2015年1月アーカイブ

剛柔治療の現在

| コメント(0) | トラックバック(0)

 過去の学会誌を聞き直しているということを昨日に書いたのですけど、剛柔治療に関しては相当に難しい議論を繰り返していたのだなぁと感心しました。
 今や数脈に対しては陽谿から剛柔を利用して治療をするというのが定番であり、陰虚と陽虚の区別なしに使えるようになりました。
 そして本治法の数を数えていたのですけど、一本のみが60%くらいでしょうか。陰経を補ってから豪州を使って親経を助けるというやり方、以前は多用していたのですけど、現在は全くやっていませんね。

 実はこのエントリー、金曜日に鍼灸院のパソコンからやっていたのですけどまたまた不慣れで変な形になってしまい、どうにも修復ができなかったので記事を一度削除して投稿し治しています。一部書き換えました。
 月曜日の夜に既に布団へは入っていたのですけど、長男と次男がカードの取り合いでもめてしまい、次男をなだめていたのですけど肘が私の右目を直撃です。
 「そやから早よ寝ろいうたやろ!」と次男は一発食らったなら大粒の涙をこぼして、泣き疲れて寝てしまったという状態でした。
 私の目の方ですけど、やはり明くる日から緑内障発作が発生してしまい、痛みが続いています。けれどセーブしながら水泳をしてきたので全身の循環が改善し、ピークは越えています。もちろん自己治療も欠かしていませんが、緑内障の程度が思いので運動も加えないと発作が押さえきれないのです。

 格安simでiPhoneを運用しているのですけど、格安といっても最近の競争激化で月刊の高速通信は2GBあります。
 大手キャリアが最初7GBのデータ制限を打ち出した時には批判の嵐だったのですけど、料金が下げられるデータ制限プランを打ち出したところ大多数のユーザーが2GBの最低プランを選択してきたので、それに足並みを合わせている形です。これで端末料金と通話代を別にすれば1600円ですから、むしろ従来の携帯電話より安くなっています。
 でも、この2GBが正直消化し切れません。余ってしまうのも悔しいので、今朝はアニメを連続再生させて、強引に消化させてしまいました。

 朝の掃除の時間に今は過去の学会誌を聞き直しているのですけど、六年以上前なのに邪論のことが盛んに話し合われています。
 昨年からは外来講師を招いて本部ではかなり本腰を入れての研修となっているのですけど、私は本筋からは少し外れて方言のような使い方で邪正論を活用させてもらっています。
 今聞き返していると邪のことについて、またまた考えてしまいます。

 今日は何度も何度もの書き込みで、失礼します。
 メールソフトとエディタ、それに日本語入力が今までの環境を取り戻したので、ようやく鍼灸院のパソコンが仕事をし始めたというところです。
 ちょっと問題はワードとエクセルで、普段はほとんど使わないというかもらった資料の閲覧か印刷のために流し込むことにしか使っていないので、新たに購入するか強引に古いソフトを使うのか、ここはしばらく悩んでみます。

 腕を下げていると痺れが発生して、腕を上げた状態だとシビレガ解消するという症状を訴えられることが、時々あります。
 これは大垣市内の病院に入院中で抜け出して通われたという人がおられたので忘れられない経験なのですけど、ポイントは肩中兪でした。
 西洋医学的にはこの下側で血寒が押さえつけられているため、血行障害を起こしているのであり、腕を上げると血管の圧迫が一時的に解消しているわけです。
 当時は毫鍼でしたからおもしろくて深く指したりもしていたのですけど、結局は中心部を緩めるためには周囲から柔らかくなるような施術をすることでした。

 このブログだけを読んでいるとずっとパソコンにかじりついているように思われてしまいますけど、決してそのようなことはありません。本業へ専念できるようにするため、設定を急いでいるだけです。
 実際にこの半年では仕事中にパソコンを使うのはカルテ管理が90%であり、その他にメールをしているといっても研修会関連がそのほとんどです。
 あっそうそう、ホームページの更新をそろそろ予定しているのですが、設定作業が終わらないと前へ進めません。

