2015年8月アーカイブ

 それでギターをチューニングするには、最初はピッチパイプを使って大まかに全体を合わせて、そこからはチューニングメーターを使うのがオーソドックスな方法です。
 しかし、最近はケースから自分のギターを出したことがなかったので一応チューニングメーターは入っているものの、絶対に乾電池が切れていますし電池交換をしても動くかどうかがわかりません。
 そこでiPhoneにチューニングメーターのアプリがないかと探してみると、120円の有料でしたがきわめて簡単で高性能なものがありました。ボイスオーバーの読み上げには対応しないものの、目を借りれば短時間でチューニングが完了でした。 

 土曜日の仕事が終わってからなのですが、長男がおじさんに少し習って興味があるということでギターを欲しいと言い出して、中古の安く手頃なものがあるらしいので約束しましたから買い物に出ました。
 聞いていたより随分値段が高い上に、最初はフルサイズのものが欲しいといいます。小学二年生では指が届かないのでミニギターにはさせたのですけど、帰宅したならチューニングをというのも聞かずにかき鳴らして遊んでいるだけです。
 私も長く触ったことがありませんでしたから、すっかりコードの押さえ方も忘れてしまっています。それより、本当に練習をしていないと指が動きませんね。

憑き物が落ちた

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで幸いにして切り傷のみでありiPhoneも無事だったということで、そのままランニングへ向かってしまうというのが懲りていないところです。スポーツプラザのフロントの方々に救急テープを貼ってもらいました。
 実はこのランニング、昨日に出向く予定になっていて朝から鍼灸院へスポーツバッグを持参していたのですけど、何を間違ったのかお弁当が届いたので嫌な予感は感じつつ、今日の昼休みに予定変更しておいたものでした。
 不吉な予感の時に本当に何かが起こったなら、これは付きを落としているのではなく憑き物が落ちたという理解をしています。そうでなければ、軽傷で済むはずがありません。これで助手の補充もできる?

 あぁ、ちょっと久しぶりにけがをしてしまいました。でも、軽傷だったのでよかったのですけど、もう少し間違っていれば大惨事のところです。
 昼休みにランニングをしようとスポーツプラザへ向かって歩いていたのですけど、傘を差しているといつもの感覚とは違うので歩きにくいものです。
 自動車の往来代わりとある道路へ出るときには川を確認してまず右へ曲がるのですけど、どうも道路へ飛び出している感じなのでバックをして、とりあえず道路から下がろうとしました。「これは回れ右をしてまず川を探さねば」と思った瞬間に、川へ落ちそうになってしまいました。
 手足を伸ばして踏ん張ったなら転落せずに済んだのですけど、右手の手背にいくつもの切り傷を作ってしまいました。あのまま転落していたなら服だけでなくスポーツバッグの中身もぬれてしまっていますし、iPhoneもダメになっていたということで、軽傷で本当に助かりました。

 昨日の最後に治療をした患者さんなのですけど、転倒して尻もちをついたと同時に左手も着地したなら橈骨下端の骨隆起でも下側に亀裂骨折が発生してしまいました。これはレントゲン撮影で、確認されています。
 それで整形外科がした処置は肘の可動こそ確保されていたものの前腕全体へのギブス固定であり、この固定により逆に左の拇指を中心に腫れ上がってきていて痛みも拡散していました。
 橈骨がぽっきりと折れていたわけでもないのでギブスを少しずらして瀉法鍼を行うとすぐ拇指の動きがよくなったので、最後にはギブスを外してしまいその場で段ボールから作った添え木を包帯固定して帰宅してもらいました。
 それにしても何でもかんでも大げさにギブス固定をするのは、本当に迷惑な話です。

 午後に来院された二十数年ぶりの患者さん、何を思ったのか帰りの待合室からのドアを左右に開かず押してしまったようで、見事にドアが外れてしまいました。どんな力やねん。
 その後に外れたドアを元に戻すのですけどうまく動いてくれないので、トイレの修理も頼まねばならなかったことから工務店へ電話をして見に来てもらうと、下の溝ではなく上のオートクローザーが曲がってしまっていました。
 形あるものは壊れるのですからいいのですけど、ここで気づきました。夏場は玄関から靴を脱いでスリッパに変えてもらうスペースがサウナ状態になってしまうので、待合室とのドアを開きっぱなしにしているのですけど今年の猛暑なのにこれを忘れていました。今さら後悔しても遅いのですが、ご迷惑をかけていたことに猛反省です。

