2016年1月アーカイブ

 先週に長男が立て続けに色々と問題を起こしてくれたので、ペナルティーとして一ヶ月間のiPad禁止が命じられ、それまでも鍼灸院で預かっていたのですがどこか分からないところへさらに隠されることになりました。
 とばっちりを受けたのは娘と次男ですが、iPhoneでyoutubeは見せてもらえることになったので少し基準を緩和して貸す頻度は多めにしています。それでも子供だけにペナルティーはひどいということで、新年会でちょっと酔っ払ってしまいましたから私も一週間の禁酒ということで我慢をしている姿勢を見せることに。
 先週の土曜日から禁酒が始まったので、今夜から解禁ということで朝は楽しみに出勤してきました。それにしてもゴール手前の昨夜は、予想していた以上にビールのことを考えてしまいましたね(笑い)。

労倦の邪から

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨年からこの冬は脾虚証が多くて不思議だと何度か書いているのですけど、やっぱり多いです。真冬はあまり偏らないものなのですけど、まるで真夏のように集中している感じさえします。
 証については一年を通してどれも存在はしているものの、やはり季節的に多くなるというものがあり脾は土曜を司る臓器なので 季節の変わり目か真夏が担当ということになります。
 ただ、確かに先週と今週の積雪は急に気温が下がったのであり、除雪作業により労倦の邪にやられたということで脾虚肝実証が多くなっていることは理解できました。

 たった今、出勤してきてびっくりBGMの音が出ません。
 有線ブロードネットワークスといいながらも現在は通信衛星からデータが送付されてくるのであり、同軸ケーブルは昔の話です。同軸ケーブルの時代には落雷があるとヒューズが飛んでしまい、中京地区などへエリアが切り替わっていて驚いたことが何度もあったのですけど、今は端末の固有番号から放送エリアが判別されるのでラジオはしっかり聴けます。すると「おかしいなぁ電波が落ちないほど雲が出ているはずないのに」ということで、リモコンの電池切れしか考えられません。
 本体のスイッチを直接入れてみると、音が出てきました。リモコンの電池は充電式ですから一時間もあれば当座は間に合わせられるのですけど、メモリを登録し直すのがまた面倒です。

 最近は午後にポッドキャストを聞き終えると、アマゾンミュージックから音楽を流すのが好きです。
 一斉に昨年から始まってきたストリーミング音楽サービスですけど、ハッキリ言ってJ-POPはどこも「しょぼい」状態です。アマゾンミュージックは最後発ですけど、楽曲自体が他のサービスより少ないのですから余計にしょぼいです。でも、プライム会員ならビデオやフォトサービスと合わせて全部使い放題ですから、料金の割安感は群を抜いています。
 そして最近になってJ-POPも含めて有名な楽曲をピアノやオルゴールでのインストとしているジャンルが充実してきており、これは私が待ち望んでいたものでした。

 今日の昼休みもプールで泳いできたのですが、なんとなくタイミングというかバランスというか全体的に悪くて、あちこちで小さくぶつかってばかりでした。
 コースロープに引っかかる程度ならいいのですが、歩いていてブロックで手をこすったり自宅から戻ってくるのに道路の反対側へ行ってしまっていたり、靴を履いていて裏口のドアで鼻先をこすったりです。
 大きな失敗を未然に防いでいると思えばまぁいいのですけど、やっぱり人事がなんとかなりそうだというプレッシャーからの解放がいつもの感覚を鈍磨にさせているのでしょうね。

 ポッドキャストの受信専用にまだ一台だけXPのノートパソコンがネット接続されているのですが、どうも数ヶ月前から内蔵の無線モジュールが起動時に認識を失敗したり認識されていても接続できなかったりと不調なので、デスクトップを使っていた頃のUSBアダプタがあるので外付けを考えていました。
 昨日はやっぱり起動時に認識を失敗しているのでドライバCDを引っ張り出してきてインストールしたのですけど、今朝にこれを使っているとどうも不細工ですし、下手に手が触れると接続が切れてしまうという問題も出てきました。
 仕方がないので無線LANが普及し始めた頃のPCIカードの登場です。XPが登場してきた頃でもノートパソコンでさえ無線モジュールが内蔵されているものは珍しく、あの当時はカードを挿して使うのが当たり前だったのですけど、まさか今頃に802.11b規格のカードをまた使うことになるとはねぇ。

 積雪の影響で今週は全くスポーツができていませんでしたから、まだ少し足下は危なっかしいものの我慢できず昼休みにはランニングをしてきました。
 まぁでも、来年度の助手がまず一人決まりそうだという安心感とプレッシャーからの開放感で、全身を思い切り動かしたかったという方が本音かも知れませんけど。
 それで午前中は安堵感で少し気合いが抜けていて仕事が伸びていなかったのですけど、午後は気合いが入り直して夕方におもしろいくらい隙間ができたなら次が入るということで30を軽く突破してしまいました。

 さっきは冷や汗が流れました。副院長のiPhoneが昨日に古いバージョンのままで本体のみでは何故か最新へアップできなかったのでパソコン経由でメンテナンスをさせていたところ、途中で接続が解除されてしまったというメッセージが出てしまいます。
 昨年の春に院長がバージョンアップを急いで携帯電話機能さえ使えなくしてしまった失敗がありますから、「えっアクティベートからやり直し?」と初期設定から復元という長い長いリカバリ作業かと、ガックリしていました。
 しかし、そのうちにバイブレーターが動いたのでまずは携帯電話の復活が確認でき、その次は本体の指示に従うと無事IOS9.2.1へバージョンアップが完了していました。キャリアアップデートも、同時にできていました。最後はしっかりバックアップを取って、作業完了でした。本当にほっとしました。

