがに今日はアルコールが残っていて、昼休みにランニングをしてからサウナに入って完全復活です。
 でも、副院長は完全な二日酔いでお昼でもへろへろ状態でした。

 昨日は、滋賀漢方鍼医会の月例会でした。
 しっかり勉強はしてきましたけど、やはりそれよりも夏期研が成功できた後夜祭の雰囲気であり、参加者全員がリラックスムードでしたね。
 そして夜には、打ち上げ・反省会でしっかりご褒美を全員でいただいてきました。

 滋賀漢方鍼医会の月例会ではマイクによる音声の拡大と録音を行っているのですが、今年度になってマイクスタンドを交換しています。
 ところが安くて軽いいいものが見つかったと思っていたのですけど、マイクの重さに耐えられずおじぎをしてしまいます。よく見るとフレキシブル部分がおじぎをするのではなく、ホルダー部分が緩いのでありました。
 思い切りねじを締め上げて置いたので、明日からは快適に使えるでしょう。

 明日は滋賀漢方鍼医会の月例会になります。夏期研から、あっという間の三週間であり、今回は月例会が待ち遠しかったという感じでしたね。
 月例会の前日にはICレコーダーの充電式電池をパソコンのUSBから充電するのですけど、先月は録音がなかっただけですが完全放電の状態になっていました。
 設定はフラッシュメモリに書き込まれているはずなので消失していないとは思いつつ、久しぶりに設定を確認しようとしてやり方をすっかり忘れているのでありました。

 私は観戦には出向かず鍼灸院で仕事なののですが、今日は小学校の運動会です。
 毎年ならまだ秋分の日前後だと晴天になると熱い位なのに、今年の気功は10月になっているので寒いくらいです。観戦するのも、長袖の方がいいかも知れません。
 ビデオ撮影もあるのですけど、夜にじっくり話を聞かせてもらって楽しませてもらいます。

 今日は午前中を休診したということで、うちの新しい助手は必ず私の師匠のところへ一度は見学をしてもらうことになっているのですがそれができていなかったので、これを利用して出向かせています。
 ということは、治療室の助手は久々に一人だけになっています。
 でも、半日だけなので強引新津もと同じくベッドの数だけ予約があれば入れたのですけど、これはやはり時間がずれてしまいます。

 その治療奉仕へ出かけるのに自動車で迎えに来てもらったのですが、集合時間が8:15でしたから、ちょうどiPhone6の発売時間に重なっていたのでイベントの中継を見ながら待っていました。
 今年はスコットランドの独立透表にすっかりニュースを取られていたのですけど、確かに今までのことを重うと強烈な行列で話題を撒いていることはなくなっていましたね。それだけ予約販売の方が定着したのだと思われますが。
 それで私が待っているのは、経費節減のために今まで手元にあった5sの中古品が市場に出回ってくることです。docomoが条件ですけど、来月にはこちらも機種変更をします。

 今日の午前中は、「敬老の日」関連で老人ホームへの治療奉仕に出かけていました。年に一度だけ、指圧をする日ですね。
 これが業者団体ではなく、視覚障害者協会からの奉仕活動というところだけ、若干複雑ではありますが・・・。
 とりあえず鍼治療を先に行ってから、普段ペーパーマッサージ師の施術を受けてもらってきました。

 今日はやたら雑用の多い一日だったのですけど、とくにお米の配達をしてもらったのでこれを片付けるのが仕事の間を縫ってのことだったので大変でした。
 何せ30kgの袋が、八つあります。最初は浦口から中へあげるだけでいいかと思っていたのですけど、場所もなくなりますし靴を脱いだりもしていると一気に二階まで運んだ方が手間が省けるので、五つまでは運びました。
 しかし、時間がなくなってしまうことと握力の制御ができなくなってしまうので、ここで中断。残りは仕事が終わってから上げることにしました。

 今朝からアップルのIOSの新バージョンが配信開始となり、あちこちでIOS8の話題で持ちきりになっていますね。
 手元にもiPad第三世代のレティナディスプレイモデルがあるのでインストール可能なのですが、いつものことながらしばらくは様子見です。できれば8.0.1になってからインストールした方が無難ですからね。
 でも、来月導入予定のiPhoneでは、いきなり最新OSでないと話にならないので、今のうちから慣れておくためには必要かも?

