2014年11月アーカイブ

 実は土曜日となると電話の数が他の曜日より少なく、極端に少ないということさえあったのが最近の傾向でした。
 けれど今日は午前中にキャンセルが続いたものの、午後は上から順番に埋まっていきました。
 そうしたなら小児鍼が重なって、一時は待合室まで満杯になり、ちょっとイライラするくらいでした。

 診療での大騒ぎですけど、午後のフル回転している時にあっちのベッドでは患者さんが思いだしては激怒を繰り返していて、こっちのベッドでは西洋医学関係の人への説明をしてと喋る時間が長く、予約時間に間に合わなくなるので追いつくのが必至でした。
 医学の常識とは時代とともに変わっていくので、その話だけはおもしろすぎてつい足だけでなく手まで止まってしまっていましたが・・・。

 今日は診療で今日は診療でもパソコンでも鍼灸院は大騒ぎだったので、書き込みがやっと今ということになりました。
 まずはパソコンの方ですけど、譲り受けたデスクトップがWindowsXPで起動してきたので慌てて昨夜もWindows8.1のノートパソコンを品定めに出かけていたのですが、そして朝からも視覚障害者センターへ電話をして相談していると、どうもオーバースペックに気付きました。
 型番をコピーしてネットで調べると、わざわざXPへダウングレードして出荷している企業モデルであり基本はWindows7マシンでした。ということで、リカバリを書けることでこのパソコンは使えることになりました。

 パソコンの話題ばかりが続いてしまいましたけど、診療の方はきちんと進んでいます。11月としては、過去の記憶にないほど予約枠が埋まっています。
 今目立っているのは邪正論での治療が多くなっていることですが、同時に数脈なので陽経から治療するケースも多いことです。
 真冬になりインフルエンザが大流行となれば分かる話ですけど、これは昨年には経験しなかったことですね。

 あーぁ、またショックな出来事が・・・。
 「Windows7だからもらって」といわれたので譲り受けたデスクトップパソコンだったのですが、図体の大きさはこの際我慢するとしてスクリーンリーダーも届きましたからぼちぼちセットアップしようかと、音量がミュートになっていたのでマウスで解除してもらうと動作している音源がXPです。
 まさか・・・と思いつつ、画面を確認してもらうとXP、念のため従来の方のスクリーンリーダーも入れてみたなら見事にWindowsXPでした。
 ずっとネット接続をさせていたのであればウィルス対策ソフトを動かせば使えるものの、今から新たにネット接続はいくらなんでもできない相談です。参りましたね。

 昨日にとりあえず起動まではできるようになったWindows7のデスクトップパソコンですが、大きさを確認せずもらったこともありモニタが最近流行の20インチ以上ある大型タイプであり、電源スイッチがタッチ式なので判別ができません。
 これは困ったということで、デスクトップタイプで一番困るケーブルがゴチャゴチャしているのを電源を一斉にコンセントから遮断もできるテーブルタップも一緒に入れてくれていましたから、これを活用することにして、テーブルタップの電源スイッチで管理するようにしました。
 その副産物で、今までは机の下側で最初の梱包状態を崩さないようにコード類を整理させていたのですけど、

 今朝は元々特別枠の予約があり、診療科医師が早くなっていることをすっかり忘れていました。
 夜中に目が覚めて過去の学会誌を聞き始めたならあまりにおもしろくて目が冴えてしまい、睡眠不足も睡眠不足の上に子供の投稿に合わせて一緒に自宅を出発していましたから時間には余裕があったのですけど、危ない危ない。

 もらったWindows7のデスクトップパソコンが午前中に届いたので、かなり大きな箱でしたから通降の邪魔になるということもあり、午後の仕事中になんとか組み上げるだけはしておきました。
 最初はケーブルもまき散らされていたような状態から一つずつ生理をして、夜になって起動できるところまでは組み上げられたのですけど、肝心の音声が出てくれません。
 それにスクリーンリーダーがまだ届かないので、本格的に使えるようになるのは来月のことになりそうです。