 それで滋賀漢方の代理での買い物なのですけど、これは毎月アンプなどを運搬しているキャリーバッグがローラー部分だけでなく色々とがたがたしてきており寿命ということで、今年度に買い換え予算をつけてもらっていましたから特賞会を狙って出かけたわけです。
 しかし、今使っているものと同等サイズ以上のものがなく、大きなものはハードタイプですからこれはスーツケースということになり、機械類を入れていると振動が直接伝わるので呼称の原因になってしまいます。外ポケットもありませんし。
 ソフトタイプで大きなものは都会に行けば現物があるかも知れないということで、今日のところは引き上げてきました。
 しかし、出かけるときに長い方の保ちでが呼称してしまい「よくぞ今日まで頑張ってくれた」というところです。応急処置をしようとしたのですけど、片方の市中が中へ入り込んでしまい回復不可能にもなりました。

 午後からはビバシティが特賞会ということで、助手と一緒に買い物へ出かけていました。ほとんどの商品が二割から三割引なので、二日目ですけど大勢の買い物客でした。
 まずは腹ごしらえで、新年度からの仕事の心配も一応解消ということですから乾杯といきたいところですけど、滋賀漢方の代理での買い物があるのでアルコールはお預け。
 銀行での両替と振り込みをそれぞれ済ませたなら、家電量販店へまずは出向いて左耳専用ヘッドホンの追加注文をしてあったので受け取り、昨日に交換をした通勤用カバンも予備を購入しておきたかったのでノートパソコンバッグを買いました。何でも気に入ったものは、すぐ予備を揃えておく癖があります。

 今日の見学者は就職希望の鍼灸学科三年生であり、この「臨床雑感あれこれ」を含めてホームページをよく読んでいるということです。
 というよりも、経絡治療の世界へ足を踏み入れるきっかけから将来を考えるまでの影響を及ぼしていたということで、既にそのような話をしてくれた人も何人もいるのですけど改めてこちらの方が背筋を伸ばさねばと思ってしまいましたね。
 就職に関しては90%決定というところですが、もう一度緊張の取れたところで再び見学をしてもらってから最終決定ということにしました。国家試験も合格してもらわねばなりませんしね。

椅子の廃品回収

| コメント(0) | トラックバック(0)

 年末に事務スペースの椅子を二つ交換しているのですけど、年末ということもあり彦根市の清掃センターへはすぐ廃棄する椅子を持ち込めなかったので、二階に上げて廃品回収の自動車が回ってくるのを待っていました。
 今日は見学が入っているといういつもと違うスケジュールの時に限って廃品回収が回ってくるのであり、慌ててパートさんに自動車を呼び止めてもらいました。
 しかしですねぇ、無料で回収してくれるのはパソコンや家電製品と鉄くずであり、クッションの付いているものなどは産業廃棄物処理が必要なので有料になるのだとか。それでも100円か200円程度なら引き取ってもらった方が楽なのですけど、ずっと高くなってしまうということなので見送ることにしました。

 10年以上も使ってきたでしょうか、通勤用のかばんが今日のお昼にファスナーが破損してしまい、数ヶ月前からあちこち縫合もほどけてきていたので交換せざるを得なくなりました。
 ノートパソコンが一般的となり持ち歩くためのかばんがはやっていた頃に家電量販店で購入したものでありますから、A4サイズの書類を折りたたまずに入れられるショルダータイプのものです。
 気に入ったものは予備をすぐ購入する癖があるので、全く同じサイズのものがもう一つと一回り小さなものが一つ保管してありましたので、同じサイズのものと交換することにしました。

 小児鍼に使うていしんを常に白衣のポケットへ入れているのですが、ついさっき小児鍼専用ベッドの前で落としてしまいました。
 音がしっかり聞こえていたのでなるべく自分で探そうと床を手で探ってみると、たった半日なのにほこりが蓄積しているのに驚きました。着替えの時に綿埃が出ますから普通の家よりもほこりは多いと認識していましたけど、まさか半日でこれほどとは。
 ロボット掃除機を導入して約一年、やっぱりロボットにゆっくり丁寧に掃除してもらっていて正解でした。
 ちなみにていしんですけど、自分では見つからず助手に拾ってもらいました。

アイスバーン

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の夕方はかなり暖かかったので積雪の凍結はないだろうと思っていたのですけど、なんのことはないものすごいアイスバーンになっていました。
 昨夜は18:30には帰宅をしていたので私が知らなかっただけのようでしたが、その後にまた気温が大幅に下がって夜には凍結が始まっていたということです。
 日差しがかなり出ているので、小さな道の積雪も今日は溶けてしまうでしょうから明日には本当に雪の影響がなくなるとは思います。

 午後からは急に気温も上昇してきて、スノータイヤがあれば自動車で出かけるには支障がなくなったことから新たな予約も入り、今日は合計で14人もの患者さんが来意していただけました。
 それでもこの数字なら普通は午前中のみで消化してしまえるものなので、時間がありますから何をしていたかというと携帯型デイジープレーヤーのユーザー辞書を作り直していました。正確には先週の積雪の日から作り直しの作業に掛かっていて、今日の最後に一応完成しました。
 このユーザー辞書は自動点訳ソフトで構築しておいたものを移植する形で数年前に作っておいたのですけど、どうにも単純ミスをしてくれる不完全なものでした。それでも読み間違えの箇所は慣れればわかるので、勉強には支障がありませんでした。
 今回エクセルにはめ込んで詳細に調べていくといくつか記述ミスがあり、また移植したものですから点字表記と発音表記の矛盾もありました。そして単語も思いつくままですけど追加していったところ、単純ミスが劇的に減少してとても聞きやすくなり、思わずうれしくて踊ってしまいましたね。

