2015年10月アーカイブ

 今は常勤の助手が一人だけであり、年度途中で人員補充はなかなか難しいとは思っていたのですけど、それでも秋から冬にはなんとかなるだろうと楽観的に構えていました。
 ところが先日の東京での宿泊手配のように、強気で攻めていてもだめな時代に入ってしまったようです。月給を渡しているときに助手と意見交換していたのですが、寒い時期になって身体の動きも重たくパートさんでも入れて清掃部門を切り離してもらえないかということでした。
 ハローワークへの登録はあるので求人票はすぐ出せるのですけど、二年前に来てもらっていたお二人にまず声をかけてみようかと今は考えています。

 ハロウィンの食べ物の続きですけど、今はカボチャに顔を彫刻したり蝋燭を入れたりしていますけど元々は天国と地獄を行き来する乗り物に使われていた蕪が、アメリカの収穫時期に合わせていつの間にか変更されたものだそうです。
 ですから、ハロウィンだからカボチャを食べるというのは違いますね、やっぱり。
 でも、昨日に私が選んだドーナツはパンプキンイエロー。このお店もハロウィンとカボチャの関係を無視していたのですけど、それに乗っていた私。またまた「落ち」を付けてしまいました。

 テイクアウトのお寿司屋さんで働いている患者さんなのですけど、ハロウィンセールということでいつもより仕事時間が長くなり、少し文句を言われていました。
 「なんでハロウィンとお寿司が関係あるの?」ということてすけど、お店としては儲かればどんなイベントに乗っかっていてもかまわないわけでして、ゴールデンウィークだけでなくクリスマスとカタカナのイベントにもお寿司なのであります。
 ついでに患者さんが「ハロウィンならカボチャそのものを食べておけばいいのに」と思わず発言してしまったものですから、「カボチャを食べるのは冬至」と突っ込みを忘れないのでありました。

昨日にスクリーンリーダーの新しいバージョンを組み込んでみたのですが、普通の読み上げも少しイントネーションがおかしいとは感じたのですけど文章入力の音質があまりにおかしいので少し後悔していました。
 このVDMW-PCトーカーシリーズは今年に入って乗り換えたものであり、まだ流儀があまり飲み込めていないのが実情なのですけど、マイサポートからのアップデートができるという話を思い出して調べてみるとリビジョンアップが出ていました。
 説明を読むとやはり音声エンジンのチューニングがおかしかったということで修正されているようです。でも、まだカタカナの時にサブ音声へ切り替わるのですけど風邪引きで鼻づまりになったような声でおかしいです。

新しい冷蔵庫

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昼休みに自宅へ届いているはずの冷蔵庫、確認に戻ってきました。別に私が何かをしたわけではありませんけど、一応確認に。
 すると、サイズを計測しておいたとおり今までの場所では奥行きが大きいのでキッチンが動きにくくなってしまいますから、オーブントースターなどを入れてある棚と左右を入れ替えることにしてありました。一つ向こう側へずれるだけなので、キッチンの使い勝手も代わりがありません。
 一つ問題があるとすれば、冷蔵室のドアを片手でも開けるようにとオープンスイッチがあるのですけど、要するに自動ドアになっているわけですから子供たちのおもちゃにしばらくなってしまうことです。

 今朝の即席で作った中華風スープの続きですけど、その後に私と次男もラーメンにして食べることになりました。
 時間が経過してスープがなじんできたなら胡椒のぴりぴりした辛さが前面に出てきてしまっていたのですけど、幼稚園の次男でもしっかりスープを飲めるのであり評価は上々でした。
 そして鍼灸院で仕事を始めるとのどが渇いていることに気づいたのですけど、たった3分間で味付けをしたスープですから仕方ないでしょう。でも、朝には辛すぎたかな?

中華風スープ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はこれから自宅の冷蔵庫が入れ替えになるのですけど、冷蔵庫の中身を副院長に整理してもらっていました。
 それで今朝はもう中身がほとんど入っていなかったのですけど、冷凍の麺を見つけてしまった長男ですから朝から食べたいといいます。しかし、都合よくラーメンスープなどありません。
 そこで出番となるのですけど、中華風スープを作るには多少甘めの調味料に薄口醤油、そしてこしょうを入れることで完成になりました。

 最後の患者さんは歯医者での治療は受けていたものの、途中で歯が欠けてしまいその処置がなかなか進んでいないということで今月は強烈な肩こりになっていたということでした。
 私も半年前の引っ越しをしていた時期に歯痛があり、歯が欠けたなら痛みは楽になったのですけど、欠ける引き金になったのがサンドイッチを食べているときだったという「落ち」のついた話をしていました。
 すると「パンは危険ですよね」という反応なので聞いてみると、患者さんも同じ「落ち」だったということです。

 新しいスクリーンリーダーが先週末には届いていたのですけど、伝統鍼灸学会への参加があったりなどでいろいろとテストのできるパソコンへ初めてインストールしてみました。
 今まで二つの商品として販売されていたものが統合されたバージョンとなったものの、そこは操作性が引き継げるように配慮はされています。それでもう一つの商品バージョンとして動くように設定してみたのですけど、文字の打ち込みで漢字の説明が違っているとやはり違和感があります。
 それとサブ音声の男性音がちょっと下品な声になってしまったこと、残念です。

 今日の午前中は予約ノートそのものは全て埋まってしまったのですけど、実際にはお二人が来院されず目一杯にはなりませんでした。
 今朝は相当な寝不足だったのでちょうどまぶたが閉じかけてきた時間帯に少し時間をもらえたのではありますけど、お一人は治療さえ続けられれば激賞の首が治る段階まで来ているので仕事の都合とは分かりながらも惜しいです。
 まぁ大体ですが、枠がそこにあっても本当に全てが埋まるというのは理想であり、まれに埋まってしまうと今度はスタッフ側が疲れ切ってしまうのでうまく調整できているのではありますけどね。

