2015年7月アーカイブ

今日も倦怠感が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午後になったなら、昨日とは大幅に違いますけどまた倦怠感が出てきたので、うまくベッドのあいたところで治療をしていました。
 今日は本治法の前に助手にも脉を診察してもらい、本治法は私自身で肝虚陰虚証として右偏歴に衛気の手法で行いました。もちろん昨日と脉状はかなり違っており、本治法後は菽法の高さへ全て納めることができました。
 標治法は助手にやってもらったのですけど、昨日と背部の様子が随分違っていたということです。昨日は膀胱経が冷えていたとかで、毛穴の開き具合がよく触診できたみたいです。

 昨日のひどい倦怠感による体調不良ですけど、治療をしてからは普通に仕事をすることができ、帰宅するときには体調不良のことを忘れていました。
さすがに夕食時にはアルコールを控えめにと気をつけましたし、眠気がまたすごかったからではありますけど眠るのも家族の中で一番早かったです。
 夜中から目は覚めてしまいましたけど何度かまた寝ていたので目覚ましの時間までは布団で横たわるようにしていたので、今日の仕事は体調が元通りです。

 先ほどのどうにもならない全身倦怠ですが、スポーツをしてきて午後に眠いことがあっても一度数分昼寝をすれば解消していたものがいつまでも眠気がとれませんし、倦怠感もそれほど変化がないので、ベッドがうまくあいたところで治療をしました。
 脉診すると案の定というか、開いた脉の典型でありすなわち気の抜けた脉です。本治法は剛柔を用いて右大腸経の合谷、証としては肝虚陰虚証ということでした。
 標治法は助手に行ってもらったのですけど、本治法の段階で膀胱経を気が下っていく感じがあったのですが、全身にそれが巡ってくるようになり、ほぼいつもの体調へ戻った手応えです。
 今、次の患者さんの治療をしてきたのですけど全身が心地よい暖かさになっていますし、声がしっかり出ていることに気づきました。男の低い声の部分、すっかり抜けていたということはやはり気が抜けてしまっていたのでしょう。

 午前中は大丈夫だったのですけど、昼休みにプールへ入っているだけで何故か全身がだるかったです。午後の仕事へ入ってもだるさと眠気がものすごく、ずっとたっていることができないほどです。
 何か変わったことをしたかといえば、プールへ出かける前に手足全ての爪を切ったことくらいです。水へ入ることで、爪を切った箇所から気が漏れてしまうのでしょうか?
 それにしても、あまりにもだるいのですが治療を受けている時間がありません。

 昨夜のことですけど、娘とその友達が夏休みなのでもっとたくさん遊びたいということで、夕食にホットプレートでチャーハンを一緒に作って食べようという企画を提案しました。
 小学四年生と三年生ですから本当に本人たちに作ってもらったのですけど、野菜を切ったり炒めたりはいいのですがふざけた態度でちょっと真剣みが足りません。
 しかし、指導通りに作ったならおいしいシーフードチャーハンができあがり、キャベツの煮浸しは別に用意しておいてあげたので賑やかな食事となり、次は全て自分たちで作るというプランでやることになりました。

 先ほど、院長ブログへ「滋賀漢方鍼医会三十周年、特別セミナーの報告」をアップしておきました。
 この程度の報告文であれば遅くとも一週間、できることなら二日後くらいにはアップを終えておきたかったのですけど、院長ブログは長らく更新できていなかったのでつい力が入ってしまいました。
 そして、初めて自宅の小さなノートパソコンで本格的な仕事をさせた作品となりました。

残高が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今、鍼灸院でパソコンを使っての帳面整理を終えて戻ってきたところです。実にシャワーが、気持ちいいですね。
 でも、心の中はあまり気持ちよくありません。二つの銀行に分けて自動引き落としの管理をしているのですけど、比較的少額のものを集めている方の銀行に残高がほとんどなくなっていました。
 自宅の外構工事をするために春に余裕分を引き出していたので元々数字が低空飛行だったのですけど、自動車損害保険の引き落としによって一気に残高がなくなっていたのでした。これは予定を繰り上げて、明日に定期的な入金をしてこなければなりませんね。

 今日もなんだか、途中で書き込みする時間がなかったわけでないのですけど、気がつけば一日が終わっていました。
 昼休みに子供にかけてある学資保険のリカバリに関して調査員が来られるというので、早くから昼寝はしていたのですけどそれでもまだ眠い。また調査員のおじさん、時間軸に沿って説明をしているのに飲み込みが今ひとつでした。
 そして午後からは自宅で使う来客用の布団セットを改めて検索していたところ、やっとレビューからも価格に見合う商品が探し出せたのでありました。ユーザー登録画面で前へ進めず、少しかんしゃくを起こしていましたけどね。