 これだけの大雪ですから除雪作業はというところなのですけど、先週に融雪装置からの水の出方がおかしいということで工務店に掃除をしてもらいましたから、今朝はほとんど綺麗に溶けてくれました。というのは私の立場なのですけど、実は親父がかなり苦労してくれていました。
 昨夜から水道が凍結しないようにと水は出しっ放しにしておいたとのことですけど、出し方が少なく井戸水の圧緑便が凍ってしまい自動運転できるまでにかなり水を出したとか。それから小さな推動は何度もお湯をかけてやっと8:30から出るようになりました。
 今回の教訓から、次の冬にはやはりこちらでデザインした玄関先にホースを敷設する方法へ強引にでも戻すことにします。そうでないと、自分で凍結防止へのコントロールができませんからね。

50cmの大雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週末から10年に一度の強烈な寒波襲来は予言されていたのですけど、大雪の天気予報が一日ずれて今日になってしまいました。
 先週の積雪よりはずっと多いと感じてはいたのですけど、公式発表で彦根は50cmだったとか。数年前に経験した50cmの方が、遙かに深かったように感じましたけど、それでもたくさん降りました。
 幸いにもふわふわした雪質なので自動車が走るにはそれほど支障はなく、明日の朝も凍結は免れそうですから仕事への影響は最小限だったかも知れません。午前中には七人も、午後には新患さんも来院されています。

音波歯ブラシ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ラジオショッピングなどで今でも宣伝をしている超音波歯ブラシを、思いついて購入したのが7年くらい前なのですけど、これは本当に歯に当てているだけで磨く動作をすることなくきれいになりました。
 ところが、超音波歯ブラシは本体が大きいことと専用の充電台が必要であり、内蔵電池が消耗したときの交換の案内も不十分で本当にできるかどうかもわかりませんから、2年間で廃棄処分に。
 代わりに購入したのが携帯型の音波歯ブラシで、こちらは単4電池での駆動ですからバッテリー交換は問題なし。ただ、洗浄能力という点では劣るのであり、多少磨く動作も必要でした。そして5年間でスイッチ部分が接触不良となり廃棄処分に。
 今日は新しい音波歯ブラシを購入してきたのですけど、スイッチは本体をひねる形式に改良されていて、振動も以前より強力になっていました。口の中がすっきりです。

 以前にもこのブログで書いているのですが、この冬は脾虚証が多いようです。
 真冬だと脾虚証の割合は少なく腎虚証が多めになるという感じなのですけど、内臓下垂の人が目立ち当然脾虚証になります。脾虚肝実証も多いです。
 また邪論で脾経を使うことも冬になって多くなっている印象であり、何故かを考えているのですけど不明のままです。

雪の谷間

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は雪の谷間というところなので、初めて朝は凍結をしていたのですけど予約をされている患者さんは頑張って来院してきてもらっています。
 それに朝早くに残っていた予約枠が一気に埋まってしまい午前中はひやひやしていたのですけど、このあたりは寒さの影響なのでその後の追加はありませんから定時に追われそうです。
 問題は今夜からの積雪で、日曜日の午前中に降り止んでくれれば、せめて夕方前にやんでくれれば道路は開くので月曜日の仕事に影響は少ないのですけど、月曜日まで残ったときには大打撃です。

午後の眠気

| コメント(0) | トラックバック(0)

 前エントリーの事件がありましたし、これは今回の積雪があってからの事件なのですけど駐車場の融雪装置の調子が今年は悪くて横やりが入りまくるのであり、今朝も長話につきあわされていたので本職へ入る前に疲れ切ってしまいました。融雪装置は、工務店に調整してもらうことにしました。
 それで午前中はいつもより早めに終わることができたのですけど、プールへ出かけても泳げるのかが自分でも心配でしたね。泳いでいるうちに800mのロングはできましたけど、息が上がりまくりでした。
 まぁそれでも、へばる以上に泳いでくると午後は眠気が逆に出ないことを発見です。中途半端な運動量の時の方が、どうも眠たいですね。

 また困ったちゃんの長男の話になりますけど、昨夜にiPadでゲームをしたいということで急いで宿題と時間割を済ませるところまでは頑張れたのですが、約束の時間になってもやめません。仕方がないということでタイマーで10分を計測し、「これ以上の延長は認められないから」ということにしたのですけど、アラームを長めにならしてあげたのにやめられません。
 「これ以上やり続けるなら一番させてもかまわないが明日はきちんと学校へ行くこととiPadを一ヶ月取り上げる」ということにしたなら、どうしてもやめられないので先に私は寝てしまいました。途中で副院長が半ば取り上げていたようですが・・・。
 朝になって「取り上げられたのだから今日からもiPadがやりたい」としゃあしゃあというので、「タイマー後もやったその時点で一ヶ月禁止」を再通告すると学校へ行かないと逃げ回ってしまいます。スリッパのままで外へ出ていましたから鍵をかけて、学校の道具も鍼灸院へ持ってきましたから寒空の中を一時間以上歩き回った長男です。
 自分がしたことがどのような報いとなるのかが身にしみないと、分かってくれないようです。先日も六年生が靴を川の中へ入って取ってくれているのに自分だけお風呂へ入っていたりですから、徹底的に自分がやったことは自分へ戻ってくるのだと教えたつもりです。
追記
 その後に登校していきましたが、送迎はせず一人で歩いて行かせました。それから理由についても、先生へ自分で報告させています。

