2016年7月アーカイブ

 他人事だと思っていたのですが、先月からマイクロソフトが提供しているhotmailが突然にパスワードエラーで受信できなくなるというトラブル、実はlive.jpアカウントで発生していました。
 hotmail.comなら鍼灸院の外部向けアドレスなので必死に回復を試みるところなのですけど、ほぼメルマガ限定のアドレスなので暇なときに何度かトライしていた程度でした。それでもパスワードの変更までしているのですから、時間はかかっています。
 昨日に銀行振り込みをネットバンキングから行ったのでこのメールを確認せねばならないということで、昼休みから同じような症状のQ&Aは出ていないかと検索し、FirefoxにPCトーカーにNVDAの二重起動でなんとかページを読んで、やっと回復できました。一ヶ月間放置しておいたなら200通も蓄積していました。

 今朝に冷や汗の流れた事件です。
 長男が奥さんのiPhoneへ新しいゲームを入れてくれと迫ってきますし(奥さんの承認があるので仕方がない)、システムのアップデートもしなければならないところへバッテリーがありませんから、私のiPhoneも充電不足だったのでモバイルバッテリーごとすべてを一回へ下ろしてきていました。
 ところが会談のところで手が滑ってしまい、私のiPhoneが落下です。変な音も聞こえたので「しまったガラス割れだ」と思ったのですけど、幸いにも何事もありませんでした。ガラスフィルムを装着させていますし、何よりケースの保護が大きかったですからね。

 先週から日本でも配信開始になって大ブームになっている「ポケモンGO」ですけど、多賀大社の職員さんが来院されたのでたくさん探しに来ているかと聞いたところ、今まで見たこともないような人たちが大勢押し寄せているとのことでした。
 それでお参りをしてから探し始めるか創作が終わったならお参りして戻っていくのならいいですけど、これも知らん顔で素通りだといいますから困ったものです。
 そして密かに売れ行き上昇しているのが、モバイルバッテリー。店頭に並べたとたんに売れてしまうといいますから、これまた困ったものです。どちらも今までから気を遣っておいてほしかったものですよね。

iPhoneの機能制限

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜の出来事なのですけど、ゲームのことになると頭の中がそればっかりになって見境が付かなくなることも多い長男、ラインを活用したゲームをするとラインでつながっている人たちへゲーム結果がいちいち通知されていたりすることがあるので設定には注意が必要です。
 しかし、私は元々からラインアカウントを所持していませんし、問題のiPhoneは奥さんのものなのですけど細かな設定には疎いですし、きりがないのでゲームはiPadのみという約束になっているのですけど、無料アプリだとパスワードがなくてもダウンロードできることを知ってしまった長男が何度となく勝手にゲームを落としてきてはプレーを始めています。
 そこで今まで試したことがなかったのですけど、機能制限を使ってアプリのダウンロードができないようにはと試していると、インストールの項目をオフにすることで"Appストア"そのものがホーム画面から消えてしまうことがわかりました。
 もちろん削除されたのではなく操作できないようになっているだけなのですけど、機能制限を解除したり変更しようとすれば四桁のパスコードが必要ということで、実質的に他人が勝手にアプリをインストールすることができません。これなら将来、子供にiPhoneを持たせることができそうです。

 夏期研要録の点字版、一昨日の夕方に校正が終わって戻ってきていましたから昨日の午前中に固有名詞が絡んでいる部分をチェックし、問題なしとしていました。
 けれど点字図書館の担当者から全文チェックをということで、二カ所ほど元原稿と合わない部分についての指摘がありましたので午後からチェックの続きをしていました。
 すると一箇所は実行委員会側の間違いを指摘しておいたのに修正されていないものがあり、もう一箇所は私の操作ミスで誤変換になっていたものでした。ほかにももう一箇所これは単純ミスがあり、やっぱり正確なものを作成するのは難しいことなんですね。
 それにしてもパソコンの展示エディタとブレイルメモの連携、それもブルートゥースでの連携は最強でスピーディーに作業できました。

 今朝に「難経九難を踏まえ、本治法選経・選穴の一考察」を追加しました。ビデオファイルへのリンクもありますし、最近のことですからyoutubeにも同じビデオファイルを既に投げてあります。
 今回の発表は学生時代からの取り組んできたことを一通り盛り込んだ内容になっていて、現在の臨床までを解説しています。ですから、文章量も多くなっています。
 ただし、ワードファイル版は写真やビデオリンクがありませんのでご注意ください。

 今月の本部で発表した原稿をホームページ上でも公開しようと準備をしているのですけど、ビデオファイルがあるのでyoutubeにも昨日投げておいたのですが毎回のことながらいちいち仕様が変わっているので大変。
 そして今朝にはWindowsメディアプレーヤー用にもファイル変換もして、アップロードも済ませてあります。これらは光回線でないとどうにもならないので、鍼灸院で作業しなければならない部類です。
 そして念入りにファイルの再チェックをしていると、漢字の間違いが二カ所と置換機能で削除したまではいいが取り過ぎてしまった制御記号が二つ、やっぱり間違いが見つかるものですね。
 それにしても昔から愛用しているHTMLエディタは、作業時間が長くなると極端に動きが遅くなるので困ったものです。

 昨日に神奈川県で発生した障害者施設での残忍な連続殺人事件、ニュース速報を聞いて怒りと落ち込みで一日悶々とした感じになってしまいました。
 「もしも自分のみの周りで発生してしまったなら?」、自己防衛ができるのだろうか・子供を守ってあげることができるのだろうか・周囲に知らせることができるのだろうか・・・、特に子供を守ってあげられるのかについてが一番心配です。
 治療家としてできることは、「健康を守っていくこと」とよく言われますけど、私は横柄な表現だと以前から思っています。治療で本当にできることは、経絡を調整して自然治癒力を戻してあげることだけです。その後は患者さん自身の力なので「健康を守る」という表現は、やはり横柄でしょう。