 先週にブルートゥースのヘッドセットをお試しで購入してきたのですけど、まだiPhoneでは一度しか外出時に用いたことがなく真価を発揮するには至っていません。無線ですから便利なのですけどかなり耳をふさいでしまうことと、バッテリーの充電が面倒です。
 主に掃除の時に聞いている録音データは長年愛用をしてきた片耳ヘッドホンがもう寿命で崩れかかっていましたから、こちらも左耳専用の片耳ヘッドホンを注文しておいたので取りに行ってきました。
 値段が安かったので外れでかまわないと思っていたのですけど、これが意外にもきれいな仕上がりになっていて耳への引っかかりも良好です。耳をふさぐ角度も大まかになら調整できそうなので、コードをぶら下げることだけが難点ですけど私にはこちらの方が合っていそうです。あっ、電話への応答はできませんけどね。

 来年初めあたりに、遅くても脹るには予定しているWindows10へのアップグレードなのですけど、スクリーンリーダーもチェンジしなければならないということで既に無償アップグレードが保証されたものを送ってもらいました。
 郵便局で振り込みをしなければならないので、ついでですからメールソフトも対応したバージョンへ有償アップグレードがいずれ必要となりますから一緒に振り込んでおいたなら、なんと個人で管理されているのに数時間でライセンスキーが返信されてきました。
 ちょっとおもしろいですから、しばらくバージョンの異なる状態でスクリーンリーダーもメールソフトも使ってみようと思っています。

 今日の仕事は久しぶりの延長を含めて、ベッドがフル回転になっていました。やはり助手が一人だけと二人では全く効率が違うのであり、疲れ方も違いました。
 そして今日も腹診を重点的に観察していたのですけど、急に暖かさが戻ったためかハッキリした硬結のある患者さんを見かけませんでした。
 しかし、数脈の患者さんが目立つのであり邪論での治療も多くありました。

 新患さんなのですけど、高校生まで初潮がなく婦人科の薬で初めて発生したということで、就職も決まったことから残り半年で何とかならないかと来院です。
 「ちょっと半年ではどうにもならない」と、人間できることとできないことがありますからここはハッキリ言い渡したのですけど、最終的な目標は妊娠と出産であり本人の最終希望を一発で見抜くのが診察だと思います。

 今日も腹心をかなり重視しながら診察していたのですけど、一つもうわかってしまったことはお腹が左右でかなり変形していたり特に引っ張られていると、脊中の側弯を伴っているということです。
 「そんなん当たり前」と言われるかも知れませんけど、五臓腹診以外にも全体バランスを注目していると物理的身体のひずみ具合がわかるというのは、その他の要因を推測するにも好都合です。

 自宅では子供がゲームやyoutubeに夢中になりすぎるのでガジェットをなるべく取り上げているのですけど、それでも娘だけ損をしていることがあるのでiPod touchでyotubeの閲覧を許可することがあります。
 ところがIOS6ではもうyoutubeアプリが対応してくれず、手も足も出ない状態が十日ほど続いていました。
 今日はしっかり充電をして調べていると、やはり64bit対応でなければどうにもならないということで他のアプリ類も全滅状態でした。
 唯一サファリブラウザからならビデオ再生で対応できることがわかったので設定はしたのですけど、今までよりずっと面倒になりますから怒るだろうなぁ、きっと。

 それで学会後の手始めの仕事としてデータの整理をしなければならないのですが、発表演題をいちいち手書きで再入力するのは大変ですから伝統鍼灸学会のホームページを参照しようとしたのですけど通常使っているスクリーンリーダーとIE11で全く読めません。何故かリンクそのものが捉えられないのです。
 以前からアクセスしにくいとは思っていたのですけど、奥の手でXPパソコンからXPリーダーを使って見てもダメです。ブラウザをFirefoxに変えても、これもダメです。
 ダメで元々とボイスオーバー環境のiPhoneのサファリブラウザから見てみると、これはきれいに音声が乗ってしっかり読めます。あれれ。
 ということでNVDAというスクリーンリーダーを使うと、IE11からでも普通にアクセスできてしまいました。

 学会から戻ってきたところでの仕事ですけど、通常の月曜日として淡々と進んでいます。
 学会での興奮があり、見てきたもの・学んできたものをすぐ臨床投入したいところなのですけど、技術の世界でありまして他流派の技術ですからカテゴリーにないものなので、すぐにとはいきません。
 けれど福岡大会の一言から菽法ピッタリの高さに合わせた脉状で治療を完成させられるようになったり、京都大会で五行穴・五要穴をとりあえず全て触診するというところから陽経からの治療がスムーズになったりと過去の成果は大きいものがあり、今日のところは腹診で名に変えられるものがないかと注目しています。
 あっそうそう、「腹診」という言葉は和製漢語だったという話を聞いてきました。

 一時間ほど前に、伝統鍼灸学会から戻ってきました。メールが大量に届いていたので、先にチェックしていました。
 今年の大会は非常に充実していておもしろかった反面、来年に開催されるwfas筑波大会までにやっておかねばならないことが切迫していることも知りました。
 このまま放置しておくと「世界鍼灸教科書」がISOで承認されてしまい、鍼灸は中医学でなければならないという構造になってしまう可能性が大きいということです。それは絶対にまずい。
 来年の大会はwfasとの併設大会になるらしいのですが、かなり参加費が高くなるということですけど頑張って歴史の中へ一石投じる仕事をしたいものです。