 金曜日にiPhone6が発売開始ということで、今回は行列のニュースがほとんどないものの鍼灸院でも結構話題に上っています。今のところ一番にゲットするという患者さんは、おられないようですが・・・。
 私も来月半ばから後半には乗り換える予定なのですけど、世間一般でいう白ロムといわれるdocomoの中古で5sを狙っています。現在使用しているモバイルルータのsimカードを変更して、電話番号も引き継いで、そちらへ差す計画なのです。
 その後に便利さを見せつけて副院長にも変更をさせると携帯電話の維持費が格段に安くなると計画していたのですけど、なんと"Line"が利用したいというのが本音なのですけど副院長もすぐ切り替えて欲しいという話にビックリしています。

 今日の診療は既に終了しているのですが、鍼灸院からの書き込みです。
 というのも、娘が地域開放型の子育て応援の家へ水曜日はおじゃましているのですけど、そのお迎えがありますから最初から付いていこうとしたなら小児鍼にやってきた患者さんからの電話があり、合流をしたのです。ベビースイミングの時からのお友達なので、副院長の携帯電話を知っていたのでありました。
 そちらの家の方で診療をと思っていたなら今日はお休みの情報が入っておらず、鍼灸院へ引き返してきたのでありました。ついでに差し入れのお菓子を買っていましたから、待合室でみんなで食べました。

 今朝の患者さんとの会話からの笑い話です。
 「腰がかなり良くなってきたので以前からやっているビーチバレーを再開したいのだけれど」という相談でしたから、痛みと相談しながらという答えをしながら「ビーチバレーは砂の上でやるものでは?」と逆の質問です。
 「いえいえ体育館でもやりますよ」ということで話を聞いていると、どうもおばさんの運動量で充分なスポーツのようですから、「それじゃビーチボールバレーじゃないの?」ということになり、「そうそう」との返事です。
 ボールが柔らかくて、アタックをしてもふわふわしたボール紙か届かないようですよ。

 以前の学会誌は目を通せていない箇所があるので携帯型のプレーヤーにデータを残してあるのですけど、今朝も講義録を聞いていました。
 この講義録は目を通してあった資料なのですけど、六年ほど前の内容なのに随分とこちら側の考え方が変わっていることに驚きました。
 何といっても六十九難の治療法則を無視してはいませんがその通りにはほぼ運用していないこと、一本目で勝負を決めて二本目は明くまでもその補助となっており親子関係で鍼をすることがなくなっていることです。
 それから肝実証の扱いについて、盛んに議論されていましたね。

iPadの復元作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午後は修理から戻ってきたiPadの復元作業で疲れてしまいました。復元というもの辞退、やったことがなかったのでそれだけで疲れてしまいました。
 まず最初にアクティベート作業が必要なのかどうかがよく分からず、これは結局完全にスキップできるようです。でも、一部のアプリではログインをやり直さねばなりません、このあたりはややこしい。
 その他にブルートゥースキーボードの接続方法を忘れていたりで、遊ばれている感じでもありました。しかし、フォルダ構成やアイコンの位置を性格に復元してくれたのは助かりました。

 昨日の夜に届いていたのですけど、スティックタイプのブルートゥーススピーカーを購入してみました。
 自宅で使っているiPadがスピーカーのトラブルで修理に出さねばならないは目になったので、できる限りトラブルが回避できるように外部スピーカーをあらかじめ購入したわけです。子供の扱いは、乱暴ですからね。
 それが音質は期待していなかったものの割といい音質ですが、、無線が弱いのか音飛びの方が気になります。マグネットが付いているので固定できるのですけど、これももう少し強ければというところですが、値段からすれば気に入りました。

 院長ブログの方へ、「第20回夏季研滋賀大会(後編)、本番をタイムラインに沿って」で、夏季研報告の最終版をアップしておきました。
 当日のタイムラインに沿って書き出す作業は難しい文章が必要なく、またとても楽しい作業だったので二日で書き終えることができました。
 付録に「臨床的自然体」の講師合宿マニュアルも付けてあります。

 モバイル回線に切り替えることでradiko.jpが東京エリアと判定されるので、東京方面のラジオを以前から聴取しています。頻繁ではないので、プレミアム登録は今のところしていません。
 以前は必ず東京になってくれたものが最近なかなか判定されないことがあり、今日は諦めようかと思っていたところで接続されたので、無事ニュース番組を聞けています。
 すると現役総理大臣が生出演!?粘って接続させて、ラッキーでした。

