2015年6月アーカイブ

 ギリシアがデフォルト(債務不履行)に陥るというニュースが数日前から流れているのですけど、それで世界経済がどうなっていくのかがあまりよく理解できません。多分、そうなってみないと確定的なことは誰にもわからないのでしょうけど、ニュースを聞いていても今回はさっぱりわからないのです。
 それで夕方のニュース解説番組をラジオで聞いていると、初登場のコメンテーターは女性であり若い人なのですけど、とても話がわかりやすいので期待して聞いていると、やっぱりよくわかりません。
 一つわかったことは薄くたくさんのところからギリシアに貸し付けているので、デフォルトが発生しても大打撃を受ける金融機関はないので大きな問題にはならないだろうということらしいです。それにギリシア国民も、デフォルトになってみないと倹約する気持ちが生まれてこないのかも知れないということ。

 今ベッドで休んでもらっている患者さんなのですけど、二週間前の治療直後は爽快だったものの帰宅中に歩いていると膝に痛みが発生してきたとのことです。
 その後も痛みがひどくなってしまい、仕事も一部変わってもらわねばならないほどだったのですが、一週間後にまた激痛が走ったなら、そこからは不思議なことに痛みがどんどん回復して今はなんともないということです。
 これは膝関節が何かの拍子にずれてしまい、また何かの拍子で征服されたものです。下積み時代によく経験した事例です。毫鍼を膝関節へ刺鍼していると、それも置針をしていると発生しやすいことで私個人としては珍しくないのですが、ていしんだと今までにこれを含めて四つくらいしか聞いていないのでちょっと珍しかったですね。

 メールソフトの修復ができたので、先週にリカバリをして途中で放置しておいた新しい小さなノートパソコンの再セットアップを、今度は慎重に行ってきました。
 一度目は一気にWindowsアップデートを行わせ、それだけなら問題はないはずですが、これに加えていくつか単独であれば再起動の必要性はないアプリを一気に入れたなら、どこかでソフトがぶつかってしまいホームページの表示が遅くてどうにもならなくなってしまいました。
 今度はWindowsアップデートは自動に任せて、アプリも一つ入れるごとに再起動を繰り返してと、倍以上の時間をかけて必要なのを入れてきました。ハードディスクの回転数が遅いのでソフトの立ち上がりこそほかのものとは見劣りしますが、動作は非常に軽快となり値段からすれば本当にお得なパソコンに仕上がりました。

 娘にかけてある学資保険がリカバリできるかも知れないということで、保険会社から眼科での診断書をということで既に二ヶ月経過しているのですけど、日曜日の病院や水曜日午後の開業医では書いてもらえませんでした。
 ところが障害者年金に対する診断書が必要だという通知がまた届きまして、これは来月末までに何とかしなければなりませんから、あきらめて二週間後の午前中を一部お休みにして病院で診断書をもらうことにしました。
 それにしても、本当に面倒ですね。

 今日の午前中はほぼ隙間なく予約枠が埋まっていたのですけど、午後は逆にまだ一回転しかしていない状況です。
 この隙間を利用してまだ完全にセットアップのできていない小さな新しいパソコンを、データをダウンロードさせています。
 それレト同時にエラーの出ていた一つ前の外付けハードディスクも、チェックディスクとフォーマットを行い、データ蓄積用としてこれからも活用予定です。さすがに小さなファイルの読み書きは猛進来駕できませんけど、大きなデータを保管しておくには問題ないですからね。

来客用の寝具

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この週末は娘のお誕生会を自宅で行っていて、幼稚園の時から仲良しで誕生日も二日しか違わないお友達も招待していました。
 子供同士で勝手に遊んでくれますからお世話することは少なくてよかったのですけど、今までは集合住宅だったので来客用の寝具など置いていなかったのですが、これが間に合いませんでした。
 通販で組セットを注文しようと思っていたのですけどネットからではなぜかうまくいかず、電話は様々なトラブルで完全に頭から抜けてしまっていました。できるだけ早く、注文しましょう。