 昨夜の懇親会が終わってから地下鉄を乗り継いで予約してあるホテルへ向かったのですけど、"ブラインドスクウェア"にあらかじめホテルは登録してあったもののルート案内にアップルマップを指定しました。
 徒歩ナビの場合にはアップルマップの方が音声案内が充実しているという情報だったのですけど、三年前からの開始当初は散々だった評判ももう大丈夫だろうと信じていたのに全く違う場所を案内されてしまいます。ホテルへ電話をしても、全く見当が付かないということでした。
 仕方がないのでGoogleマップの方で検索をし直すと、今度は無事に案内をしてくれました。地下鉄の駅から徒歩5分とあったのに20分は歩きましたね。おかげで二次会は一番近くの焼き肉屋になったのですけど、びっくりするくらいおいしいお店でした。

うれしい誤算

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今は伝統鍼灸学会に参加している、宿泊先のホテルからです。ちなみにwifi接続が無料なので使わせてもらっているのですけど、光ファイバーなので早いです。
 昨日は午前中に学術部セミナーを聞いて、学生向けの内容といいながらも本格的なものであり特に食養生の話はまた録音でしっかり聞きたいと思います。
 それから午後は学生向けの実技公開に参加していたのですけど、これも様々な知識を吸収することができ、とてもよかったです。
 何より前回はがっかりしたので今回は期待していなかった懇親会なの手すけど、料理もおいしく楽しいものだったのはうれしい誤算でした。

 今は伝統鍼灸学会へ向かう、新幹線の中からです。
 予定通りに自宅は出発したのですけど、コンビニで先に買い物をするため南彦根駅を通過したところで時間を知るためにもラジオを聞こうとiPhoneを操作すると、なななんと喋ってくれません。
 パソコンと同じくスマートフォンも音声が出なければ手も足も出ないのであり、宿泊で出かけようというときにスマートフォンがいきなりトラブルでは致命傷です。本当に焦りました。
 幸いにも携帯電話の部分は生きていることをマナーモードにすることで確認はできていましたから、ヘッドホンを使ったりしながら操作していると回復してくれて、今は普通に動いてくれています。

 以前から活用はしていて、特にヘルペスの患者さんで自信を持った側頸部へのじゃ専用ていしんのですが、午後一番の患者さん三人はいずれもこの部のこりがひどいので同時に試してみました。
 左右交互に処置をしていくとおもしろいくらいにこりがほぐれていくのは報告の通りですが、本治法の直後に行った方が背部の硬結なども緩んでより効果的でした。
 最初はどの時間帯でもかまわないと思っていたのですけど、その後も試しているとやはり本治法の直後が一番でした。脉状もより改善し、全身が温かくなっていました。

10年間

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昼休みにプールへ出かけていたのですけど、んまぁ、悪気のある言動でなかったから、いいですけどの時に一人でコースを占有できなかったのでコースロープに沿って泳いでいました。
 今までからも混雑しているときにはスピードを犠牲にすればコースロープに沿って泳ぐことは可能だったのであり、いつもがわがままなのですね。
 しかし、このときに秘訣はターンの時のキックだったのですけどコースロープにも沿いながらスピードを上げる泳ぎ方を偶然会得してしまい、今日はそれがやってみたくて仕方ありませんでした。
 結果的に蛇行せずまっすぐ泳いでいるのですから効率がよく、まだ長距離の泳ぎ方でのハイスピードには達していないものの一歩手前まで泳げたので、非常に効率のいい練習になりました。
 これが10年前の自分だったらなぁと思うのですけどね。でも、鍼灸師としてはこれからの10年間、業界へ羽ばたいていける時間帯にしていけると思います。

ぞうきん絞り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 にき鍼灸院では「ぞうきん絞り」の暗号で通っているのですけど、肘や手首に痛みを訴えて来院される患者さんのほとんどは元陰が肩甲骨周囲にあるため、一番手近にある布団代わりになっているタオルを絞ってもらうことで痛みの軽減を確認する方法です。
 フライパンを持つと手首が痛くてというお母さんでも持たないわけにはいかないのでどうしているかというと、無意識に脇を締めて痛みの軽減をさせています。脇を締めることで痛みが軽減するということは、元陰が肩甲骨周囲にあるという証拠です。
 これを確かめるために西洋医学的には神経圧迫を起こしている箇所という表現になるのでしょうけど、肩甲骨周囲の該当する堅くなっている部分を指で押さえ込んでタオルを絞っても痛みが軽減していることを確認してもらうことを表現しています。

 前々から計画していたことなのですが、引っ越しをして半年になり家の中も生活パターンができあがってきたので冷蔵庫を買い換えることにしました。
 結婚したときに買ったものですから十年経過しており、家電製品としての寿命も近いですが何よりその当時との電気効率が圧倒的に違います。チルドやその他のポケットも充実しています。何より子供たちが大きくなってきますから、箱としての大きさが足りなくなってしまったのです。
 それでボーナス商戦の始まる直前で展示品の処分をしている今が買い時だと下見をしておいて、ターゲットを決めたなら仮押さえをしてからサイズをもう一度確認し、昨日の午後は長時間かけて値段交渉をしていたのでありました。電気鍋と合わせて購入することで、ほぼ目標まで値引き交渉に成功です。これでも販売店は儲けがあるのであり、メーカーも儲かるということは、原価はいくらいくらなんや?

