2017年5月アーカイブ

 今朝は「ものすごく体調がいい」と書き込んだのですけど、いざ仕事が始まると体調そのものは崩さなかったものの仕事のペースは大きく崩れ、とてもとても疲れて仕事そのものが終わらない一日になってしまいました。
 先日に問い合わせの電話があった高齢のご婦人、症状の説明だけでなく交通機関のことを繰り返し問い合わせるなどまるでクレーマーですから、「目の前に患者さんがおられるので内容を整理してもう一度かけ直してください」と、暗にしつこいことへ釘を刺しておきました。
 そして本日に来院されたなら、まず電話で話していたことと主訴が全く違いますし、経過説明もそのままでは何が何だか状態です。「話が筋だっていないので、質問したことにだけ答えてください」と何度も話をリセットするのですけど、質問した以外のことばかり話されますから時間だけが経過し状態把握ができません。
 「これじゃ公立病院の時間が限られた外来診療ならお医者さんも適当に流してしまうしかないのだろうな」と思いつつ、後半の標治法で暑くはなっていますけど表面的には冷静に対処し治したのですが、やっぱり最後まで話がかみ合わないのでありました。
 「あなたの話はわからない」とはっきり伝えているのに、それでも自分の態度の方が悪いとか落ち度があると思わない人、損をするだけなんですけどね。やっぱり私でも、次はもう時間を余計につぶさないようにガードを固めてから対処をしてしまいますから・・・。

 今朝はお風呂にも入ってきており、体調はばっちりです。昨日は、本当にしんどかった。代わりに親父が夏風邪になっていましたけどね。
 さらに体調を整えるべく朝から自己治療をして、ゾーン処置は自分でも自分の頭にできますから標治法の70%くらいはやったことになります。ローラー鍼と円鍼だけは、どうしてもできないところが残念。
 そして水曜日の午後にはプールへ出かけるのが楽しみなのですけど、今日は月末なのでスポーツプラザが閉じているため、銀行関連の振り込み作業を前倒しで行ってきたいと思います。

 今は回復しているのですけど、実は今朝からの体調は最悪でした。昨夜に子供の横で寝てしまっていて、服のままでしたから起き上がってリビングへ降りていき、パソコンが放り出してありましたからちょっとだけと打ち込みを始めたなら、これが終わらなくなってしまいました。
 確かに少し焼酎を飲みながらでしたけど時間的なことは十分に考慮していたのに、朝に目が覚めると頭がふわふわしています。鍼灸院で掃除をしていると頭のふわふわは回復しましたが、今度は全身が熱くて仕方ありません。昼寝をしても、まだ身体が熱いままです。
 回復のきっかけはコーヒーを飲んだことであり、身体の熱いのが取れたならしゃっきりしました。インスタントコーヒーだったのですけど、ものすごくおいしかったですね。

 うーん、昨夜に鍼灸院のパソコンをリカバリさせる決心はしたのですけど、マイクロソフトアカウントで回復させることなどを考えて今日に延期していたなら、脅迫が功を奏したのか調子がよくなってしまいました。
 ウィルススキャンもフルで実行させたところ何も見つかりませんでしたし、ふたを閉めればすぐ電源が落ちるようになりました。変更した点といえばReadyBoosteを設定してあるSDカードを抜いたことくらいですけど、動きそのものまで軽くなっています。
 もちろんディスクユーティリティなどもかけているのですが、とにかく調子がよくなっているのでこのままクリエーターズアップデートがかかるのを待っても良さそうです。

 あー、やだやだ。鍼灸院で使っているノートパソコンがしばらく前からふたを閉めても電源が落ちない症状が出ていたのですけど、勝手に再起動をするので強制的に送りつけられてくるアップデータのためだと思っていました。
 ところが、やっぱりおかしい。何度も再起動を繰り返してきますし、さっきはメールを書いている途中でも再起動をします。これはアップデートの時にあり得る現象ではあるものの、気持ち悪いのでリカバリをこれから強行突破です。
 ソフトはそれほど詰め込んではいないのですけど、元通りにする作業のことを考えると面倒くさいです。無駄な時間をこれから費やさねばなりません。

NGKは大満足

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一時間ほど前に、石切神社のお参りをしてからちょっと休憩がてらにお土産の手配をして、鶴橋に移動をして焼き肉を食べていました。
 そして難波に移動をして、購入してあったNGK(なんばグランド花月)で「よしもと」の興業を見て、期待通り大笑いさせてもらってきました。
 近鉄で移動中に長男が今年も空手の全国大会への切符を優勝で手にしたという報告ももらっていて、安心してのお笑い日帰り旅行となりました。娘にGoogleマップをiPhoneで見てもらいながらの移動でしたけど、これも子供が成長した証ですね。
 安心して漫才で大笑いをして、新喜劇も楽しんできました。次はNGKメインで日帰り家族旅行を計画せねばなりませんね。まぁそれだけ、おもしろかったということです。

昨日のプール

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜に次男が、半年以上かかってようやくプールでのテストに合格して1級に進めるようになりました。この数ヶ月間は、本当に合格目指して頑張っていましたからね。
 小学1年生で入学時には四種目すべてが泳げるというのはかなりのレベルであり、冬には100m個人メドレーもできるのは体力的なことを考慮するとタイムはそこまで追求するのが酷だとも思えました。
 けれどクラスを一つ上がるのに4ヶ月くらいかと想像していたなら、予定外に7ヶ月費やしており、これでは本人も相当にプレッシャーがあったようです。これからはスピードにこだわるのですけど、お父さんは距離にこだわる泳ぎ方になっていきます。昨夜も1kmまでは頑張りましたけど、1.5kmをコンスタントに泳げるようにすることが今の目標です。