今度のATOK2014では、きちんとメモ帳でも日本語変換ができるようになっていました。
 さてどれだけうまく今度はブログの官吏画面が使えるようになっているかです。
 かなり心配ですが、一度投稿してみました。

 ここ数日、ちょっと意味不明の投稿があったかと思います。申し訳ありません。
 いくつかは修正したのですけど、まだ新しいパソコンの新しいスクリーンリーダーでの管理画面がうまく操作できないため、変な投稿をすると修正そのものができなかったりしています。
 今スクリーンリーダーのマニュアルをしっかり聞いており、パソコン間教祖のものが大きく進化しているのに私の方が付いていっていなかったことがよく分かりました。特にスクリーンリーダーは、こんなに進化していたんですね。

 また鍼灸院のパソコンの話題で申し訳ないのですが、日本語入力プログラムもこの際ですから最新のものへ変更をすることにしました。そこで問題なのはユーザ辞書です。膨大な単語登録がしてあり、専門分野の文章ですからこれがないとどうにもなりません。
 最新版は発売直前ということなので評価版を入れたのですが、指示通りに操作したのにユーザ辞書が引き継がれていません。
 そこで購入前ですけどサポートへ電話をすると、スクリーンリーダー理容ということに空く慣れてもらって、合併作業ができました。

もう一つマニアックな書き込みになってしまいますけど、漢方医学の用語を多用するので今までの日本語入力プログラムがそのまま利用できるかどうか、これは大問題でした
 Windows8.1の64bitがノートパソコンには最初から入っていたのでXP時代のATOK14は動作しないだろうと思いつつ、インストールしてみたなら最初はメモ帳で動かなかったのですけど、別のエディタならきちんと日本語入力ができました。
 そこでやっと分かってきた階層構造をたどって他の初期設定ファイルと同じ場所にバックアップしてあったユーザ辞書を放り込むと、見事に今までの入力環境が戻ってきました。
 うーん、これだと新たな投資はしなくても済むのかも知れませんけど、いい加減にケアレスミスのない日本語入力にしたいですから、新しいソフトは買うことにしました。


 これは鍼灸院の新しいパソコンからの書き込みです、初めてだと思います、多分。
 間違いないのは今朝に入れ替えたスクリーンリーダーからの書き込みということであり、まだ操作に慣れていないのですけど打ち込みそのものには問題はありません。
 さて、今度はうまく管理画面が使えるでしょうか?

 ようやくWindows8.1のOSがどのような構造になっているのか把握できるようになり、一度理解してしまえばスタートメニューがないのはやっぱり不便ですけど普通に使えるようにはなりました。
 ここまで来たなら、次は日本語入力に今までの蓄積してきたユーザ辞書を引き継がせることです。
 午前中は強引に今までのプログラムをインストールさせたところはいるのは入ったのですが、日本語を表示することができませんでした。
 別に新しいプログラムを購入するのが嫌ではないのですけど、使い慣れたものがいいというだけのことですが、買い直すしか手がないようですね。

 昨日は確定申告のための帳面生理をして、年々記入ミスは少なくなってきているもののそれでも単純なミスが数カ所ありました。
 特に助手のアパート代金などは通暢にまず入金してからネットバンキングで振込をするので、実施日が異なることもありますからに箇所も抜け落ちていました。
 帳面が完成した後に印刷をしたのですけど、これが一時間も掛かるとはここが一番の計算ミスでした。

 ただ、昨夜にNVDAでのホームページの閲覧ができるところまではたどり着いたのですけど、このブログの投稿画面の操作ができませんでした。
 XPリーダーやフォーカストークが採用しているキー操作形式を前提に、レンタルサーバの児童インストール機能からデザインを少しだけ変更させて使っているものなので、管理画面の方を変更することができないので困っています。
 来週に届くもう一つのスクリーンリーダーVDMW800でも、同じようなことが発生するでしょうから、非常に困っています。

