2016年4月アーカイブ

 ついさっき、「スタッフ紹介のページ」を更新しておきました。
 スタッフが入れ替わると通常は一週間後くらいには更新をしているのですけど、その前にロングディスタンスのページがなかなか完成しなかったので押し出される形で更新作業が今頃になってしまいました。
 間違いを防ぐために卒業をしていった助手の写真データはサーバからも削除しているのですけど、卒業していくことはめでたいことなのですが「にき鍼灸院」で働いていたという痕跡がなくなってしまうということで、実はこのときが働いていてくれたスタッフがいなくなったと一番私が寂しさを感じるときなんですよね。

 昨日は祝日でしたけど仕事ということだったので、予約をそちらへ集中させていたこともありますし連休に併せて治療間隔を変逆に予約が早くに途切れることになっています。
 明日の日曜日に来週は三連休もあって、「ちょっとピークを過ぎたかな更していただく患者さんも多く、今日は?」という安堵感があるのですけど、内側に向けては仕事が続きます。
 まずはちょうど一週間後が夏季学術研修会の講師合宿になっているので、その準備をしている途中です。また院長ブログの執筆もありますし、ホームページの更新とかたくさんあります。

 昨夜は長男のお誕生会ということで、友達の兄弟を呼んでお泊まりまで一緒に実施でした。つまり、今も自宅は子供だらけになっています。
 助手もパーティーに呼んでいたのですけど、たくさん食べてたくさん飲むことができ、普段は話のできないことも多く情報交換でした。
 これだけの人数が入っていてもまだ余裕な自宅が持てたこと、技術力の蓄積ではあるもののそれを支えてくれた人たちすべてのおかげだと改めて感謝なのであります。

ハンドラップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中にハンドラップ、つまりカチャカチャとポンプ部分をタップすることにより容器の消毒液が上昇してきて綿花を湿らすことのできる道具ですが、壊れてしまい応急処置を昼休みにしてもらっておいたのですけどだめでした。
 「経絡治療は消毒により皮膚面が冷えると瀉法になるから」と、私が入門した当時には消毒は合意の元に省略するのだと教えられたのですけど、素人さんにそのような説明は通らないということで師匠はアルコールではなくヒビテンで行われており、私も真似をしています。このときに綿花の指の触れていない面を湿らすことができるのですから、ハンドラップという道具は臨床に欠かせないものになっています。
 あまり調子がよくないということで二日前にほかの道具と併せてハンドラップの発注をしたばかりなのに、タイミングが悪いと思っていたなら道具魔の私のことです、収納庫の中に、まだ一つ予備が残っていました。

 今日からゴールデンウィークであり「昭和の日」ということで祝日なのですけど、完全にカレンダー通りだと明日の土曜日とその次の月曜日が飛び石連休の島にどちらもなってしまいますから、予約が入りきらないだろうと診療をしています。
 もう一つ理由があって、ゴールデンウィーク明けの土曜日には漢方鍼医会での合宿が夜からあるので、短縮でしか仕事ができないのです。
 まぁ仕事をしていれば祝日も何も関係ないのですけど、電話が全く鳴らないことだけ不気味ですね。

 午前中に来院された患者さんなのですけど、電話では「急に自律神経失調症になってしまい」ということでしたが、脉診するとすぐ奔豚気とわかる脉状でした。
 奔豚気を説明するのはとても困難なので「詳しくはパンフレットを読んでほしい」と毎回伝えてはいるものの、それでも診断されたものと間違いないかという不安が患者さんにはあります。
 豚という動物はとても小心者なので、豚小屋の中でパーンという大きな手拍子が突然になったならパニックを起こしてそれぞれに走り出してしまう、そんな状態が身体内部で発生しているようなものと表現するのですけど、「まさにその通りです」と感心されていました。昔の人は、うまく表現したものです。

 子供たちが作ってくれた食事の陰に隠れてしまい、私がジップロックで手を汚さずにキュウリの塩浅漬けの試作品はすっかりかすんでしまいました。
 しかし、もう一つのタッパには浅漬けの元を使ってのキュウリの漬け物も仕込んでおり、これを今朝に開封すると今度は大受けで食べてもらえました。
 ニンジンとキュウリについてはだいたいのところがわかってきたので、次はなすびのぬか漬けに挑戦したくなってきましたね。

 昨夜の夕食はどちらも子供に作ってもらったようなものだったので、とてもおいしかったです。
 塩焼きそばの方は材料からホットプレートまで準備はこちらでしたのですけど、「焼きそば名人」の次男が焼きはじめから味付けまで仕上げてくれます。
 そして鮎の天ぷらは材料だけは用意してもらっていたものの、娘が全部をやってくれました。換気扇を回したりライトを点灯させるくらいしか手伝っていません。本当にうれしい食事でした。私の作ったキュウリのジップロックを使っての浅漬け、かすんでいました。

 二週間くらい前から挑戦を始めている浅漬けなのですけど、キュウリの場合は塩だけで浅漬けができたなら安上がりですし簡単だということでジップロックを使っての再挑戦をしてみました。
 刻んだキュウリをジップロックへ入れてその中へ直接塩を入れればほかのお皿などは不容であり、ジップロックの中だけで塩を混ぜてしまえますから手を汚すことがありません。
 そして取り出すときなのですけど、先に汁だけを捨ててみたのですがもっとキュウリの水分を絞らなければならない・・・、ジップロックごと握ってしまえばやはり手を汚さずに絞れることを発見して一人で感激していたのですけど、やっている人には当たり前のことですよね。でも、今回はいい塩加減で浅漬けを作ることができました。

 今週からゴールデンウィークが始まるので、本来なら毎月第一水曜日に銀行は入金日と決めているのですけど一週間早く出かけてきました。
 一応金額はわかっていたのですけど、確定申告後に税金と消費税が自動引き落としになっているので、入金後のATMから通知される合計金額をハンドセットから聞くのが怖かったのですが、まぁ当たり前ですけど予定通りの数字になっていてほっとしました。
 今月と来月はまだ健康保険の引き落としがないので一時的に数字が上がるのですけど、それでも今までになかった自宅の固定資産税の支払いが発生してくるので、やっぱり同じですね。頑張って働いているのに、税金が恨めしいです。