 今朝のニュース速報には驚きましたし、続報が流れてくるたびに心が痛みます。神奈川県の知的障害者が入所する施設で、元職員の男が大量殺戮をしたニュースです。
 知的障害のレベルにもよりますけど、施設へ入所している人だと殺人行為が隣で行われていてもそれが理解できなかったのでは?と想像されます。
 全くの無抵抗で行為の意味がわからない人たちを次々に襲うというのは、戦争で爆撃を加えに行くのとは訳が違いあまりに人間性を欠いています。人生に行き詰まっていたとしたなら、どうして自分一人で終焉を迎えるという洗濯をしないのでしょうか?人を巻き添えにするというのではなく、人を殺すことによって自分が死刑の判決を下されるのを待つというのは、身勝手も身勝手です。即座に刑の執行をして欲しいくらいです。

今朝は雨模様

| コメント(0) | トラックバック(0)

 三日連続の猛暑から、天気予報がほぼ一日遅れて今日は雨模様になっています。
 昨夜に二時間ほど強く降ったときには地面がからからに乾いていたのですぐ水がしみこんでしまい、今朝に歩いていると土は湿っていませんしアスファルトも乾燥していたくらいだったのですけど、一日降り続くということですから田畑には恵みの雨となるでしょう。
 そしてこの気温や湿度の変化が、どのように脉状変化に反映されてくるかですね。

 その後の臨床ではやはり陽谿から治療すべき病的な数脈が多く、五邪論での治療の方が多くなっていました。
 これは時邪を応用した判定ツールでの結果も大いに反映されていて、慣れてきていますから「おそらくこのパターンだろう」というものには該当してきているものの、それでも時々はびっくりする反応のこともあります。
 昼間には書き損じていたのですけど猛暑になってからは気血津液論で治療するパターンも多くなっており、「どちらがアプローチしやすいか」だと思っています。
 これから頑張って修正版のHTMLを作成し、明日に鍼灸院の光回線からyoutubeへのアップロードまでしてしまうつもりです。

 それからこれだけの猛暑になると、当然ですが数脈が多くなり陽経からの治療が増えます。
 五邪論と気血津液論は、少し五邪論の方が多いかなぁというくらいですが、陽経から治療をした方が面倒なことを考えなくて済むケースが多いというのは確かです。
 陽経から治療を開始した方が標治法の数も減らせるところがありますし、動きが速いので標治法までに症状が取れてしまっていることが陰経からよりも多いからです。
 まぁでも、これはロングヒットが量産できているということであり、裏返せば空振りの危険性も高いのですから診断はやはり慎重にですね。

 いやはや、各地で猛暑になっているというニュースは流れてきていたのですけど彦根ではそこまで熱くないと思っていたなら、昨日に続いて今日も厳しい暑さになっています。
 そこへ昼休みにはプールで泳いでいるのは水の中ですから本当は気持ちいいのですけど、フォームの修正をしているので結構使う筋肉が違うためにしんどい泳ぎになっていました。
 そして急いで自宅へ戻ってくるとお米を一袋担いで自動車へ乗せる作業があり、時間がなくなってしまったのでご飯へ味噌汁をそのままかけて熱いのを急いで食べて鍼灸院へ戻ってきましたから、一時間以上も汗が引かない状態でした。
 

 その完全版を作成する作業ですが、元原稿の場合はかなり重要ですしまだそこまでの踏み込める勇気もなかったのでコピーという形でワンドライブには保存だけにしておいたのですけど、今回はファイルを直接修正してみました。
 クラウドといっもワンドライブの場合はローカルのハードディスクと見比べて日付が新しければ上書きするというのが実態であり、必ずしもオンラインでなければならない理由がありません。
 実際にやってみると作業開始まで数秒間待ち時間が必要だっただけで、「えっこんな簡単に」という感じでした。本文は完成したので次はビデオファイルをyoutubeでも閲覧できるようにする作業です。

 その後の空き時間については、今月の本部で発表をしてきたものについて完全版にしてビデオファイルも埋め込んだ形で早急に公開をせねばなりませんから、加筆・修正の作業をしていました。
 あちこちでコメントを挟んでいると録音をすべて聞いていかねばならないのですけど、基本的には司会者に読み上げてもらったのでコメント部分を探し出すのが録音ファイルを飛ばし聞きすることで容易であり、半日でコメント部分の加筆が終わり同時に補足も書き込めてしまいました。
 残りは動画をyoutubeへまずアップさせてしまわなければならないということで、一般公開は水曜日くらいになってしまうかもしれません。

 今日の日曜日はオフということで自宅を中心に少しだけ仕事をしていたという感じだったのですけど、午前中には二週間後に迫ってきた長男の空手全国大会でお楽しみになっている東京スカイツリーの展望入場券を買ってきました。
 昨年の大会後に観光で出かけたのですけど「数年経過しているから展望台くらい登れるはず」と思っていたなら当日券だと三時間くらい手続きにかかるということで、「来年も全国大会へ進めたならそのときには展望台に上らせてあげる」という約束をしてしまっていましたから、予約チケットがどうしても必要でした。
 ところがWebからの申し込みではクレジットカードだけでなくユーザー登録も必要ですし、当日に決済に使ったクレジットカードをもう一度提示する必要があるだとか、手続きがあまりに煩雑すぎて「なんじゃこれは」と放り投げてしまったのは、セブンイレブンのコピー機で予約表が作成できるのを知ったからでした。
 コンビニがすいているだろうと思われる時間を狙って来店はしたものの、ずっと途切れないのがコンビニですし店員さんもそのような手続きはしたことがないということで本部へ電話を入れながら操作をしてくれたということで、申し訳なかったです。でも、おかげさまで入場券は手に入りました。

