2015年2月アーカイブ

 ロボット掃除機の働きっぷりを、ずっとではないのですが観察していました。なかなか豪快にフットスイッチを蹴飛ばしてくれるなど、衝突回避の苦手な高さもあるようです。
 それでですが、やはり院長がかけている掃除機よりもきれいな感じです。ダストボックスを確認すると「えーっ、こんなに!」というくらい、一日でゴミが吸い取れていました。
 月曜日の夕方にはコードレス掃除機も到着することになっているので、治療室の掃除のやり方が一気に変わっていきそうです。

 ただいま、ロボット掃除機がどれくらい自動的に掃除をやってくれるのか実験中です。
 マニュアルを読んでもそうなのですが、充電ステーションの場所を固定することにより次第に部屋の構造を学習していくのでしょうから、今朝はまだまだ効率の悪い動きしかできないことはわかっています。
 でも、昨夜に待合室でのリハーサルをさせておいたなら今朝はすんなり通過してきているので、一週間もあれば任せられそうな雰囲気であります。現在は時々障害物にぶつかりながら、けなげに動いてくれています。

 ロボット掃除機の、試運転をしてみました。なるほどなるほど、家電量販店で見てきたものと少し違ってネットの書き込み通り静かであり、壁にも上手に激突を避けています。はっきり言って院長がやっている掃除機より上手です。
 明日の昼休みにどこが入れないのかをチェックして、本格的な導入をしてみたいと思います。

 今日は何故か脾虚証でも、陽経の胆経からの剛柔を使っての治療が多いです。意味はよく分かりません。
 そういえば昨日も内臓下垂が明らかで、これは脾の昇清作用が落ちているからなのですけど、陽陵泉を少し指で触るだけで内臓が持ち上がってくるケースもありました。
 季節が激しく変動しているのでしょうか。

 もうロボット掃除機が、宅急便で配達されてきました。この手のものは保証書を大切に保管しておくことが大切なので、すぐ納品書と一緒に引き出しへしまっておきました。
 レビュー記事で悪い評価が一切ない商品ですからその点は安心しているのですけど、タッチコントロールでの操作なら私には手も足も出なくなってしまうのでそれだけは心肺していました。まぁ夜の間に掃除させておくつもりなので、私が必ずしも操作しなくてかまわないわけですが。
 すると家電量販店では見たことがなかったリモコンが服属しており、どうやら掃除パターンの指定も含めてこれで操作するようです。これなら私でも、初期設定をしてもらえばできます。

 難経六十九難の治療法則については近年いろいろと議論があるものの、必ず自経と親経を補うことにはこだわっていません。
 最近は自経のみとか、自経と下合穴を組み合わせることが多いのですけど、自経と剛柔から親経というパターンを以前は多用していました。これは脉左心の平均化された脉状が頭にあると、多様をしたくなります。
 しかし、菽法ピッタリに収まることを頭に置いたとしても自経と剛柔から親経ということもあるわけで、今日の午後には久しぶりにこのパターンに遭遇して興奮していました。

 昨日は鍼灸院の掃除機を新しくするのに、二台分の発注をしました。一つはロボット掃除機で、コンビニから代金を振り込みましたから金曜日くらいに届くでしょう。
 もう一つはコードレス掃除機で、テレショップもやっている販売会社のセット商品だと割安になるのでネットから探してきたのですが、会員登録の画面がどうしてもスクリーンリーダーで完了できません。
 最後の手段でフリーダイヤルから電話をすると、注文はもちろんすぐ完了し、その後に会員登録用のフォームが送られてきてこちらだとあっさり手続きができたのでありました。

 しかし、対談が進んでいくと刺鍼時間の話題になっていて、この時点で既に「何もかもやり過ぎ」と断言しているのですけど、こちらは漢方鍼医会の内部にまだ浸透させられていませんでした。
 山の頂上に来たときに抜鍼するのがベストだから、手応えが「よし」とあったときにガチョウ点なのでその前に抜鍼動作へ入っておかねばならないと話しているのに、浸透させられていません。
 5月に本部での発表があるので、やっぱり動画や写真を多用して発表していかねばならないでしょう。

