2016年6月アーカイブ

 ちょっとした笑い話です。
 水泳をやっている中学女子なのですけど、普段は隣のコースで泳いでいる選手から水しぶきがかかってきたなら「このやろ!!」と思うのですけど、そのときに隣で泳いでいたのはオリンピック代表選手。
 思わず友達と「やった!!」と喜んでいたとか。「エキスをつけてもらって早く泳げるようになった?」と、すかさず突っ込みを入れておきました。

朝からがっかり

| コメント(0) | トラックバック(0)

 朝からフルハップより電話がかかってきました。昨日に信用金庫から連絡があったということで、電灯装置の交換をしたことによる補助金申請の用紙を送付するということです。
 必要なものは申請用紙への記入と、納品請求書に領収書。納品書で詳細がわかればそれだけで良さそうなものですけど、領収書まで必要というのはちょっと面倒ですが、お金が戻ってくるのですから文句は言いません。
 けれど返金が半分くらいあるのかと思っていたなら、たったの二万円。それじゃ家族で少し贅沢に食事をしたなら終わりになってしまうのであり、経営の助けになどなっていません。毎月きっちり会費を徴収されているのに、毎回思うことなのですけどここは提出書類がうるさい割に補助金が少ない、朝からがっかりなのでありました。

一本

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この三週間は水曜日の夕方になると長男の空手の練習へ付き添って野洲まで出かけているのですけど、昨夜も雨の中を出かけていました。
 先週は豪雨の天気予報なのに傘も持たずにぬれなかったという強気の行動でしたけど、さすがに昨日は既に降り続いているという状態だったので傘を持参です。でも、長男は送ってもらった自動車の中へ忘れてきてしまいましたが・・・。
 先週は目の前で出発してしまい半時間無駄に過ごしてしまったので頑張って一本速いバスに乗り、一本の傘で会場の小学校まで歩いて行きました。宿題も体育館でさせられたので、昨日は楽でしたね。

 LED工事をしてもらっている途中で銀行へ出かけて、WFAS2016=世界鍼灸学術大会筑波、への参加費も振り込んできました。
 開催は11月5日、6日とまだまだ先なのですけど、こういう世界的な学術大会だと参加費が相当に高いので早期割引を受けられる間にということです。しかも日本伝統鍼灸学会の会員ですからさらに割引を受けているのですけど、それでも三万円でした。
 まだ交通機関も宿泊先も下調べさえしていないのですけど、世界大会への参加は次はいつになるのかわからないですから、結構な金額ですけど勉強費用です。
 それにしても世界大会ですからエントリー画面は英語のみであり、概ねはわかるのですけどちょっと怪しいところもあったのでPDFファイルを落としてきてファックスで申し込みました。

 エアコンの修理を今月は頼んだのですけど、たいしたことではなかったので出張してきてもらったのを気の毒に思っていたなら、「もうLED照明に変えましょう」とあっさり向こうの商売に乗せられてしまい、午後の休診を利用して工事をしてもらいました。
 今回からカバーの付いた照明になったので、今までの裸の蛍光灯から随分と格好良くなったと思います。年末の大掃除も、楽になります。待合室も二灯になり、明るくできました。
 しかし、事務スペースのものが今までスライドスイッチで点灯しているのか消灯しているのかが手でわかったのですけど、今回からは紐を引っ張るタイプなのでそれだけではわかりません。消し忘れに注意です。
 あっそれから、午前中にランニングコストから経費の償却までの日数を患者さんと計算していたのですけど、信用金庫からフルハップに入っているので補助が受けられるかもしれません。おつきあいで会費をずっと支払っていますから、これくらいは戻ってきてちょうどですね。

 午前中に、修理へ出しておいたブックセンスが戻ってきました。修理内容を見ると、ヘッドホンジャックの半だ付けのやり直しだったとか。
 それからファームウェアのバージョンアップ元か?二年くらい前にバッテリー交換で送り返したとき、そんな話はありませんでしたし、既にソフトウェアはv3だったと記憶しているのですけど、いつの間に?
 それで早速に試してみると、確かに音切れはなくなりました。左耳専用ヘッドホンというのが発売されていて、特殊ですからいつ品切れになってもおかしくないので予備を二つも購入してありますから、無駄にすることがなくてよかったです。

 2015年度の税収見込みが実際には1000億円ほど下回るというニュースが出ていたのですけど、ここ数年間の税収の伸びから期待値を込めてのものだったでしょうし、大幅に数字全体としては伸びているのですからそこまでたいした数字には思えません。
 しかし、問題は2016年度の税収落ち込みをどこまで予測できるかだと思います。シャープは中国の子会社になってしまいましたし、東芝も売却できない軍事や原発に関わる部分以外はばらばらになってしまいましたし、三菱自動車も子会社に成り下がっただけでなく消滅の化膿性が強いでしょう。安胎だと思っていた大会社が、こんな形でつぶれていきます。
 「ますます教育へのお金が回ってこなくなる」とベッドで寝ていた小学校の先生がぼやいていたのですけど、名案があります。土曜日の学校を復活させれば塾へ通う必要がなくなりますし、優秀な塾の先生が転職をしてくるのでレベルアップだけでなく人手不足の解消にも役立ちます。どうしてこんな簡単なこと、参議院選挙の中で訴えないかなぁ?

 来月の本部発表に合わせてアウトラインがまだ完全ではないものの、そろそろ中身の原稿を打ち込み始めていて今朝になって気づきました。
 一番慣れたMMエディタであり、Windows環境であればこのエディタがないとどうしようもないというくらいに使い込んできたソフトなのですけど、どうしたことか履歴表示が他のパソコンと異なってしまっています。
 かなり頻繁にファイルを見比べたり参照しながら使うので履歴機能が絶対に必要なのですけど、これがオルト+Fですぐアクセスできないとなるとかなり困ります。何より他のパソコンと操作が異なるのは、混乱してしまいます。
 朝から環境設定を調べてみたのですが項目が多すぎてわからないので、こうなったならデータを一度削除して再インストールの方が早いだろうとやってみたところ、無事に操作体系が戻りました。

泡を食った

| コメント(0) | トラックバック(0)