 夕食を済ませてから帳面をパソコンへ打ち込むために鍼灸院へ戻ってきていたのですけど、あらかじめ通調のデータはダウンロードしておきましたから途中で居眠りはしていたもののこれは順調に終わりました。
 本当の目的は水曜日に接続の確立ができなかったブルートゥースを、悔しいですから再チャレンジすることでした。リカバリさせたパソコンからは難なく接続できるのですから、何かが間違っているはずなのです。
 まずは再び接続機器の自動検出をさせても、やはり見つかりません。リカバリさせたパソコンからは一発で見つかっていました。そこで苦し紛れにアダプタをマイコンピュータから開いてみると"通信ポートのインストール"という説明が出てきます。つまりブルートゥースそのものは機能するようになっていても、アプリと通信させるためのゲートがまだ確保されていなかったということです。
 マウスでないとこのウィンドウをとらえることができなかったもののそこは適当にやっていたならたどり着けたのであり、早速にインストールすると自動検出で見つけることができました。そしてブレイルスターにもcomポートが現れてきて、無事にブルートゥース経由で外部ディスプレイとして使えるようになりました。
 めでたしめでたしとはなったのですけど、まぁでも、今後は外出先で点訳作業をするなどということがないでしょうけどね。そして別のXPノートでまた設定をやろうとしたとき、きっとこの手順を忘れているはずです。ブルートゥースは一度接続が確立するとこれほど便利なものはないのですけど、パラメーターが多すぎてそれまでが大変なのです。

 午前中に連絡のあった電話は、衝撃的なものでした。
 日曜日の月例会で破損事故の発生してしまったキャリーバッグのキャスターを修理見積もりに出しておいたのですけど、破損したのは片方のみですがバランスから両方のキャスター交換が必要ということで、難と7000円に消費税でした。
 元々が10000円のキャリーバッグなので差額が3000円は微妙なところであり、会長とも相談をして修理後にまた不具合があったときに後悔するのがいやですから、基本的には同じ商品で新品を購入し直すことにしました。取り次いでくれている店員さんも微妙な意見でしたけど、そもそも考えられないことで破損事故を起こしているのですからそれがいけないのです。

 昨夜にやっとワイドノートとB5ノートのパソコンを、鍼灸院と自宅で入れ替えることができました。リカバリは、思った以上にしんどかったですし、まだiTunesがインストールと設定できていません。
 しかし、鍼灸院の私のデスクにはすっかりB5サイズのノートパソコンが合うようになってしまいました。以前にはデスクトップを置いていた時期もあったのですけど、この机の広さに荷物が乗っていることを思うと、小さなノートパソコンがいいです。
 それに以前と違ってパソコンで合間に遊ぶことが滅多になくなりましたし、何よりスピーカーの音がこの机に合っているのです。

病的な数脈

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日も病的な数脈が目立ちました。単純に暑くて数脈になっているものか病的な数脈かについては経験が一番大きいのですけど、バセドーと同様に、落ちきっていないのに次がつき上がってきている感じで判定ができます。
 これを気血津液論で処理するのか五邪論で処理するのか、もしくは肝実証として処理をするのか、判定ツールがすでにあるので個人的には迷いませんけど、もし「判定ツールがなかったとしたなら?」と、ちょっと恐ろしいかもです。
 選択肢が多いということは治療への引き出しが多いということなのですけど、引き出しが多いとなるとどれを選んでおくべき七日の段階で躓いていたならもうどうにもならないということです。
 

一週間もかかってしまいましたけど、パソコンをリカバリから回復です。仕事の合間に戻していたものですから仕方ないのですけど、XP時代のように詰め込めるだけソフトを詰め込むようなことはしていないのに、それでもリカバリはしんどいものですね。
 そういえば私の仕事環境、実のところお金が動くような仕事は未だにXPに依存しています。カルテ管理と出納帳が一番大きいのですけど、先日の点字編集にしても点字エディタはXPまでの対応ソフトしか持っていませんし、ピンディスプレイとの連動も必然的にXPパソコンが頼りです。
 Windows10は嫌いではなく久しぶりにおもしろいのですけど、それでもXPの使い勝手の方が未だにいいですね。

ショックの朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜にどんな居眠りの姿勢だったのか思い出せないのですけど、確かに左腕に負担のかかる格好だったようで気がついたなら手のひらに強烈なしびれが発生していました。
 びっくりして仰臥位になってもう一度眠ったのですけど、早朝に目が覚めてもまだしびれた感じが残っています。そして今も合谷を中心に指先までしびれが・・・。
 一時的なものでしょうから午前中には解消していると思うのですけど、正座をしたときに足底にしびれが発生する以外は年配者のことだと思っていたのに、自分も仲間入りしたことにちょっとショックの朝でした。

 今日から子供たちは夏休みということになったのですけど、iPadは鍼灸院のみということになり預かっている状態なので、午前中には目標とする宿題を片付けてパスコードを解いてもらいゲームをすることを楽しみに、荷物持参でやってきました。
 まだ賃貸マンションで暮らしていた時代なら、鉄筋コンクリートの建物は暑いですし場所も狭いということでわかるのですけど、どうしてあれだけ広い自宅がありながら民族大移動で鍼灸院なの?です。
 まぁそれでも、初日としてはラジオ体操にも出かけてきましたし、宿題もしっかりやって午後は別の友達と遊ぶために急いで戻るということで、上々の滑り出しだったでしょう。
 あとは、宿題が山ほど積みあがって最後にしんどいということにならなければいいのですが...。