 昨夜に長男が宿題で調べるというので、「中山道」をwikiペディアから出していると、地元に住んでいながら知らないことだらけでした。
 住んでいる高宮町は中山道の宿場町だったことは知っていたのですけど、咳がはからは「番場の忠太郎」で有名な番場(米原市)、その次が鳥居本(彦根市)、そして高宮(彦根市)、次が愛知川(愛荘町)になっていました。
 どれも距離がバラバラです。峠や神社によって宿場は設定されていたようですね。

 ついさっきホームページの記述ミスがないかをチェックし直しているついでにリンクを張ったブログの方も読み返していたのですけど、三年前の今頃は突然に駐車場が小さくなってしまい診療に四苦八苦していたことを改めて思い出していました。
 昨日などは午後がやはり一人の助手で診療をしているのですけど、ベッドが六台であり駐車場のスペースもありますから23人もの予約をこなすことができ、合計では40人目前になっていました。もう一人助手の補充ができれば、完全に40人をクリアしてしまっています。
 ところで続きのブログを読んでいると簡単な変換ミスに気づいて修正していて、事務スペース奥のカーテン設置に関して記憶間違いがあったことから鍼灸院の二度目のリニューアル、その2、工夫で設備更新を、中間部分で結構書き換えました。

 一ヶ月が経過して、「今年は花粉症がとても楽に過ごせた」という報告を続々ともらっています。
 定期メンテナンスの患者さんで特別に花粉症がひどくなければそのまま三週間とか一ヶ月のいつものペースで予約をしていたのですけど、こちらが花粉症のことを忘れているくらいなのに報告をしてくれます。
 昨年までと大きく違っているのは、本治法の直後に側頸部へ邪専用ていしんを加えていることであり、やはり「全身が温かくなった」という感想は続いておりこの影響からではないでしょうか文字通り細かな「邪」を払ってしまっているのですからね。

 昨年の秋に交通事故に遭遇して、入院中には腰痛がなかったのに退院後から痛みが持続するようになったという患者さん、奥さんが介護疲れからやはり腰痛がひどいということで一緒に治療が始まりました。
 しかし、初回の治療から腰痛の回復は順調でしっかり動き回れるようになり、三回目の本日は起床直後の痛みも消失しているということです。
 「これだったら会社へすぐ復帰も可能ですよ」と話をしていたところ、田植えが終わらないとということです。「そりゃ農作業も大切ですよね」と続きの話をしていると、「今日の遅れたのは田んぼまで迎えに行ってもまだ作業をしていたからなんです」と既に農作業バッチリになっていたという笑い話でした。

 ゴールデンウィークを過ぎてからの陽気になっている本日ですが、その分だけ脉状の変化も出てきています。
 男性患者には肝病が目立ち、それも大敦を使うケースが多くあります。井穴はそれなりに使うのですけど、それにしても多くありました。

 今日の昼休みにもプールへ出かけていたのですが、昨日に次男とランニングの練習をしているので今日のところは泳ぐ距離も必要ないだろうとサウナへ入っていました。
 ところが、それほどゆっくりしていたつもりがなかったのにロッカールームへ戻ってくると、驚くほど時間が遅くなってしまいここからは慌てました。
 自宅へ戻るときには人を追い抜かしていたことにも気づいていませんし、超特急でカレーライスだけは食べてきたのですけどいつものように洗濯物を出してバッグを片付けることもできず、鍼灸院へ到着しても汗が滝のように流れていました。
 そうそう、慌てていたので洗濯物を入れるサブバッグのファスナーを壊してしまいました。五年以上使ったので仕方ないですけど、慌てるといいことがありませんね。

 土曜日の夜に持ち帰ってきた刺が漢方鍼医会で使うキャリーバッグですけど、朝に中身を入れ替えてみました。
 今までのものより少しですがサイズの大きいものにしたので、余裕があってごそごそとまでは行きませんけど今回のものは内部でのベルト固定が必要のようです。
 よく見てみると今まで使ってきたものにも内部ベルトがあって、素材や作り方を比べるとやっぱり同じ会社の製品のようです。外部ポケットを使わずに、荷物がすべて収納できてしまいます。

 キャリーバッグを受け取ってからなのですけど、久しぶりに一人で飲みにも出かけてきました。
 子供たちと助手と一緒に夕食ということでうどんは既に食べてありましたからお腹はふくれていたのですけど、ゆっくり時間をかけて飲みたかったので鶏肉料理を注文していると結構入るものです。焼酎もロックで飲んでいて、面白い夜を過ごさせてもらえました。
 帰りはタクシーで戻ってきたのですけど、運転手さんが道をわかってくれないので適当に降りたなら迷ってしまい、ビバシティの勤務から帰宅途中のお姉さんが道案内をしてくれたのでありました。

 昨日の仕事が終わってからなのですけど、滋賀漢方鍼医会で注文してあった大きなキャリーバッグが到着しているということなので、助手と一緒に取りに出かけてきました。
 カタログさえ見ずにサイズの確認だけで注文した品物ですから現物を見るまで怖かったのですけど、触ってみると今まで使ってきたキャリーバッグとデザインだけでなく素材までそっくりです。
 たぶんですが同じ会社のもので買い直したという形になるのでしょう。月に一度とはいいながらもアンプ類は相当な重量がありますから、また数年後には摩耗をして買い換えねばならないのでしょうけどね。そうそう、外ポケットが一つ減っていたのは、ちょっと使いにくくなるかもしれません。