 ここ数日は朝の掃除中に松田博公先生の対談集を聞いているのですが、ふと自分が登場している回が聞いてみたくなってしまいました。
 初期の大物の先生方と比べたなら、特別に何か技術革新をしたわけでもなく自ら研修会を立ち上げたのでもなく「しゃべっていることに深みがないなぁ」と、ちょっと自己嫌悪です。
 ところが聞いていると、取穴の問題を何とかせねばならないという話が出てきました。これは既に「取穴書」をDVD付属で発行しているのであり、臨床的自然体も実技へ取り入れることでかなり克服できています。

 今日の午後にはまとまった時間がとれたので、パソコンの整備の方もやっていました。
 フリーのスクリーンリーダであるNVDAにプロトーカーが組み込めたことは書いたのですけど、いかんせん読み上げ辞書が初期状態では仕事に使えるレベルではないので、以前からの辞書を流用できないかといろいろやりました。
 とりあえず数個登録して形式を確かめ、以前の辞書から必要部分をコピーしてきて形式を整えます。正規表現での置換作業が必要で、これが苦労しました。それからカタカナをひらがなに変換するのも、エディタの強力な機能があったのでエクセルを使わずに切り抜けられました。
 構文解析から登録単語を拾い上げてくれる確率が他のスクリーンリーダーに比べると弱いと感じるのですけど、実用レベルでの読み上げができるようになったのはとてもうれしいです。

 実は三週間前に抜歯をしてから、右の頸椎ヘルニアが発生していました。
 本当のところは頸椎ヘルニアがあって歯の具合がより悪くなったのか、はの具合により頸椎ヘルニアが悪化してしまったのかはわかりませんけど、抜歯後には夜中に目が覚めるほどの頭痛になっていた時期もありました。
 ちょっと怖いので自己治療は指で本治法をすることにより少しずつ改善させてきて、先週末に大きなヘルニアを押し込めることに成功していたのですけど、午後の時間を利用してフルコースでの本治法と標治法を受けました。もちろん邪専用ていしんをフルコースの状態で体験するためです。
 まず全身が温かくなり、局所は知熱灸をしたほどには暖かく感じなかったものの半時間経過した今でもずっと暖かさが持続しています。気持ちよさは、予想通りのものでした。

 普段はあまり使わない携帯電話ですから、仕事中に呼び出しがあるとビックリしてしまいます。
 甥っ子からの電話で、今年も花粉症が始まったので治療をして欲しいというものでした。
 当事者は、やはりよく覚えているものですね。

 昨日のことですが、予備のノートパソコンをWindows8.1へアップグレードするため、視覚障害者センターに預けました。
 この予備のノートパソコンはXPのサポートが切れる二年前に購入した中古であり、元々vistaをXPへダウングレードして販売されているモデルでした。一つ前の機種を自宅用に持っていたのですけど、こちらもXPへダウングレードして使ってきました。
 将来的には何かのバージョンへアップさせるためメモリを多く搭載していることを確認して購入したものであり、スムーズに動いてくれることを期待しています。

 最近では珍しく朝に時間がとれたので、書き込んでいます。
 昨日にイトウメディカルへ注文の電話をしていて、「邪専用ていしん」は全て手で削り出すために1本10000円はするという話でしたからまとめて購入するので値引きをという交渉をしました。
 すると手で削り出すものの流れ作業はあるので、10本まとめると1本が7000円に消費税というところまで交渉できました。これなら他の先生に買ってもらうにも、何とか手の出る値段ですね。