 あぁぁぁぁぁ、とうとうやってしまいました、昼休みにスポーツプラザへ出かけていての遅刻。
 午前中の仕事がそれほど伸びていた感じではなかったのでロッカーで着替えているときに時計を確認しなかったのが間違いで、実はいつもより鍼灸院を出かけるのが遅くなっていたみたいです。ロッカーへ戻ってきたときに次のレッスン案内の放送を聞いて、初めて大幅にいつもの時間から遅れていることに気づきました。
 幸いにも自宅へ戻らなければ鍼灸院の午後の仕事には間に合うのであり、急いでそのことを電話したなら昼食を鍼灸院の方へ持ってきてもらうこともできました。でも、心の中は「泡を食った」でした。

 今月ずっと悩まされてきたiPadが、やっと不調から回復できました。原因は内部で発生している接触不良であり、そのためにスピーカーから音が出たり出なかったりしていました。
 しょうもないことがきっかけでiPadのリセットと復元を数回試していたのですけど、このときに初めて音が途切れるという症状が出たものですから「OSに悪影響が出てしまったのでは?」と、思考が無限ループに落ち込んでしまったのでありました。
 けれど先週後半に思い切ってもう一度、それも古い古いバックアップへ戻してみようとリカバリを手伝ってもらいながらやってみたところ、初期設定画面で音が途切れる症状に遭遇し、ここで接触不良だと確信したわけです。
 ヘッドホンを装着してみるとずっとボイスオーバーは途切れることなくしゃべってくれているのであり、OSのクラッシュはありませんでした。ということで、昨日に家電量販店でスマートフォンのヘッドホンジャックへ直接装着するタイプのスピーカーを購入してきて、音の途切れることはなくなりました。前へ音が出てきますから、音質もばっちりよくなりましたね。

朝から大縄飛び

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はできることなら来月の本部発表に向けて一日ずっと原稿の打ち込みをやりたいところなのですけど、子供がいるので家ではそうも行きませんね。
 それで朝の遊びに、家の前で大縄飛びです。マンションに住んでいた頃なら駐車場を借りればいいというものの、大声でうるさくしてしまいますから夏休みでもなければやっていませんでしたね。
 戸建てになってもご近所さんがおられるのですけど、そこは自分の敷地であり一日中やるわけでもないので愛嬌というところです。それにしても小学生、元気です。

 うちの娘も水曜日から木曜日にかけて右足の然谷付近が痛くてまともに歩けないと訴えてきていたのですけど、同じ小学五年生の女の子は右足の申脈付近の痛みを訴えていました。
 二人とも思い当たる原因はわからないとのことですけど、小児鍼の後に訴えの付近へ瀉法鍼をすると痛みは半減するのですが完全には取れません。そこで触覚的におかしい内果もしくは外果へ瀉法鍼を加えると、今度は完全に痛みが取れました。
 本当の原因部位から強引にでも血を動かさないと、痛みは除去できないということですね。ちなみに娘は、学校で大縄飛びの記録をその日に更新してきました。

 昨日からイギリスのEU離脱決議のニュースが世界中を駆け巡っていますけど、日本に住んでいる我々の生活には具体的にどのような影響があるのか?庶民の私には想像がまだできません。
 イギリスと聞いてまず思い出すのは、中学生の時にBCLといって短波放送ラジオを聞くのがブームになっていたのであり、一番最初に聞いたのがBBC(イギリス国営放送)だったということです。"ビッグベン"の音を流していたのですけど、その"ビッグベン"も今はありませんね。

 夕食が終わってからも、まだしつこくiPadが設定でどうにかならないものかと自宅で使っているパソコンも持ち込んでまたやっていました。
 わかったことはバックアップから復元しても、アプリの情報は書き戻されるが本体プログラムはそのままでは戻されないのでiTunesからダウンロードして最新版で統一される、そのためにパソコンの作業が終了しても回線速度とアプリの数によるが完全回復にはそれなりの時間がかかる、一部のアプリを除いてはユーザー名とパスワードまで回復されていることです。
 それで調べていると、やはりwifiの接続が完全に弱っています。内蔵スピーカーそのものは悪くなくても途中で断線が発生しているみたいな感じでボイスオーバー以外の音も出なくなってしまいました、ブルートゥースまでおかしくなっています、ということでハードウェア自体に問題が発生しているので最終的には買い換えねばならないでしょう。
 しかし、簡単に買い換えていると子供の教育によくありませんから、タイミングが大切です。

 先月から我が家のiPad第三世代の調子は既に悪かったのですけど、どうにもこうにもボイスオーバーモードでは音声が途切れてしまい操作不能になってしまいます。
 「これはIOSそのものに不具合が発生しているからではないか?」と、今朝に音声を停止させた状態で手伝ってもらいながらリカバリをして覚えている範囲では調子の悪くなかったゴールデンウィーク直後へと復元をさせました。ここでパソコンに保存されている限り相当な昔でも復元できると思っていたのですけど、三つ前までということを初めて知りました。
 しかし、初期設定画面で既に音声が途切れてしまいます。これはどう考えてもハード的な故障です。しかもパソコンからの復元は、きちんと完了してしまうのでありました。
 結局のところ、ヘッドホン端子から音を確認すれば正常に動いていたのであり、スピーカー部分の接触不良が原因でした。でも、wifiがすぐ切れてしまったりブルートゥースもうまく接続できませんし、寿命は近いと判断せざるを得ません。

 月曜日に紛失騒ぎになった瀉法鍼ですけど、なんと階段下の洗濯室に保管してあったじょうろの中から出てきました。
 「えっ、なんでやねん、そんなとこから?」といいたいところですけど、すぐ気がつきました。日曜日の地域一斉清掃のために土曜日の夕方に溝掃除をするためのデッキブラシをあらかじめ確認しておこうと、白衣のままで洗濯室の中をがさごそしていたのであり、そのときに落ちてしまっていたようです。
 「結構大きなものだから絶対に見つかるはず」と強気だったのですけど、もしじょうろの中へ落ちていなかったなら見つかっていなかったかもしれません。保管しておくポケットを変更したので今後は紛失することが少ないとは思いますけど、今回は偶然だったわけです。最近は強気で攻めていて強行突破できていますけど、もう少し慎重にならねば・・・。

名簿を見て愕然

| コメント(0) | トラックバック(0)

