2014年10月アーカイブ

 今朝は長男がちょっということを聞かないというかわがまま放題だったので、「今日はiPadを預かっておく」と鍼灸院へ持ってきています。
 ついでですからIOS8.1へバージョンアップさせて、以前から見つからないアプリがあると警告の出ていたものをダウンロードしていると、修理に出した加減なのかアップル純正のアプリが無料でダウンロードできるようにもなっていたので、ついでですからもらってきました。
 そしてフォルダをまとめ治して、画面も大青理です。おかげでパソコンとの同期が終わらなくて待ちくたびれているところです。

 私の肩上部の痛みですが、右腕に関してはすっかり痛みを感じることがなくなりました。正確には、肩関節の痛みは感じなくなり、右腕は自由自在に動かせるようになっています。
 今は肩甲間部でもかなり上の方での自発痛があり、これが同じ姿勢を続けていると強くなってくるのが不愉快です。

 修理に出してあるもう一台のiPhoneなのですが、火曜日くらいには戻ってくるだろうと思っていたのに一向に戻ってこないのでおかしいと思っていると、アップルから「連絡がなかったので製品を戻します」というメールが届いていました。
 先週に午前と午後に電話を分けて連絡をしているのに、ちっとも手続きされていなかったんですね。まぁこちらもまだセットアップの準備が整っていないので慌てる必要はなかったのですけど、また手続きが必要というのがなんぎです。

 こちらから連絡をすると「超度胸に連絡が来ました」という返事ばかりなので尻を叩かないと動かないのかとイライラしているのですが、やっと自宅建築のためのまずは道路工事が来月で確定のようです。
 このペースで行くと年内に基礎工事で、年明けに棟上げとなりそうなのですが・・・。
 でも、今までの経緯が軽易ですから、まだ楽観視はできないですね。

 右肩上部の痛みが実はまだ続いていまして、80%は回復しているのですけどまだ姿勢や腕の角度によって重苦しい痛みが発生してきています。鍼をするには、全く障害はありません。
 それで昨日の仕事が終わってから助手に標治法をしてもらい円皮鍼もしてもらったのですけど、運動をということでランニングのつもりで出かけたならスパッツではなく水着の方が入っていたのでプールへ変更してしまいました。
 治療直後に思い切り腕を使うということ、「なんちゅうことするねん」という状況ですね。円皮鍼が取れてしまい、夜に張り直してもらいました。

 日時としては一日ずれているのですけど、昨年の10月末の水曜日の午後を利用して、明くる日は一日急信をしながらベッドを増床したことを思い出します。
 予約を11:00までにして、一時間かけて治療器具を片付けて大きな治療室の方を作業してもらえるようにしていたのでした。
 天井の作業が夜遅くになるかも知れないと聞いていたのに、実際は電動ベッドの入れ替えの方がなかなか進まない作業になっていましたね。

 先日に参加していた伝統鍼灸学会の録音データをICレコーダーから転送してダウンロードできるように昨日は作業をしたのですが、一日目の録音はクリアにできていても二日目はこもっている感じにしかパソコンでは聞き取れていませんでした。
 特に実技が聞き取りにくいと思っていたのですけど、今朝にヘッドホンで確認するとまぁまぁという感じで、中身を理解するには十分でしたから安心しました。
 まずは学会誌へのレポートであり、次は院長ブログへのレポートが待っています。

 午前の最後に少しまとまった時間が取れたので、アップルのサポートへ電話をしてiPod nanoの同期されない問題について聞いてみました。
 初めてリモートによるサポートというものを受けたのですけど、向こうに画面が見えていて操作手順を解説してもらいました。でも、マウスでないと反応しない箇所だったので、助手にこちらも助けてもらっていたのですけど。
 おかげさまで以前と同じく同期がされるようになり、ポッドキャストを流せるようにもなりました。
 熱にうなされていたような感じの一週間であり、とてもスッキリしました。

