2017年9月アーカイブ

月末の帳面記入

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は月末なので、税金に関係するためパソコンで管理している帳面の打ち込み作業が必須でした。
 Webから銀行通帳が閲覧できるのは一ヶ月間の制約があるので、月に二度は転記作業をすることにしているのですけど、今月はタイミングを逃して本日までできていませんでしたから、昼休みにとりあえずの作業をするのが精一杯。
 データは昼休み中にもらってきていましたから残りは仕事が終わってからで十分だったのですけど、自宅へ戻れば晩酌をしてしまいますから鍼灸院へ戻ってきてからも作業へ入るのにアイドリングを高める時間が・・・。まぁでも、設定変更をしてそのメモも取って、作業は完了できました。

 いやぁ、お風呂って気持ちいいですね。
 結婚をして子供がものすごく小さな時にはワンフロアの方が育てやすいですし、親ともお互いに同居はちょっとということでマンション暮らしが数年間は楽しかったのですけど、集合住宅でどうしても犠牲になってしまうのはお風呂の狭さです。
 それで「かんぽの宿」で温泉に入ったり普段はスポーツプラザの方で身体を洗うことが主流にいつの間にかなっていたのですけど、その分だけ自宅のお風呂は大きくスペースを取りました。でも、まだスポーツプラザの方で身体は洗ってしまうことの方が多いです。
 昨日は仕事の隙間が全くというほどなくて疲れてしまいましたから、夕食の前にお風呂へ入ったのですけど実に気持ちよかった。お米を倉庫に急いで収納したひもそうでしたが、お風呂って気持ちいいですね。

 「秋分の日」を過ぎた今週から時邪は五番目の季節へ移り変わっているのですけど、昨日あたりから肺経・大腸経を使っての判定ツールに安定性が出てきましたね。
 同時に脾虚の占める割合が下がってきた感じでもあります。また腎病が増えてきた印象も。
 そしてそして六部定位から行う不問診も安定してきたということで、過去には不問診の精度が下がる時期があるとは感じていたのですけどこれは時邪の影響からなのだと今頃になってわかったのでありました。

 今日も昨日に引き続き、左耳の調子がいいので体調もいいです 視覚障害者で耳まで不自由というのは、本当に困りものですからね。
 けれど世の中には盲聾二重障害という人もいるのであり、外からの情報の90%は視覚から入るといわれているのですけど、残りは音の情報が占める割合も多いのであり、情報がほとんど入らないということになってしまいます。
 パソコンではピンディスプレイを使うことで情報が読み取れはしますけど、効率が全く違うのでご苦労を少し知った感じでありました。

 今朝からは左耳の詰まった感じが全くなく、わずかに頭の中で響いているだけなので非常に調子がいいです。
 昨日に調子に乗って1500mまでロングを泳いでしまいましたからプールの水の影響が気になっていたのですけど、それよりも体力向上の方が回復を手伝ってくれたみたいです。左右の聴力が同じになって、これも気分がいいです。
 何気ないごく当たり前のことができることのありがたさ、「病気になって知る健康のありがたさ、これでは遅すぎます」と開業時の広告に書いたのですけど、まさにその通りでした。

 左耳の調子が戻らない状態ですけど、やっぱり水泳の方もやめられないのであり午後から泳いできました。
 耳のことを考えると距離は短めにと思っていたのですけど、連休にしっかり泳ぎ込んでいたので身体が軽くスピードも出ているので、ついつい1500mのロングになってしまいました。それもばてることなく。
 水から上がってしばらくまた左耳の調子はおかしかったのですけど、電気シェーバーの替え刃が届いているという連絡があったのでそのまま家電量販店に出かけて戻ってくると、いつの間にか調子よくなっていました。

左耳の聴力が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝もどうしたことか出勤してくるとまた左耳の丁子が悪くなってきたのですけど、月曜日や火曜日に比べると詰まった感じはきわめて軽微であり、会話中に苦痛を感じることのないレベルです。
 そういえば先週は調子がいいときでも左耳の聴力が落ちていたのであり、聴力が戻ってきていることは治癒が近いということでもあるでしょう。
 それにしても治療中に口数が少なくなってしまうので活気が今ひとつだったりします。まぁ話題が乗ってきたなら耳のことは忘れて、そのままマシンガントークにはなっていますけどね。

 先週に事務机に納めてある手提げ金庫を、開業時のものから入れ替えたのですが困ったのはコインの収納枚数がかなり少なくなってしまったこと。特に100円玉は活用範囲が大きいので枚数をいつも多めに蓄積させていたのですけど、収納スペースを確保せねばなりません。
 そこで思いついたのが100均ショップで売っているコインケース。購入してきてもらうと貨幣ごとに入れる場所が決まっているものでちょっと予想と違っていたのですけど、とりあえず収納スペースは確保できました。
 うれしかったことは手提げ金庫の奥のスペースに並べられたことで、これで今まで通りおつりを運搬させていた海苔のカンカンはそのまま手提げ金庫の下部に収納できるようになりました。

あれれ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 あれれ、おかしいですね強も左耳の調子があまりよくありません。
 昨日に自己治療をして夕食の時には回復をしていたのであり、夜中にヘッドホンを使うこともなく朝も調子よかったのですけど、出勤してきたならまた左耳が詰まってきました。あれれ、9月病?
 午後の最後になって詰まった感じがなくなり今はとても調子いいのですけど、自分の声が頭で響いていることと聞こえにくいので、元々目は見えていませんから聴力に余計な力を注いでいると疲れて仕方ありません。昨夜の睡眠時間は十分だったのに、昼寝は爆睡になっていました。

 連休明けは、なんだか疲れた一日になってしまいました。最終的には普通の患者数だったのですけど、それも夕方からはゆっくりと仕事をしていたのですけど、疲れました。
 原因は左耳の丁子が急にまた悪くなったことで、先週も気圧調整が数時間ずつおかしい日はあったのですけどすぐ回復していたのに、今日はほとんど一日おかしい状態でした。
 プールの水が入った覚えもなく、ヘッドホンも長く使っておらず出勤時はなんともなかったのに、急におかしくなったので体調が狂ってしまいました。帰宅したなら自己治療です。