 それからこれも昨日のことになりますが、ビバシティにできた新しいうどん屋のことは次男との秘密の予定がうっかり他の兄弟にもばれてしまい、夕食にもう一度出かけたのでありました。
 一度目で要領は飲み込めましたので今度は冷たいうどんにしてみると、これは腰も強くて歯ごたえばっちり。味も文句ありませんでした。トッピングも含めて、量も加減できていました。
 そして後からわかったのですけど、暖かい方のうどんの汁が薄いのはテーブルに備え付けてある醤油で調節するためなんですね、納得です。
 そんな話を今の患者さんにしていたところ、丸亀から彦根へ嫁いできたという人でした。あれっ、こんなところで「落ち」がつくとは・・・。

 火曜日のエントリーで書いた"ブラインドスクウェア"、すごいですなのですが、昨日に実際に徒歩ナビを使って歩いてみました。
 練習ということで目的地はいったことのある場所で大体の位置もわかっていたのですけど、曲がり角に目標物のない場所なので腕試しにはちょうどでした。
 結果的には途中で電話が掛かってきてマップの音声案内が切れてしまいましたから最後までは使えなかったものの、自力で十分に知らない土地でも歩いてしまえるという手応えでした。
 iPhone導入の第一目的はGPSを用いた視覚障害者用アプリを活用することだったのであり、遅ればせながらの挑戦が続きそうです。

 昼食には幼稚園から戻っている次男を連れて、助手と一緒にビバシティへできたばかりのうどん屋へ行きました。
 全国で流行っている「讃岐うどん」のセミセルフタイプのお店であり、トレイを動かしながらサイドメニューを取ってメインのうどんかどんぶりを注文し、会計をしてから自分で座席へ運んでいくシステムのお店です。すっかりおなじみですね。
 初めてのお試しということでうどんとどんぶりの両方を注文してみたのですけど、最初からわかっていたことといいながらもとてもおいしかったのですが、お昼にしては多すぎました。その後は眠くて眠くて。次は冷たいタイプのうどんに使用。

 電子カルテになってから13年以上経過しているので、再来員の患者さんでも大抵以前のカルテデータが参照できる時間の長さになってきました。まぁそれでも、開業してから半分の長さですけど・・・。
 ところが、今朝に来院された患者さんにはデータがありません。それも珍しいことではないと思っていたのですけど、意外な言葉が患者さんから飛び出してきました。
 「前に来ていたときにはハリー・ポッターを原書から読んでいるということだった」というのです。第四巻からは点訳されるのを待っていられないのでOCRソフトから直接読むようになり、確かに第五巻と第六巻は原書まで購入しています。けれど、それなら電子カルテ導入後のはずなんですけどねぇ。

 昨日はあまりに予約の隙間があったのですけど、今日は午前中のみの診療なのに昨日の人数を超えてしまうというでたらめぶりです。
 でも、疲れと「急がねば」という切迫感はあるものの、やはり忙しい方が張り合いがあっていいです。マイペースという言葉は、どうも似合わないようです。

 "ブラインドスクウェア"というiPhoneアプリは、評判を聞いて随分前からインストールはしてあったのですが、シルバーウィークに海遊館のところで使ってみようとしてぶっつけ本番で失敗したくらいで、まだ本格的には取り組んでいませんでした。
 週末の東京宿泊で入ったことのない地域ですから、それも一緒の助手と二次会をしてからホテルへ入りたいと思っているので、この機会ですから使い方をマスターして周辺のシミュレーションモードで飲食店を検索してみました。
 まずホテルが一発で出てこなかったことから固有の施設を出すためのこつを色々工夫し、目的地に追加できたならシミュレーションモードの使い方も色々とやってみました。
 結果ですが、一時間ほどアプリと格闘しておもしろいのなんのって、バッテリー消費もすごいですがこんなにすごいアプリだったと実感です。これだったなら、今後は子供たちと全く知らない場所でもどんどん出かけられそうです。

深まる反省

| コメント(0) | トラックバック(0)

 もう確保ができたので安心して、今週土曜日の東京での宿泊検索を面白半分でやってみたところ、どんどん残りが減少していますね、やっぱり。
 新橋で素泊まりなのに24000円という日との足元を見たようなプランでさえソールドアアウトでしたから、直前での確保はお金と引き替えなんだと改めて反省でした。
 では、二か花月先気がクリスマスになるのですけどこれで検索すればどうなるかといえば、出るわ出るわお安いプランでしかも朝食付きが・・・。やっぱり反省が深まるのでありました。

 携帯型デイジープレーヤーを愛用しているのですけど、先月あたりから「SDカードがロックされています」というメッセージが現れるようになり、困っています。デイジー図書は明くる朝に続きから普通に聞けるのですけど、どうも動作が不安定です。
 そして研修会の録音を今朝は聞いていたのですが、これは位置を覚えていないのでネットで調べてみると、やはりSDカードにはロックスイッチがありいじった覚えはないのですけどロック状態にあったみたいです。
 あまり手応えのないスイッチで本当にロック解除できたかも怪しいのですけど、一応動作が元通りになりました。

 早速に、昨日参加をした自治会のバス旅行の続きというか話題がありました。
 昼休みにプールへ行くと「こっちこっち」と誘導してくれるおじさんは、多分ですが旅行で顔を見かけてくれていた人です。でも、今まで泳いでいるところを見かけたことがなかったのかなぁ?
 「この人、目が見えないんですよ、泳ぐコースに入っていいの?」とプールサイドのコーチに尋ねています。「いつも泳がれていますよ」と若い女性コーチが答えても半信半疑のようでしたが、すんなり泳いだならどこかへ行かれてしまいました。んまぁ、悪気のある言動でなかったから、いいですけど。

触発されて

| コメント(0) | トラックバック(0)