 昨日にもらっていたメールなのですけど、「にき鍼灸院」で修行をした元助手へ患者さんを紹介しておいたところの報告でした。
 患者さんは整形外科でねんざをしたと言われたのですけどあまりに、足首の腫れがひどいので半年間の松葉杖生活を強いられ、その後もすっきりしない状態でお盆休みに彦根へ帰省した時の来院でした。状況だけでねんざではなく、剥離骨折だとわかりますから瀉法鍼で処置をすると、治癒直前まで回復していました。
 時間切れで治癒に至らなかったので転院してもらったのですけど、本人はすっかり剥離骨折ということを忘れて経過説明をしていたらしく、すぐねんざではなく骨折の部類であることを見抜いて処置してくれていました。助手の経験がないと特殊症例にはなかなか対処できないものですけど、こちらとしてもうれしい成果の報告でした。

 昨日に既に解決済みのことなのですが、自宅建築をする際に進入路の幅が足りなくて最初は建築許可が下りず、公共工事のやり直しをして許可を下ろしてもらったという経過がありました。
 建築許可が下りないというのは住宅地として購入を不動産屋からしているのですから瑕疵物件ということで不動産屋へ修正工事を申し込んだのですけど、対応を拒否してきたのでこちらで立て替えをしており宅建協会へ提訴をしています。
 提訴のため必要書類は提出しているのですけど、この公共工事の領収書のコピーが必要だという聯絡があり、探したのですけど見つかりません。「まさかこんな大金の証明書を破棄するなんてあり得ない」と調べ直していると、振り込みで入金しているため領収書を別途発行してもらっていなかっただけでした。電話連絡をしたところ、すぐ領収書を持ってきてもらえました。

冷房病

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は平年並みの暑さに戻っているのですけど、それでも体感的には楽に感じてしまうところが大きいですね。
 しかし、やはり予想していたとおりに夏風邪の患者さんが増加しています。いわゆる冷房病で風邪症状がないので気づいておられないのですけど、全身倦怠を訴えられているケースがそれです。
 もちろん治療は陽虚タイプで行います。証決定についてはその他の症状があるので一概には言えませんけど、肺虚証は少ないです。

 先ほど、 滋賀漢方鍼医会での講義録ページへ、"「鍼は元々刺すことが目的ではなかった?霊枢『九鍼十二原篇』から - 経絡治療の歴史を解説"を追加しておきました。
 原稿そのものは先週のうちに打ち上がっていたものですけど、偶然に見つけてしまった過去の原稿がありましたのでそちらを先に公開していたのでちょうど一ヶ月後の掲載となりました。
 受講していただいた参加者のほとんどが今月の例会にも参加してくれていたので伝えてはおいたのですけど、リンゴとバナナでの例え話には大幅な加筆がしてあります(ブログで先行公開していました)。
 次はブログの方へリンクを張りに行く作業ですね。

無線接続

| コメント(0) | トラックバック(0)

 えーっと、またパソコンネタです、すみません。
 6月初旬にインターネットへの無線接続の機械を入れ替えたのですけど、これは自宅で使っていたものが10年以上前のもので古すぎてセキュリティが危なかったためであり、新しいものを鍼灸院へ持ってきていました。
当初はよりスピードが上がって「こりゃいいぞ」と思っていたのですけど、すぐダウンロードがあまりに遅いことに気づきました。2Mbpsとかひどいと0.5Mbpsなどという数字になっていて、二階で接続させると早いのですけど一階になると全くダメです。無線機器の場所を入れ替えたりしても不安定です。
 それで自宅へ移動させていた機械とまたまた入れ替えです。要するに水平なら強いのですが行革に弱いということなので、こちらはアンテナを複数持っているハイパワータイプであり、仰角用にアンテナも向けたので強引にそれなりのスピードが出ています。
追記
 スピードは、その後安定して出ています。しかし、初めてケーブルで直接接続してテストをしてみると30Mbpsを軽く超えていたので、無線にすることでのロスにがっくりもしています。

天候

| コメント(0) | トラックバック(0)