 昨夜に帰宅してくると、いくらホットプレートで焼きそばを作っていたとはいえ涼しいはずの自宅がサウナ状態です。
 「これは熱いぞ」とかばんをしまって扇風機の風量や方向などを調整していると、大きな掃き出しの窓が二つとも閉まっていました。すぐ風が通り、いつもの涼しさに。
 ところが今度は布団を敷くために二階へ上がってくると、こちらもサウナ状態です。夕立のために閉めた窓がそのままだったようですが、あの暑さの中で子供たちは平然とテレビを見たりゲームをしたり、無神経なのか夢中になりすぎているのか、もう少し気づいても良さそうなものですがねぇ。

心窩部

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週にも一度書き込んだことですが、猛暑なので胸苦しさを自覚している人は多く、心窩部が詰まっているので邪論だと井穴が適応になります。
 しかし、心窩部の詰まりは心虚で証決定する材料にもなります。
 心窩部も表面だけでなく内部までずっと詰まっていれば邪論で井穴を、どこか力の抜けている部分があるなら気血津液論で心虚をと考えて追試しています。

遊泳レベル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この夏では最高になるのではというほど、今日も猛暑が厳しい一日でした。治療室のエアコンはドライにしかしていないのですけど、ちょっと冷えすぎるので時々手動で止めてましたけどね。
 それで昼休みはプールへ出かけていたのですが、いつも通り目一杯泳いで急いで自宅へ戻り、また鍼灸院へ急いでやってくると汗が止まらなくなってしまうので、今日のところは遊泳レベルにしておきました。
 でも、意地っ張りですからロングは400mを一気に泳いでいましたけど・・・。

 その熱中症要注意の日曜日なのですが、子供たちは今日の宿題も終えたということで公園で遊ぶといいますから、付き添いで出かけてきています。水遊びは、気持ちよさそうです。こっちは木陰で打ち込み作業なのですけどね。
 それにしても春先はモバイル通信のスピードが確かに落ちていたのですけど、今月に入ってまたスピードが上がっており、瞬間最大だと7.7Mbpsを先ほどは記録していました。
 これは自宅のADSLより、ずっと早いですね。自宅も3.5Mbps出ていますから、数台同時に接続させていても全く問題ないのであり優秀な方なのですけど、数字を見てしまうとねぇ。

熱中症要注意

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中は、先月に雨で中止となった地域一斉清掃で溝掃除を早朝から行っていました。うちの行き止まりになっている一角は、鍼灸院へ通院されている患者さんの自動車が七割近くになるので、絶対に協力しなければなりませんからね。
 それにしても毎年の六月の第三日曜日で十分暑いのですけど、七月の第四日曜日とは早朝からでも熱中症要注意でした。

 先週から今週にかけてiPhoneが「不明なエラーが発生しました」ということでパソコンと同期できないトラブルがあったのですけど、結局のところケーブルの方が壊れていました。
 30pinのdocコネクタケーブルも一本壊れていたのですけど、こちらは七年間使って初めての破損でした。
 ところがライトニングケーブルは一年未満なのに二本目の破損であり、慌ててアマゾンで注文です。アマゾンオリジナルのケーブルを購入したのですけど、太くて丈夫そうなのが到着しました。

男はつらいよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日もまた猛暑になってきています。でも、自宅は扇風機さえあればものすごく涼しかったのですけど・・・。
 それで今朝は男性の患者さんばかりが続いているので脉状を観察していると、色々な場所で仕事をされているようで開いている(気の抜けている)脉状の人ばかりです。
 もう少し身体が慣れてくればまた引き締まってくるのでしょうけど、仕事をしなければならない男はつらいのであります。

井穴

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近は大雨か猛暑を繰り返していることもあり、心窩部が詰まっていてその熱が胸へと付き上がって色々な症状へつながっている患者さんが多くなっています。
 心下満ということですから、主治証を司っているのは井穴であり、邪論で治療をするなら井穴を選ぶことになます。
 今週は陰経の井穴を多用しています。陽経からでも、井穴を選ぶことになります。

既に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 既に昨日のことになってしまいましたが、連休があったとはいえ火曜日に加えて木曜日も40人という患者さんの数字、昨年一年間で四階達成している記録を今年は上回りたいという願望は持っていましたけど、既に六回目の達成になっています。
 数だけが全てではありませんし最も大切なことは「質」なのですけど、質があるからこその仕事量だとここは自負してかまわないと思っています。
 それにここは大都会ではなく彦根という、決してひどい田舎ではありませんけど自動車がなければ身動きの取りにくい人口密度はそこまでではない地域です。経絡治療の大家と言われる先生も田舎で開業をしていてすごい患者数を集めておられますけど、ほんの少し近づけたかな?