鼠径部

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の臨床では鼠径部に問題のある患者さんが目立ちました。しかも全員女性ですから、ちょっと困ってしまいます。さらに若い人ほど鼠径部の症状を持っていました。
 触覚も症状も、そして病理もそれぞれ異なるものの、「どうしてこれだけ鼠径部に集中しているの?」という感じです。
 勝負は本治法であり、本治法を終えた段階で柔らかさが出ていなければ、そしてしばらく休憩してもらったならさらに柔らかくなっていないと鼠径部の症状は取れないでしょう。ムノ治療として取り組み始めた当初は鍼管を使って毫鍼をたたき込んでいたという荒っぽいこともしたのですけど、最後にムノ治療をすると持続力が絶対的に違います。

 昨日のできことなのですが、小学二年生の長男が帰り道に「どこまで突っ込めるかな?」と川に積もった雪の塊へ足を踏み入れたところ、途中で足が抜けなくなってしまいました。そこへ六年生が通りかかって、助けてもらったということです。
 そのときに靴が脱げてしまい、靴下だけの状態ですから六年生から「家に帰ってもいいよ」ということで戻ってきた長男です。無茶な雪遊びをすることも、靴を失えることも男の子ですから想定内ですし、別にそれはかまいません。
 ただ、戻ってきてもそのような事件があったと一言も報告をしないので他の兄弟が入った後ですからお風呂へ入れていると、六年生のお母さんから「まだ見つからないんだけど」という報告を受けたのでびっくり。
 前述のように無茶な遊びをしたり靴を紛失してもかまわないのです。要するに他人に手伝ってもらっていて迷惑までかけているのに、それを黙っていたということに腹が立って。しかも自分だけはお風呂で暖まっています。今朝の集団登校では一番に昨日のお礼を言うように、同じ集団登校でない人たちにはクラスまで出向いてお礼を伝えるようにと送り出しました。

 昨日は降ったりやんだりを繰り返していたのですが、一日中の雪でした。パートさんは自宅待機をしてもらっていて、正解でした。
 夕方からはほとんど雨のような雪になっていましたから、彦根地方でこれくらいの積雪であれば大きな道はすぐ問題なく動けるようになっていて、今朝も凍結は免れていたようです。少しで足は遅いでしょうが、今日はしっかり仕事ができるでしょう。

床暖房の威力

| コメント(0) | トラックバック(0)

 引っ越しをしてから初めて積雪の朝を迎えた自宅なのですけど、床暖房の威力は絶大で全く寒さを感じませんでした。
 リビングはもちろん床が暖かいので靴下さえ不要という感じなのですけど、二階の部屋でも暖気がエアコンが不要です。
 布団を片付けてしまおうと窓を開けたなら雪が降り込んでくるのであり、そこまでは全く外の寒さを知らない世界なのでありました。

 今朝はとうとう積雪になっていました。かなりの強風だったので雪がそのまま吹き飛んでくれればいいのにと期待していたのですが、それ以上に雪雲が強力だったようです。ということは、山ではもっとすごい積雪になっているはずですが・・・。
 それでも7:00あたりでは猛吹雪という感じだったものが9:00ではちらちらしている程度であり、夕方までに降り止んでくれれば10cm程度なので明日には絞痛が回復すると思います。
 まぁでも、開業してからずっとのことなのですが積雪の朝には必ず親父からの言いがかりでの長話があるのであり、今朝もその長話につきあわされてかなり機嫌が悪いです。

 数年に一度、それも困ったときくらいにしか電話をしないのですけど大阪の古い友人の先生へ連絡をしていました。
 年齢はほとんど変わらないのですけど、私が下積み修行をしていた頃には既に開業をされていただけでなく大変な盛況の鍼灸院院長であり、よく飲みにも連れて行ってもらいました。
 連絡の目的は助手募集をどのようにしているかという話だったのですけど、この先生が一日に40人を毎日治療されているということで、ずっと目標の一人だった方です。都会と田舎の違いはありますけど、やっとこの先生の背中が捉えられた感じであり、数年後には乗り越えていたいですね。

雪の準備

| コメント(0) | トラックバック(0)

 記録的な暖冬のこの冬といいながらも、とうとう最強寒波の襲来で氷点下になりました。
 といっても、昨夜に大雪がいわれていましたが今日の彦根では積雪がゼロでした。少し山の方に家があったり長浜市では雪がちらついていたということですけど、今のところ滋賀県では平野部で大雪になっているところはなさそうです。明日の朝が恐ろしいですけど、風が強すぎてこのあたりでは吹き飛ばされてしまうのでは?
 それにしても近年、関東での雪の被害がひどいですね。鉄道や自動車も、雪が降ることを想定して準備を毎年した方がいいと思うのですがね。

 腹部を用いての臨床的手法収斂法を提案して数年経過していますが、客観的に手法の良否をしかも大勢で検証できるという点で自ら画期的な収斂法だと思っています。
 ところが、どことはいいませんけど「衛気でも営気でもどちらでもいい脉状や反応が得られなければならない」などと、とんでもないことを言い出す地方組織には参りました。
 その理由がお正月に分かったので、昨日の月例会でみんなに見てもらいました。要するに姿勢が悪いために衛気の手法も営気の手法もどっちつかずのものをしているため、「どちらでもいい状態にできなければならない」というとんでもないことになっていたわけです。
 腹部での収斂をするときにも、臨床的自然体を義務づけていくことが解決策ですね。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、ここ最近は聴講生がないので研修班の方で思い切り治療室のやり方を再現することができました。
 肺虚肝実証と脾虚肝実証も邪論へ分類すると、今の臨床では90%が邪論での治療ということになります。
 昨日は陰陵泉を使ったケースと太衝を使ったケースがあり、同じ班の人たちは思いきり驚かれていましたね。気血津液論と邪論のどちらで行くのか、これを簡単に判別できるツールが次は必要です。