 早く鍼灸院の新しいノートパソコンがまともに仕事で使えるようにしたいのですけど、昨日もかなり悪戦苦闘していました。本業に差し支えていますね。
 以前から気になっていたのですけど、世界レベルで展開されているフリーのスクリーンリーダー"NVDA"というのがあって、IOSのように今後にパソコンを交換していくのにスクリーンリーダーがいちいち変わってくれたのでは困りものなので本腰をこちらにも入れて勉強中です。
 このNVDAを使うことで、やっとWindows8.1の内部構造が把握できてきました。

 今日は強い疲労を漢字ながら仕事をしています。昨日があまりに疲れたからです。
 この話題はまたまとめて「院長ブログ」の方で取り上げることにはしますけど、鍼灸学校の学生レベルの低下にガッカリしたのです。

 昨日に連絡があったのですけど、Windows8.1へ導入していたスクリーンリーダーのフォーカストーク、Windows7から8.1へ突然に乗り換えざるを得なくなったということではあったのですけど、返品の対処をしてくれることになりました。スカイフィッシュサン、ご親切ありがとうございます。
 それでもスクリーンリーダーがないとどうしてもパソコンが使えないので、VDMW800を注文しました。
 来週の初めに到着予定です。

 でもでも、その前に確定申告の準備もせねばなりません。これも数字を見ていて、寂しい気持ちになりますね。
 毎年少しずつ改善しているとはいいながらも、集計表で確認をするとやはり間違いをいくつか発見してしまいました。
 今回は軽微なものですから日曜日にでもやり直せば出来上がると思うのですけど、数字を仕事にしている人には頭が下がりますね。

 それから棟上げが済んだので、住宅メーカーへ中間の支払いもせねばなりませんでした。
 もちろん分かっていたことではありますけど、預貯金の数字が見事なくらい減っていってしまうというのは寂しい気持ちになります。
 また仕事を頑張れば取り戻せるものですし、そのためにも治療技術のレベルアップを今年は猛チャージして行かねばと思っています。

 昨日は書き込みができなかったのですけど、ものすごく忙しいのではなくまたイレギュラーな用件のためでした。
 主にはパソコンのことで、Windows8.1にスタートメニューを組み込もうとしてもがいているうちに、どうもフォーカストークの動作が対応し切れていないのではなくおかしいことに気付きました。
 そこでサポートへ電話をしてみると親切な対応であり、まだ実現するかどうかは分からないものの購入してから日が浅いので返品の処理で考えるとのことでした。かなり気に入るところまで音声のカスタマイズが進んでいたので残念ですが、現状ではどうしようもないのかも知れません。

掃除機

| コメント(0) | トラックバック(0)

 結局のところキャンセルになって時間が余ったのですけど、今朝は8:45の特別枠に予約が入っていたので、いつもより20分以上早く出勤をしてきて掃除機を掛けていました。
 堂も最近、どこでロスタイムがあるのかまだフットスイッチの固定を治しているところで9:00になってしまうことが多く、かなり警戒しての出勤でした。
 いずれは診療科医師を8:45に引き上げて午前中の予約枠を常時20としたいのですけど、ロボット掃除機に夜中のうちにやっておいてもらわないとダメかな?