 やっと重たい腰が持ち上がり、七月に本部で行った「脉診」の講義の続きを文章化しています。
 テキストからの引用が多く複雑な作業をしながらなのですけど、今月に研修部の方で本田先生がされていた「臨床現場での脉診」という講義にも触発されています。
 今週末には伝統鍼灸学会であり、もっともっと勉強せねばと燃えてきました。

 慢性の腰痛から今回は三週間ずっと調子がよかったという患者さん、ところが昨日の朝から足背に痛みが出現したなら歩くときだけ痛みが持続しているといいます。
 どうも話がかみ合わないので触診をすると足底に強い張りがあり、長拇指屈筋が緊張しているということは骨盤がずれているということで、本人は足背に痛みを訴えるのですが実は足底の方が悪いことまではわかりました。
 突っ込んで話を聞くと犬の散歩中の出来事であり、若い犬なので小さいですが引っ張り回す癖があるらしくその時に骨盤がずれてしまったようです。診察というものは、やはり難しいです。

 もう北陸自動車道で最後のトイレ休憩が終わろうとしているので、残り半時間ほどでバス旅行は終了となります。
 家族全員で参加できたということであり、自治会からのものなのでお安く満腹に旅行ができ、ご近所さんへの挨拶もできたということで有意義な一日になりました。
 でも、バスの中ではまだこうして仕事の続きをしているのであり、滋賀漢方の研修はどうなったかということが常に気にはなっているのでありました。

 今日は本来なら滋賀漢方鍼医会の月例会なのですけど、引っ越しをして半年であり改めてご近所さんへ挨拶をするという意味で自治会のバス旅行の方へ参加しています。
 宮津市でかにの食べ放題がメインであり、天橋立で「また除き」もする予定です。かにのために昨日、キッチンシザースも購入してきましたからね。要するに調理用のはさみです。
 まだバスが出発して一時間くらいですから、缶ビールは控えているところです。

 東京出張が多いと聞いていた患者さんと話していたのですけど、ウィークデーでも最近は安いホテルがとれなくなってきているという話でした。
 海外りょこうと抱き合わせで旅行社があらかじめ押さえてしまっているらしく、迷惑な話ですね。
 今回はホテルがうまく押さえられたこと、本当にラッキーだったのだと改めて思いました。来年以降は強気での行動は押さえて、わかる範囲で安全に日程を作っていこうと肝に銘じました。それから助手の確保もですね。

 どれくらい前からこのような傾向になっているのか覚えていないのですけど、土曜日は土曜日しか来院できない患者さんがおられるので、ウィークデーでも大丈夫な方には譲ってもらっています。
 すると、土曜日以前に予約が入ってきてあらかじめ確保されるというのはわかるのですけど、当日になると予約の電話が少ないという状況です。
 ふと思い出していたのですが、女子大生の事務アルバイトだけ入っていた時期には当日申し込みの相当数の電話があったということで、年数を感じていた昼休みでした。

 昨日に作ってしまった額の傷ですけど、一晩救急テープを貼りっぱなしにしておいたならさすがに止血していました。
 しかし、思っていた以上に何カ所にも傷ができていて衝突の強さを今さらながら思い知りました。それでも泳ぎ続けていたのですから、あほですね。

 昼休みは少し時間が短かったのでプールも距離を制限するつもりで出かけていたのですけど、ついそれを取り返そうとスピードを上げていたなら壁へいきなりの頭突きになりました。
 水の中ですからその後も泳いでいたのですけど、着替えに戻ってきたロッカールームでまだ額から流血していることにここで初めて気づきました。フロントのお姉さんも驚いて救急テープを貼ってくれます。
 汗も出ていたので午後の仕事へ戻ってきた鍼灸院でも救急テープを貼り替えてもらっているのですが、夕方になってもまだ血液がにじんできています。それだけ深く切れていたということなのですけど止血しにくい体質になってしまったのかな?と思ってしまうくらいです。

 一年の中でバイオリズムの悪い時期というのがありますよね。例えば夏の方が体調を崩しやすいとか、春先には気分がめいってしまうとか、その人固有の調子のよくない時期があるということです。
 私が気づいたのは11月に運気が下がっていることであり、普段なら何気なく強気で乗り切れる行事でもつまずいたりくじ運がさらに悪かったりと、何をやってももがくだけで先が切り開けないことを何年か繰り返していたことからでした。
 そのバイオリズムの悪い時期は地球の回転が少しずつずれてくるように時期が少しずつ前倒しになってきて、ここ数年は10月後半の運気が悪いのでありました。でも、小学校で点字の話をして吹っ切れた感じがしていたなら昨日はホテルの予約も取れて、今年の落ち込む時期を脱出できた手応えです。

 ホテルの宿泊はとれたのですけど、残った問題は会場から木場への道順がわからないということです。会場は船堀という、千葉県の方が近いくらいの場所です。
 木場は東京駅からさほど遠くないとまではわかっていたのですけど、東京メトロの東西線へどのようにして乗り換えができるのかさっぱりわからないまま予約をしていました。
 これもiPhoneの乗り換えアプリで検索すると、あっさりルートが判明でした。一度の乗り換えで済ませようとするとそれなりに時間が掛かりますけど、二度乗り換えれば半時間ほどであり案外と近い場所でした。

 あはは、ここ数日一番のストレスであり今朝からは東京の先生方まで巻き込んでしまっていた伝統鍼灸学会での宿泊ですけど、とりあえず一つ押さえることができて胸をなで下ろしています。
 パソコンでソフトを使っても様々なサイトから検索をさせても意図したものがヒットしなかったのですが、iPhoneアプリから検索すると見つけることができました。このアプリ、以前はもう少し音声環境でも使いやすかったのですけど高機能になって、使えるのは使えるのですが面倒になり、途中からは操作を変わってもらいました。
 ゴールデンウィーク明けの時もそうだったのですが、どうして検索ごとに出てくる結果が違ってくるのでしょうね。

