2016年2月アーカイブ

 前のエントリーで、本治法の直後に側警部へ邪専用ていしんを行うように治療システムの改変をしたと書いたのですが、結果報告です。
 まずエントリー直後の患者さん、何も聞いていないのに「首の鍼をしてもらったなら今までに経験したことがないほど急に全身が軽くなり温かくもなった」とのことです。この患者さんは夏でも全身が冷えているような人ですけど、手足が温かくなっていました。
 その他にも全身が温かくなり、気持ちよく睡眠へ落ちていた人がほとんどで、逆に冷えたような人は一人もおられませんでした。脉状についても菽法を壊すことなく、太い脉状となります。

 治療法の方向転換をするときにはこっそりとリサーチを繰り返してから助手に相談をして行うのですけど、本治法の直後に必ず邪専用ていしんを側警部に行うようにしました。
 全身が温かくなる治療を全員へ行えるようになることが一つ目標にあるのですけど、これを加えることにより70%までは到達できるだろうと思っています。もちろん証決定が正しくなければ無理ですが・・・。
 背部の標治法が省力化できるようになりますし、助手が鍼を持てるチャンスを増やしていけるというメリットもあります。

 今朝またやってしまいました、ロボット掃除機での失敗。
 事務スペースでも院長専用としている右側のデスクだけ以前からなぜかロボット掃除機が潜り込んでしまう癖があり、これを防止するためにゴミ箱を少しずらせて入り込まないようにして帰宅しています。
 ところが昨日は休日でしたが一度鍼灸院へやってきて、そのときに少し動かしてしまい今朝はここで迷子にさせてしまっていました。掃除そのものは昨日の朝に行われていたので、よかったのですけど。

 さっきまでビバシティで開催されている視覚障害者向けの福祉機器展を見に出かけていました。
 思わず衝動買いをしたものは、爪やすり。これは仕事上、爪の仮が劇的にやりやすくなり衛生的になります。そして白杖に挟む自家発電型の発光機、これは安全のためです。
 そして「点字キューブ」。キーホルダーなのですけど、くるくる回すことで点字の組み合わせが変わるというものです。

 昨日のことなのですが、香川県から来た人は鍼灸師であり、「ていしん入門」の本を見てからいろいろと調べて当院のことを知ったそうです。
 現在は刺激治療のみということなので少し解説をしながら治療をしたのですけど、本治法の段階ではあまり感じるものがなかったようなのですが邪専用ていしんを首に行った後は全身が温かくなり、ローラー鍼と円鍼で背中を仕上げたのはとても気持ちよかったという干燥でした。
 ていしんだけで治療をするといっても具体像がわからなかったそうなのですが、次は滋賀漢方鍼医会の月例会にも参加されるそうです。

眠たい

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日もそうだったのですが本日も、最後の予約枠の患者さんが入ったなら急に睡魔に襲われてきました。
 ベッドは全て埋まっているのですが、どうにも眠たい。パソコンの前で思わず沈没しているような眠気ではなく十分我慢できるものなのですけど、眠たい。
 こういうときに「ひらめき」を受けたことがあったのですけど、残念ながら今のところは巡り会えていません。それよりも早く帰宅してビールが飲みたいですね。

 これだけ寒暖の差が激しいと証決定もばらばらで、しかも気血津液論で治療するケースが盛り返してきているという感じがします。一時は右を向いても左を向いても邪論ばかりでしたが、やはりそんなことはありませんね。
 それと花粉症の影響なのでしょうか経穴(経金穴・経火穴の経穴)が、急に使えるというか使わなくてはならないように思えます。

 土曜日は比較的新患さんが多くなる曜日ではあるものの、今日はラッシュという感じですごい数になっています。
 助手が一人だけだとパソコンで個人情報を打ち込むだけでも時間がとられてしまい、午前中も最後はかなり時間がずれ込んでしまっていました。

 もう一つパソコン関連の話なのですが、「脈差診」という言葉を単語登録していなかったということが判明し、かなり驚きました。
 カルテ管理をしているパソコンでも調べてみるとやはり登録がされておらず、この古いATOK14から昨年にATOK2015でユーザー辞書を引き継がせたのですから、それでは登録がないはずです。
 せっかく先日にまとめて新しい単語登録をして辞書のリセットをしたばかりだというのに、またリセットをしなければならなくなりました。

 今日はパソコンに遊ばれてしまっているような感じの一日です。午前中はホームページの新コーナーを兼ねた目次のような文章を作成していたのですけど、なかなか前へ進みません。
 午後は迷惑メール対策で最近受信すべき普通のメールまで落ちてしまうため許可リストの整理を昨日からしていて、一つ間違えて拒否リストの方へ登録してしまったならこれがインターネットエクスプローラではどうにもできませんでした。
 そこで普段は使っていないファイアフォックスでやってみると、これがあっさり削除できてしまいます。調子に乗って許可リストの方でも間違いがあったので削除をしていたなら大幅に必要なものまで削除されてしまい、結局は手間がかかってしまったのでありました。

 暖冬だったこの冬ですけど、ここに来て寒暖の差があまりに激しくしかも昨日からは真冬並みの寒さへ逆戻りです。
 こうなると新規申し込みの電話が一時的に停止してしまうのであり、案の定という感じの午前中でした。
 それでも元々の予約がそれなりに入っていたので、仕事は楽しく忙しめにさせてもらえました。鍼灸の受療率が危機的だと調査から出てきているのですけど、理想的な治療をすれば全体の数字など関係ないのにね。

