2017年7月アーカイブ

 今月も末となり、新年度からすれば四ヶ月経過したということで三分の一を助手なしの体制でやってきました。昨夜はちょっと自分へのご褒美ということで、飲みに出かけていました。
 幸いにも三人のパートさんがいい人たちであり、最初はハローワークから医療関係ということで人気ブランドでの応募だったのでしょうけど、西洋医学では救われない人たちがこれほどまでに多くその手伝いをしているという使命感を持っていただけているようです。
 それでも絶対的なキャパシティが不足している状態であり、予約を思い通りに入れていただけないことには心苦しく思っています。

 今日はこれから、伝統鍼灸学会の「視覚障害者のための情報提供委員会」へ、東京まで出張してきます。
 後半は懇親会がセットされているものの、今回から実技交流をということになっていて、まずは温灸器や標治法のテクニック交換というところからスタート予定です。臨床家の集まりですから、そこから先はどこまで行くのかわからないですけどね。
 そして昨年末の集まりから仲良くなった先生のところへ、そのまま泊まりに行くことになっています。葉山の海で久しぶりの海水浴をして、おいしい魚を食べてきます。

コードギアス

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今やスマートフォンのない生活など考えられないのですけど、アクセシビリティに優れたIOSといわれながらもiPod touchを購入したのは第四世代ですから、新しいもの大好きの私としてはちょっと遅れていました。
 けれど使えるようになってくるとアニメ大好きなのでGYAOから夜中に視聴する癖がついてしまい、「コードギアス反逆のルルーシュ」という作品が決定的にはまり込んでしまうきっかけとなりました。
 今はアマゾンのプライムビデオにあるのでいつでも好きなときに視聴できますし、もちろん何度も見ています。anitubeにもあります。そしてDVDボックスも買ってしまいました。
 これが10周年記念で総集編の映画三部作が作り直されるだけでなく、「復活のルルーシュ」として続編の制作も決定したとか。うーん、外伝になる「某国のアキト」がしょうもなかったので、続編は見たいような見たくないような・・・。「宇宙戦艦ヤマト」のように、むちゃくちゃにならないことだけ願っています。まぁでも「宇宙戦艦ヤマト2199」は、よくできたリメイクでしたけどね。

蒸し暑い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 やはり今日は一日、強烈な蒸し暑さになりましたね。おまけににわか雨も降らず、気温までぐんぐん上がっていきました。
 いつもの夏なら昼休みは冷房のない場所にいるかまどを開いてしまうのですけど、どうしても今年の夏は冷房の中にずっといてしまいます。おかげで少商暑気あたりの症状がでていますけどね。
 それでも以前から蒸し暑さだけはどうしても苦手であり、マンションに住んでいた頃の玄関のすごい湿気をつい思い出してしまいます。集合住宅は構造上、どうしても玄関ホールは空気が流れにくいので蒸し暑くなっていたのでありました。

蒸し暑い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日はおそらくこの夏で一番蒸し暑いだろうというくらい、朝から滝のようになって汗が止まりませんでした。
 知らなかったのですけど夜中に少し雨が降っていて、これが中途半端だったのでものすごい蒸し暑さになっているのではと思いますけど、午後からは大気が不安定でにわか雨の予報になっているので、どうせなら景気よく降ってもらいたいところです。
 あっ、私は出かけないのですけど家族がブリヂストンの夏祭りに出かけることになっていたんだっけ?そうなら、昼休みくらいに降ってもらわないとだめですね。
 間違いなく今日は、湿邪にやられています。

 まだ二年くらいしか出かけていないのですけど、今年も地蔵盆で駐車場を開放する空き時間を使ってお師匠さんの治療室へお邪魔してかまわないかという電話をしていました。
 既に東洋はり医学会から漢方鍼医会へと移動をして20数年経過していますし、本部レベルでも交流をという話になってきていますから、学術の差を気にすることはなくなってきました。むしろ昨年は最近の弟子を相手に標治法レベルですけどすぐ役立つテクニックを伝授しており、瀉法鍼の有効性を実施よょうしてきました。もちろん今年は、ゾーン処置を隠し球として持って行きます。
 ところで逆に相談を受けたのですけど、研修会の会費についてです。滋賀漢方鍼医会では月額2500円で滋賀だけでなく本部の録音データを無償提供しているのですけど、年間54000円で学会誌は含んでいるものの録音は別料金ということで、ここからさらに値上げをという話です。
 引っかかるのはカセットテープではなくデジタルデータで録音をしているはずなのに、どうして安価に提供することができないかです。そしてデジタルデータならネット経由で手軽に配信できるはずなのに、支部単位でも手間がかかっているという話でした。聞けばCDで提供されてきて、これをまたコピーして配布しているということです。おいおい、誰か非効率な話にストップをかけへんのかい!!
 支部のものなら年間でCD-Rが一枚で収まりますし、本部のものでも年間で二枚に収まるのであり、しかもCD-Rは個人が用意するものですからきわめて安価です。塗る薬がないという感じで電話をしていたのですけど、時代に追いつけない研修会は終わりだとも感じましたね。