寝違い、の続き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の私の寝違いですけど、夕方に疲れから痛みが待た少し強くなったので瀉法鍼をしてもらい、帰宅してからは何ら気にすることなく過ごせるまでに回復していました。
 ところが、夜中に横で寝ていた子供が寝返りをして私の上へのしかかってきたなら、ちょうど痛みのある右肩であり、思わず声が出てしまうほど痛みがまたぶり返してしまいました。
 それでも掃除をしていて腕を動かしていると痛みはまた楽になってきていて、今は肩中兪付近のみの痛みになっています。

 世間ではスマートフォン中毒のような状況について話題になることが多いですけど、実は伝統鍼灸学会へ参加していた週末の時間、私もその一人になってしまいそうな感じでした。
 iPhoneに乗り換えてから一週間、想像以上の便利さにすっかり夢中になっていて暇さえあれば手が伸びそうになってしまいます。もっともスクリーンキーボードでの文字入力がまだほとんどできないので、メールを書いたりはしませんけど。
 先程は連絡帳を眺めているとフェイスタイム(アップルデバイス同士でのテレビ電話)が可能な人は自動的に表示されるようになっていたこと、かなりビックリしました。

寝違いでの痛み

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の電車の中で変な眠り方をしていたのか、今朝から右肩上部に痛みが発生しています。寝違いですね。
 仕事が始まるまでに八をする時間がなかったのですけど、一人目の本治法を終えたところで自己治療です。
 残念ながらベッド上で休憩することができず標治法もしていないのですけど、現在は動きに支障がなくなりました。

 昨夜は少し遅くなりましたが、四国で開かれていた伝統鍼灸学会から帰宅してきました。
 今回はお灸を前提にしたセッションということで、「にき鍼灸院」の臨床スタイルとは相容れない面があったものの、貴重な話をいくつも聞けたことはやはりプラスになりました。
 それに二日ともうどんを食べて、魚も食べてとグルメの面では満点でした。

 これから四国で開催される、伝統鍼灸学会へ助手と一緒に参加をしてきます。昨夜の仕事が終わってから切符を調達するの、少し大変でした。
 毎年学会には参加をしているのですが、これは井の中の蛙にならないようにするためのものであり、助手たちの見識を広げる目的でもあります。にき鍼灸院の、福利厚生事業の一つですね。
 フロアの人たちが実技に実際に参加できる場所がないことが毎回不満ではありますけど、今しばらくは色々と勉強をさせてもらいます。

 修理代が超ラッキーになったと喜んでいたもう一台のiPhoneなのですけど、修理へ出してみると内部へ強い圧力が掛かっての故障と判断されやっぱり3万円必要らしいです。
 ぬか喜びだったということですけど、まぁ仕方ありませんね。今回は諦めます。
 その分だけゴールドカラーは副院長から私の方へ引き継がせてもらいますね。

 今日もiPod nanoが同期されないので午前中は仕事の合間に孤軍奮闘していたのですけど、やっぱりダメでした。
 もうアップルのサポートに電話するしか、手がないようです。午後はiPhoneのアプリからぽっどきゃすとを聞いたのですけど、仕事の合間に切り替えながらというのは非常に不便です。
 何よりも、途中で電話が掛かってきたならどうしてくれるの?

 昨日の仕事を終えてからは、副院長の実印登録と印鑑証明に私の印鑑証明が必要だったので、その足で次男を連れて市役所まで出かけていました。
 手続きそのものは予想通り20分程度だったのですが、お昼過ぎなのに市役所を訪れる人は雨にもかかわらず多かったですね。
 何かと「公務員は」と非難されていますが、なかなか公務員の皆様、お仕事大変なようです。

 昨夜に帰宅すると子供たちがそれぞれに動いていますから、私は胸ポケットへ入れたiPhoneでラジオを聞きながら夕食をしていました。
 動画サイトGyaoを見るにはIOS6環境の方が音声ガイドがたくさんあるので便利なのですが、あまりにニュース閲覧などが早いので布団へ入ってもそのままiPhoneを使っていました。
 早い方のスピードにはすぐ慣れてしまうもので、iPod touchの読み上げスピードを調整してしまいました。

iTunesに苦心

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は仕事の合間に、滋賀漢方鍼医会の月例会録音データをアップロードして会員へメーリングリストで告知をして、そしてiTunesのバージョンアップもしていました。
 新バージョンになってかなりインターフェイスが変更になっているとは聞いていたのですけど、最初は思い切り訳が分からず、やっと希望の表示は出すことができました。
 でも、ポッドキャストを同期させることが未だにできず、困り果てています。