 今週に入ってから数脈により陽谿から治療をするケースが増えつつあるのですけど、今日は一気に増加したという感じがあります。
 それも陽谿から五邪論で治療するケースが多く、時邪を活用しての判定ツールが役立っています。
 さらには気血津液論での治療も多く、選択肢が多い分だけ判定ツールが重要ですね。

 昨日にまた体育館の堅い床の上でうっかり居眠りしてしまったその後ですけど、今回は腰痛が発生することなくすっきりと目覚めることができました。
 就寝時にも変な姿勢にならないようにと気はつけていましたけど、眠ってしまえばそんなことは役に立たないのであり、そのときに骨盤がずれていたかどうかが勝負でしたね。
 今回は腰痛にならずラッキーでしたけど、患者さんにも普段から気をつけるようにと忠告している事項なので、次からは居眠りしないように頑張ってみます。

 そして空手の練習後ですけど、子供たちは夏休みに入るということで友達の親子と一緒にラーメンを食べて帰宅してきました。
 練習後にすぐおいしいラーメンを食べられるというだけでもかなり幸せ感満腹なのですが、友達と一緒にいろいろとお馬鹿な話も含めながら食べていると、もっと幸せです。
 まぁ今日のところは終業式だけだったので午後は思い切り遊んでいましたし、バスで居眠った後の空手の練習も休みなくやっていたということで、待ち時間の居眠りは小学三年生なら仕方ないところでしょう。

 昨日から今朝未明、そして朝の掃除の時間まで頑張ってみたブレイルメモのブルートゥース接続ですけど、結論としてはcom3が通信ポートに割り当てられているものの何かにブロックされていて、解放できずじまいでした。
 ということで、急ぎの点訳作業ですから息子の空手へ付き添いで出かけていたときにはUSBケーブルで接続して外部ディスプレイとして動作させました。
 それにしても先週のそれほど難しくはないということでブレイルメモの内部エディタで処理していたことに比べれば、ブレイルスターを使っての編集作業は置換だけでもあまりに強力であり、行末処理も完全自動ですから12KBもあったファイルですけど、二時間で編集できてしまいました。
追記
 点訳作業はエネルギー消費も大きいので、ゴールが見えたところでまた体育館の床に座りながら居眠りしてしまいました。明日に腰痛が出ていないか、心肺です。

 昨日の予約は、とうとう枠を使い切ってそして変更なしで全員来院されたということで42人でした。その他に小児鍼も数名。
 今年度の助手になってからは初めての40オーバーでしたけど、常時二人の助手がいてくれたなら簡単に超えられる数字にもなってきました。どうしてももう一人、助手が欲しいです、募集は継続しています。
 というよりも、午前中は副院長も入っているのですけど、午前中に助手が三人でちょうどくらいになりつつあります。そうでないと洗濯やその他の掃除だけでなく、綿花を切ったりコピーを折ったりとか雑用がこなしきれなくなっているからです。

 昨日に書いたブルートゥースアダプタのドライバが見当たらない件ですけど、二つ目のサイトから入手することができました。各社から販売されているものの中味はモトローラの品物ですから、汎用ドライバが配布されています。しっかりこれはCD-Rに保存しておきます。
 さて「これでよし」と普段はポッドキャスト受信専用にしているXPノートへ差し込んで、かなり手順は忘れていたものの見比べながら作業をすることでペアリングも確保しました。
 これで点字エディタのピンディスプレイ設定をして再起動させたならすぐ連動するはずだったのですけど、どうしたことかこれがうまくいきません。それどころか今まで使っていたカルテ管理のパソコンからも連動できなくなってしまいました。
 気になって仕方がないのでさっきまで鍼灸院へまた出かけていて、お互いに機器の不具合がないかをチェックし、とりあえずカルテ管理をしているパソコンとの連動は復活できました。残り時間でブルートゥースの連動ができればいいのですけど、できなければUSBケーブル接続で作業をすることになってしまいます。作業効率のためとはいえ、徒労も多い一週間です。

 今年の夏期研の点訳作業をまた担当しているという話は既に書いているのですけど、ピンディスプレイ単体で編集をしていると行末処理が弱いので時間が迫っていますから点字エディタがどうしても必要です。  明日の夕方には息子の空手の練習へ付き添って出かけるのですけど、そのときに持ち出せる点字エディタがインストールされているノートパソコンにはブルートゥースが内蔵されていません。  USBタイプのものを持っているので付け替えればいいだけの話なのですが、ドライバが見当たりません。午後の仕事中に検索をして、動作できるまでのセットアップができるでしょうか?

