2016年9月アーカイブ

 予約枠がいっぱいまで来ているのに、もう一つ余計なことをしていたのは届いた中古パソコンのセットアップを本日も続けていたことです。
 主要なソフトは昨夜のうちに入れてしまいましたし、朝の掃除の間にオフィスまで入れられましたから、残りは細かなソフト内での設定項目です。けれどこれが細かなことだけに、手間が余計にかかります。
 そしてチェックディスクができたなら不要なファイルをすべて消去し、レジストリのフィックスもして最後はレジストリの断片化を解消させてできあがりです。慣れた作業ではありますけど、時間がどうしても必要です。

 本日の仕事はほとんどの予約枠が埋まっていたのでブログへの書き込みもできなかったのですけど、それよりも携帯デイジープレーヤーに装着させているSDカードがロックされているというメッセージがあり、この修復にも時間が取られていました。
 結局のところSDカードのロック状態というものがよくわからないので別のSDカードへデータを入れ替えることにはしたのですが、この付属してきたカードは何度かエラーを起こしていたことがありました。
 家電量販店で現在売られているものは最低でもクラス4のデジカメデータを記録できるスピードがあるタイプばかりですが、付属してきたものは遙かに遅いスピードしかなかったみたいです。
 デイジーを聞く程度で暮らす10の連写対応の高速モデルを使う必要はないものの、それにしてもSDカードが壊れたのはこれで二度目です。USBメモリやメモリスティックが壊れたことは一度もないのに、ちょっと信頼を失いましたね。

 今、もう一度鍼灸院へ出かけていて自宅へ戻ってきたところです。月末ですから、今月の帳面記入をしてきたのでありました。
 それで銀行通帳をネットバンキングからデータで落としてきて転記していると、なななんと消費税も今年から予定納税ということで中間に実績の半額が引き落としされていました。
 県民税は元々分割納税であり、国税は既に予定納税ということで三分の一ずつ引き落としされていたのですけど、消費税は一発で納入だけだったものが、やっぱりお国に取られてしまうんですね。残高を見て、がっくりなのでありました。

 今週に初めて治療をしたフルマラソンへ挑戦するというお母さんランナー、足底の痛みが両側に出ているのですけど当然ながら足底へ鍼をするなどという野暮なことはしません。
 治療終了時点では確かに痛みが減少していたのですけど「ほんまかいな?」という表情をされながら帰宅されたのですけど、様子を尋ねると痛む場所が少し移動したものの痛みの程度は半分近く担ったということです。
 一度も足底には触らずに治療をしたことについて頭では納得されたので今日は何も文句を言わずに受けておられましたけど、まだ「不思議だ」は連発されていました。

 もう一つパソコンの話ですけど、XPを使うときに困るのが郵便番号から住所が出せなくなっていることです。
 平成の大合併で住所表記の変わってしまったところが多く、彦根地区ではあまりないので2006年のデータであまり不自由していないのですが、変更がたくさんあった地域では大変です。
 これを補うのに日本郵便が提供している.CSV形式のデータを活用することができます。三ヶ月に一度ずつくらいで更新されていますから、さしあたっては一年に一度ずつくらいデータをもらってくれば充分というところでしょう。
 ところが、なかなかスクリーンリーダーで使えるソフトがありません。「新郵便番号サーチ」というソフトはクリップボードへデータを貼り付ける機能があるので使うことができるのですけど、どういうタイミングでクリップボードへデータを送ってくれたり送らなかったりが今までわかっていませんでした。一度検索されたリストのところまでタブで進んで、下矢印を押すと反転表示されて選択状態になりますから、これだとクリップボードへ貼り付けることができるようになるのだと、やっと理解できました。

 それで四台もありますから早速に一台目のセットアップへ入っているのですけど、今回はほとんど同じ作業を繰り返すので必要なプログラムやファイルを一度USBメモリに集めてから行っています。
 XP時代のメーカー製パソコンハプロバイダからの勧誘プログラムなどが多く、それから体験版のウィルス対策ソフトがスクリーンリーダーの邪魔をしてくれます。
 ネット接続はしないのですからウィルス対策ソフトは不要であり、これを取り除くと急に超高速で動作するようになりました。

 先週に宅急便で中古パソコンが届いたなら梱包が破損していたということを書いていますけど、昨日になって業者から再びパソコンが届きました。
 梱包破損の原因は間違いなく宅急便業者のミスですから、もちろん一往復半の料金は宅急便業者の負担です。
 そして今回は「これでもか!!」というくらいにまで厳重に緩衝材で包まれていて、箱も二つになっての到着でした。箱を開くだけでも、一苦労です。

 一日経過して今は少し慣れてきた感じがするのですけど、昨日に治療の終わった左下の奥歯はかぶせに違和感があるのは当初は当たり前のことです。
 それで夕食まではなんともなかったのですけど子供たちと食事をしてから急に背部痛が発生してきて、あまりに痛みますから昨夜は早くに横になりました。
 これは単純にまだかみ合わせが合っていないというか慣れないためのもので、夜中に目が覚めると背部痛もほとんどなくなり、今日は食事をするたびに調子がよくなってきました。

歯の治療が終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午後は水曜日ごとに通っている歯医者での治療であり、左下の奥歯から神経を抜いてもらってようやくかぶせをつけてもらえました。
 この歯がいつ頃虫歯になっていたのかを覚えていないのですけど、20代後半までには治療をしているみたいなのでそれから30年くらいは経過しており、そりゃ神経もだめになってしまうだろうという年月ではありました。
 右下の奥歯も数年前に同じような激痛から神経を抜いてもらってその後の処置を受けているのですけど、どちらも歯に亀裂が入ってそこから神経がだめになってきたらしいということでした。今回は二カ所も亀裂が入っていたということで、回復がより遅れてしまったということでした。
 余計なことなのですけど、昔は大勢待合室で待っていた歯医者さんなのですが待ち時間が全くありませんね。

自宅の煙事件3

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜の煙が家中に充満した火事騒ぎの続きですが、幸いにも蒸し暑い夜だったので就寝寸前まで網戸にして風を通しておきました(在宅していたので一階の大窓もそのまま網戸でよかったんですけどね)。
 早朝に降りていくと、リビングのにおいはかなり薄くなっていたのですが逆に玄関ホールのにおいが気になります。当初は玄関ホールはあまり被害がなかったのではと思っていましたから、どれだけ強いにおいだったかということですね。
 それから階段を上がって二階へ行くと、またにおいが気になります。これも当初は二階の方が気にならなかったので、どれだけ充満していたかということですね。本当にオール電化の火事が出にくい家にしておいて、よかったです。