 邪専用ていしんをさらに活用すべく臨床テストを繰り返しているのですが、やはりどの患者さんも施術箇所に暖かみを感じるとのことです。
 今日の午前中も予約枠がもう少し明いていたといいながらも、時間短縮ができるので余裕で流れていきました。
 もちろん知熱灸は透熱灸と同じく「これでないと」という場面があるはずなのですけど、切り分けはまだこれからというかどこまで邪専用ていしんで対処できるのかを見極める方が先ですから。

 月例会で鍼灸師の体験感想ももらってきたじゃ専用ていしんですが、その感想も含めて午前中を試していると血熱以外に確かに伝えることが分かりました。
 転換手法との使い分けでどこで境界線とするのかに今は見極めをしているのですけど、簡単にいえば毫鍼で硬結を取ってしまいたいような時に使えばいいとことも分かりました。
 知熱灸の代用にもなりますし、硬結へのアプローチもでき、標治法が大幅に短縮できるのであります。

 そして夕方からは新年会があり、今回は少人数だったのですけど全員での話ができ、とても田のしくためになる新年会になりました。
 その中で、今年は前身である東洋はり医学会滋賀支部発足から三十周年になるという話があり、夏の合宿でイベントをしなくてはということになりました。私が皆様へ、滋賀県名物のフナの刺身をごちそうする約束をしました。
 それから今月は会場が違っていたので、会員を二年後を目標に40にまで増やし会場を年間契約のできる規模にしようという話も出ました。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、先月は法事でお休みをしていたので二ヶ月ぶりの参加でした。
 元助手で妊娠九ヶ月の会員がいて、先日は早く胎児が下がってきているということで弱気な発言での電話でしたから、リアルタイムで胎児が上がる公開治療をしてみました。
 商丘へ衛気の手法を行っただけでリアルタイムでお腹の形が変わること、治療原理からすれば当たり前のことなのですがやはり驚きの声が挙がっていました。

 午前の最後は集中力が切れかかっていたので、無意識のうちに邪専用ていしんの数が増えてしまっていたのですけど、案外と数を増やしても気が抜けるわけではないので患者さんへの負担は大きくないようです。
 知熱灸の代用として使えるということは既に書き込んであるのですけど、「腰がほくほくと暖かくなってきた」と患者さんの言葉であり、次の患者さんへも試すとやはりその周囲に熱感が発生してくるとのことです。
 「邪を除くことにより補の効果をもたらす」、やっと実感ができました。

 それで朝からの式典へ参加するためには掃除を済ませておかねばなりませんから、今朝は五時から鍼灸院へやってきて掃除をしていたのでありました。おかげで普段はできないところまで、かなりたくさん掃除をすることができました。
 早朝といっても、遠足を控えた子供のように夜はあまり眠れないだろうと思っていたのであり、実際にまよなかから目が覚めてしまったのでブログを打ち込んでから出てきたのでありました。
 さすがにこれだと午前の最後には疲れが出ており、集中力が落ちていました。昼寝をしてきたので、午後は復活です。

 昨日は気持ちが飛んでしまっていた自宅の棟上げですけど、朝から簡単な式典をやって無事に工事がスタートしています。
 朝は曇っていてもいい天候だったのですが、工事がスタートして二時間も経過しない間にミゾレや吹雪のすごい天候になってしまいました。昼休みに見に行った時には、ものすごい吹雪でしたね。
 けれど一階部分は既に出来上がっていて二階も骨組みは終わっており、午後に屋根をかぶせたなら雨などの心配はなくなるそうです。クレーンを持ってきているので、できる限りのところまで工事は強行突破してもらえるとのことでした。

 気持ちが明日へ飛んでいってしまう文、治療には省力化が必須となります。
 都合のいい論理であろうがなんであろうが、こういう時にアイデアは浮かんでくるものであり、先日から試している邪専用ていしんをもっと使っています。
 今までよりもう少し強めに押さえた方が効果が上がるだけでなく、邪だけを抜き取る(邪を払う)ことが、加納のようでする
 そして左右対称に用いることで、知熱灸と同じ効果だけでなくきめ細かく狙いが絞れて追加も削除もできますから、非常に便利です。
 昨日のぎっくり腰の患者さん、知熱灸と遜色ない治療効果がありましたので自信を持ちました。