 来月からまた新しいデザインのていしんを製作していくのですけど、その前に約二年前に一つは完成させていた邪に対するていしんを製品化していきます。
 誰が名付けたのか分からないですけど「邪抜鍼」と呼ばれていたもので、邪の処理だけが行えるものです。対になる補いの鍼を同じデザインを工夫して作りたかったのですが、軽量化がどうしてもできず断念した代わりに、別のデザインを今回思いついたので製品化させることを決意しました。
 ただ、邪を払うという意識で製作してきた鍼ですから名称をどのようにするのか?邪抜鍼では何か意味合いが違っていて用いる気になれませんでした。
 そこで命名したのが「邪専用」。意味がハッキリしているのですけど、実は初代ガンダムで多用されている"シャー専用"をもじったおっさんギャグでもあります。

腕の痺れの症例

| コメント(0) | トラックバック(0)

 腕を挙上していると大丈夫なのだが下げていると痺れて来るという症状の患者さん、これと全く同じ症例を二十年クララ今江になりまますけど経験をしていてドンピシャリの肩中兪を中心に治療をしていけばいいことがすぐ判明です。
 何故前回の症例を良く覚えているかといえば、岐阜県の病院に入院中のところを抜け出して通院されていたことと、当時はまだ毫鍼を使っていて回復がおもしろいので少し深く刺鍼してしまい、胸の中へ響かせてしまって「気胸をやってしまった!」と冷や汗を流したことがあったからです。
 幸いにも気胸はなく、治癒されています。

 臨床とは全くと言っていいほど関係ない話題も投稿していますけど、本当に関係ない話題ですが「にき鍼灸院」としては大切な話題です。
 去る11月19日で、院長と副院長が結婚十年目となりました。入籍の人結婚式の日が異なっているのは至極当然のことなのですが、妊娠の方が先になってしまったので入籍の方を先に済ませています。娘も小学三年生になりました。
 それで休日の本日ですけど、夕食ですが家族で結婚十年目のお祝いに夕食へ出かけてきました。もう主役は子供たちのカラオケでしたが・・・。

見抜けず反省

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨年の春に喉の痛みで通院されていた患者さんですが、ぎっくり腰ということで来院されました。
 病院で各種の検査を受けても不明ということで鍼灸院に通院されていたわけであり徐々に楽になってはもらっていたのですが、その後に狭心症ということでステント治療を受けたなら回復したらしいです。
 狭心症を見抜けなかったことも反省ですが、その頃から心虚証への取り組みをしていたなら治癒できたかも知れないということも反省しました。狭心症は、いくらでも治療をしていますから・・・。

 えーい、思い切りが大切だと、昨日に壊れてしまったデスクトップパソコンをもう机の上から撤去しました。
 いえ、実は最後に今朝も起動をさせてみて確認をしたのですけど、やはりUSB接続させているものは何も認識しませんでした。
 以前からWindows7のデスクトップタイプをもらえるという話があったので、昨夜のうちに電話をしましたから火曜日に届くことになっています。スクリーンリーダーを別に用意しないと使えないのが、視覚障害者の悲しいところではありますけど。

 昨日に衆議院が解散してしまいましたね。だからといって鍼灸院の仕事に何か差し支えがあるわけではないのですが、患者さんとの話題は微妙になります。
 ニュースを聞いていても解説者ごとに意義がある説かないとか色々であり、投票のポイントをどのように考えるのか商店が絞りきれない選挙になりそうですから。
 宗教と下ネタは話題として厳禁なのですが、政治に関しては時事ネタということで話題になっても仕方ないのですけど、しばらく困りものです。

気を知る

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今までにも現役のお医者さんを治療したことは嫁さんの妹がそうですから何度でもあるのですけど、今日は自分が産婦人科医で妊娠中という人を治療しました。それも妊娠に関することで。
 だから特に何ということはないのですが、「気をどれくらい知っていますか?」と尋ねたところ、興味はかなりあっても良く知らないということでした。
 先日の月例会でも初心者クラスの人たちと話していたのですが、気には様々な側面があるのでまずは概念を咀嚼し理解することが大切であり、それには時間がどうしても必要です。