 昨日の時間が遅れていく件に関してですが、午後からはかなり意識をして早め早めに標治法へ取りかかるようにしたところ、時間がきっちり守れました。
 自己観察をしていると、私がローラー鍼と円鍼を担当することが多く、ベッドの回転数そのものが上がっていないという感じです。エンジンの回転数が、以前より遅くなっているということですね。
 原因の大半は受付業務が遅いということになるのですけど、助手の責任ばかりではありません。もっと効率的な方法を考え出さねばです。もっとも助手がもう一人で着れば、それで済むことなのですけどね。

 今日の午前中は目一杯の予約になっていないのに、どうしたことか時間が遅れていってしまいます。
 診療開始時にはベッドが全て空いているのですからそのまま患者さんを入れていくだけなので一時間後にはきっちり治療終了となるのが当たり前なのに、今朝はたった一人しか時間通りに終わっておらず、しかもベッドの回転は遅れていました。
 うーん、最近午前中は時間の遅れが目立つのですけど、どこが悪いのかなぁ。

浅漬けを再開

| コメント(0) | トラックバック(0)

 もらい物もあったりしたのでしばらくサボっていた浅漬け作りでしたが、昨夜ににんじんとキュウリでまた挑戦です。にんじんの方は堅いので、早くても明日の朝にしか結果が出ませんけどね。
 それでキュウリは前回ジップロックの中に浅漬けの素でやってみておいしかったのですけど、汁がもったいないですし取り出すのも大変ということで今回は塩だけで挑戦。
 でも、昨夜は眠たくて「どれくらい水分が出てくるのだろう」とお皿の上で実験をしていてそのまま寝てしまい、夜中に気づいて余分な水分は捨てておいて漬け物はできたのですけど、かなり塩辛い。ジップロックに少量の塩で十分ということがわかりました。

 今日の最後は全体人数がわかっているのに、出納帳ソフトの合計が一致せず確認作業にかなり手間取りました。カルテ管理ソフトへはほぼベッドへ回った状況と同じで書き込んでいますから、余計に混乱です。原因はソフトの不具合から発生する転記ミスでした。
 そこで判明したことなのですけど、珍しくないどこにでもある名字の人なのですがそれだけに名前を間違って覚えてしまい、別人の項目へ数回カルテを記入してしまっていました。
 これはまずいということですぐ修正作業をして、電子カルテのことですから連動している出納帳ソフトも含めて正常に並ぶようになったのですけど、思い込みとは恐ろしいものです。そして電子カルテの恐ろしさも、ちょっと見にしみました。

 まだ本部で発表できるクオリティにはない、時邪を払うことで気血津液論と邪論のどちらを用いるかという方法ですが、時邪を払うのは「男は左女は右」の陰陽の振り分けでやっています。
 しかし、本治法で男女逆の治療側を用いなければならないというケースがあり今のところ二人該当者がいるのですけど、時邪を払うときにもこの左右逆の反応が現れるようです。
 今のところ陰経でしか確認ができておらず、お二人とも二度ずつの来院ですから統計的にも根拠がとれたというほどではないのですけど、先ほどの治療は驚くほど反応が顕著でした。

 不妊での治療について当院は割合があまり高い方ではないのですけど、その分も手伝って今までのヒット率はかなり高いです。
 今は数人の方が治療中なのですが、二人目がほしくてもなかなかできなかった人には「妊娠反応が出ているのですが治療を続けた方がいいのでしょうか」という電話をもらいました。
 もう一人は冬になると外出するのがいやでこたつで冬眠をしていたいというくらい全身が冷える人なのですけど、こちらは残念ながら後から流産がわかったのですが初めて妊娠反応が出たということで次に気滞が出てきました。まずは全身が温かくなること、これが不妊克服のキーポイントです。

  先ほど、スポーツコーナーの水泳競技に、「一年間悔しかった「借り」を返してきました、ロングディスタンス2016」を追加しておきました。
 ビデオファイルの変換が遅れたことと写真を確認してもらうタイミングがなかったのですけど、それでもそこから編集をするのに重たい腰がなかなか上がらず今頃になってしまいました。
 でも、今ビデオを見直してみると悔しかったといいながら、一年間よく練習が続けられたと自分でも感心をします。うれしさより悔しさの方が、パワーが出るものですね。

 昨夜からの料理は、「連敗」という感じでかなり反省をしています。
 昨夜のキャベツ炒めはざく切りにした方がしっかり野菜が食べられると大きめにしかカットしなかったところ、子供には大きすぎたようですし、塩こしょうを味見の段階で間違えてしまい辛くなってしまいました。キャベツを足して食べられるようにはしたものの、それでも辛かったです。
 そして豚肉の生姜焼きはたれを使っておいしくできたのですけど、その残り汁を使って今朝はチャーハンをしたところ、ご飯を入れすぎて今度は薄味に。辛いキャベツをのせて食べることによりバランスがとれて結果オーライなのですが、反省です。

 前エントリーとは逆の話になりますけど、数週間前より腰痛が再発しており注射を三度受けたが痛みが改善せず、自発痛がひどくなってきているということで来院された患者さんです。
 確かに年齢は九十歳なのですが、「お年ですからねぇ」ときっちり診察をした様子がなく「通院すること自体が運動になりますから」の言葉には、激怒で全身が少し震えましたね。
 全く治癒させようという気がないのに通院だけはしてもらって自分の金儲けだけはさせてもらおうという姿勢、「それでも医療人か!!」といいたくなります。「公費の無駄遣いにしかなりませんから通院なんてやめた方がいい」と、これは我慢できずに悪口をはいてしまいました。