連休明けの予約

| コメント(0) | トラックバック(0)

 連休明けということで、ありがたいことに予約枠が次々に埋まってしまい、残りは夜の最終だけと早くになってしまいました。
 梅雨も明けて日陰なら涼しいのですけど、直射日光なら厳しい暑さの中を来院してもらっているので、本当にありがたいことです。
 そして新患さんの数がすごいことも、ありがたいことです。

 先ほど、ホームページのリンク集ページを更新しておきました。
 だいたいは年度替わりあたりに一度更新しているのですけど、今年は定番としていたページのアドレス変更が多かったです。もちろん最新のものへ修正済みです。

 鍼灸院で料金を支払っていただくときに100円玉を使われることも多く、一ヶ月もすれば結構な量が蓄積します。
 こちらも100円玉で支払って差し支えのないものには使わせてもらったりするのですけど、それでも蓄積するペースが速くなると電子マネーにチャージして有効活用ということにしています。
 今日はJR西日本のイコカの残りが少ないことからチャージしてきたのですけど、手作業のコンビニと違って機械で数えるのですね。

 「はぁーっ」という感じなのですけど,やっとワイドノートをリカバリしてWindows10へ戻すところまでたどり着きました。ソフトはこれから組み込みです。
 先週にシステム変更をしているときに具合の悪いことにネット接続もできなくなっていて、そこからOSの方解がどうに求められなかったのでリカバリをさせたなら、なななんとアップグレードさせてまだ一ヶ月経過していなかったことからWindows8.1にまで戻ってしまい、さぁ大変。
 無償アップグレードの期限が迫っていますし、その前にアップグレード手続きをさせるためのスクリーンリーダーがありません。そして次は「このパソコンでは無理」なんてメッセージが出てきてしまいますから、「なんでやねんこのやろ!!」と、複雑な手続きをしてやっとスタート地点へ戻ってきました。

 研修会の実技では気血津液論と五邪論、どちらも考察をして治療法の決定をやってみようとみんなで考えてみました。
 五邪論であればまず選穴を決定してしまうため、その後は病像として経絡を選んでいくということなので手順が少なく、それでいて効果は同じかそれ以上出せるのですからどうしても五邪論の方を治療に採用してしまいます。
 実際に手順を踏んで決定していくプロセスを経験してもらうと、実は五邪論での治療はかなり入り口が簡単だということを理解してくれた会員がいました。でも、まだ消化のできない会員も多いですけどね。

 周囲の人たちからすれば不可抗力による仕方のない事故にしか映らないでしょうけど、私としてはちょっと許しがたい事件が今朝にありました。
 滋賀漢方鍼医会では講義を聞こえやすくするためと録音をきれいに収録するためアンプを持ち込んでいるのですが、重たいですしその他の荷物もあることからキャリーバッグで毎回運搬をしています。
 相当な重量があることから何年かでキャリーバッグが寿命となることは当たり前のことなのですが、今年度に買い換えたばかりで三度目の運搬だというのにキャスターが破損です。
 運び役の助手がいつもより時間が遅かったと、走って引っ張っていたなら気がつくと破損していたといいますけど、両輪とも破損していたのではありませんから障害物があったところを強引に引っ張っていたとしか分析できません。もちろん本人は覚えがないといいます。
 研修会の資産であり故意にやったことではありませんからこれ以上の追求はできないものの、走ってキャリーバッグを引っ張ってくるということ自体が常識外れです。もしスピードが出ていたときに横転させてしまったなら中身のアンプまで破損させてしまうのであり、そのときにはどんな言い訳をするのですか?携帯電話があるのですから私へ連絡はできるのであり、目先のことで行動している常識のなさが許せないのです。

 今朝になってですけど、やっと自宅のインターネット接続が回復し、一つストレスから解放です。
 仕事が終わって一度帰宅してセットアップをしたのですが、なぜかうまくリンクせず何度もやり直したのに昨夜はあきらめていました。日付が変わったころに無線機だけ再起動させたなら、無事にネットが復活となりました。スピードテストの数値はあまり出ていないのですけど、体感速度が向上しています。
 けれど交換用のモデムが昨日に宅急便で届いたのですけど、助手が受け取っておいてくれたはいいですが返却のためわざわざ自宅から持ってきて机の上へ出してあったのに、何も考えず受け取りだけしておいたので返却の二度手間は来週に持ち越しです。

 昨日のことになりますが、またまたまたプールの壁へ激突してしまいました。初めて舌を噛んでしまいました。スピードを出していなかったので、よかったですけど。
 それで二年前に原理的には壁へぶつからない泳ぎ方に変更したのですけど、実際には何度か激突しています。今年に入ってからが多いですね。
 昨日は流水機の影響はあったとはいえ「まだ壁にはストロークが残っている」という油断からでしたけど、統計を振り返ると激突しているのは必ず左手を伸ばしているときです。つまり、左手のリカバリが緩慢だということであり、もう一度フォームの修正ですね。

 夏期研の講師合宿へ参加して一週間であり、時間の経過は早いものだと感心してしまいます。
 二年前に滋賀が担当したときにも実技内容についてクレームというかだめ出しがあったのですけど、今回も邪論について滑り出しはよかったのですが二度目の仕上げをしたはずなのにまだまとまり切れていません。今回の担当は、本当に最後でしんどい状態ですね。
 これで本番の二日目には「核心」となるパネルディスカッションの司会者をやらねばならないのですから、ちょっと気が重たくなり始めてきました。せっかく今年は点訳作業が順調なのに、直前まで宿題ですね。

 自宅でのインターネット接続ができなくなってしまい、困ってしまいました。正確にはiPhoneがありますから接続はいくらでもできるのですけど、湯水のように使えないということです。
 自宅はADSLであり、鍼灸院がまだADSLだった時代には落雷でのモデム故障が年中行事で一年に必ず一度は交換してもらっていたのですけど、マンションには無縁であり自宅でも昨年は大丈夫でしたから油断していました。
 いや、マンションでも最後の年に一度だけ故障がありましたね。それで早速にモデム交換をサービスへ申し込みしました。復旧は土曜日の夜になります。
追記
 ネットからラジオを聞こうとしてiPhoneのデータ通信を高速から低速に切り替えていたとき、今朝からのデータ量を見てびっくり!!この段階で既にADSLが切れていて、動画を見ていましたから莫大な無駄遣いをしていたことがわかってしまいました。