 今は真夜中なのですけど、どうにも腹の虫が治まらずいらいらして目が覚めてしまったので、身内のことはあまり書き込みたくないのですけど書いてしまいます。
 今月初めに退職を申し出てきた助手、ハローワークに出向いて離職に関する手続きを調べ、個人的な理由での退職ですから次の人材が手配できるまであるいは予約ノートの段取りができるまでは仕事を手伝うという約束であり、「にき鍼灸院」としては副院長が治療室へ戻ってこられる夏休み明けをタイミングだと伝えておきました。
 「しばらく考えさせてください」の言葉だけでも十分に失礼な態度なのですけど、今頃になって今月末で退職したいと言い出すなんて、既に段取りのできない時間帯になっていますよ。
 「治療は患者さんのためにあるもの・技術は先輩たちの努力に加えて貴重な犠牲の上に成り立っているもの」と、私だけでなく研修会の先生たちも常に繰り返してきた言葉なのに、何一つ聞いていませんでしたね。

 土曜日から足かけ五日目でやっとできたことなのですけど、今までXPパソコンにインストールしていたiTunesでiPhoneなどのバックアップをしていたのをWindows8.1パソコンで管理できるようになりました。
 インストールからミュージックライブラリの復元までは難なくできたのですけど、いざiPhoneを接続すると「予期せぬエラー」ということで認識をしてくれません。iPhone側でも「信頼する」がタップできません。
 ソフトが悪いのではないかとも思ったのですけど、今朝に付属してきた充電のための純正ケーブルで接続すると、あっさり認識をしてくれました。さっきは純正でも並行輸入品でやり直したところ、こちらも認識をしてくれました。つまり、充電はできるのにケーブルが一部だめになっていたということでした。

 それで午前中の具体的な数値なのですけど、一気に23でした。でも、一人親戚が含まれているので実測は22です。
 でも、22という数字には思い入れがあります。開業してまだ一ヶ月経過していなかったのですけど、周囲の人の協力で噂を広めていただき22という記録に達したとき、「あこがれは20人以上の治療を毎日すること」と思っていたところへすぐ手が届いたからでした。
 でもでも、現実はそんなに甘いものではなく20人を超えるのがそれからどれだけの月日を要したかです。そしてコンスタントに超えられるようになったのも、つい数年前でしょう。22という数字、一つの区切りなのです。それを午前中のみで達成したこと、改めて感慨深いものがありました。

理論値最大

| コメント(0) | トラックバック(0)

 水曜日は午前中のみの診療なのですが、8:45の枠を新設してからだと最大21まで予約が取れることにはなっているものの、実際には20までしか到達したことがありませんでした。
 ベッドが五台の時には延長をしてもどうしても20に到達できなかったのですから贅沢な話なのですけど、それでも理論値最大に到達したいという欲求がありました。
 今日は電話受付が始まると同時に当日枠を獲得するために数本立て続けに予約が入ると、延長が決定となり理論値最大を超えられたのでありました。

 今日は雨の天気予報にはなっているのですけど、昨夜も気温がかなり高かったはずなのに我が家では扇風機だけで強めにしておくと寒いくらいであり、とても快適に眠ることができていました。
 身体が慣れてしまうというには早すぎるのでやはり風が通って涼しかったのでしょうけど、子供たちも夏休みとなり昨年までの集合住宅での生活とは本当に大違いを実感しています。

 連休明けということもあり、今日は予約枠が上から順番に詰まっていって、今一度途切れたところでした。
 途切れる隙間のないことには慣れてきているのですけど、カルテ記入のタイミングが悪いと全体の進行にブレーキをかけてしまいますね。
 次の課題は。カルテ記入のさらなる効率化ですか?