下働きに感謝

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は就職希望の見学者が入っていたところへ鍼灸師の方も来院されてと、治療をした人数以上に疲労を感じた一日であり、実はパートさんも聞いてみると「疲れた」という感想でした。
 今日も同じくらいの人数をこなしているのですけど、なぜか疲れは半分以下です。それだけハプニングの連続だったということですね。
 まぁでも、あれだけ連続したイレギュラーでも時間通りに仕事ができたのは、下働きをしてもらっているパートさんの力があってのことだと改めて感謝をするのでありました。

 昨日に入ってきた悲しいニュースなのですけど、iPod nanoがシャッフルとともに製品ラインナップから外れていたということで、実質的に販売終了になるようです。
 iPodといえば、スティーブ・ジョブズがアップルへ復帰してiMacとともに業績拡大の牽引役となっていた製品です。音楽をデジタルデータで購入するという、画期的なモデルを構築してきました。
 まだiPod touchは販売が継続されるようなのですけど、これはiPhoneから電話部分を取り除いた簡易版のような位置づけでもあることから、クリックホイールのiPodが懐かしいです。
 ということで、今使っている第四世代iPod nanoはポッドキャストを聞くのに重宝しているのですけど、バッテリーが寿命となればiPodともお別れしなければならないようです。うーん、新幹線の中で音楽を聴いたりするのも、本当に重宝してきたんですけどねぇ。

 その治療に来られた先生なのですけど、私のことはご自身の師匠から名前を何度か聞いて知ったということでした。
 ところが、私からすればその師匠という先生は当時は雲の上の存在であり、一度だけ私に近い先生とお話をされていたところへ臨席していただけで、直接にお話をさせていただいたことがありません。そのような方に名前を覚えていただけていただけでも光栄なことなのですけど、どうして繰り返し話が出てきたのかは謎のままです。
 また治療に来られた先生も「邪の処理がうちの研修会では不得手な面が・・・」ということだったのですけど、邪専用ていしんの存在は知らなかったということでありゾーン処置ももちろん知らないということで偶然が重なるのでありました。邪専用ていしん、すぐ求められてお持ち帰りになりました。

 現役の医者だけでなく現役の鍼灸師が来院することはそれほど珍しいことではないのですけど、漢方鍼医会以外の経絡治療家が来院するというのは話がどうしても長くなってしまいます。
 話が長くなること自体は悪いことでもなければ別ルートの情報が入ってくるのですからかなり有意義なことなのですけど、以前にお世話になった東洋はり医学会そのもの(本部)ではなく後日設立された地方限定の研究会だと、それ以上に話が長くなってしまいます。それも別にかまいません。
 昨日に来院された方は内弟子のトラブルから心配・いらいら・激怒と七情が変化する中に邪に襲われての発症ということで、結構難しい治療となりました。結果的には肝病で右陽谿を使ったのですけど、喉へ咳き込むような状態があるということで「咳嗽して寒熱往来」から経穴を選び、精神力を使い果たしての発症ということで数脈が落ち着かず、肝病から陽経の大腸経より治療をアプローチしています。
 陽経から一本のみで本治法が終了というのは、難経六十九難の治療法則がそのほとんどだと教えられた世代にとってはすぐ納得できる話ではなかったかも知れません。けれど結果良好ということで、今後交流ができればうれしい先生だと思いました。

本日の見学者

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は来年度の就職希望で学生が見学に来ています。
 名古屋漢方鍼医会にある程度所属していたということで離しそのものはわかりやすいのですけど、今の漢方鍼医会の学術は展開スピードが速いので説明しきれない上に、相手は臨床経験がないのですからここが少し苦心ですね。
 まぁでも、少し変わった経歴の人なので前向きに考えていきたいと考えています。

 見たいアニメが自宅でも見られるようになったということは、昼休みの昼寝を削らなくてもよくなったということで、これからは寝不足が多少あったとしても午後には取り返せることになります。この三週間くらい、極端に睡眠時間の短いことがありましたからね、変なところに執念は燃えるものです。
 それで午後にプールへ出かけて、「よーし泳ぐぞ」と今までの分を取り返そうとロングへ挑戦です。途中で二度も後から入ってきた人にぶつかり中断はしましたけど、合計2km泳ぐことができ、しっかりストレス解消ができました。

 私はアニメが大好きなのですけど、アマゾンのプライム会員ですからプライムビデオでたくさん見られるようになって楽しんでいるものの、それでもラインアップされてこない作品はネットで探してみています。
 元々テレビ放送されていた作品をネット上で不特定多数が見られるようにしているサイトですから法律的にはグレーなのでどことは書きませんけど、なぜか鍼灸院からは見られるのに自宅からは見ることができません。パソコンを鍼灸院へ持ってくると見られるのでパソコン側の問題ではなく、プロバイダが制限をかけているのかサイト側に拒否されているのかどちらかになります。
 それで今朝に検索していると大体の原因が判明し、回避できるサービスというのも見つかりました。加えてこのサイトをサポートするiPhoneアプリも見つかり、とりあえず見たい作品はすべて自宅からでも見られるようになってうれしかった朝でした。