 今日はやっとブログへの書き込みができたのですけど、とうとうメインで使っていたデスクトップパソコンが壊れてしまいました。これは予備のノートパソコンから書き込んでいます。
 昨日の夜に突然iPhoneを接続しても認識されないので今朝はディスクツールでチェックするところまで見た目は普通に動いていたのですけど、その後キーボードだけでなくマウスも受け付けてくれなくなりました。
 どうやらUSBコントローラーが物理的に破損してしまっている様子です。XPを強引に使い続けていたこともあり、困るのは困るのですけどデスクトップは入れ替えることを決意しました。

邪論での治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本格的に寒くなり始めてからの傾向なのですが、邪論での治療が最近また増えてきています。
 うっかりしているとご婦人の治療を肺虚肝実証と腎経の邪論とを混同してしまいそうであり、陽池血の触診がキーポイントになります。
 本当にうっかりしていると、数回分早く治癒できていたかも知れないという症例さえありますから。

 今日の昼休みはランニングへ出かけていたのですが、時間がなかったので自宅から急ぎ足で戻ってきました。
 すると、路駐していたトラックのバックミラーへ突撃をしてしまいました。幸いにも上唇だけがもろに当たっただけで済みましたけど、口の中も内出血せずに済みましたけどまだヒリヒリしています。
 もちろん路駐は道路交通法違反なのですが我々でも都合によっては短時間行ってしまうことはあり、顔面の全てで突撃にならなくて良かったと胸をなで下ろすしかないですね。

volte

| コメント(0) | トラックバック(0)

 iPhoneへ乗り換えて約一ヶ月なのですが、やっと携帯電話として使うことにも慣れてきました。
 特にiPhone同士ならフェイスタイムオーディオが連絡先に自動的に表示されてきて、これは受ける側には標準の電話と変わらない状態で着信されますから非常に便利です。しかも、ネット経由なので無料通話になります。
 昨夜は電話番号を交換した夏に治療に来て年末には見学に来る学生と、操作ミスから着信してきたので話をしていました。非常にクリアな音声で、volteというのはこんな風になるのだと実感でした。

 ネット接続の回復を焦ったのは、日曜日に行われた治療室例会の録音データ配信が昨日のうちにできていなかったので、早くアップさせて配布したかったからです。
 以前にはビデオ撮影をしたこともあったのですけど、逆にDVDになっていても見ないものであり、お灸の実技でしたが録音でも充分にやり方は伝わるものでした。
 CD-Rへ焼き付ける作業が残っているのですが、これは仕事が終わってからですね。

 昨日の仕事終了直前から突然ネット接続ができなくなり、やっと回復できたところです。
 昨夜のどうしてもアップさせておきたかったデータについてはiPhoneからテザリングさせて切り抜けたのですけど、これが自動接続の設定を変更してしまっていたようで、原因が判明するのに一時間近く掛かりました。
 それも普通に仕事をしながら少しパソコンのところへ戻ってきての作業なので、頭の中がゴチャゴチャになりそうでした。

 昨夜のことなのですが、帰宅すると娘が「学校にコンパスを忘れてきたので宿題ができない」といいます。
 二週間ほど前にもコンパスがないという話だったのですが、この時には先生が宿題のために持って帰りなさいと言う指示がなかったということですけど、今回は指示があったのに忘れてしまったらしいのです。
 どのみちこれからもこんなことがあるでしょうし、弟たちにも同じことが発生するから都会に出かけました。こういう時にはショッピングモールがすぐ近くにあること、とても便利です。

 既に日曜日早朝のアップであり、ホームページのトップでも題名の書き換えは行ってあるのですけど、「院長ブログ」を更新しました。
 今回は先月末に参加をした第42回日本伝統鍼灸学会に関するレポートです。
 お灸の大会でありなかなか難しかったので、後半は学会誌へのレポートをそのまま流用させてもらっていたりして。

 午前中に来院された患者さんは昨日に下腿の肉離れを起こされていたのですけど、仰臥位で触診した時よりも側外だと傷が深いことが判明。
 それも、相当に深い傷でした。昨日はあまりの痛みにすぐ医者へ飛んでいって、自力では動けないほどだったというのも納得です。
 いつものごとく瀉法鍼で処置をすると痛みがすぐ軽減するのですけど、これだけ肉離れが大きいとちょうど中心へ円皮鍼を入れます。円皮鍼を入れたなら、足を引きずらずに歩けるようにはなりました。