自宅の煙事件2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで自宅へ到着すると、ほとんどの窓が既に開かれていた状態ではあるもののかなり焦げ臭い状態です。当たり前のことですが煙は上の方へと登っていきますから、発生元の一回も相当に焦げ臭いのですけど二回と三階にも煙は充満していました。
 不幸中の幸いで焦げ臭さは一回に集中しており、和室は奇跡的にスライドドアが閉まっていたようで畳ににおいがついていませんでした。今日は風がないのでこのまま一晩中窓を開けておくしかないのですけど、蒸し暑いので平気というのも不幸中の幸いでした。
 明日の午後からは雨降りということですからそれまでずっと窓は開けっぱなしにするということで、副院長は原因の張本人ですから留守番をしてもらうことにして、子供三人と私で発見者の長男にお手柄ということからお店を選ばせて、みんなでラーメンを夕食に食べてきました。タクシーで往復するラーメン屋、どんなにすごいねん!!

自宅の煙事件1

| コメント(0) | トラックバック(0)

 夜に発生していた大事件です。
 珍しく長男がiPadでのゲームを仕事終わりの半時間前に切り上げて自宅へ戻っていったのですけど、ひょっこり鍼灸院へ戻ってきます。「火災報知器のような音が家出している」というのですけど、よくわかりません。
 「ガスの煙のようなものがでいる」というのですが、我が家はオール電化ですからガスそのものを引いていないのであり、その点でいえば火事になる確率は相当に低いのですけどとにかく煙が出ているという情報に間違いはなさそうです。
 すぐ子供のピアノレッスンに付き添いで出かけている副院長に電話をすると、金切り声を上げて自宅へ戻るといいます。前述のようにオール電化でなければ私も患者さんに待ってもらってとりあえず自宅へ戻るところなのですけど、ここはセキュリティの高い自宅を建築したという信念を持って先に仕事を終えました。
 自宅へ急いで戻る途中で電話があり、確かに煙が出ていて家の中が焦げ臭いのだがIH調理器にかけていたスープがそのままになっていて鍋が焦げたのであり、火事にはなっていないということでまずは一安心でした。

 やっと秋晴れかと朝は思っていたならやはり雲が広がってきた今日は、午後になると熱いというほどではないにしても湿気が多くてまた汗が出てきました。
 昨日に続いてちょっと数脈で「陽経からかな?」と時邪をまず払ってみると、やはり割合が多いことに驚きです。
 ところが午後から三ヶ月近くも風邪症状が回復しないという新患さんは、脉状からバセドーではありませんし時邪を払うと陰経からという反応です。ご婦人の肥満体で悪血もたっぷりですからここからアプローチすればいいということで肺虚肝実証はすぐ決定できたのですけど、カルテを書いていて真熱がこじれたものだとやっと気づきました。初期にいい加減な投薬をいろいろしたので、こじれてしまったのでしょう。

 先日にiPhoneからダウンロードで音楽を購入しておいたのでiPod nanoでも聞けるようにとパソコンと接続をしてバックアップを取っていました。
 複数のパソコンでバックアップをしていますから、ついでにiPadも新しいゲームが入っていたりするのでバックアップをしておこうと接続したときIOS10へのアップグレードメッセージに負けてしまい、思わずアップグレードさせてしまいました。
 IOS10は6や9の時と違って大きなトラブルなく滑り出し好調のようなのですが、私はいつもマイナーアップが届いた頃にやっとアップグレードさせる慎重派なのに不覚でした。
 まぁ今のところ特に不具合なくスピードも若干向上しているのでいいのですけど、メモリの空き容量が少ないので明日には一度リストアさせて新しい状態からリスタートさせる予定です。

 夕方にNHKラジオ第一を聞いていると、神奈川県の入所型障害者施設で無差別の大量殺人事件が発生してから二ヶ月の特集を放送していました。
 私は身体障害のみですし、幸いにも手に職を持って社会人として自立し家族もでき、そして小さいながらも事業所として雇用主の立場にもあります。
 けれど私が先天障害の赤ちゃんとして生まれてきたときの、両親の驚きと恐怖はいかがなものだったでしょうか?ラジオでも話されていたのですが、障害を持った子供が生まれてくるということを想定している若い親はどこにもおらず、まず最初に感じることは「これからの将来がどうなるのだろう」と恐怖することでしょう。しかし、恐怖などはどこにもありません。そしてどんなに重度の障害を持っていたとしても大切な命であり、かけがえのない命です。
 それを自分は健常者に生まれているのに、「障害者は社会に何も役立たないのに税金ばかり使ってもらって」というねじ曲がった発想には、改めて怒りがこみ上げてきていました。

 先週から残暑が緩んで夏風邪になっている人が大勢なのですけど、今日になってさらに子供にまで広がってきているという感じです。
 そして夏風邪ではなくても数脈のケースが多く、時邪を払ってみると陽経からの治療が該当するという判定のケースが多いのには驚きます。
 「この程度の数脈で」というのが多いということなのですけど、経穴を探るとその通りに反応が出てきますからやっぱり時邪を先に払ってしまうというのは大切です。

 夜中に目が冴えてしまい、アマゾンビデオから無料で見られるので「さよなら銀河鉄道999」の映画を全部見てしまいました。
 昼間に気になっていた途中までを見ていたものですから、続きが気になってしまい今朝が眠たくなるのをわかっていて最後まで見てしまいました。
 実はこの映画、DVDで既に持っているのですけどiPhoneで手軽だということとカナル型ヘッドホンの高音質を一人だけで楽しめるということから、ついつい見てしまいました。懐かしかったですね。

 午前中に治療へ来た妊婦さん、まだ若いのですが不妊で長く苦しんでいて待望の赤ちゃんを授かったのですけど「つわり」までは待ち望んでいなかったということで、家ではほとんど何も食べていないのに胃液を吐き続けているということで治療への問い合わせがあったくらいでした。
 「吐きつわり」はよくある話で、唾が口に充満するのでティッシュが手放せなかったりコップを手にしながらベッドへ上がっていた人も過去にはおられたので、まだこれくらいかわいらしい方です。
 それで隣のベッドのご婦人に「つわりは誰でも経験することですよね」と話を振ったなら、「私はもう吐くものがなくなってのどから血を出してしまい、それを吐いていた」ということでした。「まだ胃液やろ血が出ていないからまだまだ大丈夫」と、変な落ちになりました。でも、経験者は強いです。