連休明けの予約

| コメント(0) | トラックバック(0)

 連休明けの仕事なのですけど、曜日ごとに予約をする患者さんが多いので先週の月曜日が休みだった分、最初は空きが多くありました。
 ところが朝からものすごい勢いで電話が鳴り続け、午前中はあっという間になくなってしまうだけでなく、たくさん開いていた午後についても次々に埋まってしまいます。
 ところがところが、今度は連休明けなので予約しておいたことを忘れてしまっている患者さんも多くて困ってしまいました。どうしたものでしょうかね。

 「秋分の日」が過ぎたので、時邪は五の季節となり背景・大腸経が該当する時間帯へ入りました。
 今朝に脾経・胃経と比べていたのですけど、見事に季節が移り変わったという感じで反応が違っています。中にはまだ反応の薄い患者さんもおられますけど、それでも担当は変わっています。
 脈状も涼しいからサムイになりつつあるので、全体的に浮いていたものが沈み気味になってきています。ここからの寒い時期、反応を観察するのが楽しみになってきました。

苦手なSNS

| コメント(0) | トラックバック(0)

 どうにもこうにもSNSというのが苦手なのですけど、それでも読みたい人がいることと強要されてサインアップさせられたということでツイッターとフェイスブックだけはアカウントを持っています。
 フェイスブックはiPhoneのアプリからなら閲覧だけはできるのであり、簡単なコメントを返信するところまで3年くらいかかっていますけど一応はできています。でも、全く投稿はしていません。
 ツイッターの方が楽なはずなのですけど、やっと一ヶ月くらい前からiPhoneアプリで閲覧だけは可能なものを紹介してもらってみられるようになったものの、どうにも一番追いかけたいハッシュタグのツイートが追いかけられずにいました。パソコンのソフトで、まだよくわかっていないところは多いものの、ハッシュタグが追いかけられるソフトにようやく出会えて閲覧をしていたところです。
 まぁどちらも、数日に一度ずつしか閲覧できないとは思いますけど、ちょっとストレスの減った連休になりました。

 前エントリーの続きとなりますが、巨人軍に対して鍼灸業界が連名で質問状を提出するというのは、業界を守るために仕方ないことといいながらもこちらも「またまたやっている」という感じです。
 「鍼は刺すことが目的ではなく全身調整の道具の一つだからと、こちら側から公言してしまえば誤解も風評被害も少なくなると思うのですけど、そうは発言しないところに体質の古さを感じます。
 全身調整の道具の一つと表現すれば、別にていしんだけでなく毫鍼でも誤解はないのであり、後は痛みを発生させずに施術すればいいだけの話なんですけどね。あっ、通電するタイプの鍼は該当しなくなってしまうかな?現代は少数派になっていますから、まぁいいんじゃないですか。

 今月に入ったあたりからニュースが出ているのは知っていたのですが、またまた巨人軍が投手の復帰ができなかったことを鍼灸治療が原因だと発表して悪い話題をまき散らしています。
 もう30年は経過しているでしょうか、江川卓が「この中国針をしたなら投手生命が終わると言われたがそれでも施術を希望した」と、引退会見の時にとんでもない嘘を発言したのは・・・。まるで「巨人の星」のエピソードのようでほとんどの人は嘘だと最初からわかっていましたけど、風評被害が出たのも事実でした。
 確かに西洋医学の手術ミスで復帰が遅れたり最終的には引退した選手もいるでしょうけど、問題は手術ミスは公表しないというか公傷のように扱われるのに鍼灸だとそうは思われないところです。「やっぱり鍼は刺されるので怖い」という印象を民衆に植え付けてしまうという配慮、どうして発言力のある団体が考慮できないのでしょうね。
 まぁ鍼灸業界の方も、そろそろ「鍼は刺さねばならない」という古い信念から脱却するときだとも思いますけどね。ていしんのみでの治療、修得さえすればこんなに便利なものはないのにねぇ。

 時邪を活用しての気血津液論と邪論を切り分けるツールですが、まもなく「秋分の日」で季節が変わるので注目していたのですけど、今のところ四番目の季節で安定していました。
 しかし、気血津液論で脾虚陰虚証で治療するケースは多いようにも感じました。今ひとつ菽法ぴったりまではできなかったケースがあるのですけど、邪専用ていしんを併用することで解決はしています。
 次のツールのバージョンアップ目標は、腹診と併用するところまでできたのですから肩上部の確認も含めてしまえるようにすることです。そうすれば「三点セット」をいいながらも結局は脈診がほとんどになっている会員が多い中、あまりに多様化している治療法をもう少し整理できるようになると思います。

 昼休みに休憩で横になっていたなら、上半身はTシャツだけだったといいながらも「寒い」と思わず目が覚めてしまったので、明日からの連休中にと考えていたのですが慌ててガスファンヒーターを出してきました。
 さすがにまだ試運転の段階であり一時間ほどで今は休止をさせていますけど、夜にはまた運転しないと寒いかも知れません。
 たった三週間前まで熱い熱いと猛暑が早く通り過ぎないかと願っていたのに、もう暖房が必要になるなんて時間の流れが速すぎますね。

 今年はシルバーウィークにはならなかったものの、月曜日と土曜日の前後が休みになるということで予約が非常に取りづらい難しいところでした。
 また連休へ入る前の本日は機械的に予約が入ってきていたので先週の段階で残り枠が少なく、当日にどうなるのかとひやひやしていましたが、幸か不幸か昨日に何件かの入れ替えがありふたを開いてみれば平穏な一日になっています。
 それでも社会貢献での老人ホームへの治療奉仕へは参加しなかったのでこなせたことであり、やはりマンパワー不足は痛いところですね。