掃除機ですが

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は家電量販店へ、ロボット掃除機とコードレス掃除機の下見へ出かけていました。院長のやっている掃除機では心許ないことと、朝の診療開始時間を繰り上げたいからです。
 ロボット掃除機の方は「動きがせわしいなぁ」という感じで、隅っこの掃除もまだできないということから、以前から目をつけていたLG電子のスクウェア型というものをネットで早速に注文してしまいました。
 問題はワイヤレス掃除機で、音も大きいですが駆動時間も短く、なんといっても想定していた値段より遙かに高かったです。そこでお試しということで、これもネットから低価格帯のものを一つ買ってみようと検討中です。

 昼休みにはプールで泳いできたのですけど、次の日曜日が長距離の記録会なので追い込んだ練習は先週までであり、今週はゆっくりと調整に泳ぐだけです。
 速さの競技からはとっくに卒業させてもらっているのですけど、長距離の記録会でも自汗を気にするのは今回で最後だと決めているのでストイックに練習をしなければならない時期を通り過ぎたことになります。
 まだ本番で思い切り泳がねばならないのですけど、なんだか既に気分が寂しくなってきました。

 昨日は子供と一緒に留守番をしていたのですが、昼食はお父さんの料理ということでバターライスを作ってみました。
 何度も作っているので自信があったのですけど、なななんと塩こしょうの容器がしけっていて中身がほとんど出ておらず、薄味も薄味のバターライスになってしまいました。
 でも、子供たちがケチャップをかけて味を直していたのにヒントを得て、今度はケチャップライスに挑戦してみようと思いました。

今日は副院長にお弁当が必要だったことを忘れられていて、長男のフットサルをお迎えに出ている途中で思い出したということでフェイスタイムオーディオで連絡がありました。
 午前中の仕事が伸びていたので巻き寿司が届いたのはタイミング的にセーフだったのですけど、それにしても旦那のお弁当を忘れるなんてねぇ。
 それよりも、子供たちに白米のご飯を食べさせておいてくれたの?

 まだ先月の半ば頃、「邪専用ていしんの現在のような使い方を発見していろいろと臨床で確かめさせてもらっていた頃の患者さん、月に一度の予約なので午前中に来院されました。
 待望の小学校講師として働き始めてから仕事が大変で、順調だった後鼻漏の状態が二ヶ月ほどあまりよくなかったので、治療を強めにさせてもらっていました。
 元々からそう理の開いている人ですからそう理が一度閉じたのにまだ続けさせてもらったので、この人にはちょっと強すぎるだろうとは思いつつ、大きな事故はないだろうと思っていたなら後鼻漏の状態は改善していたのですけど、二週間近くも肩甲骨周囲に違和感が残ったそうです。
 「あの頃はストライクは投げられてもコースはボールに聞いてくれという感じだったが、今はコントロールがかなりよくなったので」という説明で、謝罪させてもらいました。結果がよかったので許されることですけど、反省です。

 月の後半になってくると仕事のペースが上昇して来るというのか、午後は一人だけで頑張ってくれている助手は根を上げずにペースを守ってくれるので、過去の記録にない二月になっています。
 そこで引っ越しの準備がぼちぼち始まっているので副院長には自宅の生理をしてもらうためにも、夕方には子供たちを預かって夕食も外で済ませることに、ここへ助手も誘いました。
 鍼灸院の近くには回転寿司ながら高級タイプのお店があるので、今夜はグルメです。マグロの唐揚げが最高に美味しかったのですけど、助手へのねぎらいにもなりました。

 今日は二度もiPod nanoを自宅に忘れてしまい、昼休みの二度目には取りに戻る羽目になりました。
 午後にはポッドキャスト番組を沢山聞いているのですけど、素早く切り替えるにはiPod nanoのクリックホイール操作が不可欠であり、nanoにガイド音声を追加するにはSAPI5のモジュールが登録されているパソコンが必要で、これは現状では自宅においてあるパソコンにしかできないことだからです。
 でも、予備のノートパソコンを来週にはWindows8.1へとアップグレードして自宅用に置き換えるため、手間の掛かる作業も一週間以内のことになるはずです。