 Windows10への無償アップグレード期限も迫ってきましたが、公開から一年経過していても実はそれなりに問題点を残しているOSでもあります。まぁ私はアップグレード推奨派ですが。
 その問題の一つに、日本語入力が再起動をさせるとMS-IMEに戻ってしまうというものがあります。キーボードでも変更がすぐできるのではありますが、結構これはうっとうしい。幸か不幸か私は仮名入力なのですぐ気づけますけど、ローマ字入力だとわからなかったりもしますからね。
 これを解決したいと朝に検索をしてみると、やはりうっとうしく感じている人が多かったみたいでコントロールパネルの言語から変更できることがわかりました。ATOK2015ですから簡単にできましたけど、Google日本語入力の場合は逆に面倒だったりするようでもあります。
追記
 自宅でのネット接続が不安定だったのでパソコンの調子もおかしくさせてしまったのかもしれませんが、標準日本語入力はATOKで立ち上がってくるもののうまく日本語が表示されなくなったり、特にマイクロソフトアカウントから勝手にログアウトしてしまう症状が続いたので、やむを得ず標準へと戻しました。
(追記2)
 その後もまだシステムが不安定で思うように動作をしてくれないため、仕方がないのでWindowsそのものを一週間前に復元しました。手間がかかりました。
(追記3)
 復元を行ったなら元通りと少しだけ安堵したのですけど、余計にシステムが変な動きをするようになってしまいました。鍼灸院へ持って行って速い回線へ接続させてもだめということで、仕方なくリカバリ中です。

定期預金の通帳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日のことになりますが、自宅を新築してからまだまだいろいろとお金が必要であり、やっと定期預金へ少し戻すところにたどり着けました。
 いつも利用させてもらっている信用金庫から5月より、「開店20周年記念キャンペーンなので」と何度も念を押されていたので、おつきあいでもありましたけどね。毎度毎度、代筆など手数のかかる用件ばかり頼んでいるところですから、少し恩返しです。
 ところが、定期預金の通帳は持参していたのですけどこの通帳の印鑑を忘れてきてしまいました。ところがところが、定期預金といっても通調へ一つ塊を追加するだけなので、既に印鑑は登録済みですからパスすることができました。ほっとしました。

 もう一つどうでもいい報告なのですが、自動点訳ソフトはあくまでも一般文章が対象なので東洋医学関連の文章をそのままソフトへかけると、当然ですがめちゃくちゃな点字になってしまいます。
 そこで東洋医学関連を中心にユーザー辞書をきっちり登録しておくことが大切になるのですけど、この辞書を一応の完成としたのは10年くらい前のことであり、昨年にブックセンスへここから移植した辞書に不備な点が多かったので徹底的にやり直しましたから、今度はそちらの辞書からの単語コピーの作業をしていました。
 けれど、どうも辞書があの当時より整っています。そうです「取穴書」の点字版を作成したときに整備し直していたのでありました。すっかりそのことを忘れていて、真夜中に起き出して頑張っていたのでありました。

 ちょっとどうでもいい報告といえばそれまでなのですが、前エントリでカルテ管理をしているパソコンで二年前に点訳の校正作業をしていたはずなのに自動点訳ソフトがインストールされていなかったことを書いています。
 よく思い出してみると、その頃にはデスクトップタイプのXPが鎮座しており、このパソコンの中にあらゆるソフトが入っていたので最初はそれで作業をしていたのでありました。だから自動点訳の作業はデスクトップタイプで行ったため、カルテ管理のノートには入っていなかったわけです。
 しかし、節電モードで突然にモニタが消えると音声が出なくなってしまうというデメリットと、夏なのでデスクトップの発熱は暑苦しかったことから、ノートパソコンの方で作業ができればもっと楽になるのでは?と、途中から作業環境を変えていたのでありました。

 夏になると二年に一度は、夏季学術研修会の要録を点訳する作業が回ってきます。
 点字図書館も不況のあおりで以前のように個人価格のままで研修会へ回してもらうということができなくなり、きっちり団体料金を請求されるということで、今回からはデータ制作のみとなりました。
 そして驚いたことに、カルテ管理をしているXPパソコンに自動点訳ソフトが入っていませんでした。二年前にはこのパソコンを使って点訳の校正作業をしていたはずなのですけど、どうやって元データを作っていたんだっけ?

予約状況

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の仕事は午前中が目一杯になっていたのですけど、午後は東京からの疲れを考慮してくれたのか予約が飛び飛びになっていたので昼寝をパソコンの前ですることができました。
 おかげで、ちょっと腰痛が再発ですけど。まぁそれでも、来週が「海の日」で祝日のお休みとなりますから、予約状況としては調整が取れていてよかったのかもしれません。

ナソ治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の私の発表ではないのですが驚いたことは、ナソ・ムノ治療に対しての教育も段々とぼけてきていることがありました。しっかりテキストには書かれてあるのに、実行をしていないということですね。
 まず用語を勝手に「かたナソ」と、肩上部への施術をしているという意味で本人としては強調後のつもりで発言していたのでしょうけど、ナソの語源が頸肩腕症候群なのですから「肩肩治療」と称しているようなものなので耳障りであることを指摘しました。勝手に用語を作り替えている時点で、正確に理解をしていませんね。
 そしてナソは本治法の直後に行うものだと勝手に規定していること、テキストに救急法・補助療法とあり本治法の直後に行うとは規定していないのに、勝手に決めつけていることも指摘しておきました。
 そして午後の実技で実際にやってみると簡単な施術なのに大きな効果、うまく伝えられていないのは私たち古株の責任なのでしょうね。