 今朝のドタバタ劇です。見学者があるところへ出勤してくるとロボット掃除機がコードを巻き付けていて立ち往生していましたし、消毒液も作らねばならないところへ子供がiPadのゲーム内課金を認めてもらったから早くやってくれとやかましいこと。
 仕方がないのでiPadの操作を優先としたのですけど、まずペアレンタルロックをかけていたのでアプリ内課金ができるように解除をせねばなりません。これですんなり手続き官僚化と思えば、先月に買い換えたばかりのiPad Air2ですからアップルIDに紐付けられているクレジットカードの認証作業もせねばなりません。
 この認証作業がボイスオーバーだとなかなか面倒でタイムアウトになってしまい、そのうちに予約時間にもなってしまいます。まずは仕事ということで、段取りができたところでパートさんに手伝ってもらってアプリ内課金を完了させたのでありました。

新卒予定者

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中は、専門学校の新卒予定者の見学がありました。
 経絡治療というものは学校の学科程度であり、治療室というものそのものを知らないというレベルですから新卒予定としては見通しをもう少し厳しくと忠告しておいたのですけど、臨床を一人でやったことがないというのはかなりマイナスですね。
 幸いにもまだ今は秋になったばかりですから、すぐ取りかかれば専門性のある道へ踏み出していくことはできます。けれど就職を二度目の学校入学のように考えていたなら、こちらもすぐ振り落とされてしまいます。

 こんな宅急便からのトラブルを抱えながらの午後の仕事でしたから、時間的なことは途中で取り戻したのですけど気分はずっといらいらしていました。
 証決定がよくわからない場面にいくつか遭遇したとき、「そうだ時邪の反応が変わっているはず」と肺経と大腸経の井穴で時邪を払ってみると、意外にも陽経からの治療が多いことがわかりました。
 そして陰経から治療する場面でも、症状が回復していて気血津液論の方が効率的だと脉状の方が教えてくれるので考察をやり直すと、見事にはまってしまいます。うーん、時邪はやっぱり無視してはいけませんね。

 梱包破損があるのに受け取ってしまったことの続きですけど、新品のパソコンを注文したならメーカー保証がありますし通電できなかったときには宅急便業者が悪いというのは明白で、修理代金か新品への交換ということになるはずです。
 ところが今回は中古品なのでメーカー保証はとっくに切れているのですが整備業者が30日間の動作保証をしているので、もし通電できなかったときの責任所在が精微業者なのか宅急便業者なのか、特定できなくなってしまいます。
 一番いい方法は整備業者へ一度戻して通電を確認してもらい、もう一度配達してもらうことです。この手続きのため、治療の合間でどれだけの時間が必要だったことか。

 水曜日に発注をしたXPノートなのですけど、昨日に配達されてきたのですが祝日で休診でしたから再配達票が入っていたので、電話連絡をすると12時くらいになるということです。でも、待てど暮らせど届かないのでランニングへ出かけてしまいました。
 ところが助手が受け取ってはくれていたのですけど、輸送中のどこかで梱包が一部破損していたということで中身の確認をしての受け取りだったということです。
 あぁまさか輸送中の梱包破損など遭遇したことがありませんから想定外だったのですけど、縦・横・高さのうちで高さの一つが完全に破損しています。しかも慌ててガムテープで半分補修をしています。これではもし通電したときにトラブルがあったなら、メーカーなのか宅急便業者なのかどちらに責任があるのか特定できなくなってしまいます。なんでこんな大きな破損があるのに、勝手な判断で受け取ったの?

 録音版なので「医道の日本」は一ヶ月遅れで聞いているのですけど、8月号に大分の首藤傳明先生が投稿をされていました。
 鍼灸・鍼灸師も「美」を追求すべしというのが趣旨なのですが、まさにその通りでしょう。首藤先生の実技は、何度拝見しても背筋が伸びて芸術的な動きをされています。無駄もありません。
 「臨床的自然体」を強調しているのですけど、鍼灸師の「美」を具体化する一歩に私は思っておりみんなにも実践して欲しいと打ち出しているのですが、見た目というのか「美」を追求している人は本当に少ないのだと逆の意味で教えてもらいました。

 今日はお彼岸の中日ですから、なかなか実母なのですけど出かけられていないのでお墓参りに午前中は行きました。
 実母と一番仲良くしていたおばさんも一緒にお墓参りをしたのですけど、来月で92歳ということですから霊園特有の急勾配の階段が怖くて、駐車場からが大変でしたけど一緒にお参りできました。
 その後はファミリーレストランですけど恒例となったモーニングでの朝食会であり、いいお彼岸を過ごすことができました。

 今週はほとんどシルバーウィーク状態でありますが、全く抜け穴というか隙間がないわけでもないので本日の水曜日はいつもと同じ午前中のみとしました。
 ただ、8:45の枠が使えるようになったので三人分が確保できていましたし、少し延長すれば充分に収まるだろうという予測の範囲でした。
 それで結果ですけど、12:30の枠まで二つ延長はしたのですが、午前中のみで24人は新記録でした。

 昨日の昼休みに電話をしていて、カルテ管理をするのにWindowsXPが必要なのですけど、まだまだ中古ノートの入手は可能であるといいながらもそろそろ良品が少なくなってきているのは必至です。
 「今のうちにストックだけは」ということになり、XPノートの買い物は今回で最後に使用と思っているということを告げると、自分も一代都合して欲しいということになりました。
 しかし、バックアップが必要ですから二台は購入しておくべきですし、昨夜の遅くにネットショッピングをしていて、私の分と併せて合計四台を注文しました。コンビニからの振り込みをパートさんに頼んでおいたのですけど、帰り道にすぐ払い込んでくれていたようです。
 週末から来週にかけて、またXPのセットアップ作業になります。