 そして二日目となる今日の午前中ですけど、実技をたっぷり二時間行ってきました。
 一つ目はローラー鍼と円鍼について、臨床へ取り入れてもらっている会員が多いのですけど実は正確な箇所へ施術されているケースが少ないので、集中して練習をしました。ある程度の施術でも効果はあるのですけど、より効果を出すためには練習が必要です。
 二つ目は邪専用ていしんの実技。やっと量産してもらえた邪専用ていしんですから、使い方そのものは簡単なのですけど効果をみんなで集中的に確認しました。

 セミナー修了後は合宿ということで、今回は三十周年の祝賀会ということで会席料理での宴会となりました。
 前回に滋賀だけの合宿をしたときにはバーベキューをしたのですけど、今回は冷房の効いた部屋での宴会もよかったです。
 そしてもちろん二次会も行ったのですけど、途中で意識不明になっていました。

 夕方前には帰宅していたのですけど、無事に初めての滋賀漢方鍼医会セミナーが修了できました。
 企画から実施までの時間が短く外部からの参加者がゼロではないかとさえ心配したのですけど、五人とはいいながらもセミナーの形になったのはよかったです。
 常に鍼灸会から注目を浴びる存在に漢方鍼医会がなれば、セミナー形式で会員数を飛躍的に増やせるということが、よくわかりました。

 今は滋賀漢方鍼医会の研修会へ向かう電車の中からです。
 今日は東洋はり医学会滋賀支部として発足をしてから通算30年ということで、30周年記念行事として初めて外部参加者を対象としたセミナーが開かれます。
 最初の記念講演を担当するのですけど、中身の確認をしている真っ最中です。

 昨日はそこまで仕事が詰まっていたわけではないのですけど、うっかりブログへの書き込みを忘れてしまっていました。
 それで今は、ロボット掃除機とハンディ掃除機の中身を水洗いするために鍼灸院へやってきています。どちらも小さな掃除機なので数ヶ月に一度は水洗いで中身をきれいにしないと、どうにもならないくらいほこりが蓄積してしまうためです。
 そして水洗いをするタイミングは連休で、二日くらいかけないと自然乾燥をしてくれないからです。

 またちょっとパソコンネタで失礼しますけど、今月初めにhotmailでBCCによる一斉送信のメールを大量に送っていました。hotmailは大量の一斉送信メールがあるとスパム行為として、直後からパスワードがロックされてしまうことを、すっかり忘れていました。
 前回はまだXPを使っていたのでiPhoneのサファリからパスワードの変更をしたのですけど、今回パソコンから自力で再度のパスワード変更はできています。
 ところが間違ってパソコンを一度ログアウトしてしまったなら、記憶されているパスワードと違うために起動のたびにパスワードを求められるようになってしまい、自動ログインへ戻すのに苦労しました。

 昨日は台風が近づいてくるということで、今日は吹き返しの風がどれくらいになるのかわからないということで、昼休みのスポーツは自粛をしていました。
 もう自動車を視認する視力などないのですから、雨粒の大きな日に出かけていると傘の音がうるさくてこれだけでもかなり危ない状況なので、当然のことですね。
 でも、明日の昼休みは狙っているんですけど。

 まだ完全に影響から抜けられたわけではないのですけど、今回の大型台風は彦根地方では特に何事もなく過ぎてくれました。
 一番ひどい状況は夜中であり、これはラッキーでした。何人かは強風と雨の影響で予約を変更されましたけど、ほとんどの方は来院されています。
 しかし、警報が出ていなかったからとはいえ、小学校が普通の時間帯に登校をして終業式とはねぇ。

嵐の前の静けさ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今は「嵐の前の静けさ」で、特に予約の取り消しもなく普通に仕事が流れています。その代わり、新しい予約も入ってきていませんけどね。
 超大型の台風は夜中に四国へ上陸の見通しということで 、その後は日本海側へ抜けるコースをたどる予測とのことですが、明日の明け方までに抜けてくれればというのが希望です。
 昨年の夏休み中に来た台風はちょうど休日だったので昼間の通過でも問題なかったのですけど、仕事に差し支えるのは困ります。

 昨日の午後はやっぱり緑内障発作が発生していたようです。
 夕方まで自宅で寝ていたことは書いたのですけど、その後に身体が安定したもののまた夜は爆睡という目が開けられない状態に。
 そして今朝になると、眼圧の下がっていくのが自分で分かります。検査を受けて緑内障発作、しゃれになりませんね。

眼科での検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は予約表が目一杯まで詰まって、台風の前にいい仕事をさせてもらったのですけど、実は体調があまりよくありませんでした。
 眼科へ行くと眼圧はもちろん各種の検査があり、そのときには薬品も多用されるので高眼圧の私にはとても苦痛に感じるようになったのは、いつ頃からだったでしょうか?
 それがあまりに苦痛で長浜赤十字病院の眼科が閉鎖になるのを機会に定期検査さえやめてしまったのですけど、昨日はそれでも仕事があったので気合いが入っていましたが今朝から頭痛がしていました。
 自分で治療をして頭痛のない状態で鍼灸院には出勤しましたけど、体調全てが回復しないので午後は昼寝をしていました。