 二年に一度ずつ漢方鍼医会では名簿の作成があるのですけど、今までデータの提出は求められてもデータ版で配布してもらうことができなかったので要望を出しておきました。
 一番最初に作成されたものについては何故かデータがあったのですけど、二十年ぶりに地方組織も含めて名簿を眺めて学前です。
 会員が変更になっているのは時の流れですから仕方ないのですけど、その数が一向に増えていないどころかじり貧です。特に中堅というか、技術が身について臨床投入できるくらいになった会員がすぐ抜けてしまっています。
 そして地方組織についても、滋賀もじり貧ではあるものの強気の発言をしている組織でさえあの程度では、とてもとても伝統鍼灸の技を守っていくレベルではありません。
 経絡治療の世界でどこか一つの会が抜け出して大きな組織にならないと技術が途絶えてしまうという危機感を以前から持っていたのですけど、足下がこれほどまでに危ない存在になっていたとは・・・。

 間もなくだと予告されている大規模アップデートを待ってからと思っていたのですけど、無償アップグレードも残り一ヶ月となってサーバの混雑が予想されますから一大だけ残っていた自宅で使っているWindows8.1をWindows10へアップグレードさせました。
 今日の午後は予約の隙間がそれなりにあったので、データのダウンロードもそうですし入れ替えなければならないソフトのディスクもすべて鍼灸院にありますから、昼休みに自宅へ戻ったついでにノートパソコンを持ってきたわけです。
 Windows10へのアップグレードは三回目ですからもう慣れたものなのですけど、それでもいくつか設定をしなければならないので面倒は面倒でした。

 朝の掃除中には必ず録音図書や資料を聞いているのですけど、どうも一ヶ月くらい前から急に姿勢を変えたりすると音が突然途切れる現象が現れてきていました。
 イヤホンやヘッドホンの断線による音の途切れは今までに何度も経験済みのことであり、左耳専用ヘッドホンはまだ一年も経過していないのに弱かったなぁと予備のものへと交換したのですけど、それでもすぐ途切れてしまいました。
 さらに別のものを二つ試しても途切れてしまいますし、今朝はコネクタを根元まで差し込むと逆に音が出なくなってしまいました。ブルートゥースや内蔵すビーカーからなら大丈夫ということはコネクタ部分の破損ということで、ブックセンスは既に販売終了となっているのですけどメーカーへ電話をすると基板の修理をするからということで、昼休みに郵便で送り返してきました。明日の朝から数日、耳学問ができません。

 ちょっと夜中に目が覚めてしまったので書き込んでいるのですけど、昨夜は空手の練習の帰りに雨がどうなったかです。
 先週に続いて、JRまで送ってあげようという親子に甘えさせてもらいバスを使うことなく戻ってくることになったのですけど、外へ出たときには小雨になっていて傘は必ずしも必要というほどでありません。そして南彦根駅からは迎えに来てもらっていたのですが、こちらの方が雨脚が強くなっていたもののもちろん傘を使っていません。そして夜中の今は、警報が出ています。
 これだけでなく帰りに向こうの親子と一緒にラーメンを食べることになって半時間以上休憩しているのですけど、この間も雨はずっと小康状態という、本当に「運を天に任せた」状態なのにずっとラッキーでした。

 先週に続いて長男の空手の練習へ野洲まで付いてきているのですけど、この大雨の天気予報なのに傘を忘れてきてしまっているという大胆さ。
 南彦根を電車が出発するときに大雨の警報がiPhoneの通知に届いたのですけど、野洲駅では降っていませんでした。デキレバ先週より一本速いバスへ乗りたいと思っていたのですがそれを逃したので心配していたのですけど、無事に会場到着です。
 そして着替えを始めた頃から体育館には大雨の音が・・・。後は、帰り道をどうやってしのぐかですね。

国道の信号

| コメント(0) | トラックバック(0)

 頭髪がかなり伸びていたので、午後の休診を利用して散髪に出かけていました。
 これが国道8号線を渡っていかねばならない場所なのですけど、国道高宮の信号は元々から交通量の多い交差点なので大変。いい加減な白杖歩行ですから、見ている人も危なっかしいでしょうね。
 それでも「実質的に全盲なんだから」と開き直ってからは単独歩行が安定したのですけど、国道の信号だけはやっぱり怖かったです。

 それで昨日はそれなりの時間があったのですけど、結局は本部での発表の中身をさらに具体化させるところまでで構成を組み立てるには至りませんでした。ちょっと焦ってきました。
 というのも、抄録提出が金曜日でありこの時点でまとまっていなければならないからです。順序が多少入れ替わるくらいは一向にかまわないのですけど、大幅な変更はできなくなります。
 今回はアウトラインプロセッサを使って、目次だけでなく本文もきっちりと作成せねばならなくなりました。

 昨日の午後は、春まで勤務してくれていた助手がやってきました。
 がい旋という形ではなく税金処理のための書類で印鑑などが必要だったという理由なのですけど、月例会で顔を合わせたばかりといいながらも治療室の方は久しぶりですから元気にやってきてくれるとうれしいものです。そして税金のことは、やっぱり税理士事務所で聞かないとわからないことがありました。
 その後なのですけど、各ベッドの天井に飾ってある額の写真を入れ替える仕事もしてくれました。

 来月に本部での発表が控えているのですが、中身については早くから決定しているもののどうも組み立てがまとまらずに苦労しています。
 今の治療を説明するには入門させてもらった当時の相剋調整というものから修業時代に体験をした背部への多量の置鍼、そして陽谿から瀉法をすることで最後の症状をとっていたという体験が根本にあることを話さねばなりません。
 しかし、一人で臨床をするようになってから脉状により瞬間的に病態を把握する方向へと転換をしていますし、その中から瀉法鍼を使うようになったことなど、かなり複雑ですしビデオも交えたい。うーん、どうすればいいかなぁ。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですが、その前に地域の一斉清掃ですから午前中はお休みをしてこちらの方へ参加です。この地域の溝へ土を落としているのは、その大半が鍼灸院に来院される患者さんの自動車からですから、地域には少しでも恩返しをせねばですからね。
 昨年までは「見えない」といいながらもわずかに判別できるものを無理に見ようとするので、とても行動しづらかったのですけど「実質的に全盲だから」と開き直ったなら、視覚以外から収集できる情報で掃除くらいは普通に参加できました。
プールで泳いでいてもそうなのですが、ずっと同じ感覚なのでむしろ全盲の方が行動しやすくなった感じさえします。