 メールソフトがクラッシュした件の結論です。
 ソフトが立ち上がる途中でコード接続がおかしくなりファイルの読み書きができなくなった、正確に書けば削除ができなくなったということは、やはりハードディスクが損傷していたということでした。なぜか鍼灸院のパソコンで使うと無難に読み書きができたのですけど、自宅のパソコンだと二つともエラーになってしまいました。
 試しに内蔵ドライブで送受信させると正常ということで、もう一度フォーマットからやり直せばなんとかなったかも知れませんけど、五年以上も細かな読み書きを繰り返させているものですから寿命とあきらめて新しい外付けハードディスクを購入してきました。あっさり自宅のパソコンでも動くようになりました。

 メールソフトの修復は完璧だと思ったのですけど、自宅で夕食後に試してみるとエラーが発生してまともに動作してくれません、ショックでした。
 ついでにキー操作もカスタマイズしているので調べるとこれも反映されず、テンプレートも行方不明と踏んだり蹴ったり状態であり、気持ちが落ち込んでしまいます。
 我慢できず真夜中に鍼灸院へ出かけて調べ直すと、鍼灸院の二台のパソコンでは正常に動作をしていました。ついでにキー定義ファイルとテンプレートファイルも見つけて、バックアップしてきました。

 それで肝心の仕事の方ですけど、午前中は電話がほとんどなかったので心配してしまいましたけど、順調にこなすことができました。
 本部の抄録を提出してから学会誌を聞き返していると、七年前に実行委員長を担当したときの基調講義が出てきました。自然体をさらに臨床に即して活用するなど、自分で書くのも変ですけど未だに色あせていない内容でした。

 そしてこの際ですから、既に作業を終えているものや実質的に活動を停止しているメーリングリストの振り分けフォルダは削除をして、データ量の軽量化も図りました。
 しかし、取穴書作成委員会のログが正常に読み込めなかったのはちょっとショックでしたね。あれだけの活動記録ですから、永久保存版で残しておきたかった。
 ということで、データフォルダの方をCD-Rに焼き付けることにしたのと、カルテ管理をしていて救出に大活躍してくれたXPのMMメールもID登録をして、いつでも読み返せる形で保存をすることにしました。

 メールの中身はログファイルとして書き出せたので、今朝から順次ソフトへ戻していったのですけど、送受信のテストをするとエラーが発生して使い物になりません。
 もうこれは新規インストールでやり直すしかないと、まだ5:30なのに鍼灸院へやってきて仕事が始まる前までに一応の作業をやっと終えたのでありました。
 さすがに新規インストールだと問題なく動作してくれて、トラブルが少ないようにデータフォルダだけ外付けハードディスクへ置いておく形へ変更をしました。
 それにバックアップの大切さですね、USBメモリへ入れていた時代に読み書きが全て不能になったトラブル以後は、新規インストールでなければ対処できないほどのものは初めてでした。

 昨日の仕事は隙間なく動かせてもらっていたのですけど、それ以上に隙間をなくしてくれていたのがメールソフトのトラブルでした。
 木曜日の朝にソフトを立ち上げている途中で外付けハードディスクのコードが何故か抜けてしまい、慌ててソフトを終了させようとして逆にファイルを壊してしまったようで、そこから泥沼の修復作業となってしまうのでありました。
 南都かもとデータのままで修復を試みていたのですがどうにもならず、昨日はXPパソコンで古いバージョンからだと読めるのでデータをログ形式で書き出していたのでした。

 今日の仕事は予約枠が次々に埋まり、気がつけば40人の大台に達していました。ありがたいことです。
 でも、昨日の朝にメールソフトがクラッシュしてしまい急いで送付しなければならない書類があるのに、修復作業ができないことにいらいらでもありました。
 困ったときにはXPの方がまだ使いやすく、マイコンピュータとXPリーダーの強力タッグに助けられているのであります。修復は、まだ未完成です。