 明日にいよいよ自宅の棟上げが控えているので、正直なところ気持ちが明日へ飛んでしまっていて今日は診療の時に心を引き戻しながらやっている状態です。
 ということで、こういう状況は患者さんの方が敏感に察知されるので予約の電話の数がいつもの半分でした。
 午後は大きな治療室だけにしてしまい、四台のベッドで回しているのですけど、これだと平均的には動き回っているという漢字です。

 今日もまたイレギュラーの用件が発生しているのですけど、それは不要になったデスクトップパソコンとモニタの廃棄です。
 スマートフォンの検索で彦根市をエリアとする業者を捜して電話をしてみたのですけど、全部合わせると一万円の費用が必要だといわれてしまいました。
 これだけCMで無償回収をいわれているのですからお断りをして、パソコンの方で探し直すと集荷から無料対応の業者が多くヒットしてきたので、Webで申し込めるところにすぐ入力をして手続き完了となりました。

そしてWindows8.1のノートパソコンをセットアップし始めたのですが、仕事の合間なのでなかなか眼が借りられません。
 そしてマイクロソフトアカウントの登録なのですけど、ホットメールは使っているのでそのメールアドレスで大丈夫と思っていたならパスワードを忘れており、前へ進め誦経のところは断念せざるを得ませんでした。
パスワードについては、メールソフトから調べれば分かるので、明日に再チャレンジです。

 次はデスクトップパソコンの解体作業であり、ノートパソコンの梱包を説くことです。
 解体作業は簡単なはずなのに、これがなかなか大変であり、メモしてある廃品回収業者へ電話をしてみたのですけど通じないので、まだ回収してもらっていません。

 今日の鍼灸院も、またまたイレギュラーな用件で振り回されていたのでありました。
 昨日に転倒の商品で即決し、夕方に出かけ治してWindows8.1のノートパソコンを持ち帰ってきていましたから、今朝から大きなスペースに鎮座していたデスクトップパソコンを排除する作業から始まります。
 ついでに以前のモニタとキーボードだけは二階の押入で残すことにしたのですけど、古い額縁が沢山出てきてこの処分をどうするのか、押し込めたり降ろしてきたり、まるで大掃除でした。

沈んだ脉状

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週に入ったなら、冬場の天候としては安定していて気温も平年並みとは思うのですけど、朝の掃除を始める時には寒いですね。
 手がかじかむほどではなく掃除機をしていると少しずつ身体は暖かくなるのですけど、地表が冷えていることを感じます。
 その割に今年は沈んだ脉状の人が少ないかなとも感じています。

電話が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 連休明けの火曜日ですが、ありがたいことにこの寒さの中でも電話が掛かってきてくれています。
 正直、一月という雪が降る季節では今まで経験したことのない数字です。
 午前中は助手が二人なので電話の対処ができるのですけど、午後はちょっときつい時間帯があったりします。

 それで肝心のMac miniですが、購入する気満々で出かけたのですけどプラットフォームの乗り換えはやはり簡単ではなさそうです。
 まず値段ですけど色々と周辺機器を変更せねばならないこともあり、windows8.1を含めてですが10万円は必要だということが判明。
 デスクトップタイプは今ひとつ性に合わないことが判明しているのですから、一度変更してしまうと次からはMac miniの本体だけを入れ替えていけばいいことは分かっているのですけど、果たして今投資すべきなのか疑問になってしまいました。
 Windows8.1のノートパソコンなら一通り揃っていてそれ以下の値段ですし、量販店で購入すれば五年間保証が付いてくるのですから。うーん、今回は見送って次期MacOS登場の頃にMacBookを狙う気持ちになってきています。