やれやれです

| コメント(0) | トラックバック(0)

 自宅の工事日程が、決定しました。
 まず側溝の改修工事が来週の火曜日に始まり、来月初旬には完成です。そして家の基礎工事が来月中旬から始まり、年明けに棟上げをして三月中旬に引き渡し。
 これと並行して不動産屋への工事代金と遺失利益の請求をしていきます。やれやれです。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですが、年に一度の治療室例会ということで「にき鍼灸院」が会場でした。
 午前中にはお灸の実技が二つ公開され、やはり温熱灸は気持ちいいというのが実感でした。もう少し臨床へ取り入れる工夫が必要ですね。
 そして終了後には、懇親会も開かれました。

白杖歩行

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日のお昼は次男の幼稚園バスをお迎えに行かねばならなかったのですけど、いつもは通らない方の道の反対側を歩かねばなりませんでした。
 自動車も激しく通る道路なので以前は足が前へ出せなかったという状況なのですが、あまり光も感じなくなってきた今日この頃だと白杖歩行になれてしまい、「こんなに早く」という感じで目的地に到着していました。
 あまりに早く到着しすぎたのですけど、iPhoneは時間つぶしには重宝しました。

iPhoneのコンパス

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝にiPhoneを触っていて、今までにはなかった「コンパス」というアプリを立ち上げてみました。
 アップル純正のソフトですからボイスオーバーでそこそこ使えるかも知れないとやっていたなら、現在の位置(緯度と経度)が表示されてきました。
 続いて音声にしたがって水平にしばらく保っていると、正確な東西南北の方角を教えてくれました。感動したアプリでした。

 今度はまじめに仕事の話で、母校である滋賀県立盲学校の理療科から職場見学の話が持ち込まれてきました。
 母校のためですから一肌脱ぎたいところなのですけど、以前に見学を受け入れたのは15年も前の話であり、その頃とは患者さんの流れが大きく違っています。あのころもベッドは5台ありましたけど、予約をわざと少なくして対処ができましたが、指定された日程はできない相談でした。
 一時間に6人ずつを、「ていしん」のみで治療をしていくスタイルは全く予備知識のない視覚障害者が見学をしても、とてもついてこられるものではありません。せめて「研修会で聴講から勉強をしてからならいいのですけど」ということで、実質的には門前払いの形にならざるを得ませんでした。

 それで自宅が今度こそ建築できるといううれしさから、昼休みのプールは今までの重苦しい気持ちを吹き飛ばそうと思い切り泳いでいました。
 実は午前中は眠気を感じながら治療をしていたのですけど、電話連絡の後からバッチリ目が冴えて、その勢いで泳いでいたので今週の運動量はバッチリです。

 建築できて「当たり前」のことだったのですけど、やっとやっと自宅建築のための障害が取り払われる目処が立ちました。
 進入路の側溝部分を回収しないと生活道路が確保できないという問題、たったこれだけのことで半年も完成が遅れてしまうのです。
 今度は行政側に何度も何度も念押しをして、工事中にも確認をしてもらうという約束も取り付けてのことですから、来春には自宅が完成して引っ越しでしょう。ここまでが本当に長かったです。

夕食準備担当

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は夕食準備の担当だったので、午後の急信を利用してまずはプールで思い切り泳いでいました。まだ距離的には、不満ですけどね。
 そして自宅へ戻ってきて遅い昼食をしながら、同時に準備開始です。何せ普段流行っていない上に、見えないので手で確認する必要がありますから、作業が遅いもので。
 でも、初めて作った白菜の煮物ですけど白米に掛けて子供たちへ出すと、大盛りにして食べまくってくれていました。

 iPhoneへ乗り換えてから、パソコンとはほぼ毎日同期をさせているのでアプリも含めて自動的にバックアップされていることとは分かっているのですけど、連絡先は複数に分けて保存しておきたいものです。最低でも、手打ちで復活ができますから。
 ところが「自動的にされる」と説明されているのに、同じアップルIDでログインさせている他のデバイスには反映がされてきていませんでした。
 しかし、新しく追加した連絡先だけはいつの間にか反映されていたので「待てよ」と思い、いちどiPhoneの連絡先の自動バックアップをオフにしてから再びオンにすると、すぐ他のデバイスからにも反映されていました。めでたしめでたし。