 いやはや、今日の午後の仕事は「しっちゃかめっちゃか」という感じでした。
 まずは予約表がいっぱいのところへ電話が次々にかかってきて、幸いにしてこれはお断りをするようなケースがなかったのですけど対応に時間が取られます。
 そして来月の伝統鍼灸学会へ参加するのに宿泊の予約がまだ取れていないので、パートさんにiPadから調べてもらったのですけど公式ページからの予約は既に終わっており、アプリから調べてもらうと見つかるのですがログインをしているのにさらにブラウザへ飛ばされてしまうという変な現象が・・・。
 このとばっちりを受けてしまったのが次男で、ゲームを楽しみにやってきていたのに途中ですねて帰宅してしまいます。さらに思ったようにホテルの予約が取れず、二年前の顔が真っ青になるほど慌てた東京大会のことを思い出してしまいましたね。金沢ですからこれは本日中に解決はしたのですけど、大きな大会の宿泊は手回し欲が鉄則だと改めて思いました。
 こんなことをしていたのでカルテ記入が全く間に合わず、夕方に10人分を一気に打ち込まねばならないという羽目にも。

 かなり以前から電動歯ブラシを愛用していて超音波歯ブラシの時には本当にきれいになったのですけど、図体がでかいことと内蔵電池の交換についての案内がないので、6年くらい前に乾電池で動作するコンパクトな音波歯ブラシに切り替えました。
 初代のものは5年間も動作してくれましたから最後は寿命と思えたのですけど、二代目のものは一ヶ月もすると接触不良を起こすようになり、一度メーカー保証で修理してもらったのですけど、またすぐ接触不良を起こすようになりました。
 もう我慢できないとアマゾンポイントが2000くらいあるので探していて、ちょうどいいのはあったのですがソフトウェアの更新と重なりスクリーンリーダーの動作が不安定で別のものをカートに入れてしまいました。
 「こりゃ困ったぞ」とまた迷路のようなページをうろうろ探す羽目になりそうだったのですが、iPhoneにアマゾンアプリを入れていたのを思い出し、ここの商品カートからすぐ削除することができました。プライム会員専用の商品というのは、購入するのが初めてです。

 午後から小学校の運動会を見学していたのですけど、無事に戻ってきました(当たり前ですね往復タクシーだったのですから)。
 平日にもかかわらず思っていたよりも父兄の見学は多く、毎年よりは場所がとれたものの、逆にグラウンドを広くしていたようでやっぱりひしめき合って座ってはいました。
 実況中継があまりないのでリアルタイムでは競技がどのようになっているのかあまりわからなかったのですけど、それでも我が子の運動会を見られて今日は満足でした。これからみんなで夕食に出かけてきます。

 先週の土曜日が中止になった小学校の運動会は、最初から平日の水曜日が大体日に設定されていたので午後が休診ですからこれから出かけてきます。
 子供たちはお昼が給食ということで少商味気なく、また見学に来られる父兄も半分もいるかどうかだと思うのですけど、1年生や6年生にとっては大切な運動会ですから、できるだけ見てあげたいと思います。

 娘は6年生であり最後の運動会ですから、最後まで見学してきます。親は目が見えなくても、見学に行かねばならないのです。

 早朝からアップルの新しいOSが配信になったので、世間ではアップデート祭りでメールやその他での報告が次々に飛び込んできていますね。つくづく日本は、平和な国です。
 それで私といえばiPhoneが格安SIMでの運用なので、提供MVNOからの動作確認をまず待ちます。IOS8の時には、AU回線でのモバイル通信不能というトラブルもありましたし、今回はアップルウォッチとの関連があるので、複数からの動作確認が必須です。
 その前にですが、音声を使って操作するのでボイスオーバー関連のバグがお約束のように発生してきますから、最低でもリビジョンアップを、通常ならマイナーアップを待ってからやっとアップデートをかけています。今回も一ヶ月は遅れてのアップデートになるでしょう。

 本日の朝から交換した新しい手提げ金庫ですけど、サイズが若干小さくなったこととノブの位置が変わったのでまだ慣れていませんけど、概ねは同じなのですぐ慣れるでしょう。
 困ったことはコインケースが小さくなってしまったことで、500円硬貨は横向きでそれ以外が縦向きは今までと同じなのですが、縦向きのケースが一つ減ってしまった上に保管できる枚数も少なくなってしまいました。
 100円硬貨は細かな買い物の支払いに使ってきましたからある程度の枚数を蓄積する必要があるのですけど、5000円分も蓄積させることができません。雑貨でコインを貯められるケースを購入してきて、コーナーの下側に別に保管できるようにするしかないですね。

 アニメの「あしたのジョー」では、右手の手首を鍛えて同時にスナップも強化するということで右手一本で鍬を振っている場面があったのですけど、あるいは「ドカベン」でバットを片手だけで振るというシーンがあるのですけど、いずれもフィクションの世界です。
 方縦のみでは負担が大きすぎて、鍛えるどころか痛めるしかありません。片手だけでクロールの練習をするというのはありますけど、これはフォームを固めるためのもので、鍛えているわけではありません。
 ところが雨が降っていたので土が軟らかいからとチャンスに思ったおじいちゃん、片手で傘を差しながら片手のみで鍬を振っていたものですから、その夜から首から肩甲間部まで痛みでどうにもならなくなってしまいました。「あしたのジョー」は知らなかったと思いますけど、無茶なことをしたものです。

 開業時からずっと使ってきた、受付で現金を保管する手提げ金庫が先週に壊れてしまったので、昨夜に新しいものを買ってきました。
 以前のものはダイヤル式なのに、ダイヤルを間違って回してしまってもノブを押し込みながら探ると開いてしまうという、まぁちょっと困ったところがあったやつですけど、それでも30年近くもよく働いてくれました。今年になってノブの丁子が悪く、最後はふたのロックがかからなくなってしまいました。
 以前のものはデスクの引き出しに入れることを想定していたのかちょうどの大きさだったのですけど、今は用紙サイズが基本になっているようでB5でないと引き出しにうまくマッチしなかったので、一回り小さなものになりました。
 今朝にパートさんに手伝ってもらって入れ替え作業をしてたのですけど、変なものは出てきませんでしたが銀行通帳のビニール袋が出るわ出るわで、10枚以上も予備の袋が出てきましたね。
 