私の原点の症状

| コメント(0) | トラックバック(0)

 夕方に来院したバレーボールをしている女子高生は、右の血海から少し上側に強い痛みを訴えています。
 これは私が専門課程に進学して一年目に経験した、とてもつらい痛みと同一のものです。そして自分で鍼を刺鍼することはできるので、穴が開いて水分が漏れてしまうのではというほど練習を兼ねてその箇所へ毫鍼を刺して刺して、刺しまくりました。
 結果は、直後は少しいいのですが痛みが取れることはありませんでした。ところが、クラスの実習で腰部への練習台になっていたならこの痛みが解消してしまい、局所から施術をするというのは一番下手なやり方なんだと学習したことを、よく覚えています。
 いわば、今の私の治療法を選ぶ原点になった症状だといえます。

 昨日の午後はランニングをしてきたことを前々のエントリーで書いているのですけど、久しぶりだったこともあるでしょうがストレッチを始めたなら上半身のあちこちで骨がボキボキという音を立てるのには自分でも驚きました。
 もちろん痛みはなく関節が広がったことによるものなので気持ちよかったのですけど、決して運動不足でもないのにこのような現象が発生してくるということは、各種の運動を常に組み合わせておかねばならないという証拠ですね。

 邪専用ていしんを用いることがすっかり慣れてきて、鍼を持ち替えず転換手法を無意識のうちに行うことが少なくなりました。
 局所の邪を払うことにより陽気の流れがよくなり、二次的効果として患者さんは暖かみを感じるということ、まず確実な事実となりました。
 腰痛だけでなく膝関節痛へも応用できるようになり、痛みの場所を特定するのに役だったという経験を早速にしています。

空腹です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで仕事の終わりが遅くなったのですけど、そこから銀行へ入金と両替に出かけていました。そして自宅の工事現場へも出向いて、屋根裏部屋にも初めて上がってきました。
 すると今の自宅へ戻ってくるともう次男をプールへ連れて行く時間です。実はこれ、私がランニングをするためのお出かけでもあったわけですが・・・。
 昼食なしに運動もして、フードコートでラーメンなど食べたかったのですけど次男のお昼がラーメンだったということで、マクドナルドでポテトをつまんだだけで戻ってきたのでありました。空腹です。

 水曜日は午前中のみの診療だったのですが、今日は副院長が参観日などで治療室へでられないので当日枠も事前に使い切っている状況でした。
 それで延長をして診療をしていたのですが、やはり助手が一人だけだと負担が大きいので可哀想です。勉強にはなるのですけどね。
 焦っても仕方ないのですが、早く新しい助手が決定して精神の安定が欲しいものです。

テスト投稿

| コメント(0) | トラックバック(0)

 またテスト投稿で失礼します。
 今度はNVDAというフリーのスクリーンリーダーがあるのですけど、
付属してくる音声合成がちょっときにくいのでプロトーカーというこなれた音声エンジンに変更することを教えてもらいました。
 そしてFirefoxの方が推奨されているので使ってみるとなかなか面白く、このブログの投稿がどのようにできるのかテストしています。

 うれしい悲鳴というか何というか、先月には団体様で来院される方があまりに多くなって午後は助手が一人だけの状況だと対処しにくいこともあり、治療が進んできたこともあってちょっと強引に治療間隔を開けてもらっていました。
 決して症状が交代していることなく皆様元気に過ごしていていただいたのですけど、「間隔が長すぎるわ」と口々に言われます。
 普通は医療機関への通院が遠のくと患者さんは喜ばれるはずなのですが、こちらとしては喜んでいいのか悲しんでいいのかですね。
 でも、また口々に「気持ちよかった」「すっきりした」といわれていましたから、メンテナンスは患者さんのペースの方がいいのでしょうね。