 なぜだか新しい小さなノートパソコンが、ホームページを表示させようとすると異常に遅い、遅すぎるのでリカバリをしました。
 ハードディスクの回転数が遅いのでメニューを実行しても一瞬間が開くことはわかっていたのですけど、それにしても描画があまりに遅いだけでなく操作不能になってしまったのです。
 コンプリクト(ソフト同士が衝突している現象)ではないかと推測するのですけど、同じエイサーのパソコンも一度はリカバリが必要であり、恒例行事になりました。

スープカレー

| コメント(0) | トラックバック(0)

 娘を歯医者へ連れて行く前に切り干し大根は炊きあげておいたのですが、初挑戦のスープカレーがどうなるのかただいま挑戦中です。
 先週は材料を入れてから炊いていくタイプの鍋で成功をしたので二匹目のドジョウを狙っているのですけど、果たしてどうなるか?

今週も夕食当番

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近の水曜日は私が夕食当番をしているのですけど、これは自宅を新築したのでシステムキッチンになったため炊事が面白いからです。
 先週はクックパッドで見つけた塩鍋をしたのですが、これがおいしかったので今週は少し味付けを変えてまた同じように作ろうと思っています。
 それから、切り干し大根。滋賀漢方鍼医会の昼食でのお弁当に入っていて、また食べたくなったからです。

 鍼灸院へ戻ってきてこちらのパソコンを使うと、うーん、やっぱり速度が違います。違いすぎるくらい、違います。
 あまり各種の作業をさせるつもりはなくメールの読み書きと絵ティ他で後込みですが、やっぱり敗北感かな?
 

 やっと新しく購入したノートパソコンの設定が終わったので、昼休みを利用して自宅へ持ち帰ってきました。
 昨日に鍼灸院で設定をしていると動きがあまりに緩慢なので、「えっやっぱり値段相応にしか動かない?」と敗北感のようなものを背負ってしまったのですが、今朝に起動してみると普通にすいすい動きます。
 このパソコンハ光学ドライブを内蔵していないので外付けDVDドライブからソフトを入れていたのですけど、どうやら亀さんにしてくれる犯人はこれだったようです。制御のため、スピードが落ちてしまうのでしょうね。

診察とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こういう鍼灸院内部の話はあまり書き込みたくないのですけど、どうにも今夜は腹の虫が治まらないのでちょっとだけ。
 助手に予診をしてもらうのですが、これは将来自分一人でやっていくための経験と直結することです。どこにポイントを置いて病の本質を見極めていくのか、数が絶対的に必要です。
 けれど素人と同じ発想をしていたのでは診察になりませんよね、最初はうまくできなくてもプロとしての自覚があれば毎日のことなのですからできるはずなのですけど、国家資格を持っているのですからやってもらわなければ困ります。

 月例会が終わってからなのですけど、近江八幡駅にある伝説の居酒屋で子供たちと集合しました。
 託児もそろそろ卒業ということで近江八幡くらいなら子供だけで電車に乗ってこられますし、お店も駅の建物にありますから先に夕食を食べておいてもらうにも好都合なわけです。
 初めて夕方まで息子二人を自宅へおいて出かけたのですけど、やっぱり心配したほどにはなりませんでしたね。

 昨日は明け方にものすごい雷と豪雨だったので、地域一斉清掃が中止となり滋賀漢方鍼医会の月例会へ朝からしゅっせきすることができました。
 でも、自宅を出発する頃には小雨になっていてすぐ雨は上がってしまい、地域一斉清掃が済んでしまった方が手間は省けていたのですけどね。
 それで鍼灸院のところだけでも、溝掃除はそのうちにやってしまおうということにはなりました。

邪論での治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は邪論での治療が目立つように感じています。夏日に近い気温になっているためでしょうか?
 しかも、使う経穴もばらばらという感じで脉状が即座に整うケースと、そうでないケースがあります。
 それから陽谿からの邪論での治療も多いように感じます。
 