 それで診断書を書いてもらうだけでも現在の状態を知るための診察は必要で、先天性緑内障ですから眼圧を測定してもらうと、ななななんと60でした。
 通常は10であり、20へ到達する前に眼圧は高いと判断され、緑内障ということになります。普通の人なら25を超えているとかなり激しい頭痛がしているはずですし、30を超えているなら手術の適応です。
 私のように先天性の場合にはこれらの数字よりもう少し高めにはなりますけど、それでも40を超えていると危険水域なのに60ですよ。既に光覚さえ怪しくなっているので今更治療をということも医者も言いませんでしたが、それにしても60という数字にはどちらも驚きましたね。

 今日の午前中は予約を途中までとし、その後病院へ出かけてきていました。
 以前から保険会社より診断書を取ってきて欲しいとはいわれていたものの、日曜日の病院や水曜日午後の開業医では書いてはもらえず、そこへ年金機構からも診断書の提出を求める書類が届いたので思い切って出かけてきたということです。
 11:30までに本人が外来へ到着していなければならないといわれ、余裕を持たせて予約の制限をさせてもらっていたということです。

 実は先週の半ばからロボット掃除機が毎朝行方不明になっていて掃除を完了しておらず、出勤してからリスタートさせているという状態でした。
 何が不調の原因だったのかハッキリしないのですけど、今朝はやっと自力で充電台まで戻ってきておりきれいに掃除できていました。
 クイックルをしていてもロボットの居場所を気にする必要がありませんし、なんだかいつもよりきれいに掃除が仕上がったような感じでうれしかったです。

  先ほど、本部および『漢方鍼医』発表原稿のページへ、"パネルディスカッション「臨床における良い脈とは?」"を追加しました。
 この原稿そのものは昨年の10月には打ち上がっており、昨年末発行の「漢方鍼医」へ掲載済みのものですから、半年前に公開してもかまわないものではありました。
 しかし、本部入門部で脉診を担当することは既に決定していたので、その講義が終わってからの公開にしようと決めていたのでありました。入門部の人たちへ、夏季研参加のことをもっと伝えたかったものですから・・・。

武者修行?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の本部での講義が終わり、少しほっとした気分での月曜日です。でも、予約は入ってくるのに助手の欠員に関しては未だにめどが立ちません。
 そんな簡単に助手の欠員が埋まるはずはないのですけど、予感は当たるものでしばらくすれば何とかなるようにも思ってはいます。
 でもでも、もしタイムリミットになってしまったなら「武者修行に貸し出してください」と東京の先生にでも頼み事をしましょうか

 えーっと、ただいま帰宅してきたのですけど五月につついてインイヤータイプのヘッドホンが行方不明です。
 新幹線に乗車してブログを更新したなら隣の人の迷惑もありますし眠たいこともあって操作の必要がないアプリをと思って立ち上げるとApppleミュージックはwifiが必要だと出てきます。
 必須だと聞いたならそれはいいのですけど、また米原でヘッドホンが行方不明なんでやねん。です。寝ている間はずっと耳へ入れていたはずなのに、

 やっと東京からの帰りの新幹線です。 
午前中の講義ではパソコンを持ち込んでいたので次の大きな綱目を確認しながら話をしていたのでなんとか時間内に納められたというところなのですけど、歴史の部分に時間を割きすぎて少しタイムオーバーになってしまいました。
 しかし、実技となればこっちのもので、講師を含めて脉に関することはあらゆる場面での変化を体験してもらえたと思います。

 今度は新幹線の中からの接続です。
 久しぶりに「のぞみ」に乗車しているのですけど、「ひかり」とは違って始発でも自由席が混雑しています。
 京都から乗車して朝食を食べ終えたなら、もう彦根を通過してしまいました。

 今は東京へ向かう電車の中でも、まずは京都へ一度バックしている東海道線の中からです。ついでに新しい小さなノートパソコンを持ち出してきました。
 今朝iPhoneを見ると充電せず寝てしまっていたので、モバイルバッテリーで充電しながらの運用でもあります。
 接続速度は2Mbps近く出ていますから、ストレスなくネット閲覧もできています。

高宮の花火大会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今夜は私が住んでいる高宮地区の花火大会です。七月第二日曜日の前夜に開催ということで滋賀県では最も早いということで、実は有名です。
 ところが毎年は本部で合宿が行われる日程と重なるため、地元の花火大会なのに十数年見たことがありませんでした。
 今年は新築した自宅からどれだけ見えるのか、楽しみにしています。またアパートの裏側にも来て、見たいとも思っています。