 今日は午前中にパートできてもらっている人の子供さんが運動会の代休で、まだ小学校一年生ですから一人での留守番も心配なのですけど、預けるところがなかったということです。
 ちょうどうちの子供たちも代休ですから「それなら一緒に遊べばいい」ということで、午前中は仲良く鍼灸院の二階で遊ぶのでありました。
 途中で「名前は聞いた?」と質問したなら、「知らない」といいます。遊びがいきなり始まって夢中であり、お互いに名前を知る必要などなかったとか。子供同士は、すぐ仲良くできますからね。

 心配されていた台風の影響ですけど、午前中は「ひどい雨降りの日」程度で何ら支障は出ていません。
 実際にまだ台風の移動速度は自転車並みであり、本州への上陸の恐れもなく太平洋上を北上するということですから、近畿地方へ直接影響することはなさそうです。
 それでも夜の時間になると風も強くなるでしょうから、少し早くに仕事を終えていくことになるでしょうね。

 院長ブログの最新記事、「第21回漢方鍼医会夏期学術研修会、愛知大会雑感」を大幅加筆しておきました。
 東京本部へ向かう新幹線の中、一時間半ほどで本文を書き上げて後悔しておいたものですけどもう少し書き足りないところを先週に加筆し、今日は付録という意味で自動点訳のことや回ってきた録音のことなどを加筆しました。
 この夏期研は全体的な意味は書いてある通りなのですけど、実は院内にとっても大きな節目と位置づけるものがありました。まだその結果については公表できる段階ではないものの、今はさらに滋賀の月例会も終えてちょっと全身脱力の感じがあります。

 昨日の月例会では基礎班を久しぶりに担当し、ついでに一人だけだった聴講生も吸収しての実技をしていました。
 やはり基本というのはどこまで行っても大切ということで私自身が忘れかけていたものを勉強させてもらっていたのですけど、その中で取穴の時間に臨床的自然体があまり徹底されていなかったことには残念でなりませんでした。
 受けている側の研修生もしっかり復習しておいて欲しいのではありましたけど、指導を担当していた先生方がもっと口を酸っぱくして言い続けないと記憶に残らないものです。録音データを配信するとき、これは苦言として書いておきましょう。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会に出かけていたのではありますけど、子供たちは運動会後に一緒に食事をしていたご家族と話が盛り上がって、鈴鹿サーキットの遊園地へ一日連れて行ってもらっていました。
 雨でも楽しめるイベントやアトラクションがあるとホームページには書かれていたのですけど、しっかり雨降りですからシルバーウィークとはいいながらも人ではそれほどでもなかっただろうと後から話を聞いてみると、これがかなりの人数であり午前中は乗り物に半時間待ちのところもあったみたいです。
 夕方からは一気に人数が減って待ち時間がなくなり、フリーパスの威力が大いに発揮されたということでした。そして予想通り自動車へ乗り込むと子供たちは爆睡であり、特に夕食後には彦根まですごい寝相でみんな戻ってきたようでした。
 今朝は原気にみんな起き上がってきていましたけど、もっともっと遊べたらしいです。

 えーっと、ADSLモデムの故障でサポートセンターまで電話をしたのですけど受付時間外ということで今夜のところは見送っていた連絡ですが、iPhoneのテザリングを解除してみると高速のネット接続が回復していました。
 それも今年のモデム交換まではよく出ていて2Mbpsだったものが2.5Mbpsに上昇していたのですけど、まだ瞬間的なものかもしれませんが3.1Mbpsにさらに上昇していました。
 でも、引っ越しから半年くらいは安定して3.5Mbpsでていたのですからまだ初期値には戻っていません。今回はモデム側ではなく途中回線の故障だったようです。

 またもやADSLモデムの故障のようです。落雷があったので仕方ないのですけど、今年二度目の胡椒ですからちょっと困りものです。
 金曜日の夜まではなんともなかったのですが土曜日の朝に速度が遅いと感じていたなら土曜日の夜はきわめて低スピードになっており、日曜日の朝はまだかろうじて通信をしていたのですが日曜日の夜にはランプも消えてしまいました。
 今はiPhoneのテザリングからネット接続させているのですけど、これも高速モードを使いすぎているので低速モードでの接続ですからかなりまどろっこしい。でも、確実に接続されるのはありがたいです。
追記
 滋賀漢方鍼医会の月例会へ出かけていたのですが、毎年恒例の「稲妻ロックフェスティバル」も開催されており大変な混雑でした。そして本物の稲妻が発生したことにより、安全確保のため途中で中止になったとか。

 その運動会から戻ってきて半時間ほどしたなら、ものすごい夕立になってしまいました。わたくしは当然ながら雨に濡れることは全くなかったものの、児童はもちろん父兄は相当に雨の被害に出会ってしまったでしょう。
 夕方に訪れた小児鍼の親子に尋ねてみると、ちょうど六年生の組み体操の途中で降られたということだったのですけど半時間もしない間にやんでしまったので、泥だらけになりながらも組み体操を最初からやり直して感動的だったということでした。帰宅してシャワーを浴びで全部着替えてから、治療に来たということです。
 それでうちの子供たちの小学校なのですけど、10分プログラムを早めておいたことが功を奏してちょうど組み体操が終わったところで夕立となり、閉会式はテントの中でほとんど聞こえない放送を通じて終了したということですけど、雨の被害は最小限だったとか。

 もう昨日のことになってしまいますが、三人の子供は小学校なので運動会をなんとかして応援に出かけてあげねばということで、お昼休みに「お弁当を食べに行く」という約束をしていました。
 午前の仕事が終わったならすぐタクシーを呼んだのですけどあいにく南彦根駅で待機している車がなく、仕方なく待っていたならプログラムが10分繰り上がっていたので昼食時間には間に合わなかったものの、娘と長男に出会うことはできました。
 その後次男が出場する一年生の玉入れを待機しているところで会話をして、競技も1ラウンドだけ見学して鍼灸院へ戻ってくることができました。
 帰りのことを思うとタクシーで往復した方が正解ということがわかり、これで来年からもお昼休みだけですけど小学校の運動会は見学に行けそうです。

荒療治3

| コメント(0) | トラックバック(0)

 右肩甲間部から上肢にかけての痛みの続きですけど、昨日の仕事終わりには疲れから上腕のだるさは感じたものの夕食もしっかり食べられて飲み足りないくらいでした。
 そのまま就寝時も痛みはなくいつの間にか寝てしまっていたのですが、夜中にまた激痛です。原因は肩甲間部が圧迫され続けているためだろうと予測できるので、右上肢に枕をかませて少しあげた状態にしてみると、だるさはあるものの痛みは消失しました。
 何度かは目が覚めたもののそのまま朝まで熟睡であり、台風の動きが遅いので小学校の運動会も無事に開催されるというメールにほっとしているのでありました。