 猛烈な台風15号が九州を縦断していますが、どうぞ被害が出ないようにと祈るばかりです。
 幸いにして近畿地方への直撃はなく風雨についてもそこまでひどくなる予測はないのですけど、こういう日は仕事のペースも今ひとつのままで過ぎてしまうのが常です。
 昨日にも書いたのですが昨年の今日であれば夏季研を開催していた日程であり、激しい夕立と雷はあったのですけど天候に恵まれていたことを今更ながら安堵しています。

 助手にはあまり見せたくない書類のシュレッダーがあったり捜し物があったので、仕事が終わってから私一人がしばらく残っていました。週に一度くらいは残業という過去のように残ることがあるのですけど、ラジオと事務スペースの電灯以外はスイッチを切ってもらって帰宅してもらっています。
 助手が複数いるときにはお互いの遠慮があってトイレの電灯を消し忘れていることがしばしばなのですが、ここは三点スイッチなので外から確認しないとわからないこともあります。しかし、その他は固定スイッチなので私でも各区人はできるのですけど、いつも行動の手堅い助手なので何も考えずに帰宅してきました。
 うーん、でも今夜に限って電灯がつけっぱなしだったとか。あまり考えられない事象なのですけど、一体どうしたのでしょう、不思議です。

あれから一年

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の日付は8月24日なのですけど、ちょうど一年前に滋賀漢方鍼医会が主催した第20回夏季学術研修会を大津市で開催した日程です。
 もう一年経過したのかという気持ちと、怒濤の一年だったという気持ちと、かなり思い出すと複雑です。
 また数年後には担当が回ってくるわけですが、その時にはあれほど苦しい状況もあった準備ではなく余裕ある準備でやりたいと、今は思っています。

 今、今月の滋賀漢方鍼医会の録音データをアップロードしたのでメールでのお知らせを書いて、会員専用のメーリングリストへ送信したところです。
 コメントをつけていたのですけど、久しぶりに京都の学校から長考が入っていたので学校単位で定着してほしいと書きました。仲間がいないと、一人だけの参加では定着しきれないものです。
 そして「にき鍼灸院」の助手となると、いきなり外部からではきついというのが実情です。六年くらい前までなら何とかなったのですけど、今の仕事のスピードでは学生時代から勉強しておいてもらわないときついです。私も学生時代から研修会へ所属していたので、下積み修行ができたのですから。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、先月の特別セミナーの好影響で聴講生が非常に多く雰囲気も少し違ったたくさんの集まりとなっていました。
 これも先月のアンケートから私が聴講班の担当となり、助手という形でもう一人会員がついてくれたのですけどモデル治療は七人全員をこなしておきましたから、スピードの違いに目を丸くされていました。
 「たったこれだけの治療で?」という反応は毎回のことですから慣れていますけど、複数のベッドを使って休んでもらっている時間谷眠くなることへの驚きはこちらが見ていて面白かったです。

今、師匠の治療室から自宅へ戻ってきました。正確には夕食をご一緒させてもらい、こちらがしっかり飲んでいたのですけどごちそうになってから戻ってきたところです。
 病情としては一年半前から頭がぐるぐる回るのではなくふわふわとするめまいが毎日発生しているとのことであり、少し落ち着けば仕事に支障はないのですけどあれこれやっても改善しないということでした。
 今日の目的は邪専用ていしんを手渡すことであり使い方を直接伝えることだったのですけど、様々な収斂法について疑問をいただきました。決して否定的な意見ではなかそれから雑談で過去の出来事、とても楽しいひとときでした。ったのですけど、やはり外部からの意見は大切だと感じました。

 それで地蔵盆で午後からは休診となりますから、この休みを利用してこれから尼崎市にある私の師匠の治療室へ出かけてきます。
 先月に「助手の欠員が出てしまったので誰かいませんか」という電話をしたとき、体調を崩されているという話を聞きました。昨日の電話では、元気な声でした。
 年に一度程度しか再開できておらず治療室を訪れるとなると七年ぶりになるのでしょうか、邪専用ていしんも渡したいと思っていましたし、虫の知らせとはいいませんけどどうしても出かけたくなったのです。