 明日は東京で本部会へ参加するのですけど、十年ぶりくらいに入門部で講義と実技をすることになっています。
 それでこれも何年ぶりになるのか、会場到着を早めるために朝の始発で一度京都へバックしてから新幹線に乗ります。
 最近は一人で京都駅を、それも新幹線に乗り換えたとがなかったので時間が充分にあるのか心配していたところ、ネットで調べると20分あったのでほっとしました。

油断大敵

| コメント(0) | トラックバック(0)

C 真夏日になったので昼休みのプールで泳ぐのがとても気持ちよく、調子に乗ってスピードを上げて長距離を泳いでいました。
 ところが理論的には両手どちらかが必ずプールサイドに先に到着する泳ぎ方なのですけど、油断をしてリカバリを大きく取っていたなら久々に額からプールサイドに激突してしまいました。
 ついでに帰り道でも看板に激突をして、午後からは汗がいっこうに引かないという油断大敵のスポーツとなりました。真夏日には、必死に運動しないことにしましょうか?

 笑い話です。昨日に「魔の手みたい」と感想を述べてくれた患者さんですけど、治療後に紹介をしてくれた人のところへお礼がてら訪ねていったそうです。
 そこでまた「魔の手」発言があったようで、紹介者さんに指摘され初めて気がついたそうです。

 急に真夏日になりましたので、とうとう午前中の途中からエアコンを今シーズン初めて使いました。
 それにしても今日は7月10日ですよ、ここまで一度もエアコンを使わずに来たというのは奇跡的というよりはやはり異常です。
 しかし、ここからは冷房のため身体が冷えてしまっている患者さんがぼちぼち出てくるのでしょうね。

パソコンの台座

| コメント(0) | トラックバック(0)

 自宅で使っている小さなノートパソコンですけど、一つだけ難点なのがキーボードをたたいていると机に響いて必要以上に大きな音がすることです。
 それでネットのショッピング案内で対応するパソコンの台座が売られていることを発見しました。気になったのは六段階で角度が調整できるというところで、別にそんな傾斜を必要としないのですけど、発熱を逃がすのにも役立つということですから購入してみました。
 でも、届いたのは金属製の汎用台座で、発熱のひどいノートパソコンなら役立つ面があるのでしょうけどファンレスのものには不要でしたね。それとやっぱり、角度調節も不要のものでした。

 カルテ管理以外はすっかりWindows8.1へシフトできたのですけど、ワードとエクセルに関しては閲覧をするだけなのでオフィス2000をまだ使っています。
 オフィス2000だとメインのスクリーンリーダーはサポート外なので読み上げてくれませんから、XPリーダーをこのときだけ起動していたのですけど、NVDAがいくつかコマンドを新たにサポートしたという情報を思い出して読ませてみました。
 すると最も重宝している論理行単位で読み上げるコントロール+上下矢印のコマンドが動作したのは、うれしかったですね。苦手だったプロトーカーの読み上げも慣れましたし、これからはこの組み合わせで使っていくことになるでしょう。

「魔の手」?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 朝一番に来院された新患さんなのですけど、天井に額があり写真を入れてあることに「癒やされます」と感心されていました。
 そして急に痛みの発生してきた場合は、暖めてはいけないことも。具体的には腰痛なのに、昨日しっかりお風呂へ入っていたことを指摘しました。
 最後にとても楽になって治療を終了したのですけど、「軽く触れているかどうかだけなのに『魔の手』みたい」って、「神の手」とか「魔法の手」なんて言われたことはありますけど「魔の手」はねぇ、別に何か陥れようなんてしていませんからね。

 昨夜の夕食を担当していたのですけど、メインはシーフードチャーハン。
 といっても焼き豚とタマネギを適当に気刻んでシーフードミックスを使いますから、具材はこれだけ。
 ポイントは油ではなくバターを最初に使ったことであり、塩こしょうではなく鶏ガラスープの素を使ったこと。これで全体がバター醤油味になり、みんなたくさん食べてくれました。

