2016年8月アーカイブ

EE

 今は三週間ぶりに、長男の空手練習会場へ付き添って出かけていての出先からです。まぁ空手練習はあまり私には関係ないのですけど・・・。  仕事が終わっての午後一番に、ハローワークからの紹介状をもらってお二人の肩が面接に凝られました。昨日もお一人面接をしているので残念ながら枠を一つ超えてしまったのですけど、その結果についてはここでは書きません。  素人さんに入ってもらうとそれなりに明るい面と手間のかかる面が出てくるのですけど、慣れてもらうまでが少し大変ですがちょっと楽しくなるかもの予感です。

今日の電話

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は「すごい勢いで電話がかかってきているなぁ」というところだったのですけど、結果的には今日の人数としてはそこそこというところに落ち着きました。
 最近は土曜日の枠があまり埋まっていなかったのですけど、土曜日の予約の電話が多かったということです。やはり暑さの疲れが出てきているのでしょうか?

 昨日の朝まで台風の影響で降っていた雨により、一気に気温が下がって今朝は窓を閉めていなければ寒くて眠れないほどでした。
 そして今日も昨日に続いてエアコンを入れ図の治療室であり、それで充分です。
 今週あたりから暑さ負けの患者さんが増えると予想していたのですけど、ちょっと違う方向へ行ってしまうかもしれませんね。

 それで今回の夏期研を終えて臨床スタイルが変化をしたかといえば、まだそれはないですね。というよりも、私は講師の側の方が長いですから今回は研究部だったのでベテランの中にはいたのですけど、お互いのスタイルをぶつけ合うという場所なので、変化が出てくるのはこれからです。
 今回の夏期研は漢方鍼医会の現状を知るのに特徴があったという感じで、実技は気血津液論と邪論に分けて行いましたからそれぞれの先生の考え方を伺わせてもらうのがおもしろかったです。
 そしてやり方を変えてみたパネルディスカッション、できる限り打ち合わせを少なくしてぶっつけ本番に近い形で持って行きましたから最悪は胴体着陸の大惨事も想定していたのですけど、フロアからの発言により軟着陸させてもらいました。現状を話し合いこれから持って行って欲しい方向について、かなり突っ込んで発言してもらえたと思います。

求人票

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週にハローワークへ出してきた求人票なのですけど、今日は三人の応募の電話があり、既にお一人の面接を終えました。
 昨年度も一昨年度も半年くらい素人さんに清掃と受け付け事務を手伝ってもらっているのですけど、夏期研中に専門学校の三年生だという研修者に出会っていますし教員で就職担当ながらなかなか苦労しているという人にも出会っていて、来年度はなんとか新しい助手が増やせるのではという手応えにはなりました。
 そういう予防線も含めて求人票には年度末までの期限を設けておいたのですけど、これは正解でしたね。

 もう昨日のことになりましたが、無事に名古屋から夏期研より戻ってきました。
 「決断があまりに早すぎたのでは!?」というところがあったのですけど、日曜日の段階で二日目になる月曜日は午後のプログラムをカットして早く帰宅してもらうということになりましたから、それは確かに彦根へ到着してもまだ小雨の段階でした。
 その分だけ二日目のプログラムはパネルディスカッションのみとなったので、やり方を変えて初めての試みでしたから司会を担当した側が最後に負担があることはわかっていたものの、さらに責任重大という場面を終えて昼食はのどがからからでしたね。もう一度録音を自分で聞き返すのが、少し楽しみです。

明日から夏期研

| コメント(0) | トラックバック(0)

 さて、明日からは愛知漢方鍼医会主催による第21回夏期学術研修会が、名古屋で開催されます。
 毎回のことですけど夏期研は何かとしんどいところが多いものですが、今回も企画段階からいろいろと関わることになり点訳作業もあってと、特に実行委員長の森野先生とは関わり合いが深いので半分主催者の気分です。
 さらにここへ来て台風が近づいてきており、月曜日は場合によってプログラムを短縮するかもしれないという話まで出てきています。さてさて、どうなりますことやら。ふたを開いてみないとよくわからないですね。

やっとの雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜からやっと雨が降り始めて、少しずつしか降ってくれないのですけどやけつけていたアスファルトが冷めてくれたので体感温度は随分と下がった感じです。
 しかし、雨の降り方が弱々しいというか「もっと景気よく降れよ」といいたくなる状態なので、蒸し暑さが出てきていますね。
 さて、今週はあまりの猛暑で電話の数が減っていたのですけどかなりかかってきそうな予感です。

 あまりに猛暑日が続いてしまい頭がぼーっと皆さんしているのでしょうか、今日は午前も午後も予約されていたのに連絡なしの欠席が非常に多い一日でした。
 それもメンテナンスで定期的に通院されている方の欠席が目立ちましたので、そんな風に思った次第です。
 この時間を利用して夏期研の要録を読み返して準備はしていたのですけど、点訳を担当した割に実技内容の細かなところを覚えていませんでしたね。というよりも研究部は二時限目では気血津液論に、三時限目では五邪論にこだわって診察と診断をするということになっていますから、細かなことを気にする必要がなかったのですけど・・・。

 昨日の朝にも書き込んだ新しい電動シェーバー、やはりスマッシュヒットであり今朝もとても気持ちいいそり味でした。
 そして今朝もヘッド部分が顔面に合わせて傾いてくれますから面白がって剃っていたのですけど、散髪屋で顔そりをしてもらったくらいにまできれいになりますからうれしい朝でした。
 昨日はどれくらい深くまでそれているのかが気になって何度も何度もひげを触っていたのですけど、午前中は濃いひげの私なのにほとんど表面から触れないくらいの状態でした。夕方からようやくひげが伸びてきたという感じだったのですけど、今朝もいつもよりずっと小さな得気が出ているだけです。 