 先日に参加してきた同窓会では最新の名簿をもらったのですけどデータでの提供がなかったため、パートさんにパソコンの住所録とつきあわせて追加・修正の作業をしてもらいました。
 途中からはカルテ管理をしなければならないのでポッドキャストの受信が終わったパソコンと入れ替えようとしたのですけど、どうしたことか外付けハードディスクへデータをコピーして受け渡しているはずなのにうまく反映されません。
 ここは冷静になって受ける側の外付けハードディスクのデータを一度削除し、新規にコピーすることで対処できました。そういえば先週は銀行のIDがコピーミスされていたりと、慌てて作業をしているとパソコンでもコピーミスにつながってしまいますね。

 昨日の患者さんは抗悪血剤だったとはで紹介している人で、一週間でかなり回復してただいたのですけどまだ睡眠は一時間半が二回というところです。
 しかし、「うつを克服するにはまず自分で何かきっかけを作ること」という話をしていたなら、ご主人と自動車に乗っているときにラジオから流れてきた局が身上とぴったりで、涙が止まらなくなってしまい、自分でも歌いたいので練習するようになったならどん底から抜けられたのだとか。
 そして治療の方ですけど、やはり漢方薬は抗悪血剤が処方されていた感じで腹診での反応がますます小さくなり、脾虚陽虚証としました。時邪を払うことにより未然に間違いを防げていたという、忘れられない症例になりつつあります。

 丸五年以上使ってきたのでとっくに寿命は迎えていたのですが、iPod touch第四世代が起動しなくなってしまいました。初めてのIOSデバイスでしたから、ちょっと寂しいです。
 昨日までラジオをブルートゥーススピーカーから流す役目をしてくれていたのですけど、全く電源が入らずパソコンと接続してもパソコン側が無反応です。
 
 故障の原因ははっきりしていて、数日前にうどんスープの中へ落としてしまったといいます。その後はスピーカーも音が大きくなり正常動作をしていると思われたのですけど、やっぱり内部で基板が腐食をしていたのでしょうね。

 院長ブログの方へ「スクリーンリーダーでやってみました、Windows10へのアップグレード - 『にき鍼灸院』院長ブログ」を先ほど掲載しておきました。
 本当はタイトルに「カスタマイズもチャレンジ」と書いたのですけど長すぎるということではねられてしまいました。
 スクリーンリーダーユーザーのために音声を確認しようと、二台目のパソコンもアップグレードさせていたりして。今月は久しぶりにパソコンで遊んでいましたけど、本業も今とても面白い臨床をしています。

 「電気メーターの交換作業が必要です」というお知らせが少し前に入っていたのですけど、診療時間中だと困るので水曜日の午後にするか昼休み中にしてほしいと要望を出しておきました。
 それで午後の診療開始には間に合うようにという返事だったところ、お弁当を食べ始めて間もなくという時間帯に作業員さんが到着でした。
 5分程度の停電と聞いていたのですが10分弱かかっていたでしょうか?このあたりもスマートメーターに変わってきているということで、来年には動力の方もメーター交換があるそうです。

 さて、これは更新したばかりのWindows10のパソコンから投稿しています。
 といってもPCトーカーのマイスターとメニューを使っている段階では8.1と全くという補ほど違和感がないのであり、若干動作が軽いかどうかという程度です。
 唯一驚いたのが、先日に高速の読み書きが不適合だとはねられていたSDカードが、このパソコンではそのままReadyBoostとして利用できていることです。ハードディスクをキャッシュする仕組みなのですけど、少しのことで動作が非常に軽くなります。

 さらに余計なことをもう一つやっているのは、音波歯ブラシの不調を調べることでした。
 まだ先月に購入したばかりですし防水対策も強化されているので、水による接触不良はないはずですけどスイッチを入れても動くときと動かないときが一週間前からあります。電池を入れ直すと普通に動くこともあるので、充電式電池の方に問題はあるとにらんで、鍼灸院へ持ってきました。
 前回の充電からそれほど時間は経過していないのですけど、まずは充電のやり直しをすると思い切り元気に動くようになってしまいました。ちなみに以前の音波歯ブラシがまだ捨てずに残っていたのでその電池を入れてみましたが、こちらは動きませんでした。

 午前中の予約枠が目一杯になっていたというのに、午後からは鍼灸院へ置いてあるパソコンを二度目のWindows10へアップグレードさせていたりします。
 これは「院長ブログ」の方で使い勝手のカスタマイズについて記事を書いている途中なので、アップグレード中の音声ガイドが確認したいというそれだけの理由で作業を開始させたのです。
 途中でネットが突然切断されるというトラブルに見舞われながらも、現在進行形のパソコンが同じ机の上で頑張っています。それにしても突然の切断が最近頻繁なので、eoに連絡してルータを交換してもらわねば・・・。

 今朝は思い切り驚きましたし、恐怖さえ感じ始めていました。助手が出勤してこないのです。
 昨夜は研修会が終わると南彦根まで直行で戻ってきたのであり、その後に夕食は一緒に食べていましたけど向こうはノンアルコールであり、解散したのも20時過ぎでしたから遅いというほどでもなく、体調不良も聞いていません。
 今朝は8:45の枠から予約が三人も入っていたのであり、その後も詰まっていましたからさぁ大変です。そこで携帯電話を掛けてみたところ、「電源が入っていないためかかりません」のアナウンス!!どうやら朝の時間を間違えているのだろうと原因は判明したのですけど、出勤してきてくれるまではベッドがうまく回せるか恐怖さえ感じ始めていました。