 「診療案内」のページを先ほど更新したのですけど、きっかけはGoogleマップの表示が正しいかどうかという調査の電話からでした。もちろん本当のところは広告を取りに来ていることが分かつっていたのですけど、もし表記に間違いがあれば訂正連絡はしてもらえそうだったので応対していました。
 実はGoogleマップはアプリの方では時々お世話になっているのですけど、パソコンで使うのは初めてでした。「こんなに簡単に使えるんだ」ということが分かっただけでなくにき鍼灸院のURLが取得できたので今までの雑な地図案内を入れ替えようと思ったわけです。
 それでページ全体をチェックしていると表現の古くなっている箇所がいくつかあり、これらも同時に書き換えておきました。

 今日は数年ぶりという患者さんの来院が多いです。それもぎっくり腰で。この冬最強の寒波は来週に襲来なのですけど、その前に暖冬で油断していたところに痛めてしまったのでしょうか?
 ぎっくり腰の治療は本治法から標治法と何ら流れに変わりはないものの、何も工夫をしなければ「あぁ痛みが軽くなった」程度で複数回の治療ということになるでしょう。
 しかし、脊柱起立筋の堅さが突然変化している箇所で筋肉の痙攣が発生しているのであり、ここで膀胱経の流れが急に悪くなっているのですから円皮鍼を境目に入れます。これで劇的に痛みが減少して動きやすくなるケースがほとんどであり、臀部に残った鈍い痛みは深い橋のものなので瀉法鍼で除去します。発生して数日内のものは、まず一度の治療で治癒できます。

 来週にこの冬最大の寒波襲来ということで大雪が予想されているのですけど、同時にインフルエンザの流行も懸念されています。
 それで予防接種の呼びかけがニュースでされていましたが、本当に予防接種でインフルエンザが回避できるのでしょうか?目の前の流行なのに、まだどの型がやってくるのかさえ分からないというのに予防接種はナンセンスでは?
 アメリカでもフェイスブックのCEOが生後間もない赤ちゃんへ予防接種をしたという投稿をして、大議論が巻き起こっているらしいです。

 早くも恵方巻きの話なのですが、デパートの寿司コーナーで働いている患者さんが以前から「ドラえもんの巻き寿司がおいしい」と連呼されているのですけど、期間限定商品で常にはない品物だそうです。材料をそろえる加減なのでしょうね。
 それで年末にはひどいねんざで足を引きずって来院されたのですけど一度の治療で年末年始の仕事が無事にできたということで、この時にはうれしかったということでマグロを増量した巻き寿司をもらいました。
 今日は恵方巻きのパンフレットを持参されたのでドラえもんの巻き寿司派とみてもらうとあるので、すぐ家族と助手の六本を注文しました。パートさんも家族分を注文されていました。

 今日の午前中は仕事がかなり早く終えられたので、昨日もランニングをしていたのですがプールで泳ぎ混みのチャンスだと長距離にチャレンジしていました。
 一気に800mを泳ぐと午後はぐったりするか眠いかになってしまうのですけど、時間がありますし昨年の失敗を繰り返さないためにもまずは1200mを泳いでみました。
 1000mを超えたあたりから腕のしびれが出てきていたので今日はここまでとしたのですけど、どうせなら1500mまで泳いでおきたかったというのが本音です。次に時間がたっぷり取れたときの楽しみに残しておきました。

 昨日は何度も何度も再起動をしたりシャットダウンさせたり、iPhoneからテザリングなどをさせてもだめで最後は光ファイバーの電源入れ直しをしても回復しなかったXPノートのワイヤレス接続なのですけど、今朝は外付けアダプタに変更してやろうと電源を入れるとあっさり接続をしていました。
 「なんやねんそれは!!」というところなのですけど、一番スマートで速度も出るのは内蔵モジュールを使うことであり、外見が不細工にもならずに済みます。
 でもでも、また同じような症状が出たなら外付けタイプに変更です。まぁそれでも、昨夜に電源タップを見つけるという副産物だけでも儲けましたね。
追伸
 接続テストを兼ねてWindowsUpdateへアクセスさせたところ、今月も複数の修正プログラムが配布されていました。普段は全く使いませんけど、IE8もサポート停止ということですから、web閲覧は必要最小限も最小限にしておいた方がいいですね。

 さっき出勤をしてきたのですけど、裏口のドアを開けようとしたなら内部で何かゴトゴトと音がしています。まさか空き巣が会ったとしてもこんな中途半端な時間に動いているとは思えませんが、結構派手な音がしています。
 犯人はロボット掃除機だとすぐ気がついたのですけど、裏口を開いてびっくり。掃除は無事に終えていてくれたのですが充電ステーションにうまく戻れずゴトゴトやっていたのでありました。
 最初にドッキングを試みたときにステーションごと動かしてしまったらしく、進入角度が分からず余計迷子になってしまっていたみたいです。

思わぬ副産物

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ポッドキャストを受信させるため専用に一つXPがまだ生きているのですけど、昨年の秋あたりからワイヤレスユニットを時々認識しないことがあり、最近は半分くらいが行方不明で立ち上がってきてしまいます。
 そしてこのノートパソコンは以前から鍼灸院の無線ステーションを認識しない癖もありまして、今日は何度やり直しても接続できないままで終わってしまいました。iPhoneからテザリングさせるとあっさり接続できるので、セキュリティの問題ではないはずです。
 業を煮やしてUSBアダプタから接続させてやろうかと短い延長コードを探しに行くと、三ツ口の電源タップを見つけてしまいました。
 キッチンのところにあるコンセントではガス報知器時代の電源タップで複数のコードをつないでいたのですけど、何故か雑音を発生させている不思議なタップでありいつか入れ替えをと思っていましたから、すぐ交換しました。思わぬ副産物でした。