 やっと新しく購入した小さいノートパソコンからの書き込みです。
 キーボードがやはりなれないのでまだまだ高速に打ち込みできないのですけど、これはそのうちになれるでしょう。
 でも、右コントロールキーがないことと、右端のキーが日本語仕様に無理矢理追加したハーフサイズになっているので、ここは高速入力ができないでしょうね。

画面が逆立ち

| コメント(0) | トラックバック(0)

 もちろん仕事はまじめにしていたのですが、隙間を使って新しいノートパソコンの調整が忙しい一日でした。
 かなりはWindowsアップデートを手動で行わせたのでその鉗子だったのですが、余分なプログラムを抜く作業になって慌てました。画面が逆さまになっているのです。
 グラフィックのキーショートカットとスクリーンリーダーのそれとが重なっているので発生する現象なのですけど、グラフィ区側を無効に設定したのですがその前に逆立ち状態だったのです。気をつけて作業をしていたはずでしたが、ミスってしまいましたね。

 やっぱり興味の方が先で我慢できず、まだ整備を始めたばかりの新しいノートパソコンを自宅へ持ち帰ってきてしまいました。
 ネットへの接続速度は安定しており、ファンレスですから気になる部分も少なくなりました。でも、発熱対策も兼ねてハードディスクの回転数が遅いので、解析に時間のかかっているページがありそうです。
 それともう一つ困ったことは、右側のコントロールキーがないこと。オルトキーが左にしかないモデルは随分と使ったので慣れているのですけど、右コントロールキーがないというのは初めてですからコントロール+Sの保存操作ができないのはつらいかな?

 仕事の合間でといいながらも、新しいノートパソコンのセットアップ作業を夕方からやっていました。
 まず自力でWindowsまで到達できたのが初めてであり、これはうれしかったですね。
 その後は記憶を頼りに設定するのですけど、毎回つまずいてしまうのが自動ログインの操作。今回もつまずいてしまいました。

 一昨日に注文したノートパソコン、早速に届きました。
 まだ通電していないのですけど、今まで使ってきたものと比べると三周りほど小さいという感じで、リュックに入れても全く邪魔にならないという感じです。
 重量も非常に軽いのですが、レッツノートと保ち比べたなら同じくらいでした。それでも厚みの分だけ、軽く感じます。

骨折ですが

| コメント(0) | トラックバック(0)

 来週予約の患者さんから「骨折をしてしまったのでキャンセルを」という電話があったのですけど、瀉法鍼を用いれば複雑骨折でなければ対処ができるので話を聞きました。
 エスカレーターに乗っていて転倒をしてしまい、左足の醍醐指を骨折しているということです。お気の毒なことですけど、それにしてもエスカレーターで転倒は本当に危ないです。
 でも、どこの箇所で骨折をしていたのか尋ねていないような電話応対、思わず「子供の遣いか!」と切れてしまいました。

 一番目の子供かけてある学資保険には特約があって、払い込みをすべき親が途中で障害を負うとその後の払い込みが免除になるらしいのですが、一括で払い終えているもののリカバリができるということで診断書が必要になります。
 それで日曜日にも診察をしている病院へ行ったところ常勤医ではないため書けないといわれ、水曜日の午後にも診察のある開業医へ今日は行ってみたのですけど初診では書けないとまたいわれてしまいました。
 視力がほとんどないということだけ証明してくれればこちらはいいのですが、どうも医者の世界は面倒なことが多いですね。事情は理解してもらえましたので、今度は保険会社の方から話を通してもらい次にはなんとか書いてもらえるかな

 今月は本部例会をお休みさせてもらったので、昨日にダウンロードまではしておいた録音データを今朝から聞いています。
 朝の挨拶の中で「冬になると口内炎が発生し治らない」という話があったのですけど、すぐ連想したことは内蔵の熱でした。少なくとも私の育った頃の関西では、誰もが知っていたことです。
 話が進むとやはり冬なのに熱が関連していたことに気づいていなかったというようなことだったのですけど、うーん、常識的に思っていたことが他では通じないのはよくある話ですね。