 ちなみに親である私の宿題ですけど、まず夏休みの分は夏期研の点訳作業がありましてもう一台ブルートゥースで接続できる点字エディタの入ったパソコンをセットし、効率よく仕上げられています。
 その点訳作業では、自動点訳ソフトのユーザー辞書もメンテナンスをやり直したので、大幅に自動点訳の精度が向上するようになりました。
 ホームページにも発表原稿をいち早く変換して掲載し、ビデオ類をyoutubeにもアップロードしています。
 さらには夏期研本番で、全く落としどころを想定していないパネルディスカッションの司会が控えています。大量にもめげず、自主努力で宿題を乗り切ってきています。

子供たちの宿題

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いよいよ子供たちの夏休みも終わりなのですけど、困ったことに宿題が仕上がっているのは次男だけです。
 娘は地道に最初こなしていたのですけど、量が多すぎてというのはいいわけにしか聞こえませんが途中でサボっていたのが響いて、今日は鍼灸院の二階で集中的に追い込みをしています。
 それよりも長男はここ数日、勉強場所をファミリーレストランへ移して監視の下にやり続けなければできない、自力だけでは全く仕上がらない状況でした。お盆を過ぎても全くというほど何もしていなかったのですから、それもお盆には時間が有り余っていたのに逃げ出していたのですから、ヘルプを出すのは今年までです。

 昨日に購入してきた電動シェーバーを早速に使ってみたところ、「これはいいじゃないか、うん」というスマッシュヒットでした。
 私が愛用しているのはフィリップスのカミソリ刃が丸くなっているタイプなのですけど、これはほおの産毛のようなひげがきれいに剃れるのを気に入ったからです。けれど昨日まで使っていたものは価格帯が安いものだったので、あごひげが残ってしまうのが難点でした。
 今回購入してきたものはヘッド部分が本体から少し浮き出たような状態になっているので、顔面に合わせて柔軟に動いてくれます。カミソリ刃については研究し尽くされている感じなので、ヘッド部分の方を顔面のでこぼこに合わせようというのがよかったですね。
 ヘッド部分の交換もできるようなので、将来切れ味が悪くなったならこれだけ買い換えればいいのであり、内蔵電池の寿命まで使えそうな漢字です。
追記
 付属していたもう一枚のアイテムをどうやって装着させるのかがわからなかったのですけど、マニュアルを読んでもらうとヘッド部分をひねらずまっすぐにであれば引き抜けるようになっていて、そこへ装着するとありました。つまり、ヘッド部分だけが別売りになっているはずであり、これはいい買い物をしましたね。

 それから家電量販店にも立ち寄って、いろいろと買い物もしてきました。まずは年明けに買ったばかりの音波歯ブラシが動かなくなってしまったので、たまたま保証書が残してありましたので修理に。
 それから電気シェーバーも二年前に交換したばかりだったのですが、安さで選んでいたものでしたからその前に使っていた同じメーカーのものだったのに最初から切れが悪く、こちらは買い換えをして値段も上げておきました。
 最後に必殺アイテムは、自動車のシガーソケットに差し込んでUSB電源を確保するというものなのですけど、これをもっと強力にして最初からライトニングケーブルがくっついています。これで奥さんが自動車へ乗ったなら、必ずiPhoneの充電をするということで、電池切れを大幅に抑制できるでしょう。

三度目の歯医者

| コメント(0) | トラックバック(0)

 水曜日の午後が休診を利用して、今回の痛みが始まってからは三度目の歯医者に出かけてきました。
 激痛は一度目で消失したものの、その後も持続的な痛みがあった前回は亀裂の入っている箇所が見つかったということでこれを処置してもらい、三度目の今日はまだ少し刺激があると痛みを感じるということで、まだしばらくは清掃と消毒を繰り返すということでした。昨日の午後に糸ようじを使ってみたのですけど、結構な歯石が歯と歯の間から取れたのには参りました。
 それにしても歯医者さんは、大混雑だった昔の面影がありませんね。

 八月も後半になってからなのですけど、いろいろなことが重なりましてまた年度末までの予定ですが素人さんのパートを募集することにしました。
 今の「にき鍼灸院」の規模では、一人の助手で本業以外の雑用までこなしてもらうと自分の時間までなくなってしまうことはないにしても、ちょっと酷な状況です。男の助手であれば体力的にも問題ないのですけど、実技に集中させてあげられていないのは確かです。
 素人さんを入れると素人さんの仕事を作ってあげねばならないという問題がまた出ては来るものの、次の問題を乗り越えて行くにはまずマンパワーが必要ということでハローワークに出かけてきました。
 ちなみにハローワークですけど、既に事業所登録がありますし過去の募集のデータが残っていたので、少し手直ししてもらうだけで手続きは完了でした。

 ちょっと強の診療には時間があるので、来月から始まる携帯電話の通話定額オプションに関して奥さんの分を申し込みしておこうとしたのですけど、二週間前と変わっておらずスクリーンリーダーでボタンが捉えられません。
 このページに関しては改善要望を出しておいたのですけど、返信はあったものの何も改変がなされていないということですね。少数派ですから、切り捨てられているのでしょう。
 電話でコールセンターへ問い合わせることもできるのですけど、きっとそれでは契約内容の変更は受け付けてもらえないでしょうし、困ったものです。
追伸
 コールセンターへは電話をしたのですけど、一向にオペレーターとつながらないのでしびれを切らしてしまい、今回もマウスで操作を完了してもらいました。ブラウザを変えたりスクリーンリーダーの組み合わせも変えて試したのですけど、結局は元の作りの問題ですからね。