荒療治2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「どうせなら荒療治ついでに」と、昼休みにはプールで泳いでも来ました。昨日の激痛なら敬老の日くらいまでは泳げないだろうとあきらめていたのですけど、以前に3mの転落をして脇腹を痛めたときも劇的に回復をしましたから、二匹目のドジョウを狙いました。
 泳ぎはじめから右腕は普通に回せたのですけど痛みがあり、ゆっくり泳いでいるうちに段々と和らいできて最後は200m連続まで泳ぎました。でも、平泳ぎだと逆に三角筋へ痛みが走ってきていましたね。
 それで午後の仕事なのですけど、三角筋に若干の痛みが残る程度でとても楽になっています。いや、お辞儀をしたときの背筋痛が一番苦痛ですね。でも、治療家の判断だからこそできた荒療治であり、安易に真似されない方がいいです。

荒療治1

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日から激痛になってしまった右背部から上肢にかけての症状ですけど、昨日の仕事中は少しずつまた疲れから痛みが増していて帰宅してもあまり食欲が出ないという感じでした。
 就寝はすんなりできたものの途中で目が覚めると寝返りに苦労するほどの痛みになっていて、一度動けば痛みは和らぐので何度か目を覚ましながらも睡眠そのものは充分にとれました。
 今朝になると次男が足をもんで欲しいというのでその代わりに迷いましたが背中を踏んでもらうと、荒療治で右上肢の挙上は痛みを感じながらも普通にできるまでに回復しました。
 ですから午前中の仕事は、動作痛より自発痛の方が強い状態でした。

 オーナーさんが患者なのでそこを利用している人たちが紹介を受けて次々に来院されているのですけど、スケートボーダーが非常に多いです。ひょっとして利用者の半分くらい、知っているのでは?
 スケートボードはどうしてもスピードが出る上にUターンをしながらの競技になりますから、ちょっとしたバランスの崩れから転落や落下などけがをしやすいものであり、スポーツにはけががつきものといいながらも危険性が高いです。
 それでもみんなやっているということは、日常生活では体験できない空間がそこにあるということなのでしょう。できれば私も一度、体験してみたいものです。

 一昨日に自宅の布団の上で次男に背中を踏んでもらっていました。私が次男の足をもんだ分、労働をしてもらっていたわけです。そのときに右肩甲骨周囲を強く踏まれて、痛みを感じ始めていました。
 昨日の仕事中も少し痛みはあったのですけどたいしたことなく夜になったのですが、痛みから力が加わっていたようで変な姿勢で寝てしまっていたなら寝違いが発生です。
 思わず声が出てしまうほどの激痛になってしまい、最初は全く右腕を動かすことができません。すぐ副院長に瀉法鍼などで応急処置をしてもらい、少し落ち着いて明け方二時分で本治法をして、さらに出勤前に円皮鍼を貼り付けてもらうことで仕事には支障がなくなっています。
 こんな症状を自分が持っていたなら、二ヶ月前からほぼ同じ症状を持っているという新患さんが・・・。

お米の受け取り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年も患者さんのところからお米を購入させてもらい、今朝に電話がかかってきたので13時に受け取る約束として自宅で待っていました。
 二年前はまだマンションから引っ越しできなかったので鍼灸院で受け取るしかなく、鍼灸院の二階へ一度上げてから必要に応じてまた下ろしてくるという手間のかかるものでしたけど、昨年からは自宅の倉庫へ収めておけるのでとりあえず玄関にあげてもらうだけで作業完了となります。
 自宅の中を移動させてから虫がわかないようにアイテムを入れて、そして倉庫へ。半時間くらいで作業完了ですから、本当に楽になりました。

 パートさんはまだ慣れていませんし確認を怠った私も悪いのですけど、11:00に二人がペアで予約されていてそこへもう一人加わりたかったのですけど先約があって予約枠がいっぱいでしたから11:30に取られていたのですけど、一緒に入れてあげることができませんでした。
 この場合だと11:00に一人で予約されていた方だけを先に入ってもらって、10:30の患者さんの仕上げを早めに始めれば三人が仲良く少しだけ待つことにより一緒に入ってもらえたのです。
 治療というものは単純に身体へ施す手技だけでなく心の癒やしというものもありますから、せっかく一台の自動車で来院された方々は一緒に入って、一緒に出て行けるということも大切な要素になります。

 一週間くらい前に「ドメインの更新期限までに半年」というお知らせが届いたのですけど、ご丁寧にコンビニでの振り込みのアドレスもメールの中にあったのですがローソンであり、自力で出かけられるセブンイレブンのものがありません。
 何よりドメインの取得は基本は一年単位なものの十年分はまとめて可能であり、事務手数料を考えると最大値にしておいた方が絶対お得なのにそうなっていません。
 スクリーンリーダーでは面倒なページながらコントロールパネルへ入り、粘り強く支払いページを操作しているとなんとセブンイレブンでも支払いが可能ではありませんか!これでパートさんに頼まなくても、更新手続きができるようになりました。

 午前中に来院された三十歳前後の女性、既に二年間もずっと頭痛が取れたことがなく悩み続けており友人に勧められての来院でした。
 頭痛外来から心療内科へと受診科目が広がるだけで症状に変化がなく、以前に鍼灸も試したそうですが刺鍼時だけでなく抜鍼時にも痛みがあり頭がその後にふらふらしたので一度でやめてしまったということです。
 脉状を見ればすぐバセドー病だと診断できるのであり、甲状腺の腫大は小さいものの眼球突出と頻脉は顕著でした。全身倦怠については慢性になっているので自覚はなかったものの、頭痛もバセドー病の不随症状なのにどうして気づかないのでしょう?お医者さんがせめて脈拍の確認だけでもしてくれたならヒントくらいわかるだろうにと、数字のみの診察の危うさですね。

秋雨前線

| コメント(0) | トラックバック(0)