治療法則

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝も聞いていた学会誌のバックナンバーですけど、盛んに六十九難での治療なのか七十五難なのかとか、配穴の先読みはどこまでやるとかのはなしがでています。
 もちろん七十五難型での肺虚肝実証については現在でも研究中で、腎経と三焦経の陽池を用いるというスタイルが効果的だと思っています。
 しかし、それ以外では一応六十九難を意識して私は治療をしているのですけど、親子で経絡を補うというスタイルは全くというほどやっていませんね。下合穴でさえ、明らかな病症がないと使わない方が遥かに多いですから。

 まず私の分のみですがiPhoneが可動をしたので、今までメインで使ってきたiPod touch第四世代がお役目ごめんとなったのですけど、どっこい自宅でラジオサーバの役目をしてくれています。
 今までもブルートゥーススピーカーで大きな音量に変換して朝はラジオを聞いていたのですが、私の出勤と同時に強制的にラジオの聴取が停止になってしまいました。
 これが好きな時間帯まで聞いてもらえることになり、耳からの情報がますます充実をしてきています。

 もう一つiPhoneの話題で恐縮ですが、一ヶ月前に本体を手にしていないのにケースだけ購入して置いたのですけど、一つは皮ケースでなかなかの高級品でした。
 しかし、本体を接着させておくタイプで胸ポケットに入れておくと熱で接着がはがれてしまい、操作する時にも蓋に相当する部分が邪魔でした。
 昨日に購入したものは蓋が上の方へ開くタイプであり、本体もスロットへ差し込むだけでずれなくなる小型版です。しかも、スタンド代わりになってもくれます。これで値段が半分以下ですから、お得な買い物でした。
 ケースはいくつか試さないとお気に入りのものにならないとは聞いていたのですけど、本当でしたね。

 土曜日に超ガッカリの出来事ということで中古で調達したiPhoneのホームボタンがデコレーションしてあり、さらにそれを破損させてしまったことは書きました。
 「まぁsimフリーの32GBを買うよりも安かったと思って3万円で修理するしかない」と、意を決してアップルストアへ電話をしました。
 修理以来でやり取りしていると通常ならやはり3万円なのですけど、まだ保証期間内だったらしく1万円弱で済むようです。端末交換になりますから45000円で新品を買ったようなものですね。超ラッキーでした。

一年は過渡期に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会でしたけど、夏季研という大きな大きな行事が終わったなら会員の移動があるだろうと予想していたのですけど、「おめでた」ですからいいことなのですけどちょっと人数が減ってしまいました。
 その分だけ実技は密度が濃いものになっており、今から一年くらいが過渡期となるでしょうね。

 今日はもう一つ、超ガッカリする出来事が・・・。
 もう一台iPhoneを調達して置いたのですけど、ホームボタンにデコレーションが施してあるとは書かれていたのですが写真を見てもらうと周囲に少し盛り上がりがあるだけとのことだったので購入したなら、ホームボタンを覆い隠すように飾りが瞬間接着剤でくっつけてあったのです。でべそになっていたわけです。
これではtouch IDが使えません。でべそが分かっていたなら最初から購入しなかったのであり、ちょっと引っ張ってみたらボタンが破損をしてしまいました。あーぁ、これで修理に出して品物交換し糧がありません。高い買い物になってしまいました。

 今日は鍼灸学校へ出して置いた修飾募集から見学者があったのですけど、あまりハッキリ書くと差し支えがあるので止めておきますがちょっと「にき鍼灸院」のレベルというよりも、修飾そのものが厳しいレベルでしたね。
 座臥区のみで実習も患者さん相手にはしたことがなさそうであり、学校の先生が見せてくれる治療風景を眺めるだけでは実力にはなりませんよね。