 先週から激烈な腰椎ヘルニアと背部痛の治療をしているのですが、どちらも自発痛が解消し普通の日常生活へ戻れているのでほっとしているところです。
 どちらの患者さんも「暖めれば痛みが楽になるから」と、熱いお風呂を我慢するくらいに入浴されていて、自分で炎症をひどくしていたという典型的な素人療法の間違いがありました。
 今回の二つはあまりに痛みがひどすぎて自発痛を沈静化させるだけでも数日かかったというものでしたが、もし刺激治療しかできなかったならどんな対処をしているのだろう?と、ふと考えてしまいました。
 「あまりに痛みがひどすぎるので病院へ行ってください」と、お断りしてしまうのでしょうか?脉診など独自の診察技術がなければ、そうしているかもしれませんね。うーん、それでは当たり障りのない慰安のような治療しかできないことになってしまうので、仕事があまり面白くないだろうと私はすぐ発想をしてしまいます。
 仕事のことを面白いか面白くないかという視点で評価するのは間違っているのでしょうけど、「やりがい」という言葉に置き換えれば理解してもらえると思います。医療の世界へ身を投じるなら、最前線の技術で手応えあるやりがいのある仕事をしたいのです。

 今日の診療は時間的に余裕があるので、昨日から解説を始めた腹診に加えて証決定についても少し突っ込んだ話をしています。
 しかし、実際の臨床ではテキストに書かれてあるような見本的な病態は少ないものであり、邪論がかなり入っているので相当に複雑です。名称も変わってきていますし。
 ここは夏季研に向けて、どのように解説をしていくかの勉強としましょう。

 昨日から今朝にかけて繰り返していた失敗です。
 留守番電話のオリジナルメッセージを作成するのに、一部タッチパネルを操作しなければならない部分はあるものの基本的に自力でできる機種ですから入れ替えは随時行っているのですが、昨夜に入れ替えをやろうとするのにまずメッセージの消去ができません。
 先ほど助手に見てもらうと、ガイドボタンの後に番号を押していくのですけど、一つ余計に押しすぎていてメニューが深くなってしまっていました。よく考えれば先週の金曜日のためにメッセージを入れ替えたばかりなのに、どうして昨夜から手順を忘れてしまっていたのでしょう?

 私はワードやエクセルのソフトをほとんど使わないのですけど、相手から送付されてくることはよくあることですしホームページ上で資料として公開するためにはどうしても外せないソフトです
 そこでかなり古いですけど未だにオフィス2000を愛用しているのですが、これがPCトーカーではサポート外になっているので全く読み上げをしてくれません。NVDAを用いれば読み上げには支障がなくなるのですけど、まだまだ癖をつかんでいないので入力が面倒すぎて修正作業ができません。
 それで修正作業が必要なときにはカルテ管理をしているXPパソコンへファイルをUSBメモリ経由で持って行って開いていたのですが、エクスプローラー上であればXPリーダーが動作するのを再発見したので先週末からはWindows10上でもワードの確認が容易にできるようになりました。MMメール2も動作をしてくれるので、大量に蓄積してしまったメールも、昨日の空き時間に一気に聞き終えることができました。やっぱりXPリーダーが手放せません。

エビかに合戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の滋賀漢方月例会の続きですが、総会があった月は恒例により夕方から懇親会が開催されました。
 PRでは「エビかに合戦」とあったのですけど、鍋物のエビもかにも一人に一匹もしくは一本で、「エビかに合戦」はかなり大げさでしたね。
 「うーんここは刺身がおいしいし飲み放題付きで、キャンペーン価格とはいいながらもなかなかいいじゃないか」と話をしていたのですけど、エビとかには食べ放題ではなかったんですね。そんなに世間は甘くなかった。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですけど、4月ですから総会が行われましたが超特急で終了となりました。
 まだまだ私が下っ端であり以前の組織に所属していた頃には、モンスタークレーマーが存在していたこともあって午前中はずっと総会で終わりというのが年中行事だったのですけど、ここまで早くに終了した総会もちょっと珍しいかもしれません。
 学術の研修会ですから利益目的ではありませんし、できる限り勉強の時間をとるために総会は短時間で終わってくれるのが普通です。その分だけ、記念講演として用意していたものが早くに終わってしまい質問会のような時間になったのが間延びではありましたけどね。

 二年前に二度目の運営を経験して大変さがよくわかっている夏季研ですけど、今年の愛知大会は内部の事情がちょっといろいろあるところへ準備が大幅に遅れているということで、成功へ向けて全面的な協力をしているのですけど滋賀大会での資料がほしいと言われました。
 朝にチェックをして会計資料や展示データに余計な写真なども省いた状態で送付したのですけど、それでも1MBくらいのサイズになります。
 このときに一緒に書くつもりで忘れていた滋賀大会のホームページをまだ残してある件についてメールをまた送っておいたのですが、再編集の形でメールを作成したので添付ファイルごと送ってしまいました。馬鹿かでかいものではないものの、迷惑をかけてしまいましたね。

総会の準備

| コメント(0) | トラックバック(0)

 明日が滋賀漢方鍼医会の月例会なのですが、総会があるということで誰も文句は言わないでしょうけどやはり資料の準備には手間がかかります。
 決算の方は報告なのでそのままを書けばいいのですけど、一昨年の夏季研が赤字決算になってしまった反省から予備費という項目を新設したところ早速に使わねばならない事項があり、その記載方法でつまずいていました。
 そして予算案なのですが、これが毎年のことなのですけど法人なら絶対に認められないという支出超過のすごい数字になってしまいます。実際には収入の増加分があり、執行しない予算がかなりあることから繰越金の増えるケースの方が多いのですけど、自主運営の研修会だけに厳密な数字がくめないための矛盾なのです。

浅漬けの素

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜に初めて仕込んで今朝から浅漬けを食べ始めているのですけど、まずは無難なところでキュウリをジップロックに入れて作ってみました。
 漬け物を思い切りたくさん食べられるというのは幸せなことで、しかも単価が安いですから気兼ねなく食べられるというのもうれしいところです。下積み修業時代には炊飯器にお米と一緒になすびを入れて炊いて食べるのがうれしいですし経済的にもとても助かりましたが、その時代に今のような浅漬けの素があったらと思いますね。
 今はまだ実験段階なのでいろいろな大きさで野菜を切っているのですけど、にんじんとタケノコの水煮もやってみたのでこれは月曜日の朝が楽しみです。