 そして会場の草津市から南彦根へは直行で戻ってきたのですけど、電車を降りたならみぞれ交じりの吹雪であり凍えてしまいます。
 家族は留守番をしていたか先に戻っていたので助手と二人であり、そのままビバシティの割烹で刺身と鍋料理を食べてきました。
 お店を出たなら吹雪はやんでおり、機嫌良く戻ってきたのでありました。

 今は滋賀漢方鍼医会の月例会から鍼灸院へ戻ってきたところです。
 朝の挨拶が順番で当たっていたのですけど、昨日に逝去された渡部恵子先生の追悼ということで話をさせてもらいましたが、直前でも内容がまとまっておらず十分に後輩たちへ伝えられたのか功績をたたえることができていたのか、覚悟は以前からあったことなのですけど本当に悔やまれる寂しいことでした。
 でも、私たちは生きている人の治療をすることが仕事です。月例会終了後の指導者研修会では、現在行っている時邪をまず払ってから気血津液論と邪論の治療を選択するというやり方を実技で確認しましたが、いくつものステップを飛び越えての実技になりましたから面食らっていましたね、みんなは。

 外はますます大雨になっていて明日の滋賀漢方の月例会も心配なのですが、体調の維持はもっと心配です。
 やはり午後の診療でも脾虚肝実証と脾病が多く、ここまで多いと寒暖の差の影響によるものだと納得せざるを得ません。
 久しぶりに商丘へ営気の手法を行うなど、バリエーションはあって楽しいのですけど頭の中は病理考察が大変です。

猫の目のように

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日までは四月に近い陽気だったのに、今日は一転して大雨であり寒さも例年より強い状況で、「猫の目のように変わる」とはよく言ったように天候の変化があまりに激しいです。
 これだけ寒暖の差が激しいと体調を崩すなという方が無理であり、脾虚陰虚証や脾病が多くなることはうなずけます。
 女性は肺虚肝実証で治療することがかなり多い「にき鍼灸院」ですけど、今日に限っていえばこの限りではありません。

 今日は朝から鍼灸院のことではないのですけど言いがかりのような文句を並べ立てられることがあり、ずっといらいらしてその割に気分が落ち込んでいるという状況です。「因縁をつけられた」というやつですね。
 昼休みは待ちかねてプールへ出かけてきました。全身を動かすことによりストレス解消なのですけど、意地になって泳ぐとフォームを崩すので本当はランニングの方がよかったのかもしれません。
 午後になってようやく仕事の調子が戻ってきたというところなのですけど、それでも集中力がいつもほどではないので休憩を多く挟んでいます。

 またWindows10で遊んでいる話ですけど、高速化のためReadyBoostを設定しようとしたならせっかく購入してきた16GBのSDカードは転送速度が足りないとはねられたことは書いたのですけど、昨日に家電量販店で話を聞いても完全に使えるものという保証がないので購入はとりあえず中止してきました。
 自宅でネットを検索しているとクラス10でも安いSDカードはあったのですが、同時に完全フォーマットをしたなら使えるようになったという書き込みも見たので、とりあえずfat32で完全フォーマットをしたなら、なんと今度は使えるようになりました。余分な買い物をせずにすみました。
 完全フォーマットは恐ろしく時間がかかるので、今度はクイックフォーマットでexfatに変更したのですけど、これも成功でした。Windows8.1のパソコンですでに使っていたことがはねられてしまった元陰だったのでしょうか?

 あまりおもしろくない、あまりおいしくない笑い話です。
 今朝は昨夜の鍋の残りを使って私が雑炊を作り家族で食べたのですけど、その雑炊をランチジャーの汁物へも入れてお弁当にするなんて・・・。
 白米の上におかずとして白米を乗せているような状態じゃないですか!?

 時邪をまず払ってしまうことで気血津液論と邪論のどちらを選択するか目安になるという話ですが、今朝一番にもまた驚くことがありました。
 腰痛や膝窩の痛みが順調に回復してきているのですけどもう少しが不安定であり、本人としては頭鳴を一番に直してほしくて楽になっている首のつまりなのですけどそちらの方を気にされます。
 病症からだと痛みを中心に考察したいところなのですがもうそれほど痛みはないのであり、時邪を払ってしまうと直後からおなかが温かくなってきたので気血津液論を選択しました。腎虚陽虚証ということで、太谿へ衛気の手法一本を行うと、菽法ぴったりの脉状になりました。

 「時邪をまず払って気血津液論と邪論を使い分けていく」ことを書いたのですけど、今日の臨床ではこちらが驚かされる結果がいくつかありました。
 まず鬱傾向が最近強く不眠でつらいという患者さん、心療内科の薬では眠れるが悪夢を見て目が覚めてしまい副作用も強いので、最近漢方薬に切り替えると副作用がなくなるものの不眠には変化がないといいます。
 痛みを訴えてきたときには肺虚肝実証で著効のある人ですから、その延長線上で治療できるだろうと最初踏んでいたのですけど、時邪を払ってしまうと気血津液論が適合すると出てきます。ここで気づいたのですけど、漢方薬は抗悪血剤みたいです。ですから脾虚陽虚証で心包経まで補うと、全身が温かくなってきました。