 小学生の頃から得意で中学生の今は地域ではかなり有名なスケートボードの女の子、以前にもひどい腰痛や膝関節痛を持ってきていてもすぐ回復したのですけど今回の膝への負担はかなり大きいと判断しました。
 そこで「学校の陸上部で練習しているときは?」と質問したなら三年生なので既に引退したといいますから、スケートボードでの転倒具合を尋ねると最近はひどく転倒したことはないというので、「それじゃオリンピックを目指して練習しているんだ」と話を飛躍させてみると、実はそうだといいますからこっちが驚いてしまいました。
 まずはプロ転向が視野に入っているということで、地元の高校ではなくできれば海外へも行きたいとか。リオオリンピックが終わって早速の話ですけど、夢を追いかけるということは素晴らしいことですね。

 無料アプリだと子供たちが勝手にインストールできる方法を見つけてしまったので、特に奥さんのiPhoneへゲームを次々とインストールしてしまいますから先月より機能制限をかけています。
 Appストアのアイコンそのものが画面に現れなくなってしまいますから、これでは子供たちも抵抗のしようがありません。それに機能制限に使うパスコードは、ホーム画面をロックしているものとは異なりますから、二重に破れなくなっています。
 ところが、アプリのアップデートもされなくなってしまうという落とし穴が・・・。面倒なのですけど二週間に一度ずつくらいは機能制限を解除し、手動でアップデートをする作業が必要になってしまいました。

 今日の午後は次々に患者さんが予定変更をして予約を入れてもらえるのですけど、元々の枠を大きく開けていたので無難に対処できるのであり、プールの疲れもあって午後は何度も何度も昼寝をしていました。
 小児鍼専用ベッドで最初は横になっていたのですけど、これではちょっといくら何でも対処できないのでありましたが、パソコンの前へ座ってちょっと頭をうなだれるだけで昼寝ができてしまいます。
 固腎印刷用という瞑目にしてもらうため、点字図書館から中身はノーチェックでレイアウトだけチェックしてもらった点字ファイルが戻ってきていたので最終チェックをと頭だけは思うのですけど、居眠りの方が先になってしまいました。残業をして、ファイルチェックは完了し送り返しておきました。

 午前中にリオデジャネイロオリンピックが終わってしまい、寂しさを感じてしまいますね。
 十七日間も毎日必死になって中継やニュースを追いかけていたのであり、がっかりしたり思わずガッツポーズをしたりと忙しかったのですけど、何より何度も感動をさせてくれましたね。共栄でわずかの差からメダルを取ってくれましたし、400mリレーでは海外から「信じられない」と評価を受けるバトン技術でのメダル、向こうにマッチポイントを握られそうだったのに連続ポイントで金メダルになったバトミントンのダブルスとか、たくさん思い出されます。
 さぁ四年後は東京での開催です。国民として少しでも協力できることがあれば、やっていきたいですね。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですが、来週にまた夏期学術研修会があるということでその準備のようなところも確かにあったのですけど、勉強は勉強です。
 鍼灸を臨床実践していくのに、いくら研修を積み重ねても損をすることはありません。むしろ様子のわかっているメンバーだからこそ季節の変化を観察できましたし、標治法の練習をたくさんできました。
 そして少し聴講班の実技へヘルプで呼ばれたのですけど、以前から繰り返しているように本治法にはスピード感が必要であり、その天谿を見てもらえることができました。

 考えてみれば、社会人になってからはラジオ体操をしたことがなかったのではないでしょうか?
 今朝は子供と約束をしたので一緒にラジオ体操の現場へ着いていったのですけど、まだ第一の方は身に染みついていますから思い出しながらでも動くことができましたけど、第二の方になると忘れている部分も多く一部動けませんでした。
 それよりも朝一番だと身体が動かないことと、まだ昨夜のバイキングが残っていておなかが出ていること、そしてベルトをとをしている普通のズボンではとても大棗などできないことを思い知ってしまいました。

 二日前の土曜日のことになりますけど、地蔵盆のために短縮となった仕事の合間を利用して、昨年と同じく尼崎市の師匠のところへ出かけてきました。
 いつの間にか弟子連中にも声かけをしてもらっていて、予定していなかったのですけど実技を一時間半もやってきました。瀉法鍼は、たまたま師匠が持っていたものから派生してきた技術なんだけどなぁ。邪専用ていしんも、関心を集めていました。
 独立させてもらってから約30年、そろそろ一門での同窓会を開いておかないと後で後悔することになっては困るので、その後の懇親会で話もまとめてきました。

今日は地蔵盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は地域で地蔵盆が行われているため、午後から駐車場を開放するということで短縮での診療になっています。
 この地域でまとまった広場といえば、鍼灸院の駐車場以外には考えられませんからね。他にもアパートの駐車場などはあるのですけど、安定して解放できるところはうち以外にはありません。うちの子供も全員小学生ですし、私も子供の頃には楽しみにしていた行事ですから、地域貢献です。
 ところで「地蔵盆」はお盆の後に行われる子供の楽しみの行事なのですが、近畿地方くらいしか残っていないということであり親の都合で短縮傾向にありますから、ちょっと寂しいですね。

 二日連続で深夜までにはなりましたけど夏期研の班分け表の点訳作業をした会があり、元データから点字へ直していく法則性をうまく見つけられたので今日の午前中にすべて点訳ができました。
 今までは一台のパソコンでエクセルもしくはワードで送られてきた元データと、点字エディタを切り替えながら作業していたのですけど、プルートゥース接続のできるパソコンを増やしたので二台のパソコンで並行して作業できるようになり、これも効率が上がったでしょう。
 レイアウトに関してもやっておいたつもりだったのですが、やっぱりここは一知行ずつ触っているだけで麺で触っているわけではないため、早速に間違いを指摘されてしまいましたが今年のデータは仕上がりが早いので、余裕で作業の続きをしてもらえます。