 東京への往復なのですが、今回ほど新幹線の中で寝ていたことはないかもしれないというくらいに寝ていました。
 土曜日は仕事を無事に終えて着替えも済ませて南彦根駅から乗車したのですけど、米原で降りたなら乗り換え時間が短いということで頑張って探したのに階段が見つかりません。
 ちょうど階段と階段の中間に降りてしまったようで、こういうときに限って乗客も少ないですから足音などでは判断ができず、タッチの差で「こだま」に乗り遅れてしまいましたから、待合室でやけ食いをしてから「ひかり」で追いかけたので疲れが吹き出して目が開きません。
 帰りは東京都新宿の間で中央線の運転がストップしているということですから、慌てて山の手に切り替えて品川駅から乗車することにしたなら、これは間に合ったのですけど酔っているのに必死で歩きましたから講義の疲れもあって米原手前までずっと爆睡でした。

 昨日に、無事本部での発表が終わりました。
 目次が作成できたなら本文を埋めていく作業これがおもしろすぎて、ついつい文章量が多くなりすぎたので私の口からではなく、司会者に読み上げてもらうという形式にしたのですけど、それでも一時間しっかりかかりました。
 さらにはビデオを四本用意していたのですけど、とても上映時間が足りないということで朝の挨拶の時にあらかじめ上映をすることですべての用意していたものは発表できました。
 それにしてももっとかみつかれると思っていたのに、感想を述べてくれた先生が一人のみであり、会場が静まりかえっていました。ちょっとより霧が強引だった?

HDMIケーブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨年も本部での発表はパソコンを使いビデオ上映をしたのですが、一度やっているので要領としてはわかっているのですけどいつもと準備するものが違うのでチェックを何度もしています。
 今朝も夢を見てびっくりしました。プロジェクターへ接続するケーブルがないのです。HDMIケーブルというのを使うと画面だけでなく音声も外へ出せるのであり、向こうでも予備に持っているはずですけど、もしケーブルがなければ用意したものの半分をだめにしてしまいます。
 鍼灸院へやってきて、すぐリュックの中へ入れておきました。

 実は水曜日に空手の付き添いへ出かけていたとき、あまりの眠さから体育館の床に直接座りながらパソコンを足の上へ乗せて、そのまましばらく居眠りをしてしまいました。
 当日は腰が少しだるい程度だったのですけど、明くる日の木曜日にはばっちり腰痛です。昼休みにはあまりの痛さから、自分で骨盤を入れることで仕事は続けられたのですけど、素人だったなら絶対に仕事はできていませんね。
 そして昨日の金曜日は昼休みに水泳をすることでまだ少しずれていた骨盤も矯正されたのですけど、筋肉への負担から今朝でももう少し痛みが残っているというのが現状です。

朝からくじ引き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今夜から夏季研合宿がありますので、土曜日の診療は昼休みなしで通しで行い、15時の新幹線へ飛び乗ることになっています。
 それで昼食を取っている時間がありませんから、助手の分も含めてコンビニで朝から買い出しをしてきました。強い雨ですから、自動車で送迎してもらってですけど。
 このときに先月に箱買いをしていた缶ビールの代金でくじ引きができることになっていたので、25枚も一気に引いてきました。これだけの枚数があると、かなりジュースやお菓子があたっていました。 

 今は解決したのですけど、発表原稿もスライドも完成して喜んでいたなら、大きな問題を抱えていることに気づきました。
 持参しようとしている普段は鍼灸院で使っているファンレスでB5のノートパソコン、画面がいつの間にか90度横向きになっているらしいのです。
 キーボード操作の間違いで画面が回転しないようにと防止対策はしていたはずなのですけど、その前に画面を横向きにさせてしまっていたみたいです。
 このままではスライドはもちろん頑張って撮影をしたビデオの上映もできません。ここは目を借りて、コントロールパネルの該当する箇所をマウスで操作して直してもらいました。

 日曜日が本部での発表なのですけど、今朝にスライドの方も完成をして準備は整いました。作業の効率化をしてからHTMLファイルへの流し込みは楽になりましたからね。
 ぎりぎりというのが嫌いですし、ぎりぎりまでやったからとよりいいものができあがるとは限りませんからね。できあがって、ほっとはしていますけど・・・。
 あっ、でも、一つ写真をはめ込み忘れていたのでこれから修正作業です。

頑丈な身体!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝の笑い話です。
 スノーボードのプロ女子選手なのですけど、夏は技術練習でスケートボードをやっていて堅い場所ですから細かなけがをしてしまいます。
 今回は右手から落下してしまうことを繰り返していたので、小指の付け根を亀裂骨折していたので瀉法鍼をということになったのですが、どの程度までやればいいのかというとき「頑丈だからたくさんやってもいいんじゃない?この間もすぐ回復しているし」と、半分冗談で指示していました。
 苦笑されてしまったので「あっごめん」と謝ったなら、「頑丈なのは事実です」と本当のことなので笑っていたとか。
 かつて頑丈なことが取り柄だという助手がいたことを話していると、自分も小学生の時に風になったなら二日くらいは休みたいと思っていても一日で毎回回復してしまっていたといいますから、思わず爆笑になってローラー鍼を落としてしまいました。

 昨日から本部発表でプロジェクターへ映し出すためのHTMLファイルを作り始めているのですけど、昨日は要領がわからず数枚しか記述できませんでした。
 今朝に鍼灸院のパソコンで続きをやり始めると、うまい具合に作成でる方法がわかり、これなら本日中にすべてが完成できるかもしれません。