 先ほど、今月の滋賀漢方での月例会録音データをアップしておきました。
 新しいノートパソコンというよりもWindows8.1での操作は初めてだったので、ちょっとどきどきした操作でした。そこまで緊張はしていませんけどね。
 XPの時よりも手順が増えてしまうので、やはり面倒です。CD-Rへの焼き付けも、少し手順が増えていましたね。

 昨日の月例会からの帰りのことなのですが、自動車に乗ってみんなで戻ってきたのですけど娘にiPhoneを取られてしまい、たっぷり一時間もyoutubeを見てくれます。
 普通のキャリア契約をしていたとしてもこんなに外で動画を見ていたならデータ量を消費してしまい、つい最近までは翌日から速度制限を受けてしまうところです。
 やっぱり1GBも消費してくれていましたから、もう今月のバンドルクーポンがなくなってしまいました。まだあらかじめ付与されている来月分のクーポンはあるのですけど、引っ越し後に二週間程度ADSLが停止になることもありますから、その時に使うために低速モードへ切り替えておきました

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会へ参加していたのですが、国家試験直前湯やら何やらで15名の参加でした。
 「最近にしては一番少ない人数ですよ」と聴講生に説明していたのですけど、それでも大阪のある勉強会よりずっと大人数だったとか。
 やはり研修会という携帯で全国組織になっていること、強いのだと感じました。しかし、どこかが抜け出さねば日本の進級業界の未来はそう明るくないので、漢方鍼医会がその役割を担いましょう。

 それからまだこれは決定的なことを各段階ではないのですが、本治法へ転換手法を応用することを今日の臨床でもやっていました。
 初めて用いたのは昨日でしたが、助手に説明をしながら一度目は成功。今日はそれらしきものを見つけては、一緒に検証をしていました。
 今は複雑なプロセスをいちいち頭で考えながらやっていますけど、パターンが分析できたなら選択肢を振り落としていく分類の中へ組み込めるとは思います。

 今週の前半はノートパソコンに時間を取られていたので後半は本業へ集中すると決めていましたから、邪専用ていしんのみで標治法を対処していると段々と自信がついてきました。
 知熱灸の代わりにできるという感じだったのが一ヶ月前ですけど、やはりこれは結果的に知熱灸をしたような暖かさが病体には現れてくるという二次現象と結論です。
 その効果は狙いつつも、ぎっくり腰も肩こりも今まで転換手法を用いてきたものには全て置き換えが可能というか、こちらの方が効率的だというのが今日の臨床でした。
 これなら助手に標治法のかなりも任せられるのであり担当してもらえるのですけど、ここは考え物で標治法も普通に行うようになると独立した時にスタイルのアレンジができません。

 昨日の夕方からまた吹雪になっていたのですけど、今朝はどこまで積み増しているかびくびくしていましたなら、幸いなことに彦根では3cm程度でした。
 降り止めばすぐ溶けてしまうでしょうから、夕方には何もない状態だと想像できるので、今朝は普通の靴で出勤をしてきました。仕事が始まる自汗には、降り止んでいます。
 でも、わざわざ危険な橋を渡ることはできないので昼休みのランニングに出かけるのを断念したこと、やはり残念でした。

電話の引っ越し

| コメント(0) | トラックバック(0)

 自宅の引っ越しが約一ヶ月後と迫ってきたので、各種の手続きを開始しています。
 自宅では固定電話をほとんど使っていないのですがインターネットはADSLで十分というか料金的にも最適であり、通話はやめてネット接続のみにしてみようかと考えていました。
 サポートへ電話をして料金の比較を聞いてみると、このまま固定回線を引っ越しさせた方が圧倒的に安いことが判明しました。
 「平成電電」というほとんど誰も覚えていないだろう通信会社のサービスを引き継いだ形なので、ネット接続がものすごく安いのです。

散水栓のバルブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週の月曜日には思わぬ積雪で参ったのですけど、それ以上に参ったのは散水栓のバルブを見つけられなかったことでした。
 バルブは埋設型でふたを完全に閉めてしまうと靴では見つけられず、目印を置いてあったのですけど移動されていて、キッチンのやかんもゆくへ不明の手詰まり状態でした。
 そこで鍼灸院の外壁に、動かない目印を固定することにしました。