 夜中から結構な雨が降ってきています。秋雨前線がこれから停滞をするという予報なのですけど、小学校の運動会が予定されている週になってから雨降りは意地悪です。
 「敬老の日」がハッピーマンデーになってから、小学校の運動会は第三日曜日の前の土曜日しか選びようがなくなってしまっているのですけど、鍼灸院も連休前ではお休みができないのが困りものです。
 それに第三日曜日は滋賀漢方鍼医会の月例会があり、第三日曜日は固定なので講義担当が入っていたなら大変です。

 昨夜に新幹線の中で寝ていて自宅へ戻ってもすぐ寝ていたなら夜中に目が覚めてしまい、全身が熱いので扇風機をかけながらアマゾンビデオで「機動戦士Zガンダム」の映画を全部見てしまいました。
 見終えて時間を確認しようとステータスバーを触ったなら、なななんとLTEの表示になっています。wifiに自動で切り替わるようにしているはずが、映画を丸一本モバイル回線で見ていたことになり、ますます全身が熱くなって眠れなくなってしまいました。
 wifiに切り替わっていなかったのではなく、子供が機械を倒してしまい電源が抜けていたようです。ところがこれを復帰させるのにも何度も何度もセットをやり直していて、やっと復活できたのは一度寝てからの早朝でした。
 ちなみに映画一本ちょっとのデータ量は、やっぱり900MBになっていました。今月の残りデータ量も900MBということで、しばらくは低速モード専用で使うことにしました。

 昨夜に東京から自宅へ戻ってくると、浴室のドアでもプラスチック部分にひびが入ってしまっていました。
 聞けばお風呂で遊ぼうと約束はしていたのですけど次男が早くに出てしまったので、長男がかんしゃくを起こして洗面器を投げつけたなら割れてしまったということです。
 でも、元々は長男が遊ぶ約束を持ちかけたくせに自分がお風呂へ入るのが遅くであり、既に待ちくたびれていたのであまり遊ばずに次男が上がってしまったというのが客観的事実らしいですけど。
 しかし、今はまだシャワーだけでもいいのですが、すぐ浴槽へお湯を入れたくなるでしょうから修理を急いでもらわねばなりません。午前の仕事の合間に、連絡の電話をしていたのでありました。

 いやはや、今朝の南彦根駅では参りました。
 まずは先月にオープンしたばかりのすぐ横にできたコンビニで電子マネーにチャージをしたのですけど、全て100円玉で持ち込むのは私の常なのですが、なんとアルバイト君は申告通りの金額をそのままチャージしてしまいます。普通、確認するやろ!!
 そして身障割引で切符を購入しようとしたなら、窓口が開いていません。6:30から営業開始ということですけど、随分前から変更になっているとか?確か六月は朝に購入をしていたはずなんだけどなぁ。これは東京へ出かけるたびに、面倒くさいことになりました。

 これから東京の本部会へ出かけるところなのですけど、その前に一度鍼灸院へ来ています。
 理由はというと、間抜けなのですがiPhoneのバッテリーを満杯にしておくことを忘れていたのでモバイルバッテリーを取りに来たのです。
 自宅にも大容量のモバイルバッテリーが会って枕元で便利に使っているのですけど、東京まで持って行くのには重すぎるのでグリップタイプの方を取りに来たのでした。スマホ依存症かな?いやいや、ノートパソコンも持参しますから、ネット環境が必要なのです。

 昨夜にたまたまインターネットのニュースで見つけたのですけど、「ひこにゃん」について原作者と著作権を買い取った彦根市との間で和解が成立していたそうです。
 「ひこにゃん」はご存じのゆるキャラブームの火付け役であり、未だに人気の上位に常にランクインしています。ところが経済効果については「くまもん」とは、雲泥の差があります。これは著作権問題で泥沼の法廷闘争がずっと繰り広げられていたからです。
 今後は今までの三つのパターン以外も多く作られるだけでなく動画の制作も可能になるとかで、ライセンスの交付も簡素化されてキャラクターによる経済効果が期待されていますし彦根市の観光も盛り上がればいいですね。

 またアマゾンビデオの話ですけど、「機動戦士Ζガンダム」の映画版もプライム特点で見られることを発見しました。
 テレビ版が放送されてから20年以上経過して映画版が復活ということで声優さんが一部変わってしまったという話がインターネットのニュースで知っていたのですけど、2005年に映画化されていたのですね。
 ストーリーが複雑なので、相当にテレビ版を見ていた人でないと展開が早すぎてついて行けないと思うのですけど、それにしても懐かしくておもしろいです。

 今日は午後から、やたらと小児鍼が多かったですね。
 小学校の運動会が来週の土曜日に集中しているので、練習で子供たちは疲れていますし、運動会までに回復させておきたい症状というのもあります。
 私はといえば今までに二度しか子供の運動会を見に出かけてあげられていないのですけど、今年はお昼にお弁当を一緒に食べるくらいはしてあげたいと思っているのですが・・・。

 また期待に応えてやってくれました、伝説の白衣屋さん。
 先週末に「パートさんの上だけの白衣を」ということで二着発注したのですけど、「二年前に買った緑色のやつ」と品物の指定もしておきました。
 けれど届いたのは、私たちが着ているものと全く同じ青色のやつ。既に支払いを終えて戻られた後になってから同じものだと教えられたのであり、上着だけで対応も素人であることが患者さんからもわかりますから、今回は「まっいいか」ということにしました。ポイントを突かれてしまいましたね。

 先月に来院された東京在住の患者さん、たまたま彦根の親戚のところへ来たということだったので向こうの先生を紹介しておきました。
 向こうで治療を受けたのですが、料金の違いに思い切り驚いたとか。私も具体的な金額を聞いて、驚嘆してしまいました。
 私がやったとしても東京なら所場代が高いので彦根と同じ値段では絶対にできないのですけど、それにしてもすごい値段でした。さらに院長を指名すると指名料金がプラスされるなんて、田舎では絶対も絶対にできる料金設定ではありません。セレブ御用達の鍼灸院なのかなぁ?