 今日は子供会が地蔵盆をされるということで、毎年恒例になってきているのですが午後から鍼灸院の駐車場を開放してあげることになっています。
 さすがにお盆休み明けの土曜日なので待っておられる患者さんも多いことから一日休みにはできない分、昼食を抜いて短縮にして仕事をしています。
 今日は副院長にも入ってもらっているので助手が二人であり、やはり仕事の流れがかなり速いです。ストレスもありません。疲れも軽いです。
 どこかに下積み修行を希望する鍼灸師、いませんかね。

 昨日は本業もしっかりしていましたがパソコンに振り回されていたような一日であり、四台のパソコンにそれぞれ仕事をさせていたのでありました。しかも、昼休みはプールで泳いでいたりして。
 それで加工作業の最終段階でHTML版には元ページへ戻るためのリンクを付加するのですけど、定型的なものですから毎回書いているのではなく同じ閲覧ページの他ファイルからコピーしてきて対処しています。
 それで掲載を考えていた昨年の夏季研でのパネルディスカッション原稿ですけど、既にフォルダの中に存在をしています。「なーんだ準備だけしておいたんだ」と思ったのですけど、更新履歴の加筆をしていると既に先月から公開していたことを発見しました。ありゃゃりゃ、忘れっぽくなっている?

 午後になって自宅で使っているノートパソコンを持参してきて、マイクロソフトオフィスの設定をしました。
 結果的にはXPパソコンで元データをエディタで再編集し、ワードもXPリーダーで操作をしたのですけど、一台で処理できればその方がいいです。
 今日は仕事はしっかりやっているのですけど、パソコンに振り回されていたような感じがしています。

 午前中に 論文の閲覧ページへ、"「治療の終了宣言」がリピーターを生む"を追加しておきました。
 今朝から自宅パソコンで簡単に加工をして公開しようと考えていたのですけど、ワードが入っていなかったので鍼灸院へデータを持ってきたのですけど、細かな箇所をいくつも修正せねばならず思いの外手間取りました。
 そして閲覧ページも「あはきワールド」関連を集めたテーブルを作ろうということで修正を始めたなら、これも相当な手間が。
 一番慣れているXPパソコンでXPリーダーを使いながら作業をしたのですけど、この組み合わせが未だに最強です。

 昨日に久しぶりのGoogleで検索をしていると、以前に「私のリピーター患者」という題名でメルマガへ掲載した原稿がヒットしてきました。
 その当時は無料で今は有料になっているメルマガなのですけど、原稿の同時掲載はNGということで一年くらい待ってから掲載しようと思っていたものをすっかり忘れていたのでありました。他にも用意のできている原稿があり、矢継ぎ早に掲載していくことになります。
 それで、まずはこの「私のリピーター患者」を掲載しようと自宅のパソコンで加工作業に入ったのですけど、マイクロソフトワードが起動してくれません。メニューの一覧にはあるのですけど、プログラムの一覧に登録がありませんでした。午後にパソコンのメンテナンスです。

夏風邪の予測

| コメント(0) | トラックバック(0)

  先週に予測をしていた夏風邪については、今のところ幸か不幸か訴えられている患者さんがごくわずかです。
 お盆前に猛暑のピークが過ぎてしまい、エアコン付けに嫌気がさしていたので入れなくても過ごせる時間には切ってしまっていたのが大きかったのでしょう。
 我が家においてはとうとう一階では冷房を入れることがなく、マンションから移設をしてきただけというのが正解でした。

 それともう一つ仕事中から懸鐘をしていたことなのですが、DVDに関するソフトの動作について質問が舞い込んでいたので、こちらでもインストールをして確かめていました。
 ところが一度目は仕事の合間でやっていたため、UACの制御などに引っかかり、しかもソフトのインストール後にはやっておかねばならない再起動を忘れていたのでパソコンの動作が緩慢になってしまいました。
 システムの復元とレジストリの修復ソフトを使い、やっとの思いで緩慢な動きから回復させることに成功しましたけど、この夏の怪談になってしまうところでした。

 今日は午前中のみの診療だったのですが、今の時間まで書き込むことができませんでした。
 午後になってなんだかんだとしながら自宅へ戻り、荷物を持ってプールへ向かっていたときに携帯電話が鳴ります。自宅の掃除機が急に調子悪くなったのでコードレス掃除機に買い換えたのであり、廃家電を取りに来てもらう約束をしていたのです。
 以前から段ボールはリサイクルで引き取ってもらっていた業者なのですけど、捨て猫を子供が拾ってきたので一時期入れていたケージも引き取ってもらいました。