 昨夜からほとんど徹夜状態なので、おまけに昼休みにはランニングまでしてきたものですから、さすがに夕方には椅子に座っていると思わず居眠りをしてしまいます。
 点訳作業を深夜までしていて、自宅へ戻って横にはなったのですけどオリンピックのことが気になってラジオを聞き始めたならほとんど朝までそのまま起きていたということでした。
 それにしても金メダルが二つ、銀メダルが一つ、銅メダルが一つ、昨日の金メダル三つには及びませんでしたけどすごいメダルラッシュの大会になりましたね。残りが少なくなってきたこと、ちょっと寂しかったりして。

瀉法鍼の先端

| コメント(0) | トラックバック(0)

 瀉法鍼が先週に40本、注文通りに届いていたのですけど今回はすべて検品合格なしということで、手直しをしてもらうのに送り返しておきました。鍼管から出ている長さについてはちょうどいいくらいなのですけど、先端が鋭すぎるのです。
 瀉法鍼という位なのですけど、皮膚に当たった時点で瀉法の働きになっていては困るのです。皮膚に当たったところから皮膚を破らないように脈へ響くようにたたき込む、これで強引に血を動かしているのです。
 ですから、鍼管から出ている長さと先端の形状の二つがそろっていないとその目的が達成できません。
 毫鍼でいう「松葉」や「卵」のように先端は丸くなっている、その方が痛みなく刺鍼できるのであり気血の調整がしやすいのです。だから瀉法鍼の先端も、若干の丸みを帯びてくれていなければ困るのです。
 毫鍼でいう「のげ」の先端が一番鋭くなった形状、学生時代はその方が刺鍼しやすく痛みも少ないのではと想像していたのですがこれは間違いで、鍼管を建てただけで毫鍼がミクロン単位ですけど皮膚を破ってしまいますからちくっとした痛みを出すことがあり、弾入が上手であればその後の刺鍼は確かに楽なのですけど少しでも下手だと逆に痛みが強くなります。
 瀉法鍼はある意味で毫鍼をものすごく太くしたものなのですから、先端は鋭利ではなく少し丸みを持っていて欲しいのです。

治療法則の割合

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それから仕事再開後に目立つことは、気血津液論の割合が高くなっていたものが邪正論での割合がまた増えていることです。そして陽経からの治療も。
 強い痛みを訴えられる人が多いのですから当然といえば当然なのですけど、ブームのように感じてしまいますね。
 これを夏期研の二時限目では気血津液論で必ず治療することになっているのですけど、つい邪論の方で解釈する癖が付いていますから頭の切り替えかが大変かな?

 昨日から仕事を再開しているのですけど、強烈な腰痛を訴えて来院される方が目立ちます。
 半分はぎっくり腰なのですけど、残りはいろいろとありますが骨盤が大きくずれているものを見かけます。
 それから数脈も目立ちます。猛暑なので「筋肉は痛めないから大丈夫だろう」と油断されているのでしょうか?

 視覚障害者センターでの用事と無駄話を終えたなら、すぐ近くに「かんぽの宿」があるので真夏の温泉としゃれ込んできました。センターから徒歩で帰るのが実に久しぶりだったので最初は歩道がわからず車道に出てしまっていたのですけど、その後は一人で歩いて行きました。
 真夏の温泉もこれは気持ちいいもので、すっかり全身が温まり日頃の朱を出せてしまったような感じさえしました。携帯電話で連絡をすると別のところへ出かけていた奥さんと長男が迎えに来てくれるというので待っていたなら、やっぱり長男が温泉に入りたいというので二度目の入浴もしてきました。
 そして温泉の帰りですから少しゲームコーナーに立ち寄り、夕食は満腹になるまでラーメンを食べてきました。今日は小旅行気分でした。

 今日はあらかじめ電話で用件を伝えて準備をしておいてもらったのですけど、午後から視覚障害者センターへ出かけてWindows98でないとできない作業を、もうなかなかお目にかかれなくなってしまったパソコンを借りてやってきました。
 起動時のハードディスクが立てている音を聞いていると「これ壊れない?」というような、今からはとても恐ろしいほどのSP盤をレコード針が滑っていくようなすごい雑音でしたね。それにXPで一気にパソコンが入れ替わってしまったので操作体系をすっかり忘れてしまっており、横についててくれた職員さんはフロッピーのコピーという画面さえ知らなかったりして。
 とにかくこれで、どうしても修復するか中古品を高額で落としてくるかとまで思い詰めていた作業が安い交通費を支払うだけで完了できました。
 その後はお盆期間中なので職員さんが極端に少なく、仕事もそれほど忙しくないようなので無駄話を一時間以上もずっとしていたのでありました。

お盆の間に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年のお盆は特にどこかへ出かけるという予定もないのでのんびりしているのですけど、メールの整理をこの際ですからやっているところは大いにあります。
 リアルタイムに返信していかねばならないものが多いので積み残しそのものはほとんどないのですけど、気になっていたが読み飛ばしたり保留にしておいたものをしっかり読み込んでいます。
 そのほかには院長ブログの更新を、休みの間にやっておきたいですね。