 待合室と治療室を区切るドアはオートクローザーで自動的に閉まるようになっているのですけど、いつ頃からトラブルが発生してきたのか覚えていませんが段々と完全に閉まらないことが多くなっています。
 何年かに一度は修理をしてもらい、駒も交換してと手を入れたのですがどうにもならず、二年前にはゆっくり閉まるようになっている部分を除去して必ず閉まるようにしてもらいました。その分、衝撃が大きいのでゴムで吸収をしています。
 それでもまた最近調子が悪いのでドアを外して点検してみると、下側の駒のところにゴミが蓄積していました。綿ゴミの蓄積、なかなかの強敵です。

 もちろんまじめに仕事もしているのであり、今日は時邪をとりあえず払ってしまうことでの変化を追試していました。
 まだ公表できる段階ではないものの、気血津液論と邪論の使い分けがこれでできるという手応えです。
 漢方鍼医会の流れとしては、気血津液論に固執してい派と邪論一辺倒の派になっている感じなのですけど、私は便利に組み合わせればいいと思っていますし実際に使い分けながら臨床をしています。

 もう一つパソコンの話で失礼しますけど、昨夜に結構重要なメールを残業して書いており、残りは文章を見直して送信するだけとなったのでここで帰宅しました。
 データは外付けハードディスクにおいてありますから自宅のパソコンで続きをやろうとしたなら、先週に続いてヘッダ解析エラーが発生してしまい、苦労が水の泡です。しかもメーリングリストで蓄積した貴重な情報も全て消し飛んでしまっています。
 今朝に鍼灸院へ来て貴重なメールはバックアップから戻せたのですけど、マウントできないパソコンがあり困り果てました。8.1のパソコンからディスクチェックをかけてみるとエラーが検出され、無事に修復できたのでよかったのですけど、昨年のように大量にメールを消失してしまうと大打撃になるところでした。外付けハードディスクも買い換えたばかりですし、ディスクチェックに救われました。

 まだWindows10はいじり回すのがおもしろい段階なのですけど、やはり基本的な解説や操作方法のページは読んでおかないとと、視覚障害者向けの文字で説明してくれているサイトを読んでいました。
 大体のところは自力で見つけてきたものと合致していて、非常におもしろく読ませていただけました。スピードアップの項目は、もう一ひねり欲しかったかな?
 中でもウィンドウズキーと組み合わせてのコマンド実行で走らないものがあり、Xキーとの組み合わせて高度なコンテキストメニューが出せるというのはありがたい情報でした。8.1にも存在していて、こちらでも操作しやすくなりました。

 昨日は長男が限りなく黒に近いグレーだったのですけどインフルエンザもどきであり、就寝時は余計な感染を防ぐために一人だけ別の部屋に寝かせました。
 昨年までならマンションなのでワンフロアですから隔離することができなかったのですけど、戸建てになっていいところです。今朝は元気になっていましたが、念のため小学校は休ませていますけどね。
 それで症状らしきものがない次男と私は、三階になる屋根裏部屋で眠ることに。夏には風が通るので昼寝を何度もしている場所なのですけど、一晩眠ることは想像していなかったので新鮮でした。気持ちよくて爆睡でした。

 Windows10へアップグレードしたパソコンへ、パッケージが戻ってきたのでPCトーカー10を組み込みました。
 といっても、今までもPCトーカー8.3がセーフモードでしゃべっていたのであり、本体エンジンは全く同じのようですから対応しているWindowsごとの細かなチューニングが施されている程度みたいなので、何が変わったのかほぼ分かりません。設定も引き継いでいますし。
 そしてマイスターとメニューを使ってみたところ、8.1より高速で動作するようになっていました。けれどクラシックメニューの方が心地いいので、私は使わないことにしましたけど。

 先月二度目の積雪があってからだと思われるのですが、裏口の門扉に鍵をするバーがなぜか固くなり、回しづらくなっていました。
 絶対に回らないわけでもなく角度によってはすんなり回る部分もありますし、外で雨ざらしになるものですから錆が今頃になって出てきたとも思えません。ノブの部分を見ても特に変化はなく、要するに原因不明でした。
 こういう時には玄関ドアのカギを軽く回せるようになってからの、必殺の接点復活材です。結構な量を吹き付ける必要がありましたけど、見事に今回もスムーズに回せるようになりました。

 昨日まで東京本部での合宿研修に参加していました。邪正論に取り組んでいるわけですが、時邪についてまず機械的に試してみるというのは面白かったです。
 とりあえず時邪は考慮にあってもいいというのが感想ですけど、問題は適応できるのが二割から三割くらいだということです。これは我々の評価方法に問題があるのか手法に問題があるのか、はたまた臨床的にはその程度なのか、かなり検証が必要そうです。

今夜は合宿

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は夜から漢方鍼医会本部の合宿があるため、仕事はお昼休みなしで一気に行っています。
 といっても、昨日に予約が集中していたことと土曜日は当日の追加予約が少なめなので、いつもほど時間と戦っているような緊迫感はなく経過しています。
 さて今夜は邪論でも時邪について実技が行われるのであり、ほとんどアウェイ状態で臨みますからどのような結果が待っているでしょうか?モデル患者も希望するつもりです。