 今日の仕事は、結局のところ予約枠一杯よりはかなり少ない状況で終わりました。
 それでも30手前であり、午前中にもう少し入っていれば十分に達成できていたはずで、または夕方がもう少し詰まっていても達成できたはずです。
 数字にこだわっているのではありませんけど、今後に漢方鍼医会へ入会しようとする人たちへは一日の患者数というのは大きなアドバンテージであり、一生を鍼灸師としてご飯を食べられる人は漢方鍼医会に所属していると印象づけるには、今はこだわっていたいことなのです。

 昨日の笑い話です。「虚構新聞」のポッドキャストでは、この夏の猛暑を各地のレポートとして伝えていて、
 「京都では気温が42度となり、金閣寺の緊迫に反射した日光を浴びた高校生がやけどをする事件が発せしました」とやっていましたから、
 「へぇー、色々な事件があるものですね」と感心している高齢の患者さん、「いやいやこれはニュース風のパロディ番組なんです」と慌てて訂正の突っ込みを入れたのでありました。

 昨日は連休明けだったということもあり、予約枠ほぼいっぱいに仕事がさせてもらえました。
 少し私の掃除分担を増やしたり新患さんのカルテ作成を担当するなどすれば、しばらくはスムーズに進行できそうな手応えです。
 しかし、私が受付業務をできないので誰かもう一人はスタッフがどうしても必要ですね、やっぱり。

集中豪雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

 真夜中にも集中豪雨があったのですが、午前中は割といい天候で蒸し暑かったのに、午後になって急に天気が崩れています。
 そして夕方の今は、雷を伴ってまた集中豪雨です。ここまで一気に天になってくれなくてもいいのに。
 そして昨日から家族が出かけているのですけど、傘を持たずに出ていると思うのでどうすればいいでしょうね。
 

 今日から助手が一人だけになってしまったので、少し予約枠を制限しての仕事になっています。
 連休明けということもあり残りの予約枠が既になくなっている状況です。
 まぁでも、退職してしまった人には申し訳ないですけど何度も指導しても治らなかった問診のよくわからない報告と素人的発想の診断を聞かずに仕事をしていると、ストレスがなく楽に進行しています。

 先日の登校解剖姿勢で、「下腿に前面は存在しない」と書いてしまいましたが、これは間違いでした。深くお詫びいたします。
 元記事も修正済みです。「下腿前面」は存在し、上巨虚・条口・下巨虚は解剖学的には下腿前面に存在しています。ただ、豊隆は下腿前外側となっており、解谿も足関節前面ということなので、頭に血の上っての発言で勘違いしてしまいました。「取穴書」の文章担当をしていたのに、お恥ずかしい。
 これを閲覧していただいた方から、ご指摘いただきました。本当にありがとうございました。
 ブログはたいてい、有名人でなければ立ち読みがほとんどで突っ込みを入れてもらえるケースは少ないものですけど、それだけ真剣に読んでいただける方がおられるということで、単文を次々に登校しているスタイルですけど中身の吟味はもっとしっかりやっていかねばと、身の引き締まる思いです。

 今日の午後は思わぬ時間ができたので、iPhoneのスピーカーの修理に出かけてきました。
 アップルの正式サービスではないのですけど、元々から新古品をMVNOで使っていますから修理さえできればOKでした。
 それでスピーカーユニットの交換で、税別6800円でした。夏休みで修理が非常に混雑しているということでした。

 しばらくロボット掃除機の生還率が悪くてまたルートを検討し直したりと苦労していたのですが、こちらについては回復をしてくれました。
 ところが、一度バッテリー交換をしているのにハンディ掃除機が早くパワーダウンしてしまうので、再びバッテリー交換はしてもらうつもりなのですけど一般家電でコードレス掃除機というやつに買い換えねばならないと決意です。
 思わぬ時間がとれたので、まずはiPhoneのスピーカー修理をしてから、帰り道に購入してくるつもりです。