 今日はその後も携帯電話をいじっていまして、以前から使ってみたかった音声エージェントの「しゃべってコンシェル」を試しているのですけど、まだデータベースとの統合ができていないようで語句簡単な質問にしか答えてくれません。
 それもマイクボタンが音声環境では押すことが出来ないので、うーん不便です。
 標準のsiriの方が、やっぱり可愛いかな?アクセシビリティにも、十分配慮されていますし。

エリア判定

| コメント(0) | トラックバック(0)

 火曜日と木曜日の夕方は東京のラジオ局のニュース番組を聞くことが恒例になっているのですけど、今日はどうしてもradiko.jpが東京エリアに切り替わってくれません。
 モバイル回線からアクセスするとほぼ東京エリアになってくれるアプリがあるのですが、時々大阪エリアから変わってくれないのです。モバイルルータからアクセスさせて痛きには何度かバッテリーを抜いたりしているとエリア判定がいつかは変わってくれたのですけど、iPhoneだとsimカードを抜くわけにも行かず、困りました。
 プレミアム会員へ登録すれば好きなだけ全国のラジオ局が聞けるのですけど、一つの番組のためだけに出費をするというのもねぇ。

超単純作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は少し携帯電話をいじっていられる時間が作れているので、先月まで使っていたフィーチャーホン(ガラ携)の再生整備をしていました。
バッテリーもまだ使える状態ですし、ミニSDカードも刺さっていて、simカードさえあればまだまだ充分に使えるのです。ただし「らくらくフォン」でも、七年前の機種になりますが。
 それで滋賀漢方鍼医会の先生が同じ機種を使っていて、壊れた時のバックアップ用に欲しいということですから、超単純作業を繰り返して電話帳の中身を消去させていました。

 昨日は追加料金が必要なものの、お昼からスポーツプラザで思い切りランニングをしていました。
 追加料金分を頑張ったということになりますが、予定よりずっと速いスピードで時間的にも長く、激しくランニングをしました。そのおかげで、その後のプールは調整程度しか泳げなかったのではありますけど。
 そして空腹のままで運動をしていたにもかかわらず、そこから近江八幡まで出かけて飲んでいました。日本酒を飲んだので帰りの電車では寝てしまい、戻るのが遅くなりましたね。今日は日本酒がまだ残っているので、昼休みの運動は取りやめにしました。

 今日は11月らしいというか、急に寒さが戻って昨日までの脉状とかなり違った印象です。何か安定したというのか、昨日までの脉状の方がおかしかったのですけど、証決定がやりやすいです。
 ツボの反応も今日はしっかりしていて、季節通りの季候がやはりいいのだと感じています。

 今日の昼休みにプールで泳いでいると、ストロークの数え間違いはしていないのですが思ったよりも進んでいて、左の水中めがねで壁へタッチしてしまうということが発生しました。
 壁へ直接激突しなくてセーフだったのですが、思い切り驚きましたね。
 おかげで午前の最後から眠気が続いていたのですけど、一気に目が覚めてしまいました。午後も、昼寝せずに最後まで仕事ができました?