忘れ物事件

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一昨日から昨日にかけての事件なのですが、福井県での同窓会に長男と次男も連れて出かけていたのですけど宿題が完了していないので長男に連絡袋へ入れて持たせてありました。
 二年生ですから自分で管理させていたのですが、ビバシティで夕食のうどんを食べたところまでは持ち帰ってきていることを確認しているのですけど、夜中にその連絡袋がないと副院長に怒鳴られてしまいます。
 私は一足先に帰宅した次男へ預けるようにと指示しておいたのですけど、長男はゴミ袋しか渡さなかったということで次男は知らないといいますそりゃそうです。では、預けなかった長男はというと平然とお店を出て、朝になって椅子の上へ置いてきたかどうかをあまり覚えていないというのです。もう一度確認をしなかったりリュックの持参をしなかった私の責任も確かにあるでしょうけど、近所まで持ち帰ってきて最後に忘れたのですから本人の責任感がもっと追求されていいと思うのですがね。

 昨日は福井県まで近畿青年洋上大学の同窓会へ参加してきたのですけど、京都経由で特急に乗ったのですが子供は喜んでいましたけどお金がかなりかかりましたね。
 その甲斐あってとても楽しい同窓会であり、何十年ぶりという顔ぶれもあって本当に時間が短く感じられました。
 まだ学生であり、しかも経絡治療の本格的なところを学び始めたばかりの時間帯だったのですけど、乗船している中で医療技術を持っているとプロも駆け出しもなく頼られ、どんどん発生するトラブルに後戻りのできない状況で治療をしたことが、今の私の地盤を築いてくれました。

お仕事の話も

| コメント(0) | トラックバック(0)

 明日は第7回近畿青年洋上大学のDコース三十周年記念同窓会で福井県へ出かけるのを楽しみにしているのですが、その前にはしっかりお仕事です。
 今朝は8:45の枠にお二人の予約としたのですけど、追加の予約電話がかかってきたのは8:30。9:00がもう一つ空いていたのですから、いくら「早いところから埋めていってください。」と指示しておきましたけどそんな無茶な取り方をするなんて・・・。結局9:00は一つ空いたままでしたし。
 そんなこんなをしながらも、2月の午前中だけで17人という数字は自分でも驚異的だと思います。「医道の日本」はまだ12月号を聞いているのですけど、最終回の記事が並んでいて感想が述べられていることは、もっともっと鍼灸業界は頑張らねばならないという話ですけど、真冬でもベッドがずっと埋まってしまう治療法がここにあるのにね。

 もう一度パソコンのネタで失礼しますけど、Windows10にはスタートメニューが復活したというのが大きな宣伝文句でしたけど、スクリーンリーダーユーザーにはあまりうれしくないスタートメニューでした。
 まず使い慣れたサブメニューへ入るための右矢印キーは、モダンUIへ移動してしまうので慣れればいいといいながらも使いづらいですし、全てのプログラムへ入ってもキーボードでそのアルファベットへジャンプしてくれないのが不便です。またよく使うプログラムも自動的にリストアップされるだけでユーザーが任意に設定できないのは、非常に使いづらいです。
 そこでクラシックシェルというフリーソフトへ置き換えてみると、これは高速で超便利。Windows98時台から使い慣れた完全なクラシックスタイルにできますし、最近使ったアプリはファイルが履歴に残るので次ははめ込んだ形で起動ができます。もうこれで決まりです。

 今朝は思い切りショックでした。
 先週にお試しでWindows10へアップグレードしたのですけど、主に滋賀県立盲学校の同窓生で作っているメーリングリストへ今までとの違いや移行に際してのメリット・デメリットなどをまとめたメールを、それも五時間以上かかって何度も書き直した大作を一度は完成させたのに、メールソフトのエラーから送信する前に消し飛んでしまったのです。
 メールソフトも定期的にメンテナンスをしておかないと、それも私のように外付けハードディスクにデータを格納して複数のパソコンから運用しているとメンテナンスが必須なのですが、つい普通に送受信できていて当たり前なのでメンテナンスを怠ってしまい、こういうときに痛い目を見てしまいます。

 今日の最後の仕事は、手直しされてきた瀉法鍼の再検品でした。
 昨年の春に制作されてきたものは歩留まりが非常に低く、「このまま直販してもらってかまわないのではないか?」というくらいだったのですが、冬に制作してもらったものは三分の一しか合格点が出せずまだまだ品質が安定せず、製作会社とお互いにもっと研鑽しなくてはと思っていました。
 しかし、昨日に戻しておいた14本が手直しで届いたのですけど、まずは長すぎるのが一目瞭然なのでほとんど不合格だろうと直感しました。結局は1本のみ通過と言うことで、大量に手直しへと戻さねばなりません。
 この検品作業は身体への負担が非常に大きく、来年度の助手からは検品作業のかなりを代行してもらえるように役目を担ってもらえるようにと、教育プログラムを考えています。

 先週の土曜日に無知無能な行為で投稿した腹立たしいことですけど、患者さんが点滴を中止してもらったということです。手足のむくみが解消していました。
 顔面麻痺は二回目の治療後には水分を飲んでも気をつけていればこぼれないようになっており、右目がドライアイのように乾くことが気になるということでした。
 それも本日の治療後にはまぶたの開閉がスムーズとなり、目の乾燥もかなり改善しているということです。