 昨日に思わぬ勘違いからセットアップに手間取った助手の格安simによるネット接続ですが、私の所有しているモバイルルータはLTE第一世代のものであり理論値での接続スピードでも75Mbpsと、最新のものからすれば三分の一です。
 接続の確認後には鍼灸院でパソコンを使ってのテストをしていたところ、建物の内部では元々電波をつかみにくいこととモバイルルータのLTEへの対応周波数が少ないので三輪車で道路を走ろうとするような状況でしたから心配していました。
 実際にアパートへ持ち帰ってスマートフォンから接続させたなら、三輪車が自転車かオートバイか軽自動車のどれに化けたかはわからないものの動画をとても快適に見られたということで安心しました。

 今日の午前中は、彦根市視覚障害者協会の総会が開催されていたので、視覚障害者センターまで出かけていました。
 といっても会員の隅っこに在籍しているだけで、年間に行事としても総会と治療奉仕の二度程度しか参加していないのであり、人数合わせの要素だけだったんですけどね。
 しかし、大きな成果もありました。どうしてもコピーを今のうちにしておきたいフロッピーディスクがあるのですけど、これがWindows98を使わないとまるっきりのコピーができないのですけど、センターにはまだ動作しているWindows98があるということで、今度貸してもらってフロッピーのコピーができそうです。手を尽くして手元の起動しない98ノートパソコンを修理することを考えていたのですけど、これで思い切って廃棄処分にできます。

 いやな予感はしていたのですけど、午後から助手のネット環境を整えるのにモバイルルータの設定を試みていて、大変なことになってしまいました。
 クレジットカードの情報を打ち込まねばなりませんから私のパソコンではなく予備のパソコンを使おうとしたのですけど、どうしてもモバイルルータとの接続ができません。やっとセキュリティキーを入れるダイアログになっても、キーワードが違うとエラーになってしまいます。
 なんでやねんとプロパティまで開いてみると、暗号キーの種類が少なすぎます。そうです、内蔵モジュールの調子が悪いのでPCIカードのアダプタを最近使っていたのですけど古すぎて高度な暗号に対応していなかったんですね。
 さらに以前に使っていた設定ファイルが残っていたので、内蔵モジュールへ切り替えたなら何もせずにそのまま接続できたのです。
 相変わらすよくわからないコントロールパネルでモバイルルータの設定をして、その後にクレジットカードの登録などで無事開通となりました。鍼灸院ではLTEをつかんでいなかったのですけど、どこまでスピードが出るようになるでしょうか?

集中力

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中は久しぶりに、予約枠がフルに埋まってしまいました。ありがたいことです。
 まだ新年度の体制としては不安定なところがあるので時間が遅れないようには気をつけていたのですけど、イレギュラーも多少ありましたが忙しいときほど集中するときと緩めるときの差をつけなければならないのですが社会人一年生ではまだ難しいらしく、途中から集中力を欠いてロスが目立ちました。
 何人もの助手に話をしてきたことですけど、人間はずっと集中ができるのではなく3分が持続できる限界だといわれています。相撲の水入りを見れば、よくわかることです。ですから、忙しいときほど集中するのと緩めることを繰り返さねばならないのであり、総合力につながってきます。

対応が大違い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昼食後にはビバシティで携帯電話関連の買い物があったのですが、docomoショップでiPhone5Sのガラスフィルムを購入しようとしたなら「SE用しかありません」って、あれだけ兼用で使えると情報が流れているのに、「保証できませんから」と頭の固い店員さんです。
 これではフィルム貼りのサービスもしてくれそうにありませんし、モバイルルータ用のアダプタも高いものしか説明してくれないでしょうから、もう一つの販売店まで手引きしてくれないかと頼んだのですけど、これもだめ。"実質0円"キャンペーンができなくなってから来店客が減少しているという話ではありましたけど、店員さんの数が減らされているのですね。
 それでもう一つのショップへ行くとSEと5S兼用だというガラスフィルムがすぐありますし、フィルム交換をしてくれただけでなく出口まで手引きしてくれる親切ぶり。そうそう、安いアダプタも用意してもらえました。こりゃサービスだけでなく対応も大違いでした。

 水曜日は午前中のみの診療なので、仕事が終わってから郵便局と銀行の用件をまずは済ませてきました。
 そして昼食にと「彦根ちゃんぽん」を一人で食べてきたのですけど、この時期には毎年一人でどうしても食べたい理由があります。一人で考え込みたい問題が毎年あるからです。
 三年前には隣に住宅展示場ができるということで駐車場の問題があり助手も一人になってしまうという問題で行き詰まった感じがあり、二年前には自宅建築へと動き出していたのですが資金面で大きな不安と恐怖を感じていたのであり、昨年は自宅が手に入ってほっとしていましたけどまだ資金面での問題があり、今年は今後の人材について大きな壁を感じています。
 金銭面での恐怖感がないので今年はまだよかったのですけど、研修会へ新たに参加してくる人材や下積み修行をしようという人材、これは大きな壁です。この壁を突破しなければならない時期に来ていると、やっとマスコミの活用をすべきと感じてはいるのですがアイデアがねぇ。

 昨日から勝手にですけど振り回されている新人助手のネット環境を整えるための手続きですが、なんとかネット上での注文が完了しました。
 最大手の家電量販店での通販サイトなのですけど、このアクセシビリティの悪さはへとへとになりました。
 まずインターネットエクスプローラにうまく対応しておらず(やや時代遅れなのである程度は仕方ありませんけど)、PCトーカーだけではうまくボタンが押せないのでNVDAと同時起動で乗り切りました。けれどNVDAでもうまく読めない箇所があり、そのときにはPCトーカーが必要だったりして。
 さらには決済方法でやたらクレジットカードを要求してきますし、いろいろな項目を入力しても次へ進むボタンは画面上部にしかありませんから戻らねばなりません。この点、アマゾンの注文はよくできていると思った次第です。