 昨日は仕事の隙間も使いながら、相当に頑張ってパネルディスカッションでの発表原稿の修正を一日で完成させました。
 井穴で時邪を払うテクニックについて次のアイデアが出てきているところであり、昨日の臨床でも大いに活用していたところでしたから早く正しい情報を届けたかったのであります。
 それにしても最後は時間がなくなっていたので、話したい気持ちだけで話題が前後してしまっているのは反省でした。

 先月に滋賀漢方鍼医会で行われた「邪正論での治療」について、文章化してホームページ上で公開するという話にはなっていました。
 しかし、どういうスケジュールでという具体的な話は出ていなかったので文字興しをしていなかったところ、全の文字興しがすんだ状態でデータが送付されてきました。これは助かりました。
 本当にそのまま文字化されていて口語体のままですから、加筆も含めて文語体に直している途中です。を

 昨日も少し使ったようにまだガスファンヒーターを片付けてしまうことはできないものの、さすがに二階のこたつについては掛け布団を片付けることにしました。
 といっても、私が干したり取り込んだりするわけじゃないですけどね。パートさんにお願いしてばかりです。
 常勤の助手がいないと、小回りがきかないので何でも先回りをして少しずつやっていかねばなりません。

 先週も今週も、若いお母さんで首のリンパ節が腫れて体調が優れないという患者さんが来院されています。
 お二人とも病院を先に受診されてはいるのですけど、いずれも原因不明ということであり痛み止めの薬を出される程度で処置がありません。西洋医学では原因不明だと対処のしようがないので仕方ありませんけど、事実上の診療拒否のような言葉もあったとか。
 鍼灸院としてはとりあえず悪性ではないという速報値があるので信用することにして、やはり原因がよくわからないのですけど東洋医学は便利にできているので、症状に対する治療から入っています。まだ結果はわかりません。

 午後はすっかり目が覚めて、詰まっている予約に遅れることなく診療を進めることができました。というより、寝かせてもらえませんね。
 夕方から一人になっても予約時間に遅れることなく、しかもベッドメイキングもできていたのですけど、やっぱり心細い。カルテ記入だけ、二人分を後でまとめて行いました。
 夕方の体制になれていただいた患者さんは、受付業務にとても協力的です。これで電話のかかってくる時間帯も考慮してもらえるようになればいいのですが、それよりも人材確保ですね。

 今日は笑えるくらい、予約が埋まってしまいました。残念ながらスケジュールが合わなかった方、ごめんなさいです。
 それにしても早朝から次男に携帯電話が貸してほしいと起こされ、そこから眠たいのに寝られないので昼寝まで待ち遠しかったです。
 さてさて、本部発表のレジメは書き上げられたのですけど「院長ブログ」の方はまだ途中であり、どうやって仕上げていきましょうか

 今月は間違ってモバイル回線のままで動画を一晩見てしまいましたから残りのデータ量が少なくなっているので、飛び道具で高速通信をオフにして200kbpsで今は接続させています。
 使っているIIJは「バーストモード」というのがあって、これは最初の3秒間はスピード制限がないため、ホームページの表示ではほとんど支障を感じません。メールもデータが小さいですから、支障はありません。
 しかし、小さめのプログラムなので受信をさせているのですけど、さすがにこれは時間がかかりまくっています。それでも昔のISDNより、ずっと早いのですけどね。

 半年ぶりに長男の空手練習の付き添いで、野洲に出かけてきています。かなり雨が心配されましたけど、コンビニで買ったビニール傘も不要なくらいでした。
 涼しくなって待っているだけはいいのですが、これから来月の本部研究部発表のレジメと、院長ブログの執筆です。
 それにしても仕事が終わってから泳いだのですがやっぱり倦怠感が強く、その後に外出してきたということでうっかり電車では寝過ごすところでした。

 昨日の午後の仕事はかなり疲れており、夜はそれほど飲酒していないのに朝まで爆睡になっていました。そして今朝からも倦怠感が。
 朝からお休みしていたパートさんへ連絡をすると、突然めまいがして結構ひどかったので早めにお休みをということにしたそうですけど、「治療はここでできるのに」という話です。やっぱり集中力が足りませんね。
 まぁでも、外出そのものが突然困難になることはあるのであり、養生も必要ということですから何が何でも鍼灸院まで出てきてくれなければというのではなく、うちが複数の職員を確保できていることの方がやっぱり大切なんですよね。

 昨夜に酔いはそれほど回っていなかったのですけど、どうにもまた眠たい中を滋賀漢方鍼医会の会員名簿を整理していて間違って個人データのコピーと貼り付けに失敗してしまいました。
 「あっ、しまった」と思うのですけど、睡魔に勝てずそのままクラウドの方へデータはアップされてしまいました。どうしたものかと今朝から考えたのですが、何のことはないあちこちにバックアップはしてあるのでオフラインのパソコンで修正をしてから、クラウドの方へアップし治せばよかったのです。それで今朝からデータは無事に修復され、最新の状態になりました。
 当たり前のことなのですがバックアップを取っておくということは重要なことであり、バックアップのおかげで助かったことが今までに何度あったことでしょう。外付けハードディスクやフラッシュメモリなど、クラウド以外へのバックアップも大切に。