 午後はハローワークだけでなく郵便局での振り込みや源泉徴収の振り込みなど用事が立て込んでおり、しかも最後のハローワークから帰宅してくるときには小雨ですけど雨にも降られてしまいました。
 自宅へ戻ってきたときには上着は汗も混じってぬれている状態であり、普通ならシャワーを浴びてすっきりというところですけど、今日の午後はお休みです。
 次男も同じような状態ですし、長男はサッカーから戻ってきたならすぐお風呂の予定ですから、こちらが先にお風呂へお湯を張って一番風呂を楽しんでいました。
 平日のそれも明るい時間帯にお風呂へゆっくりと入れる幸せ、しかも新築の自宅で大きくなったお風呂ですから温泉気分でした。その後は夕食の準備をしながらですけど、缶ビールも飲んでいます。

離職票の発行

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午後にハローワークへ出かけてきて、職員が離職することについて手続きの順番を確認してきました。
 一つ大きな認識間違いをしていたのは、離職票は離職が発生してからでないと発行できないということでした。
 てっきり退職の日が決定しているならその前に準備して渡せるものだと思っていたのですけど、事実が発生しないと発行できないというのは説明されればその通りですね。雇用主としては離職票を発行すれば責任は全て完了となるのですけど、引っ越しを伴うような場合には郵送しかないのでしょうね。

 先週から心配していたとおり、今週になって風邪の患者さんが増加しており、それも急にひどくなったというケースが目立ちます。
 七月だというのに気温が上がりきらず、梅雨の雨模様だけが続くという不純さですから風邪が蔓延して当然であり、陽虚の風邪が多くなるのも当然です。
 陽虚の風邪となると西洋医学の薬では効果が期待できませんから、急にひどくなったりこじったりしてからの患者さんがまだ増加するのでしょう。

 以前から気になっていたので、またサブマシンとなったレッツノートを鍼灸院へ持ち帰ってきて、カルテ管理ソフトをインストールしてみました。
 このレッツノートは元々32bitOSなのでプログラムフォルダへそのまま入ってしまうのですけど、64bit版でもインストーラで判別していますからソフトそのものは入ると思われます。そして正常に動作もしました。
 けれど修正モジュールのインストールはできませんでした。ものすごく不具合があるわけではないのでここを気にしなければ、Windows8.1でもカルテ管理ができます。でも、XPにXPリーダーの組み合わせが、やはり最強ですけどね。

 今日も邪論での治療が目立つ一日であり、肝経の大敦を使ったケースが多かったです。行間のこともありました。
 それから痛みを主体とする人は、太衝を。
 肝経を使うことが多いのですけど腎経のこともあり、脾経と肺経については今のところ少数派です。

 昨日にカルテ管理をしているXPで使っているSDカードを8.1へ挿入して少し追加書き込みをしたなら、形式が8.1対応になってしまいXPからの書き込みができなくなってしまったようなことを投稿してしまいました(記事は削除済み)。
 しかし、今日になってまたエラーを起こすのであり、いよいよSDカードそのものが破損しているのかと疑いましたけど、今までフラッシュメモリが破損をしたというのは携帯電話へ挿入していて爪で傷つけたことのあるミニSDカードだけですから、最後の確認でカードリーダーから書き込みさせてみると普通に動作をしました。
 別のSDカードを持ってきても認識がおかしいですし、結局のところ内蔵カードリーダーの方が破損していたのでありました。

 残念なことを書かねばならないのですが、今年度入った助手から退職願を今朝に聞きました。
 理由は色々とありますし、本人の口から出てきた言葉とこちらが推察するものとに違いもあります。穏やかな気持ちではありませんけど、退職願が出てくるのはある程度覚悟していたことでもありました。
 決まったことは仕方がありません、お互いに今後がいい方向で動くように努力するだけです。

 それから鍼灸院へやってきて、驚いたことがもう一つ。ロボット掃除機が机の下へ潜り込んでエンストしていました。
 先週は半分くらいしか生還しておらずちょっと成績が悪かったのですけど、今朝はいきなり潜り込んでいたようでダストボックスには何も蓄積されていませんでした。
 スタンドへ戻して手動でリスタートさせたところ、今度は無事に掃除を完了してくれました。

危ない危ない

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜のうちに作業をしておこうとデータのダウンロードまでしておいたのに、お風呂へ入ったならそのまま寝てしまい今朝になってから帳面の整理のため鍼灸院へやってきていました。
 ネットバンキングで通調の詳細が閲覧できるのは一ヶ月前までなのですが、先月の半ばに一度整理をしておいたと思っていたのに確認するとほぼ一ヶ月間空白になっていました。
 危ない危ない、もう少しで自力では通調の整理ができないところでした。