 またパソコンの話になってしまいますが、午前中に追加のソフトをインストールしていたなら最後にエラーが発生してしまいました。
 仕方がないので再起動をさせたところ、スクリーンリーダーがしゃべってくれません。正確にはパソコンが正常に起動していても、スクリーンリーダーが自動的に開始してくれていませんでした。
 何度か設定を見直してパソコンを再起動しても自動的にはしゃべってくれないので、システムの復元を探して実行すると回復しました。いろいろと勉強はさせてくれますけど、危なっかしいノートパソコンです。

綿ゴミ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 毎朝の掃除機をしているのですけど、一週間に一度ずつ先端の綿ゴミを付着させるブラシ部分から綿を取るようにしています。
 この作業、実は今年に入るまで知らなかったので昨年度の春に担当をしていたときにはやったことがありませんでした。
 季節的に衣服の量も多く綿を含んだ種類のものが多いのですけど、それにしても一週間で見事なくらい綿ゴミが付着していました。

昨日は同窓会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は、若い頃に参加をした近畿青年洋上大学の同窓会を開き、子連れで京都まで出かけてきました。
 昨年は自宅建築へ踏み切ろうとしていた頃であり、資金計画のことで気持ちがすぐくらい方向へ行ってしまっていた時期だったので、今年の同窓会はとても明るく参加ができました。
 子供たちも応接セットの方に二人で座り、適当に外へ遊びに出かけたりしてくれてやりやすかったです。

まだ慣れません

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いくら以前よりは使わなくなっているとはいえ、鍼灸院ではパソコンが必要なのでもう一度Windows8.1へソフトを組み込み直しています。
 一度やっていることなのでなれたとはいえ、XP時代にはマイコンピュータから操作をしていたのでエクスプローラにまだなれきっていません。
 それから日本語入力の漢字の説明読み上げには、まだ慣れません。

 邪専用ていしんでの臨床検討を続けていますが、肩甲骨周囲のこりに対しては転換手法を用いるより遙かに効率的であり、暖かさも確実に再現できるようになりました。
 腰椎でのヘルニアに対して今朝は邪専用のみで対処をしたところ、転換手法と変わらない効果が得られました。
 今日の午後は下腿への施術以外は、転換手法を封印して臨床をしてみようと考えています。

 仕事の前から疲れていた今日ですけど、もう一つ疲れる出来事が。
 パソコンの日本語入力を新しいものへ変更したのはいいのですけど、サポートを受けてユーザ辞書を引き継がせてあったのにこれがダメになっていましたから、自力で辞書の引継作業です。
 テキストファイルから取り込むのと古いユーザ辞書から合併させるのとは、やることは同じでもタブが異なっていて、音声ではこれが非常にわかりにくくて二時間くらい掛かってしまいました。
 でも、なんとか完了です。

 その疲れて冷えた身体で、今朝は建築中の自宅の現場確認作業がありました。
 そのため一度鍼灸院に早朝からやってきて掃除をしてから出かけたのですけど、これでまたまた疲れていたわけですね。
 そして専門外の建築現場であり、目が見えないと様子が分からないので自分の家なのですけど指示が出せない悔しさでした。

寒くて寒くて

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の夜に東京から戻ってきたのですが、米原駅に到着したなら吹雪になっていたのでビックリでした。
 南彦根駅から戻ってくるのが寒すぎて、鍼灸院へ戻さねばならない荷物があったのですけど断念してそのまま家へ戻ってしまいました。
 今朝は3cm程度ですけど、まさかまさかの積雪になっていてさらに寒かったです。冷えて冷えて、午前中は元気が出ませんでした。