  五ぜんちゅ午前中に突然simカードが到着したので、ビックリしました。案内では利用開始日の予告があるということだったのですけど、その後のメールで今日から利用可能とありました。
 こうなると、その時間帯だけ予約枠が空いていたので手を出せるので、iPhoneへ装着して通信ができるのか試してみたくて仕方ありません。
 あらかじめ用意されているプロファイルをインストールするだけで通信可能だという報告は読んでいましたから、早速パソコン側からメールで送ってインストール作業です。
 そしてsimカードを差し込んだなら、再起動もせずに通信が確立していました。テザリングも、そのままできていました。昼休みに外出していたのですけど、通信されているだけで嬉しくなりましたね。

 今朝に聞いていた学会誌のバックナンバーでは、気血津液論をベースに病症と脈証との不一致についてという話題でした。
 助手を指導する中で時々考えていることなのですけど、私も基本は病体を診察し治療をしているのであり病症の方を重視しているわけではありません。
 問診を先にさせているのですけど、いわゆる「丸投げ」という形で報告してくることがあるのに最近問題を感じていたところ、いいヒントをもらえました。

 午前中にわざわざご挨拶に来てもらって、こちらの方が恐縮をしてしまった話です。
 三週間くらい前より腰椎の圧迫骨折で通院されていた患者さんは、最初は自発痛も激烈で自力ではとても動けない状態から少しなら家事もできるようになっていて、食欲もでてきて初孫の誕生を楽しみにされていました。
 死因は血栓が肺に詰まっての突然死だったとのことですが、報告を聞いた時には本当にビックリしました。誰にもどうしようもなかったこととはいいながらも、わざわざお礼に来てもらって医療陣としては逆に感謝なのでありました。

 この一週間はiPhoneへの乗り換えで雑用ばかりしているみたいに見えますけど、仕事はしっかりやっています。東京の研修会にも参加をしてきましたし。
 今日の午前中はコピーをしてもらった電話帳の生理をしながらの仕事だったので少な目かと思っていたなら、一人分の枠が空いていただけでほぼフル稼働だったことに後から気付いたりしているほどでした。
 一時間に六人ずつ予約を取るようになって半年、それでもまだ余計なことができるまでになってきました。

 今回のiPhone乗り換えでは、私だけでなく副院長も一緒に乗り換えることになっています。二台同時の作業だとかなりしんどいので、まずは私の分だけ先行させているわけですが・・・。
 しかし、世間では同じように格安simでの運用によって乗り換えを考えている人も多く、ネットで検索しているとどんどん端末が消えていってしまいます。
 年明けあたりからキャリアが回収した端末が市場へ戻ってくることも予想されるのですけど、これ以上の底値はないだろうと(少し焦りもあって)副院長の端末も発注を終えました。ついでにモバイルバッテリーとかライトニングケーブルも、まとめて購入しました。

 昨夜にNMPでの携帯番号移動のための準備が整ったということで、その連絡とともにこちらへ新しいsimカードが届くまでの間は携帯電話が使えないという連絡も来ました。
 今まで使ってきたものは、長男が産まれるのをきっかけに執筆を始めたプライベートブログへ毎日一枚ずつ写真を貼り付けるため、その撮影の目的で機種変更をしたものでした。
 まだ役立ってくれている携帯電話だったのですけど、時代の流れですから仕方ありません。週末にはiPhoneが本格稼働となります。

 しかし、自宅でもIT関連のことで遊んでばかりいるのではなく、今朝も気血津液論についてまとめて書かれてある学会誌を聞いていて、色々と考えていました。
 このまとめが発表されているのがわずか六年前なのですけど、その間に気血津液論とじゃ正論の立場が大きく変わったというか、邪に対する認識が完全に変わりましたね。
 治療法としては昨年に一気に邪正論での治療が広がったものの、その後は全体的には沈静化していますけど、バランスよく取り入れていけるといいのですが・・・。

 昨夜に初めて自宅へセットアップ中のiPhone5Sを持って帰ってきたのですけど、touch IDも無事に設定ができての凝りは携帯電話としての接続作業くらいになっては来ました。
 しかし、iPadでストレスなく動作してくれる環境があったのですけど猛スピードで動いているという感じであり、その動作にはあっけにとられるくらいです。こりゃ数年後にはまた買い換えてしまう中毒になりそうです。
 それにしても今回の新機種発売では中国での転売目的で日本だけでなく欧米でも中国系の人たちが大量購入をするという騒ぎがありましたけど、中国国内での発売が予想より前倒しになって大損をし自殺者が多数でているという報道もありますね。