 昨日の夕方から、リサイクルショップに出かけてきました。子供がものすごく小さかった頃にたくさん買ったおもちゃや赤ちゃん用品を引き取ってもらったことはあるのですけど、こう見えても物持ちがいい私としては珍しい家電製品の売却でした。
 奥さんの腹筋ができる座椅子というのは体型に合っておらず、重くて場所も取りますからこれは仕方ないところであり、家が広くなるので実はうれしかったです。もう一つは家族のメンテナンスというのは面倒ですし晩酌後はやりたくないということでマッサージシートを春に購入したのですけど、「たたき」のあるタイプながらも肩上部と首しかできないことと変な拳打の機能が怖いと不評だったので、背中一面をもんでくれるものに交換したくての売却でした。
 それで患者さんの中にリサイクルショップの店長さんをしておられる方がいたのでちょっと事前交渉をしておいたなら、多分普通よりも高値で引き取ってもらえた感じです。

 朝から息子二人と三人分の散髪を受けるため、まだ雨が降っていたのでコンビニで買い物をしながら自動車で送迎をしてもらってきました。好き勝手に買い物をしてくれますから無駄なお菓子が多く、カードの残金が・・・。
 その後に息子たちはiPadでゲームをしたいということですから鍼灸院へ連れて行って、娘たちは二回で遊んでいたのですけど住宅展示場でイベントをしていましたからフランクフルトなどがもらえるということで途中まで一緒に出かけてきました。
 私はそのままプールで泳いできたのですけど、台風が通過した後の混雑した時間帯ですからコースがあいておらず、思ったほどは入れていなかったのでありました。台風のおかげで、予定が狂った連休でした。

 昨日は台風の副産物で家族全員が待機状態となりましたが、天気予報からすれば夕方までは外出していても安全ということで温泉とバイキングの家庭サービスになりました。
 定番の「かんぽの宿」と思ったのですけど毎度のことなので異論が噴出し、値段適に倍近くにはなってしまいますが「北近江の湯」ということになりました。値段はしましたけどバイキングの料理がおいしく、特にエビフライは揚げたてに遭遇できたので抜群においしかったです。
 それにロビーでマッサージチェアにのったのですけど、これが気持ちよすぎましたね。昔の温泉にある自動車のハンドルを回して高さを調整するようなものではなく、自動で身体測定をしてもみ位置を調整してくれるというものですから、プロのマッサージ師の仕事は半分これで代用できそうなくらいでした。

 時邪を用いての気血津液論と邪論の治療法を切り分けるツールですが、バージョン2になってからの驚きは本当にびっくりものです。
 まず以前から自分でも問題に感じていたのですけど、ご婦人の90%近くを肺虚肝実証で治療しているのは明らかに無理があり、効果は確かに顕著なものがあるのですけどもっと効率的なはずと思っていました。肝実が大半を占めることには変わりないのですけど、実は脾虚肝実証だったというケースが結構あります。
 それから男性でも肝実証だったというケースが多かったことにも驚いていますし、気血津液論で治療をするケースが20%くらいに上昇しています。必要以上に邪論で片付けていたというのか、邪論で治療はできるのですけど逆に遠回りにさせてしまうようなことはしたくないですからね。

 先週の後半から使い始めた、鍼灸院のノートパソコンへの外付けキーボードなのですけど、やはり文章を打ち込むには圧倒的に便利であり疲れずに高速タイピングができます。
 モバイル用のキーボードはどうしてもキーピッチが短くなるのであり、しかも無理矢理にJIS規格を突破できるようにBSキーの左隣に長音が打てるキーを増設というか半分に割ったというのかしてある強引なものですから、キーボードの反応そのものが悪かったりもしています。
 実際にUSBで外付けキーボードを接続しているのですけど、テキストエディタの反応速度はこちらの方が速いです。もう手放せなくなってしまいました。

 結局のところ、本日の滋賀漢方鍼医会の月例会は台風接近のため、帰路の交通機関への懸念から中止という選択をせざるを得ませんでした。
 会長の小林先生に一任して決断してもらったのですけど、責任ある立場としては会員の安全優先でありそれぞれが家庭を守る立場にもあることから参加者数も少ないだろうと予想されたので、ここは仕方のなかったところでしょう。現在はきれいな青空ですけどね。
 そういえば昨日の午後、追加の予約電話はなかったのであり小児鍼が増えただけで、久しぶりに18時までに帰宅できていました。子供たちとラーメンを食べに出かけたのは20時を回ってからでしたけどね。

 まだ台風は遙か向こうの東シナ海で九州にも上陸しておらず、天気図では台風の形まで崩れている感じなのですけど雨だけはしとしとと降り始めてきました。
 しかし、雨が降っているだけで全く普通の天候なのに、土曜日は元々電話が少なめといいながらも今日は極端に数が少ないです。よほど警戒されていますね。
 と、半分悪口のようなことを書いているとその後からひどい目に遭ったりします。たまには早く帰宅してみたいのですけどね。

 昨日の朝の時点で小学校の運動会は中止が決定されていたのですけど、近畿北部では今日はそれほど激しい雨にはならないものの、やっぱり朝からぽつぽつ降ってきているので、判断そのものは正しかったといえます。
 問題は明日の滋賀漢方鍼医会の月例会を開催するかどうかで、近畿地方へ接近するのは夜であり直撃もないということなのですけど、風雨が激しくなってくるのは午後ということであり、どの時点までなら安全と判断するかです。
 それに午前中に実技だけ開催するとしても、わざわざ危ない橋を渡りたくないという欠席をする人は出てくるでしょうし、人数的に見合うものかどうかも判断が難しいところです。
 いっそのこと月例会の代替案として、10月1日にどこかの治療室を借りて実技中心の月例会を代替開催するというのではどうかと発想しました。