 この二週間ですが、雨の夕方に娘が見つけてきて友達と溝ぶたを開けて救出をしてきた赤ちゃん猫を飼育していたのですけど、無事に里親が見つかり夕方に引き渡しをしてきてくれました。
 新築の真新しい自宅ですから猫を放し飼いにするなんてもってのほかですし、もう一つのご家族も集合住宅ですから動物の飼育はできないところですが、子供たちの夢を壊さないうちに引き取り手が見つかってよかったことです。
 それにしても第六感のみで短期の飼育を許可したのですが、本当に里親が見つかって大人もよかったです。

 あーぁ、我慢し続ける予定だったのですけどその価格とレビュー記事を読んでしまったなら頭の思考が止められず、自宅用のノートパソコンを注文してしまいました。
 無線ステーションを交換し(これはセキュリティから交換の必要があったので別勘定ですけど)、ReadyBoostも設定してと改善を模索しながら使ってきてかなり快適にはなっていたものの、どうにも冷却ファンの音が耐えきれずの交換です。鍼灸院でもノートパソコンへ戻したのは、音がうるさいからでした。
 ファンレス使用のノートパソコンですから、音の静かさは現物を見なくてもわかります。残りはアンテナ感度が安定してくれていることですね。

 今朝は助手の予診で二つもあったことなのですけど、「この脉状で痛みをそこまで訴えているはずがない」というのが明らかにわかるケースなのに、色々と症状を報告してくれます。
 いえ、患者さんの言葉に耳を貸さなくてかまわないのではなくしっかり聞くべきなのですが、患者さんの言葉の全てが正しいのではないということがいいたいのです。
 平たくいえば「鵜呑みにするな」ということで、それが診察のテクニックであり腕前ということになります。

首のリンパ節

| コメント(0) | トラックバック(0)

 突発性難聴の患者さんが今回はとても順調に回復しているという書き込みを既にしているのですが、今週も驚くほどの回復でほぼ聴力が戻っていました。
 証は肝虚陰虚証で陽経から治療をしている以外は特別なことは何もしていないのですが、標治法としては翳風周囲のリンパ節を丁寧に施術しています。
 歯痛の時もそうなのですが、側頸部から後頸部のリンパ節は、頭部の治療のポイントですね。

脊髄空洞症

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は男性が多いことは書きましたけど、中学生の水泳部員なのに飛び込みを失敗して右手を痛めているという患者さんが来ました。
 レントゲンで骨には異常がないということであり、確かに骨折は免れているようですけど、拇指と示指が全くというほど曲げられません。
 結論としては亜脱臼を手関節で起こしているらしいのですが、いくら学校のプールが新しくなって浅いとはいえ、ほとんど垂直に飛び込んでいなければ発生のしようがない事故なので未だに首をひねっています。

 今朝は8:45の予約枠から隙間なく埋まっていたのですけど、六台のベッド全てが男性だったという光景は非常に珍しいものでした。
 一般的に鍼灸院は女性患者の方が多く、当院では男性の割合が高い方なのですけどそれでも全体的には女性の方がかなり多いのに、六代全てというのは珍しいです。ちなみに七人目も男性で、八人目でやっと女性でした。
 確かに8:45の枠は出勤前の男性が多く、午前中は男性が増えている印象があったのですけど・・・。

 昨日の仕事は夕方にもまた隙間があったので、開業からずっと使ってきて「もうあかんやろ「ということで事務机のデスクマットを購入してきてもらっていたので交換作業をしました。
 受付側の机は昼休み中に助手がやっておいてくれていたのですけど、私専用の机は過去の書類で不要なものも多く残っていたので、目を借りてこの際ですから大幅に処分をしました。
 交換作業の大半はこの書類整理に費やされていたのですけど、下手に昼休みにやっていたならとんでもないことになっていましたね。めでたしめでたし。