昨日は一日低調だったのですが、帰宅してから夕食後にお風呂へ入り、湯船の中でしっかり目やにを洗い流しておきました。
 わざと布団へ入る時間を遅らせていたこともあり、明け方まで熟睡していましたから今朝はすっきりした目覚めです。
 緑内障の状態もかなり安定し、やる気が戻りました。

 そして空き時間は、先週末から遊びにアップグレードしたWindows10をいじっていました。
 スクリーンリーダーのPCトーカーには「マイスターとメニュー」という独自のクラシックスタイルメニューが付属してくるのですが、せっかく本家がスタートメニューを復活してくれたので試してみましたけど、あまり使い勝手がよくありません。よく使うメニューは自動登録のみでお好みにカスタマイズできませんし、全てのプログラム一覧をキーボードで飛べません。
 そこでフリーソフトのクラシックシェルというものを導入して7風にしてみたりその他を試しているのですけど、Windows98からのクラシックメニューが一番使いやすいですね。カスタマイズも分かってきました。
 マイスターとメニューが一番無難だとは思いますけど、動作が遅いんですよね。

低調な一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は昨日からの緑内障の具合がもう一つであり、体調不良とまでは行きませんけど低調な一日でした。
 麻痺をしている部分は組織が弱いもので、私の場合は左目が重大で既に退化を始めており、ちょっと傷をつけてしまうだけでも治りが遅くなっています。これはほかの障害を持っている人のその部位でも、同じことです。
 先週から目やにが出ていたのですけど、うっとうしいので指でこすったなら組織が大きく脱落してしまい、この痛みが昼頃にはまた頭痛を誘発していました。

 ずっと寝ていたわけではないので、昨日にアップグレードしたばかりのWindows10で遊んでもいたのですけど、どうも動作がスムーズなときとけつまずいているときがあると感じていました。
 それで動作を軽くするReadyBoostを設定しているのですが、どうなっているかをエクスプローラから調べると、装着しているSDカードは速度が遅いので対応していないという表示が出てしまいます。「嘘やろ8.1では設定できていたんやから」と、別の8.1パソコンへ装着させるときちんと機能を果たします。
 でも、診断結果なのですから以前に使っていた8GBのSDカードに差し替えて診断させると、こちらは使えると表示されます。せっかく16GBモデルを二枚も先月に購入したのに、どちらも使えませんでした。クラス4だとは確認しておいたのですけど、それ以後の細かな数字を見落としていたのですから自己責任です。
 それで今はReadyBoostを起動させているのですけど、劇的にスピードが速くなっています。8.1の時でも体感速度が向上していたのですが、こちらは劇的に早いです。

 今日は日曜日だったので仕事がお休みだったのですけど、体調を崩していました。
 正しくは食欲もありますし発熱などもないのですけど、どうも緑内障の具合が悪く頭重や眼球の痛みが思い出したように散発的に発生していた一日でした。このような状態は二日ほど前からあったのですけど、今日が顕著でした。
 ということは、やはり新年度の助手が決定できたことから長くプレッシャーに苦しんでいたところから気が抜けてしまったのでしょう。二時間ほどたっぷり昼寝をしたなら、気分は回復しました。それで夕食は家族で回転寿司に出かけてきました。

無知無能な行為

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午後一番の患者さんはベル麻痺、つまり末梢神経型の顔面麻痺でありウィルス感染によるハント症候群でないことは前回の治療で確認をしているのですけど、周囲の勧めによって病院も受診したということです。
 ところが耳鼻科なのに、脳腫瘍を心配してということなのですけどいきなりct検査をされたといいますし、九日間連続の点滴をする以外に治療法がないと通院を続けさせているというのです。なんという無知無能な行為でしょう。
 まず脳腫瘍なら他の体調不良が必ずあるはずですし、その前に耳鼻科で脳のct画像の解析ができるのか?脳腫瘍を本当に疑うなら、脳外科へ回すべきでしょう。ウィルス感染も他の聴講からないと分かるのに点滴ですから、ステロイドが入っているので副作用で体調不良を引き起こしています。それに九日間の点滴というのは、突発性難聴の時に用いる処方じゃないでしょうか?
 自分には分からないのであれば「分かりません」と断ってくれる方が、よほど患者さんのためになります。既に迷惑がかかっています。こんな馬鹿な医療費の無駄遣いがあるから、経済そのものを圧迫するのです。今日の午後はこの話で、ずっと腹立たしかったです。

 「人身御供」の意味合いが強いのですが、32bit版のWindows8.1で動作していたノートパソコンをWindows10へアップグレードしてみました。
 昨夜の午後にアップグレードに関するあちこちの記事を読んで流れを把握しておきましたから、そしてスクリーンリーダーのガイドもしっかり出るということを聞いていましたから、午前中の仕事をしながらパソコンに作業をさせていました。
 困ったのは最初にアップグレード開始の手続きが音声でわかりにくかったところだけで、その後は何も迷うことなく実にあっさりと作業が完了しました。
 そして画面が見えませんからデザインは関係がありませんし、PCトーカーを使っていると8.1の頃とどのように変わっているのかが全く分からないほどです。動作も同じくらいか、むしろ軽いです。

 今日の昼休みはそれほど時間が取れたというほどでもなく、いつもの時間に滑り込んでプールーへ到着できたという程度だったのですけど、スピードはもうこだわっていないのですから眠気に最後は涙を流していた午前中の仕事だったのですけど、とにかく長距離を泳ぎたくて最初のバランスの悪さを修正しながらの全身運動です。
 結果的には1kmのロングが泳げたのであり、ジャグジーを省略すればいつもより早くに上がってこれたので、次は1.5kmをと狙っているのですけど、スポーツはストレス発散になるもののストレスのはけ口とはちょっと違いますから、その点はわきまえています。C