 お盆も中日であり、今朝は目覚ましのアラームが鳴ったときに「早く起きねば」と慌てたのですけど、「今日は休みだった」と思ったならうれしかったですね。
 それにオリンピックの中継があちこちでやっていてくれますから、楽しみも盛りだくさんです(卓球女子の団体戦が準決勝を突破できなかったのは残念)。
 あっという間に男子100mもボルトの三連覇で決まってしまいましたね。あっそうそう、昨日で競泳が終了していますから、ここで私の楽しみの70%も終了はしているのですけど。

 インターネットでの買い物はとても便利であり、アマゾンには数ヶ月に一度どころか最近は毎月のように注文を出してしまいます。プライム会員ですから、余計に便利です。
 代理での注文も結構多くて、さらにiPhoneアプリからだともっと簡単にできてしまいます。ただ、代理での注文だとマーケットプレイス商品だとクレジットカードでの支払いしか認められないものが多く、これが少しやっかいです。
 それから今日はお届け先を変更してほしいといわれてしまい、その変更もパソコンからではよくわからなかったのでアプリからやってしまう四末。やっと代引きに支払い方法の変更ができたところです。

いよいよiPadが寿命のようですで書いているように、とうとう第三世代iPadがロックすら解除できなくなってしまったので草津市まで出かけて購入してきました。
 iPad Air2にしたのですけど、本体が薄くなっているだけでなく軽量化されているのにはただただ驚くのみでした。これでスピードも速いのですから、本当にすごいです。初めてiPhoneを実際に触って、スピードの違いに驚愕したようなことが、これから発生してくるのでしょう。
 それで今はとりあえずの充電をしていて、今から復元作業に入ります。
追記
 復元作業そのものは、ほんの数分間という感じだったのですけどアプリの最新版をストアからもう一度ダウンロードするのにはかなりの時間がかかりました。
 それから今回は一番小さな16GBモデルにしたので空き容量が少なく、用途をiPhoneのバックアップも兼ねるのではなく全くの別物という位置づけにして、思い切って自分しか使わないアプリをごっそり削除させました。料理レシピのアプリもたくさん入っていたのですけど、一気に削除でした。おかげさまで残りがまだ6GBくらいありました。
追記2
 半日経過して、実際に子供にゲームをさせてみたところ」やっぱり早い」という印象だそうです。
 最近はずっとボイスオーバーの反応があったりなかったりだったので元々がどれくらいのレスポンスだったのかを忘れてしまったのですけど、iPadは画面が大きいので今ひとつ操作が違うためiPhoneの方が早いように感じてはしまいます。

 そのお盆の食事会をしている途中に、東京の先生から電話が入ります。遠方からの新患さんで書いている患者さんから予約の電話があり、様子を尋ねるものでした。
 そうそう、メールで詳しく説明しておくはずだったのですけど今週は歯痛の事件が発生してしまい、空き時間はたくさんあったのですけどメールで報告しておくことなど、すっかり忘れてしまっていたのでした。
 咳き込む症状はなくなったもののその後から呼吸がしづらく急に体力が落ちてしまったということなので、心下満が非常に強いことから井穴をまず選び、呼吸器との関連から肺病で矛盾がないとして左少商から治療をしているものでした。

今年のお盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は仕事を少し早く終えてからお寺からお盆のお参りがあり、実の兄弟に子供とおじいちゃん(私の父親)で集まっていました。
 お盆のことですからお経もショートバージョンになることがわかっていましたので、その時間まで計算をして夕食の予約を入れておきました。
 子供たちも随分と大きくなり、とても盛り上がった食事会となって今年のお盆も無事に過ごすことができたのでありました。

麻酔の影響

| コメント(0) | トラックバック(0)

 二日前は「泳いだなら痛みが楽になるかな?」という感じでプールへ出かけていたのですけど、逆にひどくなるのでここで完全に歯医者行きを決めたところがありました。
 今日は噛みしめるとまだ痛みが少し発生する程度になっていたので機嫌良くロングを泳ぎたいと出かけたのですけど、麻酔の影響がやはりあったようでどうにも最初から身体が重たくて倦怠感も顕著に強くなり「沈んでしまう」と思えるほどでした。
 それでもスピードを抑えて泳いでいたなら少し状態がよくなり、500mまではロングが泳げました。サウナにも入ってきたので、これで麻酔が抜けてくれたでしょうか?

 また歯痛のレポートになりますが、痛みが全部取れてしまったかといえば噛みしめると痛みがありますしなんとなくの痛みが持続しています。
 けれど昨夜よりも堅いものを食べるには恐怖感がなくなってきていますし、なんといっても熱いお茶を飲んでも痛みが発生しないということがありがたいですね。
 熱いお茶、こんなにもおいしいものだったのですね。

 さて歯医者で左下奥歯の神経を抜いてもらってからの経過ですけど、昼食は麻酔を使われるだろうからと無理にでも食べておいた対抗処置が功を奏して副作用もなく、指先の感覚にも影響せずにまだ麻酔が残っていましたけど夕方の仕事をこなすことが普通にできました。
 そして麻酔が残っていた時点ではまだ左下奥歯を痛みが発生してくるのでかみしめることができなかったのですけど、夕食に一人だけ今日は家に取り残されてしまった次男を連れて三人でバイキングへ出かけて瓶ビールを一口飲んだとき「おぉっ、歯にしみない!!」と治療の成果を実感できました。
 大幅に削られてしまった奥歯ですから心情的にとてもこの部分を使って堅い食べ物が食べられないのですけど、痛みから解放されるということの素晴らしさを自らの体験で改めて感謝したのでありました。