 片耳に引っかけるタイプの開放型ヘッドホンで毎朝の掃除中に録音を聴いているのですけど、昨日の朝にコネクタ部分が断線を起こしてダメになってしまいました。
 私は予備を常に持っていますから探したところ、耳当てのカバーが破れていたので変換コネクタと併せて生かせる部品は引き継ぎました。
 自宅でも同じものを使っているのですけど、こちらも耳当てカバーが破れてしまっていたところ、カバーの予備が出てきたので持ち帰ってきました。めでたしめでたし。

隙間

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中は隙間なく予約が埋まっていったのですけど、午後は昼休みにランニングをしてきてどうにも眠かったことを知っていてくれたのかちょっと隙間ができています。
 でも、午後のスタートは眠くなかったのですよ。隙間ができたとたん、油断をしてしまったのか睡魔に襲われてきました。

 やはり心配していたとおり、トップページのアクセスカウンターが桁あふれを起こしていました
 大変失礼いたしました。 今は修正済みです。
 修正作業にもっと手間取るかと思っていたのですけど、ソースコードが意外に簡単というか年月のうちに読み慣れたというか、一目で数字をいじる箇所がわかったので一発解決でした。

瀉法鍼の注文

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に瀉法鍼の購入について早速の問い合わせがあり、「あはきワールド」の力はすごいと思ったなら実は今年に入ってからずっとホームページを読んでいただいていた方でした。
 本当は実技を通じて使い方まで知っていただいての購入がいいのですが、漢方鍼医会の内部でもレクチャー後に渡しているケースばかりではないので仕方のないことです。
 注意点を守って活用いただければ、幸いです。

 いわゆる"キリ番"をゲットされた方からは、メールが昨日は届きませんでした。残念。
 それで音声で聞いている範囲では正常にカウンターがそのまま動作してくれているのですけど、表示枠をはみ出しているのではないかと心配しています。
 レンタルカウンターなのですが、最初に設置したときには表示枠の調整にかなり手間取ったのですけどすっかりそのあたりを忘れているので、今日の仕事中に調整したいと思います。

 えーっと、少し前から気になっていたのですがトップページに設置してあるカウンターがまもなく十万を超えそうです。ということで、このブログを投稿するためにあらかじめ確認をしてみたなら99999になっていました。
 一日の中での二重カウントはしない設定になっているのですけど、ここ最近のユニークユーザーの増加のおかげです。
 もし100000のいわゆる"キリ番"をゲットした人がこのブログも見られていたなら、是非ともメールをください。

 今日が「あはきワールド」の発行日であり、執筆原稿の掲載日となります。
 瀉法鍼の複製品を求められたときの対処について色々と検討をし相談もしてきたのですが、それに併せてホームページを加筆修正し、今朝にアップしておきました。
 加筆については楽しい作業だったのですけど、更新を何度やっても細かな失敗が見つかるので、なんてドジなんだろうと自分で思っていました。

 夕方に仕事のピークが来るまではyoutubeへのビデオをアップする作業をまたしていたのですけど、「この動画は揺れています修正しますか?」というメッセージが出てきました。
 動画を見てもらうと確かに少しずつ揺れているようで、修正ボタンを押すことで若干ですが状態がよくなっているみたいです。
 自動判定といいながらも、こんなことまでわかるんですね。

 今日は一日、やっぱり眠たかったですね。
 お弁当を食べてから昼寝はしていたものの、二回のガラスが割れていたのをガラス屋さんに連絡しておいたので見に来てもらっていたりなどがあり、充分に眠れていませんでしたからね。
 しかし、仕事のピークが夕方だったのでそれまでには体調も戻りました。

 今朝はアップルの開発者向け会議(WWDC)がライブ中継されていたので、うつらうつらしながらですけど聞いてしまいました。
 噂されていたものばかりでありハードウェアの発表もなかったので、ちょっと私には興味の薄い発表でした。
 特に聞き放題の音楽サービスが始まるというのですけど、有線放送が既に鍼灸院にはありますし、試してみるつもりではありますけどyoutubeもあることから、契約はしないかな?