 今月の24日の土曜日から東京での学会に参加することになっているのですけど、ほかの人たちがどの地域で宿泊をするのかを聞いてから予約をしようとしたなら全然ホテルが見つからないのです。
 私一人であればカプセルホテルでも何でもいいのですけど、助手の女性も連れてということになるときちんとしたホテルでないとまずいですし、ネットで検索するだけではどうにもなりません。
 それで最後の手段として、東京の先生へヘルプを出すことに。今は、とにかくこの日の宿泊が決まらないことが一番のストレスです。

さて裏話です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 さて、裏話です。せっかく白杖を持ってきているのに出すのを忘れていたので伸ばしてみると、ダイナミックさにびっくりであり、動きのある道具がなかったので注目になりました。
 ピンディスプレイはもちろん一番人気だったのですけど、タイプライタの方もあれほど人気があるとは思いませんでした。やはり動きのあるものに、子供たちは引かれるようです。
 最後は校長室で話をということになったのですが、校長先生にも持参してきたのですから道具をと思ったなら缶ビールが破裂してしまっていました。ちょうど破裂したところだったのでリュックの被害は最小限だったのですが、小学校の中にアルコールのにおいを充満させてしまいました。

 今、小学校での点字の話を終えて帰宅してきたところです。
 初めての体験でもあり、やはり思い通りには進行しないものですね。レジメを作成していたので話はほとんど漏らさず喋れたのですけど、順番は多少間違ってしまいました。子供相手だと、間の取り方も難しかったです。段々と声も低くなってきてしまいますし。
 それにプロジェクターにHDMI端子があると思っていたならUSBだけだったので、急いでテレビに交換してもらったのですけど音声が途切れ途切れになってしまったり、トラブルはつきものといいながらも夢中で一時間半が過ぎてしまいました。

 今日は午後から、小学校で点字の話をしてきます。
 色々と資料はそろえたつもりですしレジメも作成してあるので話が脱線したままで終わるということはないと思うのですけど、小学生相手の話というのは初めてなので言葉を適切に選べているのかだけが心配です。
 あっそうそう、最後に自動点訳をさせる昔話のテキストファイルをネットで探し出しておかねば。

 タイプライターに続いては点字対応のテプラでラベルを幾種類か制作することにしていたのですけど、このテプラも調子が悪い。
 点字をラベルテープへ打刻することそのものはしているのですけど、どうもテープをうまく送ってくれないので点字が重なってしまいます。テストプリントで、どれだけテープを無駄にしてしまったか。
 送りボタンで強制的に動かしながらローラー部分を触ると、軸がずれていて時々テープの送りが悪くなってしまうみたいです。そこでわざとカバーを外した状態でプリントすると、うまく送ってくれてトラブル解消となりました。

 明日に小学校での点字の話が迫ったので、最後に制作しておかねばならない資料を今朝から仕事の合間にやっています。
 ところが、まずはタイプライターの調子が悪い。年賀状の時にしか登場してこないのですから仕方ないといえば仕方ないのですけど、動作そのものはするのですが手で書いているのと変わらないスピードです。
 午前中に資料そのものはできあがったので、先ほど得意の接点復活剤を塗布してみると、本体の左右への動きは劇的に改善したのでビックリです。
 多くの点を一度に打ち込むとまだ反応がもっさりしているのですけど、実用レベルに戻りました。

 昨日の東京行きではサブマシンになってしまったレッツノートの方が衝撃に強いということで持参していったのですけど、久しぶりに自宅へそのまま持ち帰ってきて使っているとネット接続が早くなっています。
 このパソコンがサブへと降格してしまった理由はキーボードのチューニングが甘いので文章入力でいらいらすることと、ネット接続がちょっとした方向であまりに違いすぎて不安定だったからです。
 しかし、これだけ安定していると使いやすい。逆に鍼灸院もハイパワータイプでないと十分なスピードが出ていませんから、どうも無線ステーションとの相性だったかも知れません。

留守番での朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は副院長が大学時代の友人の結婚式へ出席するため留守であり、一日子供たちと過ごすことになっています。
 といっても、もうつきっきりで面倒を見ていなくてもいい大きさにはなっていますけどね。その代わり「宿題を早くしなさい」を連呼していなければなりませんが・・・。
 朝食にはチャーハンを作って、豚汁の残りもありましたからら満腹なのであります。これで午後に泳ぐ予定がなければ、朝からでも飲みたいところですけどね。

本部会での実技

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の本部会では実技が会長と一緒の班になったのですけど、ここぞとばかりに邪専用ていしんの実力を見せつけてきました。
 「おぉっ、これはおもしろい」という反応はもちろんのことなのですけど、やや高い値段でもすぐ購入の価値ありと班の全員が手を上げていました。
 それより私がうれしかったのは、初めて紹介したときにはみそくそにいわれていたローラー鍼と円鍼で仕上げをするということが定着しており、標準的に取り入れられようとしているところでした。

 怠け癖に負けず、今は東京へ向かう新幹線の中です。岐阜羽島で通過待ちであり、スピードテストでは約4Mbpsという結果でした(モバイル通信の無駄遣いですね)。
 でも、今朝ほど眠い出発はありませんでした。昨夜に娘と夕食に出かけてバイキングで飲み放題プランにしたものですから、白ワインが飲み見やすくて何杯もおかわりをしていたので、まだアルコールが残っている感じだからです。
 「早く起きねば」という夢を、繰り返し見ていました。iPhoneのアラームをセットしておいたので心配はなかったはずなのですけどね。