 昨日のことですが、壊れてしまった鍼灸院のデスクトップパソコンをMac miniに入れ替えたいのですけど、プラットフォームを変更するには下準備が必要ですから草津市のアップルリセラーショップへ出かけてきました。
 子供も連れて出かけたのですけど、トイレは十分気を付けていたはずなのに次男が電車の中で突然に失敗をしてくれます。
 仕方がないので平和堂でパンツとズボンを買ったのですが、この期に及んでパンツは妖怪ウォッチでないと嫌だとか、参りました。
 おかげで王将で餃子とラーメンを食べる予定をしていたのですが、電車の中でコンビニで買ってきたものが昼食となりました。

 土曜日は副院長が午前中も入らないので、助手と二人で一日の仕事をこなさねばなりません。
 初めてのことですからまだ試行錯誤が続くとは思うのですけど、一時間に五人ずつというのがちょっとしんどいという印象でした。
 ベッドが5台の時代にそのようにして仕事をしていた時期があるのですけど、何故かしんどかったですね。
 来週はパターンを、少し変えてみることにします。

 昨日の離職表を作成してもらうまでのばたばたの中、実はもう一つ鍼灸院内で出来事が発生していました。
 待合室と治療室を仕切るドアなのですが、何度修理してもらっても調子が悪くなるので思い切って上側のローラーを一つ外して、原理的にはもうこれで滑りが悪くなることはないというようにしてもらったのが約一年前。
 それでも滑らかに動かなくなってしまいましたから、ゴミが詰まっているのだろうと、溝から外して掃除を始めたのが昨日です。
 それで戻してみると、逆に動きがもっと悪くなってしまいました。自動的に締まらないのです。なかなかストッパーもうまく引っかかってくれませんし・・・。
 何度も外しては付け菜押しているうちにレールへはめ込むには指で探りながらでないと性格にはできないことが分かり、今朝に付け治してやっと元通りにできました。

 今朝はまさかまさかの積雪になっており、出勤で外へ出て初めて気付いて驚きました。
 幸いなことにぼた雪もぼた雪であり、駐車場は水道で水を流すのみで綺麗になってくれています。
 降り止みさえすればすぐ溶けてしまうでしょうから、今日のところは除雪作業はなしです。

 ということで、昨年末に卒業をした助手の離職表が無事に出来上がりました。源泉徴収の、本人分とまとめて郵送をすることに。
 あっそうそう、雇用保険は本来なら本人も応分負担をせねばならないということで、雇用主が全て支払っていた場合にはさかのぼれる期間に制限が発生してしまうことが分かりました。
 今回は幸いにもさほど金額に佐野でない範囲らしいですが、今年からはしっかり計算をしていくことにします。

 そして最後にハローワークなのですが、二日前に聞いてきたとおり添付書類が揃えられているかどうかまで確認をしたなら、院長は午後の診療があるので鍼灸院へ戻ってきました。
 その後は副院長がハローワークの職員さんに指示してもらいながら手続きをしてくれたのですけど、子供が幼稚園や小学校から戻ってきますからまた中座をさせてもらっていました。
 さらに助手の住所が分からないということで三度目の中座をしてきたのですけど、よくぞハローワークもこの態度に耐えて手続きを完了させてくれたものです。本当にご苦労さまでした、そしてありがとうございました。

 次は昨日に続いての保健所で、鍼灸院の設置許可証明書についてはこれは簡単に発行をしてもらえました。
 しかし、変更届についてはやはり助手の免許原本が必要だといわれ、「遠いので今回は受け取っておくが必ずゴールデンウィーク明けまでに原本持参を」という約束になりました。
 それに「変更後10日以内に届けが出ていないから」と、遅延理由の書類まで提出したのでありました。次からは、素早く済ませておこうっと。

 いやはや、今日も昼休みは外を走り回ってドタバタ騒ぎでした。
 どうしても気になりますからハローワークで離職表を発行してもらいたくて、まずはコンビニで必要なコピーをしてから支所へ。
 住民票の発行はすぐでしたが、昼食を食べている時間がなかったので駐車場の自動車の中で済ませました。