 午前中の患者さんなのですけど、右上腕の内側の痛みが取れないという訴えです。非常に珍しい箇所の痛みであり、脈状だけではよくわかりません。
 経穴はなく上腕筋間中隔付近で、中央より少し上のあたりです。探ってみると指が沈むので、肉離れだということになりました。
 ものを取ろうとしたときにおうちゃくに腕を伸ばした瞬間、痛みが走ったということですから肉離れに間違いなさそうです。それにしても、珍しい箇所での肉離れです。

 夜中に見たメールは、何かがプチッという音を立てて切れてしまった、そんな衝撃とショックと落胆と怒りを感じるのでありました。
 来月に伝統鍼灸学会への出席を予定しているのですけど、今年度は常勤の助手がいないので専属の手引きがおらず、また滋賀漢方鍼医会の月例会に重なっているので誰かを誘うということもできません。それで本部で出席予定だという組にホテルの手配を一緒にと口約束ながら頼んでおいたのですけど、それも複数回で頼んでおいたのですが「詳しい状況もわからないのに今頃いわれても」と、ちょっと他人事でも冷たい反応でした。
 いつもの仲間なら口約束でも、手続きの時に「本当に必要なの」とか「こちらで手続きをするの」とか尋ねてくれましたし逆の立場でも確認をしてきたのですけど、文章にしないとわかってくれない人の方がどんどん多くなっているのですね。SNSの影響なのでしょうか?
 何かが心の中で切れてしまいました。別に会員の先生たちを嫌いになったのではなく、行動パターンを変えるためのスイッチが入ったようです。

 子供たちが楽しみにしていた小学校の運動会、台風が接近してきている影響で早々と明日の開催は中止という連絡が入ってきました。
 「そんなの」と一瞬思いましたけど、天気予報を聞くと明日の朝からしっかり雨が降るということですし午後からは大雨になるということで、それでは仕方がありませんね。
 ちなみに次の開催は水曜日の平日となり、お昼は教室で給食を食べることになるそうです。運動会といえば家族でおいしいお弁当を一緒に食べるというのが一番の楽しみなのにねぇ。「敬老の日」の18日に開催する小学校もあるそうで、父兄としてはそちらの方がいいのですが・・・。

 気血津液論と邪論の切り分けツール、使い方を追求していると時間がかかるのですけど発見することもやはりあります。というより、証決定の甘さに反省するばかりです。
 時邪を払うことでちょっと強引にでも跳ねる側を探してその直後に反対側で脈の浮沈の変化を観察するのですけど、悪血反応を確かめるには従来の二往復では足りず三往復目を行っていました。
 すると案外と陽経から治療をした方がいいケースや、やっぱり気血津液論で十分というケースがありますし、何より女性だからと安易に肝実に決めつけていてほかの証だったというケースに猛反省しています。

 鍼灸院と自宅のパソコンを入れ替えていたのですけど、今日から元通りのモバイルB5ノートが鍼灸院のパソコンです。外で使うには本当に文句のないパソコンなのですけど、机の上だとキーピッチが短いのでどうしても指が疲れてしまいます。
 前回はブルートゥースのキーボードがあまっていたので接続してみたのですけど、Macしようといいながらもキー配列がおかしいこととバッテリーがうまく動作していないので、現在は中断しています。
 昨日に家電量販店に立ち寄ったので、半分冗談で「外付けキーボードは?「と見せてもらっていたなら、1000円ちょっとでおなじみのものがあるので購入してしまいました。今はそのキーボードから書き込んでいます。さすがにWindowsのものであり、使いやすいです。

 開業時から使い続けてきた受付での現金を保管する手提げ金庫が、長年のことですから塗装がはげてきたりノブの調子がおかしくなったりしながらも頑張ってくれていたものの、とうとうふたのロックがかからなくなり壊れてしまいました。
 約30年も使ってきたのですから寿命としては十分であり、「ご苦労様でした」と褒めてあげたいところです。
 それで代わりが必要ですからビバシティの文房具屋で調べてもらったのですけど、図面の読み方がよくわからないという店員さんでもあり現物を触らないと使い勝手が違っていたなら困るということで、とりあえずホームセンターなら現物があるだろうということで帰宅してきました。ちなみに価格は一万円台であり、それほど高いものではなさそうです。

 気血津液論か邪論か、どちらからアプローチするのが効果的なのかを切り分けるツールは既に実用段階に入っていて検証をしてもらっているのですけど、さらに肝実証を判定できる方法を見つけました。
 きっかけは夏期研で入門部を担当しているとき、十分に時間を掛けて説明しながら一人一人の手を取って腹診の指導していると、悪血反応について「知らなかった」という反応です。
 その中で、あちこち触っていると脈もお腹もそれなりに変化してしまうのですが悪血反応は肝実証で治療すべきケースなら、逆に粘りが強くなることに気づきました。
 切り分けツールは時邪を陰経・陽経どちらも払ってしまうことから反応を確かめているのですけど、わざわざ三往復くらいやれば陰経か陽経かと気血津液論か邪論かがよりわかってきますし、加えて悪血反応はより明瞭になるのでこのときに肝実証の治療を考えるという方法になります。

 深夜からアップルの新型iPhone発表イベントがあり、ネットでは追っかけライブ中継がされていたのですけどほとんど寝落ち状態で中身がわかっていませんでした。
 MPUが新しくなって飛躍的にスピードアップし、待望のワイヤレス充電もサポートされたということなのですけど、iPhone8だと7との差別点があまりよくわかりませんね。Xは顔認証かありバッテリーも長持ちで画面サイズも広くてホームボタンがないという差別点がはっきりしているのですけど、購入したい人は困るだろうなぁ。
 という私ですけど、来年にiPhoneSE2が出るのを待っています。4インチサイズが好みなのであり、アップルペイさえ追加サポートしてくれれば格安SIMの組ですから猛スピードの動作は求めていませんからね。

推して知るべし

| コメント(0) | トラックバック(0)