 雪が降ってもおかしくない寒さに、とうとうなりました。平野に降ってもらうと大人は困るのですけど、山にはしっかり積雪がないと夏が水不足になってしまいますから、この寒さは我慢しましょう。
 ところで鍼灸院の玄関先は降雪時には水を出しっ放しにしておかないと滑って危険になるのですけど、せっかくドラム式ホースで自転車置き場の景観も損ねないデザインの引き回し方を考えてあるのに親父が強烈に反対をします。
 それで昨年はとうとう入れ替えまでしてくれましたから今年は放置してあるのですけど、この寒さの中で作業するのはつらいのになぁ。こちらでデザインしたのですから、そのままやらせてくれればいいのに。

 今、銀行から戻ってきたのですけど今日の作業は煩雑なものばかりであり、行員さんの手を煩わせてしまいました。
 昨年に建築許可が下りなかったために行った道路工事の工事代金と申請費用について、宅建協会へ訴えていたものが勝訴したので振り込みで戻ってきていたのですけど、これを税金を払っている総合口座の裏側へ予備として定期預金へと回してきました。
 びっくりしたのは定期預金がATMで簡単に契約できてしまうことであり、ATMの方が若干ですけど利率がいいのだとか。以前にばらばらだったものを整理したときには別視点の通帳だったので預かりということになったのですけど、こんなところも進化しているんですね。

 今年度から養成学校で使われている「新版東洋医学概論」について、伝統鍼灸学会へ参加している団体へ問題点の洗い出しと日本鍼灸を印象づけるための追加提案についての要望が、漢方鍼医会にも来ました。
 今回は時間がないので会長への任務一任ということになったのですけど、伝統鍼灸学会からは不評の「新版東洋医学概論」を読んでみたくなるというのが人情です。
 サピエで唯一ダウンロード可能になっていたデータをもらって聞き始めたのですけど、題名が若干異なっていますが中身は間違いないようです。まだ概論の段階ですが、中医学偏重だといわれているものを聞いてみます。

1月で40人達成

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は予約枠が直前キャンセルを除いて全て埋まってしまいましたから、1月の記録としては初めての40人達成となりました。  2年前に1月としては初めての30人越えを果たして開業時からすれば本当に見違えたと自分でも思っていたのですけど、昨年は何度か達成していてベッド六台の威力と思っていました。  今年はさらにこれを超えて40人というのは、オリジナル二木式ていしんと邪専用ていしんによるオンリーアイテムの組み合わせだと実感しました。  問題はこの患者さんの需要に対して、春以降にどのようにして対処していこうかということです。助手の確保は、本当に不透明ですから・・・。

 「成人の日」がハッピーマンデーへと移行してもうかなりが経過しますけど、正月休みが終わったばかりの連休がありがたいのかありがたくないのか、未だに微妙ですね。
 昨日は家に一人だけですから、まずは食材が不足していたので食料品の買い物へ出かけて、その後にプールでしっかり泳いだのですけど遅くまで飲んでいましたから全身が重たくサウナの方が長くなってしまいました。まぁでも、祝日の午前中に泳ぐと事故を起こしている確率が非常に高かったので、無事故が一番でした。
 その後に中華料理を食べに行こうと南彦根駅の向こう側まで歩いて行ったのですが、通学をしていた頃にはいやになるほど通っていた道なのに最初は迷ってしまいました。川にも落ちそうになって、本当に無事故でよかったです。

 今年から長男がスポーツ少年団へ入って野球をするということで、保護者を交えての年始会へ顔合わせということで家族全員で参加をしてきました。空手と並行して野球をするのですから、今後どちらへ重きを置いていくかは本人次第となりますけどね。
 神社へは監督やコーチと部員だけがお参りをしてきたのですけど、高宮文化センターでは餅つきもして、それをお昼ご飯として出してもらったりと、本格的な新年会には驚きました。それと選手だけでなく保護者もマイクパフォーマンスをするように言われたことも。
 途中でやっとわかったことなのですが、監督さんは誘ってくれた仲良しの友達のおじいさんでした。年末にも餅つきに誘ってもらっているのですけど、通りで段取りがいいのであり道具もしっかり揃っていたはずです。

 今日の午前中も証決定を記録していると、やはり脾虚証が多く特に男性では多く目立ちました。女性にもありました。
 寒波の中で寒さは平年並みになっているのですけど、やはりお正月の異常な暖かさの影響なのでしょうね。

 昨年の秋に、毎月メンテナンスで来院されているおじいさんが急に寝返りさえ困難なほど動作が鈍くなっていました。
 大きく手が震えていたことからパーキンソン病が発症したのだと判断し、「病院で薬をもらえばすぐ元通りに動けるようになるから」と説得して、病院はすぐ近所ということですから受診してもらいました。
 明くる付きになると手の小さな震えはあるものの動作が改善していたので、「パーキンソン病と言われたでしょう」と尋ねたのですけど「いや神経ですわ」ととぼけた返事しかしてくれません。でも、時間が経過すると動作が鈍くなり食後に服薬すると10分くらいで動作が軽くなるという話でしたから、ドーパミンを飲んでいるのは間違いないと思っていました。
 今日は突然に用事ができたということでそのおじいさんは欠席となったのですけど、おばあさんが「カルテを見たらちゃんと病名が書いてあった」と、早期発見についてお礼を言われました。
 どんな方法でも患者さんは治ればいいのであり、医療は適材適所で行われるべきという話でした。