 まだまだ暑いので数脈の人は多く、陽経からの治療は珍しくありません。
 気血津液論で治療をする場合は原穴か絡穴を用いるのですけど、何故か今週は原穴が目立ちます。
 まだ使い分けの基準がハッキリしていないのですけど、今までは絡穴の方がかなり多かったので季節的なことが影響しているのかと思ってはいるのですけど・・・。

 お盆休みも間もなくというところで、ここに来てやっと猛暑も朝晩は緩んできてなんとなくうれしいですね。
 それでもまだ昼間は冷房が必要ですし、一度慣れてしまうと冷房がないと暑くてたまらないような気がしてしまいます。
 お盆休みが明けたなら、今度は夏風邪の患者さんが多くなるのだろうと想像しています。こちらが夏風邪にならないように、気をつけておかねば。

 先月の特別セミナーでの講演ですが、録音からの原稿興しが四分の三まで完了しました。
 話の筋道としては練っておいたものですから聞き返していて不自然はないのですけど、通常は頭の中で何度もリハーサルをして講演するものがあまりできていなかったので、細かな箇所で話が前後してしまっています。
 セミナーを受けていただいた人は今月の月例会にほとんどがまた参加していただけるようなのですけど、是非とも原稿をもう一度読んでいただきたいです。

解剖姿勢

| コメント(0) | トラックバック(0)

 身内のことを書くのはいやなのですけど、またどうしても我慢できない事例が昨日にあったので少し。
 新患さんの症状の報告を聞いていると、「前腕も下腿も前面に違和感が」ということなのですが、通常で考えればその箇所に違和感というのはおかしいです。特に下腿の前面というものは存在していません(と当初は書いていましたが「下腿前面」は解剖学的に存在します、お詫びし訂正します)。ただ、前腕の前面と表現してきたものは大腸経の流注上なので、ここは外側もしくは橈側ということになります。
 患者さんにも問い直しながら場所を確認していると、解剖姿勢での表現を間違っていたというか自分の感覚だけで報告していたのでした。医療は連携ができなければ仕事にならないのであり、言葉で正確に伝えられなければ医療に携わること自体が難しいです。

 やっぱりiPhoneのスピーカーの音が小さくなり音割れがしている症状、具合が悪いです。昨日に東京へ出かけていたときは、騒音がひどいのでほとんどボイスオーバーの音声が聞き取れませんし、着信音が小さいというのは致命傷です。
 そこで滋賀県内の修理業者を調べてみると、意外にもたくさんあるんですね。彦根にもイオンモールの中に一つあったのですけど、ここは自動車で連れて行ってもらわないと自力では出かけにくい場所でした。
 草津駅のすぐ横にある店なら自力で出かけやすいのですけど、こちらは時間が掛かってしまいます。水曜日の午後に出かけるかお盆中にするのか、迷ってもいます。

 ただ、東京駅まで戻ってきて地下の食堂街で祝賀会にはならなかったもののご苦労様会での夕食をしたのですけど、ヱビスビールのビアレストランはとてもよかったです。
 通常のヱビスビールの生に加えて黒ビール、そしてハーフアンドハーフと三種類とも試してしまいました。
 それから料理の出てくるのが早いことと、ホール担当のお兄さんたちがさわやかで社員教育が行き届いていること。これは本当においしい夕食となりました。子供たちも遊んでもらい、大満足の味だったようです。

 大会そのものは応援も含めて予想していたより早く終わったのですけど、せっかく旅行も含めて東京まで出かけたのですから東京スカイツリーに立ち寄ってきました。
 しかし、まず一つ目の失敗は不要になった荷物を宅急便で送り返さなかったこと。お土産が増えてくるのですから、最後は新幹線から降りるだけでも大変になってしまいました。
 二つ目の失敗は、人口密度の計算を間違えていたこと。いくら一時の熱狂的な人気からは落ち着いているといっても、関東の人だけでなく我々のような治法からの観光客が大勢押し寄せているのですから、この人並みには東京になれているはずの私でもよってしまいました。
 三つ目のしっはパイは展望台の人気がまだまだであることを計算に入れていなかったこと。当日券の場合は整理券をまずもらうのですけど、これはエレベーター前に並ぶ権利をもらえるだけのことでさらにそこから一時間は待たねばならないらしく、今回は登頂をあきらめて東京駅までまず戻ってきました。