 そして朝の続きで、新人助手が利用する格安simカードについて詰めていく段階となりました。これが午後からずっといらいらする原因になるとは。
 まずは予備マシンにしてあるノートパソコンを事務スペースへ下ろしてきたのですけど、なななんとネットへ接続できません。iPhoneからのデザリングだと接続できるということでパソコン本体の異常なしということから、システムの復元をしてみましたけどこれもだめ。これだけで三時間はかかっていました。
 あまり信じたくはなかったのですけど、光ファイバーに関連する装置一式をリセットしてみることにしました。無線LANのリセットは既にしていたのですけど、やはり一式全体のリスタートは強烈で、頑固に一大だけ接続を拒否していたノートパソコンも接続できました。
 まぁでも、この結論に達するのは仕事がほぼ終了の時間帯であり、それでもsimカードをエラー発生から購入カートへは入れられないのでありました。

 今日の仕事は、パソコンに構い過ぎていて逆に振り回されてしまっていました。
 まずは本部会の録音データを滋賀の会員がダウンロードできるように転送をしたのですけど、どこで手違いがあったのか本部の先生にも送信しており、その謝罪メールを送ったならこれがまた滋賀のメーリングリストへも流れてしまっていて。要するに二つのアドレスが入ってしまっていたのですけど、毎回削除をする手間を面倒がっての失敗でした。
 その後にシンポジウムへの出演依頼のメールをやりとりしていたので誰が出演するかについて参考資料として転送をしていたのですけど、これも全文を転送するわけにはいかないので編集作業がちょっと大変でした。 

 新しい助手は本当に必要最小限の状態で引っ越しをしてきたようで、アパートにはテレビを持っていないということです。
 しかし、そこは現代っ子ですからネットがあれば十分なのでありスマートフォンはしっかり持参してきました。問題はデータ量です。自宅にいたときには好き放題固定回線が使えていた上に7GBの月間容量も使い切っていたといいますから、これは大変。
 そこで格安simの登場です。一番新しい使い放題プランだと速度はそこまで手間線けど動画を見るには十分で、1700円程度です。幸いにも私がかつて活用していたモバイルルータが残っていましたからこれを貸し出せば、simカードの料金だけで使い放題になるわけです。今朝にページを見ていると通販でカードを購入し開通作業はオンラインでやるみたいです。

 先週の金曜日の朝に続いて、今朝もまた週末の掃除や看板のことについて親父から嫌みを言われて「なんでやねん」と、すっきりしない気分の午前中でした。
 これを見越したかのように今日の昼休みにはプールへ出かける準備をして出勤してきていたのであり、少し意地も手伝ってまた800mを全力で泳いできました(正確には750mでコース変更のため一度止められていますけど)。
 スポーツに八つ当たりしているのではなく、ストレス解消のためです。でも、意地で力を入れているとフォームを崩したりなど、やはりあまりいい傾向にはならないですけどね。

 今日から次男も小学校へ入学ということで、これで娘が五年生、長男が三年生と三人が小学校になりました。
 これで副院長がさらに楽になれるのですけど、その門出の朝ですから鯛の尾頭付きとはいかなくてもお祝いの朝食を準備してくれているかと思いきや、ホットケーキとはね。冠婚葬祭に関して無頓着だとは思っていましたけど、まさかホットケーキはずっこけました。
 これはいよいよ、浅漬けを作って味噌汁の朝食を、私がやらなければならないかもですね。

 それから昨夜に出かけていた高宮神社のお祭りですけど、予定通りお好み焼きをまず食べに出かけました。子供たちでお好み焼きはすべて焼いてくれますから、大人は財布係と食べる役だけで楽になったものです。
 その分だけ露天では必要な金額が以前より跳ね上がっていますけど、お祭りのことですからけちらずに振る舞っていたなら今朝になって財布の中身を見てびっくりでした。
 でもでも、一番仲良くしているご家族が昨年まで高宮神社のお祭りを知らなかったということですから必ず一緒に出かけようと約束をしていたのであり、楽しんでいただけてよかったです。そして今日は一日、子供だけでまたお祭りに出かけて遊んできていました。

 本当なら今頃の時間帯だと、東京の本部会へ出席して午後からは外来講師の記念講演を聞いて、そして懇親会に参加している頃です。けれど午後は自宅のリビングで少し昼寝を始めたなら、実はずっと寝てしまっていました。
 実技がないときにわざわざ東京まで出かけるというのは、新幹線代の無駄遣いにしかどうにも思えないのですね。どうしても総会の中で発言をせねばならない事項があるときは渋々出かけていますけど、実技あっての研修会ですからね。
 ですから滋賀漢方では総会を開催する今月でも、例会終了後は懇親会を開催しますけど実技に関しては毎月と同じだけの時間を作ります。このあたりが何度進言しても、東京の人たちには理解がしてもらえませんね。

 そうそう、昨年の高宮神社祭りの宵宮へ出かけたときにはiPhone復活までのプロセス、バックアップは大切ですで書いている、大変なトラブルを発生させてしまっていたのでした。
 明くる日になって、「よくぞあの予約が詰まっている中でスケジュールを遅れさせずにいろいろなことができていたものだ」と自分でも感心していたのですけど、もし今年も同じようなトラブルがあったならとても対処できなかったでしょう。
 そうそう、明くる日曜日に新築祝いで買ってもらった机を選びに出かけていて組み立てもしてもらったのですけど、それまではリビングのダイニングテーブルしかない状態でパソコン仕事や宿題など、すべて行っていたというのも今となってはいい思い出です。

 午前中に診療をしていると、どこからかウグイスの鳴き声が聞こえてきます。この治療室でウグイスの声を聞いたというはっきりした記憶がないので、最初は患者さんのメール受信に設定された携帯電話からの音かと思っていました。
 しかし、患者さんが入れ替わっているのにまだ聞こえてきます。それもほかの野鳥の声と同時に聞こえてきますから、窓を開いて聞いてみると隣の空き地に野鳥がいてその中にウグイスもいるようでした。