 昨日は真夜中のパソコン作業があった影響もそうですけど、先週に続いて日曜日の安心感から長い昼寝をしてしまいました。自宅が広くなり、つい安心してしまうんですね。
 それで炊く三時間があったはずなのに、逆にプライベートブログを全く打ち込んでいなかったりします。

 それからホームページの更新作業ですけど、今回はあまり目立たない更新ながらも近い将来に重要となるものです。
 トップページ下部にずっと以前からビデオリンクが配置してあったのですけど、これがあまり目立っていない上に少々古いものですから音声も小さくて、差し替えたいという考えはずっとありました。これを先日の撮影で新しいものにして、youtubeには先行してアップしてありました。
 そして帳面整理のついでにビデオファイルの変換作業をして、アップロードまでしてきたということです。ビデオクリップを集めたページを新コーナーに格上げさせるので、その時にこれらのビデオが重要になります。

 真夜中ですけどたった今まで鍼灸院に出かけていて、帳面の整理とホームページの更新作業をしてきました。これは自宅へ戻ってきて、缶ビール片手での書き込みです。
 まずは帳面なのですけど、銀行通帳の詳細がネット上から確認できるのは一ヶ月以内という制約があるので半月に一度のペースで整理を行っておかねばならず、前の整理から三週間になっていたので強引にやってきたというところです。
 パソコンが二台必要な作業であり、現金収支は鍼灸院のカルテ管理をしているパソコンにありますから作業はどうしても鍼灸院で行わねばならないのです。

 それから今日の仕事は無事に終えることができたのですけど、最近にしては久しぶりという感じの予約ノートが次々に埋まっていく仕事でした。
 最近は土曜日の当日申し込みが少なかったのですけど、先週もそうでしたが新患さんが多く重なってしまうとちょっと大変でした。
 そして割と重症の人が多く、午前中は完全に遅れが出ていたところで抜けている予約枠があり、助かったというのが正直なところでした。

 早朝から「あはきワールド」の原稿校正をしていると、やはり急いで執筆していた部分には前後のつながりが怪しく意味不明な箇所があったので、しっかり作り直しておきました。
 カルテ管理には今でも使ってはいるのですけど、文章作りにはまだまだXPリーダーの方が慣れているんだなぁと思ってしまいました。
 それで出勤前には、編集長の方へ送り返してあります。動画ファイルもMP4へ再変換することなくasfで大丈夫だったようです。

 ついさっき、「鍼灸院見学ツアー」に工事中のアスファルト撤去作業中のビデオと、工事完了直後のまだアスファルトが暑い状態でのビデオを掲載しました。
 先月の大幅アップデートの時に、いくつか撮影しておいた駐車場拡張までの記録があったことを見つけて、二周年記念として公開しようと思っていたものです。
 今回はビデオリンクの追加のみで、文章をいじったりはしていません。

 ゴールデンウィーク明けに来院されて苦戦をした腰痛のことについては以前に書き込んだのですけど、続いて同じように上前腸骨曲と大天子の間に強い緊張のある患者さんが連続しました。
 そして今夜は主訴が頭痛なのでやっと二つ目の訴えである歩行をしていると左股関節に痛みが発生してくるという患者さん、以前は50mが限界だったのにこの場所への施術をするといきなり500mでも平気になったということです。
 ということで、決して成績派は悪くないのですけど腰痛が回復しきらない患者さんへはやや強引に施術をしてみました。うまく結果が得られたらいいのですけど。