 院長ブログの方で夏期研の総まとめを執筆していると、「臨床的自然体」のことがやはり気になって仕方がありません。
 別にずっと漢方鍼医会に入る以前から個人的にはやっていたことであり、今回マニュアル化するまで意識しなかったステップを踏んでの臨床的自然体の決め方さえしていなければ、もっと早くに姿勢が決められるのですけど、もう次の段階でマニュアルの改訂を考えています。

 夏季研の残務も順調に消化が進み、振り込まれてきた参加費を全て降ろして一番大きな支払先であるホテルへの振り込みを済ませてきました。
 これは肩の荷が下りたという感じですね。点字印刷物についても、夕方に直接支払いをしてきてもらいます。
 まだ直前キャンセルの人への返金と打ち上げでの料理代支払いが残っているのですけど、これが終われば会計業務は終了です。今回は赤字決算になってしまったところが、大きな反省点ですが。

 早朝のiPhone6発表イベントの追っかけライブをyoutubeで聴いていたのですが、注目していたイベントなのですけど具体的イメージがわきにくく、半分は居眠りしていました。
 それで私は最新機種狙いではなく、docomoのiPhone5Sの中古を狙っています。ですから、入手はまだ一ヶ月半先になりますし、実際に運用するのは二ヶ月先ですね。
 どうしてかというと携帯電話に依存した生活をしていないから高い料金に変更するのが無駄であり、iPod touch4thの買い換えという位置づけだからです。
 既にモバイルルートを月945円で運用はしていますから、このsimカードをサイズチェンジして使い続けたいのです。

 先程「院長ブログ」の方へ、第20回夏季研滋賀大会(中編)、実技決定と事務処理についてをアップしておきました。
 やはり書き進めていくうちに色々と残しておきたいことが多く、今回はこのホームページ上には記録ページを作成しないのでブログの方でしか欠けないのであり、三部構成になってしまいました。

夏期研滋賀大会の懇親会には、東京の先生にも特別出演で歌を歌ってもらったのですが、「大勢の前で歌うのは最後になるかも知れないのでビデオ撮影を」と頼まれていました。
 固定アングルでのホームビデオで良かったならということで撮影をして置いたのですけど、DVDに焼いておかないと渡せません。
 専用DVDライターとセットになっているので焼き付けること自体は簡単な話ですが、機会を出してきてセッティングするのがちょっと大変なのです。午後の時間に小児鍼専用ベッドを使い、日曜日に間に合うように焼き付け作業をしておきました。
 それにしても懇親会のビデオ撮影など、あまりするものではありませんね。

 こちらの「臨床雑感あれこれ」は日に何本ずつか投稿を続けているのですけど、昨年度に入ってから本当にいくつもの問題を抱えながらの仕事だったのでプライベートブログが数日まとめての記述しかできていませんでした。
 夏期研も終わりやっと「子育て日記」のプライベートブログも日程に追いついたのですけど、それを執筆しているのに過去記事を何度か参照していると随分と書き方が子育てから鍼灸院の記録に変化していました。
 「こいつはまずいぞ」ということで、今朝からまた毎日記述する形式に戻すため早朝からパソコンをしていました。ということで、もう既に少し眠いです。

 あー、また頭の痛い話です。
 主に自宅で使っているiPadなのですけど、内蔵スピーカーが音割れするようになってしまい、それだけのことで修理も高いですから外部スピーカーを接続して使っていました。
 ところが子供が扱うので乱暴この上なく、ジャックの中でピンが折れてしまい全く音を出すことができなくなってしまいました。これはもう修理をするしかありません。
 税抜きで約3万円するとのことで、これは数カ所故障があっても同じ料金でした。痛い出費です。

 ますます心虚証で治療する患者さんが増えている印象です。
 原因不明の胸がつかえて歩きにくいという患者さんだったり、手足だけでなく大体四頭筋まで震えている患者さんなど、今考えれば心虚証の症状の患者さんは多くおられたのですね。
 当たり前の話ですが、証決定が性格かどうかが治療成績に直結するのであり、大幅な脉状変化を表すケースも珍しくありません。

 昨日は家族連れで温泉でのランチバイキングに出かけていました。といっても彦根の「かんぽの宿」ですから思い切り近いのでありますけど。
 しかし、半日しっかり遊んで夕食も不要ということになりますから、日帰り旅行気分でありかなりお得なレジャーでした。我が家の定番です。
 そので欠ける前に自動車の掃除をしていたなら助手に出会いますし、次には助手のお母さんにも出会って(要するに助手のところへやってきたわけですが)、二週間前の夏季研の話をずっとしていたのでありました。

 夕方に書いたパソコンに居座っている「やっかいなやつ」ですけど、やっと退治することができました。
 アンチウィルスソフトで4時間も掛けてフルスキャンさせてもどうしても出現してきたやつ、プログラムマネージャーで強制的にプログラムを停止させて強制的にプログラムをゴミ箱へ移動させてやりました。
 再起動しても何事もなくスムーズに動くようになり、クリーンアップソフトで綺麗さっぱりお掃除してあげました。どこが「スピードアップソフト」やねん!