 午後の診療は最初の一時間ちょっとを副院長に手伝ってもらい、必要な書類などは書いてもらえましたから不都合は出すことなく仕事が終えられました。
 しかし、16時から一人での診療となると、寂しいというよりも心細いのでありました。せめてもう少し誰かがいてくれないと、トラブルに対処できませんからね。
 そんな中ですけど、滋賀漢方鍼医会の録音データを整えて配信とメール作成はできました。心には余裕がありませんでしたけどね。

 今日は朝になってから午後のパートさんがお休みさせてほしいと電話があり、体調や都合があるでしょうからそれは別にいいのですけど、いきなり仕事がさばけるのか不安になってしまいます。
 今日は幸いにも副院長の都合が開いていただけでなく、自宅にエアコンを設置するのに電気屋さんが下見に来るということですから午前中はこちらもお休みをして家の掃除をしていたのであり、ちょっとした対処で乗り切れました。
 けれど「にき鍼灸院」の規模であれば、やはり常時複数の補助に勤務してもらっていないとやはりだめですね。これは院長の都合が悪くなるという意味も含めてです。

 いやはや、午後の診療は「眠いなぁ」なんていわせてもらえない、スクランブル連続の仕事となりました。今も眠気など、どこかへ行ってしまっています。
 夕方からは一人で診療することになるのですけど、ここへ急患さんが入ってくると本当に緊張します。治療が緊張するのではなく、時間厳守で進行できるかに緊張をするのです。
 そして今日はなぜか一万円札ばかりとなり、千円札の数が少なくておつりが足りるのか、最後の最後まで緊張していましたね。

今日は眠たーい

| コメント(0) | トラックバック(0)

 うーん、今日はものすごく眠いです。
 昨夜は誕生日ということで家族と食事に出かけて、月例会の疲れもあったので気持ちよく眠りに入ったのですけど途中で目が覚めてしまい、「そういえば全く今日のニュースを知らなかったなぁ」と思ってアプリを偽どうして少しのつもりで閲覧していたなら、全く眠れなくなってしまい、朝まで何度かうとうとしただけでした。
 ここには書いていなかったのですけど左耳が数年前から浸出液を拭きだしてしまう病情があり、普段はそれだけなのですが先週にちょっとしつこく左耳をいじっていたなら鼓膜をまた破ってしまい自分の声が響いて気持ち悪く、週末に鼓膜は戻っていませんが気持ち悪いのだけは回復できたのでヘッドホンをなるべく使わないようにしているので時間がつぶれないのです。
 昼寝はばっちりしたのですけど、午後になってもまだまだ眠いです。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、昨年度はあれほど「どうして聴講生がないの?」と首をひねっていたのに、昨日は一気に新しい人が五人も参加していました。
 それから新入会が一人と、産休明けでの再入会が一人であり、活気が戻ってきました。また話を聞いていると滋賀県出身もしくは在住の人がいて、これもうれしいことです。
 そして聴講生の実技を受け持っていたのですけど、脈診だけでなく鍼を持ってそれが全身へ影響を及ぼすというやり方、「これだ!!」という実技のやり方が見つかりました。

 今日の土曜日は先週の半日休みの影響がまだ残っていて、最初から予約枠がほぼ満杯の状態でした。
 それで気の毒とは思いつつ、電話の段階ではどうしようもないので「予約がいっぱいです」とお断りさせてもらった患者さんがおられるのですけど、そういうときに限って変更やキャンセルが直前に入ってくるものなのです。
 「もう少し早い時間帯に連絡してくれればほかの患者さんが救われたのに」と思うのですけど、単純に予約を忘れていたり連絡だけ飛ばしていたりという人もいるものですから、こういう方々は悪びれる様子がないのなら次からは制約をきつくさせていただくしか仕方ありません。
 こちらは時間の切り売りなのですけど、欲しい人へ確実に届けるためにはいい加減な気持ちで予約をして欲しくないのであり、予約の守れない人には枠を与えないという処置がぼちぼち必要になってきました。

気温の変化

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は気温が30度に達するという予報ですけど、毎年ならゴールデンウィークあたりで一度経験することであり、特に珍しいとは思っていません。
 しかし、梅雨に入ると突然に寒い日があったりするのでまだまだガスファンヒーターを片付けることができず、かといってエアコンで冷房ができる準備もしておかねばなりません。
 そういえば自宅にもう二部屋だけエアコンが設備できていなかったのですけど、昨日に発注しておきました。使う頻度が少ないのと小さな部屋なので、昨年度の特価品が残っていました。

 ゴールデンウィークが終わって、昨日と今日は午前中がやっと隙間が出てきたのですけど、こういうときに限ってパソコンのトラブルが発生してくれます。
 まだまだ元気に現役で活躍してくれているiPod nano第四世代は八年半を超えているのですけど、今朝はパソコンへ接続してもiTunesが自動的に起動してくれません。eoは時々IPアドレスを突然変更するので無線LANが切れてしまっていることがあるのですけど、その影響かと思っていましたが何度かパソコンを再起動させても反応がありません。「無料ウィルス対策」とかいう画面も出てきていましたから、はやりのやつにやられたのかと心配しましたけど、これは大丈夫でした。それでもしばらく挙動がおかしかったので、レジストリの修復はしました。
 試しにiPadを接続してみるとこちらは何事もなかったかのようにiTunesが自動起動してくれるので、原因はiPod nanoが暴走しているのだと判明。リセットして音は出るようになったのですが、パソコンとの同期には何度か接続と切断を繰り返さねばならないのでした。