 はぁーという感じで、今日は仕事の合間はずっとパソコンとにらめっこ状態だったので疲れて、今は頭痛も少ししています。
 何が疲れたかというと、午前中は先週に購入したiPhone5Sの最セットアップをしていて、メインで使ってきたiPod touch 4Gのデータが引き継げたのですけどIOS8.0.2へのバージョンアップが手間取りました。まだtouch IDについては、登録作業が途中ですし。
 NMP(ナンバーポータビリティで携帯番号を引き継がせる制度)の手続きをしていて、ショップならほとんどを代行してもらえるところを全て自分で行いますから面倒なこと。しかも、スクリーンリーダーで操作のできないボタン類があって、時間もかかって疲れました。

 夏季研でのパネルディスカッションでも話していましたし、東京の研修会でも説明をしていたのですけど、不問診ができればそれはそれなりに幅が広がります。
 今日の患者さんは腰から股関節・大腿部と痛みの範囲が広くて問診だけで浜とが絞りにくかったのですが、脉状診で骨折が分かります。
 打診をすると大腿骨の外側に響きがあり、最初はここから始まって痛みを我慢している間に腰痛となり、さらにそれを我慢していて股関節に突然激痛が走って力が抜けてしまうという症状につながってきたことがすぐ推論できてしまいました。

 大型で強力な台風19号も、昨日に近畿地方を直撃しながらも大した被害はなく通り過ぎてくれました。
 一番ほっとしたのは、仕事の時間帯に引っかからなかったことですが・・・。
 でも、せっかく東京まで出かけたのにとんぼ返りで彦根まで戻ってこなければならなかったことです。うーん、今月は会員が自主的に飲み会を企画してくれていたんだけどなぁ。

 あっそうそう、昨日にネットで見つけた掘り出し物のiPhone5Sの中古品が届いていました。まだsimカードの変更をしていないので携帯電話としては動作していないのですけど、とりあえず夕方に新しいデバイスとして同期だけさせておきました。
 ボイスオーバーが自力ではオンにできなかったので、パソコンに接続させて喋るようにもなっています。
 新しいデバイスとして同期させたので、これからパスワードの打ち込みなどが大変なのですけどね。

 久しぶりに東京へ向かう新幹線の中からのブログ更新です。
 台風の影響で今日の外来講師の研修会に参加するかどうかを朝まで最終判断していたのですけど、どうやら夜には滋賀県へ普通に戻ってこられそうなので出席期することにしました。
 といっても、昨夜は飲みに出歩いていて、どうやって布団の上で寝たのか全く覚えていない状況だったのですけどね。副院長に起こしてもら罠蹴れば、すっかり寝過ごしているところでした。

 今朝一番の電話は、思い切り腹の立つものでした。
 念のために断っておきますけど、電話を掛けてこられた患者さんは指示に従っただけなので何も悪くなく、患者さんへ腹を立てているのではありません。指示を出した整形外科の医者に腹を立てています。
 あまりに膝が痛くて悲鳴を上げながら来院され、すぐ動けるようになって前回の治療は終わりました。その後に定期通院している整形外科で「鍼は中止してくれ」といわれたそうです。
 何を思い上がった考えをしているんでしょうね。「鍼を中有資してくれ」というなら、鍼灸治療へ患者自らが回らなくて済むように痛みを取っておけよ!といいたいです。これで治癒させられなかったら、どうやってわびてくれるのでしょうね。

 掃除をしながら毎朝鍼灸関連の雑誌や本の録音を聞いているのですけど、今朝に聞いていた記事のコメントには思わずカチンと来ていました。
 腰痛特集の中でのコメントなのですけど、まずは西洋医学的なところから入りそれがダメなら東洋医学的なアプローチをして、それでもダメなら中医学と各種の幅を持って当たるのが治癒への道であり患者さんのためだと書いてあるのです。
  でも、それでは昔のデパートの最上階にあったお寿司からステーキやラーメンまであるレストランのようなもので、何が美味しいのかが分かりません。まして我々はプロなのですから、ゼネラリストでありながらもスペシャルな部分は必要であり、「なんでもいいから治ればいい」ではダメなのです。