 強い円背、それも見事に腰部だけが後方へ膨らんだ状態のおばあさんが通院されているのですけど、最初は自発痛を伴った腰痛でありぎっくり腰がわからなかったのでありました。
 初回の治療でぎっくり腰の痛み止め処置をすると、寝起きが狭い治療ベッドでは自力でできなかったのにすぐ可能となり、その後の回復は本人が期待するほどにはならなかったものの着実によくなっていきました。
 ところが今年の春先から、また自発痛がするようになり取れません。同時に左泰と付近に痛みを感じるようになっていて、これが三ヶ月かかりましたけど回復したなら、また腰の自発痛が取れていい状態になってきました。下肢と腰痛の連動については身にしみて覚えているはずなのですけど、改めて勉強になりました。

キャッチホン

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ朝の掃除をしている時間帯に電話がかかってくることは珍しくないのですけど、パートさんの出勤前で院長自らが応対していたのですが、次々にキャッチホンが入ってきて今朝は参りました。
 今はパソコンの予約ソフトですから自力で十分に対応できるのですが、キャッチホンで後ろの方から次々に追いかけられてくると気持ちが焦ってしまいますね。

 九州北部や秋田県では局地的集中豪雨により大変な被害も出ているのですけど、ここ彦根でも空梅雨だったこともあり夕立が始まると一気に強い雨が降ってきます。
 今日も真夜中に強い夕立があり、窓を閉めないと家の中がびしょ濡れになってしまいそうな状態でした。
 ですから、そこからはまたエアコンを入れないと部屋が暑いのでありしばらく寝ていると今度は寒すぎますし、エアコンを切っていたなら明け方は今度は蒸し暑くてまた目が覚めてしまうという、なんとも寝不足の朝です。

 真夏の気功が続いており、土曜ということもあって脾虚肝実証が目立つ臨床です。
 それにしても猛暑が続いているのに、いわゆる「夏ばて」を訴えられる患者さんが少ないのは不思議なことです。冷房を積極的に使うように叫ばれているからなのか、数年前の節電の時とは逆です。
 LED照明が普及し新築やリフォームをしたときには必ず太陽電池を設置しているでしょうから、今や真夏でも電力不足を心配する必要はなくなり、それが大きいのでしょうね。

そうめん恐怖症

| コメント(0) | トラックバック(0)

 真夏ですから朝食にはのどごしがよく冷たいそうめんは定番なのですけど、ゆで方で味が変わるのは当然のこと。
 先日に小学校へ送り出さねばならないときにぐだぐだにしてしまってから恐怖症になっている奥さんに代わって、先週も今朝も私がゆでていました。「おいしい」とおだてられたなら、弱いね。
 ところが今朝に使っていた鍋は量に対して大きすぎるものであり、うまくざるに注げているのかが不安なので少し手を伸ばしてみるとお湯でやけどです。左手の指先が少しやけどした程度なのでもう少しだけ痛みを感じる程度なのですけど、こちらも恐怖症になってしまいそうです。

 昨夜は棚からぼた餅で見つけたヘッドホンに交換し久しぶりに両耳で音楽やアニメを楽しんでいたなら、夜中に目が覚めてからすっかり目がさえてしまい、今日は完全な寝不足状態でした
 それでも午前中は予約枠が満杯になってしまったこともあり眠気を感じずに仕事ができたのですけど、お弁当を食べたなら突然に眠くなってしまいます。でも、もう一本アニメを見てしまいましたが・・・。
 午後は早い時間で一度予約が切れていることがわかっていたので、そこまで仕事が到達したならそこからは居眠りを繰り返しながらの仕事でした。特に最後は、新患さんのカルテを作ってもらっていることに全く気づかないほど爆睡していました。

 小学校は夏休みに入ったということで、早速に近所の子供が「お泊まり」に昨夜は来ていました。
 夕食を済ませてからやってきたのであり、お風呂も眠る部屋から枕の準備など勝手に子供同士でやってくれるので、全くの放置状態でのお泊まりでした。
 三階になる屋根裏部屋で三人が寝ていたのですけど、最初はエアコンを入れていると寒いくらいであり、幸いなことに昨夜は風があったのでその後も窓を開けていると涼しくてぐっすり眠れたということです。小学校の時に大津市の奥までお泊まりに出かけたこと、懐かしく思い出しましたね。

 火曜日の朝に発注をして水曜日に到着をしていた、滋賀漢方鍼医会の座学を録音をするためのICレコーダー、オリンパスDS700は操作に音声ガイドをつけることができます。WMA形式でモノラルHQをサポートするICレコーダーは現行モデルに存在しないとわかり、予備機を急いで購入したのでありました。
 「ほぼ新品」を滋賀漢方鍼医会は購入したのですが、同時に私個人が使えるようにと半値の「良品」ランクのものを発注しておきました。半値のものでも外箱から付属品一式がそろっているのであり、使った回数がきわめて少ないと判断できます。もちろんとてもきれいです。
 さて動作チェックをしようとするのですが、音声ガイドのメニューが出てきません。説明書を読んでもらうと音声ファイルがあればメニューへ出てくるはずなのですけど、リセットではなく初期化をしてしまうと音声ファイルは消失してしまいパソコンソフトを組み込んで、そこから再構築しなければならないようです。中古業者が初期化してしまうことは当たり前の処置なのですけど、これは思い切り面倒くさいことになっています。
 そこで現在の滋賀漢方鍼医会で正常動作しているICレコーダーから必要と思われるフォルダをパソコンへコピーし、新しいICレコーダーへ貼り付けて再起動させてから設定メニューを出すと、音声ガイドが使えるようになりました。半日分の労力を、10分で近道することに成功でした。