 昨日に「誤解をされないように」と書き込んでおいた夕方以降の診療でしたけど、予約の入れ替えが多少あったもののパートさんが帰宅されてから7人を時間内にこなすことができました。
 我ながら二ヶ月前と比べるとスピードアップしたものだと感心しますけど、時間厳守のためにはオーバーペースはできる限りやりたくないですね。
 カルテ記入を後回しにするのかベッドの掃除を後回しにするのか、これは未だに悩ましいところがあります。本日は30人であり、最後は疲れました。

 今日の午前中は仕事の合間にパソコンを触れる時間があったので、以前から気になっていた調整をすることができました。
 まずは予約ソフトです。テストランは十分にしたつもりでしたが休診の設定はスタートしてから確認しようと考えていたのですが、滑り出しが好調だったのでそのままになっていました。しかし、急いで業務をしているとうっかりということがあるのは紙の時代と同じことで、その防止ができるのがソフトなのですから設定をしてみました。ちょっとわかりにくいメニューだったのですけど、一度設定するとミスの防止はできます。ただし、いちいち警告が出るので水曜日の予約はうっとうしいかも。
 それから今使っているパソコンで、文章を打ち込むのに活用しているMMエディタ。超強力なエディタなのでこれなしでは効率的な文章作成ができないのですけど、なぜか履歴が出なくなっていました。環境設定を見直してもわからないので、再インストールからものすごく項目の多いカスタマイズをやり直していました。
 そしてiTunesのバージョンアップと、iPadとiPhoneのバージョンアップにバックアップもしていました。

 明日の夜の予約枠が診療中の電話で満杯になってしまい、思わず「かなんなぁ」ともらしてしまいました。時間厳守が優先なので、カルテ記入や掃除が後回しにせざるを得ないのがいやなんですよね。それに帰宅時間が遅くなることも。
 これを聞いていたパートさん、そうですよね」と相づちをしてくれたのですけど、ここで鍼灸業界の説明を入れておかないと誤解が生じるので解説をしていました。
 国民の鍼灸治療受療率はわずか4%ということであり、開業鍼灸院の一日平均数は四人程度だということ、ていしんで全く刺さらない治療をしているのは開業鍼灸院の1%未満であること、ですから夕方が8人になっていても平均的な鍼灸院の一日の数をこれだけで超えてしまっているのです。贅沢な話ではありますけど、実力の世界でもあります。

 今回の歯痛は先週に抜歯をして停止しているのですけど、その後の傷の状態確認ということで今日も通院がありました。きれいに回復していることはわかっていましたし、鍼灸治療の効果は確信しています。
 しかし、一度歯の痛みが発生すると二ヶ月くらいはどうしてもかかってしまうものであり、これはなんとも仕方がないことですよね。
 定期的に検査をすることで悪くなりかけている箇所がわかればいいのですけど、これは鍼灸院に通院してもらっている患者さんにも同じことなので、やっぱり仕方ないことなんですよね。

 今日は午前中のみの診療であ、り昨日のうちに予約枠がすべて埋まってしまっていました。
 ということで、電話の応対が冷や汗ものだったのですけど、そこはなぜかうまくいってしまうもので変更の電話があった後に誰かが入ってと時間内に収まってくれました。
 それと一つだけなら飛び道具で枠を増やす技も定着し、これから夏場になっての仕事もなんとかなりそうです。

 それから二週間もかけていろいろなテストを繰り返してきたカセットテープからMP3ファイルを生成させるポータブルプレーヤーですけど、安いプレーヤーの分だけあまり気が利いていないという結論になりました。
 カセットテープからパソコンを使わず直接MP3へ変換できるのはとてもいいのですが、まずはレベルが一定であること。もし音が小さいときには、後から補正をしなければなりません。
 オートリバースがついているのですけど片面ずつという設定がないので、変換時は監視をしていなければなりません。
 そしていろいろな録音をさせて確認したところ、カセットテープは自動でオフになるもののMP3の生成は連動してオフにはなってくれないので、お任せでの返還はできないのでありました。キッチンタイマーを購入してきて、テープの残り時間から逆算して手動で停止させなければならないのでありました。自分一人ではできない作業でしたね、だからこそパートさんの作業にしたのですけど。

 どうして洗面器の消毒を交換せねばならなかったかなのですけど、保温は動作するのですがフットスイッチを踏んでも超音波が出なくなってしまったのでメーカーに問い合わせるため背面のシールを読むためです。
 本体ごと一度交換はしているのですが、それ以前にフットスイッチだけの交換もしており、消耗品ですからこれは仕方がありません。わずかには超音波が出ているのであり、コードが断線しているのでしょう。
 ところでこのシールを読み取るのに、直接メモされるのかと思えばiPhoneで写真撮影をされます。「こうするといくらでも拡大できるので見やすくなりますから」という説明なのですけど、要するに老眼で焦点が合わないので拡大して見た方が楽という話でした。