 あぁぁぁ、またやってしまいました、胸ポケットへ入れておいた瀉法鍼が、朝に行方不明です。
 先週の土曜日には普通に使っていたのであり、ロッカーへしまうときには確認はしていなかったのですけど月曜日ですから白衣を交換するときにポケットの中身を引っ越しさせていたなら、紛失していることに気づきました。
 大きいものですからいつかは出てくるでしょうけど、手元にすぐないと仕方がないので予備を使うことにしました。腹部の大きなポケットへも引っ越しです。
 小児鍼と瀉法鍼、長年使ってきた道具の相次ぐ保管場所変更となってしまいました。

カレーナンピザ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜は都合があって、娘と次男に助手も加わって夕食に出かけていました。チェーン店の居酒屋ではシーズンごとにメニューが変わってしまうのは仕方ないところなのですけど、魚の刺身類がすべてなくなっているのはちょっと寂しかった?
 けれど揚げ物類が充実しただけでなくおいしくて、かなり食べ過ぎでしたね。サラダも食べましたが、野菜は全体的に不足気味。
 そして一番おいしかったのが"カレーナンピザ"。インドとイタリア料理の合体、なかなかのものでした。

手法の統一

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ時間があるといいながらも、夏季研まで合宿の残りは一度きりですから出されていた宿題に対して提案をしました。営気の手法についてです。
 先月の合宿で出された問題は、「まず衛気を払って手法を行う」ということが難経に書かれてあるのですけどこの「衛気を払って」のタイミングが、それぞれの臨床で異なっていたわけです。つまり、最初に経絡を垂直に切ってから流注に従って軽擦して取穴するのか、流注に従った軽擦で取穴後に経絡を垂直に着るのか、今回は折衷案になりますけど提案をしています。
 これに対して「早急に統一しようとするのは拙速では?」と返信が来たので、ちょっと反発したわけです。こちらには人質のようなものがあって、それは営気の手法では最後に鍼口を閉じるとテキストに書かれてあるのですがそれを知らない講師が圧倒的だったということです。テキストと実技がずれたままで夏季研をするのですか?と、脅迫の返信をしています。

保管庫の整理

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで「保管庫の中にプラスチックケースがあるはずだから」と最初は助手に探してもらったのですけど、治療中では見つけてもらうことができなかったので今度は自分で探すと、紙袋の中ですからわからないはずです。
 いや、私が下積み修行をしていたときにはプライバシーや金銭に関わる部分以外はすべて教材として把握していたのであり、特に当時はカセットテープですから片っ端から聞いてラベルを整理してしまったくらいであり、貪欲さが足りないですね。
 そして私自身が何十年ぶりに保管庫を整理してみると、難とハンドラップが追加購入したものを含めてですけどミッツモ。ゴールデンウィークに購入したものは二つでしたから、あのときに既に二つ保管庫に入っていたことになります。追加購入しなくても、よかったんだ。

 今日の午前中に胸ポケットから瀉法鍼を取り出そうとしたなら、プラスチックケースが突然破損してしまい驚いてしまいました。
 三十年も瀉法鍼を使ってきていますが、保管をするプラスチックケースが破損してしまったということは初めてでした。そしてこの破損事故が発生してから瀉法鍼を使わねばならないことが多くて、大きなポケットへは移動させていたのですが不便で不便で。
 幸か不幸か、広島での鍼灸学会でプラスチックケースを初めて発見したときに鍼管が入っていたのですけど何本も購入しており、これが保管庫にあるのを覚えていました。まさか、こんな形で興味本位で購入しておいた部品が役に立つ日が来るとは・・・。

 空手の練習へ出かけてくる前のことなのですが、銀行から戻ってきて自宅でおそい昼食を食べて、そして通帳を戻したりパソコンを持ってくるために鍼灸院へやってきました。
 すると、金庫の鍵がありません。今は電子ロックが壊れているので物理キーのみのロックであり、鍵さえあれば簡単に開いてしまうのですからたちまち顔が青ざめます。
 午後に出かける前には鍵を抜いた形跡があるのですけど、いつもの場所にありません。ひょっとしたなら無意識のうちに前の場所へ戻してしまったのかと探したのですけど、ありません。一回の机のところを探してもありません。予備キーでとりあえずの用件を済ませたところでもう一度見てみると、以前の場所から少し違ったところにおいてありました。まれですが、このようなことをしてしまうので困ったものです。

空手の練習

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今は長男の空手の練習で、野洲の小学校までやってきています。
 実は今まで、試合の応援に出かけてきたことはあるのですけど練習会場に着いてきたことはなかったのです。
 電車とバスを乗り継いでのことであり、野洲駅を降りてからは長男の手引きで移動してきたようなものです。けれど家ではわがまま放題の長男ですが責任を背負っての行動の時にはいろいろと考えているようで、眠気もどこかへ行って練習をしています。

 二週間前に電子ロックの壊れてしまった金庫ですけど、整理はしていたはずですがもう一度中身を出して点検しているとどうも定期積み金の通帳が出てきます。しかも最近は外交さんが来ていない銀行のものです。
 そういうものはある程度のところで処分をしているはずなのですけど、見てもらってもエンドになっているのかどうかがよく分かりません。もしエンドになっていなければ思わぬ埋蔵金でもあり、午後からその銀行へ出かけてチェックしてきました。結果は、既に掘り起こされた後でしたが・・・。
 盲学校へ通学していた時代にはずっと歩いていた歩道なのですけど、二十年ぶりくらいに歩いてみて懐かしかったり見えなくなっての悲しさがあったり。感覚的には分かるのですけど、それでもあの頃は見えていましたから随分と印象が違いましたね。

激烈な腰痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

 予約なしで来院された患者さんは、激烈な腰痛が一ヶ月も続いているということであり、夜間痛だけでなく昼間も自発痛だけで相当に苦しそうでした。もちろん動作で悪化をします。
 脉状は相当な数脈であり、しかも浮沈が周期的に交代しているということで劇症がこれだけで読み取れます。
 そして両方の寸口が強いということで腰椎の亀裂骨折だとすぐ診断できたのですけど、病院では一ヶ月も通院しているのに全く原因が分からず、三日前にはブロック注射をしても全く効果がなかったということです。
 少しでも患部に手を触れてみれば異常は分かるのであり、打診をくわえれば明らかなものなのにどうして気づいてくれないのでしょうね。それから入浴が逆効果だということ、どうして病院は注意をしなかったのでしょう?