 鍼灸院ではiTunes以外はもうネット接続をなるべく控えているXPがまだ残っているのですけど、こちらも無線ステーションの変更が必要ですから今朝に処理をしていました。
 自宅で問題となったレッツノートであり、非常に便利で優秀なノートパソコンなのですけど無線接続にだけは泣かされます、やっぱり。
 それで今回の無線ステーションですけど、ハイパワータイプではないためか問題は特になかったのですけど電波のつかみが少し弱くなったようなきがします。

 それでは鍼灸院の無線ステーションはどうしたかというと、IEEE802.11acという理論値で300Mbpsを超えてこの製品では450Mbpsをサポートしているものに買い換えてきました。
 要するに今一番新しい規格で速いスピードで接続できるというものなのですけど、今回はハイパワータイプではなく普通のものを購入してきたので6000円を切っていました。
 まず自宅でテストにセットアップしてみると、やはりノートパソコンとはアンテナの関係で方向を調整してやらなければ速度が出ませんでしたが、鍼灸院で速度テストをするとさらに一段階早く接続できるようになっていました。

 自宅で使ってきた無線ステーションは十年前のものであり、ブリッジタイプというその当時でも特殊だった製品ですからセキュリティもWEPであり、危ういレベルのものになっていました。
 そして無線接続がノートパソコン側に原因はあるのですけど弱いという問題もあって、鍼灸院で使ってきたものがハイパワータイプでありアンテナの方向も変えられるというものですから、自宅へ持ってくることを考えました。
 アンテナの方向も調整しながら入れ替えてみると、見事に今までの弱点が克服されノートパソコンもほとんど速いスピードで接続できるようになりました。

不思議な環境

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は久しぶりの雨であり、しかも早朝は大雨になっていたのでみずみずしさが戻ったという感じがしますね。
 治療室では暖房こそ不要なものの、扇風機がないとむしむしするのにタオルは掛けて欲しいという、なんとも不思議な環境になっています。

 ホームページ上で公開しているビデオを順次youtubeへもアップロードしていることは以前から書いているのですけど、まだ慣れていない作業なので登録時におかしくなってしまったものがあります。
 これを修正するには「動画の管理」というボタンからコントロールパネルへ入ればいいということまでは昨日の作業でわかったのですけど、一度切断してしまったならこのリンクが現れなくなってしまいました。
 今日はこの「動画の管理」を表示させるためのページ検索で、夕方まで掛かっていましたが、これで安心して作業が進められるようになりました。

今朝は自宅でノートパソコンを使っていて、本当にビックリしました。
 以前から場所によってネット接続の速度が相当に違うのであり、主に使っている机では接続が悪くていらいらすることばかりであり、無線ステーションの方向を変えることでいくらか改善したのですけどそれでも不十分でした。それに電話代の設置から、無線ステーションの方向は元通りに戻していました。
 冗談でノートパソコンの方を直角に変えてみたなら、ななななんと接続速度が劇的に向上したのです。何度か試してみて、ノートパソコンのアンテナが弱すぎるのか指向性が強すぎるのか、とにかく解決の糸口が完全に解明されました。 

  今日は仕事の隙間があったので、先週に撮影をしたビデオをyoutubeへ午後からアップロードしています。
 今まではファイル変換をした後のものばかりだったのですが、少しでも画質がいい状態でとMP4のままで転送すると、アップロードはわずかに長時間必要という程度なのですが処理時間が大幅に遅延していました。向こう側での処理があるみたいです。
 それに未公開のビデオだとどのページへ配置していくのか、それを今決定していかねばならないのも大問題です。

三階で昼寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は予定が変更になり遠くへの外出をしなかったため、隣にあるビバシティで開かれていた「彦根ラーメングランプリ」を、次男と見に出かけてきました。
 これはこれでおいしく楽しいイベントでは会ったのですけど、もう少し流れが速いことと食べるスペースがほしかったかな?
 そして自宅へ戻ってきたなら、ちょっと疲れたので缶ビールです。そしてこれも夢だった三階で昼寝をたっぷりすることができました。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。