 耳の穴に突っ込むタイプのカナル型ヘッドホンが好きで、振動部に独自ドライバを搭載した高音質の割に低価格なものが多く売られています。欠点としては使っているうちに断線を起こすので、二年くらいで交換せねばならないことです。
 5月中旬に左耳を悪くさせてしまったこともあって交換が必要なヘッドホンを右耳だけで使ってきたのですけど、ようやく鼓膜もくっついて聴力のバランスが回復したことから購入しておいた色違いの同じ製品を探すのですけど、どこに片付けたのかがわかりません。
 探っているうちにプリンタの上へ乗っている箱を見つけて開封すると確かにカナル型ヘッドホンなのですが、どうもドライバ部分の形もコードの形状も違います。パートさんに見てもらってやっと思い出したのですが、五年くらい前に数個まとめ目てかって置いたヘッドホンでした。これも高音質のものです。
 なんか「棚からぼた餅」のような感じであり、その後に探していたヘッドホンも見つかりました。

 小学校は昨日が一学期の終業式であり、午後から子供が入れ替わり立ち替わりにiPadでゲームをやりたいとやってきていました。
 そして今日から夏休みですから、朝一番はラジオ体操です。娘は六年生なので持参してきたカードへはんこを押す役目なのですけど、「お姉さんがやっているのがかっこうよかったから」とあこがれの役目を楽しみにしていたそうです。
 さてさて、今年は仕事をパートさんに手伝ってもらっていますから副院長に無理して仕事へ入ってもらわなくても乗り切れていくのですけど、昨年の状況を今朝に思い出しているとちょっと寒気がしました。それくらい昨年度は非常に厳しく、精神的には来る恣意を通り越して屈辱的な一年間だったのです。

 今日も35度という猛暑日なのに、32に人もの患者さんが来院されました。正確には小児鍼があったりするので、もう少し多くなります。
 4年前に駐車場の拡張をしたときでも助手が一人だけだったので30人を超えることはあまりなく、次の年の自宅を建てている途中の助手が二人いたときでさえ30人を超えることは少ない方でした。
 それが今はパートさんに手伝ってもらっているだけなのに30人を超える方が当たり前になってきており、これで常勤の助手がいてくれたなら何人になっているのでしょうね。
 実際に夕方から一人で診療をしている時間帯でも7人であり、これは一般の鍼灸院だと一日の患者数を超えている数字です。「質」が落ちないように人数制限をしていてこの数字ですから、鍼灸師全員が経絡治療をするようになれば接骨院など跡形もなく消えてしまうにと想像をしていたのでありました。

 昨日に届いた予備機になるICレコーダーですけど、早速に個人的に購入した方を開封して動作ちぇっっくと音声ガイダンスが出せるかやってみました。
 動作の方は問題なく確認できたのですけど、予想通り音声ガイダンスが機能してくれません。現在使っている滋賀漢方鍼医会のものは私ではなく当時の助手がすべて設定をしたので経過がわからず、マニュアルを読んでもらうことに。
 どうやら初期状態でも音声ガイドをオンにするだけで音声案内されるようになっているらしいのですけど、中古業者が出荷できるようにと完全初期化をしているので音声ファイルがなくなってしまったみたいです。付属CDからソフトウェアを入れて音声ファイルを転送するというのが正気の手順なのですが、ここはちょっとずるをして正常動作しているICレコーダーから、該当するフォルダをコピーしてきました。
 そしてフォルダごとコピーをして本体を再起動させると、見事に音声ガイドが出るようになったのでありました。滋賀漢方鍼医会で購入したレコーダーも、この方法で音声ガイドを出していくことになるでしょう。

真夏の京都観光

| コメント(0) | トラックバック(0)

 8月6日に三年前まで勤務してくれていた助手の結婚披露宴が京都で開かれるので、喜んで参加させてもらうことにしているのですけど、夕方に終了してから東京組の先生に夜の部をつきあうようにと誘われました。
 要するに滅多にない夏の京都旅行もかねて宿泊されるということですから、ちょっとした観光案内と食事スポットを紹介してくれということです。既に披露宴で宴会はしたので疲れていますから、ちょっとした観光案内となれば京都駅からタクシーですぐに出かけられる清水寺と、牛若丸と弁慶の五条大橋ですぐ決まりであり、食事もその辺りで探せばいくらでもあります。
 問題は荷物があることで、真夏の京都に荷物を抱えながらアルコールが入った後の状態で歩くというのは、考えただけで暑苦しいです。京都をよく知っている患者さんに話を聞いてもらうと、タクシーでワンメーター程度のホテルらしいので、新幹線で到着直後に一度荷物を預けてきてもらうのがいいということでプランが組み立てやすくなりました。