 今日の午後はWindows10へお試しでアップグレードさせるため、下準備はできたので色々なページを閲覧していました。
 すると、やっぱりレッツノートのW8シリーズをWindows10へアップグレードさせて動作検証をしている人が世の中にはいるのですね。読んでいる限りではWindows8.1と変わらない動作速度のようです。
 こちらはスクリーンリーダーを途中に介在させねばならないので少し環境が異なってきますけど、評価版のフォーカストークをインストールしてごちゃごちゃしていない標準のWindows10を体験したいと思っています。8.1の時も、フォーカストークを使うことによりOSの構造が理解できましたから、いつものことですけどOSの内部的理解をするためにOSをクラッシュさせるまで、しばらく遊ばせてもらいましょう。

 今朝出勤してくるとロボット掃除機が充電台でおとなしくしているので、「よしよし今朝は順調に仕事をしていたな」と思っていたのですけど、ダストボックスを取り出して開いてみるとゴミがありません。
 「なんやねん朝寝坊でさぼってたんかいな」と掃除のやり直しをさせようとしたのですけど、リモコンが反応しません。本体がスリープしているらしく充電台へセットし直したならスリープは解除されたのですけど、掃除の時間が少なすぎるので充電台へ戻るようにコマンドを送っても迷子になるばかりです。
 充電台の近くまで持ち上げて帰らせようとするのですけど、これもだめです。パートさんが気づいてくれたのですが、充電台側の電源コードが抜けていたのでロボットが見つけられなかったみたいです。

既に内定ではあったものの、正式に新年度からの助手がまず一人決定したのでほっとしました。
 「ていしん治療だと整形外科分野のものは無理じゃないかと勝手に思っていたが当たり前に治療されていたのに改めて驚きました」という感想があったのですけど、毫鍼からていしんへとスイッチしたのは何ら治療に不都合を感じなかったから自然に気がついたならしていたというものであり、鍼灸治療は痛みへのニーズが大きいのですから当然整形外科分野の疾患が扱えねばお話にならないでしょう。
 今朝もあったことですけど、足の長さが強烈に違っていた患者さんへ経絡を軽擦するとリアルタイムに長さが整うなどは私にとっては常識なのですけど、鍼灸業界では全くというほど伝わっていないのかも知れません。
 残りはもう一人助手を入れることです。

 WindowsUpdateで推奨されるアップデートにWindows10が加わることになり、通常はそのままにしておくと勝手にアップグレードされてしまいます。もちろんインストール画面でキャンセルすれば、データを保持するだけで更新そのものはされません。
 無料アップグレードの期間中にWindows10へ更新するつもりではいるものの、まだ大規模なアップデートは一度でありかなり不具合は解消されたと聞いていますけど完成度としてはまだでしょうから躊躇していたのですが、wINDOWS8.1パソコンが三台あるので一台を練習用としてアップグレードする決心をしました。
 そこで問題となるのがスクリーンリーダーですが、昨年の秋にアップグレードしたものはwINDOWS10対応のものへと無償交換の対象となっているので申し込むと、パッケージそのものをメーカーへ返送するように言われました。それで午前中は念のためインストールディスクのコピーを取っていると、手持ちのdvd-rがなくなってしまいました。ビデオカメラからのダビングも頼まれているので、また大量に購入してこなければならないですね。

 今日は先週に続いての見学が入っています。先週で大体の結論は出しているので、今週は力が抜けたところで実力テストのようなものです。
 といっても、まだスタッフに加わったわけではないので詰問はしませんし、特に問診でまずい点についてはこちらから指摘をしてあげる程度ですが・・・。
 診断までのスピードと手技のスピードが、やはり付いてこられていない印象です。

 先週の特賞会で安く買おうと思っていたのに同じサイズのものがなくて購入を断念したキャリーバッグですが、滋賀漢方鍼医会の月例会へはアンプを運んでいかねばならないので取り寄せでも買い換えることになり、また出かけてきました。
 店員さんが取引のあるメーカーの全てへ電話をして調べてくれたところ、何とか現行サイズのものとほぼ同じで後輪のローラーや荷物受けの下板が強化されたモデルが4月下旬に発売されることがわかりました。まだデザインの確認だけはできていません。
 今のハンドルが一本壊れてしまったキャリーバッグをまだ三ヶ月使い続ける必要ができましたけど、上手にゆっくり引っ張れば持ちこたえてくれるでしょう。

 ついでに「新版東洋医学概論」の続きですが、難経五難に出てくる菽法について解説をしているテキストを見たのは漢方鍼医会のものを除いては初めてでした。
 難経の解説本では避けて通れないところですから解説はされているものの、解釈はまちまちであり臨床家地にまで踏み込んでいる本もまた見たことがありません。
 菽法の高さに完全一致した脉を作れば全身状態が完璧になれるのですけど、比較脉診(脈差診)をどうしてもベースに考えるので矛盾をしますから、解釈がねじ曲がるのでしょうね。
 といいつつ、私も漢方鍼医会が始まってからも長らく診察・診断に菽法は重視してても、実際の脉を整える段階になると平均化した脉状の呪縛から解き放たれていなかったのですけどね。