今年のお米

| コメント(0) | トラックバック(0)

 患者さんとのご縁で昨年からお米を購入させてもらっているのですけど、一度もらったお米があまりにおいしかったからです。
 先週に自宅まで配達をしていただいたのですけど、昨年は鍼灸院の二階へ一度担ぎ上げてという作業が必要だったものの、今年はすぐ倉庫へ収めることができ、とても楽でした。
 今日は治療に来られたのですけど、支払いがまだだったので済ませることができ、ほっとしています。

怠け癖

| コメント(0) | トラックバック(0)

 明日は二ヶ月ぶりに、東京の本部会へ出席予定です。来月は彦根シティーマラソンに親子部門でエントリーをしているので、今月を出席しておかなければ雷が落とされてしまいますからね。
 今年は自宅建築が優先で東京への足が遠のいているのですけど、合宿か講義担当があったときにだけで書けていたので怠け癖が出ているのは確かですね。

 今までにもストレートネックによる首のだるさなどを訴えられていたケースはあったのですが、継続治療をしていく中で特別なことをしなくても次第に回復してもらっていました。ですから、それほど困難な治療とは思っていません。
 最近またストレートネックからの症状を訴えられる方が来院されているのですけど、今回は症状が重く常に首のだるさと痛みがあるということですから治療を急がねばならないので邪専用ていしんを積極的に使ってみました。
 結果は今までの経験にはないほどの速さで症状が軽くなり、触診でも本当にストレートだった頸椎に側弯が出てきています。

 あちゃー、朝にやってしまった失敗です。
 水曜日の午後は休診になるので、すなわち昨日のことですから「本日休診」の札を玄関にはかけておいてもらいました。
 月曜日の朝には札を取っておくことをまず忘れないのですけど、うっかりしていました。9:30に予約だった患者さんに教えてもらったのですけど、それにしても9:00予約の三人の患者さんは平然と入ってきておられましたが・・・。

 昨日に前エントリーを自宅から登録して、その足で鍼灸院に向かいました。まだ納得できない自宅建築に伴うトラブルの遺失利益について、説明を聞きたかったからです。
 電話で話をしていると、宅建協会と保証協会は密接な関係なものの別組織だとか、どこまでが責任範囲だとかわからないことだらけであり、本当にユーザーが守られているのか?という疑問はやはり残ります。けれど、まだここには書けない事情が少し見えたのでとりあえず手続きを進めてからということになりました。
 きっとストレスが鬱積するだろうと予想していたので、次はその足でスポーツプラザへ出かけてランニングで汗を流して、ストレスも流してきました。帰宅してすぐの缶ビール、おいしかったです。

 今日の見学は一年生ということで、ここ最近の見学ではかなり親切な解説を入れながらのものにしました。
 実際に二年生であの程度の問診であり解析であったなら叱り飛ばさねばならないというレベルだったのですけど、三年生だったならお話にならないというところでしたけど、こちらもぴりぴりせずに見学してもらっていたので楽でした。もちろんその人のキャラクターにもよるでしょうが。
 見学してもらっていてもこちらが「しんどい」というケースが続いていたので、しばらく楽なケースが続くといいのですが・・・。

一年生での見学

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は学生の見学が入っているのですけど、まだ一年生ということで解剖も生理も一通り把握していない段階ですから、治療の具体的なところまでは説明ができませんし、理解もできないでしょう。
 しかし、過去に自分が治療を受けてこの道を目指そうというのですから態度も非常によく、飲み込みも早いという印象です。
 これを機会に学生会員が増えれば、とてもうれしいですね。

 昨日にデータを送付しておいた、墨字と点字を同時に印刷した小学校で使う資料を午前中に届けてもらいいました。
 休職中ですけど小学校の先生が治療に来ていたので話をしており、帰りに見てもらうとものすごく感心されています。数符や英字符が前置きされると文字種が変わり、それを頭の中で変換して読むのだと説明すると、もう感動ものです。
 そして校長先生や担任の先生の名前を入れておいたこと、やっぱり受けていました。

運動会の代休

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週末には幼稚園の運動会があちこちであったようで、今日は代休ですから来院が目立ちました。
 何せ朝一番が幼稚園の先生ですから、「今日は代休でしょう」といきなり突っ込んでいました。運動会の片付けで重い荷物を運んでいるときに、ぎっくり腰が発生していました。
 三十年前なら運動会の後には保護者と職員で大宴会をしていたものですけど、今は全くその気配もありませんね。職員同士の慰労会についても、別の日にすることの方が圧倒的に多いらしいです。

 まだ実際の授業は来週なのですけど、点字用紙に点字だけでなく墨字も同時に打ち出せるプリンタが借り物しか今は使えないということなので、明日にプリントアウトしてもらう約束になっていましたから午前中の仕事の合間でデータを作成していました。
 小学生に点字のことをわかってもらえるように色々と考えているのですけど、左から右へと読むしかなく文字数も限られているものがどうして様々なことを表現できるのか?そんなことを伝えたいと思っています。
 でも、午後からは伝言もしてもらっているのですけど、必要部数の連絡が戻ってきません。ちょっといらいらしています。

 昨日は長男と二人で草津市まで買い物に出かけていました。彦根では大きな楽器屋さんがなくなってしまっているので、ギターのテキストとその他の細かな部品が欲しかったからです。チューニングメーターは、iPhoneアプリで120円でした。
 それからアップルリセラーショップへも立ち寄って、ケーブルと注文してあったiPhoneケース、それにカナル型ヘッドホンを購入してきました。
  ヘッドホンの音には少しこだわっているので、今回は一万円するものを思い切って購入しました。視聴をしてきただけあって「いい音」です。