お灸の粒

| コメント(0) | トラックバック(0)

 つい、さっきの笑い話です。
 一人目も二人目も安産灸をしていたという妊婦さん、三人目が妊娠七ヶ月に入ったということで灸点をと来院されました。
 「もぐさはまだありますか?」「家に残っています」、「お灸の作り方は覚えていますか?」「はなくそくらいのものでしょ」って、はなくその大きさもいろいろありますけどそれより表現がねぇ。米粒とか麦粒で表現するのですけど、はなくそ粒は今後のネタニ使わせてもらいますね。

洋間に敷いた畳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 自宅の話なのですが、最近の家ですから寝室は二階になっており洋間で作られています。洋間の方が、模様替えがきくのでそのようにしました。
 それで家族五人が寝ている部屋には畳を敷いて和室として使っているのですけど、最初は様子がわからなかったので簡易の薄い畳にしました。これで堅い床に布団を敷くよりずっと快適に眠れているのですけど、問題は簡易の畳なので動いてしまうことです。特に子供が遊んで暴れると、ばらばらになってしまいます。
 子供はばらばらになっているのに整理整頓をしなくて平気ですし、そのうちに畳と畳を止めるフックも割れてきてしまっていました。こちらも毎日のように畳を敷き直すには、正直疲れてしまいます。
 そこへ裏面が不織布になっていてフローリング上では動かないというタイプの畳が発売されたという話から、今日の午前中に入れ替えてもらいました。厚みも増してさらに足下が気持ちよくなり、いらいらサエしていたばらばら事件ともこれでさようならです。万歳。

 「鍼灸は真救」という、昔々に学生アルバイト向けに作った業務補助のためのマニュアルがあるのですけど、今週からのパートさんへ一応配布したのですが中身が変わりすぎているので改訂版を打ち込んでいました。
 文章量は倍増し、付録も追加しました。
 ワードで作成したのですけどHTML版も準備できたのですが、USBメモリにコピーしただけでネットへ接続しているパソコンへまだコピーできていません。明日くらいにこっそりと更新しておきます。
追記
 既に公開させていただきました。何かと他の鍼灸院でも参考になることがあるのではと、最初は更新情報の欄には掲載しない予定だったのですがこちらも追加してあります。

 「やっぱり」というところなのですけど、iPhoneで使っているラジコアプリの一つで強制的に東京エリアへ変更できる方法がわかりました。
 以前にもモバイルルータのバッテリーを外してしまって強制的に再起動をさせると、何度目かには東京エリアになってくれるとは書いているのですけど、これをiPhoneで実現させるには機内モードのオン・オフでできました。
 ただし、私の場合はiijのsimカードを使ってのことで、大手キャリアのもので実現できるかはわかりません。グレーゾーンの使い方かもしれませんけど、決して違法ではありません。

 視覚障害者が時間を知るには、触読式腕時計というジャイアントロボに出ていたようなふたを開いて針を触るというものがありました。
 今も触読式腕時計の愛用者はおられるのですが、主流は音声タイプのものです。腕時計ももちろんあります。アルバというブランドがあったときにはSEIKOからいいものがあったのですけど、既に生産中止になっています。
 その後にいろいろと音声腕時計を試してきたのですが、あまりにいろいろと購入したので品物が重なってしまい、いつしか白衣のポケット専用に一つ入れておくようになっていました。それも時間の流れでとうとう壊れてしまい、先週にネットから注文しておいた腕時計が到着して「なんじゃこれは、まだこのタイプを発売してたんかいな?」と驚きました。かつてはとても使いにくかったのですけど、白衣のポケット専用なら今度は愛用してあげられそうです。

 昼休みに大阪から、ちょっと懐かしい先生より電話がかかってきていました。
 昨年の秋頃に私が「新しい助手の手配がなくて困っている」という電話をしていたのですけど、今度は向こうの先生がたちまち助手不足で困っているような話であり、人材募集が難しいことを改めて思いました。
 向こうは都会ですから学校からも近く学生の興味を引きやすいはずなのに、それでも困っているという話です。こちらは彦根という田舎であり、それだけで都会の学校に通う学生からは見向きもされていないはずですから、次の時代はより厳しいですね。

 まだアマゾンビデオの話で申し訳ありませんけど、昨夜もラインアップが一気に増えていたのでもう一度検索していると、ファーストガンダムのほかに「Zガンダム」と「ガンダムZZ」の、0079から続くシリーズは全部プライム特点で見られるようになっていました。
 逆襲のシャア」もありましたから、アムロが関連するものはすべてラインアップされているわけです。SFアニメが好きな人には、ものすごくうれしい勢揃いですね。
 昨日一日だけで「コードギアス亡国のアキト」を見てしまったのですが、途中までは非常におもしろかったのですけど強引に続編を作成しているので、設定に無理がありすぎて最後はかなり残念。よほど本編が計算され尽くして作り込まれていたということで、こちらを楽しみに見ていきます。

 ちなみにアマゾンビデオというのは、通販大手のアマゾンでもプライム会員になると無料で利用できるサービスです。アマゾンミュージックというのもあり、こちらも無料で利用できるようになります。
 有料のプライム会員になると配送料がどんな商品でも無料になりますし、「お急ぎ便」も無料になるのでほとんど自動設定という感じです。年末に利用したときには、「お急ぎ便」はものすごく便利でした。
 プライム会員の「おまけ」のサービスですから昨年のうちははっきり言ってビデオもミュージックもしょぼいというレベルだったのですけど、段段とどちらも充実しつつあります。ビデオとミュージックのランニングコストが安いことも魅力で、わたくしはプライム会員に登録を決めたのであり、狙い通りでした。

 今朝に何気なくアマゾンビデオのアプリを立ち上げたなら、以前からずっと見たい見たいと思っていたアニメがプライム特点で見られるようになっていて、思わずうれしくて声が出てしまいました。
 先月にファーストシリーズの「機動戦士ガンダム」が見られるようになっていて、映画版もラインアップに上がっていましたから「もしかして」と期待していたのですけど、まさかこんなに早くシリーズでラインアップされるなんて。
 最近になってまた評価されているSFの「コードギアス反逆のルルーシュ」が見たかったのですけど、ほかのシリーズも一挙に上がってきているのでまずは見たことのないほかのシリーズから見始めています。最近は夜中にビデオ鑑賞するのをなるべく控えていたのですが、また逆戻りですね。

 今日はどうしてもこの夏に蓄積せざるを得なかったストレスをはき出してしまいたいという欲求があり、昼休みの水泳で800mのロングを泳ぎ切ってきました。
 夏なのに時間がとれず、他にもいろいろとあって練習量を伸ばせない状態で二ヶ月くらい経過していましたから、最近は400mがロングでも関の山だったので、一気に倍はしんどかったです。
 けれどスピードは抑えてもどうしても泳ぎ切りたかったですから、500mあたりが一番しんどかったところを乗り越えると後は勢いであり、すかっとした気分になれました。