 今は長男の空手の練習へ野洲までついてきているのですけど、たまたま今週の練習をしたなら股関節が痛くて動くことさえ普通にできないと先生に相談をしていた親子がいたので、「私が治療をしましょうか?」ということになりました。
 すると、もう一人すぐ追加が現れてきます。一人目は骨盤がずれての痛みであり、最後に大きな音もして整復されました。
 二人目の肉離れはかなりのものになっていて、さすがに一度の治療では無理ですけど、練習できるとは思ってもいなかったものが動けたとお母さんの方が感心してくれていました。

 先ほど、司会者に送付をしておいた発表原稿を再度チェックしてみると、目次を作成して通し番号をつけようとしていたならかなり中身がぐちゃぐちゃのものに化けてしまっていました。
 慌ててこれはいじり回す前のオリジナルをクラウドから取ってきて送付したのですけど、その後も何度か通し番号をつけようとしては失敗をしています。
 時間がないので今回は秋吉良メルことにしましたが、以前はできていたはずのことがなぜ?

加筆と修正

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の早朝に書き上がった本部発表の原稿ですが、夜に全体を通してチェックをしていると文体が変化していたりなど、やはり直す箇所がいくつかありました。
 加筆と修正はそれなりにやったのですけど、今回はアウトラインプロセッサの威力で目次がしっかりしていますから、一時間程度の作業で完了でした。
 ただ、目次に対して数字を割り振ろうとしたのですけど何度もキー操作を間違ってしまい、これだけは未だにうまくできていません。アウトラインのコピーという機能があり、目次を先頭に掲載しておくとより読みやすくできるんですけどね。

 今ほど、本部発表の資料にするビデオの撮影を終えました。カメラリハーサルは必要なものの、例によって一発撮りであり、どれも必ず噛んでしまっています。  「その意見は独断だ」という批判が出るかもしれませんけど、押手も刺し手も中指・薬指・小指に感指摘を使っていないというか、使い方を知らない人が多いのであえて強調してみました。  押手も刺し手も、拇指と示指とは全く違った役割が中指・薬指・小指にはあり、特に押手の小指は重要なのです。

 昨日は徹夜に近い状態で原稿を打ち込んでいましたから、そして強引に昼休みもランニングをしてきましたから、午後は少し隙間があるとパソコンの前で何度も居眠りでした。
 夜は夕食後に結構元気でパソコンの前に座っていたのですけど、子供を寝かせねばならないということで一緒に布団へ入ることになり、そのまま爆睡です。
 時間的にはそれほど長くなかったのですけど熟睡したなら早朝には起きることができたので、今朝に原稿そのものは仕上がりました。これからチェックをして、とりあえず司会者には送付です。

 二週間くらい前より増加が目立っているとわかっていたのですが、今日は新患さんが全員帯脈流注上の硬結により発生してくる痛みでした。
 西洋医学的には説明の付かない、例えば腰痛と大腿部全面の痛みが同時に発生してきたりなど、帯脈は唯一すべての経絡と垂直に交差しているためバイパスの役目をしているのにそのバイパスが詰まってしまった、そのために発生してくる病症です。
 それで治療はというと、これは簡単。証に従ってまず本治法を行い、標治法の途中に帯脈流注上の硬結を和らげるようにすればいいのです。今は邪専用ていしんが使えるので、広範囲な施術が短時間で行えるようになりました。

 次男のお誕生会から戻ったならほろ酔い気分でしたが、子供たちは学校があるので準備ができたなら眠らなくてはならないので一緒に布団へ入りました。
 夕方からの激しい夕立は断続的に降り続いていたので窓を閉め切っていたところ、ふと目が覚めると扇風機は回してあるのですけど蒸し暑い。
 本部で発表する原稿を完成させられるめどは付いたものの、できれば早く完成させておきたいと一回でパソコンをやり始めたならそのまま朝まで起きていましたね。

昨日は下働き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は次の日曜日に子供会のバス旅行があるということで、役員さんたちが我が家に集まって準備をしていたということで、私が下働きの役目でした。
 掃除はあまり手伝いませんでしたけどジュースの買い出しやお出迎え、少しにかいでパソコン仕事をしてからビバシティへ期日前投票も兼ねて出かけて食材の買い出しです。
 子供たちの昼食を準備して食べさせて、次男のプールへくっついていきました。ついでに夕食は一週間繰り上げで次男のお誕生会でした。

 やはり今日は一日中暑く、京都から戻ってきた患者さんは道路の温度計が37度になっていたと教えてくれました。猛暑日ですね。
 それで午前中からエアコンは入れていたのですけど、昼休みは二階で休憩しているときに扇風機のみでした。まだ身体が慣れていないので、できる限り冷房は少ない方がいいからです。
 それでも猛暑日ですから、扇風機の風が当たっていても昼寝から思わず暑くて目が覚めました。尼崎で下積み修行をしていた頃に比べると、こんなものどうということはないはずなんですけどね。

 昨日の午後からいよいよ冷房を入れ始めたのですけど、今日は梅雨の中休みで夏日になりかなり蒸し暑いです。
 この気功も手伝って証が、しばらく少なめで推移していた陽谿からの治療が多くなっています。
 気血津液論で陽谿から行うものもあり、もうすぐ時邪の変わる時期でもありきをつけねばというところです。

毎月のお参り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は1日ですから、朝から家の周囲を塩とお酒で清めてのお参りをしました。長男も手伝ってくれました。
 日本には昔から八百万神がおられるという神話があり、信じる・信じないは個人の自由ですけど私は常に誰かに見守られている感じがあって、そのことへ感謝したいという気持ちもあります。
 毎月一度だけのお参りではありますけど、土地におられる神様へ感謝を表すことで家族の幸せと発展もあるのだと思っています。今朝も声をかけていただけました。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。