 テキストカウンターの話題はおそらくこれで最後になると思うのですが、今朝も自宅で確認をして日付がきちんと更新されていることを見たのですけど重複カウント防止の確認だけができていませんでした。
 鍼灸院のパソコンで最後にアクセスしたのは昨夜ですから、自宅で見たカウントと同じであれば重複カウントが防止できているということです。結果は見事、重複カウントが防止されていました。
 通常は日付が変わると同じIPアドレスからのアクセスもカウントし直すのですけど、クッキーで24時間以内の重複を見張りますからリピーターがほとんどカウントされなくなるので、従来より数字が落ちることにはなります。もう少し様子を見ながら、調整ですね。

 昨日は副院長の誕生日ということで、焼き肉でのお誕生会を夜に行うことを急遽決定し、仕事が終わってから出かけてきました。
 子供たちも土曜日はお休みということですから少々遅くなってもかまわないということで、お肉は子供が焼いて配ってくれました。デザートまでしっかり食べての大盛り上がり。
 いつものお店はチェーン店なので値段もお手頃なのですけど、子供が大きくなってよく食べるようになったことと昨夜はいい材料に限定したこともあって、少々予算オーバーになってしまいましたけどね。

 ホームページの話題ばかりが続いてしまいましたので、ちょっとまじめに治療の話を。
 今年のお正月は三月並みの暖かさであり、「暖冬は楽でいい」というレベルを超えて誰もが異常気象を心配する新年のスタートとなりました。
 ということで毎年恒例のインフルエンザ大流行はないものの、脾虚証がやたらと目立つ新年の治療です。男性だけでなく女性も、脾虚陰虚証や脾虚肝実証で治療するケースが多いだけでなく、冬なのに陽谿の胆経から剛柔で治療するケースもかなりあります。

 午前中の仕事の隙間を使って、テキストカウンターの表示を少しでも大きくさせようと頑張ってみました。
 昨日に色合いを調整してもらったならその時点で見にくさという点ではほとんど解消したらしいのですけど、次に調整するとなると余計に大変ですから、できる限りまでやってみました。
 ベースフォントサイズをページ内で何度か変更するというイレギュラーな方法で対処しました。ある文字列だけ色や文字種やサイズを変更するというのは普通の就職方法ですが、ベースフォントサイズを何度も変更するという記述はおかしいんですけどね。

 正常に動作していることはわかっていたのですけど、朝からトップページのテキストカウンターが日付をまたいで正常動作しているのかをやっぱり確認していました。
 わからないままですけどCGIファイルを見てみると、カウントのためにネット上に存在する時計から時間と相手先に保存されているクッキーをまずは参照していることがわかるのであり、そこから得られた数字をデータファイルへ送って、もう一度データファイルの数字からリンクを生成し、これがテキストカウンターとして表示されているのだとまではわかりました。
 昨日は表示テストのためパソコン上のファイルから何度かアクセスしているため、クッキーが存在しませんから重複カウントで余分な数値の上昇がありYESTADAYの数値が少し大きすぎるのですけど、 きちんと動作していて胸をなで下ろしました。

今日の仕事そのものはまじめにこなしていたのですけど(当たり前)、心の半分は常にホームページのテキストカウンターの修正にありました。
 表示色についてはMMエディタのどこかに数字を割り出せるプログラムが内蔵されていたと思うのですけど思い出せず、ネットで検索するとすぐこれは結果の得られるページがあったので助手に見てもらい、CGIファイルも修正して変更できました。
 しかし、カウンターの文字が今までより小さいということでこれをなんとかしたいのですけど、どうにも分かりません。CGIファイルを一応見てみましたがフォントサイズを指定するような箇所が見当たらないので、イレギュラーな方法ですが修正する方法を思いついたのですけど、今日のところは時間切れになってしまいました。

 今朝に「とりあえず設置に成功」したテキストカウンターですけど、やっぱり心配が当たっていて表示色も表示幅も修正が必要でした。今はフレーム幅を調整して、正常に見えるようにだけは修正済みです。
 表示色については、これは設定項目が指示されているので色番号さえ調べれば、すぐ再修正ができます。
 思いもかけなかった間違いは、てっきり横一列で表示されるのだと思っていたならTOTAL,TODAY,YESTADAYが縦に並んでしまうことでした。数値が今までより大きいのでこれはこれでイメージチェンジとしていいかもしれませんけど、表示サイズを大きくするにはCGIプログラムを調べなければならず、うまくできるかなぁ?

 昨日の早朝から調べ始めて、せいぜい書けるスクリプトはHTML程度でありプログラムの知識がありませんから何度も他のサイトと見比べて、先ほどテキストカウンターを入れ替えることに成功しました。24時間の重複カウント防止もつけました。
 でも、まだ色を確認してもらっていないので通常のページなら背景色が白のところを黒にしていますから、見た目がおかしい可能性が高いです。それから表示サイズもコメント文字に合わせて以前の大きさの数字をそのまま持ってきましたが、これも怪しいところがあります。
 さらにさらに、累計の数字はうまく引き継がせることができたのですけど昨日の数字がおかしいです。本日の数字もおかしいです。まぁこれは一日経過すれば通常に戻りますから、敢えて余計なことはしないことにしました。

 昼休みに今年初めてのスポーツをすることができて、今はとてもすっきりしています。
 午前の仕事が最後は伸びてしまい、いつもよりスポーツプラザへの到着が遅れたので泳ぐ距離を制限しなければならないことにはなったものの、十日ぶりの運動ですからちょうどいいぐらいでした。
 今までなら三月のロングディスタンスへ向けて精神的にも追い込みながら練習をしていましたから、練習を苦痛に感じることさえあった時期なのですけど、もうタイムにはこだわらないのですから楽チンそのものです。