 十年以上前から「視覚障害者のWindows活用メーリングリスト」というところへ参加しており、特に参加当初はパソコンの知識を多く吸収させてもらいました。今でも知らなかった情報を、多くもらっている技術系メーリングリストです。
 ところが、大きなメーリングリストが長期になると必ずと言っていいほど荒れた投稿が飛び交う時期があるらしく、俗に「メーリングリスト荒らし」というらしいのですが閉鎖の原因になってきたそうです。
 昨年末くらいから何度も「このままでは継続が困難」と管理者からの警告があったのですけど、今朝にとうとう閉鎖を決定したというメールが舞い込んできました。管理者が管理に対する情熱を失ってしまうと閉鎖ということになってしまうのですが、そういえば私も一つメーリングリストを廃棄状態にさせてしまったことがありましたっけ?

 夏期研後に「何が変わった?」と自問自答してみると、五邪論の使い方に迷いがあり肝実証に頼る傾向があります。
 夏の疲れから痛みを中心とする不定愁訴を持ち込まれる患者さんが非常に多いのですけど、痛みを中心にすべきかその他を中心にすべきかうまく決断できないのです。病理がうまく考察できないと書いた方が、誤解が少ないかもしれません。
 しかし、肝実証ならカバー範囲が広くもちろん効果も絶大ですから、夏期研が終わってから用いる頻度が高くなってしまっています。パネルディスカッションの中では肝実証の話題が出てこなかったのですけど、本部で発言の機会があるようですからこちらで話してみようと思っています。

予約枠

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は「どうして今日が!?」という感じだったのですけど、元々予約がほとんど詰まっていたところへ当日の申し込みも重なり、夜に少しだけ枠があいた以外はすべて埋まってしまいました。
 助手がもう一人いてくれたなら午後にまだ入っていただけたので40人を十分に超えられていたはずなのですけど、手前で止まってしまったのは残念。
 しかし、来週から素人さんですけど受付業などをしてくれる人が入るので8:45の枠が使えるようになってきますから、少し利便性が高められるでしょう。

 夏期研で司会を担当したパネルディスカッションの録音を昨日と今朝の掃除中に聞いたのですけど、オンラインでは録音できず生録音だとはわかっていたのですけど司会者席におかれていたとは全く知りませんでした。
 ですから司会中に小声でささやいていた打ち合わせの声まで入っており、フロアにいた人たちにとっては「こんな風に進行させていたのか」と、おもしろい録音となったでしょう。
 しかし、こちらは「余計なことをしゃべっていなかったか?」と、一通り聞き終えるまで今頃になってどきどきしながらチェックしていました。落としどころを想定しないぶっつけ本番形式での進行をしていたので、余計なことをしゃべる余裕がなくて助かりましたね。

 腸骨稜に亀裂が入るなどということは想像もしていなかったことなのですけど、十年近く前から腰痛でも自発痛がとれないという患者さんがいました。
 当時は東京在住だったので規制してきたときに治療する程度だったのですけど、三年前に帰郷してから一年近くは継続治療をしていたのに回復せず、しばらく途切れていたのですけど今年初めに別の症状で来院したとき、腸骨稜に亀裂が入っていることを発見しました。
 ここからは瀉法鍼を用いて骨折の治療をすると、かなりいい状態です。そして先月から椅子に座っていると強烈な腰痛になるという患者さん、歩いた理代子になると痛みが取れてしまうのですけど、どうもうまく治療が進んでいません。しかし、今日の治療で亀裂が入っているのを発見し、遠くから打診をするとしっかり響いています。もう少し早く、発見できてあげられていたらなぁという感じです。

 インターネットでAM/FM各種のラジオをそのまま配信している"radiko.jp"というサービス、ラジオが好きな人はほとんど知っているのですけど、ラジオを聞かない人には元々縁がありませんね。
 インターネットが普及し始めた頃から「こんなサービスがあったならいいのに」と思っていたものが実現したのは確か2010年であり、ビルなどの陰で難視聴地域が増えているということから補肝放送という位置づけでスタートしました。ですから、基本的には元々のサービスエリアのラジオ局しか受信できません。
 けれどプレミアムコースを契約すると全国好きなラジオ局が聞けるようにもなりました。私はというと東京の番組の一つだけが聞きたいだけなので、iPhoneをモバイル回線にするとほぼ聞けてしまうのでプレミアム契約はしていません。
 でも、時々エリア判定が大阪になったり変わったところでは福岡や今日は北海道でした。これを「機内モード」に一度切り替えるとすべての通信が遮断されるためエリアのリセットが発生し、強制的に東京エリアを受信できることを発見です。モバイルルータを使っていた頃に電池パックを抜いて強制再起動を何度かすれば東京エリアにできたのですけど、これと同じ手法になるわけです。ややグレーゾーンですけど、違法行為ではありませんから、あしからず。

WFAS2016での宿泊

| コメント(0) | トラックバック(0)

 WFAS2016が二ヶ月後に迫ってきたのですけど、問題は宿泊先を確保しておくことです。何せ昨年は、二週間前でシングル二つなら押さえられるだろうとのんびりしていたなら、大変なことになるところでしたからね。
 筑波のことを知っている人は筑波で宿泊先を確保した方がいいという話ではあったのですけど、東京まで一時間ほどで戻ってこられますし慣れた場所の方がいいので代々木でまずは核をしました。
 つくばエクスプレスは秋葉原から出ているので、そこから領国へ行けば杉山神社へまたお参りができますしちゃんこ鍋も食べられます。そして代々木までは一本の電車ですからね。

 朝から鍼灸院のノートパソコンが、インターネットに接続できなくなっていて焦りました。別のノートパソコンは掃除中に接続できていたのであり、特に変わったこともしていませんでした。
 今は便利なものでiPhoneで無線LANの状態がすぐチェックできますし、テザリングによってルータに問題があるのかもチェックできます。おまけにiPadも手元にあったので、鍼灸院のネットワーク環境は完璧でした。
 ということはノートパソコンに問題ありなのですけど、何度か再起動をしても回復しません。最終的にはトラブルシューティングから問題を自動検出させることで回復したのですけど、原因不明のままでした。

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。