最近は必要性がなかったのでyoutubeからの動画ダウンロードをしていなかったのですが、必要に迫られて昨日から急いで取り組んでいます。
 一番使いやすかったソフトは対応を取りやめていて、もう一つのソフトもインターフェイスが変更になったのかうまく使えません。
 それであちこちのソフトをインストールしてみたのですが、中には余計なプログラムまで呼び込んでくれるタイブのものがありアンインストール操作はしたのに消えてくれない、やっかいなやつに悩まされています。

 今朝もまた一時間半ほど、局地的豪雨ですごい状態でした。
 傘を差しながら出勤してきたのですけど、道路では走ってくる自動車の音よりも傘の雨音の方が大きく、横断するのに危険を感じました。
 また昼休みは水泳を予定していたのですけど、午後まで待機状態が不安定ということで中止せざるを得ない状況でした。今は雨が降っていませんけど・・・。

 最初はOSが起動せず、戻ってきたなら音声がでなかったので交換を申し込んで置いた中古XPのノートパソコンが届きました。
 交換品ではありますけどお詫びの気持ちも入ってグレードが若干上がっており、図体はやはり大きめなのですが落ち着いたデザインのものが届いたのでほっとしましたね。
 動作に関してはまだスクリーンリーダーをとりあえず組み込んだだけなので分かりませんが、打ちやすいキーボードです。

 「院長ブログ」の方へ、先程「第20回漢方鍼医会夏季学術研修会滋賀大会(前編)」をアップしておきました。
 今のところ続きの後編で完結する予定なのですけど、いつものことながら書いているうちに三部作に化けてしまうかも知れません。
 あぁプライベートブログの方が十日以上も遅れていて、かなりやばいことになっています。

 調停中のことなので詳しくは書けないのですけど、自宅建築の進入路が狭かったために許可が下りてこなかった件です。
 先月の初めに公聴会が開かれ、てっきり即決で判断が下るのかと思っていたなら中央へ送っての最低になると聞いていました。ところが直接に電話で話を聞くと公聴会後には当事者同士での解決のための間があり、それでも平行線なら初めて中央へ送って審判されるという話を聞きました。
 えーーーーっという感じです。自動的に中央へ送られて間もなく裁定が下ってくるものと思っていたら、これから送るのだそうです。どないなってんねん!

 夏期研の準備に忙殺されていて「院長ブログ」の更新をすっかり忘れていたなら、実に三ヶ月も新しい記事を書いていなかったようです。
 前大会の時には講師合宿ごとに、あるいは出来事ごとに沢山記事をアップしていたのですが、今回はダメモードでしたね。
 まぁ前大会の時には草津駅のプラットホームから転落してしまうという大事件のおまけもあって、これだけでもいくつも記事を書いていましたからね。
 今は実技プログラムが作成されるまでの過程を書いていて、二階シリーズでの報告文になりそうです。

脾虚証が多い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の治療で目立つのが、脾虚証の多いことです。
 脾虚肝実証が一番多いようですが、脾虚陰虚証や脾虚陽虚証もありました。
 土用でもないのに突然に脾虚証が増えるということ、何かあるのでしょうか?

 カルテ管理用のパソコンとして注文した三代目はOSが起動しなかったのですけど、午前中に修理完了で戻ってきました。
 ところが、今度は音声がでません。見てもらうと正常に起動しているようなのでミュートになっているだけとは分かったのですが、CDドライブを開くとゴミが入っています。
 一応スクリーンリーダーを動かせるまではしたのですけど、二度あることは三度あるでどうにもけちの付いたパソコンを使い続ける気になれないので、交換を申し込みました。これはメーカーも素早く対応をしてくれました。

 やっと太陽の光が届きましたが、今日もかなり涼しい一日になりそうです。運動会までまだ日があるのに、この涼しさは記憶にないですね。
 それで案の定というか、高齢の方には鈴恣意を通り越して寒さを感じているくらいの気温ですから全身が付いていかず、そこまで体調は崩れていないのにハッキリした沈脈が多いですね。