 熱帯夜が続いても毎年なら平気なのですけど、どうも今年は夏風邪になってしまい倦怠感が強いです。あまり経験したことがない夏風邪ですから、少し人体実験で様子を観察もしています。
 けれど困るのが、プールで泳ぐことです。ウォーミングアップの段階で息が上がってしまいますし、何本かに分けてアップをするのですけど、段々と調子が上がるはずのものが倦怠感が強くなってしまいます。
 それでもロングを泳ぎ始めるとそれなりにペースが出てきて距離だけでなくスピードも出てきます。でも、今日のように思い切りスピードの違うおじさんがコースへ後から入ってくると、どうしようもないんですよね。

スポ根アニメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ちょっと懐かしいスポ根アニメ「キャプテン」が、アマゾンのプライムビデオで配信されていたので一気に聞いてしまいました。
 今、聞いてみると考えられない猛練習というよりもむちゃくちゃな特訓をしているのですけど、まぁそれはアニメの世界ですから笑っておきましょう。最近のスポーツアニメでも、やっぱり魔球とかとんでもない必殺技が出てきますからね。
 「巨人の星」とか「侍ジャイアンツ」「あしたのジョー」などなど、見てみたいなぁ。分身魔球の真似、やりまくりましたよね。

 先週から急に話題となっているICレコーダーですけど、月例会で予備機の購入が承認されたので滋賀漢方鍼医会の分を発注してきました。
 先週に調べていたときから1000円値下がりしていたのはラッキーであり、しかも「ほぼ新品」という表記だったのですが実際には未使用品でした。外箱はかなり変色しているみたいですけど、当初の半値で購入できたのですからラッキーです。
 そして同じDS700の中古品が残り二つあったのですが、寄りやすい方は「可」という表記ですから動くけど使用感がかなりあるものということで、1000円高くなりますけど「良品」というものもあったので、私の予備機としてこちらも購入しておきました。
 これでWMA形式のモノラルHQに対応したレコーーダーは相当数が確保されたので、15年くらいは今の配信形式で続けられるでしょう。

 マイクロUSBケーブルは今やiPhone以外のスマートフォンの充電用として広く知られるようになったUSB企画の一つですけど、モバイルバッテリーの充電用としても用いられていることが多く重宝しています。
 ところが重宝しているだけにどこにでも転がっているという意識が強く、小さなものですから紛失することもあるのでいつしかモバイルバッテリーの充電用ケーブルが少し不足して困るようになっていました。
 家電量販店で新しく購入すると800円前後もしてしまうのでちょっと躊躇していたところ、娘の買い物で100円均一ショップを見てみるとやっぱりありました。データ転送をするなら不安なのでこの価格帯のものは使わないですけど、充電だけなら十分です。すぐ二つ購入して216円でした。

 午前中に娘が予備のパソコンを使っていたところ、「このパソコンはウィルスに感染したのですぐ表示されているフリーダイヤルへ電話をしなさい」というメッセージが繰り返し流れるようになってしまいました。
 マイクロソフトの公式サポートの代理店であるようなことをいいますし、いきなりブラウザを閉じたならその時点でパソコンをロックすると脅迫もしています。困ったことにナレーター風の、若い女性のアナウンスでもあります。
 間違いなくランサムウェアのたぐいなのですけど、すでにパソコンがロックされた状態ではなさそうなので、強制的に電源を落としてから再起動させたところ、正常に起動をしてきました。ほっと一息です。
 どこかのwebから不正なリンクを踏んでしまい、まだブラウザ表示だけの状態だったのでしょうか?クリエーターズアップデートになってからWindowsディフェンダーの操作方法が変わっていたのでここに手間取りましたけど、きれいな状態へ戻せました。

独自SSLへの対応

| コメント(0) | トラックバック(0)

 朝の時間の作りにくいところだったのですけど、以前から気になっていたホームページの独自SSL通信へ、対応をさせておきました。ブックマークいただいている方は、トップページの案内に従ってアドレスの変更をお願いします。
 SSL通信とは、信用できる機関が発行してくれた「ここは大丈夫ですよ」という証明書を元に、通信経路が暗号化されて送受信がされるようになるもので、何を読んでいたとか特にオーダーのために打ち込んだ個人情報が第三者に横取りされることがなくなります。「にき鍼灸院」のページでは通販はないものの、資料コンテンツが多いので「こいつは何を見ていたのかな?」という行動追跡をしようと思えばできたものが、不可能になりました。
 SSL証明書が今までは年間数万円の単位で購入する必要があったものの、httpsアドレス普及のために無料で公開してくれるサービスにレンタルサーバがこのほど対応してくれたのであり、その引き替えに末端の我々サイトオーナーの力量と信頼性がこれから試されてきます。まっとうなページ運営をしていれば特に問題を生じることはないのであり、「にき鍼灸院」のページははこれからも、鍼灸師と鍼灸学校学生のための情報発信を主目的に拡張を続けていきます。

暑気あたり?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の予約は朝からきれいに詰まっていて、足りなくなることを恐れて朝一番だけ強引に追加をしましたけど、結局は16:30の枠までで17:00を残して終わることができました。
 つまり、最後のお二人だけ受付とベッドメイキングはしたものの、ずっとパートさんに手伝ってもらっての仕事であり、クローズ処理についても半分はできあがっていたのでした。
 でも、新年度になって三ヶ月半、ちょっと疲れを感じてきています。一時間に五人ずつで無理のない予約枠にはしているはずなのですけど、ローラー鍼と円鍼までやっているのが疲れるのか瀉法鍼までやるのが疲れるのか、暑気あたりのような感じです。