 今日の午前中はとにかく眠たい上に予約枠が最初から満杯でしたから、雑用がすべて午後に回ってきてまたまたこちらも大変でした。
 まずはロボット掃除機が汚れからエラーになるので、これを掃除してもらいます。ついでに水回りのところもぴかぴかに掃除してもらったとか。その間に急用の電話をしていたので、いきなり予約枠がずれてしまいそうになります。
 急いでいたなら、以前にもパートさんがやってくれた予約ソフトで別人を消去してしまったということなのでバックアップから別パソコンで閲覧をしなければならないことに。慌てましたね。
 さらに仕事の終わりに消毒液を作ろうとポットのお湯をコードだけ抜いてそのままにしておいてもらっていたのに、洗面器の入れ替えの時にそのお湯を使ってくれるものですから沸かし直すことに・・・。
 集中力の使い方が、ちょっとずれているんですね。

今日は眠たくて

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はとにかく眠たくて仕方ありません。昨夜に就寝した時間帯はそれほど遅くなかったものの、2時過ぎに一度目が覚めることは毎度のことなのですが、そこから珍しく再び眠れなかったのです。
 最近は一度も目が覚めずに朝を迎えたり、途中で目が覚めてもすぐまた眠ってしまい明け方になってようやくアプリからニュースを読んでいるという感じだったのに、ずっと眠れませんでした。もちろんたまっていたアニメをまとめて聞きましたけど、最近は寝落ちしていることがほとんどだったのに全部聞けてしまいました。
 それで午前中は仕事へ入るなり眠くて、カルテ記入のためにパソコンの前へ座って入力を終えたならそこで休憩し、何度かに分けて睡眠を補っていました。30秒眠ればなんとか一時間近く維持できたので、お弁当をすぐ食べてたっぷり昼寝をしましたから、午後は大丈夫です。

 radikoでは一週間以内なら過去の放送を聴けるタイムフリーのサービスが提供されているのですけど、IOSアプリはボイスオーバー対応といいながらもこれが使いにくい。
 何度やっても目的の番組に到達する方法がよくわからず、半分は偶然という感じでなんとか聞いているというところですね。
 それで土曜日の夕方は結婚式に出かけていたので、そのときのラジオ番組を今日の午後はタイムフリーから聴いています。

 昨日の本部例会が終わってからみんなで夕食をしていたとき、あまりに突然のビッグニュースでした。
 三年前に「にき鍼灸院」を卒業してくれた女性の助手が、大津市で昨年から開業していたのですけど結婚をするということになったといううれしい知らせです。
 住所が関東になるので大津市の今の鍼灸院を閉めなければならないことにはなりますけど、お相手が同じ研修会の先生ですから鍼灸の仕事は続くのでありこれもうれしい知らせでした。披露宴にも招待してもらえました。

移動中です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今は東京へ向かう新幹線でも、「のぞみ」からの書き込みです。
 今日は東京本部で入門部の講義と実技を担当するのですけど、時間に遅れないように京都駅まで一度バックして移動をしています。
 それにしても昨夜は結婚式であり、その後も帰宅して家族とがやがややっていましたから眠るのが遅く、携帯電話の目覚ましよりは早くに起きましたけど、かなり眠いです。もう少しで朝食が終わりますから、また眠ります。

 それで今日の仕事なのですが、産婦人科医の奥さんとその家族に強烈に勧められてなのでしょうけど胃腸内科のお医者さんの治療がありました。
 現役のお医者さんを治療するということは、副院長の妹を含めてここ数年間で珍しくなくなってきているのですけど、産婦人科医の方は自分の妊娠でお腹が張ってくることに対して処置を求めてくるという、これはかなり珍妙な形になっています。でも、病院で診察している担当者にはかなり積極的に進めているとか。
 それで今日の胃腸内科のお医者さんですけど、桜をかませたわけでもないのに内臓下垂が顕著です。しかし、「内臓下垂」という症状そのものがあることは認めていても病名にはならないのが西洋医学であり、これを実証したというのですからお互いになんとも複雑なところです。

 それで姪の結婚式ですが、最近になくフルコースという感じの結婚式から披露宴であり、「そりゃ資金が必要なわけだ」という感じでした。
 一度で何もかも済ませてしまうのと何度かに分けて食事会という形で披露を重ねていくのと、どっちもどっちなのですけどまぁフルコースという感じでした。ちなみに私たちの時は、勝手に友人を招待しての披露パーティーと親族の食事会という形で、複数回に分けて開催してきました。
 叔父としてはお客さんの立場であり特に目立つようなこともしないようにと親族の中でおとなしくしていたわけですが、さて我が娘が十数年後に結婚をするということになったとき、どうしているのでしょうね。

 今日は姪の結婚式があり、叔父ですから家族連れで午後から参列させていただきました。
 午後からでありマイクロバスで半時間もあれば到着できる会場だったので午前中だけ予約が「どうしても」と言われますから入るので仕事をさせてもらったのですけど、「この日は午後からの予定があり予約枠が切迫していますから」と前置きしているのに、当日になってキャンセルされてしまうという他人の迷惑を考えてくれない患者さんには正直なところ今後を考えてしまいます。
 当日枠として残しておいた12:00で三人の追加ができたのでよかったのですけど、都合は変わるのですから仕方ないといいながらも本当に難しいですね。

 助手時代からお参りをしているので、毎年一度ずつですが生駒山にある石切神社へ参拝しています。家族ができてからは、家族連れの日帰り旅行になっています。
 それで家族連れということは何かほかにも目玉がないとということで遊園地へ出かけたり水族館だったりするのですが、今年は娘と次男の三人だけになるのでNGK(なんばグランド花月)で「よしもと」を見ようということになりました。
 Webから申し込みそのものは簡単だったのですけど、一番都合のよかったお昼の部が三人でも取れず午後の部になってしまいました。まぁそれならそれで、出発を遅らせてゆっくり出かけるかお昼に鶴橋で焼き肉を食べるか、また別の遊びを考えましょう。んっ、メインは参拝じゃないの?