 歯の痛みの原因ですけど、これは鍼灸師がとやかく考えなくてもいいことであり、歯医者へ通院していても痛みが取れないという患者さんがおられたときに初めて考えればいいことです。
 けれど自分のことですからあれこれ推理してみると、最初は具合の悪さを抱えている左耳をいじりすぎてしまうのでこの炎症が痛みを誘発しているのではないか?一本斜めに生えている小臼歯がとうとうだめになってきたのではないか?正論は神経がだめになっているはず?と、時間経過で答えを入れ替えてみるのですが、やはり結論は正論のようです。
 歯医者でも検査をしてもらうと虫歯はなく、大きく治療した痕跡があるので神経がだめになっているのだろうということでした。今はまだ麻酔が残っているので、痛みが取れたのかどうかよくわかりません。

 既に世間の空気が「お盆モード」になっているので予約もお盆モードであり、この隙間の作れることをラッキーに中抜けをして歯医者へ行ってきたところです。
 左下の奥歯に最初の痛みを感じたのは先週の土曜日の夕方ですが、日曜日はほとんど痛みがなくなっていました。月曜日は水分がしみる感じがあったのですけどたいしたことはないと主って原因追及をしていたところ、火曜日は持続的な痛みになり試しに痛み止めを服薬してみましたがあまり効果はありませんでした。
 水曜日の朝に自分で治療をすると痛みがとても軽くなったので「お盆を過ぎてからの診察でかまわないか」と油断したところ、夜から痛みがまた持続するようになり、昨日はプールで泳いでいても痛みます。
 今朝からは痛み止めを我慢した状態で仕事をしていて、歯医者へ出かけられる時間を待っていたのでありました。

 今年から8月11日は「山の日」ということで、いつの間にか祝日に制定されていました。
 いつの間にかではなく二年前に制定されたのですけど、「海の日」のついという意味だけですからお盆直前に迷惑な祝日です。会社関連はお盆休みを長くする口実ができているようですけど、海外旅行をする人たちにはそんなこと最初から関係ありませんし、本当に迷惑な日程です。
 そして祝日は休診だと思われていますから、午前中は最初から予約が目一杯になっていましたけど、午後は電話がかかってこないので普段できないことばかりをする時間帯になってしまっています。

 いよいよiPadが寿命のようで、覚悟を決めてお盆休みに購入してこなければならない感じです。
 午前中はまだ二階でゲームをして遊んでいたのですけど、バッテリーが切れたということで午後から充電はしていましたがネットへの接続をしてくれないだけでなく、ロックを解除する操作がグレーアウトしてしまいもうどうにもできません。
 草津市のお店へ電話をして訪ねてみると、air2とmini4は価格差がほとんどないので画面の大きさだけの違いであり、用途によって選ぶのみとか。
 ほとんど子供のゲームマシンになってしまっていますから、今回は最低の16GBモデルでいいかと思っています。余計な出費ですねぇ。

 ネットからの手続きは先週のうちに済ませてあったのですが、昨日にコンビニから料金を振り込んで今年の彦根シティマラソンへエントリーが完了しました。
 今年は小学五年生の娘と一緒に走ることとなり、一年生の息子は奥さんと一緒に走るというので同時にエントリーを完了させておきました。長男は少年野球との関連があるので、エントリーを待って欲しいという連絡が入っているのでまだしていません。
 たった3kmの距離ですからぶっつけ本番でも大丈夫なところですけど、事前に何度か練習はするつもりです。それも縄を握って伴奏してもらわねばなりませんから、リハーサルが必要です。まぁでも、昨年よりゆっくりのんびりのペースになってしまうでしょうね。

 午後に紹介を受けて一気に三人の新患さんが来院されたのですけど、いずれも遠方ということで継続治療に困ってしまいます。
 お一人は職業欄に美術商とあったのですが、既に三十五年もフランス在住でバカンスの時期は仕事がないので日本へ戻ってくるのが年中行事になっているとか。東京のど真ん中に日本の住居はあるので、東京で紹介しておきました。
 もうお二人はご夫婦なのですけど、京都ということでこれも遠いです。しかも、症状から継続がかなり必要そうです。幸いにも京滋バイパスが近いということで、南草津なら通いやすいということでうまく紹介ができました。研修会に所属しているからこその強みです。

 今日は柔道と体操男子団体で金メダルが続出し、オリンピックが盛り上がっていますね。
 NHKラジオ第一では甲子園からオリンピックの水泳、そして長崎の原爆平和式典と中継が次々に変更され、忙しい限りです。
 ありがたいことに仕事もずっと忙しくさせてもらい、一緒に頑張っている雰囲気です。

 ここ二ヶ月くらい前からなのですけど、昼休みのスポーツはプールが三回にランニングが一回くらいのペースがいいのですけど、水着が洗濯から戻ってこないので交互というペースになっていました。
 水着も年数が経過するとだめになりますからそのうちに捨てられても仕方ないのですけど、ぼろぼろになっていた印象はありませんし捨てたという報告も聞いていなければ、係もその記憶はないといいます。
 「そしたらなんでやねん?」ということなのですけど、また出てきたならそれは活用すればいいということで新しい水着を買いたかったのですがスポーツプラザのフロントで取り扱うのは期間限定であり、しかも不定期です。
 お盆の時間ができたなら買い物に行こうと思っていたところ、たまたま今日だけのバーゲンで業者が出店しているということですから、財布にもたまたまお金が多めに入っていたのでまとめ買いをしてしまいました。