 今、長男が空手の全国大会へ出場をしたので、東京から戻ってきたところです。
 土曜日に鍼灸院の仕事が終わるのを待って、娘はキャンプに参加をしていましたから長男と次男と副院長の合計四人で東京へ出かけて、大会に参加してきたというわけです。
 長男は特にこの一ヶ月は性格も少し変わって頑張っていたのですけど、残念ながら初戦敗退でした。三十周年記念での合宿と併せて、今年の夏休みの旅行はこれで終了となりましたけど、子供たちにはたくさんの思い出ができたようです。

これから東京へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の仕事が終わったなら、家族と東京へ新幹線で向かうことになっています。長男が空手の全国大会へ出場するので、その付き添いです。
 今日のところは移動のみで、明日の試合に備えてすぐホテルへ入り眠るだけなのですけど、米原に停車する「ひかり」が一時間に一本しかないので、慌てて準備せねばなりません。
 夕方と肺衛まだ暑いでしょうから、これだけで汗びっしょりになってしまうでしょうね。

猛暑日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日もまたまた猛暑で、大変な一日になっています。治療室でも珍しく、何度も何度もエアコンの強制再起動が必要でした。
 そんな状況なのですけど、来院していただける方があるというのは、本当に幸せなことだと思います。
 六年前だったと思いますが同じように猛暑日の続く年があったのですけど、元々予約の入っている患者さんは来院されのですが新規申し込みがほとんど止まっているという状況だったのに、今年は通常と変わりなく申し込みがあります。

 今朝は少し無責任な予約の取り方を私がしてしまい、8:45の手前で
8:40にもう一人入れてしまいました。
 入れる順番を間違えて8:45の三人目より9:00の人を先にベッドへ寝かせてしまいましたから段取りを焦ったものの、結果的には早め早めに回転をするので午前中を早く終わることができました。それにしても昨日の合計と今日の午前中だけの人数が同じだということ、でたらめですね。
 そしてお盆以後は人手が足りないことから予約枠を制限せねばならないこと、患者さんには不便を強いますしこちらとしてはストレスが蓄積するので、早く解消させたいものです。

サブマシン

| コメント(0) | トラックバック(0)

 DSP版のWindows8.1をインストールしてあるレッツノートは当初自宅用として活用していたのですが、ネットへの無線接続が弱いこととキーボードのチューニングが甘いことからストレスが大きいので、控えのサブマシンに今はなっています。
 しかし、サブマシンでほとんどお休みというのもかわいそうですから、録音からの原稿興しをする作業ならストレスは少ないかと自宅へ持ち帰ってきてみました。
 無線接続の方は安定しているのですけど、やはりキーボードのチューニングの甘さはどうしようもなく、作業効率を落としてしまうのでサブマシンで控えていてもらうのがいいともう一度結論しました。

 今日は久しぶりに直射日光が遮られているので、気温が若干下がり外で仕事をしている人たちには楽な状態だと思われます。
 昼休みには昨日に購入した切符の領収書をもらっておくのを忘れていたので南彦根駅まで歩いて出かけてきたのですが、この時点では湿気は多かったものの楽でした。
 ところが水泳をしてから自宅へ戻るときには体内から暑くてたまらず、鍼灸院へ戻ってきても汗がずっと出ています。午後は一人だけ、ずっと暑がっています。

エアコンの効果

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日にやっと我が家にも一つエアコンが設置されました。猛暑の中、電気屋さんは大変でした。
 ところが昨夜から涼しさが戻ってきていたので活躍の場面がないかと思っていたところ、長男がお風呂にお湯を張ったのでゆっくり湯船へ入っていると気持ちいいのですがやっぱり暑い。
 そこでエアコンを入れた部屋で休んでいると、実に気持ちいいのでありました。逆に一度使ってしまうと、冷房のない場所はとても暑く感じたのでありました。

 今日の午後は自宅の二階へエアコンの設置工事が入ったので、本当ならプールでゆっくり泳ぎたいところだったのですけど留守番が役目となりました。
 そこで今朝からやり始めている特別セミナーでの講義を録音から原稿化する作業なのですけど、タスクの切り替えが少し難しいものの短時間で慣れてしまいました。
 ぶっつけ本番でしゃべっているので話が前後している箇所がはじめの方は多く、文章をいじりながらの作業です。