 いやはや参りました。副院長のiPhoneに入っているYahooアプリから、子供が勝手にプロ野球選手のサイン入りバットのオークションへ応募をしていました。
 それも2万円以上もする高価なものであり、応募者はうちの子供一人と来ましたからいかに高いものかというものがわかります。小学生が2万円も稼げるはずがなく、貯金しておいてもらったお金だといっても自分で働いたものではありませんから叱り飛ばして、キャンセルすることになりました。
 ところがいくらアプリからキャンセルボタンを探しても見つからず、午後のパートさんにパソコンから操作してもらうとやはりキャンセルボタンはないということで、ヘルプを見ると出品者へメッセージを送ってキャンセル処理してもらうしかないということでした。
 クレジットカードが登録してありますから、そのままだと自動的にお金が引き落とされてしまうところであり、子供のスマートフォンの扱いには非常に注意が必要だと痛感でした。

 昨日に仕方がありませんから新しいシュレッダーを購入してきたのですけど、領収書をもらってカルテ管理をしているパソコンのところへ置いておいたはずなのに見当たりません。結局のところパソコンの足にぴったりくっついていただけの話でしたけど、焦りましたね。
 シュレッダーはどうしても数年間で壊してしまうので最低ランクのもので買い換えているのですけど、店員さんに聞くとやはり店舗で使っていても消耗品になってしまうということです。モーターに負荷がかかることもそうですし、大量にあるとどうしても扱いが荒っぽくなってしまうのは、どこでも同じでした。
 連続運転は2分間が限界値に設定されていますから、あるいは発熱量によってリミッターがかかりますから、家庭用のシュレッダーは仕事を分散させながら使うというのが基本のようですね。

 それで眉のあたりを強打しましたからまた痛みがぶり返していて、やっと昼食あたりから食事がおいしくゆっくり食べられるようになりました。
 ゴールデンウィークの間はどうしても外食が多くなりおいしいメニューを注文していたのですけど、おいしくは食べていたのですけどはっきり言って歯の痛みがあるのでゆっくり食べているという感覚はありませんでした。
 やはり食事というものは大切ですね。特にゆっくりと味わうことと、楽しく食べることは大切です。

 昨夜のことなのですが、様々な検索をして情報収集や勉強ができるようにと自宅で予備のパソコンを子供たちに解放しているのですが、使っているのはほとんどがyoutubeの閲覧。
 それでも宿題をしっかりしてその補助もしていればいいのですけど、昨日はあまりに動画にかじりつきなのでいい加減にするようにと忠告していました。
 それでもやめていないので二階の部屋へ入ろうとした瞬間、ドアが半開きになっていたので右眉から激突。「ドアは毎回しっかり閉めなさい」と連休前から口を酸っぱくして繰り返していたのがこの結果ですから大激怒です。
 ドアが閉められないということはカバンなどもしめられていないということであり、財布もしっかりしめられないようではお金が貯まるはずがない。お金が貯まらないのなら貧乏になるしかないのであり、今のうちから直そうと口を酸っぱくしているのですけどねぇ。

 今日の午後は歯医者が中心でしたが、水泳の後に一度帰宅して昼食をしてから歯医者へ出かける途中で携帯デイジープレーヤーが昨年に続いてヘッドホンジャックで接触不良を起こしているので、コンビニから宅急便を送ります。
 その後に日曜日に東京の本部研修会へ出かけるのですけど、今月は入門部で脉診の講義と実技ですから遅れることができないので一度京都駅までバックして早く到着できるようにするため切符の購入です。
 歯医者が終わったなら、数年に一台ずつ壊してしまうのですけどシュレッダーがどうにもならないので新しいものを購入してきました。これを鍼灸院へ運ぶときだけ激しい雨になり、しっかりぬれてしまいました。自宅へ戻ってくるときには、既に雨は上がっていたのにね。

 その歯医者へ出かける前、処置をしてもらうとその後にスポーツなど運動は一日できなくなってしまいますから、しっかり泳いでおきました。
 でもでも、先週は泳いでいると少し感じていた痛みをいつの間にか忘れてしまっていたのですけど今日は痛みが強くなります。それだけ歯槽膿漏が進んでいて膿排もあったということから、膿が蓄積していることが推測されます。
 悔いを残さないように泳ぐ距離を一気に伸ばしておきたいところではありましたけど、ここは歯の処置が優先ということでロングは1kmで停止です。その後にサウナへ入っていたのですけど、この時間が実は一番余計でしたね。

 今月に入ってから悩まされていた右上の奥歯、正確には一ヶ月半もこの歯が原因で痛みが続いていたのですけど抜いてきてもらいました。
 今は麻酔が切れて少し痛みがあるのですけど、これは何時間かは仕方がありません。それよりも水分を飲んでも強烈なしみる痛みがなくなったので、食事で気を遣っていたことから解放されるのがうれしいです。
 唯一親知らずが生えなかった右上の箇所ですから、抜けた場所の穴は経験したことがないくらいに大きいと感じます。さて鍼灸治療でどれだけ早く回復させられるでしょうか?