 今朝の笑い話です。
 当院ではBGMというよりポッドキャストを含めてラジオを流していることがほとんどなのですが、9:45頃にニュース速報が入るというアナウンスです。スタッフも患者さんも一斉に「東京都知事の辞職だ!」と、思い浮かべましたし口にも出しました。その通りでした。
 その後に笑いが出てしまうのですけど"世界の東京"の知事が辞職をするというのに、国民が笑っているというのもなんだかですねぇ。でもでも、次の候補者は誰なんだろうという話題にもなりました。平和ぼけ?

 先週にガスファンヒーターの片付けと同時にエアコンのフィルターを掃除していて、自動清掃タイプですけどやはりほこりが積もっているからとエアフィルターを取り除こうとしてややこしくなってしまいましたから、電気屋さんにヘルプを出して昼休みに見に来てもらいました。
 待合室のものは固定ユニットそのものが取り外せなかったので少しの手直しでセーフでしたが、小さな治療室のものは下手にユニットが半分はずれていたのでフィルターを破損させてしまった上に、本体の部品も一部破損したとか。メーカーからのサポート派遣になるそうです。
 その他、突然に動かなくなった掃除機については古くて外装パネルがしっかりはまらなくなっており、こちらもセーフ。ついでですから、治療室と待合室の照明をLEDに交換することになってしまいました。器具ごと交換することになるのですけど、相当に値段がこなれましたから少しの投資でランニングコストが浮くならその方がいいでしょう。

 午前中に、またまたバセドーの患者さんが来院されました。看護婦さんなのですけど全く病情とバセドー病の関係性については気づいておらず、「まさか自分が内分泌の病気になっていたとは?」と、前半は驚きでどんな治療をしていたのかも覚えていないということでした。
 そのときに話をしていたのですが、最近はバセドー病に遭遇することが確かに多くなっています。以前より、ずっと患者数が多いです。これは抗生物質の使いすぎによるところも関係しているのでは?
 アメリカ大陸では従来の抗生物質が効かないスーパー耐性菌が広がってきており、これ以上スーパー耐性菌を広げないように抗生物質の使用制限に入っているということです、日本では相変わらず抗生物質をビタミン剤よりも多く処方しているくらいなのですけど、抗生物質を一つ作れば必ずそれよりも強い耐性菌を生み出すのですから、本当に必要最小限の使い方にとどめておかねばならないのに・・・。これじゃ医療費がいくらあっても足りないわけです。

 今日の早朝にアップルがデベロッパー向けのイベント"WWDC2016"の基調講義から開始されていて、最近はずっと追っかけライブを真夜中に聴いていたのですけど今朝は完全に寝落ちしていました。
 朝になると速報記事が既にニュースサイトには出てきていたのですけど、やっぱり追っかけでどんな風だったのかが知りたくて、午前の仕事中にyoutubeの録画音声を治療室で流していました。
 まぁでも、目の見える人は音声だけを出されてもわからないところですから中身を理解できていたのは私だけだったでしょうね。デベロッパー向けのおおざっぱな説明ですから触れられていなくても仕方はないのですが、アクセシビリティの改善もやってくれていることを期待しています。
追記
 IOS10が発表されたのですけど、我が家のiPad第三世代はとうとう更新できないことになってしまいました。ぐっすん。以前にもiPod touch第四世代が更新できなくなったという経験はあるのですけど、あのときはIOS7から64bitになったので対応アプリが一気に減ってしまい非常に悲しかったですが、今回はそこまでひどくはないでしょう。

 昨日の本部会が終わって理事会も終わったなら、東京の先生たちと一緒に夕食をしていました(毎月のことですけどね)。
 昨日は焼き魚がおいしい店に入ったのでこれは日本酒です。それも冷酒を飲んでいたのですけど、かなり趣向を凝らした算段皿での冷酒でした。
 ついつい飲み過ぎてしまい、口が軽くなって時邪のことについてオフレコのところまでしゃべってしまいましたね。でも、気血津液論と邪論の見極めができるという最大の情報は、クオリティに達しいないのでしっかりチャックです。

 昨年から音楽のストリーミング配信が各社から一斉に始まっているのですけど、「そんなん自分には関係あらへん」と思っていたのですけど、アマゾンのプライム会員になると"アマゾンミュージック"が無料で利用できますからアプリは導入していました。
 メニュー構成がちょっとわかりづらいものの、ボイスオーバーでも問題なく操作できます。J-POPの楽曲数が少なさは残念なのですが、どこのサービスも充実しているとはとてもいえないのでこれはライブラリの蓄積を待つことにします。
 ところが最近プライムラジオというサービスがなかなかよくて、J-POPオルゴールとか食事中に流すと楽しいものがあります。そして今日見つけたのがフュージョン名曲集。有線放送にもないジャンルで、これはうれしいチャンネルです。

 それで「よしもと新喜劇」の後には二つの家族でお食事会もしていました。時間が遅くなっていたので食べ物が出てくるまでは子供たちがずっと騒がしかったのですけど、食べ始めると急におとなしくなって・・・。
 そしてお父さんたち二人は、延長戦です。自宅の近所にある焼き鳥屋に立ち寄り、楽しく飲んでいました。
 でも、とことん飲んだつもりはなかったのですけど今朝にアラームをセットして目は覚めましたが、二度寝をしてしまいごちゃごちゃしていたなら予定していた新幹線には乗れず。「こだま」に乗って名古屋で乗り換えればいいやと軽く考えていたのですけど、「ひかり」が一時間後にしか来ませんでした。ということで、本部会も一時限目の講義は聴けずじまい。こんなことなら強引に予定の新幹線に乗ればよかったと、反省です。