開口一番

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いやはや、寝不足で昼寝をしていたところの電話ですからコードレスホンを探すのに手間取ってしまったのですけど、開口一番で意識だけはすぐ目覚めました。
 「鍼灸学校の求人システムから見学と面接をしてほしいのですけど」ということで、新卒予定の学生からの電話でした。今回は女性です。
 まだ夏休みに入ろうかというところですから時間も十分にあるので慎重に検討していきたいと思いますけど、とにかく一人で診療をするというのは三ヶ月で既に満腹状態であり早く元通り常勤の助手がほしいので、意識がはっきりしました。

 昨日も強烈なぎっくり腰の患者さんが午前と午後に一人ずつあったのですけど、円皮鍼と瀉法鍼の痛み止め処置により一度の治療で終了をしています。
 まるで狐につままれたような顔をされていたのですけど、あれほどの痛みが一度の治療で終了ということで変えるときには笑顔になっていただけること、治療家側の喜びでもあります。
 今日も午前の最後に本人はぎっくり腰とは思わずに来院されていて頭痛の方を強く訴えられていたのですけど、最後は痛み止め処置で効果が倍増でした。この隠れているぎっくり腰を見破れるのは、脉状診以外にはありません。

 本部の録音データを本部会員へ、無料もしくは大幅な値下げで提供してはという論議が理事会で話し合われています。
 私がお世話になり始めた頃は自分でお金を出してカセットテープを購入していたのであり、滋賀へ戻ってからは回覧という形式で無料では聴いていましたけどかなり手間のかかる状況でした。
 デジタルデータになりネット手配信するだけですから録音する側も聞く側も随分と手間もお金も省けるようになったのですけど、そこまでお金を省かないと勉強しないものなんでしょうかね?
 経済活動が平成の橋待った頃とは変わってしまったといいながらも、無料にならないと録音は聞かないものなのでしょうか?きっとそういうケースでは、無料になっても聞かない人は聞かないです。

 いやはや七月の蒸し暑さの中でこの高温ですから身体が参ってしまいそうなのですけど、その中を来院していただけるのですからありがたい仕事です。
 特に今日は予約枠を使い切ってしまっているのにまだ急患があり、午後には若干時間の遅れを出しているのに患者さんから温かいお言葉です。
 加えて順調に進んでいた時間帯にははじめさせていたことですけど、Windows10のクリエーターズアップデートがまもなく落ちてくるということで予備のパソコンを一つ予行練習にアップデートさせていたなら、これが時間がかかるかかる。一通りの設定ができたのは仕事が終わってからであり、早速にそこから書き込んでいます。

 昨日の午後は「どうしても1500m上のロングを泳ぐぞ」と、気合い十分でプールへ入りました。
 最近1000mはコンスタントに泳げるようになったのですけど、身体もそこまではしっかり覚え込ませることができたのですけど、今年度は仕事の都合でプールしか空いた時間にできないのですから1500mをコンスタントに泳げるようにするのが目標なのです。
 つい途中でペースを上げすぎてしまうのでプランに従って力を使っていったなら、1800mでもラストスパートができていました。でも、体力的に後からきつかったです。

 一ヶ月遅れの「医道の日本」を読んでいるのですが、伝統鍼灸学会の学術大会へ行くと国際部というところから毎年のように鍼灸の国際規格化が進行中だと聞いてはいました。
 ところが、「ていしんだからあんまり関係ないや」と決め込んでいたのですけど、どうももっと危機感を持たねばならない問題のようです。
 さすがに「ていしん」が国際規格でがんじがらめにされてしまうことはないでしょうし、二木式ていしんはオリジナルデザインなので文句があるなら直接いってもらわないとというところなのですけど、要するに日本人は足下の医療を見ていませんし伝統を大切にしようという心が足りなさすぎます

 ICレコーダーの話題ばかり続けて恐縮ですけど、掃除の時に本部の録音をじっくり聞いてみるとものすごくクリアであり、ストレスを感じることなくすんなり聞けました。
 先月まではひどい録音品質で耳をそばだてておかないと中身が聞こえないくらいであり、ブーンというハム音まで無音部分ではしていましたから講義の理解ができない箇所もありました。
 今月は私が所有しているICレコーダーを持ち込んだというよりも、正しい接続コードと適切な録音モードにしたからなのですけど、まるで会場に座っているかのような臨場感ある録音に仕上がっていました。これでごく当たり前なんですけどね。

変換実験の結果

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだICレコーダーの続きですが、とりあえずWMAのモノラルHQが装備されている機種をストックしておくことで、今後10年間くらいは乗り切っていけます。
 その後はその後で考えればいいことなのですが、一応の目安をつけるために一時間のテストファイルを作成し、変換ソフトで圧縮を試みてみました。
 128kbpsのMP3では、一時間で56MBの録音ファイルになりました。これを44.1kHzで30kbpsステレオの変換レートでWMAにしたところ、21MBまでサイズを小さくすることはできました。しかし、モノラルHQだと一時間が15MBで済んでしまうため、一ヶ月単位ならたいした違いはないのですけど本部だと入門・研修・研究と三部門が同時に講義をしているので年間でCD-Rへ残していくことになると、大きな違いにやはりなってしまいます。
 滋賀漢方鍼医会でも、予備機の購入を働きかけねばなりませんね。