橈骨形状突起

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ブックセンスのユーザー辞書を強化する目的も半分あるのですが、現在鍼灸学校で使われている「新版東洋医学概論」をデイジーで聞いています。
 最初の方で具体的な治療法についてはそれぞれの治療法に譲ると書いてあり、本当に概論が述べられている本ですから我々にとっては知識を偏らせない復習のために読んで損はない資料になりますけど、この本で学生に「古典治療は素晴らしいから取り組みなさい」と教えようとしても無理です。
 そして脉診のところを読むと、未だに「橈骨形状突起にまず指を当てて」とあります。WHO標準経穴が制定されたときに橈骨形状突起の誤解については説明されたはずなのに、なんでやねんというところです。困っていいのか笑っていいのか、複雑でした。

 さらにもう一つやっていた雑用は朝からずっとのもので、PCトーカーが正式バージョンアップをしていたので順次組み込みをしていました。
 昨年秋からのバージョンなので二ヶ月間は頻繁にバージョンアップされていましたからお知らせを毎日のように見るのが癖になっていたのですけど、ベータ版はいくつか出ているのに正式版が出てこないので飽き来た頃に偶然出ていることを発見したのでありました。
 それにしても自宅のADSLと鍼灸院の光ファイバーでは、分かっていることですけどダウンロードの速度が違いすぎます。

 そして午後なのですけど、昨年末に事務スペースのデスクチェアを三つのうち二つを同時に入れ替えたのですが、これが実にクッションがいいだけでなく背もたれが気持ちいいので交換をしなかった私専用の椅子が急に苦痛に感じてきました。
 それでも正月明けすぐの交換では辛抱が足らないということで、前エントリーの確定申告書類を持って行ってもらうついでができたので、一緒に買ってきてもらうチャンスだと頼みました(ついでにお酒の買い物も)。
 夕方くらいの時間に、ベッドと裏口を行ったり来たりしながらの組み立て作業です。六角レンチを使ってのねじ締めは後から調整できないことはないものの、一度できつくすればいいことですから、ここが手間でした。今は新しい椅子で、気持ちよく打ち込んでいます。

 同じく午前中なのですけど、パートさんのiPhone6S用のハードバンパーは既に昨日のうちに検索済みですから、最後の少し空いた時間帯に本人でwebから確認してもらうことでした。
 リアル店舗のページから一番わかりやすいアマゾンショップの方へ飛んで、そこで画像と合わせて確認してもらいました。
 しかし、最初は購入まで頼まれたのですがそれはしません。楽天やYahooでも同じようにネット店舗があるところなので、会員登録があったり保有ポイントがあるかも知れないということで、最終的な注文はご自宅でどうぞということにしました。

 今日は本業以外で、雑用ばかりをこなしていた幹事の一日でした。
 まず午前中は先月末に確定申告の申請書が届いたので、銀行の通帳もコピーしてきてもらいましたからプリントアウトした帳簿と合わせて順序を確認してもらい、ホッチキスで留めてもらいます。
 ここへファイルした領収書と控除証明書を一緒に封筒へ入れて、税理士事務所へ持って行ってもらいました。これで確定申告に関する作業は終了です。後は判決を待つだけ?

 「痛むときには暖めてはいけない」とパンフレットのいくつかで書いているのですけど、ご丁寧に温泉にまで行って暖めてきてくれる患者さんが相変わらず続出です。
 「痛むということはそこに炎症が発生しているのであり、炎症とは患部が腫れていることなのだからそれを暖めれば後でどうなるのか?」と説明しているのですけど、通院される前の素人療法なので今のところ防ぎようがありません。
 ところが今日の患者さん、暖めるのは失敗だったからと氷か何かで腰を冷やしていたということであり、そんな極端なことはマイナス材料になってしまうのですけどうっかりそのまま寝てしまい、患部が凍傷になっていました。問診で突っ込むと、やはりウィスキーをロックでぐいぐい飲んでいたということで、全身ほてっていたので氷が気持ちよかったらしいのですが・・・。

 昨年に鍼灸院内で落としてしまい、パートさんのiPhone5がガラス割れを起こしてしまったことについては何度か書いたと思います。その後に、年数も経過していることから6Sへ機種変更されました。
 しかし、元々は扱い方が粗雑に見えたのでガラス面まで保護できる分厚いケースを装着した方がいいと奨めていたのに、早く実行しないための破損だったので次は同じ失敗をしないようにとハードバンパーを奨めてきました。
 ここに来て子供さんがiPhoneを投げたりすることがあるらしく、今朝はかなり焦って私に選んで欲しいといいます。一万円くらいするアイテムですから気軽に選ぶというのもできないので通販サイトを見比べ、さっきは電話でお店へも尋ねてみました。大体は分かりました。

確定申告は大変

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の午前中は、確定申告のための書類を整えるのに鍼灸院で孤独な仕事をしていました。といっても帳面の年間チェックそのものは正月明けに一度しているので、再確認が主な仕事でしたが。
 そこからプリントアウトをさせるのですが、これが枚数も多いですけど何故かプリンタがゆっくりしか動かないタイプの印刷物なので一時間もかかりました。
 昨年のプリントアウトで時間が思い切りかかることを覚えていましたから別の作業も持ってきていたので暇つぶしせずに済んでいますけど、確定申告は大変なのであります。

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。