 はぁー、今日の午後の仕事は非常に疲れました。
 先日に下肢のだるさが長年続いていたものが治癒したと喜んだ患者さんが他の人を紹介して連れてこられたのですけど、おじいさんは耳が相当に遠いので話が通じにくい面は確かにあるものの、「今日はどこの具合が悪いんですか?」と質問したなら「知らんけど連れてこられた」と、ぶっ飛びの答えが戻ってきました。その後の会話は、推して知るべしのかみ合わないものが延々と続きます。
 半分あきらめて触診へ入ると、今度は腹大動脈の大きな動脈瘤が見つかってしまいました。あちゃーっ、という感じですね。明らかに認知症が入ってきているのですが生きることへの未練があるのはすぐ答えが戻ってくるので、病院で説明を刷るためのメモを作成したのですけど、本人ではなく付き添いに渡したのも推して知るべしです。

 今度は小学四年生の長男なのですけど、空手の練習をしていたときに痛めたようなのですが運動会の練習も加わって両膝でも古い犢鼻に痛みがあるといいます。
 こちらは小児鍼での対処で十分だったのですけど、いつもなら瀉法鍼で膝は直接アプローチするところですが範囲が少し広すぎるので、ゾーン処置でやってみたところ見事に痛みが回復です。
 娘に続いて息子も「あれっ!?」という表情でしたが、こちらはこの効果に驚いて「自分も鍼灸師になる」とは発想しなかったようです。派手な活躍をして注目を浴びたいタイプであり、人の苦痛を緩和してあげられたなら喜んでもらえるかな?という考えはあまりないようです。

 運動会の練習をしていたならあちこちが筋肉痛で、特に肩上部は自発痛になっているので治療をしてほしいと子供に頼まれてしまいました。
 娘も小学六年生、脈診をまずするとこれはもう小児鍼で対処できる脈状ではないということで、初めてフルスタイルで肺虚肝実証の治療をしました。
 いつもは治療全体を終えてから症状を確認させるのですけど、本治法を終えた段階で確認させるとあれっ!?」という反応です。昨夜も「鍼灸師になる」という話を自らしていたのですけど、びっくりした顔をしていました。

 いやはや、危ないところでした。
 夜の診療は一人でやるしかないのでもう半年になりますからかなり嫌気がさしているものの、それでも頑張るしかないのでやっています。そこでやらかしてしまった失敗は、患者さんがスマートフォンを枕元においていてすっかり忘れてしまったというものです。
 スタッフがいれば受付の前庭すれものチェックだけは必ず行わせているのですけど、一人だと省くしかないのでやらかしてしまいました。すぐ自宅へ電話をしたのですけど出られず、住所を見ると同じ町内なので取りに来られるのでは?と机の引き出しに移動させて保管していたなら、間に合って取りに来られました。うーん、忘れ物チェックはどうしたらいいでしょうかね、視力が必要な作業ですからねぇ。

 Windows8.1の時にはスクリーンリーダー付属のマイスターとメニューというものであの変なインターフェイスを回避していたのですけど、Windows10からはクラシックシェルというフリーソフトでスタートメニューをコントロールさせています。
 クリエーターズアップデートを掛けるといくつかの設定がリセットされてしまうのですけど、スタートメニューが最初は標準のものしか表示されません。今回も少し改良されたとは聞いているのですけど、スタートメニューが標準のままではもうどうにも手が出せなくなってしまいましたね。
 それだけWindows98までのクラシックスタイルでのスタートメニューがよかったということであり、フリーソフトを使わずとも本家の方が戻ってほしいものですね。

 普段は自宅で使っている15.8インチワイドノートですけど、院長ブログのもう少しの修正を急ぎたいということで今日は鍼灸院へ持ってきました。キーボードの打ちやすさが違うんですよね。
 というのは表向きの理由で、昨夜に東京からB5サイズのノートを持ち帰ってきていましたから久しぶりに交換してみたくなったことと、クリエーターズアップデートが待っていられなくなったので作業をさせるためです。
 それで午前中にクリエーターズアップデートの更新作業を始めさせたのですけど、これがなかなか終わってくれません。昼休みにはアニメが見たかったのに、中途半端な時間にパソコンが起動してきたので昼寝もできずになってしまいました。

 東京から、戻ってきました。帰りの新幹線では缶ビール一本が飲み干せない状態で、チューハイは全く手が出せておらず、爆睡で頼んでおかなければ新大阪まで一直線の状態でした。
 中野から東京まで戻るときには相当に警戒をして、アラームをsiriにすぐ頼んでおいたのですけどこちらは電車の到着が早くて時間の計算を間違っていましたが、新幹線は駅員さんのサポートを頼んだのでアラームのセットそのものをしていませんでした。
 土曜日は回転寿司で珍味になると冷酒を飲んでしまい、今夜もビールばかりではお腹がふくれてしまうと冷酒であり、日本酒は明くる日に残るので避けていたつもりが年を取ったのかどうも飲みたくて仕方ないですね。

 院長ブログへ「耳前動脈での不問診と、分肉の間を揩摩する」をアップしておきました。
 耳前動脈を用いての不問診というのは開業の年に会得した昔々の特技なのですけど、不問診というのはインスピレーションとの連動が大きいので誰もが修得できるものではなく、最近は月例会の中で実演することもすっかりなくなっていました。
 けれどゾーン処置を開発できたことにより耳前動脈も大きく変化していることを確認できたので、インスピレーションに頼る部分が少なくできるのではと思いましたし、今のうちに次の世代へ技術を伝えておきたいと公開に踏み切りました。

 今は漢方鍼医会本部へ向かう新幹線の中なのですが、いやはや参りました。
 朝食にとサンドイッチとスパゲティサラダを買ったのですが、コンビニのカウンターでお箸を入れてくれたという話なのにどこにも見つかりません。リュックには必ず予備の割り箸を入れてあるので、助かりました。
 ところが今度はサラダのドレッシングを勢いよくかけたのですけど、内部にまだビニールの敷物があることに気づかず慌ててどかせたなら手が汚れてしまいます。これはお手ふきを同梱してもらっていたので、助かりました。