 今夜は地元の高宮神社がお祭りで、宵宮にみんなで出かけることになっています。大きなたいまつに火がつけられて、地区ごとに太鼓を引っ張ってきてとなかなか勇壮なお祭りです。
 宵宮の時には途中のお好み焼きで夕食をしてから出かけることが我が家の恒例行事になっていて、これはすでに予約済みです。今夜は団体様になりますからね。

 ロングディスタンスから一ヶ月経過して、今日の昼休みにやっと800mのロングを泳ぐことができました。前エントリーで書いたやり場のないもやもやした気持ちもありましたから、ストレスを思い切りぶつけてきたというところです。
 それにしても最近はなぜかランニングの方が多かったので、500mを超えてから広背筋に痛みを感じ始めていましたね。最後はスパートをしたので、泳ぎ終えたなら久しぶりに息が上がっていました。
 やっとこれで、本調子に戻ってきました。

 昨日から一転して、今日はとてもいい天気になっています。
 しかし、気分の方は今ひとつです。というのは昨日の「本日休診」の札が下げっぱなしになっていた件で、朝から親父にねちねちと嫌みを言われたからです。
 人生の先輩ではあっても鍼灸師の先輩でもなければ鍼灸院の運営には何ら関わりがないのですから、何度繰り返しても直らない失敗ではなくたった一度の不慣れから来ているものなので、そこまで嫌みを言われなくてもいいのにと思いますけどね。

 午前中の大失敗の話です。
 日曜と祝日は休診なので当然ですが、水様午後の休診も間違って来院されないようにと「本日休診」の札を玄関ドアのところにかけておきます。ところが今朝はうっかり取り忘れてしまい、午前中のほとんどが札のかかった状態になっていました。これからは毎朝必ず確認をすることと、約束を決めました。
 それにしても来院された患者さん、誰も「本日休診」の札がかかっていたことを教えてくれません。気がついていなかったのか、それとも予約してあるので平気で入ってきていたのか、なんなんでしょうね。

 今、外は天気予報通り春の嵐になっています。
 実は昨夜に夜桜見物に出かけていました。患者さんに教えてもらって山の麓でお寺の駐車場がライトアップされているものです。でも、誰も知らないのかギャラリーはゼロ。桜の数もちょっと少なめ。
 何年かぶりでのお花見にしてはジュースとビールにおやつを立ったままでと簡易すぎましたけど、夢が叶いました。その後にお寿司を食べに行きました。

 水曜日は午前中のみの診療なので当日分で増えるのは比較的少ないのですけど、は電話もそうでしたが予約せず直接来院された患者さんが多くて組み替えがちょっと大変でした。
 しかし、予約時間を遅らせることなく対処です。猛スピードというほどではないものの、最近は新人助手に合わせて遅いペースで仕事をしていましたから、いきなりのアクセルに面食らっている感じでしたね。

 昨日に鍼灸院のノートパソコンを再セットアップ中に思いついて試して、地味に便利なので気に入った技です。
 インターネットエクスプローラのアドレスバーに検索したい単語を入力してエンターすればダイレクトに結果ページが表示される機能は古くからのものなのですけど、いつ頃から窩検索エンジンが選べるようになっていました。オプションメニューの「アドオンの管理」から変更をします。
 wikiペディアノ検索も提供されていたので規定に設定してみると、これがかなり便利なんですね。今までもYahooやGoogleから「wiki 検索単語」で呼び出すことはできていたのですけど、一つ手間を省くことができるようになるだけで快適そのものです。早速にいろいろ調べて遊んでしまいました。

 昨日とは変わって今日の午前中には仕事の隙間が多くありましたから、リカバリをしたパソコンへソフトを戻していく作業をかなりできました。最近はパソコンへあまりソフトを詰め込まずiPhone中心なのですけど、それでもパソコンしかできない作業は多いものですからね。
 それでフリーのスクリーンリーダーであるNVDAのデフォルト音声はJ-talkなのですけど、やっぱり長時間は聞きづらいのでプロトーカーのアドオンを入れて変更しようと検索したのですけど以前に入手させてもらったページが削除されてしまっています。ほかに検索をしてもアドオンマネージャーを見ても、入手先がわかりません。
 手元のUSBメモリにはコンバートした拡張辞書は保管してありますが、アドオン本体が保管されていません。一時間くらい探し回って「もしや」と普段は使わない予備の外付けハードディスクを調べたなら、ここには保管がありました。胸をなで下ろしましたね。

追記
 何カ所かに新たにコピーもしておきましたが、過去の大切なソフトウェアを失わないためにCD-Rでコレクションのように残してありますから、その中にも追加しておきました。これでもう大丈夫。

新人君

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週末で前の助手が卒業をしていきましたから、昨日からは午前中には副院長がいますけど午後は新人助手と二人で仕事をすることになりました。
 まだまだ不慣れなのは仕方ありませんから、特に事務作業で時間が前へ進みません。それに鍼を持つことはまだ許可していませんので治療のほとんどは院長一人でやることになりますから、これも前へ進まない要因の一つです。
 でも、いきなり午後は21人でしたから夜にはベッドがすべて埋まってしまう状況でしたから、最後は相当に疲れて頭の思考回路が回っていない様子の新人君でした。

 毎月1日には塩とお酒を土地の四隅にまいて、土地の神様へのお参りをしています。今の自宅がある土地をまず購入したとき、ものすごく重たい空気だったのですけど「これからよろしくお願いします」ということでお参りさせてもらったなら、一気に空気が軽くなったのをよく覚えています。
 ところが今月はうっかりしていてお参りを忘れていたなら、長男が右足の親指を亀裂骨折しますし私も川へ落ちかけて右手の親指にけがをして、そしてお祝いの袋を落としてしまうというよくない事件が続きました。
 それで今朝は急いで塩とお酒を買ってきてもらいお参りをしたのですけど、「一周年記念だと騒いでいたならそのときに」と聞こえたような気がしました。そうです、住んでいる人間だけでなく土地にもお祝いをしてあげねばならなかったのです。その警告だったのでしょうか?いやいや、見守ってもらっています、感謝です。