早く早く

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は急に通常予約枠の手前で予約もできるとしている特別枠への希望があり、かなり掃除を急いで行って間に合わせました。
 別に毎朝の掃除をちんたらやっているわけではないのですけど、余裕ある時間で録音をしっかり機器ながらやっているだけですが・・・。
そうしたなら9時台だけでなく10時台の患者さんも早く早く来院されて、早く早口量が進んでいます。

邪正論での治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

 寒くなってからはまたじゃ正論で治療すべきパターンが増加しているのか、特に女性に適応させるケースが今日は目立っています。
 いや、先月末あたりから増加しているような気はしていたのですけど、特に今日は目立っているという感じです。

 今日の午前中は以前から何度も通われていることのある福井県からの患者さんがおられたのですが、永平寺から来られるということで高速道路を使えば一時間程度ながらも、距離は相当なものです。
 二人分の予約は取られていたのですがもう一人付き添いがあり、「せっかくだから」といわれるので何とか予約枠が詰められそうでもありましたから治療をさせて頂くことにしました。
 でも、一番のロスタイムは更衣の時間だと分かっていたので昨年にベッドを増やしたのですけど、一台増えていてもこのロスタイムだけはどうしようもないので結果的にはきつい仕事になりました。カルテがうまく追いつけたのは、幸いでしたが。

 朝に少し加筆していたレポートのデータを、ネット上に上げておくのを忘れていたので編集の続きをやろうと鍼灸院へ戻ってきました。
 「さてパソコンが立ち上がるまでの時間を何していようか?」とのんびりしていたなら、すぐ復帰してくるじゃあーりませんか?
 そうそう、仕事が一段落したところでパソコンを落としておこうと一度は思ったのですけど何か用事が残っているといけないのでスタンバイ状態にしていたこと、すっかり忘れていたのでありました。

 今朝はiPhoneの電源が入らなくて、初めてのことですから焦りました。
 今までからもiPadやiPod touchを使ってきているのでバッテリー切れも知っているのですけど、携帯電話がたちまち使えないとなると焦りますね。
 案の定というか、今朝は助手が電車が止まってしまい遅刻するかも知れないという電話がありましたからね。

 今年の伝統鍼灸学会へ漢方鍼医会から参加していたのは「にき鍼灸院」の三名だけだったので、学会誌へのレポートという宿題も同時に背負ってしまいました。
 まぁこれは復讐をして自分が勉強になるのですからいいことなのですけど、発行の都合があるので提出期限を連休明けの今日に設定したのは自分なのにまだ半分の状態です。
 資料を調べ治さなければならない部分については出来上がっているので後は文章を埋めるだけなのですけど、仕事中にはできない作業なので明日の朝になりますね。

 火曜日と木曜日の夕方は東京のラジオを聞いているのですけど、モバイル回線を使うとエリア判定が東京になるのでラジコプレミアムを契約せずに聴取できています。
 ところが今月からモバイル回線はiPhoneに統一したので昨日に実験をしていると、何度試してもエリア判定が大阪にしかなりません。
 半分諦めながら出勤してきてアプリを立ち上げると、何もしていないのに東京エリアに変わっていたので、大切に保存して置いて無事に今日のニュース番組は聴取できました。

 女性の患者さんの場合、肺虚肝実証で治療するケースが当院では圧倒的に多いのですけど、真夏や真冬になるとその傾向が顕著です。
 ちょっと多すぎるようにも思われるのですが、それは昔の話。
 現在は心虚証での治療を行っていますし、邪正論で腎経のみを用いるケースもあります。でも、まだまだ盲点はあるように感じていますけど。

 今回はiPhoneからテザリングさせての書き込みです。要するにiPhoneの電話回線でインターネットへ接続し、それをパソコンでも使えるようにwifiの電波を再送信させているわけです。
 今までもモバイルルータという、それ自体は音声通話はしないものの他の機器をインターネットへ接続させるための携帯電話は持っていたのですが、これを置き換えただけです。
 でも、音声の携帯電話が減りますしiPod touchも省略ということで、随分とリュックが軽かったようなきがします。

鬼門の11月

| コメント(0) | トラックバック(0)

 さて今日から鬼門の11月です。開業した頃から、むしろ真冬よりも仕事量が落ちたり色々なことが発生していてバイオリズムが落ちる時期なのです。
 けれど地球の磁石が少しずつずれているのと同じくバイオリズムも少しずつ前倒しになっているので、昨年も耳垂れが発生したのは10月半ばでしたし、iPhoneを壊してしまった事件など既に鬼門には突入しているようですが・・・。
 いいように考えれば既に中間点には到達しているので、残りを無難に乗り切れればというところですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。