同姓同名

| コメント(0) | トラックバック(0)

 珍しくない多くある名字の人なら、 同姓同名というケースはよくある話なのですけど、たまたま夕方に予約の電話が入っていたのですけど間違って来週の予約が今週に来院された同姓同名の患者さんがおられて、これはややこしいですよね。
 それで一時間ずれてまた同姓同名の患者さんが来院されて、予約ソフトはひらがなのみですから余計にややこしい。
 そうでなくても昨日以上の患者数でしたから、すぐ本日の総数をパートさんにカウントしておいてもらうのでありました。

 午後のパートさんは掃除や洗濯物という負担がない分、過去の貴重な録音がまだカセットテープのままなのでデジタル化してもらう作業を準備しています。
 ちょうど通販でホータプルプレーヤーから直接マイクロSDカードへ書き出せるものが安価で販売されていたので購入し、テストしてみるとだいたいのものはそのままでいいのですが一部に録音レベルが小さいので使いづらいものがありました。
 「デジタルデータに変換してしまえばレベル変換くらいはできるはず」とソフトを探そうとしたのですけど、MP3音量増加オンライン, オンラインでMP3の音量を上げる, MP3音量増加, MP3 Louderというサービスを発見。オンラインで音量調整をしてくれるサービスですから、これはラッキー。
 録音レベルが小さいものは本ごとに調整するデシベルを微調整する必要はあるものの、ほとんどは推奨の3デシベルで大丈夫みたいですし拡張しすぎると雑音まで大きくなるので本当に微調整です。これで貴重なカセットテープのデータが、手軽にデジタル化できます。

 伝統鍼灸学会の学会誌テキストファイル版が、メーリングリスト経由で届きました。
 その前に各代表者の個人アドレスへ配布されていたのですけど、お一人の先生宛のものが間違ってメーリングリストへ配信されており、ここで委員長が「おっ!!こういうことなのか」と気づかれて、再配布されてきたものと想像されます。
 参加者のほとんどが還暦以上という年齢ですからパソコンに強いばかりでもなく、便利なシステムを提案してもすんなり理解してくれないのはわかっていましたけど一歩前進です。情報共有というものは、小さなことでもみんなが知っているということなんですよね。
 これで実技交流についても前向きな議論になってくれればいいのですけど、鍼灸業界そのものが古い体質のままなので一歩ずつしか前進しないのでしょうね。

時間厳守

| コメント(0) | トラックバック(0)

 連休明けには早速、「夕方になんとか治療を入れてくれ」との知り合いからの電話があり、高校生の娘さんの予約を組み込んだものですから、終了時間が少し遅れていました。
 18:30に三人目となるとどうしても終了の方を優先させなければならないのであり、カルテ記入もベッドメイキングも後回しにしてスピード優先にするのでありました。けれど、ここへ電話が次々にかかってきて妨害の嵐ですし、小児鍼も次々に入りますから思い通りにはならないものです。
 最後はデイジーを聞きながらベッドメイキングをして一緒にクローズ処理のためにベッドをあげてからシーツをめくっているのでありました。ゴミ集めはとても楽しいのですけど、時間厳守が守れないことはとてもストレスです。

E ゴールデンウィークが終わったのですけど、電話の数としてはいつもの週明けと変わらない感じでスタートしましたね。
 ただ、雑用はいつもより多いのであり特に週末に迫った姪の結婚式関連で今頃になって打ち合わせのやり直しというのはねぇ。
 おかげでお祝い袋の再調整が必要になるとは、思いもしてみませんでした。

 あちゃー、やってしまいましたネット接続の無駄遣い。今月はもう外では動画が見られません。
 昨日の昼に東京のラジオを聞くためにwifiを切断してモバイル回線の方で接続して、いつもならラジオ番組が終わったならすぐwifiに戻すのですけど、昨日は仕事の関係で後回しにしていたならすっかりそのことを忘れてしまっていました。
 夜に例のごとくアニメを聞いていたのですけど、朝になってステータスバーを確認するとモバイルになっているのでびっくり!!一晩で1.8GBも消費してしまったのであり、動画さえ見なければ特に不自由は今後もないのですけどもったいないことをしてしまいました。

 「にき鍼灸院」の天井には額が取り付けてあり、季節ごとに風景画や写真を入れ替えています。ベッドで仰臥してもらっているとき、何もない天井を見つめてもらうだけでは寂しいですからね、心も癒やされれば幸いです。
 この額は特注品で、壁にぴったりくっつけられるタイプのものを天井にくっつけられるようにインテリア業者に少し加工をしてもらっています。
 このタイプに変更して三年経過するのですけど、今までは助手任せで自分で中身を入れ替えたことがなかったのですが、パートさんと二人でチャレンジです。最初は両ねじを外して一辺の金属を外してしまったのですけど、これでは再び取り付けるときに手間がかかりすぎであり二人がかりの作業になってしまいそうです。
 けれど金属片を仮止めした段階で中の風景画をもう少し調整しなければならないということで指を突っ込んだなら、なんだ片ねじだけ外して金属片を動かせば中身が入れ替えられることに気づきました。その後はスピードアップして、半時間程度で作業完了です。次はもっとスピードアップできるでしょう。

 それで休日の谷間になっている本日なのですけど、予約の方はあらかじめ間引いてありましたから午後になると余裕があるのであり、早い時間帯のご希望には添えないものの十分に枠が残っています。
 問題は来週の方で、午後から姪の結婚式へ出席せねばならないので午前中のみの診療となるのですが、これが現時点でほとんど満杯になってしまっています。
 最後の飛び道具は既に考えてはあるのですけど、できる限りぎりぎりにはなりたくありませんから今後の変動に注目です。

 世間ではまだゴールデンウィークが残っているようですけど、鍼灸院はカレンダーの赤い日だけがお休みなので今日は診療です。
 まぁこの年になると連休ならうれしいのですけど三日以上休みが続くと逆にだるいのであり、仕事をしている方が楽なんですけどね。
 それに子供たちにとってはゴールデンウィークでも、お父さんにとっては財布の中身がどんどん寂しくなってしまうつらい連休でもありました。あぁまだ明日があるんだっけ?