 今日は東京オリンピックから50年ということで、またにぎやかに階層形式のニュースやバラエティーをやっています。
 私はオリンピックから半年後に産まれていますので当然見ていないのですけど、大阪万博は微かに記憶があります。
 そして6年後にはまた東京でオリンピックということであり、時の流れを感じさせてくれますね。

 いやはや、昨日は割引を使えば格安simカードと端末代金を合わせても相殺状態になるのではないかと淡い期待を抱きながらショップへ行ったのですけど、キャリアを使う方が明白にコスト高になることが判明して、半分しょげて帰宅してきたことは書きました。
 「まぁiPhone6発売に伴って前機種の中古が市場にでてくるのは10月中旬以降だろう」と最初から踏んでいたのですけど、今日の午後に粘りながら検索していると32GBで35800円という掘り出し物が見つかりました。
 もう少し待っているとこれくらいの値段が当たり前になってくるのかも知れませんけど、底値は長くは続かないので32GBなら納得できるということで、いきなり購入手続きを完了させてしまいました。

 海外サイトを使ってなのですけど、アニメの「黒子のバスケ」第二機を今朝まで集中的に見ていました。
 第一期はちょうど昨年の今頃にGyaoで集中放映されていたものを見ていて、そこから第二期がテレビ放映されていることは知っていたのですけど、ビデオ録画してもテレビを貸してもらえないので「宇宙鏡台」だけに絞っていました。
 「黒子のバスケ」第三期が政策決定したというニュースがあって、突然に見たくなって検索していたものでした。誰がデータ転送してくれているものなのか、音声もステレオでしっかり見させてもらったので今朝は寝不足です。

 いま、夏季研滋賀大会の決算報告が届いたので本部から赤字の補填を受けるための報告と分析を書いています。
 前大会の決算書と比べたなら、まず収入が40万円も少なくなっていたことは大きかったですね。消費税増税対策であちこち削り跟で運営をしてきたのですけど、比較すると一番の違いはここでした。
 そして出張費で何人かの会員を東京へ連れて行ったことは前大会も同じだったのですが人数が違うことと、要録の印刷代が違っていました。

 今月下旬をメドに私と副院長の二人揃ってiPhoneへの乗り換えを検討しているのですけど、アンドロイドであれば新品・中古を問わず少し前の機種であれば安く手に入るのにiPhoneは中古品でもかなり値段がしています。計算が甘かったですね。
 そこで光ファイバーがeoに加入しているのでセット割引のできるAUのプランなら端末代金と引き替えにしても同等になるのではとショップへ出向いたのですけど、「掛け放題プラン」の登場後はその他の割引の幅が小さくなっていて裁定でも5000円毎月必要らしいです。
 やっぱりMVMOにsimn freeかdocomoの中古を購入した方がトータルでは圧倒的に安くなりますね。

実用性

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日から青色レーザーの開発に関わった日本の三人の先生がノーベル物理学賞を受賞されるということで、久しぶりの明るいニュースに沸いていますね。
 最近のノーベル賞は「環境」や「実用性」を評価するようで、フルカラーのLEDスクリーンやLED照明など、本当に実用的なものばかりですね。
 実用性という意味では我々が行っている鍼灸治療はかなり昔から庶民に根付いているはずのものなのですけど、正当な評価を受けるための努力が足りないのでしょうね。

原稿興しが完了

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜に、夏季研でのパネルディスカッション発表の原稿興しが完了しました。
 本論と質疑応答については日曜日の段階で済ませられていたのですが、本番では時間がなくて質問できなかった分についての回答を書き込んでいて昨夜になりました。
 やはり自分で本論から文字に治して、追加質問でいい足りなかったことまで表現できてよかったと思います。いずれホームページ上でも公開をしていきます。