 昨夜は「よしもと新喜劇 in 彦根」に家族で出かけていました。初めての新喜劇、なかなか面白かったです。
 まぁ地方公演ということで役者さんがオールキャストではなく若干少なめのところであり、台本も結構使い古した感じではあったものの、本物が見られてよかったです。笑わせてもらいました。
 それよりも漫才の間に入っていた一輪車に乗りながらの曲芸、この芸人さんのアドリブ力がすごかった。見習わねば。

通しでの仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の土曜日は夕方に出かけなければならない用事があり、合宿へ参加するときのように昼休みなしで通しの仕事をしています。
 先月は用意していたサンドイッチを食べる時間が全くなく新幹線へ持ち込んでからという状況だったのですけど、今回は正午を挟んで少し手が離せたので食べることができました。
 サンドイッチはそのときには物足りなくても後からおなかがふくれてきますので、眠くならないように注意しなければ・・・。

 今日は朝から真夏の暑さになっていて、午前中で軽く三十度を超えてしまうでしょう。
 昨日のうちに電気屋さんへは頼んであるのですけど、待合室と小さな治療室のエアコンは自動的に内部を掃除するタイプながらもエアフィルターは水洗いをしなければならないのですが、そのフィルターの取り外し方がわからず、一つのエアコンで変なところに詰まらせてしまったので見に来てもらいます。
 運転をすること自体には問題がないのですけど、でもこの暑さの時に変なことになっているのは気持ちがすっきりしませんね。

 バセドー病の場合、まず上向きになっている三角形になったのこぎりの歯をイメージしてください。
 脉状で第一の特徴は、鋭い角度で右斜め上ヘと突き上げてくるように上昇をしてきます。第二の特徴は、垂直に落下をします。
 そして第三の特徴が一番大切で、垂直に落下しているのを待たずに次の右斜め上への上昇があります。つまり、脉状が一部重なっているわけです。これが認識できたなら、脉診だけでバセドー病は診断ができます。
 先々週からの患者さんは服薬をされていたのでむしろ遅脈だったのですけど、この脉状から見破って治療をしたところ今日は薬を飲んでいないのに一番苦しかった頭痛がとれてしまっています。節々の痛みもありません。脉状診の大切さですね。

 剣道の試合中に踏み込んだなら、左足のふくらはぎからあきれすけんにかけてげきつうがはしり、アキレス腱付着部の痛みがどうしても取れないと来院された患者さん。
 ふくらはぎの肉離れについては整形外科へ通院して治ったと主張されるのですけど、アキレス腱が痛む場合は2代原因として腰がかなり悪いか肉離れかのどちらかであり、腰痛はないということですから肉離れが回復していないのだろうと説明したのですけど、仰臥位では納得をされません。
 標治法の段階になって腹臥位となり、探っているとやはりふくらはぎの深い肉離れを発見です。アキレス腱付着部を指でつまむと強烈な痛みがあったのですけど、この肉離れの部位を押さえながらつまむと全く痛みを感じません。これでやっと納得をしてもらえました。
 瀉法鍼で処置をすると痛みが嘘のように軽くなり、声を弾ませて帰宅されました。そして早速に、奥様の予約の電話も・・・。

筋肉痛のその後

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昼休みの水泳ですけど、今日は午前中の仕事が早くに終わりましたから時間がとれてしまい(?)、やっぱり800mのロングを一本泳いでしまいました。
 これでも時間があったときには1kmを超えたいと狙っているので、かなり我慢をした方です。それも今日は流水期の威力がよく現れているコースだったので、往路と復路でのストロークの違いが大きく、かなり気をつけて泳いでいました。
 それで午後は疲れて全身は重たかったものの、痛みはすっかり消えていました。ストレスも解消です。

今日は筋肉痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は臀部から下肢にかけて突っ張りが発生していて、痛みもあります。まぁ筋肉痛ですから、仕方ないですけどね。
 なぜ筋肉痛かといえば、昨日にフロントガラスの修理見積もりが来るまでのいらいらとどうやって長男へ事件の重大さをもう一度伝えていくのか、それを考えているとストレスなので昼休みに思い切りランニングをしてストレス発散させていたからです。
 今日の昼休みは、この筋肉痛を和らげるために軽く泳いできます。

 最後の患者さんは女性ですが小学校の校長先生をされており、ひどい頭鳴で苦しんでおられたのですが先月からはかなりいい状態で安定しています。
 先週に一度だけ保護者との応対をしている最中に突然大音響になったので焦ったとのことですが、「モンスターペアレントだったんですか?」とすかさずの突っ込みです。今年度は多少やっかいなこともあるらしいのですが。全校的には穏やからしくモンスターペアレントでもなかったみたいです。
 「そうそう、うちにモンスター小学生がいるんですよ」と、フロントガラスを割ってしまった長男の話でその後は盛り上がるのでした。

 自動車のフロントガラスが割れてしまった事件の続きですけど、帰宅したときにはまだ長男が寝てしまっていてビールも飲まずに先に夕食を済ませて起きるのを待っていました。
 やってしまったことの大きさは感じていたようですけど、それがどれだけ大事件だったのかという自覚まではなかったようで、謝罪が笑いながらですから叱られてしまいます。そして大金を支払わねばならないということでそれ相応のペナルティーをということになり、もし今後に野球でも空手でも練習へ出かける約束をしたのに「やっぱり行かない」などと直前でいやがったなら、その時点でもうその競技はきっぱりやめてもらうことにします。
 その他の約束もしたのですけど、昨夜に一番腹が立ったのはこちらがわざわざ起きるのを待って話をしているのに、自分に都合が悪くなったなら二階へ逃げてしまったこと。途中で何度もすねて寝転がってしまいますし、暴れん坊のくせに最後の根性がありません。
 それで一番重要な修理費ですけど、一部保険等級の下がらない部品には保険を適応してもらってでも、予想の金額を上回っていました。えらいこっちゃ。

 今は先週に続いて付き添いで地域の子供を集めて遊ばせてくれるところへ来ているのですけど、徒歩で移動している最中にとんでもない連絡が入ってきてしまいました。別行動の長男が何をしていたのか詳細は分かりませんけど、自動車のフロントガラスを割ってしまったというのです。
 移動ができたなら保険屋さんへ電話をしたところすぐ見に来てもらえたのですけど、その状況のひどさに保険屋さんも口を開いていたとか。保険屋さんが使っている自動車工場に連絡してもらい、代車を持ってきて見積もりのために引き取っていってくれたとのことです。
 子供がいたずらなどをした場合でも保険が下りるように契約はしてあるのですけど、今回は第三者へ損害を与えたのではなく自分の家の自動車ですから自損事故扱いになるらしいです。
 等級が下がってしまいますから料金が安くできるのであれば実費で修理した方がいいですし、高額なら保険を使うということになります。明日に出てくる見積もり次第です。それにしても長男、どういう罰を与えるべきか!?