 日曜日にバーベキューに出かけていて、琵琶湖で泳ぐ前からiPhoneはウエストバッグに入れており水に濡れるようなことはなかったのですけど、帰宅して使ってみるとスピーカーからの音量が極端に小さくなってしまってました。
 その後にある程度は音量が回復したものの、音が少し割れたままですし普通の状態からすれば半分程度の音量しか出ていません。
 以前に雨水にぬれたときは一時間程度で回復しており、ネットを調べても水に濡れての事象ばかりです。他に調子の悪い箇所もなく、極端な高温になっていたとも思えないのですけど、音が悪いと気持ち悪いです。

 先月に行われた本部入門部での脉診と、滋賀漢方鍼医会の特別セミナーの講演を久々に録音から原稿化しようと思い、XP時代に使っていたGOMプレーヤーというソフトを探してきました。
 インストールして使うことそのものに問題はなく、テキストエディタもいつものものですから使い慣れているのですけど、当時とスクリーンリーダーが違っていることだけ戸惑います。
 でも、すぐ慣れるでしょうし日本語入力プログラムも性能が向上しているので、短時間で仕上げられればとこれから毎日の作業になります。

 今「院長ブログ」のアクセス源がわかるようになっているので少し見ていると、検索キーワードが「森本繁太郎」に何かを組み合わせて飛んできているケースがいくつもありました。
 まぁそれはそれで尊敬している森本先生の名前からですからいいのですけど、何を目的に検索されているのかがはっきりしませんね。
 芸能人ではないのですから固有名詞で検索しても出てくる情報は本人のホームページか他人が紹介しているプロフィールくらいであり、見たい情報とは少し違うような気がしますけどね。

 夜中にインターネットでアニメを聞いていたならなんとなく眠れなくなってしまい、今日はとても寝不足状態だったのですけど午前中は予約が埋まったので勢いで目が覚めていました。
 お弁当を食べた後には昼寝をしていたのですけど、エアコンは切った状態で扇風機をかけていただけですが爆睡でした。
 来客があったということで午後の仕事より少し前に起こされたのですが、寝ていた部屋は単純にエアコンを切っていただけなので窓は閉め切っていたのでサウナ状態になっていました。
 よくぞ熱中症にならず爆睡していたものです。

 先ほど「院長ブログ」へ、『矛盾をしているから病態、リンゴとバナナの例え話』をアップしておきました。
 今年に入ってからはIT関連の投稿しかなかったのに、矢継ぎ早での交信です。これも特別セミナーのおかげですね。
 次は録音から原稿興しをせねばならないのですけど、XP時代にはGOMプレーヤーを使っていたのですが、果たしてWindows8.1とVDMW800の組み合わせは、どうなるでしょうか?

 今日もすごい猛暑になっています。昼休みにランニングへ出かけてきたので、口先だけの言葉ではありません。その証拠に湿気は少なくなってきているので、だるさという面では少し楽になりました。
 でも、午後一番に来院された高齢のご婦人は、先月途中からの暑さで熱中症のような症状を繰り返し、今日も点滴を受けてきたといいます。
 家の中でエアコンを使っているのか確認したところ、ずっとエアコンの中にいるといいます。水分補給も気をつけているということですが、一般家屋ですから全ての場所で冷房されているわけではないのでエアコンのない場所へ出たときに熱中症になってしまうのでしょうね。

琵琶湖で水泳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は弟家族からお誘いを受けて、琵琶湖畔でバーベキューを楽しんできました。
 琵琶湖で泳いだというのは学生時代以来でしょうから、三十年以上やったことがなかったことですね。
 もちろんバーベキューもおいしくてゆっくり話もすることができ有意義な一日でしたが、琵琶湖で泳いだというのが個人的には一番印象的な一日でした。

 昨日に患者さんから聞いた笑い話なのですけど、長らく警察署内に設置されている理容室へ勤務されており、来客はもちろん署内の警官さんということになるのですが拘置所に拘留中の人の散髪も時々あったそうです。
 もちろん逃亡されないように見張りの付き添いがあり、カミソリは凶器に変貌するので使わず手錠をされたままというのがほとんどだったらしいです。
 中には何度目かの散髪となるケースもあり、「あんたまた来たんかいな!」と叱咤したなら、「先生いわんといてください」と苦笑での返事だったらしいです。

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。