静かな怒り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 建築確認許可が下りずにまだ工事の始められていない自宅建築なのですが、やっと建築確認を降ろしてもらうための工事について設計が決定し、近所の方からも工事の許可をもらえました。
 ここから先は急いでまず土木工事を行ってもらい、建築確認許可が下りたなら優先的に工事日程を君でもらって建築に入っていくことになります。
 苦労するはずのなかった箇所で苦労させられて、ほっとしたというよりも「この落とし前どないしてくれるねん」と静かな怒りがこみ上げてきています。

台風の影響

| コメント(0) | トラックバック(0)

 台風は近畿地方への直撃がなく、被害らしいものも発生せず済んだので喜んでいました。学校と幼稚園が休みになってしまったので、副院長には被害があったかも知れませんけど。
 しかし、朝は電車が間引き運転になっていたので通勤の助手は午後からの出勤で構わないと伝えていたところ、午前中は電話の数がすごくて一人だけの助手では前へなかなか進まず苦労でした。
 もっとも昨夜にこんな天候なのに子連れでのみに出かけていて、焼酎がまだ残っていた私の動きが鈍かったからなのかも知れませんけどね。

 「にき鍼灸院」では他の鍼灸院に比べて男性患者の割合が高い方だと思われるのですけど、今日はその中でも特に目立ちました。
 女性の場合は難経七十五難型の肺虚肝実証に年齢が上がってくると当てはまるケースが多いのですけど、男性の場合は定番のようなところがありません。
 急に寒くなってきたこともあるのか、教派じゃ正論ではなく気血津液論で証決定する方が多かったです。

 昨日は彦根市の空手の試合があるということで、久しぶりに一番目と三番目の子供を夕方から預かって助手と一緒に夕食へ出かけていました。夏季研が終了してもまだ残務で慌ただしかったので、ご苦労様の会をしていませんでしたからね。
 子供たちは回転寿司を楽しみにしていたので、ずっと大騒ぎで沢山食べていました。
 そして大人は歯わさび巻きで辛いといいながら、冷酒を飲んでいました。

全盲状態

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝はまた何故かあまり眠れなかったのですけど、今日は水泳の方をしてきました。やはりランニングよりも、水泳の方が運動量が大きいので疲れを感じますね。
 それで泳いでいる時には目の前が真っ暗であり、今でも視力は光覚なのですけどもう全盲状態でした。
 さすがに全盲状態は精神的ダメージが大きかったのですけど、それも何度か経験していると今日はもう慣れるしかないので途中から忘れていましたね。

トイレで忘れ物

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の笑い話です。でも、笑っちゃうと少し可哀想なんですけどね。
 二週間前に小児鍼できた女の子はお金を渡すのも勉強ということで千円札を預かっていたなら、どこかへ行ってしまいその時はお母さんが別の千円札を出してた医書してくれました。
 その千円札はトイレに落ちていたので、今日まで預かっておいて受付でまずお返ししました。そしてまずはトイレへ行って準備をしてきたのですけど、今度はズボンを忘れてでてきたそうです。

 あちゃー、やってしまっていました。
 午前中にアップしたはずのエントリーですけど、空白でした。今年の流行語になるだろうコピペの失敗でした。
 まずパソコン側のメモ帳などで本文を書いてからコピペでエントリー画面のエディット部分へ貼り付けて登録ボタンを押すのですけど、いつもは正常に反映されているかホームページ側から確認をするのですが毎度の作業なので飛ばしていたら、やっぱり失敗をしていました。

 今朝も早朝から、録音からの原稿起こしをしていました。久しぶりの作業ですから、なかなか前へ進んでおらず、当初の目標から一週間遅れでの完成になりそうです。
 でも、やっと本論の発表については打ち込みが終えられたので質疑応答の部分には入り、ここからはスピードアップができそうです。
 ということで、今日からは鍼灸院のパソコンでも原稿興しの続きをやっています。

今は平常心

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は水曜日なので午前中のみの診療ですから少しは安心していたのですけど、何故か昨日から今朝に書けてほとんど眠れていませんでした。
 心配事があるにはあるのですが、むしろ胸くそ悪い面倒な事項が持ち込まれているので、そちらの方で気が高ぶっていた漢字です。
 今は仕事が始まりましたので、そこはプロですから平常心ですよ。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。