 午前中の最後の患者さん、とりあえず症状は寝違いということで聞いたのですけど脉状が「暴れ回っている」という感じで、思い切りびっくりしました。
 診察を進めていくと陽谿からの治療が適しており邪論で井穴を取るのがいいだろうとわかったのですけど、大腸経の少陽を触ると途端に汗が噴き出してきました。
 三点セットが崩れていないので、身体内部にこもっていた熱が汗になって吹き出してきたものと推察できます。つまり、寝違いの後から熱いお風呂へ毎晩入って暖め続けていたために自分で痛みをひどくしていたのであり、暴れ回っていた脉状は熱によるものでした。

邪論で井穴

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の臨床の中でも、また邪論で井穴を用いるケースが目立っていました。やはり季節的なものなのでしょうか。
 それにしても見事なくらい脉状が変化するので、指を当てて選穴を確認するのが面白いと表現すれば不謹慎ですけど、本当に面白かったですね。

二度も冷や汗が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の臨床の中では、二度も冷や汗を流す場面がありました。
 まだ鍼はもちろん一人で取穴することも認めてはいないのですけど、助手に証決定まではするようにと命じてあるので選経のための軽擦はします。その前に腹部への散鍼もしています。
 この時の触り方や散鍼がよろしくないと脉を崩してしまうのですが、元の脉状が全く読めず冷や汗を流すケースがあったのでした。幸いにしてどちらも私が散鍼をすると病態把握ができ、重症ではなかったのですけど・・・。

 先ほどのケースなのですが、原因不明でかなり強い頭痛の患者さんでした。めまいもありました。
 治療が一通り終わり、脉状も改善して三点セット全てがいいのですけどまだ頭痛がしています。そこで首の矯正をするのですけど、こめかみの強い痛みはそのままです。
 これはめまいがあるところへ矯正を加えたので患者さんが身構えてしまい、気が逆上して頭部に停滞してしまったのが原因です。実はよくあるケースです。
 こういう時には患者さんの後ろ側に座り、両方の風池へ拇指を当てて患者さんの身体をゆっくりと仰向けにしていきます。患者さんの重さの分だけ風池が圧迫されると逆上していた气が行き場を失ってくるので上体を起こしてやるとまた気が流れるようになり、三回くらい繰り返すと嘘のように頭痛が解消してくれました。

 気温はまだそれほどでもないですけど、湿気が多くなりやっと夏らしい感じにはなってきました。
 それで邪論での治療が多くなるのですけど、昨日からそうなのですが井穴を使うケースが多いです。
 選穴がうまくはまれば、「えっこんなに!」というくらい脉状が変化しますね。

合宿料金

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それでセミナーが終わった後には、会員は祝賀会を兼ねての合宿に入ります。要するに宴会をして30周年を祝おうというわけです。
 これは四年前に一度独自合宿を行ったことがあるので、そのパターンで準備をしていますから手慣れたものです。
 問題は消費税の引き上げなどで、前回より料金がかなり上がっていたことです。祝賀会ですから料理の質を落とすことはできませんし飲み放題でないと会計が恐ろしいですから交渉をして、何とか徴収する分でまかなえたのですけど、税金分があふれてしまいました。

 今月の19日から20日にかけて、滋賀漢方鍼医会としては初めての特別セミナーが開催されます。
 普段の月例会でも聴講を受け入れているのですが、外部からの参加社を中心に一日で治療概要を説明してしまおうというものです。
 問題は企画そのものが遅かったことと、広報手段がホームページでの告知くらいしかしていないことです。鍼灸学校へパンフレット送付はしたようですが、どこまで学生の目に触れているのかかなり不安です。
 せめて形になるくらいの人数が集まるように、声かけをもっとしていかねばなりません。

今夜の夕食

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は水曜日ですから、夕食当番ということでほうれん草のバターソテーとホットプレートでのもやし炒めを作ってきました。どちらも簡単ですね。
 ほうれん草のバターソテーは、最初にほうれん草を湯がくのに同じフライパンで省力化したのですけど、もっとお湯が少なくてもできたんですね。次からは考慮します。
 もやし炒めは上湯を使うことでほとんど考えなしにおいしい味になるのですけど、もやしを三袋も入れたのに子供たちが食べきってしまうという、将来が恐ろしいことを見てしまいましたね。

 今日は梅雨の雨でもかなり激しい方で、彦根地方でも一時間に30mmの大雨警報が一時的に出ていたくらいです。
 雷こそないですけど、時期的に仕方ないですね。九州などではこんな雨がずっと続いているということで、被害もそろそろ出始めています。
 それにしても七月に入ったというのに、雨以外の日でもエアコンが不要というのは涼しいを通り越して寒いです。この反動は、かなり怖いですね。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。