 例年よりは少し早かったのですけど、ガスファンヒーターの片付けを行いました。
 いつもはフィルターを掃除機で吸い込み直してぞうきんで拭く程度で所定の場所へ積み上げていたのですけど、先月に汚れランプが点灯し運転停止ということをやらかしてしまったので内部の汚れがひどいだろうと、思いついて外へ持ち出して後ろから扇風機で風を送ってみました。
 一応ですが送風口から風がながれていたのでファンヒーター内部を通り抜けさせられてはいたようですけど、本当に積もったほこりが吹き飛ばせたかは疑問です。それでも一度戻して運転をさせて内部に風を通したならほこりが吹き出てきましたから、効果はあったようです。ちょっと恥ずかしい格好の掃除でした。

 昨日はFirefoxで一番の問題だったブックマークの整理ができたので、同期機能なども試したりと午後はパソコンにかじりついていた感じもありましたけど、決してそればかりではありません。当たり前ですね、仕事をしているのですから。
 今回の助手はそれまでずっと女性が続いていたところから急に男性へチェンジしただけでなく、手に汗が大量に出てしまうという治療家の手としては相当な努力をしてこれから改良をせねばならない状況ですから、予診に訪れると驚いてしまったという患者さんが正直多いようです。嫌われてしまったケースも?
 手が冷たくぬれていますから脉状が整えられないだけでなく時には壊してしまうこともあったのですけど、やっと昨日から取穴練習まではたどり着けました。けれど元々の淡泊な性格故に、経穴の触覚が指先でとらえられないことへ弱気になっている様子。「男がこの仕事で一生食べていけるようにと一大決心して修行へ入ったのなら」と、早速に檄を飛ばさねばならないのでありました。

 Firefoxでのブックマークの整理を午後からやっていて、思っていた以上のスピードで作業を完了させることができました。
 そしてシンク機能により、別のパソコンへもブックマークを移動させて設定の同期をさせることもできました。
 ここまでは「めでたしめでたし」なのですけど、クッキーを受け入れるように初期設定ではなっているという説明なのですがどうしても「にき鍼灸院」のホームページをチェックしていると、カウンターの数字が勝手に上昇してしまいます。重複カウント防止にしてあるのですけど、インターネットエクスプローラならきっちり機能しているのに、なぜだかがわかりません。

 パソコンの話になりますが、ホームページを閲覧するのに視覚障害者はスクリーンリーダーが発達してきた経過から、インターネットエクスプローラが未だにそのほとんどです。
 しかし、スクリーンリーダーも進化しているものの既に時代はインターネットエクスプローラではなくなっていて、Firefoxの助けを借りて乗り切らねばならない場面が増えてきました。そして描画の早さなどから、次第にはまってきています。
 しかし、ブックマークの並べ替え方法がわからず二の足を踏んでいたのも事実です。思い切って昨日に技術系メーリングリストへ質問を投稿してみたのですけど、今朝に自分で解決方法を見つけてしまいました。
 ブックマークをプルダウンさせた状態で、アプリケーションキーから切り取りと貼り付けを実行すれば、並べ替えができました。

 これも昨日の遊園地からの続きの話になりますけど、山上遊園地ということで歩道が斜めになっているだけでなく所々に階段があるのは仕方ないところです。それを一年生の次男と歩いていたとき、頭の中は次の遊びで目一杯ですから階段があってもガイドをしてくれず、左足から階段を踏み外してしまいました。
 それも勢いよく思い切りという感じで踏み外しましたから、剥離骨折を起こしていても不思議でないレベルで足首をひねりました。もう少しタイミングが悪かったなら、全身で転げ落ちていたかもしれません。
 左足首の痛みはその後感じなくなっていたのですが、午前中の仕事をしていると負担からまた感じてきます。昼休みにはランニングをすることになっていたので、着替えの時に瀉法鍼とローラー鍼で自己治療です。フルでの治療でなかったため痛みの完全除去にはなりませんでしたが、しっかり走ってこられました。

全員満足

| コメント(0) | トラックバック(0)

「石切神社」でのお参りを終えたなら、毎年お土産を買うおなじみのお店で昼食をしてから、生駒山上遊園地で子供たちと遊んできました。
 午前中は雨降りだったということで人手が今までの中では一番少なく、当然フリーパスを購入しますから乗り物へは乗り放題です。しかも一度も待ち時間がありませんでした。
 閉園時間まで目一杯遊んだなら、子供は全員満足したという感想であり、ケーブルカーで降りていく段階で既に居眠りをしている子供も。おなかがすいたということでコンビニで食料を調達してから近鉄で戻ってきたのですけど、京都駅で乗り換えるときにはあまりに眠すぎてそのまま彦根まで戻ってこようということになり、彦根へ戻ってきても疲れたので食事はせずそのまま自宅へ戻ってきました。

雨の日のお参り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は家族で、生駒山の途中にある「石切神社」へお参りをしてきました。この「石切神社」は、難病回復のお百度で有名ですが、その他にも商売繁盛ということで助手時代に教えてもらい、それ以後毎年一度はお参りをしています。
 毎年出かけているといろいろなエピソードができるものですが、今年は梅雨に入っているということをすっかり忘れて日程設定をしてしまい、幸いにも到着した頃には小雨でその後は晴れてくれたのですけど、傘を持ち歩くのが大変。
 そういえば開業をして何年目だったかちょっと仕事というより技術的に行き詰まっていてどこかへ出かけたいと思いついてお参りをしたあの日、大雨で折りたたみ傘くらいではぬれてしまうほどの状態でした。雨の日は、それ以後なかったんじゃないかなぁ?