 昨日のICレコーダーの続きですが、録音形式とファイルサイズについて備忘録として書き残します。
 オリンパスの数年前までのモデルは標準の録音形式がWMAで、モード選択だけで色々と用途に合わせて切り替えられました。しかもオリンパスのレコーダーであれば再生時にインデックスが打ち込めるのであり、分割や結合もパソコンソフトでとても簡単にできました。
 MP3は最も普及しているライセンスフリーの録音形式ですが、それだけに設定値が多くて困ってしまいますし、既にクオリティとしては一つ昔の時代遅れになってしまいました。AACと呼ばれるM4a形式にいずれは変わっていくのでしょうけど、ここが普及しすぎていて変われない壁になってしまってもいます。
 デイジーも音声部分はMP3なので毎日のようにお世話にはなっているのですけど、ファイルサイズと音質のバランスがそろわないので個人的には積極的には使っていないというのが実情です。

 昨日は月曜日の割に予約枠がそこまで埋まっていなかったのですけど、仕事そのものはものすごく忙しくしていました。
 ということは余分な仕事が入っていたということなのですけど、それは本部録音部のICレコーダーを調べること。昨年のどのあたりからなのか著しく音質の悪い録音ファイルしか配布されず、何度も何度もアドバイスを入れているのに改善されないので、業を煮やして予備のICレコーダーをこちらから持ち込み、問題のレコーダーを持ち帰ってきていたのでした。
 原因は、すぐ判明しました。型番からwebで検索してスペックを見ると、WMA形式は長時間録音の低品質モードしか装備されていなかったのでした。標準フォーマットがMP3に変更された感じで、WMAはおまけに成り下がっていました。
 今までWMA形式のモノラルHQという設定が、 音質とデーー他サイズのバランスが最も取れていたのですけど、とりあえずは手持ちの機種で必ずモノラルHQになるように設定を徹底させました。

 土曜日の夜は講師合宿でしっかり三時間の実技をしたので、その後に夕食としては食べていなかったのでみんなで洋風居酒屋へ出かけました。
 かにが殻まで食べられるように柔らかくしてあったのはおいしかったのですけど、どうも量が足りません。「仕上げのラーメンを食べたい」と久しぶりの夜食でした。
 ところが、思いっきり重たいラーメンだったのです。とんこつスープがものすごく、出かけた全員が「苦しい」という感想に。昨日もまだ一日、ずっと満腹のままなのでありました。

 これから東京へ夏期研の講師合宿へ出発していくのですけど、その前に昼休みなしでの仕事がもう一踏ん張りというところまで来ました。
 きっちりとした昼食時間が取れないときにはパンの方が便利なのでピザパンを買ってきてもらったのですが、朝食も食べていない状態なのにお腹がふくれすぎて眠くて眠くて、思わずいすに腰掛けながら数分間だけ昼寝に陥っていました。
 ですから今はすっきりしたのですけど、また新幹線の中でも眠ってしまうでしょう。

 主訴は腰臀部痛の患者さんなのですけど、脈状が骨折を表しています。
 腰椎の亀裂骨折を発生させていて知らなかったというケースは多いものですが、痛む箇所が違いますし患部を直接触診しても怪しい箇所がありません。しかし、話をしていると二ヶ月前に左足の第四指を思い切りぶつけて晴れ上がり、最近ようやく落ち着いたということです。すぐ触診すると明らかに陥没していますし、打診をしても響きます。
 これで脈状も腰痛も謎が解けました。第四指の亀裂骨折が放置されていたためにバランスが悪くなって発生してきた腰痛であり、臀部の邦画より痛みを感じていたのでありました。加えてお風呂で暖めまくっていたり、過多すぎるコルセットで締め付けていましたから、そりゃひどい痛みになるはずです。

 明日は夏期学術研修会の講師合宿があるので、昼休みをなくして通しての診療をしてから新幹線に乗ります。夕食は勝手に済ませておけということで、人使いの荒い研修会です。
 それはそうと、5月の合宿を姪の結婚式で欠席していましたから今年は講師をできれば外してほしいとお願いしていたのですけど、ありがたいことに講師陣へ入れという話です。
 それで提供された資料を読んでいると、今年のテーマが補瀉手法なのに根元がしっかりしていないというか焦りがはっきり読み取れます。過去にも新しい学術をいきなり夏期研で発表してその後に文句が出たことがあったりもしましたし、昨年のパネルディスカッションでこのあたりがはっきりしているので、トライの研修カリキュラムはそのように前置きをした方がいいのではないかと意見を出しておきました。