 今日はゴールデンウィークの家族サービスということで、イチゴ狩りに出かけてきました。
 連休のプランが全くまとまっていなかった二週間前、患者さんで来院されている方がイチゴ農家だということは知っていたのですけど、イチゴ狩りができるというのは知らなかったのであり、連休がほとんど最後の日程だということですぐ決定をしました。
 子供たちは大喜びであり、食べてみるとまだ青臭いものもありましたけど十分に熟したものもあり、どれを食べるのかは参加者次第ですから選別のテクニックもすぐ習得です。さすがにお昼の代用にはなりましたけど夕食は必要ということで、回転寿司を食べて戻ってきましたけどこれだけで十分なゴールデンウィークになっています。

 今日は男性の患者さんの方が多くなっています。「にき鍼灸院」ではほかの鍼灸院より男性患者数が多いと思うのですけど、それでも割合としては女性の方が高いのに、今日は集中しています。
 聞いてみれば「これから連休になるのでその前に整えておきたかった」ということで、仕事を早めに抜け出してメンテナンスに来院されているということです。
 やはり男は仕事をしていて「なんぼ」であり、メンテナンスも仕事中心に考えていることがよく読み取れますね。

 その歯医者へ出かけるためにちょっとスピードアップさせていた診療の途中、話がかなり弾んでいたなら本治法の直後に行う側頸部への邪専用ていしんの時に鍼が指から滑ってしまいました。
 下へ落ちたなら金属音がするのですけど、何も音がしないということはベッドの上です。簡易に探してみましたが見つからないので、標治法で体位変換してもらうときにということにしました。
 ところが、体位変換の時に患者さんにも協力してもらって探すのですけど出てきません。治療が終わってから「ありましたよ」ということだったのですが、患者さんの衣服の中へ入り込んでいたということでした。

 昨夜に診察してもらうことができなかった歯医者ですけど、11:30の患者さんが夫婦であり住所も近いということから電話でお願いをして半時間早く来院してもらい、自動車で送ってもらって診察を受けることができました。
 こちらで自己診断していたとおり歯槽膿漏が進行中であり、今後に歯の痛みが停止することはあったとしてもぐらついた状態は回復しないので、隣の歯への悪影響を考えると抜歯を完全に覚悟していました。
 一気にそのまま抜歯してもらってこちらはかまわなかったのですけど、連休に入るということでもしもの対処ができないということから抜歯そのものは来週回しということになりました。抗生物質が処方されたので、痛みは軽くなると思われます。でも、一週間は長いなぁ。

 来月に全日本鍼灸マッサージ師会の兵庫県研修会で講習を担当することになっているのですけど、レジメをもっと早くに制作しようと考えていたのに今頃になってしまいました。
 滋賀漢方鍼医会のパネルディスカッションで感触が得られたのでその後はすぐにと思っていたのに、なぜか最終的な組み立てができずに遅れてしまいました。結局はアウトラインプロセッサを使うことで、目次作成からレジメを書いていきました。
 そして点字資料が必要になるということなので、自動点訳ソフトを使って点字ファイルも制作です。これは一時間ほどでできあがりました。同時に送付してあります。

 夜の予約が少なくなったことと早く流れていたので、ぎりぎりになるものの歯医者へ滑り込みでは入れるかも知れないと調整をしてみたのですが、慌ててやろうとするとうまくいきませんね。
 ちょっと悪いと思いつつ片付けられるベッドは掃除に備えてあげてしまい、その他の掃除は後から戻ってくればいいと放り出せば、後は自動車で送ってもらえれば間に合う感じでした。
 しかし、電話で確認をしてもらうと歯医者さんの方が用事があって出かけるということであり、早くに終わってしまったということでした。膿排が少ししてきたので痛みそのものは緩和するのですけど、この状態を続けておくとほかの歯へ悪影響となるので急げるものならと思ったのですが、慌ててはだめでした。

 昨日のことになりますが、ゴールデンウィークの家族サービスということで琵琶湖にある島民がいる「沖島」へ出かけようと、近江八幡で空手のテストへ出かけていた組と合流をしました。
 港へ向かう途中でゲームセンターもある大きなレジャー施設があり、元々は長男のお誕生会の一環ということだったので立ち寄ることになり、長男だけゲームをしてほかはカラオケに。
 このカラオケが盛り上がってしまい、沖島へはたどり着けませんでしたけどなにやらにぎやかなお誕生会に。夕食は彦根まで戻ってきて一度休憩し、バイキングでした。

今朝の電話

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ゴールデンウィークの中日になっているのですけど、とにかく今朝の電話の数はすごかった。
 週前半のパートさんはまだ一ヶ月ちょっとなので連休明けなどの経験がなく、連続でかかってくるとは伝えておいたのですけど途中から訳がわからなくなっていたとか。
 それとキャッチホンの使い方を伝えていなかったこと、これは悪いことをしました。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。