 夏期研から二週間、とりあえずの報告は院長ブログへ既にアップしてあるのですけど、個人的に今回の目玉となった耳前動脈による不問診について急いでまとめているのですが、もう少しのところで書き切れていません。
 今朝も早朝から執筆を続けていたのですが、将来の資料になりますしホームページへも流用する文章を含んでいるので、前後を見直すと修正や加筆の時間が重なり、なかなか全体が完成してくれません。
 それでも書いているうちにいろいろなことが思い出されてきて、下積み修業時代や開業当初はネットがないので直接しか情報交換ができなかったため、本当によく集まって小さな勉強会をしていましたね。

 帰宅して食事を済ませたならお風呂へ入り、「あーっ、すっきりした」というのが今の心境です。
 本日は少し無断欠席があったものの予約枠が最大にまで埋まってしまい、そこへブログの執筆を急いでいるので昼休みも削ってという状態でしたから、ますます朝のお米を倉庫まで運んだときのかゆさが増していたのでありました。
 夕食の途中でiPhoneを鍼灸院に忘れてきたことが判明し、ついでですから新井先生からお礼にともらった缶ビールを台車に乗せて運んだ後でしたから、余計にすっきりしました。

 朝のお米を倉庫に入れる作業で汗だくになったものが、仕事を始めてしばらくしたなら身体の熱は下がって普通になったものの上半身がかゆいです。
 頭も髪の毛がかゆいですが、特に背中がかゆくて早く帰宅してお風呂へ入りたいです。
 こんなことは三年前に自宅から鍼灸院へ金庫を一人で運んで、爆発的にエネルギーを使ったなら汗だくになったとき以来の状態です。あのときにはお風呂へ二度はいらないと、かゆみが止まりませんでしたけどね。

 配達そのものは火曜日にしてもらっていたのですが、その後は用事があったり雨が降っていたりでやっと今朝に新米を倉庫に移動させてから出勤してきました。
 一年に一度やってしまうと後が楽なのですけど、やはり30kgの袋をいくつも移動させるというのはしんどくて汗だくになってしまい、シャワーをする時間がなかったのでシャツだけ着替えて出勤してきました。
 掃除をしながら「今日もエアコンが必要ですかねぇ」とパートさんに尋ねたなら、「さわやかな秋晴れですよ」ということで熱くて仕方ないのは私だけでした。

 鍼灸院で使っている小さなノートパソコンハ、ファンレスなので非常に静かですし外へ持ち出すときにはバッテリーも長持ちで、これほど便利なノートはありません。
 しかし、薄い分だけキーボードのピッチが短く、机の上で普通に使っていると指が疲れやすいのが唯一の欠点です。
 そこで思い出してブルートゥースのキーボードを外付けとして使ってみようとペアリングを手伝ってもらいながらやったのですが、Mac準拠でありちょっと変な動作をしておりバッテリーも足りないことから、今のところ苦戦中です。

 先週から急に気功がさわやかになったのですけど、今日は朝から雨が降ってじめじめしており気温はそこまで高くないのですがエアコンを入れています。
 でも、先週の前半まではニットの白衣を着ていると熱くて途中で何度かエアコンを入れ直していたのですけど、今日は入れ直さずに経過できています。季節は確実に秋です。
 そうそう、秋の珍事なのか、今週は男性の患者さんが集中して夕方はすべて男性ということもありましたね。

 最近は二週間に一度のペースにしたので初めての来院から三ヶ月経過していますけど、夕方から排尿困難となり真夜中からトイレに通い詰めになるのでなんとかして欲しいと言われたおばあちゃんがいます。
 初診時には自分の思ったことだけを繰り返し離されますからほとんど会話にならず、しかもやっている生活が暑くてどうしようもないということでエアコンを一晩掛けっぱなしなのに「冷えはトイレの原因になるから」と靴下をはいて寝ているという、自己中を飛び越えて思いつきだけの行動としか思えませんでした。
初心後はくたくたに疲れてしまいこちらの体調を崩してしまったのですけど、肺虚肝実から腎病として優先を用いることでやっと排尿困難の症状が緩和しほっと一息なのでした。少しは指示を聞いてくれるようになっては来ているのですけど、回復したからいいものの困った人もいるものです。

でっかいテレビ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日ですけど、自宅にでっかいテレビが到着しました。でも、50インチといいながらも今までのテレビより外形寸法は少し大きくなっただけでした。
 家族は「こんなにすっきり画面が見えるようになって」と、今までのテレビがよほど古かったようなことをいいますけど、13年前は最先端の亀山モデルだったものも時代の流れで4kとはやはり違うというところです。
 問題はネット対応をしているのでyoutubeがそのまま見られるのですけど、子供たちには隠しています。いつまで隠しきれるでしょうか?

 もう一つ、「あーぁ」という出来事が。
 昨日にようやく天井の額の絵を秋バージョンに交換できたのですけど、今朝に午前中のパートさんに確認してもらうと写真がまっすぐになっていないというか斜めになっていて、見ていると気持ち悪くなってしまいそうなベッドもあるとか。
 一番ひどいものだけ始業前に修正したのですけど、残りは午前中の仕事が終わってから行いました。額の金属部分を外したり戻したりは男の力が必要なのですけど、絵の調整は視力が必要でした。

 今朝は「あーーぁ」という出来事が。
 梅雨時期に大阪ドームでの阪神戦チケットプレゼントがフルハップの会員誌で応募できたので、10年以上の会員は10倍の抽選参加ということですから「こりゃまず当選するぞ」と期待していました。ところが半月前に郵便をこまめに確認していたはずなのに、何も届かないので外れだと思っていました。
 けれど今朝に間違って自宅へ持ち帰っていた封筒の中には、応募しておいた阪神戦のチケットが入っていたのであります。郵便物は見てもらっているはずなのですけど、今回のことで猛反省です。DMの広告以外は、必ず封を開いて確認しなければならないです。