 今日の午前中は激しい腹痛が発生しているという急な患者さんがあり、駐車場のこともベッドのことも気にしながらの治療となりました。
 痛くて脂汗が出るということでしたから胆石か腎石の可能性を考えながら、とりあえず病院がお休みということなので緊急対処の処置をしていました。
 一通りの治療をしたなら痛みが停止したり再発したりという形になったので、これはやはり腎石だろうと思われるのですが結論は明日以降ということになりました。

 先週の水曜日はエアコンと自動車の支払いのため、複雑な手続があったので銀行で一時間もかかってしまったのですけど、今週は簡単なはずだったのにまた銀行で長時間の手続になってしまいました。
 滋賀銀行の方は税金の支払いがありますから総合通帳を用いているので定期預金をパックにしておくことができるのですけど、ATMで定期預金へ変更することはできるもののここが音声で対応してくれません。
 操作は行員さんが代行はしてくれるのですが、どうしたことかお札が一枚どうしても受け付けてくれません。見た目では折れ曲がって至りなどもないのに、少し伸ばしたりしてもだめです。最後は両替をしてきてATMに入ったのですけど、行員さんがやってもこんなことがあるんですね。

 最近は曜日ごとの予約状況にちょっとばらつきが強く、水曜日は午前中だけなのですが満杯になってしまうことが多くなっています。
 一応、予備の枠が使える準備はしてあるのですけどそれも使い切ってしまっているのに、まだ電話をいただくというのが本日でした。
 今までは時間が遅れ始めるとどうしても追いつき治すことができなかったのですけど、最近はゾーン処置のおかげで追いつき治すことができるようになりました。

 ぎっくり腰は年中行事ながら、先週から今週にかけては数が多いので理由を考えてしまうくらいです。でも、理由はわかりませんが。
 それも治療中の患者さんがぎっくり腰を起こしてしまうケースが多く、交通事故に遭遇するようなものですからこちらからは防ぎようがないのですけど、治療中ということで気の毒に感じてしまいます。

 実は二日前の日曜日の朝から、自宅二階のトイレの水が突然流せなくなってしまいました。
 以前にトラブルがあったときには単純にリモコンの乾電池がなくなっていただけでしたけど、便座に腰を下ろすと自動的に消臭のモーターが回るはずなのに、本体の電源そのものが入っていないようです。
 コンセントを抜いたりなどやってみましたがだめなので修理サービスを申し込んだところ、基盤が破損していたとかで今回は無償修理でした。トイレが快適なのはいいですが、ハイテクでの故障は困りものです。

 私はアニメが非常に好きでGyaoだけでなくアマゾンのプライムビデオも使って、過去・現在の作品をよく聞いています。ネットの便利なところであり悪いところは、時間が作れる限り作品をずっと鑑賞できるところです。
 それで「機動戦士ガンダムUC」の小説版をデイジーで聞いていたならアニメの方もどうしても見たくなってしまい、ネットで見られるサイトは見つけ出したのですけどこれがなぜか自宅では再生できません。速度が足りないのかプロバイダにブロックされているのか、鍼灸院なら再生できるのです。
 ということで、気になって仕方ありませんから昼休みに昼寝もせずに時間の限り見ていたので午後から眠くて眠くて。まだ小説の方へ追いついていないので、明日はまた時間の限り見てしまうでしょうね。

 昨日は「かんぽの宿」で、温泉とランチバイキングという日帰り旅行のようなことで家族サービスでした。
 真夏のような猛暑だったわけですけど、そういう熱いときに温泉へ入るというのは逆にとても気持ちいいものです。その後にサラダもお肉も刺身もたくさん食べられるランチバイキングで、もう夜は食べないのでありました。
 おかげで今朝からトイレも好調であり、今週の活動力はばっちりです。

 今日の午後は、河合塾系列のトライデントスポーツ学校の鍼灸学科学生が見学に来ていました。
 どうしても私の性格では同性になる男では同じくらいの能力と向上心を求めてしまうのであり最低限でも誠実さが表に出てくる人材を求めてしまうので、女性でないと妥協できないことは本日はわかっての見学受け入れでした。
 高校を卒業してそのまま専門学校へ進学してきた青年ですから変な摩擦を経験したことはない様子であり、今から経絡治療一筋であれば将来は期待できると思うのですけど。、卒業学年にしては実技能力があまりに低いことが否定できません。
 それより衝撃的だったことは、来年度からのカリキュラム改正に合わせられないのが実情でしょうけど在籍している母体が学校経営を撤退するという事実でした。

 きっと多くの利益優先で進出してきた法人は学校経営から撤退するのでしょうし、やっと20年前の実力ある人材のみが免許取得を目指せる世界に戻るものと見えてきました。
 加えていえば柔道整復師とのダブルライセンスなど無用の長物であり、健康保険の手厚い保護が打ち切られるのはもうすぐだといわれ続けていましたがそれが現実になる日が来たようです。

今月もお参りを

| コメント(0) | トラックバック(0)

 毎月1日は土地の神様へ、自宅の四隅とその他へ塩とお酒を献上しながらお参りさせてもらっています。これでも信心深いのであります。
 梅雨空の下ですから今朝も断続的に集中豪雨となっているのですけど、直前には大粒の雨になり傘が必要かと思いましたが、一度準備はしたもののお参りの時には小雨に戻り、傘を使わずに済みました。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2017年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。