参りましたね

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新学期が始まってまだまだエンジンが温まっておらず、特に一年生の長男は宿題が手に付かないので早速に昨夜は叱られながらの仕上げでした。
 でも、昔のように18:00から18:30での夕食というのは共働きが当たり前になっていて塾に通う子供たちも多いので無理としても、小学生なら眠る時間も考慮すると19:30までには夕食を済ませておくべきなのですが、昨夜は21:00を回っていてもまだ食べられていない状況に業を煮やし先に食べさせてしまいました。
 昔よりもお菓子が簡単に手に入って途中で食べているといいながらも、生活時間が深夜の方に児童の頃からずれているというのは問題です。小児鍼の子供たちには強く指導を親にしているので、参りましたね。

 夏期研が終了してから一週間、次はアンケートの集計というところになるのですけど一部見せてもらったところ好意的なものが沢山なのですが、一部に辛辣な意見もありました。
 主催者側としては無事に終了できたこと、その場の雰囲気がとても良かったので喜び舞い上がっていましたけど、そろそろ現実に戻ってきた方が良さそうです。
 でも、実技に対する辛辣なものはまだいいとして、意図的に重箱の隅を突いてきているものにはちょっと凹みましたね。

盲導犬が何者かによってフォークを突き立てられていたという事件が先週末にありました。これに対して様々な反応がありますけど、理解不充分なままでの報道があるので、転送可能というメールが届いているので掲載しました。

以下、岡本 さんのメールを転送します。
-------------- Original message follows --------------

盲導犬が傷つけられたニュースがいろいろなメディアで報道されています。
昨夜のTBSテレビ「ニュースキャスター情報7Days」でビートたけしさんが次のようなことを発言し、掲示板やツイッターで賞賛の意見が寄せられています。

要旨「盲導犬は神経を使うから、犬の寿命が16年なのに8年しか生きられない。そのような犠牲を受けているのに、今回の事件でさらに、盲導犬が二重の犠牲を受けた。」

この内容は誤りです。盲導犬の平均寿命は、ペット犬の平均寿命よりも長いことが統計で明らかになっています。

参考
http://www.kansai-guidedog.jp/knowledge/training/index.html

さらに、「盲導犬が人の犠牲になっている。」という発言は、今回被害を受けた盲導犬のユーザーに対し、耐えがたい仕打ちではないでしょうか。
ユーザーさんは、犬の異常に気づいてやれなかったことを悔やみ、泣いておられたそうです。

また、テレビなどで報道されている中で、「盲導犬は痛みに耐えて吠えなかった。」ということを強調しています。このことが、「盲導犬はかわいそう」という意識を多くの人に植え付けています。その結果、最近街中で、盲導犬ユーザーに対して批判の声をあびせる人が出始めています。そして、もっと恐ろしいのは、模倣犯です。
「本当に何をしても鳴かないのか?」と、おもしろがって近づいてくる人が現れるかも知れません。

みなさんにご協力いただきたいのは次のことです。
報道による間違った情報が広がらないよう、SNSやブログなどで、以下のことを広めていただくようお願いします。この文章を全文転載していただいてかまいません。
また、周囲で、盲導犬について間違った意見に触れることがありましたら、以下のことを伝えていただきたいのです。

・盲導犬は、痛みを我慢して鳴くのをやめたり、恐怖に耐えておとなしくするような訓練は受けていません。足やシッポを踏まれたら痛がって鳴きます。
鳴かない、動かないのではなく、攻撃的に吠えたり、噛みつき返すなどの「積極的な抵抗」をしないというのが、盲導犬になる条件の一つではありますが、そのような素養の犬は訓練の早い段階でキャリアチェンジします。
・このことは、盲導犬をスーパードッグとして取り上げる報道のせいで、多くの人に誤解されています。

・「全日本盲導犬使用者の会」からの緊急コメント
http://guidedog-jp.net/#menu1

盲導犬とユーザーが安心して外を歩けるようにするために、ご協力をお願いします。
-------------- End follows message --------------

 今日から9月となり、夏期研からもちょうど一週間が経過したということで新しいスタートとなるでしょう。
 それで何か新しいことが始まったかといえば特別に今のところ何もないのですけど、新しい発見といえば領収書が3万円以上だと収入印紙が必要だったものが、今年度からは5万円以上に改訂されていたことを知りました。
 ちなみに医療機関ですから、うちでは今までからも収入印紙の貼付は不要だったのですけど・・・。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。