 今日の土曜日は予約枠を使い切ってしまい、それでも痛みが強いということで新患さんを緊急枠を設けて治療をするという状態でした。
 それで午後は緊急枠から始まりますから時間がずれてしまうと困るということで、助手には患者さんを触ってもらう機会を遠ざけてしまったのですけどスピードを上げての治療でした。
 実はまだこれ以上にスピードを上げることもできるのですが、常に余裕を残して出ないと質の意地ができないのですよね。今の状況は学生から上がってきたばかりの助手にはそれなりにいい勉強とはなっているはずなのですけど、でもやっぱりもう一人は助手が必要です。

 前エントリーで抄録提出が突然明日であるというメールを受け取り、慌てて作成をするということを書いたのですけど、結局のところ少し残業をして一時間後に完成させ昨夜のうちに送付しておきました。
 司会者としてパネラーの先生方へ趣旨説明と進行方法、そして問題点などを改めてメールで書いたものが十日前にありましたのでこれを再編集したのですけど、さすがにそのままではまずいので肉太にするための文章挿入をしておきました。
 こういうときにさくさく動くテキストエディタというものは非常に便利で、ワープロソフトでしか文章は整えられないものだと思い込んでいる人たちとスピードの差が出ますね。

 今年の夏季研ではパネルディスカッションの司会もやることになったのですけど、調整は済んでいるのですが抄録提出についての連絡が来ていませんでした。
 例年であればゴールデンウィークを超えると抄録提出というスケジュールなのですけど、全体的に遅れていてパネラーだけでいいのかと思っていました。
 ところが一時締め切りが明日だというメールが突然舞い込み、驚いてしまいます。先日に情報をまとめたメールを丁寧に書いておいたのでそれが流用できるのですけど、ハプニング連続です。

 一週間前に泳いでいてプールの壁へ思い切り激突したのですけど、今日の昼休みはリペンジで泳いできました。
 しかし、目立たないところまでには回復したものの一週間経過してもまだ額の傷はしっかり残っており、どれだけ強烈だったかがわかります。
 隣のコースで激突の原因を作ってくれた流水機がまた動いていたので、スタートはスローに慎重に泳ぎました。後でアクアビクスのためにコース変更があると聞いていたので今日のところは800mでロングを打ち切ったのですけど、1200m位のロングを泳がないと完全リペンジではないですね。

ページ内検索

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の朝に長男の宿題で彦根城のことをパソコンで調べていたのですが、sikiペディアは情報量が時には多すぎて目的のことを見つけ出すのに時間がかかってしまいます。
 それでページ内検索をしたいのですけど、XP時代のスクリーンリーダーは対応していなかったのでやったことがなく、付け焼き刃で調べてもうまくいきません。それらしき操作をすると、外部リンクへ飛んでしまいよくわかりません。
 結局のところコントロール+Fでの検索はページ内検索でありうまくできていたのですけど、焦って飛んでいったページで情報箇所を見つけられていなかっただけでした。夕方にFirefoxでも同じことをしていたのですが、描画が早く使いやすい。でも、ブックマークの並び替えがわからないのですよね。これさえわかれば、メインを乗り換えてもいいのですけど・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)

衛気を払って

| コメント(0) | トラックバック(0)

 営気の手法を行うときにはまず衛気を払ってからと難経に書かれてあるのですけど、今まではまず経絡を垂直に切って衛気を払ってから流注に従って軽擦をして取穴をしてと、手法を行っていました。
 しかし、先月の講師合宿で直前に衛気を払うのではないかという疑問が出され、全員での宿題ということになりました。
 流注に従って正しい取穴をしたのに、どうしてわざわざそこから指を外さなければならないの?あるいはもう一度取穴し直さなければならないの?と思っていたのですが、なんのことはない軽くだけ指を外して数ミリの単位であれば経絡を垂直に切って衛気を直前に払えてしまうのでありました。下準備として、流注に従っての軽擦の前に垂直に切っておくとより効果的でしょう。

 昨日の夕方からまた急に寒くなり、今日の午前中は治療室だけですけどガスファンヒーターを入れていました。
 患者さんのほとんどは暖房が入っているところまでは気づかれていませんでしたけど、寒い状態でベッドに寝ていただくわけにはいきません。
 今年はもう早々にガスファンヒーターを片付けようと実は思っていたのですけど、やはり例年通り六月湖下旬までは待っておかねばなりません。

 労働局へ出かける以外でも、今日は銀行を二つ巡って薬局にも用事があり、家電量販店に預けて置いたビデオカメラの修理ができあがっているということで取りに行ったり、自宅へ一度戻ってきたのは15:00を回っていました。
 その間に昼食で彦根ちゃんぽん母食べたのですけど、もう少しゆっくり食べられたらというところです。彦根ちゃんぽんは、コショーだけでなく酢をかけるのが特徴です。
 そして今は、子供たちが遊ばせてもらっている多賀文庫へ付き添いでやってきています。

今年の労働保険

| コメント(0) | トラックバック(0)

 毎年六月は労働保険の更新をしなければならないのですけど、緑色の大きな封筒が届いてもそのまま労働局へ持参して全て記入をしてもらっています。
 ただ、全く何も下準備をせずに持参して聞き書きしてもらうものですから、半時間以上書類作成にかかってしまいます。今年は少額だったので支払いまで済ませてきましたから、一時間弱かかりましたね。
 昨年度は助手が二人という計算で予定納入してありましたから途中で一人抜けている上に今年度は一人ということで、返金請求をしなければならないくらいでしたけど数字を少し合わせて少額でも納金してきました。

 帳簿の記載はパソコンを使って自分で行っているのですけど、銀行通帳の数字を見るためにはネットバンキング経由であり、閲覧が一ヶ月以内という制約があるので月に二度のペースでやっています。
 ゴールデンウィーク中に一度作業をした記憶があるのですけど、先月の後半はなかなかタイミングが合わず延び延びになりましたから、月末に合わせて早朝から鍼灸院へやってきて記入をしていました。現金出納帳と収支出納帳の二種類が必要なので、二台のパソコンを使って管理しているため、鍼灸院で作業をする必要があるのです。
 ところがどうしたことか、一つの銀行データが途中で尻切れトンボになっており、作業を完了することができませんでした。何が間違いだったのかは昼間に検証するとして、昨夜にもう一つ領収書が発生してきたので処理をどうしようかとそちらも思っていたところでしたから、二度手間にはなりましたけど結果オーライということにしましょうか。

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。