 鍼灸院のノートパソコンは、結局のところ一部のファイルを保護した状態でリカバリをされてしまいましたが、動作をチェックしていると今回の方が正常なレジストリ状態に思えます。
 UACを有効に設定したはずなのにプログラムはどんどんインストールできていましたし、起動や終了のサウンドも設定しなければ出てこなかったのです。特に終了サウンドは、今回初めて聴きました。
 まだ分からないのはバックアップを取ることで、少し見た限りではかなりの圧縮で必要な部分を書き出すようですけどどこへ書き出してくれるのか?下準備がやはり必要のようです。

 今は東京へ向かう新幹線の中からです。土曜日の仕事を昼休みなしで行って、そこから飛び乗りました。
 昨年に計画されていて大雪で中止になった、学術仏手債の合宿に参加するためです。
 それにしてもアニメを先に聞いてしまいましたから、昼寝のタイミングを逃してしまいました。

 昨日の午後にパソコンの修復をしながらの空き時間を利用して、そろそろダメになってきているパンフレットの原盤をプリントアウトし治していました。
 半数以上はまだワープロ専用機で作成した原盤をそのまま使っているのであり、特に縦書きや毛筆書体を使っているものは原盤がダメになるともう追加がコピーできません。
 それでワードファイルなのですけど、変換サービスをしてもらったファイルも残してあるのですが、当時から似たようなファイル名があるので探すのが苦労であり、自分のホームページから探してきました。
 ホームページで全ての文章を公開しているのは、実は自分の備忘録でもありファイルを探しやすくしているからなのでもあります。

 昨日の鍼灸院のノートパソコンの結末ですが、Windows8.1のトラブルシューティングから「ファイルやフォルダを保護しながらクリーンアップ」というのを実行してみると、一部のファイルを残してリカバリ状態となりました。
 「えっ、これ何?」と、呆然状態です。
 残業をしてスクリーンリーダーとメールが動くところまでは修復をしてきたのですけど、動作を見ていると現在の方が標準的な動作で、最初からレジストリに破損があったのかも知れません。
 やっぱり私、OSを一度や二度はクラッシュさせないと気が済まないたちらしいです。

 実はまたまた、昨日から新しいノートパソコンでトラブルが発生しており、これはかなり困っています。
 このブログは新しいウィンドウを開いて表示させる形式にしているのですけど、新しいウィンドウを表示できないのです。新しいタブも表示できません。
 webで調べるとIEのレジストリが破損しているらしく一括して修復できるフリーソフトというのもあったので試したのですが、ダメでした。上書きインストールをやってみようとしたのですけど、これもお節介なことに「最新版が入っているからダメ」といわれてしまいます。
 毎日の業務なので、これが正常に戻らないと堂にも気持ち悪いです。Windows8.1のDSP版も届いたのですけど、手が出せない状況です。

 もう花粉症の季節に入ってきたのか、今シーズン初めての花粉症での治療を希望される方が来院されました。
 カルテを調べると昨年に三回の治療でシーズンを乗り切っており、数年間は同じようなパターンで花粉症を抑えていけば治癒できています。

やっと元通り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一週間以上も新しいパソコンでこのブログへ書き込んでいるのですけど、ついさっきまで何度やっても同じ日付の同じ時刻で書き込まれてしまうという症状に悩まされていました。
 クリーナーソフトでパソコン内部を掃除してもらい、やっと元通りになりました。

複視

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週に「急にものが二重に見えるようになってしまった」と、慌てた表情で来院された患者さん。
 あまりに慌てて最初は脳外科を受診し、明くる日には眼科も受診したのですけどそのときには症状がなくなっていたので、何もわからなかったそうです。けれど眼科なら、複視ということくらいわかりそうなものですが・・・。
 鍼灸治療の直後から複視の状態は解消していたのですが、予測通り一週間でまた症状が出てきたので来院され、嘔吐に備えてビニール袋を用意されていたのに忘れてすっと起き上がっておられました。
 次のパンフレットの題材は、複視に決定しました。