 朝の合間の作業には、パソコンでポッドキャストを受信してiPod nanoへ転送するというものがあります。もっとも今週と来週はオリンピックが行われていて、さらには夏の甲子園までありますから仕事中に聞くことはほとんどないでしょうけど。
 ところが、パソコンとiPod nanoを接続する30ピンのdocケーブルが見当たりません。iPadにも使いますからどこか別のところにある?いや、土曜日は充電を終えて充電器ごと一回へ下ろしてきていますし、充電器からコードは抜かれています。
 必ず同じ場所へ収納するのが癖ですから、いつもの場所にないと思うだけで気になって仕方なく、午前中は時間があってももなかっても探してしまいました。結局のとところ机の上に出しっ放しになっていて、それを発見できていなかっただけでした。

 今日の夕方から、ちょっと心細くなっていた単純ミスからの現象です。
 私のiPhoneはdocomoの新古品であり、まだシリアル番号では所有者の変更がなされていない製品です。けれど正規のショップから購入したものであり、非常に状態のいいものですから何不自由なく使い続けていました。
 ところが今日の夕方からステータスバーに「応答制限」という表示が出ており、気になって帰宅してから固定電話より電話をかけると話し中になってしまいます。
 残債があるまま売却された粗悪な状態のものだとそのうちにキャリアから通信制限があるとは聞いていたのですけど、概ね二年経過してこのタイミングでそれはあるものなのか?といろいろ検索しても、「応答制限」のキーワードではヒットしてきません。
 しかし、コントロールセンターの機能として機内モードがあり、こちらに設定されていると着信はされないという情報は目にとまりました。早速に確認してみると機内モードはオフだったものの、いつの間にかお休みモードになっていて、そのために着信拒否の状態になっていただけでした。

 今日は長男の空手の全国大会が東京で開催されていましたから、前泊組と当日組には分かれていましたけどたった今無事に全員で帰宅してきました。
 昨年に続いて「形」での出場でしたが、結果は残念ながら初戦敗退。しかし、敗北から学ぶものも多く、子供のことですから一つ一つ成長してくれるのが親としては頼もしいところです。それから今年は、旗が一本息子の側にも揚がりました。
 そしてもう一つ、昨年からの宿題というか約束だった東京スカイツリーの展望台にも上ってきて、445mの天望回廊も見学をしてきました。

 リオデジャネイロでのオリンピックが開幕しましたね。ロシアの国歌ぐるみでのドーピングやブラジルの大統領が訴追中だったり、かの問題も放置のままだったりと問題山積の中ですけど、大規模な開会式をラジオで聞いていました。
 けれど正午のニュースを聞いて、また驚いてしまいました。テレビの中継の方がきめ細かにアナウンスされていたのです。
 ラジオは画像がないのですから絵か頭の中に浮かぶように実況をしてくれる、そういうものじゃないのですか?

 先日のプレフィクス番号による通話料金低減の話題の続きですが、とに会えず奥さんは定額料金にしてもらうために申し込みをしておこうとしたのですけどスクリーンリーダーで申し込みのボタンが捉えられません。
 それで私のIDに切り替えて問い合わせ窓口へ要望を出してはおいたのですけど、どれくらい対応をしてくれるものなのか?
 そしてアプリの使い勝手も試しておかねばなりませんからこれも私のiPhoneへまずダウンロードしてみたのですが、これが今まで使ってきたサービスのアプリより使い勝手がいいのです。思わず私の方が先にサービスを乗り換えてしまいました。

土曜の真っ最中

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はこの夏一番の猛暑のようで、あちこちで36度以上の気温を記録していますね。まもなく立秋なのですけど、夏真っ盛りです。
 しかし、立秋目前ということは土曜の真っ最中ということでもあり、確かに脾虚肝実証や脾病で陽経から治療するというケースが多いです。
 逆に腎虚証や腎病は少ないですね。

 スケートボードが大好きなのに、どうしても滑っているときに上半身が前屈みになってしまい「猫背がなんとかならないか」と来院された方がありました。
 運動系の疾患の場合、まず頭の中でコンピューターグラフィックのようにして動きをシミュレーションし、どんな負荷がかかっているかやけがの原因を考えるようにしています。
 シミュレーションしてみると、ボードで滑るスポーツだとむしろ上半身を反らせてバランスを取ることの方が多いということにすぐ気づきます。すると猫背は矯正されても、余計にひどくなることはないはず・・・?と何度も説明をしてから背中を確認すると、後ろではなく横の方に背骨が曲がっていました。つまり、円背ではなく側弯だったわけです。

 スマートフォンはとても便利で一度使い始めたなら手放せなくなってしまうのですけど、問題はランニングコストが高いことです。そこで私も副院長もiPhoneなのですが、MVNOのいわゆる格安simでコストを抑えています。
 ところがMVNOで問題になるのが通話料金の高さ。1分間で40円は、基本料金の安さを相殺しかねません。そこで家族間ではフェイスタイムオーディオを使うとか、通常の電話もプレフィック番号サービスというもので半額に抑えるようにしています。これでだいたい月間2000円くらいにできます。
 ところが利用しているプレファックスサービスから「不具合によりサービス停止」というメールが舞い込んできましたから、さぁ大変。サービスはいくつもありますから乗り換えればいいのですけど、副院長は通話頻度が高いので、この際ですから来月から始まる定額サービスの方がいいだろうと調査していました。
 でも、数通後のメールで「古いサービスであり現在主力のサービスは今まで通り継続です」という訂正が・・・。それでも副院長は定額サービスへ移行してもらいますけど。

JRでの領収書

| コメント(0) | トラックバック(0)

 次の日曜日が長男の空手全国大会であり、前泊組と当日組に分かれて東京まで出かけることになっています。
 それで昨日にJRの切符を事前購入はしてきたのですけど電車にも乗らなければならないということで時間がなく、とにかく急いで支払いと切符の受け取りまでは確認したのですけど領収書が財布の中に見当たりません。
 夜になって南彦根駅まで戻ってきたときに改札で履歴からチェックをしてもらうと、慌てていたので領収書の発行は忘れられていたということでこちらのミスではなくほっとしました。ついでに切符の仕分け作業も、駅員さんにやってもらえました。