 今年に入って、ホームページ上で少し困ったことが発生しています。
 トップページに設置してあるテキストカウンターなのですが、昨年末まで「累計。。、今日。。、昨日。。」と読み上げがあったのに、突然数字しか読み上げられなくなってしまいました。画面を見てもらうと、やっぱり数字だけが表示されて、何の数字かが分からなくなってしまいました。
 これはレンタルタイプのものでタグを貼り付けるだけで動作してくれていますから非常に楽なのですけど、時々おかしくなっても半日もすれば回復していたのに今回だけは回復してきません。うーん、プログラムを設置するタイプへ乗り換えねばならないかもです。

 一日目の診療が、終わりました。最終的には34人ということで、滑り出しとしてはかなりいい方でしょう、特に一月という季節を考慮すれば。
 でも、年末年始のまとまった休みが終わってしまった寂しさよりも、仕事の始まった安堵感の方が大きかったですね。男としては家の中でじっとしているよりも、仕事をしていた方が落ち着きますから・・・。

 前述のように今日の昼休み身は外出をしていたのですけど、主目的は銀行への入金作業でした。毎月最初の水曜日は入金作業と決めているのですけど、今週は日程がイレギュラーだったこととSDカードを早く手に入れたかったので、一日前倒しして出かけてきたわけです。
 ATMでの作業だけなら早いのですけど、信用金庫では千円札の束で入金するので時間がかかりますし、子供のお年玉も早速に通帳へ入れておくということで時間が必要でした。
 ですから昼食の時間がほとんどなくなっていたので、初めて一人だけで「はなまるうどん」へ挑戦でした。このお店はファンですからシステムはよく知っているのですけど、店員さんによって対応がまちまちでしたね。特に会計をした店員さん、「反対側にトッピングコーナーがありますからご利用ください」ってさらっと言ってくれますけど、こっちは手探りでないと分からないんですよ。それに空いているテーブルも案内しようともしてくれませんし、別に視覚障害者だということに甘えているわけではないのですけど、お店全体の回転ということを考えれば先回りしてサポートを少しすれば、全てうまくいくという発想をしないんですね。

 前の方のエントリーで少し書いているのですけど、自宅で使っていたB5サイズのファンレスノートと鍼灸院で使ってきたA4ワイドノートを、試験的に交換しています。
 今朝もプライベートブログをワイドノートの方で打ち込んでいると、やはりテンキーも付属しているので打ち込みやすいです。これに対してB5ノートはデスクを占拠しないのはいいですが、仕事の合間に使おうとすると反応が鈍い!!
 そこで昼休みに出かけたついでに、16GBのSDカードも購入してきてReadyBoostの設定をしてみました。今のところ体感速度が相当に向上しており、同じくらいの早さにはさすがになりませんけどストレスを受けることなく動作してくれるようになりました。

新年の診療開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日から新年の診療が始まっているのですけど、予想したほど電話がラッシュにならず今のところ無難なスタートというところです。
 しかし、元々の予約が午後もかなり取ってあり、ご希望に添うような早い時間帯がないことから明日へ回っていただいている消すもいくつか。
 それから三月並みの気温は暖かくて楽は楽なのですけど、いくら何でも一月でこの亜暖かさは今後の体調不良が心配です。

 私が子供の頃には、お正月といっても楽しみはお年玉くらいで、テレビも特番ばかりであり退屈な時間でした。親元へ帰省するといっても食事が済んでしまえばおもちゃもありませんし、一緒に遊ぶ子供もいませんからやはり退屈な時間でした。
 今の子供たちはインターネットで好きなビデオがどこでも見られますし、携帯ゲーム機もあればスマートフォンも貸してもらえるのであり、どこのデパートも開いていますから退屈することはないでしょう。外食に不自由することもありません。
 さらに「妖怪ウォッチ」の映画を、先ほどまで観賞に出かけていました。昔は映画といえば本当に特別なものだったので食事や買い物とセットで何日も前から楽しみにしていたものだったのですけど、今の子供たちはありがたいものと思っているのでしょうか?

 今は鍼灸院へ、お正月の間はサービスで子供たちに持ち帰っていたiPadを戻しにやってきました。「やってきました」といっても、徒歩で3分もあれば十分な距離なんですけどね。
 そして、お正月の間は鍼灸院のワイドノートと自宅のB5ノートを交換していました。最近は自宅の方が圧倒的にキーボードを叩いている時間が長いことから、効率のいいワイドノートを使おうということであり、幸いにも同じメーカーですから電源アダプタが共通なので入れ替えていました。
 鍼灸院の方でもデスクが広く使えるので、ひょっとしたならこのまま入れ替えたままにするかも知れません。その場合はスピードが遅いのでReadyBoosteという補助記憶システムを使うことになるでしょうけどね。

 「床暖房の家は屋内全体が暖かいので、お正月の料理をダメにしてしまった」という失敗談を聞いていたのですけど、気をつけていたのに失敗してしまいました。
 一階のリビングは床が暖かくここではダメですから、二階でもドアを閉め切っている部屋なら室温が落ちているので大丈夫と思っていたなら、ここでも食べ物がダメになってしまいました。考えてみれば地熱を利用した空調をしているのであり、地熱は常に14度なのですから、二階では床暖房をしていなくてもそれくらいの室温にはなっていたわけです。
 実際に二階でも冬になってエアコンを入れたことがないのですから、元々予定していたとおりベランダへ出しておくのが一番懸命でした。

 今年最初の更新として、パンフレットの閲覧ページへ『ものが二重に見えます、それは「複視」といいます。』を追加しました。
 予告通り昨年末にデータそのものは完成していたのですが、まだ実際のパンフレットとしてはコピーができておらずスタンドにも立てられていないものですけど、ホームページで先行公開しました。
 今年はまたまたパンフレットを大量に制作していく予定です。

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。