 午前中は単なる試運転だったので半時間ほどで切ってしまったのですけど、午後はガスファンヒーターを入れています。
 スタッフとしては少し暖かすぎるくらいに感じているのですけど、でも患者さんからは「気持ちいい温度」という感想です。
 肌を露出してもらわないと治療ができないのですから、もちろん室温は患者さんの側に合わせるべきで、暖かい方へ合わせるべきです。
 そのためにスタッフには年中同じ白衣で、下着類についても同じ状態で感覚がずれないようにと注意をさせています。

 ヘルペスニ感染して顔面麻痺だけでなく顔面の強烈な痛みが発生している患者さん、ハント症候群ですから顔面麻痺だけでも大変なところへ激痛ということなので、かなり困難な治療だということは宣言をして取りかかりました。
 顔面麻痺の方は少しずつでも投薬により回復してきているということなので、鍼灸治療は痛みの方だけに集中することも伝えました。
 頭部の痛みは頸部のリンパ節が必ず腫れているので治療ポイントとなるのですけど、両方の側頸部がものすごい硬結になっているので邪専用ていしんで徹底的に緩めてみたところ、奇跡的というくらい痛みが回復しました。
 舌にも同じような痛みとしびれが発生していたのですけど、今日はこちらについても痛みが緩和しているということです。邪専用ていしん、驚きました。

 ネガティブな気持ちはなくなったといいながらも、まだ「どうすれば訴えが認められるのか?」ということを、ついつい考えている自分がいます。
 借金をしているわけではないのでもう戻ってこない家賃のことについては半分あきらめたのですけど、それでも欠陥商品を売っていたのに最低限の工事費用しか戻らないという事実がどうしても心が我慢できないのです。
 不動産屋にとっても強制的に供託金から没収をされるのですから、それに事実関係が商売仲間に知れ渡るのですから痛手には間違いないのですけど、それは商売仲間だけのことでありユーザーの私には何も響きません。
 これが長期ローンをやっと組めてマイホームをと思っていたサラリーマンだったなら、今回の立て替え分は公共工事だったので一括支払いしかできなかったのでまた別のローンを組まなければならないところだったのかも知れません。そんなエンドユーザーの声が響かないなんて、絶対におかしいです。

 気分を取り直して、二週間後に小学校で行う「点字の話」の準備を仕事と並行しながら行っていました。
 子供たちが喜ぶように最新のピンディスプレイや自動点訳ソフトなどを実演しようと考えているのですけど、肝心の点字エディタがXP時代のプログラムがどうしても入らずに困ってしまいました。
 バージョンアップ料金としてはそこまで高くなかったのですけど、最近は点字エディタを用いなければできない作業というのがほとんどないので考え込んでしまいます。オフラインのXPがカルテ管理のためにまだ数年間は生き残るのであり、そのパソコンへ順次組み入れればいいだけの話ですからね。
 ということで、今回はとりあえずお試し版プログラムが公開されていたので、これを活用させてもらうことにしました。

 しかし、いつまでも納得できない理由をあれこれ考え続けてもそれだけでは解決の糸口にもたどり着きませんし、自分でストレスをため込む以外の何者でもありません。
 この状態は悪い方向へは向かっても決していい方向には向かわないことがわかりきっているので、そしていつも患者さんに言い続けていることなので、昼休みにプールへ出かけて時間が許す限りの長距離を泳いできました。
 これだけ全身運動をしてくるとストレスも半分以下となり、心地いい疲れはネガティブな思考パターンを停止させてくれました。まだポジティブ思考には転換ができていないのですけど、くよくよした気持ちはなくなりました。

 昨日の自宅建築時の紛争処理の結果から機嫌が悪くなっている一件ですけど、帰宅してからも腹の虫が治まらずロックですけど日本酒を冷や酒で飲んでいる始末でした。
 補助金が受け取れなかった分については、いってみれば「濡れ手に粟」の金銭ですからこれは追いかけても仕方ないとして、マンションの家賃分が弁済されないことが納得できません。
 朝から宅建協会へ電話をかけて不審点についていくつも突っ込んだのですけど、結局のところ担当者が途中で変わっていたりするので玉虫色の答えにしかなりませんでした。
 法律もよくわかっていないお金を出す側のユーザーが、どうして余計な負担まで背負わねばならないのでしょうね?

 今日は夕方から気が立っている状態で、まだいらいらもしています。
 詳しく書いてしまうと誹謗中傷まで含んでしまいそうなので表面的なことにとどめておきますけど、昨年から今年にかけて自宅を建築したのですけど進入路の幅が足りないということで当初は建築許可が下りず、完成が半年遅れてしまいました。
 幅が足りない部分の公共工事は立て替えという形で支払っておいて、賃貸マンションの余分にかかった家賃やその他の遺失利益について宅建協会へ訴えを起こしていたわけです。
 それで今日に結果が通知されてきたのですけど、欠陥のある物件ということで公共工事に掛かった費用については訴えが認められたものの、その他の遺失利益については認められず、気が立っているわけです。
 訴訟に負けたわけではなく当然の結果が出たというのは胸をなで下ろしているのですけど、それにしても最低でも余分に支払った家賃が戻ってこないのは不満です。

肌寒い天候

| コメント(0) | トラックバック(0)

 10月に入った途端、かなり肌寒いという天候になり昨日のうちにガスファンヒーターの準備をしておいてよかったと、胸をなで下ろしています。
 まぁ実際のところ今日はまだ暖房までしていませんけど、いつ必要になってもおかしくないというのが彦根地方です。
 それと昨日からなのですけど、子供の風邪の流行が第一段階というところで、今日も既に一人来ていました。

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。