 またwindows8.1のパソコンからの投稿ではおかしくなっていたので、再投稿をしました。

 月曜日の朝に歯磨きをしているときに気づいたのですが、左上の犬歯のすぐ横の小臼歯がぐらぐらになっていました。
 「これはまずい」と、直感でもそうですが理屈からしても歯の根元がだめになって膿がたまってくるはずですから、この時点で歯を抜くことを覚悟はしていました。
 昨日の午後から歯医者へ行くと、レントゲン撮影は一応あったもののやはりすぐ抜歯となりました。今日はもうほとんど穴がふさがりましたが、違和感はありますね。

DSP版?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に発注をしましたから、早ければ今日にもWindows8.1 32bit DSP版が届くのですけど、"DSP版"という言葉を知らなかったので一瞬とまどい、ホームページで調べてからの注文になりました。
 今まで鍼灸院の予備としていた本来vistaで発売されていた中古ノートへインストールするのですけど、果たしてどこまで快適に動いてくれるのかが問題です。
 通常のスピードで動けばこれが自宅へ移動することになり、XPでのネット接続が終了できることになります。

 今朝の掃除中に聞いていた「医道の日本」で初めて知ったのですけど、鍼灸院が舞台のミステリー小説があるとのことです。
 元々が舞台関連の仕事をしていて鍼灸師へと転身し、その後に小説家として筆の世界へ戻った作家によるものですから、専門知識がバックにあってのものなのでミステリー小説は手を出したことがないのですけど是非読んでみたいものです。
 専門家向けでもなく素人過ぎずという描写の方に、どうしても興味は向いてしまいますけどね。

よくある話から

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午前中の最後の方に来院された患者さん、昨年末に二人目を出産してからの腰痛はよくある話です。
 助産院からの紹介もよくある話なのですが、ここから珍しい話になります。生後二ヶ月の赤ちゃんを付き添いなしに来院される大胆さ。
 うまくできたもので助手を一人待合室で待機させることができたので治療はでき、その間に赤ちゃんはずっと爆睡でした。これも人と人の、気の交流の結果ですね。

今年の恵方は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年の恵方巻きは、患者さんが働いておられる寿司コーナーで「妖怪ウォッチ」のキャラクター巻きがあるということから、予約をしてもらいました。
 朝から一番下の子供に「今日はとってきてね」と頼んだところ、大喜びです。
 「ところでどの方向を向いて食べるの?」ということになったのですけど、すっかり忘れています。siriにに聞いたところ西南西とのことです。コンパスアプリで計測して、みんなで食べることにします。

 鍼灸院のノートパソコンに最初から入っていたウィルス対策ソフトですが、そろそろ期限切れになってくるだろうとマイクロソフトエッセンシャルのフリーソフトを持ってきました。
 まずは今までのソフトをアンインストールして保存してあったファイルを実行すると、32bit壅のものだと警告されてしまいました。
 そこで64bit用のプログラムをダウンロードしにいくと、Windows8からはWindowsディフェンダーと統合されているので特別に他のものを入れる必要がないと初めて知りました。
 つまり、有料・無料を問わず市販のウィルス対策ソフトが不孕だったのです。ちなみにインストールすると、ウィンドウズディフェンダーが自動的に無効となりました。

 今朝は綺麗に雪が溶けてくれていましたから問題はなかったのですけど、昨日はまさかまさかの積雪になっていました。4cm程度ですから、彦根市民にとっては移動に支障があるほどではなかったのですけど。
 でも、土曜日の夜に次男との約束があり、日曜日は目が覚めたならコンビニへ溶解ウォッチのカードを会に出るということになっていて、まだ吹雪いているのにそれでも出かけるのだといいます。
 一度鍼灸院へお金を取りに来たのですけど、ズックで大丈夫かと出てきたのですがブーツに変えておかないと濡れてしまうということで、出直して買い物に出かけました。
 子供は雪が大好きですからいいのでしょうけど、白杖を頼りに歩く身としては、不安いっぱいの買い物でした。 

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。