 今はまた長男の空手練習の付き添いで外出してきているのですけど、先週は本当に蒸し暑くて待っているのが苦しいという感じでしたが今週は湿気がなく風も吹いていて涼しいです。
 ただ、何人かの子供の治療を練習前にしたのですけど大汗に大抵はなっていますね。子供ですから、頑張って汗を出して運動するのがいい。
 気がつけば夏休みも半分近く経過していますから、宿題に運動にお盆休みまでにたくさん動き回っているのがいいですね。

技術交流会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日の疲れを感じる方が大きかった東京出張なのですけど、出張費を出してもらえるということもありますがしっかりした報告を出しておいたところ、予想外にたくさんのねぎらいメールをもらってうれしいところです。
 小さな集まりであり視覚障害者という共通の問題を抱えている鍼灸師だからこそ、研修会の垣根を越えて集まっているのなら技術交流をすべきですね。
 相手の研修会の批判をしないとか横やりを入れてもいいタイミング入れてはいけないタイミングなどルールを決めておく必要がありますけど、手から手への技術交流会を是非とも実現させたいものです。

 もう一つ、嘘のような本当の出来事の笑い話です。
 午後の診療中にはポッドキャストも流しているのですけど、ちょっとボリュームが大きすぎたと調整に戻ってきたところ、うっかり手が椅子だったか机だったかに触れてしまい、右手に持っていたていしんを落としてしまいました。しかし、助手にすぐ見てもらったのですけど見つかりません。
 金属音がしていないので床の上には落ちていないのかもしれないと白衣のポケットを探ったり机の上を探し回ったり、椅子の上も座布団をどけて何度も探したのですがありません。けれど、まさかまさかでした。椅子には腰痛対策なのか補助ベルトが付属品で巻かれているのですけど、このベルトと背もたれの間に挟まっていました。こんなところへ落ち込んでしまうなんて、嘘のようですけど実際の話でした。

ちょい能力者

| コメント(0) | トラックバック(0)

 前エントリーに関することで、ちょっと笑い話です(というよりも、これが書きたかったための前エントリーかも?)。
 インテリア業者さんの帰り際、何気なく娘が「昨年度の担任の先生に似ている」と口走ります。「そう、あの先生でしょ」と応対してくれるインテリア業者さん、何とコースは別でしたが同じ高校に通っていた同級生だったらしいのです。そして昨年に作業へ来ていたとき、うちの自宅で見かけても板とか。
 実は双子で近くの小学校に勤務していて、そして担任がどちらも四年生というだけで昨年度は話の種になっていたのですけど、まさかこんな続きの話になるとは。娘は超能力者ではありませんけど、ちょい能力者ですね。

 私がいつもの動作なので何気なく寝室のカーテンを下ろすために付属のチェーンを引っ張ったところ、ゆっくり引っ張っただけなのにチェーンが切れてしまいました。
 仕方がないのでインテリア業者に来てもらってみてもらったついでに、子供が兄弟げんかの腹いせにドアを思い切り開いたときにできてしまった壁の修理ができないかを相談しました。
 さらに寝室は元々が洋室のところへ簡易畳を敷いているのですけど、フローリング上でもずれない畳のような敷物が最近あるということですから聞いてみると、これも注文できるということです。一つの業者で課題になっていたものがすべて解決してくれますから、これはラッキーでした。

 二十数年ぶりに筑波で開催される国際鍼灸学会(wfas2016)なのですけど、英語なんてできませんしわざわざ海外渡航してまでということもありませんから、もちろん初めての国際学会出席です。
 国内で開催されるので「どれどれ世界学術大会というのもどんなものか工学のために見ておこう」と、野次馬根性での参加です。いやいや、しっかり勉強させていただきます。
 ところが早期割引が受けられるようにと六月末までに申し込みと振り込みを済ませておいたのですが、事務局からファックスが届いていないという電話です。あれれっ、です。まぁ今日か明日のうちにファックスをやり直せば早期割引でそのまま登録するということなので、もう一度やり直しです。

遅数が微妙

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日が猛暑のピークだったのか、今日も夏日にはなっているはずなのですけど涼しくて過ごしやすく感じています。
 けれど陽経から五邪論で治療するケースは多く、遅数の判断が午前中は微妙でした。

お参りとお祓い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は1日ですから、今月も塩とお酒で自宅の周囲へお清めのお参りをしておきました。
 気持ちがすがすがしくなりますし、土地の神様にも喜んでいただけている感触がありました。
 昨年末からまずはパパがひどい腰痛になり、今度は夏休みにかけて小学生の女の子が入院騒ぎという一家、ポケモンを探すのは後回しにして神社などへお参りをしてはと提案していました。実際に何度もアクシデントが重なるときには、お祓いをおすすめしていますし、うまく流れの断ち切れたケースも多くあります。

昨日の東京出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に、伝統鍼灸学会の視覚障害者のための情報提供委員会という連絡会議で東京まで出張してきました。
 何度も断続的に激しい夕立があった後だったので蒸し暑かったですけど、私は一度も雨に当たることなくぬれずに移動できていました。
 巻きが入りながらの講演と連絡事項が終わると同時に真っ昼間から懇親会というちょっと時代錯誤の運営ではありましたけど、懐かしい話がいくつも出てきて今後は技術交流の場としていきたいという建設的意見を出しておきました。研修会がお互いの垣根を越えて集まっているのですから、技術交流が一番じゃないでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。