 見つかって本当によかったのであり心の中では「助かった」「という気持ちが強いのですけど、不覚にも昨日に次男の入学祝いをいただいたのにジャンパーのポケットから落としてしまっていました。
 当初はみんなで夕食に出かけたそのお店でもらうことになっていたのですけど、偶然に鍼灸院の駐車場で弟家族に出会い、時間つぶしに子供二人を自宅へ連れて行くことになってその途中に外で受け取ったのでありました。
 より安全な胸ポケットへ入れていれば何も問題はなかったのでしょうけど、新札でしょうから曲がってしまわないようにと広いジャンパーのポケットに入れました。財布と外付けハードディスクの間に挟んだので大丈夫と思っていたのに、小道に入るところで落としていたようです。隣の家の人が拾ってくれていて、朝に渡してもらえたのでした。

 金曜日の夜からやり始めて土曜日の朝からセットアップをさせていたWindows10のリカバリ作業ですけど、設定画面でなぜか無線ステーションが検出されないので適当なローカルアカウントを作ってしまったのが大失敗。
 その後にマイクロソフトアカウントでのログインはできるようになったのですけど、管理者権限の委譲ができません。何をするにも管理者のパスワードが必要であり、これはものすごく不便です。管理者権限はなんとか与えられたのですけどローカルアカウントの削除ができず、そのうちにもう一度リカバリボタンが現れるようになったのでほとんどソフトは入っていませんから、もう一度リカバリをさせました。
 また無線ステーションがなぜか検出できなかったのですけどiPhoneから接続させて、今回はマイクロソフトアカウントのみで構成することに成功しました。それにしてもリカバリさせるとメーカーからのバンドルソフトは何も入らないんですね。ドライバ類は、ぼちぼち勝手にとってきているようです。

 昨夜はパートさんのお別れ会という名目がメインでしたけど、すでに卒業をした助手と今回卒業をする助手へのお祝い、そして新人助手のデビューということで子供たちを交えてバイキングで大騒ぎでした。
 バイキングのことですから食材の新鮮さは種類によりけりでしかたないのですけど、ちょっと「今日の唐揚げはおいしいなぁ」とつぶやいたところ、知らない間に目の前のお皿には次々と唐揚げが出てきますから、もう五十歳にはとても耐えられないので途中でギブアップです。
 今朝もまだ胸焼けがしている状態だったのですけど、夕食はおじいちゃんを囲んで親戚で焼き肉となり、食べ始めたなら結構食べられるのでありました。

 昨日の夕方から、鍼灸院で使っているB5サイズのふぁぁんれすのーとをリカバリさせています。Windows10では初めてのリカバリであり、やはり面倒な作業に手を焼いています。
 iPhoneを接続してもiTunesが反応しなくなり、先に立ち上げておいてもiPhoneを認識しなくなってしまったのがリカバリへの引き金なのですけど、一度はやってみたかったという興味も確かにありました。
 ところが初期設定時にwifiの登録ができなかったのでローカルアカウントをとりあえず作成して起動させたところ、結構ややこしいシステム構成になってしまいました。今はマイクロソフトアカウントにログインできてはいるのですけど、もう一度リカバリさせたいですね。

 小児鍼にも「二木式ていしん」を使っているのですが、今までずっと左ポケットに入れていました。
 ラッパ鍼がありその中へ入れておくことで白衣の繊維を傷つけないように保護してすぐ取り出せるようにはしておいたのですけど、昨日と今日は二階でていしんを落としてしまい捜索してもらわねばならないは目に。
 右ポケットに小里式ていしんを入れていたときにはやはり右ポケットが破れて何度も縫ってもらっていたのであり、これを機会に小児鍼用のていしんは出窓のところに針箱を置いて使うことに変更をしました。来週からは副院長は午前中にいますけど、女性の助手が常にはいませんから服が破れたなら大変ですからね。

 それから勤務は先月末までで今日と明日は臨時の手伝いという扱いにしましたから、卒業をしていく助手の離職票を副院長にとってきてもらいました。
 ハローワークでの作業は毎回ややこしいというかわからないことだらけなので、職員さんに付き添ってもらって一つ一つこなしていくという感じなのですけど、これは仕方ありませんね。
 重要な保管すべき書類というものがいくつか出てきたのですけど、以前も預かっていた気はしますけどよくわからないですね。たぶん、「これは保管しておく必要があります」というものは封筒へ入れて、書類が曲がらないように引き出しで保存しているはずなんですけど・・・。

開業の秘訣

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日の予約は元々少なかったところへ久しぶりの雨模様ということで、電話の数が少なく特に午後は最初と最後だけになっていて中間はずっとあいていました。
 まるで新人助手へ引き継ぎレクチャーのための時間を設けていたような状態であり、一気にあれもこれもでは覚え切れていないかもしれませんけど引継業務もこれで完了です。
 開業をしていくというのは単純にベッドサイドへ立つだけが大切なのではなく、その他の業務が円滑にこなせてのものなのです。外部からでは絶対にわからないほど雑務というか付属業務が多いのであり、これらをいかに効率的に処理できるかも開業の秘訣だといえます。

助手の卒業

| コメント(0) | トラックバック(0)

 実質的には今日と明日の二日間まだ勤務はしてもらうのですけど、雇用保険上は昨日で助手をしてくれていた卒業生がめでたく卒業ということになりました。
 約三年前の夏季学術研修会で実技を担当し、助手の追加募集をしているという話をしたことがきっかけでした。二週間くらいで見学の申し込みがあり、そのまま決定したのでした。
 こちらへ引っ越ししてくるまでには煮え切らないところが多く、実習中には電話応対で患者さんも含めて総攻撃になったりといろいろなことがありましたが、彼女が在籍してくれた二年間は実技面でドラマチックなことが多かったです。それだけについてくるのもしんどかったかもしれませんけど、目の前で変化していくのを見ていたのですから、今後は自分で技術革新をしてくれるものと信じています。

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。