 昨日の夕方に来院された新患さん、誰でも一発で症状がすっきり治癒することが理想なのですけど「有名なところで一発で治してもらえるように朝からネットを探しまくって予約した」といいます。
 「どうしてうちが有名なところにリストアップされたの?」と質問してみると、口コミサイトに評価が着いているところは会務なのに一つ実体験と思われる投稿があったからだそうです。
 「しかし全く営業をしていないホームページなのに、本当に予約を入れる気になったのは?」の追加質問には、刺さない鍼というものに興味を引かれたからだそうです。ていしんの知識は広めたいと思っていますけど、営業をする気は全くありません。

 天井の額の絵は季節が変わるごとに変えているのですけど、立秋からお盆が過ぎても仕事の隙間がなさ過ぎていたことと忘れていたことで、交換が本日の午後になってしまいました。
 立夏の時に初めて自ら交換作業をしたのですけど、そのときに片方のねじを外すだけで両方は外さなくても絵の交換ができることを発見したので甘く考えてやり始めたなら、落とし穴に二つはまってしまい30分弱の計算が45分かかってしまいました。
 一つ目はFのベッドだけ額の取り付け方向が違っているのをEと勘違いしてねじを外したり付けたりを繰り返してしまいました。大きなねじの方が、外すべきねじです。続いて学の金属片をずらせられたなら難なく絵の交換ができていたので、慣れてきたのでBのベッドで無造作に絵を抜いたならビニールカバーが取れてしまい修復に手間がかかったこと。これだけノウハウができたなら、もう次はどんくさいことはやりませんからね。

昨日の草刈り

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の午前中は、うちの家族だけが使っている生活道路であり里道ですから砂利道のままで仕方ないのですけど、大きな雑草が生えてくるので草刈りをしていました。
 今月に入って急に涼しくなったのであり、時間が空いている日程がちょうどだったということで、釜と軍手を出してもらいやってみると、雑草が大きすぎてビニール袋へ入りません。
 刈り取って三日もすれば水分が抜けて三分の一以下になることがわかっているのですから、次からは段ボール箱を持ってきてそこへ次々説く放り込んでしまい、ゴミ袋へは後日に入れるというのが一番効率的だとわかりました。

 土曜日の夜には、午後のパートさんとそのご主人にうちの子供も入れて、ビアガーデンに出かけてきました。
 ご主人が食事をしたり歯磨きをするなど口の中へものが入ると、ほおの内側に激痛が発生するという症状を持っていて、この治療をゴールデンウィークの後から始めているのですけど、「お盆くらいに食事が楽しめるレベルに改善していたならビアガーデンに行きましょう」と目標の約束をしていたので、それを実現してきました。
 ビルの屋上での食事はとても気持ちよく、長男が大道芸も披露してくれて盛り上がりました。近江牛の200gが五千円は痛かったなぁ。

 院長ブログへ「ど派手だった夏期研名古屋大会、今後の課題と併せて反省文」をアップしておきました。
 見切り発車の部分を含んでいたことと初めての試みが多かったということで、どうしても隅っこをつついた書き方にしかならなかったのですが、おもてなしは隅々まで行き届いたものであり非常に快適に日程をこなさせてもらいました。
 それからこのエントリー、耳前動脈による不問診を体験した班員から「文章にまとめて欲しい」と帰り際にリクエストされて、その第一弾になります。

 アニメをiPhoneで見るのに、anitubeが使えるアプリがあったのでありボイスオーバーでも問題なく操作でき、これは重宝しています。
 どうやらwebで提供されているものをアプリから使えるようにしている感じなのですけど、一つ困ったことはすべてのエピソードが読み込まれないので「もっと読み込む」のリンクをタップしなければならないこと。
 パソコンのスクリーンリーダーから操作すれば問題なくできるのですけど、iPhoneからだとボイスオーバーとずれが生じていて広告リンクをタップしてしまい何度も何度もやり直して、ようやく深い階層へ到達できるという面倒な麺がありました。
 今朝に何気なく「ダブルタップホールドの通常のタップ操作と同じ方法ならどうなるのだろう」とやってみたところ、見事に問題解決となりました。これで多くのエピソードがあるアニメでも、苦労することなく閲覧できます。

 なんとなんと驚いたのですけど、鳥居本から来院されている患者さんの孫娘がタレントであり、10月からのNHK朝ドラでヒロインの妹役をされるということでたくさん画面に登場してきますね。
 堀田真由 - Wikipediaということで、AKBにも一人滋賀県出身がいるというのは聞いていましたけど、長浜市から将来の大物女優が出ているなんて思いもしませんでした。
 手芸をしすぎて両方の前腕が腫れてしまい自発痛にもなっていたおばあちゃんなのですけど、元気になってきたなら孫娘のテレビの宣伝で忙しいのでありました。あっそうそう、もっと元気になって毎朝テレビは見なくてはなりませんし、本人から「おばあちゃんの料理が食べたい」と東京へ出てくるように誘われている(脅迫されている)そうですから、完全に治癒させねばなりませんね。

 今朝は窓を全開のままで寝ていたなら、寒くて思わず目が覚めるほど気温が下がっていました。まぁ掛け布団なしで寝ていましたけどね。
 さすがに9月という感じで、その後に土地の神様へ毎月恒例のお参りをしていたのですけど、風がさわやかでした。
 さわやかでなかったのは長男で、また欲しいものが簡単にはかってもらえないとすねては学校へ行こうとしません。それなら来月の空手の近畿大会で優勝すればと条件提示をしたところ、とてもかなわないと最初から逃げ腰です。一生懸命に努力をしてそれでもだめだったなら仕方がないかあきらめて次のことを考えられるけど、一生懸命にもならないうちからすねているようなやつは卑怯だと怒ったのが響いたのでしょうか、いつもなら自動車で送ってもらってやっと登校となるのですけど、今朝は維持を出して一人で歩いて行きました。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。