 午前中は副院長が入っているので助手が二人であり、昨年末までと同様に一時間で六人枠の予約としています。
 午後は助手が一人となるので、ずっと六人枠では当然遅れを出してしまいますし、三ヶ月程度といいながらも疲れが蓄積してしまうので、途中は四人枠へと減らしています。
 けれど14時台と18時台はベッドを埋めてしまって構わないので六人枠としていることから、もっとここを効率的に運営する工夫が必要みたいです。

 その他に雇用保険開始の手続きとして必要な書類は、私の住民票と公共料金の領収書に別辞行書からの請求書、要するに実体のある事業所であることを証明しなさいということです。
 幸いにもガスの領収書と昨年末に購入したニットシーツの請求書があったので、ここはクリア。住民票についても、支所ですぐ発行してもらえます。
 やはり鍼灸院の証明書ですが、免許の原本とはねぇ。

 それで今日は雇用保険開始手続きのため、保健所へ昼休みに出かけて鍼灸院の変更手続きと証明発行の手続きの第一弾をしてきました。
 証明については、手数料は必要ですけどすぐ発行してもらえるものがありました。
 ところが変更手続きですが、助手の登録をするには免許のコピーだけでなく原本を見せる必要があるといわれてしまいました。これは参りました。

 昨日のことになりますが、年末で退職した助手のために離職照明をするため出かけてきました。南彦根駅へたどり着くだけで、凍えてしまいそうなくらい一番寒い時間帯でした。
 そして、まずは毎年払込票を作成してもらっているので労働基準監督署へ行くと、それはハローワークの担当だということでした。
 幸いにも同じ建物の中にあるのでハローワークで手続きをしていると、ななんと雇用保険の開始手続きができていませんでした。払い込みがなされていることは照明されたので手続きをすればよいのであり雇用側の義務ですから速やかに対処しているのですけど、説明を聞いているだけで目眩が思想でありとても疲れました。

 今朝にリンク集のページを更新しておきました。
 今回は主に滋賀漢方鍼医会の会員の鍼灸院を追加してあります。一部修正して削除したものもあります。
 リンク集も数だけが肥大化している様子があるので、パソコン事情が落ち着いたなら見直さねばなりませんね。

 今は一日勤務している助手が一人だけになっているので、当然ですが私(院長)の掃除分担が増えることになります。
 掃除は仕事の基本であり、院長といえども必ず参加するようにしているのでそれは構わないのですが、ベッドが6台になってからの掃除機は初めての経験です。
 モップを常に担当しているので掛けていくルートとしては定型的なものがあるのですけど、掃除機の方が時間が掛かります。今朝は最低ラインと考えていた7:40で出勤してきたのですが、やはりギリギリになってしまいました。

 この正月休みは気が抜けていたのか、特に後半は眠り続けていたのですけど単に寝ていただけではありません。
 「邪専用」のていしんをもっと活用する方法はと考えていると、ほぼ知熱灸の代用もできることに気付きました。
 午後に早速ぎっくり腰の患者さんで試したところ、思った通りの効果が得られました。お血も血熱を持っている場合には、邪線洋で簡便に除去ができます。

 それから昨年末にも少し書いてあるのですけど、昨年一杯で助手が一人卒業となり春先までは一人に頑張ってもらわねばなりません。
 しかし、すぐ近くに下宿しているので交通のことを心配する必要はなく安定した状態ですから、さほど案じてはいません。
 それよりも鍼灸院の大変革期を支えてくれた助手がいないということ、卒業はめでたいのですが最近にしては少し寂しい気分になっています。

 今年も今日から診療が始まりました。
 年始からの大雪だったのですけど幸いにも仕事がない時間帯のものであり、交通もすっかり回復しているので平穏な滑り出しというところです。

テスト投稿

| コメント(0) | トラックバック(0)

 これは鍼灸院へ導入したWindows8.1のノートパソコンからのテスト投稿になります。
 ブログの管理ページの操作方法が相当に違うので、慣れるまでが大変です。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。